スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ビーチに来て朝やることと言えば。

    ランニングでしょ!!

    P3161076.jpg


    前日の夜はビーチで軽く居眠り・・。停電で電気がなかったので9時台に寝ることにしたのですw

    翌朝6時半起床。

    7時から運動開始です♪



    目指すは、ビーチの端。

    P3161077.jpg

    気が遠くなりそうなぐらい遠い気がしますw
    しかも足元砂ですし。


    ゴールが見えているだけまだマシですかねー。とっことこ走り出す。
    P3161078.jpg


    新鮮な足元の感触と朝特有の清々しさのあるビーチをジョグ。
    P3161079.jpg


    馬にも乗れるみたいです。次来たときは乗ろう。
    P3161081.jpg




    意外と早くビーチの端に到着。30分ぐらいでしょうか。ホテルから距離にして4~5キロぐらい。
    ビーチの端にはなにもなく、そこから先は未開のビーチが延々と続くようでした。

    P3161082.jpg

    なにもない。のは想定内だったのですが、
    素敵なホテルがありました!!


    P3161084.jpg

    P3161085.jpg

    P3161087.jpg

    P3161086.jpg

    P3161088.jpg

    P3161090.jpg

    P3161091.jpg

    P3161089.jpg

    P3161092.jpg

    P3161093.jpg

    P3161094.jpg

    インフィニティプールっぽいプールがとても綺麗で素敵でした。(あくまでも、っぽいプールw

    まさにアジアンリゾートを投影した、そのホテルはAureum Hotel.
    http://www.aureumpalacehotel.com/ngwesaung.html

    160ドル、190ドル、235ドルの価格設定でまぁそれなりにしますが、ヤンゴンのSedona Hotel 200ドル超えとかを考えれば良心的な気がします。
    しかしながらタイやインドネシアのアジアンリゾートのコスパには遠く及ばない気がしますね。


    帰りはちょっとペースを上げて走る。

    そう、牛より速いぐらいのペースでw
    P3161095.jpg


    ミャンマー人って着衣水泳が得意みたいです。
    P3161096.jpg



    ウォーキング、ジョギング、ランニングを混ぜて1時間ちょっと。

    最高に気持ちよかったです!!

    朝だから?ゴミが落ちていなく、ビーチも綺麗でしたし。



    また来きます!グエサウンビーチ!

    P3161097.jpg


    グエサウンいいじゃん。と思ったらクリック♪↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    海とUmeカフェさえあれば他に何もいらないっしょ。

    グエサウンビーチに惹かれた理由のひとつが、




    Umeカフェです。

    ヤンゴンでビジネスをしている日本人はたくさんいますが、ヤンゴン以外でビジネスをしている人、しかも飲食店となるとUmeカフェぐらいではないでしょうか。
    そこに海しかなければきっとグエサウンに来ることもなかったと思いますが、Umeカフェに行ってみたくてグエサウンに来た。と言っても過言ではありませんでした。


    現在ナンバーワンブロガーである、異色極彩色ブロガー

    恐れ入谷氏も絶賛する店ですから。



    場所はパテインから来てグエサウン村に到着すると右へ行くか、左へ行くかの二択を迫られます。ここを左へ。

    右手にホテルゾーンを見ながらしばらく行くと左手にあるのがUmeカフェ。

    P3151061.jpg

    猿でもわかるロケーションですw
    P3151060.jpg



    ここで働く日本人女性のマイさん。
    ブログでしかみたことがなかったので可愛い系の人だと思っていましたが、美形でした!そして、すんごい日本人女子でした!

    ぁー日本の女の子ってこーゆう感じだったなー。

    と懐かしい気持ちになりましたw



    そして、知らなかったのですがおかーさんも共同経営者のようです!

    親子揃って美形。



    あと、恐れ入谷さん絶賛のマイさんのミャンマー人ご主人。

    イケメンです!

    爽やかです!


