スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その3~

    マレーシアに来たらこれを喰わずして帰れません。


    バクテー。骨肉茶。
    PA051716.jpg

    PA051717.jpg


    揚げパンひとつとってもミャンマーのとは質がまったく違います!
    PA051718.jpg


    さすが食天国のペナン朝から重いです・・。



    今回泊まったホテルは「Ever Green」というところ。
    PA051719.jpg


    恐らくペナンでは中の上でしょう。
    なかなか快適でした♪
    PA021658.jpg

    PA021657.jpg

    PA031659.jpg

    PA031660.jpg

    ここが70ドル程度。ヤンゴンだったらセドナぐらいの質ですかねー。セドナホテルの方が2倍高い・・。やはり昨今のヤンゴンの不動産事情は異常ですねー。需要と供給で値段が決まっているとはいえ、これでは真っ当な商売が成り立つわけがありません。



    弊社、本社はビジネスタワーの上の方にあって綺麗なビルです。
    ここの家賃が1㎡8.1ドル。

    ヤンゴンのレーダンにあるジャンクションセンターが1㎡65ドル。



    ・・・どっちが正しいのかわからなくなりましたw
    サクラタワーなんて平米100ドルですからね。やはり昨今のヤンゴンの不動産事情は異常としか言えません。まぁ元々マレーシアは不動産が安いのですが。それでもなぁ、うーん。ヤンゴン。




    今回の出張で多くの気付きがありましたが、そのひとつは定期的にミャンマーを離れた方がいい。ということです。
    ミャンマーにずっといると国際的な感覚や日本人としての感覚、特にクリエイティブな部分が脆弱になっている気がします。ミャンマーにいるとうまくいかないことが多いので、それに抗うことよりも従った方が楽ですし、うまくいっているような気に陥りがちです。この国で感性が磨かれることはあまりありません。感性は受け身でいては磨かれないものだと思いますが、ミャンマーにはあまりにも感性が磨かれる、感性を磨く機会がありません。

    その環境に慣れてしまうとそれが普通になってしまう。

    良い環境なら話は別ですが、これは非常に怖いことですね。柔軟に吸収して、郷に入りては・・とやっているつもりが知らないうちに自分のレベルが低下していると。
    感性が磨かれるような、磨けるような環境がないならば、自分が発信する側になってやっていかなければ。と思いました。




    コンセプトが決まればあとは行動するのみ!

    気持ちを新たにヤンゴンライフを楽しみます♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    [ 2013/10/08 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(0)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その2~

    ペナン島に来るのは数回目でして。

    一回目、世界一周中に初めて立ち寄る。
    二回目、今の会社の会長とのアポが入ったために立ち寄る。
    三回目、ミャンマーを22日間一人旅した後に立ち寄る。(この時に今の会社にお世話になることが決定。)
    四回目、今回。

    旅しているときはペナンを拠点にランカウイへ行ったり、キャメロンハイランドへ行ったりしたので、出戻りが多い気がする。


    ペナン島の東側には「George Town」と呼ばれている地区があって、ここは世界遺産に登録されている。植民地時代の2階建ての家屋が連なり、風情のある場所。

    でもでも初めてペナンに来たときは特に何も思わなかったんですよねー。



    ふーん。ってかんじでw

    ジョージタウンとあともう一つの世界遺産、マラッカ。これ両方とも華僑の町で、マレー人の国なのになんとも皮肉である。

    でも特になにもなく、ふーん。と思っていたペナンも何度か来てみると良い場所に思えてくるから不思議。


    弊社は本社がペナン島にあってか、ペナン出身のチャニーズマレーシアンが多い。私も日々そんな中で仕事をしています。彼らの英語は物凄く独特でキャッチアップするのが大変・・。イントネーションが特に。インド人よりかはマシですけどね。

    旅人の時はペナンに立ち寄っても特に歓迎してくれる人はいませんでしたが、今となってはたくさんいて嬉しいー!やっぱりその地に友人、知人がいるかいないかでだいぶ印象が変わってきますよね。



    本社出勤初日の夜にCEOが中華料理をご馳走してくれました♪
    そうそう、こーゆう植民地時代の建物を居抜きで使ってレストランやホテルに仕立てるのがペナン流。
    PA031661.jpg

    なんだか高そうである・・。
    PA031662.jpg


    昨年の5月に今の会社にジョインしてから周りは中華系の人ばかりだから当然会食となると中華w
    こーゆう料理は慣れましたけど、日本で食べたら大変な額になりそう・・。
    PA031664.jpg

    PA031665.jpg

    PA031667.jpg

    PA031668.jpg

    PA031669.jpg

    PA031670.jpg



    そうそう、これもペナンの特徴。


    どこへ行っても店内がやたらと寒い。

    冷房ガンガン。設定温度18度って感じ(寒)

    PA031671.jpg

    これはペナンというよりも東南アジア特有かもしれませんね・・。夜行バス=冷蔵庫的な。



    料理もお酒も美味しく頂きました♪

    が、飯天国のペナンと言えばストリートフードですよ!!


