スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーのアツイ夜。

    夜の10時を回った頃、Mr,Raymondが「これから出掛けないか?」と声を掛けてきた。


    この時間に男二人で外出?






    風俗以外になにがある。




    彼の提案はフットマッサージだった。

    フットマッサージ・・そんな淫語があるのかwよくわからぬまま車で移動。場所はすぐ近くだと言う。


    10分ぐらい車で走ってその場所に着いた。閑静な住宅街にあって、庭付きの綺麗な邸宅のような家だ。
    P3303237.jpg

    外灯のない庭から扉を開けて中に入ると、




    若い女の子がわんさか!!!

    玄関に15人ぐらいwなんなのココw




    サービス内容は正当なフットマッサージでした。局部マッサージはなく、足を中心とした極々通常のマッサージでした。

    ミャンマー式のマッサージというのが存在するらしく、適度にクーラーの効いた部屋でハッカの香りと共に薄暗い部屋でマッサージしてくれたんだけどちょー気持ちよかった!!

    驚くなかれ、お値段





    1時間500円

    このサービスがあるだけでミャンマーに住みたくなりますw



    マッサージの後は屋外Barに行った。まだまだBarらしいところやClubらしいところはヤンゴンにはないけど、一応あるにはある。
    美味しいと評判のミャンマービールの生。確かに美味しいけど、あっさりしてる感じでそれ系のビールが好きな人にはいいかな。深い味わいとかはなくてビアラオに似てる。元々タイガービールの技術を使ってるそうです。
    P3303241.jpg




    マッサージ屋にいた女の子たちはみんな素朴な感じで可愛かったんだけど撮影拒否されてしまいました。期待された方、申し訳ないですー!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2012/03/30 16:21 ] ミャンマー@ヤンゴン | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴン最大の観光地といえばココだ。

    ミンガラーバー。ミャンマー語でこんにちは(一日中使う)。どーもとるです。


    ありがとうはチェーズーティンバァデェ。まじ覚えれんwミャンマー語は語尾に「デー」とか「バー」とか使う単語が多い。
    暑いはプーデー。デーデーバーバーややこしいわ!!w

    これに比べたらやっぱりスペイン語は簡単だなぁと思います。アルファベットを使う時点で日本人には優しいよね。読みもほぼローマ字読みだし。発音だって聞き取りだって俺が知る言語の中では一番楽。
    言うても、それほどスペイン語話せないけどw

    現地語が話せるってゆーのは旅をする上で大きなメリットとなる。観光地ばかり回っていて現地の人と交流しなければなかなかその土地というのは見えてこない。そーゆう意味で中南米は居心地がよすぎて、ここミャンマーなど現地の言葉が話せない国に来ると一種の虚無感を覚える。マイナス思考に陥ることはないけどね。現地の言葉が話せない代わりに得るものもたくさんあるだろう。




    ヤンゴンで一番の観光地といえば恐らくシェダゴン・パヤー。
    金色に輝く巨大寺院である。場所はダウンタウンの北2キロ程度の場所にある。

    ミャンマーでは寺院に入るときに靴だけでなく、靴下までも脱ぐのがルール。しぇダゴン・パヤーは丘の上にある寺院で敷地もそれなりに広いが、寺院内は皆裸足。
    P3293208.jpg



    な、なんいう豪華さ!!!!!
    P3293183.jpg

    金箔で覆われた大きな仏塔が真ん中にひとつ。さらにそれを囲むようにして多くの仏塔があり、多くの建物も建つ。
    P3293190.jpg

    P3293187.jpg


    大きな仏だ。
    P3293184.jpg


    顔をよく見ると・・




    ハトには仏などわからぬかw
    P3293185.jpg


    密度高すぎw
    P3293188.jpg


    ミャンマーの人々は信仰に篤い。
    チャラ男ですら正座をし、何度も頭を床にこすりつけて祈りを捧げる。
    P3293192.jpg



    日本よりも治安が良いといわれるミャンマーでは様々なことに警戒する必要がない。
    基本的には。

    日陰でのんびりしていたら自称ガイドを名乗るインド人風のオヤジに話しかけられた。
    よーするに

    ガイドするからお金ちょーだい系だ。


    何度断ってもしつこく付いてきて、あれやこれやと勝手にガイドを始める。この時点でお金の話は全く出ない。オヤジの目は全く笑ってないのでとても善意で説明してくれてるとは思えない。こいつが後々ガイド料を要求する確率は80%と分析。

    うざオヤジが撮ってくれた写真。意外とうまいw
    P3293196.jpg


    時間がないから、もう行くよ。と言ったら案の定、



    俺はお前にガイドしてやった。いくらかの金をくれ。

    的なことを言ってきた。





    想定内です。

    100168751.jpg

    彼にガイドを頼んだ覚えはこれっぽちもないので用意しておいた言葉とともに一銭も払わずに、その場を去った。
    途上国ではよくある強引な手口に少々嫌気が差したけど、これはミャンマーのせいではなく、インド人のせいにしようと決めたw彼がインド人だったかどーかはわからないけど、インドって国が嫌いな理由のひとつがこれだ。観光地に行くと必ずこのような輩がいて、心が汚される。俺は人が好きだから、人を疑うようなことはしたくない。でもインドではそのしたくないことをしないと格好のカモにされるのです。だから嫌だ、インド。もちろん、いいインド人もいるけどね。




    公園の池に浮かぶ寺院。ミャンマーらしい。
    P3293211.jpg

    みんなでお昼寝。ミャンマーらしい。
    P3293210.jpg



    いつも昼はお世話になってる会社で頂く。ここにもシェフがいて、いつも美味しいミャンマー料理が出てくる!もちろんタダ飯w
    P3293212.jpg




    ヤンゴンのダウンタウンを一人歩きしてみた。
    首都の中心地だけど8階建程度のマンションはあれど高いビルはなく、混沌としている。道端の至るところに食堂、雑貨屋、八百屋、花屋、果物屋などが存在していて、未だかつてこれほど多くの商店を見たことがない。その多様さは恐らく世界一。これはミャンマー料理の品数が多いことが一因だと思う。
    P3293226.jpg

    公衆電話屋さん。
    P3293222.jpg

    春巻き。ひとつ8円程度。超絶うまい。母親の春巻き超えたw
    P3293227.jpg

    路上で売ってるアイスを注文したらコテを使ってめちゃんこコネコネしだした!3スクープぐらいの量で50円ぐらい。安いのはもちろん、味もイケる。
    P3293224.jpg




    夜ごはんはお世話になってるシェアハウスにて。
    ミャンマー料理は中国とインドという大国に挟まれているためだろうか、非常に品数が多い。ミャンマーのカレーは辛くなくて食べやすくて美味しい。野菜も見たこともないものがたくさんあって、どれも美味しい。食事の際には必ずスープが付くけど、これもまた美味しいwこんなに種類があって安くて何を食べても美味しい国は世界にないんじゃないかと思う。香港超えたw
    P3293236.jpg



    この日は日中よく歩いたので疲れてしまったために、食後メイドさんたちとミャンマー語の発音の練習をしてからシャワーを浴びてすぐに寝ようと思ったんだけど、シャワーを浴び終えたらMr,Raymondが




    今から出掛けない?



