スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    つ、ついに、、あの変態が帰ってくる。

    自分のことを自分でヘンタイという呼ぶのもどうかと思う、どーもとるです。



    いやー、帰ってきましたよー!!
    ラービーラービーピャンラーネービー、マトゥエヤラチャービーノー。ネェカウンラー?

    カタカナでミャンマー語書くと意味不明ですねw
    みなさん、ミャンマー語はミャンマー語で覚えましょう。(難易度たかっ



    帰ってきた記念として「天から舞い降りたシャンカウスエ」でも載せておきます。

    20151227_122144.jpg

    私はヤンゴンから離れて早1年半が過ぎましたが、この間新しい飲食店がほんとに増えましたねー。逆にかつて度々通っていた場所が家賃値上げやら再開発で引っ越しを余儀なくされていて残念でもあります。

    ピーロードとナーナットウランの角にあったシュエリーはことごとくぶっ潰されましたし、その隣にあった若干オシャレなレストラン、Musesも巻き添えを喰らい消滅。



    と思いきや、先日あの辺りをフラフラしていたら見つけました、Muses
    LV Pubの入ってる廃れたビルのGFに入ってて、ちょっと涙出ました。。前に比べれば物凄く小さくなりましたが、当時を思い起こす店内インテリアでした。でもあの立地ではまずお客さん入らないだろうな、、

    ま、別に特筆するほどの店じゃないんですけどねw個人的に思い入れがあるだけです。



    あと変わらないのはゴラカーニュチョー。

    20151226_193545.jpg

    この野菜、激ウマだと思うんですけどミャンマー在住の人でも意外と知らない。あるかないか知りませんが大体私は店員さんに聞いて注文しますけどね。ちなみにゴラカーディというのもあって、これは冬瓜みたいな野菜です。



    明日からはパアン旅行の連載です♪

    みなさんの一票でランキング押し上げてください!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    [ 2016/01/30 23:43 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(8)

    ミャンマーとマレーシアの違い@仕事について

    マレーシア情報ランキングに移動してからのOUTポイント数の大幅上昇に驚いています。どーもとるです。

    まぁミャンマー情報よりも圧倒的にアクセス数が多いので当然と言えば当然ですけどね。どこの世界でもそうですが、土俵が変わればいろいろと変わりますね。



    さて、タイトルの件ですがそんな堅い話ではなく偏見による個人的感想ですw


    言葉が通じるってめちゃくちゃ楽ですね。


    前職は仕事でよくミャンマー語を使っていました。話せないと仕事にならない状況でした。日常会話ならばさほど問題ないのですが、仕事となると話が細かくなるので適当に聞き流すことができません。話の細部を拾い、指摘するまでの能力はさすがにゼロから勉強を始めて2年では身に付きません・・。相手の言っていることを理解できないというのは苦痛であり、致命的です。まぁそれでもなんとかやっていたのですがw
    それと比べてマレーシアでは社内公用語が英語ですし、同僚のほとんどは中華系で皆英語を話すので物凄く楽です!彼らの言っている95%は理解できますし(5%は知らない単語)、こちらの伝えたいことは100%伝えることができます。
    当然、チャイニーズマレーシアンにも訛りはあります。それはシンガポールにだって、インドにだって、ミャンマーにだって、タイにだって、韓国にだって、日本にだってどこの国にもあります。ミャンマーではいろんな訛りに触れることができたので今となっては彼らの英語を聞くとどこの国の人が判別できます。言葉はあくまでもコミュニケーションツールなので、大事なのはお互いが理解できることです。

    先週はオリエンテーションでいろんなところへ行き、いろんな人(主にチャイニーズマレーシアン)と話したのですが、その度に

    なんでそんなに英語が話せるんですか・・?

    と聞かれました。
    実は英語のスピーキングとリスニングを真剣に始めたのはミャンマーに行ってからなので2年前からなのですが、今はまぁ普通に英語でコミュニケーションが取れるようになりました。なので私の英会話力など大したことないと思うのですが、日本人訛りが嫌なのでそれを是正する努力はしています。
    それにしても彼らが驚いていることから推測すると、いかに日本人の英語力が酷いか、ということですね。でもこれは日本という国の土地柄仕方ないことだと思います。日本から出ないのならば日本語さえ話せれば就職できますからね。チャニーズマレーシアンはマレーシアでは差別の対象であるし、優先度をつけるならばマレーの次の2番手ですから英語はもちろん3つも4つも話せなければ使いものにならないと見做されてしまうようです・・。
    私も彼らに負けじとマンダリン(中国標準語)を話せるようになりたいなぁと思っていますが、それは出会う相手次第。ということでw

    これからもワークスタイルの違いなどを独自の視点で書いていこうと思います♪



    能書き垂れたところで日本人訛り。クリックお願いします↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/06/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ブログ村ランキングの登録場所を変えた方がいいものかどうか。

    同年代には嫌われがち、どーもとるです。

    30前後の人といまいち馬が合わないなぁ、と感じることがあります。自分よりも10とか20とか、それこそ親の世代ぐらいの人と一緒にいる方が楽ですね。それだけ年が離れるとヘンなライバル意識とかもありませんし、気楽です。まぁ同世代の人と一緒にいても私はライバル意識とか持っていないのですが、相手をイラっとさせてしまうことが多い・・気がしますw

    なんでそんなに落ち着いてんの!?

