スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    帰ってきた、というのは。

    そろそろマックに表彰されてもいい頃、どーもとるです。



    マックはコンスタントに週3ぐらいで行ってます。もういい加減頼むものがなくなりましたwもうちょっとペース上げてプロモーションして頂きたい!


    ぇ、そもそもミャンマーにマックないじゃん。



    そうです、マレーシアの話です。

    帰ってきた。というのはブログ村、ミャンマー情報に。という意味です。

    思い返せば結構ミャンマー行ってるんですよねー。3か月に一回ぐらいのペースでしょうか。昨年末は11月と12月、二か月連続で行きました。その前は8月で、その前は2月でしょうかね。
    一方で、マレーシアにてブログを書く気にならないんですよねー。全然ワクワクしませんのでwやっぱり自分には途上国が合っているんだなーと思います。



    そんなわけでマレーシアからの更新とはなりますが、ヤンゴン在住者よりも最新情報を知ってる場合がありますw
    現地にいないが故になかなか実地でのアップデートは難しいですけど、それでもマレーシア情報カテで沈没しているよりかは更新頻度は上がると思いますw



    そんなわけで当ブログ再び宜しくお願い致します♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/02/06 00:00 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(2)

    パアンに行くならモウラミャインとセットでどんっ。

    一般的に不評なミャンマー料理がなぜか好き、どーもとるです。



    いや、私もギットギトのものは好きではないですけどね、、

    MTc3OTk1Nl8xDtM.jpg


    モヒンガー、タミンチョー、オンノウカウスエ、トーフーヌェ、トーフーチョー、ゴラカーニュチョー、まぁいろいろありますよ。シーフードも美味しいしね、デカシャコにオニテナガエビにワタリガニに。あとFamily Sushiの海老は天然のブラックタイガーですから絶品ですよ!まだ食べてない方は是非。あと鰆の握り、運がよければアジもあります。激ウマです。

    そんなわけでパアン最終日もミャンマー料理漬けです。というかパアンにはミャンマー料理しかありませんw運良くてなんちゃってタイ料理。
    ぁーそういえば、パアンで知り合ったドイツ人はミャンマー料理はタイ料理に比べれば全然マシだよ!タイ料理ってなんでもかんでもレモングラス使うだろ!この前バンコクでピザ食ったらピザにも入ってたぞ!!



    それは話盛りすぎw

    って突っ込んだんですけど、



    Serious..

    って言ってましたw

    パアンのモヒンガーはサラサラ系です。
    ヤンゴンは基本的にドロドロ系が多いですけどね。私はヤンゴンにいるときは気分によって店を変えています。結局アウンサンゼェの中の角にあるモヒンガー屋が一番落ち着きますかねー。
    20151226_070255.jpg



    さて、パアン旅行の計画ついてですが、パアンだけの場合最低2泊3日は必要です。到着日はほぼ何もできないため、ツアー参加は翌日となります。
    それプラス自分で見て回りたいなら3泊4日になります。ツアーに参加せずにいきなり自分で見て回るのも可能ではありますが道に迷う可能性が大ですw無理をするのはよしましょう。
    パアンはモン州の州都モウラミャインと50キロしか離れていません。私は仕事でしか行ったことがないので観光名所は知りませんが、パアンとモウラミャインをセットで観光している外国人は多いです。フランス人のおっさんによるとモウラミャインは歩いていける範囲に観光名所が集中していていい街だった、と言っていました。パアンから50キロ程度なのでバイクで40分程度でいけると思うので日帰りも十分可能です。なお、バスは毎時出ていて、1時間程度かと思います。料金は1,500ksと安い。
    当初私はモウラミャインと国境の街ミャワディも見る予定でしたが時間がありませんでした、、この2か所を取り入れると4泊5日は欲しいところですね。乾季ならば移動に問題はないと思うので予定通り行けると思います。

    個人的には大いに満足できたパアンですが、カイン料理があるとより良いのになーと思いました。現地のいろんな人に聞いたのですが、カイン料理はない。と言われました、、市場にも行きましたが特別変わった食材はなかったですね。食べ物は旅行のひとつの楽しみでもあるのでこれが加われば強いですね!
    20151226_064953.jpg



    今回久しぶりに自由気ままに一人旅をしましたがやっぱり旅っていいですね。

    20151226_064759.jpg

    この気持ちを忘れずに。そして多くの人に伝えたいです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/02/05 00:00 ] ミャンマー@パアン | TB(0) | CM(0)

    パアンではバイクをレンタルすべし。

    一度は旅行会社主催の海外ツアーに参加してみたい、どーもとるです。



    そんな必要はないんですけど、まぁどんなもんかなぁーと。経験ぐらいはしておいてもいいかなぁと思っているのですが。


    この日は自由気ままに散策してみることに。

    で、あればバイクでしょ。



    馬があれば馬乗ってましたけどね。パアンでは見かけなかったのでw

    一日6000ksとこちらも激安。とりあえずフロントカバーがなかったり、当然のように計器はぶっ壊れてますが、ブレーキも利くし、ライトもつくし、良しとする。ただ、信号待ちでふかしてないとエンジンが止まるってゆー癖のある子w
    20151225_071236.jpg