    いわゆる「夜遊び」です。次回に続く!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/30 16:05 ] ミャンマー@ヤンゴン | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーに着きました。

    ある意味予想通りのミャンマー楽しすぎる!どーもとるです。


    アジアのLCCといえばAir Asiaである。エアアジアの本拠地はKLにあって、ここを拠点にして一日幾つのも便が発着する。それはもうバスのような運行スケジュールで飛行機が飛んで、着いてを繰り返しまくる。そのためチェックインカウンターも異常に多く、その規模故にエアアジア専用のターミナルがあるぐらいなのであるw

    予定よりも30分以上遅れてヤンゴンに着いた。イミグレはかなりすんなり通過。税関もあってないようなもの。着いたのは現地時間の夜8時頃だったけど、ゲートの向こうにすごい人!これぞまさに人だかり!!アイドルでもなった気分であるw
    P3273155.jpg

    P3273156.jpg


    予定通りMr,Raymondが待っていてくれて、スムーズに彼の車に乗車。

    宿については着いてから決めようと思っていたけど、彼が「もちろん、僕たちの家に泊まっていいよ!」と言ってくれた。
    彼はリッチなエリアに同僚とシェアして住んでいるんだけど、その家の広さがハンパない!!

    リビング。
    P3273159.jpg

    ダイニング。
    P3273158.jpg

    供された部屋広すぎw12畳ぐらいあります(汗)
    P3273157.jpg


    夜は彼の同僚たちとミャンマー料理を頂いた。なんとシェフも雇っているとのこと!!豚肉のスープに、麻婆豆腐みたいなやつとか、チンゲンサイの炒め物とか、揚げ魚とか、噂には聞いていたけどミャンマー料理ウマ過ぎ。
    P3273160.jpg

    Mr,Raymondはマレーシア人で、マレー語、英語、Hokkin、マンダリン、ミャンマー語と5言語を操るバイリンガル。そして一緒に食事した彼らも同様に最低3言語は話すのである、、アジアで働く人ってすごいなぁ。日本のビジネスマンの多くは日本語しか話せないのに。


    ワインも頂いて、非常に愉快な夜だった。部屋にはクーラー付いてるしね♪ちなみに今の季節のミャンマーは一年で一番暑いときにあたり、ヤンゴン市内では日中35度前後、夜でも25度ぐらいあって蒸し暑い。




    翌日、彼の事務所に連れて行ってもらった。
    ミャンマーの女性は働き者で、オフィスにいるのは男性よりも女性の方が多かった。
    P3283171.jpg

    ここで、米ドルから現地通貨のチャットへ両替してもらった。2012年3月末現在のレートは1ドル=810~820チャット。これはいわゆるブラックレートというやつで、政府発表の公式レートは1ドル=6チャットとなっておりますw

    300ドル両替しただけでこの札束!!
    P3283164.jpg


    ミャンマーはビジネスでも一切クレジットカードを使うことができず、全てが現金取引となる。資金の受渡しに同行させてもらったんだけど、


    見よ、この札束!!!!

    P3283165.jpg

    P3283166.jpg


    札束を前に嬉しそうな表情の筆者(照)
    P3283168.jpg


    彼の部屋には札束だらけ!足元にあるの全部、お金w
    P3283170.jpg


    なぜ政府はクレジットカードを使えるようにしないのか、と彼に聞いたら


    わからない。そーゆう政策だから。

    だとのことですw
    これだけ札束が蔓延してても襲撃なにかが起こらないのはミャンマーの治安の良さを表してますね。こんなん他の国じゃまずありえん!襲ってくれって言ってる様なもんだ。大体の車のトランクには札束が入ってるからねw




    彼の仕事が忙しくない時にヤンゴン最大のショッピングモールに連れて行ってもらった。驚くほど近代的。
    ここで途上国恒例のアイスクリームをwまじマンゴーの味で美味しかったー!
    P3283172.jpg

    このヤンゴン最大のショッピングモールの1階になんと彼の奥さんの店があるのです!ミャンマー人の彼女は17歳の時に文字通りゼロから商売を始めて今では3店舗を経営するまでになったそうだ。彼女は彼女の母親と一人の姉と四人の弟を扶養している。そしてMr,Raymondとの間に2歳になる男の子がいる。彼女が幼い頃は軍事政権が強行的な手段を採ることも多々あって、その度に銃撃戦になったようで、今では死ぬことが怖くないという、、まじハイパーウーマン。
    さらにこーゆう女性は決まって容姿端麗なのである。
    P3283173.jpg


    Mr,Raymondの庇護の下にいるため、まだ自力で散策したことないけど、ミャンマーという国には変わったことがたくさんある。
    まず、車。日本からの中古車が多いため、その多くが右ハンドル。新車さえも直輸入していて右ハンドル。でも右側通行なの!こんな国世界にない。日本の中古車は途上国でよく見かけるけど、その国は左側通行だったり、右側通行の国の場合は付け替えたりして使ってる。右側通行なのにそのまま右ハンドルを使ってる国はミャンマーしかないんじゃないかなぁ。だから右折時にドライバーが左方向をよく確認できないんだよw

    あとね、交通マナーがめちゃんこいい。普通、途上国の交通マナーなんてなくってみんなガンガンクラクション鳴らして、ちょーうるさいんだけど、


    ミャンマーちょー静か。

    これは国民性だね。すんごい穏やか。車間も広いし。あとヤンゴン市内ではバイクが禁止されているらしい!だからめちゃくちゃな運転をする輩がいなくて、みんな整然と走っているとのこと。



    ぁ、心配だった英語ですが問題なさそうですw割と英語で会話できてる自分がいて安心した。仕事の話とか込み入った話はなかなか理解できないけど、日常会話なら全然問題ないわ。自分自身もっと英語できないと思ってたけど意外とできましたw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/29 02:46 ] ミャンマー@ヤンゴン | TB(0) | CM(5)

    いざ、ミャンマーへ。

    バックパックを背負って山手線に乗るときの申し訳ない感ハンパない。どーもとるです。


    山手線でバックパックは目立つわー。明らかに荷物でかすぎるもんw空港方面行きの線に乗れば旅行者は多いけど、みんな基本コロコロだしね。日本でのバッパー人口の少なさを実感する。



    出発日だというのに、午前中に人に会ったり、お土産を買ったり、とドタバタ。家を出る10分前に海外保険に加入したりw

    そんなドタバタな中でもここだけは行っておきたいという場所があった。




    そこは九段下にあります。




    数ある東京の名所の中でトップクラスに好きな場所がここ。靖国神社。
    P3263145.jpg

    P3263147.jpg


    数回しか来たことはないけど、参拝すると身が締まる思いがする。その歴史ゆえ、一般的な神社とは違う雰囲気がある。
    P3263148.jpg

    先の戦では240万人もの多くの方々が「靖国の桜の木の下で会おう!」と契りを交わし散っていった。なお、ここには軍人の御霊だけでなく、一般国民老若男女、日本軍として殉死した台湾や朝鮮籍の人たちの御霊も奉られている。
    P3263149.jpg


    参拝者は意外にも年配の方より若い人が多いのです。
    靖国神社は一般人向けに建てられた神社なので明治時代より、民衆に親しまれている場所なのだ。それが近年、政治の道具に使われていて本当に悲しい。
    P3263150.jpg


    俺も同期の桜歌いたかったぁー!!
    前にこれをカラオケで歌ったことがあるんだけど、ドン引きされたことは言うまでもない。
    P3263151.jpg



    本殿の横にある、遊就館にも行きたかったけど、時間がなさすぎて行けなかった・・。あそこ行くと泣きそうになるんだよなぁ。こみ上げてくるものがあって。てか泣く。
    次に東京戻ってきたときには行こう。





    気持ち新たに出発でございます。
    なんともバッパーらしくない格好で!!
    P3263153.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/27 08:58 ] 日本。 | TB(0) | CM(8)

    そうだ、鎌倉へ行こう。その②

    おじいちゃんを振り切って再び報国寺を目指す。

    路地を行くと時折鎌倉らしい風景に出会えて素敵。鶴岡八幡宮をかすめるようにして北東の方へ。所々にその土地の説明書きがあったりして勉強になります。



    苔むした石段が素敵な寺院。
    P3183102.jpg


    その上からは住宅街が一望できたんだけど、民家に立派な天体望遠鏡!!
    P3183105.jpg



    ちょくちょく寄り道しつつもほぼ最短距離で報国寺に到着。
    苔推しの報国寺。
    P3183106.jpg

    P3183107.jpg

    P3183108.jpg


    報国寺といえば、この竹林。気温が周囲より2、3度低く感じられ空気が澄み切っている。
    この竹林の中にお抹茶が飲める場所があって。
    P3183114.jpg

    P3183117.jpg


    お抹茶自体は美味しかったんだけど、点てすぎな気が。大体外で頂くお抹茶はカプチーノの上澄みみたいに点てられてるけど、あれはどうなんでしょう。ここは影点てせずに、目の前でおばちゃんたちが点ててたから見てたけど、すんごい茶筅さばきだった!