    とか

    かっこつけてるよねー!!

    とか、まぁ心外な印象を与えてしまうようです。。
    私は誰の前でも自然体なのですが。

    先日は大手企業にお勤めでいらっしゃる非常に私のことを可愛がって下っている方々が、送別会を開いて下ったのですが、その二次会で光GENJIを熱唱しすぎて、帰りの挨拶・見送りをせずに帰してしまい、これって社会人失格ですよね。。翌朝、お礼とお詫びの電話を差し上げましたが「いいのいいのー!」と許容して頂きました。大変有難かったです。器が違いますね!

    実はその席で私のブログの話になりまして。

    大手企業にお勤めの方、特にGMクラス以上の方はあまりブログなど見ていらっしゃらないと思っていましたが、




    よく見てるよー!!


    とのことで素直に嬉しく思います。
    ブログはFacebookと違って誰が見ているかわからず、特定の誰かに向かって情報発信するものではないですからね。
    ブログを書くメリットはいくつかあり、デメリットよりも大きいので私は続けています。一日は24時間しかありませんからその限られた時間をどのように使うかは人それぞれですよね。禁煙者の私からすれば、タバコを吸う「一服の時間」は無駄な時間に思えますが、愛煙家にとってはリラックスできる貴重な時間だと思うのです。本当に時間がない時(パソコンを開く時間がない時)はブログを書けませんが、一週間は168時間あるので、このうち少しぐらいブログに割ける時間はあります。考えながら書くときもあれば、話すのと同じぐらいのスピードで打ち込むこともあるのでネタにはよりますが、私はそんなに熟考して書いていないので時間もそれほど取りません。



    ところでタイトルの件ですが、現在ブログ村ランキングに参加していて、その中でもミャンマー情報というところに登録しています。毎日ブログを書けば順位は4位以内で、アクセス解析をするとブログ村からのアクセスは一番手です。(二番手は検索エンジンから
    このブログ村ですが、ミャンマー情報に登録している限りミャンマーに関するブログを書かなくてはいけないのは当然で私は既にマレーシアにいるのでどうしたものかなぁと。両方登録することもできるのですが、そうすると票が分散してしまうのでマレーシア一本に絞ろうかなぁと考え中です。
    ちなみにマレーシア情報のランキングですが、第二の人生系が多いですね。

    総アクセス数はミャンマー情報の二倍以上ですね。ランキング1位の方は我らが誇る、ローカル男さんの二倍以上のポイント!
    気になる上位ブログの内容ですが、ブログというよりもFacebookのノリですね。
    ここに喰い込んだらどうなるか。ちょっと楽しみであります♪

    「海外生活」というカテゴリーに登録しているブロガーは2万5000人以上!その中で私は50位~70位ぐらいです。マレーシアの1位の方は10位~20位ですね。
    ブログのランキングとは別に記事別ランキングというもあって、これまたすんごい数の記事なんですが、ここで1ケタに入ったことが何度かあります。月初に書いたバイバイ、ミャンマー・・。は確か5位ぐらいまで行きました。この記事別ランキングの順位の付け方がいまいち謎なのですが、やるからには上を目指したいですからね!注目されるということはいいことだと思っています。



    そんなわけでマレーシア情報に移動しますが、これからもドリムクションブログを宜しくお願い致します!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/06/24 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    友人から頂いた餞別の品が重すぎた件。

    マレーシアよりセラマパギー、どーもとるです。

    発つ前に出来る限りの人に会い、挨拶できたのですが、工場のスタッフたちに会うことができませんでした・・。電話では伝えましたけどね。

    みんなティハーのこと恋しいって!もう来ないの?って言ってるよー!
    ※私のミャンマー語の名前はThiha Paing Soe



    嬉しいですね。彼らには本当にたくさん助けられました。
    仕事はあまりできませんが、いいメンバーでした。また戻って来るよ!と伝えて電話を切りました。



    共にブログを書いている友人、レコスケさんより餞別の品を頂きました。


    P6212235.jpg

    彼も私と同様、読書家で本をたくさんくれました。が、



    本って結構重いんですよwww

    東京にいた時も部屋を引き払って一時実家に退避しましたが、その時に重かったのは数百冊の本。未だに実家に眠ってますけどね。何度も読み返す本というのは実はあまりないのですが、写真と同じで捨てられないんですよね。あと、親しくさせて頂いている元経営者の方も読書家で、彼は引っ越しする度に本を処分したそうですが、そのことを悔いていました。なので私もできるだけキープしたいなぁと思っています。

    出発直前までアテンドの仕事があったのでパッキングに十分な時間がなかったのですが、なんとかまとめることができました。こんなに荷物を持って飛行機に乗るのは初めてですw余裕の40キロ超え。
    P6212236.jpg