    水を得た魚のように街を疾走♪
    適当に道端で食べたタミンチョーが今まで食べた中で一番美味しかったのには驚きました!!繁盛店で間違い感じでした。
    20151225_070328.jpg

    焦げが絶妙。
    20151225_070315.jpg


    この日は聖山である、ゾウカビン山に登るために朝7時前に出たのですが、地図を持っていたにもかかわらず迷いに迷い、人に聞いては、よくわからず、結局8時半ごろに到着。。まっすぐ来ていれば恐らく20分ぐらいですw
    こんな地図ではさすがにw
    20151225_113747.jpg

    20151225_082032.jpg



    牛の後ろにそびえるのがゾウカビン山で頂上に寺があります。
    20151225_082821.jpg

    前日にツアーで寄ったルンビニ公園から登ります。
    20151225_083500.jpg

    掃き掃除をしているおばちゃんによると3時間。普通の人なら2時間。ともいわれ、結局のところどれだけかかるのかわからないのでノンストップで登ってみました。

    20151225_091014.jpg

    20151225_091949.jpg

    20151225_092107.jpg

    20151225_094134.jpg



    ちょうど1時間で到着!

    20151225_094333.jpg


    そこそこハードでした、、普段から運動してないミャンマー人たちは何人か死にかけてましたw

    パアンの街が一望できて頂上からの眺めは素晴らしかったです♪
    20151225_094134.jpg

    20151225_093423.jpg

    20151225_095105.jpg

    20151225_095342.jpg

    ただ、なぜかスピーカーを持ち込んで若者が踊り狂っていたりして雰囲気が台無しでした、、なぜお坊さんたちはそんな彼らを許しているのか不思議でした。
    あとゴミのポイ捨てが物凄い量です。ハンパじゃないです。世界各国いろいろなところに行っていますが、あそこまでポイ捨てがひどい観光名所には行ったことがありません。ゴミ箱が一切設置されていないのも問題だと思いますが、良い場所だけにとても残念です。お坊さんはゴミ掃除をしないのでしょうか、、もしくはポイ捨てをさせないような運動とか。
    ロープウェイ建設の計画があるそうですが、その前にやるべきことはあると思いました。
    20151225_090747.jpg



    ハイキングを堪能して昼ごはんを適当に済ませた後はシャワーを浴びに宿へ一時帰還。

    日が傾くのを待ってからまたバイクを飛ばしていい場所探しへ。

    20151225_120155.jpg
    20151225_154013.jpg
    20151225_154444.jpg
    20151225_162736.jpg
    20151225_163317.jpg
    20151225_165046.jpg
    20151225_170507.jpg


    この日も素敵な夕陽が撮れました♪
    20151225_171122.jpg
    20151225_171554.jpg


    川沿いの雰囲気が良い。ここに飲み屋作ったら最高だろうなぁ。ラオスのメコン川沿い、パクセーのイメージ。
    20151225_174828.jpg



    自由度は高い方がやっぱりいい。


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/02/04 00:00 ] ミャンマー@パアン | TB(0) | CM(0)

    パアンのメジャー観光コース。

    モヒンガーと同じぐらいタミンチョーが好き、どーもとるです。



    タミンはご飯、チョーは炒める。焼き飯ですね。ミャンマーの焼き飯はなかなか独特なんです!
    味付けは塩のみ。マメと一緒に炊いた米を炒めます。シンプルな感じが好きなんです♪ここの店のは、、700ksぐらいだったかな。
    20151224_074318.jpg

    朝市に顔出してー。
    20151224_075315.jpg

    パアンのモヒンガーを食べてみる。
    20151224_075529.jpg
    20151224_075604.jpg



    ふつう。


    さて、腹ごしらえが完了して今日のツアーです!ツアーはSoe Brothersがアレンジしていてトゥクトゥクを一台貸切るので参加者の人数で値段が変わります。5人集まればひとり5000ksと激安ですw
    20151226_074334.jpg

    Soe Brothersはツアーをまとめているようで、他の場所に泊まっている人もここでツアーを申し込んでいました。
    この日のメンバーは以下、

    ロシア人カップル
    ドイツ人カップル(男女関係ではないと主張)
    フランス人のオヤジ(マルセイユ市市役所所員)
    とる

    こーゆうの多国籍なツアーも久々の参加です♪
    参加者との会話も面白いですよねー。フランス人のオヤジはあまり英語が得意ではありませんでしたが、日本人の考えからしたら、地方公務員のおっさんがひとりで何週間もミャンマーを旅するだなんて考えられないですよね。やっぱりヨーロピアンはタフですねーw歴史と文化、民族性が違いますね!
    ドイツ人のカップルは35歳ぐらいに見えましたが学生時代からの友人関係で、たまに食事に行ったりする仲で今回はたまたま休みが合ったから一緒に旅行してると言い、Just friend!!と言ってましたけど、ただの友達同士が知らない国を3週間も一緒に旅行しますかねーwドイツではただの友達関係でもチョメチョメするんでしょうか。
    ロシア人のカップルはいかにも「ロシア」な空気を出していてあまり話しませんでしたが、男の方がまぁまぁいい年(40手前ぐらい)に見えたので、結婚は考えてないの?と聞いたら、Maybeとツレない返事が返ってきましたw
    ロシア人とドイツ人は普通に英語が上手でしたけど、やっぱりヨーロピアンの訛りに慣れていないので結構集中しないと全部聞き取れませんね。アジア訛りにはかなり強いと自負しているのですが、やっぱり慣れですよねー。