    おらおらおらおらおら!!!!しゃかしゃかしゃかー!

    ってかんじのw

    P3183116.jpg



    なにはともあれ素敵なお庭ですねー。
    P3183119.jpg

    P3183121.jpg




    「わかれみち」という名の交差点。確かに分かれ道ですね。
    P3183125.jpg


    いちゃつくハト。春ですねー♪
    P3183127.jpg

    P3183128.jpg




    な!目の前で野外プレイ!!!

    P3183129.jpg




    鎌倉の町をふらふらした後はエイデン・・ではなくて江ノ電に乗って江ノ島へ。
    初江ノ電!にもかかわらず大仏は通過です。


    江ノ島に来た最大の理由は

    俺の住んでた家のニオイがするカフェがある。

    ということでやってきました。自分のニオイってよくわからないけど、あるみたいだね。確かに自分のニオイはわからないけど、他人のニオイは結構わかる。
    P3183130.jpg

    こじんまりとしたカフェで、アットホームな雰囲気でした。ニオイに関してはよくわからずwとりあえずコーヒーのいい香りがしてたのは間違いないw
    ペルーのコーヒーを頂きました。ペルーのストレートコーヒーってなかなか見かけないけど、バランスの良いコーヒーで飲みやすいです。大衆ウケする味だと思う。見つけたら飲んでみてー。ブレンドよりもストレートコーヒーの方が断然好き。その国を感じながら飲めるからね。あと基本的に不味い豆はストレートで出せない。ブレンドする理由のひとつに、品質が悪くて安い豆を入れて嵩増しをするってのもあるからね。ま、酸味の強い豆と苦味の強い豆を混ぜたりして味を調整する意味合いももちろんあるんだけど。缶コーヒーとかいい例だよね。あれ産地不明でしょ?w最近はベトナムの豆とか混ざってるんかなぁ。ベトナムといえばロブスタですね。コーヒー豆にも品種があって、アラビカとロブスタとリベリカと・・(ry

    P3183136.jpg



    鎌倉よかったなぁ。まだまだ行ってないところたくさんあるし、また行きたい!週末鎌倉生活っていいなw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/25 12:09 ] 鎌倉。 | TB(0) | CM(0)

    そうだ、鎌倉へ行こう。

    先日鎌倉へ行ってきました。

    気合いを入れて朝9時に集合です。
    9時前のハチ公前はちゃんとハチ公が見えました。いつも埋もれてるからなぁw
    P3183090.jpg


    鎌倉駅に着いて、とりあえず報国寺という寺を目指そうということになった。細い道をくねくね。一般のおうちが素敵すぎる鎌倉。
    この板塀。鎌倉独自のものらしく、斜めからは見えるけど、正面からは見えない造りとなってます。面白い。
    P3183091.jpg


    この袋小路で不思議なおじいちゃんに会いました。
    P3183092.jpg

    木の杖を持ったおじいちゃんはこの近所に住んでるらしく、鎌倉の歴史に詳しそうなハイパー元気な82歳。朝の散歩中のおじいちゃんの話をふむふむ、と聞いていたら



    面白いもんを見せてやるっ。(ちょー得意気な顔

    と、言うではないか。こーゆう意味不明なシチュエーションが大好きw外国みたい!まさに俺の旅のスタイルとはこんな感じで、面白そうな人にはひょいひょい付いていきます♪


    すぐ近くにあるおじいちゃんの自宅の庭に招かれて、その角に植えられている背丈3メートルぐらいのふつーの木。
    この木のことをおじいちゃんは


    霊木。

    と呼び、不思議なチカラが宿っていると言う・・。試しにそのチカラを見せてやるっ!と言うので黙って見ていたら、その木と向いあってそっと目を閉じたおじいちゃんは、サっ・・サササッ!と後ずさりし始めた!



    どうだ。チカラで押し返されるんだぞ。



    ・・・。

    おじいちゃん、次は反対だ。と言い、後ろを向いたと思ったら今度はサササーっとその霊木とやらに吸い付けられた!



    ・・・怪しすぎるわ!!w

    でもおじいちゃんがガチでやってるから笑うにも笑えず。大爆笑したいところを耐えておりました。そしたら



    おぃ、お前もやってみろ。

    と、振られまして。



    やってみた。



    やってみた。




    変化なし!!!!一切なし!!!!!



    その後も霊木のチカラをアピールし続けるおじいちゃん。


    写真撮ってもいいですか?と聞いたら

    顔が諸外国に知られてるからダメだ!と撮影拒否されましたw

    霊木アピールの合間にいろんな豆知識を挟んでくるので、おじいちゃん凄い人ですね!もしかして神様に仕える人ですか?と聞いたら、



    ・・・ん?

    ぅ、うん(照)

    嬉しそう!なんか嬉しそうなリアクションした!!怪しさ満点だけど、なんとなく人間界と霊界を行ったり来たりしてそうな雰囲気の人でした。もしひとりだったらもっとガンガン突っ込んでたかなw



    鎌倉の話をしようと思ったらおじいちゃんネタで随分書いてしまったw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/25 11:28 ] 鎌倉。 | TB(0) | CM(0)

    深夜に登場ペヤング大先生。

    マテ茶博士のとるです。どーも。

    南米では「とーるさんと言えばマテ茶!マテ茶といえばとーるさん!」と旅人には言われておりました。無類のマテ茶好き。

    マテ茶とはなんぞや。という話ですが、チリの南部からアルゼンチンの広範囲で庶民的飲料として親しまれているお茶です。彼らは保温の利く水筒とマテ茶とマテ茶容器とボンビージャと呼ばれるマテ茶専用ストローを持ち歩いてます。南米を旅しててツアーに参加するとアルゼンチン人に出会うことが多々ありますが、大体持ってますwマレーシアで会ったアルゼンチンも持ってましたw
    マテ茶はお湯で出すのに対して、ウルグアイ・パラグアイでは水出しのテレレ。というものがあります。テレレはミントやレモンなどハーブの強いお茶でスッキリとした飲み口で暑い気候にぴったり!
    そしてこれらは「飲むサラダ」と呼ばれており、非常に栄養価が高い事で有名。肉を大量に摂取する彼らが健康体であるのはこのマテ茶やテレレのおかげとも言われている。



    ちょ!!!今センター街のマックにいるんだけど、隣りで何かが始まった!!


    「ぁ、はじめまして。ご紹介遅れました、○○と申します。」

    「ぁ、はい。」

    「お仕事なにされてるんですか?」

    「接客です。。」


    なんだこの二人!!お互い常に敬語だし!ルックス的にナンパした感じでもないしなぁ。紹介者もいないし。てかここマックだしwwwなにこれ、謎すぎる。
    こーゆうの気になってしまうーーーw

    二人の会話が全然続かねぇwおもしろっ!やばいよそよそしい感じがたまらん!

    「趣味はなんなんですか?」とか聞いてるーーー!