    恐れ入谷さんの菊門がうずうずするのがなんとなくわかりました。



    Umeカフェ。

    地元ではユー&ミーカフェと呼ばれているウメカフェ。

    居心地のよさがハンパじゃないですー♪

    P3151062.jpg

    P3151063.jpg

    P3151064.jpg

    P3151066.jpg


    スタッフも愛想が良くていいです♪
    ミキサーが故障していてシェイク類が飲めませんでしたが、全然許せちゃいます♪

    P3151065.jpg


    海っぽいものを。と思い、かき揚げ丼をオーダー。
    P3151067.jpg



    サックサクでめちゃうまーーーい!!!!!

    P3151068.jpg


    Green Teaを頼んだら緑茶ではなくて抹茶だったのでさらに驚きました・・。おかげで濃茶が飲みたくなってしまった・・。
    P3151069.jpg



    お世辞抜きでUmeカフェがあるからまたグエサウンに来たいと思いました。
    今回は1時間ぐらいしかUmeカフェに滞在する時間がありませんでしたが、次回はもっと長居したいなぁと思います♪

    ラオスのビエンチャンに私が世界一好きなカフェがあって、そのカフェのためだけにラオスに何回か行っています。そーゆう特別な場所って少ないですよね。



    Ume caféちょーおススメです。

    営業はハイシーズンのみ、10月から4月末までということなので行くなら今ですよ!来月また行くかもしれませんw26日27日の土日に。
    Umeカフェさん、ミキサー直しておいてくださいねw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村

    グエサウンビーチから1時間半も船に乗って無人島へ。

    昨日の続きです。

    P3151021.jpg



    予想外に大きな船だったので結構スピードが出ます!当時は快晴で非常に見晴らしがよかったのですが、島らしいものは全く見えず・・。

    ホントに島なんてあるのか・・と心配になるほどありませんw

    ビーチから1時間も離れればそこは大海原でグエサウン名物のながーーーい海岸線すら見えなくなっていました。

    寝っころがってハイパーリラックス。大自然最高。
    P3151020.jpg




    ビーチを出てから約1時間半・・

    大海原にぽつりと浮かぶ二つの島が!!
    P3151022.jpg


    見た感じの透明度はまぁまぁですねー。
    P3151025.jpg


    いかりが下りるか下りないかぐらいのタイミングでジャンプインっ!!

    P3151030.jpg

    P3151029.jpg


    やっぱり海で泳ぐのって最高!!!!

    この自由度がたまりません♪
    私、ガラパゴス諸島に行く前まではそんなに海で自由に泳げませんでしたが、ガラパゴスで毎日、本当に毎日1週間泳いでいるうちにかなり泳げるようになりましたw


    しかしながらこのスポット、珊瑚礁。と呼べるほどの珊瑚がなく、透明度もあまり高くなかったため別のスポットに行くことに。


    近そうに見える隣りの島まで30分もかかります・・。
    P3151033.jpg



    船乗りたちが「ここはキレイだ!」というので連れてきてもらったのですが・・。


    P3151041.jpg

    P3151049.jpg

    P3151046.jpg


    うーん。まぁまぁですね。


    海底にはまきびしがたくさんあるので注意。
    P3151048.jpg


    小1時間、潜水を繰り返して水中撮影を楽しんで若干不完全燃焼でビーチへ戻ることに。



    戻る途中で魚が釣れました!!!

    きっとカツオですね。
    P3151053.jpg


    まだ魚が元気のときに尾びれを持って、獲ったどー!!!ってやったら血まみれになってしまいましたw強烈なさかな臭オワタ。
    P3151058.jpg




    いやーやっぱり海に来たらビーチから離れて島に行かないとねー!
    おススメです。解放感がハンパじゃないです!泳げない人は怖いかもしれませんが・・。というか、海で泳げる人ってあんまりいないかもしれませんね。