    次の夜は同僚に頼んでローカルなところへ連れて行ってもらいました♪



    そうそう、これこれ!ペナンと言えばこの雑多な感じですよ!
    PA041685.jpg

    PA041686.jpg

    PA041687.jpg


    まずは太麺焼きそばから始まりー・・
    PA041684.jpg


    PA041690.jpg

    でるわでるわw

    PA041691.jpg

    PA041692.jpg

    PA041693.jpg

    PA041694.jpg


    もうたいへんw


    PA041695.jpg

    PA041696.jpg

    PA041697.jpg

    PA041689.jpg


    この量を三人で食べました・・(死)
    でもこれだけ食べて飲んで50リンギット(1500円)ぐらいって言ってました。コスパ神!
    ※マレーシアはイスラム国家なのでビールの高さが尋常じゃないです!



    よし、次いくぞ!

    ということで着いたのはシャレ乙スポット!


    PA041714.jpg

    PA041706.jpg

    PA041704.jpg


    マジかw

    ここ男(5人w)だけで来るところじゃねーぞw



    ビールタワーどん!!

    PA041708.jpg


    もう一本どんっ!!

    PA041702.jpg

    ドイツのビールだったみたいで激ウマーでした!ポップな感じですね♪ミャンマービールがただの炭酸飲料に思えてしまったw

    これ一本何リットルですかね?5人でこの量って飲みすぎ?w


    このバーがまたオシャレでね、Libraryって言うぐらいだから本がやたらと飾ってありました。
    バンドのレベルも高かった・・。
    PA041699.jpg

    PA041715.jpg


    ペナンめちゃくちゃ素敵じゃないかっ!



    明日はこのシリーズ最終回ですー!不動産のこととか書く予定。あくまでも予定wあしからず。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/10/07 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(3)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その1~

    ミスタートラベラーでお馴染みのとるです。みなさん、ごきげんよう!

    個人旅行ではもっぱらバッパー派の私ですが、今回は仕事です。
    私、ミャンマーから出る気がありませんのでビジネスマンがもっているかっちょいいスーツケースなど1つも持っておりませんwなので、仕事と言えどいつも使っているボッロボロの今にも異臭が漂ってきそうなバックパックで行こうと思い、荷造りをし始めたのですが、



    異様に荷物が少ない。

    ということで、ミャンマー人がよく長距離移動時に使っている、ビニール製のチャックのついたカバンで行くことにしましたw(想像力を働かせて下さい!)



    今回は出張というか、なんというか、会長から声が掛かりまして。


    「ヤンゴン外大を卒業したし、一度話をしましょう。」



    そんなわけで急遽本社のあるマレーシアのペナン島へ。



    久しぶりに会長に会って、いろんな話を聞いて改めて思ったことが多くあります。
    それはちょいちょい小出しにしていこうと思いますw

    例えばね、なぜ日本の会社は海外で成功できないのか。

    弊社のグループ内で「すし金」というレストランをやっているのですが、これがマレーシア国内で77店舗あるのですよ。日本人オーナーで海外にこんなに店舗数のある会社は世界広しと言えどなかなかないように思います。日本の大手飲食チェーン店の創業者、経営者がよく話を聞きに来るようですよ。○○バーガーとか、○○の王将とか、○ローとか・・。


    今回はその秘密を聞いてきました!