    女の子ケータイいじりはじめたw男オワタwがむばれ!



    ぁ、話戻しますが。
    そのマテ茶。私が大好きなマテ茶。これが最近、


    日本コカ・コーラボトラーズより発売されましたよね。


    正直、やられたな。と思いました(は
    でもまだ試飲したことなくて、牽制中なんだけど今日母からメールが来まして、



    美味しくないそうです!

    日本を発つまでには挑戦してみたいなぁ。と思っております。飲んだら書きます。




    渋谷のど真ん中に卓球場があるのご存知ですか?
    宮益坂下の交差点の近くにあるんです!シブヤボウルがあるビルの中にしれっと存在してます。ここがですね、

    渋谷卓球倶楽部

    という名前だったんですけど、久しぶりに行ったらリニューアルされてまして。その名も

    渋卓

    改装されてオシャレ卓球場にーーー!
    P3243143.jpg



    深夜1時すぎにガチ卓球で汗を流して帰宅。

    ふらっとコンビニに行ったらすごいものを発見してしまいまして・・




    ペヤング大先生


    圧倒的な存在感。量が多すぎて食べると眠くなるので睡眠薬が入っているというウワサ。そして翌日の胃もたれ度がハンパない。
    以上のことから尊敬の念を持ち、大先生と呼んでいるのです。

    この時午前4時です。※朝ごはんではありません。
    P3243144.jpg

    熱量ハンパないw
    P3243145.jpg

    熱湯を注がれ、3分経つと完全体と化す大先生。
    P3243146.jpg

    麺地獄の始まりだ!
    この時午前4時です。※朝ごはんではありません。
    P3243147.jpg

    無言で食べまくる親友。もはや格闘技!
    P3243148.jpg





    制圧!!

    P3243149.jpg


    この後、数十分後に記憶がなくなったのは言うまでもない。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/24 19:33 ] 日本。 | TB(0) | CM(3)

    先進国の中でトップクラスにFree Wifiが飛んでない国。

    世界的にマックやスタバがFree Wifi Spotであることは



    常識。

    しかし、ここ日本では個別にプロバイダ契約をしていないと使えない。。世界では途上国でも先進国でもパスワードフリーの野良Wifiもたまに入るのに!バングラデシュですら外国人が利用するようなカフェならWifi Freeですよ。

    そんなわけで日本では外出時のネット環境が著しく悪いので、公衆無線LANサービスを契約しました。月額380円で使い放題。マックでよく飛んでるソフトバンクのBBモバイルの回線が使えたり、ドトールやルノアール、Cafeミヤマなどでも使えるので割と範囲が広い。安いし速度も出るしオススメです。
    ま、みんなスマホ持ってるから必要ないと思うけどw

    http://300.wi2.co.jp/



    毎年恒例の公示地価が発表された模様で、下落率上位に浦安が軒並みランクイン。15%前後の下落だそうだ。
    例えば5000万円の土地なら価値が750万円下がったということですね。浦安での液状化被害が素直に価格に反映されている。
    一方、上昇率上位には気仙沼や石巻の被災地がランクイン。これは津波の影響が明暗を分けた。津波の影響を受けた海抜の低い土地は二束三文である一方、高台にあり津波の影響を受けなかった土地は価値が軒並み上昇。バブル期並の上昇となったようだ。

    当然といえば当然の結果だけど、勉強になりますね。




    行くかどーかわからないけど、念のためにバングラVISAを取っておこうと思いまして。
    バングラ大使館は目黒にあります。最寄駅の目黒から徒歩10分ちょっと。住宅街にあって非常に行きづらい場所にあります。
    民家か!とツッコミたくなるバングラ大使館。
    P3223140.jpg


    観光VISA取得費は無料。必要なのは証明写真3枚のみ。申請日の翌日発行です。37ミリ×37ミリの証明写真が必要。とのことだったけど、ふた回りぐらい小さい写真でも取得できましたwゆるいなぁーバングラ。
    P3233142.jpg




    先日ある方にご馳走になった黒いそば!!コシがハンパなかった。銀座三丁目にて。
    なぜ黒いのかは酔っ払いすぎててわからなかったw
    P3223141.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/23 17:08 ] 日本。 | TB(0) | CM(5)

    ユー・ガット・メール。

    誰しも思い出のものってあると思います。

    ある曲を聞くとあの時を思い出すとか、そこの場所へ行くと当時のことを思い出したり・・。



    そんな思い出の作品のひとつが「ユー・ガット・メール」

    いつ見てもかっこよくない中年のオヤジ、トム・ハンクスと仕草のかわいいアラサー女性、メグ・ライアンが主演の映画だ。
    これは中学二年か三年の頃に当時付き合ってた子と映画館へ観に行ったのでよく覚えている。いわゆる初めての映画館デートだった(照)
    当時、キャメロン・ディアスのラブコメ「メリーに首ったけ」と「ユー・ガット・メール」が最新作として劇場では上映されており、彼女と笑いに走るか、ベタな恋愛系に行くか話し合ったものだ。俺はメリーが観たかったんだけど、結局彼女の意向でユー・ガット・メールになった。


    映画を観た感想は大人の映画すぎて中学生にはポカンの内容だったw

    かといって、メリーを観てもシモネタがキツすぎて当時の自分にはそれを笑い飛ばす技量は到底なかったように思うwいずれにせよ、そのデート自体が失敗だったと言える・・。


    そんな甘酸っぱい思い出のある「ユー・ガット・メール」


    作品の内容は特に面白いものではなく、最後がハッピーエンドでよかったね♪的な作品。舞台がNYということもあって、演技や曲やカメラワークなど随所にアメリカを感じる作品。
    当時は全く何も感じなかったけど、この歳で改めて観ると新たな発見目白押しで意外と面白い。劇中に出てくる風景を「なんだか見たことある風景だなぁ。」と思っていたら、撮影場所となっているところがNYのUpper Westで世界一周中にお世話になったイトコが住んでるマンションの近くだったことに感激!

    しかし、洋題ではYou've got Mailなのに、なぜ邦題ではヴが抜けてユー・ガット・メールになってしまうのだろうかと不思議に思った。



    この歳になっても覚えているということは今後もずっと覚えているんだろうなぁ。ぃやー甘酸っぱいw

    あの子は今どうしてるんだろう。もう結婚してるかな。そんなことを考えずにはいられない。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/22 00:42 ] 日本。 | TB(0) | CM(3)

    百花誰が為にか開く。

    毎日誰かしらと会って、何かしらのことをしているのでブログネタはたくさんあるんだけど、逆にありすぎて書けん!どーもとるです。


    当ブログはいろんな方々に見て頂けてるようでそれは喜ばしいことなんだけど、弊害もある。
    俺のことを知らない人が読む分には全く問題ないんだけど、直接知ってる人が読者だと問題が出てくる。読者が同世代の場合はさほど問題はないけど、もっと上の世代の方が見ることを考えると言葉遣いを気にしたり、内容も精査しなければ、、と考えてしまう。
    ネットの良さというのはその匿名性で、相手のことを気にせずに自分と向き合うことができるのが大きな利点だと俺は思っている。実社会ではみんな何かしらの仮面をかぶっているけど、匿名が保たれることを前提とすればネット上では仮面をかぶる必要がないので、素が出せて人間味が溢れる。それがネットの、匿名であるということの魅力だと思う。

    しかし、実社会でもつながりがある人とネット上で接することになれば、当然彼らのことを意識することから逃れることはできず、その分言いたいこと・思っていることが書きづらくなる。