    2年前にミャンマーに来た時は世界一周の時のバックパックと、尊敬する経営者の方から頂いたコーチの革のカバンだけでしたが、この2年間でずいぶん物が増えました。まぁそれでも家具や食器類がないのでまだ少ない方だと思います。荷物のほとんどが服ですね。

    Facebookにパッキング終了なう。的なポスティングをしたのですが、30件ほどのコメントを頂きました。結婚しました。並みのコメント数ありがとうございます!
    新天地での新生活が既に始まっています。これからは私のKLライフを中心にお届けしますね♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/06/23 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ミャンマーでパスポートの更新をしてみた。

    パスポートを作ってから早10年・・。

    まだハタチだった当時は初めての海外で1か月の語学研修とホームステイを経験しに、カナダのバンクーバーへ行きました。
    P6132234.jpg

    姉も大学生の時に同じようなことをしていたので、弟である私も同じように行ってきたのです。


    姉は「あんた絶対好きになるよ!もう日本に帰ってこなくなるかもね!」

    と、渡航前に何度も私に言ったのですが・・



    渡航後1週間で飽きましたw



    ホームシックにはなりませんでしたが、つまらなすぎて早く帰りたかったですw

    姉が物凄く私のカナダに対する期待値を上げたのですが、その期待値を全然上回ることができませんでしたw
    ただ、そこで出会った友達の数人と今でも連絡を取り合っていますし、ハウスメイトだった韓国人の彼は私にとって初めての外国人の友人で今でも数年に一度会う仲です。現在は日本の大手化学品メーカーに勤めていて、勤務地は大手町です。この前東京駅で会ったときにはとんかつ定食をごちそうになりましたw冷静に考えると不思議な感じがします。

    クソつまらなかった1か月間の語学研修ですが、その時の想い出は今でも強く残っています。そしてこのクソつまらなかった初海外が私をバックパッカーに仕立て上げたのですw

    次に一人で向かった国は・・




    ペルーでした。



    しかも1か月もw

    ペルー国内にw



    この旅は本当に自分を大きくしてくれたものでした。
    初めての途上国が南米ペルー。ハエの舞うレストラン、バスにモノ売りや歌手が乗り込んでくる、英語が全く通じない、人種差別の経験・・全てが新鮮で自分が海外に求めていたものはコレだ!!!!と強く思いました。

    1か月間ペルー国内をひとりで旅しながら過ごした経験は「どこの国でもひとりで行ける。なんとかなる。」という自信を私に与えました。
    今では国境を意識することなく、いつでもどこへでもフラっといけるようになり、スケジュール管理やリスク管理も特段意識することなくできるようになりました。

    ひとり旅って慣れれば楽勝でちょー楽なのですが、これ慣れていないとなかなか難しいと思います。まず予算があって、時間も限られていて、でもこれは観たい、あれも観たい。じゃあどうやって行くのか、バスなのか飛行機なのか船なのか。いつ出発するのかいつ着くのか、現地の治安はどうなっているか、そこに宿はあるのか、いくらぐらいで泊まることができるのか・・などなどぜーーーーんぶ自分で決める必要があるからです。何かあったらそれは自分の判断ミスであり、自己責任。

    気付いたら自分の旅を自分でマネージメントすることにハマっていましたw

    楽しいんですよ。予定を組んでその通り実行していくのが。
    たまに予想外のことが起こりますが、なんとかなるっしょ精神で大概のことはなんとかなりますからね!楽天的でよかったなぁと思いますw
    たまに悲観的なバッパーっていますからね。もうめんどくさいってありゃしないw



    まぁそんなわけで、カナダに行くために作ったパスポート。
    まっさらのパスポートを見て、こんなにページ数あっても使わないだろうなぁと思っていました。

    ところがどっこい増補しましたからねw

    未来のことはわかりませんねー。
    10年前、海外に住んで外資企業で働くだなんて全く考えていませんでした。高校の卒業アルバムに部活の先生から「国際人を目指せ!」と書いて頂きましたが、当時は意味がよくわからず、その言葉に親近感や興味を持つことはありませんでした。
    国際人というのは何を指すのか未だに不明ではありますが、私の現在のスペック的には国際人なのでしょうか。今度日本に帰った時にはその先生に訊いてみたいと思います。



    次パスポートを更新する時は40歳の時です。
    さすがに結婚して子どももいるかなw全く想像ができませんね。次の10年も想像ができないほどワクワクする自分らしい人生をこの新しいパスポートと共に歩んでいきたいと思います!
    使い古した10年パスポート。間違いなく私の宝もののひとつになりました。

    P6132233.jpg

    ところでPlace of Issueがめでたくミャンマーになったのですが、なんとなくここはJapanの方がいい気がするw
    まぁ突っ込まれてもミャンマーに住んでいたので。と答えるだけですけどね。



    パスポート更新の具体的な手続き方法ですが、本籍の変更がない場合は至極簡単です。パスポートと証明写真1枚を持って日本大使館へ行くだけです。
    そこで必要書類に記入をして、受け取りは5営業日後です。受け取り時に料金を払いますが、10年用は160,000チャットです。日本よりも安い?ですかねー。
    物凄くサクっとできたのでオススメです♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/06/20 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。