    知りたい方、連絡下さい。情報は有料ですw




    用事はミーティングだけかと思っていましたが、意外とあれよこれよとありまして。


    なんだかわからないけど、署名式がある。といきなり言われて行ってきました。

    PA041672.jpg


    USMはマレーシア国内で第二の優秀大学だそうですが、この大学と協力して何やら研究を。この研究の内容は言えませんが、成功したら大変なことになります!水産業界に衝撃が走りますよ。
    PA041675.jpg

    私はMoAに成り行きで参加w写真パシャパシャ。
    PA041678.jpg

    PA041679.jpg




    やはり、やるからには上を上を目指さなければいけないですね。


    新テーマ、上へ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/10/06 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(6)

    帰国直前にKLで社長さんとアポが入った。

    流れ来てるわコレ。どーもとるです。


    風が吹くように川が流れるように、ものというのに「流れ」というものがある。勢いと表現してもいいかもしれない。このようなことは人間関係や仕事などにもある。抽象的な表現で理論的ではないかもしれないが、野球やサッカーなどを見ていてもこの流れというのは確実に存在する。ノーアウト満塁のピンチを抑えた時の次の回というのは流れが変わり、得点につながるケースが多い。周知のことなのに一度傾いてしまった流れを変えることは難しいのである。

    様々な流れがあるものの、乗っているときというのは何をやってもうまくいく。



    ただ、ここで驕ってはいけない。

    なぜならそれは流れに乗っているだけであって、流れの中では決して自分が主役ではない。流れを自分が全て作り出したわけではない。だからこそ、そーいうときだからこそ謙虚な姿勢が大切であり、日頃から心がけていることを大切にしなければいけないと思っている。


    山があれば谷もあるわけだ。


    表裏一体。


    そのプラス面とマイナス面といかにうまく付き合っていくかがポイントだと思っている。




    なんてことを急に無理なお願いをしたにもかかわらず、ある会社の社長さんが時間をくれたので思ったわけです。24日火曜日にKLでアポが入りました。迎えの車を出してくれるとかなんとか、、恐縮です!梨元です!

    25日に帰国するわけですが、日本滞在日数が想像以上になさすぎで日本に帰る前にできることはなにかないかと、パソコンを触ったり、電話したりしているうちに過ぎてゆく日々です。



    今日の昼はずっと食べたかった海南鶏飯(ハイナンチキンライス)!100円ぐらい。激ウマ。
    P4223837.jpg

    激混んでるローカルレストランで食べたもんだから若い家族連れと相席になりました。
    旦那さんは中国系マレーシア人、奥さんは韓国人と台湾人のハーフで綺麗な人でした。3歳半の女の子もいて可愛かった!彼らは英語が話せたので少し会話を楽しんだんだけど、なんと会計を一緒にしてくれた!!!

    先進国かぶれの国で誰かが奢ってくれることなんて稀すぎるのでびっくりした。もちろんマレーシアでは初めての経験。世界一周してるときに奢ってくれるのはいつも途上国の人だった。不思議でしょ?まぁ先進国にそんなに行ってないってのもあるけど・・。先進国の人って、「あなたはあなた。わたしはわたし。」って感じがすんごいする。途上国の人と比べるとね。だから俺は途上国が好きなんだ。あの壁がない感じ最高だよ!今日の昼はまさにそれを感じた。




    夜はきっとマレーシア初であろう、ラーメン専門店へ行って来た。
    Gurneyというペナン島の中で高級なエリアにある。
    カフェとか清潔感あってオシャレ。マレーシアやるやん。と思わせてくる!
    P4223838.jpg

    P4223839.jpg


    ここです。GOKURAKU RAMEN
    P4223840.jpg

    店員に一番人気のらーめんを聞いて注文。
    その名も極楽らーめんです。
    P4223841.jpg

    イスラム国家であるマレーシアでとんこつラーメン店を展開するという挑戦心に満ちたサービス。客には当然ムスリムの人はいないと思うけど、きっと彼らでも食べれる商品はあると思う。お客さんも圧倒的に日本人よりも現地人の方が多かったです。若いカップルがらーめんデートしてたw
    味は確かに日本で食べるれるような感じだったけど、極楽ラーメンのスープの味が今まで食べたことがない味だった・・なんだあれは。海鮮と味噌を混ぜたような感じ。噂によると現地人はうまいうまい!と食べてるらしい。他の商品はきっとまた違う味だろうから見極めるためには通う必要がありますね。

    それにしてもその価格設定がすごい!