    その葛藤が非常にあるんだけど・・




    自分らしくいきたいと思います。

    ま、わたくし表と裏にさほど差がない人間ですからw

    自然体が一番。

    無理して背伸びして自分を大きく、良く見せようと思ってもね、そのうちアキレス腱切れますよ。
    たまに無理して背伸びしなきゃいけない時もあるけど、基本的には自然体の自分を強化していくのが一番良いと思ってる。素直で自然体でいなければ負けを認めることはできないし、反省できなければ成長することはできないと思うので。



    先日1年以上ぶりにお茶のお稽古に行ってきました。
    先生のおうちの庭にある梅が綺麗に咲いてました。
    P3173087.jpg


    所作がきちんとできるか心配で仕方なかったんだけど、いつもしていた通り、お茶室に入る前に深呼吸をして心を鎮めたら不思議とすっと気持ちが楽になった。麩を開け、ご挨拶をした後に床の間の前へ。左足から畳の四隅を切って進む。1畳あたり3歩で進む。特に頭で考えることなく自然と体が動いた。


    床の間には、「百花為誰開」と書かれたお軸が掛けてあった。
    ひゃっか たがためにか ひらく と読む。

    花というのは誰のために咲くのではない。時期がくれば自然と花開くものである。という意味である。

    土地を耕し、種を蒔き、水をやり、たくさんの陽を浴びて育ち、いずれは大輪となる。


    無理やりどうにかしようとしても無駄なのである。やるべきことをきちんとしていれば自然と大成する。人もこれに同じだろうか。



    お茶を頂くだけのつもりだったけど、先生が稽古を付けて下さるというので、緊張と共に喜んで稽古を付けてもらった。

    基本的には薄茶の平点前だったけど、「ちゃとう」というお点前を初めてした。
    薄茶を点てる前に、床の間に茶を献上するというもの。天目茶碗を漆塗の台に乗せて、お点前をする。茶碗を台に乗せるってすごくない?そうそうできないお点前です!

    薄茶平点前は無難にできました。美味しいお茶を点てることだけに集中してたんだけど、所作が気になってしまったりして雑念が入ってしまった。。お茶というのは奥深くて難しい。

    お茶室は座る位置によって景色が全く異なるけど、亭主の位置から見るお茶室が一番好き。茶道には日本の美が詰め込まれていて本当に美しい。全てが美しい。

    日常生活の様々な場面で日本らしさを感じることは多々あるけど、一番それを感じる場所がここ。畳、ふすま、床の間、掛け軸、花入、茶花、障子、炉、木炭、濡れ灰、茶釜、茶碗、茶杓、柄杓、蓋置き、茶器、ふくさ、亭主と客、会話、香り、、数え上げたらキリがないけど、全てに日本を感じる。それぞれが持つ魅力が絶妙に調和している空間。


    茶と禅というのは結びつきの強いものらしい。両者とも言葉ではなかなか伝わりにくい。ではどうしたらいいか。

    まずは黙ってやってみるのがいいようだw

    それで何を感じるか。感性というのは人それぞれなので。


    とにかく自分は茶道に出会えて本当によかったと心から思っている。こんな未熟者が茶道を語るだなんて身の程知らずもいいとこなんだけど、一人でも多くの人に茶道に関心を持ってもらいたいと思ってね。日本がここにあるんです。




    お稽古が終わって、その晩は先生のところでご馳走になりました♪
    帰国してからずっと楽しみにしてた晩餐!先生のご主人が作るチャーハンとラーメンは自分の中でお袋の味ならぬ、オヤジの味なんです!
    P3173088.jpg

    日本って、お茶って、ほんと素敵だなぁ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/21 02:56 ] 日本。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマービザを取るべし。

    旅中の写真を人に見せると、「完全に現地化してるね。」と言われます。どーもとるです。


    これ実は嬉しいw現地に溶け込むのは旅のひとつのテーマなので。
    南米では黒すぎてゴキブリ!とか言われてましたけどね。。




    初めてパスポートを取ったのは2005年の1月。ハタチのときにカナダへ行くために取った。その時はたくさんある空白の入出国スタンプを押すページを見て、「こんなに海外なんていかねぇーよ!」と思ったものだけど、



    足りなくなりました(汗)

    2500円で40ページ追加してもらいました。セロファンテープで止めてあるだけで意外とアナログです。
    左が古いページ。右が新品♪
    P3113047.jpg



    次の目的地、ミャンマーはビザの事前取得が原則なので品川にあるミャンマー大使館へビザの申請に行ってきました。
    P3123065.jpg

    ミャンマーは長らく軍事政権でほぼ鎖国状態だったためか、アジアにある国としてはビザの取得条件が少々厳しい。会社員なら社員証のコピーが、学生なら在学証明書のコピーが必要でそれに加えて旅程表も必要。旅程表を出してビザを取得したのは東ティモールで取ったインドネシアビザぐらいしか記憶にない。。日本人に旅程表の提出を要求するだなんていい度胸だなミャンマー!

    ふつー観光ビザならアライバルで取れるし、日本で取る場合は楽なんだけどなぁ。

    ところでわたくし今、



    選挙権を持ってませんでして。

    これはどーゆうことかとゆーと、



    日本国内に住民票がないってゆーことですねw

    旅に出る前に住民票を抜いてしまったので、今はどこにも住所がない状態なんですwなので社会的信用力が非常に低いwもう底辺ですわw
    そんな輩にビザをサクっと発行すると思います?思えませんよねー(泣)

    なので前職の源泉徴収票と課税証明書を提出して、しっかり税金納めてましたよー=お金ありますよーアピール。



    申請してから受渡しは5営業日後です。月曜日に申請すれば金曜日受取りってことですね。



    不法滞在、不法労働など以前に法を犯していなければまず入国拒否などはされない日本人。だけど、無職でのビザ申請なので少々不安。

    緊張の5営業日後・・



    無事に取れましたー!

    写真は1年以上前のものです。ほんとはだめですw
    P3193139.jpg

    初めてみるミャンマー語・・呪文にしか見えないwジブリに出てきそうな文字。
    P3193138.jpg




    そんなわけで26日にフライトです。

    大好きなKL経由♪マレー料理バンザイ!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事

    年会費の恐怖。

    先日、母からメールがありました。


    「3月12日にFP協会から12000円引き落とされてるわよ!」



    な!まさかの年会費口座引き落とし!

    もう金融業界に戻るつもりはないので資格が失効しようがなんだろうがとにかく退会するつもりだった。資格を維持するためには継続教育というのを受けて単位を取らなければならないんだけど、これも放置。放置してれば自動的に失効すると思ってたんだけど、


    どーやら違うらしい。

    ご丁寧にも自動更新というやつだ。FP会員と一般会員というのがあるらしく、継続教育を受けてないと一般会員になるらしいんだけど、これも年会費が必要で


    1まんえん。

    ぼったくりwFP協会のぼったくり具合やばい!知らずに支払ってる人確実にいるよ!!




    そんなわけですぐさま協会に電話して退会手続きをしに行ってきた。

    場所は神谷町にあるホテルオークラの目の前のビルで

    超イイところ。

    P3153073.jpg

    広々としたオフィスで、一般人はあまり来ないような雰囲気でした。腹いせに無料のお茶を2杯飲んでやったw
    手続きはサクっと終わりました。引き落とされた年会費も4月に戻してくれるそうです。
    オフィスの外で写真撮ってたら愛想の良い社員っぽい女性に出会ったので少し会話をした。



    いい場所にありますねー。

    みなさんのおかげですよ(笑)

    今、会員何人ぐらいいるんですか?

    18万人ですね(照笑)



    ・・・18万人?