    ミャンマーの観光地は基本、寺です。

    もう寺一点張りです。

    寺酔いは必至。


    パアンでは洞窟+寺のセットが定型化。
    20151224_092600.jpg
    20151224_102255.jpg
    20151224_094413.jpg
    20151224_093020.jpg


    パアンの地図ゲット。
    謎の水っぽい果実はヤシの実の一種らしい。
    20151224_104834.jpg


    ゆるーいツアーは一切の説明なしで進みますw



    ここはパアンの観光地の中でもトップクラスに人気のある場所です!
    チャウカラッパヤー

    20151224_111523.jpg


    カイン州の聖山ゾウカビン山の麓にあるルンビニ公園。
    20151224_115821.jpg

    カイン族グッズ。民族の旗があり、強いアイデンティティが素敵。
    20151224_120834.jpg



    からのまた洞窟。サダーン洞窟。
    20151224_141520.jpg

    ここは抜けられる洞窟になっていてとても雰囲気がよかったです!
    20151224_143255.jpg

    木をくり抜いただけのボートに乗ります。
    20151224_143957.jpg

    ここにミャンマー人のガミガミおばちゃんがいて、

    私は水が怖いの!大きい船を寄越して!落ちたらどーすんのよ!水が怖いのよー!!!

    と物凄い剣幕で平静を失っていて、外国人でミャンマー語がわかるのは私だけだったのでミャンマー人と一緒にそのおばちゃんを見ながら笑っていましたw

    20151224_144533.jpg


    ゆっくりと、でも確実に、すいすいと人力のみで進みます。

    20151224_144833.jpg

    20151224_145204.jpg

    15分程度だったかと思いますが、大自然の中とても平和な時間が感じられて素敵でした♪


    ここも有名な寺ですねー。
    20151224_155831.jpg

    20151224_160551.jpg



    ・・・。

    絶対やっちゃうこーゆうこと。

    20151224_160311.jpg



    焼却場の前のお坊さんは荷物持ちさせられてましたw
    20151224_160710.jpg

    ミャンマーの仏教に対する緩さと厳しさがわかりませんw



    これだけみっちりの内容で5000Ksは安すぎる!wいい仕事してます、Soe Brothers
    あっぱれ。

    20151224_175422.jpg

    20151224_185101.jpg

    明日はレンタバイクを乗り回します♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/02/03 00:00 ] ミャンマー@パアン | TB(0) | CM(0)

    パアン街歩き。

    パアンにおける、バッパーの聖地「Soe Brothers」にチェックインしてロンヂーに穿き替え、街歩き。


    20151223_152147.jpg

    20151223_153830.jpg

    20151223_154615.jpg

    20151223_154832.jpg

    20151223_153954.jpg
    歩いて回れる範囲にはレストランすら数件しかないような州都ですw

    特徴はちゃんとした道に面している家はコンクリート造りでしっかりしていますが、前の道が砂利だったり、土の場合の家はヤンゴンではまず見かけないぐらいの押したら倒れるような家ばかりでした。目で見える経済格差が隣り合わせになっていました。

    ヤンゴンでロンヂーはいていたらまず現地人としてしか見られませんが、コミュニティが狭いせいか、待ちゆく人に物凄く見られました。メガネかけているのも珍しいからでしょうか。とにかく視線がすごいw



    小さな街ではありますが、なんだかんだで夕暮れ時になったきたので宿の坊主たちにお勧めの場所を聞いて対岸へ行ってみることに。

    時間がなかったので定期船ではなくボートを往復チャーター。5,000ks
    20151223_170252.jpg

    あの台形の形をした山の上にあるパゴダを目指します。
    事前情報では下から歩いて30分ぐらいとのこと。

    上に行けば行くほど崖みたいになっていて、木のはしごをよじ登らなくてはいけなかったり、とさすがにロンヂー、サンダル姿では命の危険を伴うと思い、途中まででやめましたwヘタレたもんです。きっと若かったら行ってましたねw
    それでも充分に綺麗なサンセットが見れたので大満足でした♪

    20151223_170831.jpg

    20151223_171516.jpg

    20151223_172700.jpg

    20151223_172737.jpg

    20151223_173142.jpg


    さっそくパアンの良さがわかった初日でした。

    明日からはガッツリ観光です!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/02/02 00:00 ] ミャンマー@パアン | TB(0) | CM(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。