    今日食べた極楽らーめん小とレモン水で





    24リンギット。


    わかりやすく言うと、この値段はお昼に食べた海南チキンライスの7倍です(汗)
    つまり、現地人からすると普段食べてるものの、7倍ぐらいするものを食べることになるので、日本で考えればランチでイタリアンとかフレンチのコース料理を食べる感じですかね。3000円~4000円ぐらい。

    日本円で650円ぐらいなので日本で食べるのと変わらないってゆううう。。ブランド化が成功すれば強いと思う。




    さぁ首都のKLでアポを頂いたので、移動します!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/04/23 01:02 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(0)

    ロシアからピアニストを招いてのコンサートディナー。

    Taylor Swiftの眉毛の角度が気になる。どーもとるです。


    あの乙女な物語調の歌がすごい好きなんだけど、いつも眉毛の角度が気になってしょーがないw目頭に向かっての眉毛の角度がめちゃ急。彼女セクシーだと思うんだけど、もう少し眉毛の角度が緩かったらもっといいのに。と思ってる人は俺だけじゃないはず!

    ※参考資料
    taylor-swift-300x292.jpg





    先日の非常に厚意にして下さってる経営者の方がコンサートディナーに招待して下さいました。

    P4213819.jpg




    秘書の方から「当日は正装でお願いします。」と言われ、


    正装・・


    スーツ・・?



    バッパーが100%持ってない服wスーツw


    ジャケットは持ってるけどさすがにスーツは持ってきてない!




    ということで、急遽上から下まで買うことに。

    スーツの上下とシャツとネクタイと靴と・・。


    幸運なことにそれぞれちょーどいいのが見つかって、15000円ぐらいで揃えることができた♪上出来です!足以外は比較的標準体型でよかったと心から思いました。親に感謝!(なお両親は自分とは全く違う体型ですがw




    夕方に社員の方(上司になる方)が車で迎えに来てくれました。

    コレ庭の一部です(滝汗)
    P4213820.jpg

    4000坪の敷地に建つ会長さんのおうち。まさに邸宅と呼ぶにふさわしい!
    イタリア産の大理石をふんだんに使ったご自宅は結婚式場みたいなところでした。。なんかすごいwすごいとしか言えないw
    P4213821.jpg


    写真ではちょっとわかりづらいけど、おうちの裏には・・





    競馬場!!!!!!!!

    P4213824.jpg

    ま、これは会長さん所有のものではないみたいだけど。自宅の裏が競馬場ってなんかすごいなw何から何までぶっ飛んでるー!


    ※注 この中に一人バックパッカーがいます。
    P4213825.jpg


    美術館か!と突っ込みたくなるほど至るところに絵画が掛けられている。
    P4213835.jpg

    P4213834.jpg



    ロシアからピアニストを招いてのリサイタル。
    P4213826.jpg

    クラシック好きだけど全然詳しくはないです・・。
    リストの曲聴いてロシアっぽいなぁ。と思ったけど彼はハンガリー出身の音楽家だったみたいね。
    ソナタとかノクターンはよく聞くけど、ラフマニノフの曲名


    「Gメジャー」


    には笑ったわw
    Gメジャーの練習曲ってことなんでしょうけど・・。
    昔の音楽家は曲に主題を付けなかったみたいだけど、なんでだろ。曲名を付ける文化がなかったのか、特別な曲名を付けることがカッコ悪かったのかな。音楽に精通されてる方、ご教授願います。
    P4213827.jpg

    2時間に及ぶピアノリサイタルでした。最後のアンコール2曲はたぶんショパンだった。ピアノニストはロシア人だけどショパンが好きなのか。



    夕食会が始まりましたよー!
    ※注 レストランじゃありません。個人の家ですw
    P4213829.jpg

    西洋料理のコース。パスタは出なかったからフレンチかなぁ。
    P4213828.jpg

    P4213830.jpg

    話してたら写真撮る前に食べちゃった。絶対やりますよね、この手のミス。
    P4213831.jpg

    P4213832.jpg

    P4213833.jpg


    結婚披露宴の西洋料理って味も料理名もよくわからんものが出てくるけど、ここの料理はどれも美味しかった!濃すぎず、薄すぎない味付けで。素敵でしたわ♪久しぶりに洋食のコース料理食べたなぁ。日本帰ったら東京でも食べよ!


    この邸宅を建てられて十数年経つそうですが、このようなコンサートディナーを65回も行われてるそうです。この日の参加者は50~60人ぐらいでした。日本人は数人で、あとは多国籍。自分が余裕の最年少でした♪あまり日本人の方と話す機会がなかったのは残念だったけど、いろんな方と会うことができて楽しかったー!




    これで成功した後のイメージはバッチリです。

    P4213836.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/04/22 12:42 ] マレーシア@ペナン | TB(1) | CM(5)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。