    18まん × 12000えん(年会費)=

    21おく6せんまんえん。


    エグいwこれはエグいw会費だけで売上21億立っちゃうのかー。FP資格っていちおー国家資格だしなぁ。国と癒着してんだろうなぁきっとこーゆうところに天下りするんだろうなぁ。巨大組織恐るべし。




    昼間から浦安にある温泉施設に招待して頂きました。浦安には温泉施設が2つあるんだけど、ホテルも併設されててちょっと高級感のある方です。もう一つの方は大江戸温泉。
    P3153071.jpg

    風呂あがりに身体測定器があったので、測ってみた。
    体脂肪率11.5%!特に運動してないのになぁ。おかしいなぁwむしろ最近食べてばかりなのにw
    全身の筋肉の値はMAXが8なんだけど、8でした!MAX!
    基礎代謝は1700キロカロリー。悪くないやん。
    P3153070.jpg

    1980円の定食!丼、そば、天ぷら、サザエさーーーんっ!贅沢すぎ。大体こーゆうところの料理って大味だけど、これは美味しかった。
    P3153072.jpg


    本日も大変ご馳走様でした!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/17 11:57 ] 日本。 | TB(0) | CM(3)

    落ち着く場所。

    一言で「東京」と言っても場所によって全然街の雰囲気が違う。

    東京は区ごとどころか1キロほどしか離れていない駅単位で全く違う顔を見せる。
    威勢の良い掛け声と共に魚のセリをやっている築地の隣り駅は歌舞伎座のある東銀座。その隣駅は銀座で銀座4丁目は日本で一番地価の高い場所となる。さらにもうひと駅行けば、そこは大型商業施設のある有楽町。重なるようにして日比谷。日比谷には緑豊かな日比谷公園があり、皇居に面している。有楽町or銀座の南にあるのは酔っ払いのサラリーマンがよくインタビューされる新橋だ。新橋の東側には40階を超える高層ビルが立ち並ぶ汐留がある。ここの高層階にあるレストランはオススメ。景色、雰囲気、味、値段のバランスが超絶に良い。

    中央区のごく一部の地域でもこのような有様。この多様性が東京の魅力と言える。こんなに色濃い街は世界中探してもどこにもない。

    残念なのが、ここにいる日本人がその魅力に気づいていないことだ。東京は魅力溢れる街で世界で一番好きな街だけど、やはりどこか閉鎖的な印象を受ける。



    仕事に対して前向きな友人とよく話す。


    「みんなほんとは自分の仕事は好きなんだ。」


    そう、日本という国は他国に比べたら職業選択の幅はかなり広い。なので、多くの人は自分自身でその仕事を選んでいる。働きたくて働いているのだ。
    ただ、会社のシステムが劣悪だったり、人間関係がうまくいかなくて働くことに楽しみを見いだせない人が多いと思う。個人次第でなんとでもなると思うけど、社会問題と言ってもいいほど多くの人が悩み、苦しんでいる気がする。

    2月29日の夜に新宿に着いて山の手線に乗って渋谷に向かった。



    この街暗いな。


    と思った。

    元気のない街。笑顔のない街。未来のない街・・?



    とりあえず自分だけは暗黒の世界に嵌らぬように生きたいものだけど、この「自分さえよければ思考」自体がよくないんだよなぁ。なんて葛藤ですわ。




    東京の中でも西より東が好きで、銀座~上野の辺りが好きです。
    あの平均年齢高い感じが心地よいw
    0歳から100歳まで誰とでも仲良くできるけど、一番苦手なのが同世代かもしれないなぁ。一番落ち着く層は50歳以上w甘えれるし、話聞いてればいいから楽。勉強になることが多いし。同世代はなんか話さないとっ!と思ってしまう。まぁ思っても話さないときは話さないけどwあと同世代は話を合わせるのが難しいなぁ。政治や歴史、経済の話になんてまずならんし。


    人形町にある、創業100年を超える日本料理屋さんにて。焼き魚定食850円
    ここの焼き魚定食は世界一だと思ってる。めちゃシンプルだけど完璧。
    P3133067.jpg



    昼はひとりで食べたけど、夜は人形町の洋食屋さんでご馳走になりました♪

    人形町の洋食屋といえば、


    小春軒・キラク・芳味亭の三強。

    三強の一角を占める芳味亭にて。三重弁当2650円
    P3133068.jpg

    昔ながらの洋食屋さんでお店が日本家屋なの。座敷で重箱に入った洋食を食べるってゆーこのギャップなw
    とはいえ、高すぎると思うわ。まぁ確かにカニクリームコロッケとかビーフシチューとか美味しいんだけどね。値段設定が味を追い越し、ブランド価値先行です。



    良いもの食べまくってるー!w嫉妬コメントお待ちしております。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/15 18:24 ] 日本。 | TB(0) | CM(0)

    東京にあるバッパーへ行ってみよう。

    最近お気入りのカフェは道玄坂上交番の向いにある雑居ビル3階の「Cafe Lounge SUNS」
    広々とした板張りの店内には革張りの椅子がドカっドカっと置いてあり、落ち着いた雰囲気が良い。公衆WIFIが入るのも嬉しい。

    ただのコーヒーだけど洒落てる。
    P3093033.jpg

    トイレへの入口はハリーポッター的な感じです。
    P3093031.jpg




    この前カオサンゲストハウスに行ってきました。


    カオサン

    といえば、アジアではダントツの知名度を誇るバンコクにある安宿街。



    実は日本にもあるんです!!

    東京は浅草に数店舗、京都や九州にもあるみたいです。


    P3113051.jpg


    キッチン!日本のバッパーは綺麗ですなぁ♪冷蔵庫のクオリティがやばい!
    P3113055.jpg

    英語の路線図。
    P3113056.jpg

    この方はカンボジアから来られたそうです。日本語・英語・北京語・台湾語・タイ語・ウェールズ語を流暢に話します。これにクメール語が加わるわけだから恐ろしい・・。
    P3113054.jpg

    深夜前後に共有スペースがバッパーらしくなった!多国籍ー英語が飛び交うー!海外では当たり前だけど日本ではすんごい新鮮。
    P3123063.jpg

    そんな中、爆睡w特技はどこでも寝れることです。
    P3123058.jpg



    大阪在住のアジア人の友達が私のために場所を確保してくれてました。ドミもあるみたいだけど、この日はキャビン。サッ!と引き戸を開けてドラえもんのような気分で寝ます。キャビン内意外と広くて快適でした♪もちろんWifi-Free!これも海外では当たり前だけど日本では稀。さわほまれ。
    P3123064.jpg


    東京に数泊するならいいと思う!味気ないビジホに泊まるより確実に楽しいでしょう!ガイジンと日本を旅したら楽しいかもしれん。日本人として日本にいると知らないのに知った気になってしまうことが多々ある。俺は日本人だけど、外国人のような新鮮な気持ちで常にいたいものだ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/14 19:54 ] 日本。 | TB(0) | CM(2)

    ボタンがとれたら縫えばいい。

    よいしょ。
    P3113043.jpg


    よいしょ。
    P3113044.jpg


    ミスドで恥ずかしいところを。
    P3113045.jpg


    ぬいぬい。
    P3113046.jpg




    どーもとるです。

    相変わらず活発に動きまくっております。おかげで交通費が半端ないー!一番の出費は間違いなく交通費。ごはんはタダのときが多いのでw


    ミャンマービザの申請に必要な書類を取りに行くために浦安に行ってきました。江戸川を渡ればそこは千葉県浦安市。大手町まで20分程度と東京都の東側からは意外と近い。でも今は都内の西の方に住んでるから意外と遠い。親友が「浦安遠い!」とよく言っていたがその理由がよーやくわかったw

    新卒から3年半住んだ浦安は第二の故郷的な場所で、もはや実家よりも帰省した気がするほどであるwチャリが多くて、スーパーのビニール袋を下げた人がよく歩いてたりしてとても生活感のある町で大好き。
    P3113040.jpg