    チープすぎるお土産w洗濯物を干すハンガーみたいw
    P3151059.jpg




    明日はグエサウンにある、あの有名店の特集です♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村

    思いつきでグエサウンビーチにいってきた。

    フィンなし、スノーケルなしのスノーケリングは当たり前。どーもとるです。

    それってもはやスノーケリングではないですよねw
    いやだって足がバカでかいので基本的に足に合うフィンがないですし、無理矢理装着しても痛いだけで不快なのです。スノーケルは潜らなければ泳ぎながら息ができていいのですが、私は海の底まで泳ぎたいタイプなのでスノーケルがあると潜水するときに邪魔なんですよねー。



    ちょ、今週末連休じゃん。

    ということに気が付いた火曜日。


    泊まりでどこかへ行こう!

    まだ行ったことがないところ

    今がシーズンのところ

    近場


    イコール


    グエサウンです。
    ※発音はNgwe Saung. このNgという音は鼻に抜ける音で日本語にはない音。

    突然だったこともあり、ひとりか、もしくはふたりの少人数でいくつもりで、同僚家族を誘って行ってきました。
    車をチャーターし、午前3時半にヤンゴンを出発。

    ヤンゴンから約110マイル離れたところにエイヤワディー管区の中心都市・パテインがあります。ここまで3時間半程度。
    さらにここから西へ1時間ほど行くとグエサウンに到着です。


    9時頃に到着して予約してあるホテルにチェックインしようとしたのですが、

    「申し訳ございません、お客様。現在空き部屋がなく、チェックインは1時以降となります。」

    とレセプションで言われ、同僚の奥さんが

    「あ~んんん!!!?」


    とちょっとキレて別のホテルを探すことに。。ミャンマー人はミャンマー人に厳しいですからねー。。
    ホテルの公式チェックイン時間は2時で、通常グエサウンではアーリーチェックインができるとはいえ、ホテル側の主張は妥当です。それでも同僚の奥さんは納得できない模様だったので・・まぁ彼女のいいようにすることにしました。



    ハイシーズンのグエサウンビーチ。当日ウォークインで入れるほど空いていません。しかもフルフーンデイと日曜日の二連休ですからね。より空いてない状態。

    ホテル5、6つ回りましたが、全てフル。

    その中で唯一ビーチ側で空いていたのが、Pearl Ngwesaung Hotel


    部屋は広く・・

    ロケーションもいいのですが・・
    P3151013.jpg

    P3151015.jpg



    史上最悪のホテルです!!!!!!



    私、今までいろーーーんな国のいろーーーんな場所(おそらく200箇所以上w)に泊まりましたが、




    歴史上最悪のホテルかもしれません。



    というのは、45,000チャット(4500円)の宿代に対して、

    タオルがない。とか有り得なくないですか?

    さらに。



    水シャワー。

    さらに。



    夜しか電気が来ません。

    そして夜にジェネレーターが故障して結局電気は来ませんでした。。



    さらに。(ここまで来ると笑えてきますw)




    従業員がサービス業とは思えぬ、世界最悪のホスピタリティです。
    (きっと従業員の給料が激安なのが原因)


    以上の条件なので20,000チャット(2000円)ぐらいでしたら許せますが、45000チャットですからね。



    ぁ、もうひとつありました。


    朝食付きなのですが、選択肢がモヒンガーのみです。

    トーストのセットを頼んだら追加料金が発生しました・・。




    これほど利点のないホテルも珍しいです・・。しかもリゾート地ですからね、ココ。

    そんなわけで史上最強に居心地が悪かったのであまりホテルにはいませんでした。帰りたくないホテルってヤバくないですか?




    気を取り直して、ボートトリップに出発!!

    ここでは一艘80,000チャット(8000円)が相場のようです。確かガパリは15,000チャットぐらいだったと思うので高いなぁと思っていたのですが、乗船してわかりました。



    デカいですw
    P3151019.jpg


    10人ぐらいいけそうな船でした・・。ここには小型の船がないようです。

    そんな中型の船で向かった先は・・

    P3151021.jpg





    無人島。


    続きはまた明日!


    期待クリック宜しくお願いします↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。