    江戸川へ流れ込んでいる小さな川、境川。浦安がまだ港町だった頃はこの川を幾隻もの船が往来して非常に栄えたそうだ。かつて浦安を支えたこの川沿いに自分は住んでいた。
    P3113042.jpg


    東西線の浦安駅周辺は埋め立てではなく、昔から土地がある場所なので若干ではあるものの、昔の良い雰囲気が残っている場所がある。
    こちらは駄菓子屋さん。今にも潰れそうだが、絶賛営業中!先日嵐の相葉くんがテレビの取材で来たらしい。彼の実家は幕張にある中華料理屋だそうだね。
    P3113041.jpg




    移動に移動を重ね、都内にあるご家庭にお邪魔した。
    豆乳鍋!ブロッコリー、菜の花、ごぼう・・など普段はあまり鍋にしない野菜がたくさん入ってて美味しかった!
    P3093034.jpg

    こちら非売品のもち豚だそうです。非売品の豚肉ってすごくね?w全然脂っぽくなくてさっぱりしてて美味しかったー!
    P3093036.jpg

    人懐っこいわんちゃん▽・w・▽
    P3093035.jpg


    こちらのご家庭には良くして頂いてて本当にありがたいです。愛を感じますwそして私も愛してます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/14 00:11 ] 日本。 | TB(0) | CM(5)

    突撃訪問。

    得意な営業方法は飛び込みです。どーもとるです。


    人それぞれ得意不得意というものがある。不得意なものをなくすことをするのもいいけど、得意なものを伸ばしたほうが俺はいいと思う。マイケルジョーダンがそのように育ったらしいね。

    営業方法として、飛び込み・電話・手紙・紹介の4つがある。当然紹介が一番楽。だけど、自分を成長させるのは他の3つの方法でお客さんを作ること。40歳、50歳になって飛び込み営業とかやってたら痛いけど、20代なら多少強引な方法でもいいと思う。

    俺は人が好きだから、相手の顔が見える飛び込みが好きだったし、得意だった。
    その時はあまり実感できなかったけど、最近その時の経験が役に立っていることを強く感じる。




    最近、ご自宅に御呼ばれすることが多くて大変嬉しく思ってます。
    声を掛けてくださる方は社長さんが多いんだけど、まず「食事する場所は家か外かどちらがいい?」と聞かれます。

    外で高級料理を食べるのも魅力的だけど、お金を使わせてしまう。。でもご自宅だと作って頂いた上に片付けまであるので手間を掛けてしまう。。

    この葛藤があるのですが、まずは相手方の意見を伺った上で「どちらでも構わない。」と言われれば




    じゃあご自宅で。

    ご自宅に呼んで頂けることは大変栄誉のことと思ってます。相当親しくなければ家に呼ばないよね?俺は高級レストランの食事も好きだけど、家庭料理がなにより好き。そして料理だけでなく、その家庭の雰囲気を味わえるのが最高!別に家族愛に飢えてるわけではないんだけどw



    手土産と言えばデザート類が定番だけど、デザートは向こうが用意してる場合があるので。お酒も同様のリスクがある。食べ物だと保存の利くものがいいかなぁと思います。
    この日伺う方は園芸が趣味だと知っていたので花を持っていこうと思ったんだけど、切花だと枯れたら終わりでつまらないから鉢にしました。育てたつぼみが開く楽しみもあるしね!

    ヒヤシンス。さっそく陽当たりの良い場所に置いて頂きました。
    P3063010.jpg

    ご近所さんから頂いた「釣り雛」というものらしいです。伊豆の伝統工芸なんだって。素人が作ったみたいだけど、プロ並の腕前!
    P3063011.jpg

    おしゃれなスターター!芽キャベツはご主人様が作られたものだそうです!
    P3063013.jpg


    里芋といかの煮物なんかもつまみながら、ビール飲んで、ワイン飲んで、日本酒飲んでメインはビーフシチューでした♪
    美味しい料理と興味深い話で気づいたら23時回っててタクシーに飛び乗り終電で帰ってきましたw
    政治と歴史と経済の話ってキリがないからあっという間に時間が過ぎるね!そーゆう話大好き。それぞれ思想や、見方って違うけどさ、違うから面白いんだよね。一人であーだこーだ思っても限界があるもん。会話って大切だと思います。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/10 12:08 ] 日本。 | TB(0) | CM(0)

    無職だといいことあるかも。

    相変わらず毎日朝から晩まで誰かしらに会ってる日々ですが、可愛がってもらってる社長さんのところに行ったんだけど、かばん代わりに会社説明会とかでもらえるビニール袋を持って行ったの。

    そしたらその袋について突っ込まれてw




    かばん頂きましたー!



    P3083024.jpg

    Tumiのかばんとの二択だったんだけど、革製のこっちのほうが渋くて気に入ったのでこちらを頂きました。後で気づいたけどCoachでした(汗




    その方にお昼もご馳走になって・・

    江戸時代創業の老舗うなぎ屋さんにて、5500円のうな重。
    P3083023.jpg

    大変美味しく頂きました!
    いろんな方に可愛がって頂いて感謝です。そういう方とは一緒にいるだけで勉強になりますね。自分もそうなりたいと強く思う。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/09 16:40 ] 日本。 | TB(0) | CM(2)

    無職なのに忙しい。

    毎日3アポ。どーもとるです。


    大体、一日で3アポぐらいあるとほどよい充実感に浸れる。ま、半分遊びなんだけどw




    今日は朝10時にこちらでした。

    P3073017.jpg



    日本が誇る、高級ホテル「帝国ホテル」でございます。


    場所が場所だし、お会いする方が相当なレベルなのでビシっとスーツ着て行きました。


    1階ロビー。これ造花じゃなくて生花なんだな。恐るべしw
    P3073015.jpg

    広々とした綺麗なロビーでお待ちしていたら、明らかに就活生とわかる大学生に話しかけられました。




    「就活ですか?」



    ふー。

    俺もなめられたもんだw
    話しかけた勇気は認めるが、洞察力がなさすぎるわ。こちらは君らと同じような真っ白なカッターシャツは着てないでしょーが。ネクタイもね!大手証券会社の座談会のために来ていたらしいが、見た目からそんなこともわからないようではいい営業マンにはなれんね。まぁまだ面接なんかが始まったばかりの時期だからかな。説教したい気持ちを抑え、背中を押してあげましたw



    10時から始まった面談は興味深い話ばかりでテンションは上がっぱなし!

    11時半少し前になって場所を移動。お昼を食べながらお話を伺いました。




    なだ万で。


    焼き魚定食5000円オワタw



    話の内容が魅力的すぎるのと、頭をフル回転させてるのとで、味を堪能する余裕はありませんでしたw

    そのお方、各国のトップと1対1で会ってお話するような方なのです。天皇陛下にもお会いしたことがあるような方なのです。こんな根なし草の若者に時間をくださって、助言を中心に普段の生活では聞けないような話をたくさんしてくださって、本当に感謝です。
    そして、話だけで終わらずに提案もしてくださって、





    ミャンマー行きが決定しました。

    時期はVISAとフライトが取れ次第、できるだけ早く行きたいと思っているところ。あぁ、ワクワクする♪



    帝国ホテルの接客はさすがでした。でも香港で行ったマンダリンやペニンシュラのようにトイレにドアボーイ的な人はいませんでしたw

    個室トイレ。超絶綺麗。
    P3073014.jpg




    面談を終えた後は浅草へ移動。ここでも社長さんと面談しました。この方は馴染みの方なので忌憚なく話し合い。

    P3073018.jpg




    夜はいとこと3年ぶりぐらいに会って、いろんな話で盛り上がりました。自分の知る範囲であんなに可愛らしい33歳はいないわー。単に童顔なだけかもしれないけどw

    有楽町のMUJIにて。このセットメニュー素敵!おかずは数種類の中から選べるんです。
    P3073020.jpg

    あと、ここの店舗の作りが素敵。無印良品だから売ってるものや、展示の仕方はすんごいシンプルなんだけど、空間の使い方や様々なところに無印良品らしさが感じられて魅力的。無駄を省いてオシャレ感を出すのってすごく難しいことだと思う。時間がある方は是非。かなり時間つぶせると思うwあそこを待ち合わせにして、早めに行って商品見てるのなんていいかもね。




    今日も良い一日でした。よく感謝をして眠ることにしよう。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/08 02:57 ] 日本。 | TB(0) | CM(2)

    ブログテーマについて。

    2011年12月25日、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスのとあるカフェにて。



    もじゃもじゃ頭(天パー)の日本人の男の子と、日本から直接やって来た女の子。そして自分。

    ハッピーアワーを狙って入店し、ビール片手に3人であーだこーだと話し込んでいた。


    PC261524.jpg


    そんな中で生まれた発想が、

    夢を持ってそれに向かって行動して実現させよう!

    Dream + Action


    言うは易し、行うは難し。結果は出ないかもしれないけど、語るだけではなく、何よりも行動することが大事という理念の基に発足したグループ。
    それが

    ドリムクション



    当ブログはDreamctionを自ら実行していくのがテーマです。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/03/06 13:20 ] Dreamction | TB(0) | CM(3)

    レールから外れた人たち。

    幼稚園に2年行って、小学校に6年行って、中学・高校と3年ずつ。大学も4年で卒業して無事に就職。営業成績もよく、仕事はしやすかった。絵に書いたような日本の中流階級人生。

    経済的にも人間関係も「安定」していた。



    そんな安定した人生から外れて世界一周の旅に出た。



    人は苦より楽を求める。苦を求める人もいるけど、それはその先に楽を見ているわけで一生真っ暗な道を好んで歩み続ける人はいないと思う。人間の犯した罪を背負った人がいたとされるけど、彼だってその先に人々の光があると信じていたからこそ罪を背負うことができたのだと思う。

    旅に出る多くの人は今ある安定を捨てて旅に出る。日本で働いていたら1ヶ月単位の長期休暇などまず取得できないし、世界一周や半年ぐらい日本から離れようと思ったら、仕事を辞めるしかない。

    自分の場合もそうだったけど、1億総中流階級と呼ばれる日本ではいわゆるサラリーマンが非常に多い。見せかけの安定ではあるけど、サラリーマンは安定している。長期の旅に出る人はその安定を捨てて旅に出るのだ。



    安定を捨てる。次の仕事を手当てすることなく、会社を辞めるということはなかなか勇気のいる決断で、人生の中で今後の人生を大きく変える決断をする機会というのはなかなかない。そしてそれは年齢が上がれば上がるほどリスクが増え、リターンも減る。新卒1年目に会社を辞める人と、10年目に会社を辞める人とでは同じ退社でも全然違う。

    旅に出る前にお金や治安や健康などの心配は全くしてなかったけど、やはり「その後」が心配だった。その気持ちは今でも変わらない。



    旅ブログはたくさんあるけど、旅の後ブログってのは見たことがない。




    レールから外れたちゃった人がどうなるかみんな興味あるでしょ?
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/03/06 12:57 ] はじめまして。 | TB(0) | CM(1)

    東京チカラめし。

    道玄坂を下から上まで歩いた時に、風俗の客引きに2回しか遭わなかった時の寂しさ。どーもとるです。



    そうだ、月曜日だからだ。寒いし、雨だしな。
    思い返せば週末以外に夜の渋谷なんていたことないもんな。時間を変えると違う顔が見えて面白いですね。




    旅をしてて1年以上も日本から離れてたけど、浦島太郎状態にはなりたくなかったので日本にいた時と遜色ないぐらい情報取ってました。

    そんな中でずっと気になっていたのが、



    東京チカラめし

    全品270円で飲食を提供する金の蔵で有名な三光マーケティングフーズが、競争厳しい牛丼に新規参入したというではないか。

    昨今の牛丼業界は知っての通り、値下げに次ぐ値下げで体力勝負となっています。イケイケのゼンショーに押されて後手に回り続けている吉野家の姿が痛々しい、、そんな業界。

    居酒屋業界は90年代前半のバブル期から年々縮小している一方、牛丼業界というのはマーケット規模としては拡大しているそうだ。利益率は落ちているように思うけど、売上は年々拡大。なので、パイが縮小している業界よりもパイが拡大している業界の方が勝機があると判断しての参入らしい。


    どこかのアナリストが「この価格設定では店舗数を増やさないと利益が出づらく、厳しいのでは。」と評していたけど、アナリストやエコノミストの言うことはあまりあてにならないw


    百聞は一見にしかず。ということで行ってみた。




    いるぅらっしゃあいませぇええー!!!!


    んー。なるほど。接客が居酒屋ノリだw
    出入口付近にある券売機で看板メニューの「元祖焼き牛丼」を買った。新規参入してるのに「元祖」てなんでやねん!と思わず突っ込んでしまった。

    通常320円のところが現在は280円。しるみそ付き。
    P3053009.jpg

    味は悪くないと思うけど、濃い。やたら濃い。どんなけ砂糖と醤油使っとんねん!て感じですw
    私は素材の味を生かした薄味が好きなので合わなかった。ただ、たまに脂っこいジャンキーなものが食べたくなるのでそーゆうときには選択肢に入ってくるかもしれない。

    その濃い味がいかにも高校生や大学生ウケしそうな感じで、メタボサラリーマンとかも好みそう。


    値段も味もサービスもさすが新規参入してくるだけはあるな。といった感じでした。




    初回の日記が東京チカラめしネタで終わってしまうのはシャクなので、近況を書きたいと思います。

    今はゲームプロデューサーをやっている親友のマンションに居候している身ですが、毎日誰かしらと会っています。それは友達だったり、今後チカラになってくれそうな人だったり、お世話になってる人だったりするのですが、そんな中で自分を成長させてくれる人に会う機会が多くあって、まず吸収するのが大事だけど、その次に自分の中に取り込んで噛み砕いてさらには排出しないと、血や肉にならないと感じるのです。

    INとOUTのバランスって重要でそれをお互いにうまくできたらいいですね。



    ひょんなところから出会い、仲良くして頂いてた社長さんがいて、たまたまその方は前俺が住んでた場所から徒歩2分ぐらいのところに住んでたんだけど、東京戻ってきてから連絡したら「引っ越した。」とのこと。

    さっそくアポを頂き、新居にお邪魔することに。




    新居はレインボーブリッジ、お台場を望むタワーマンションにありましてw

    エントランス。ひろっ!階段でかっ!
    P3053008.jpg

    レセプションには綺麗なおねぃさんがいたりね。タワーマンションって何回か行ったことあるけど、どこもそんな感じだよねー。


    3LDKのおうち。小ざっぱりしてて素敵!雨が降ってたから外の写真はないんだけど、ベランダからは品川方面が見えて大きく高いビルがたくさんあって東京を感じる場所となっております。
    P3053003.jpg


    マンションの内部を案内してもらった!
    最上階には居住者向けのバーが併設w
    P3053005.jpg

    広くて写真に収まりませんでしたw1杯200円~300円ぐらいで飲めるらしいです。
    P3053004.jpg


    1階には・・




    P3053006.jpg

    P3053007.jpg


    その方、俺と5歳しか変わらないのになぁw

    出会ったのは5年ぐらい前だけど、その時から軸がぶれない人で相変わらず凄い人だった。身近にお手本がいる環境って恵まれてますよね。今度一緒にスノボ行くのだ♪横浜にw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/03/06 12:02 ] 日本。 | TB(0) | CM(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。