スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    振り返れば今月の半分はジャングル行ってました。

    やっぱり街っていいですね。どーもとるです。



    自然溢れるところも好きだし、きっと暮らしていけるけど市街は刺激が多いし何かと便利だしやっぱり住みよいなぁ。それの最上級が東京だと思います。


    さて、今日はジャングルの話をしようと思います。
    7月のうち、半分ぐらいはジャングルに行っておりまして。歩いた時は毎日約7時間、15キロ以上歩いてました。体力の消耗ハンパないっす。。ジャングルを歩くときは晴れより断然雨の方がいいですね。川の増水が心配ですが、そこまで降らなればね。小雨がベストなんですけど、雨季のミャンマーは容赦ないですからw そんな願いは大抵届きません。


    ジャングルへ行くと予測不能な、未経験のことがたくさん起こります。それが楽しいのです!(今回は仕事で行ってますが

    そこで見つけた、リアル鬼太郎の家。


    P7160155.jpg


    これ、ふつーの家じゃないんですよ。




    用途:野生のゾウが来たときの避難所。



    最強の陸上生物と呼ばれるゾウは温厚なイメージとは裏腹に本当に危ない存在らしく、村人も真剣に恐れています。

    村人によると、「クレイジー・エレファント」と呼ばれているトチ狂ったゾウが1頭いるらしく、そいつはマジでヤバいらしいです。。そして毎年10人ほどの村人がゾウに殺されてるんだとか、、彼らの攻撃方法は、



    脚で蹴飛ばす。(全身打撲、内蔵破裂

    人を踏みつける。(圧死

    牙で串刺し。(出血多量、ショック死


    さらに人間の生き血を吸うゾウもいるんだとか・・



    怖すぎる!!!!


    P7170172.jpg


    出会ったらあの世が見えそうだ。。




    matu.jpg



    後ろの人、ホームレスじゃありません。現地ガイドです(村人)。
    P7160164.jpg


    突然の大雨で雨宿りした場所。
    犬、猫、牛、やぎ、鶏(時間差で登場)、そしてヒト。生物の絆を感じましたw
    P7160158.jpg


    村人からの施し。きゅうり。
    水分補給とカラダの熱を下げるのに最高です。
    P7160161.jpg


    村でお茶を頂いた。何杯もガブ飲みしたので、100チャット(10円)ほど手渡したら、本気で断られた。ミャンマーらしい。結局押し付けるように手渡したら、代わりなのか、なんなのかわからないけど、ゾウのしっぽの毛で作ったといわれる、指輪をもらった。どうみてもプラスチック製品にしか見えないんだけど、この地方では有名な品のようです。
    P7170180.jpg




    今思い出しただけでも疲れるジャングルウォークですが楽しかったです!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2012/07/30 01:48 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーで髪を切ってみよう。

    気付けばミャンマーに来てから2ヶ月が経ちました。どーもとるです。



    週6で働いてると時が経つのが早く感じます。たまに日曜日も仕事があるので1ヶ月の内に休日は最高でも4日。さらにはそれ以下ということですね。

    それでも前職のようにストレスがないので辛いと思うことはありません。朝もそれほど早くなく、夜も遅くはないので休みが少なくても問題無いです。こーゆう働き方いいなぁ。




    日本で4月頃に髪を切ってから切ってなくて伸びてきたので散髪に行ってきました。
    特に目星をつけてた美容院がなかったので、とりあえずバスに乗ってダウンタウンへ。ローカルバスを使うのも慣れたもんです。

    ダウンタウンの中心であるスーレーパヤーから大通り沿いに東へ歩いてみる。数分歩いたら見つかった。



    「POPULAR」という名の美容院。


    アジア圏ではよく見かける安易な店名である。
    P7220364.jpg


    英語話せますか?

    Yes!


    髪を切りたいのですが。

    Yes!



    ・・・

    こいつもしや、Yes!しか話せないのではwww



    まぁ英語が話せると言うので、とりあえず席に着いてみる。



    「今日はどうしますか?整えるだけにしますか?それとも短めにしますか?」


    「そうですねぇ、少し短めでお願いしたいです。」




    なんて当たり前の会話は一切なし!!

    いきなりカットが始まった!!!!



    おぃおぃ待てよと。切る前に要望を聞けよと。カタログとか見せろよと。

    しかし、店内見渡してみたものの、前髪がやたらと長くて髪が尖っててFFのキャラクターみたいな韓流カットの写真しかなかったので諦めて、完全に任せることにした。。



    さくさくと散髪は進み、20分後



    はぃ、できました。



    うん、悪くないよ。でもね、髪が顔についてるから顔が洗いたいんです。


    「顔を洗いたいのですが、、」

    シャンプーですか?


    「いや、ですから顔を洗いたいのですが、、」

    シャンプーですか?


    「もういいですwシャンプーお願いします!!」



    一応、シャンプー台なるものがあってベッドに寝っ転がるタイプでした。

    洗髪・・



    つめたっ!!!!!

    水かよw



    マッサージもしてくれたんですけど、いかんせんミャンマー人女性は豪腕なので痛くて凝りをほぐすどころか拷問に近い痛み。


    その後のブローですが、



    ドライヤーが近くて頭皮が焼ける!!!!w


    ネタ満載の初ミャンマー美容院。
    カット2,000チャット
    シャンプー・ブロー2,000チャット
    計約400円でした。
    P7220363.jpg



    その後「東京ゲストハウス」を見学に行き、ダウンタウンをふらふら。
    日本人オーナーの東京ゲストハウスは現在シングル11ドル(ファン)、13ドル(エアコン)。
    ダブル18ドル(一人利用)、22ドル(二人利用)と宿代が高いミャンマーでは最低価格に該当。
    ゲストハウスに行くと旅人の気分に浸れて懐かしい気持ちになります。ここでは面白い出会いがありました。



    路上で売ってたゲテモノ料理。挑戦心を煽る一品である。意外と美味しかったw
    P7220366.jpg


    雰囲気のある最高裁判所。ヤンゴン市内にはイギリス統治時代の建物が今でも多く残っています。
    P7220368.jpg

    その最高裁判所の前に独立記念公園があって初めて行きました。小さい公園で白亜の石柱以外にはなにもないところですが、なんと入園料が300チャット!公共バスの最高価格が200チャットで、今朝のモヒンガー(ミャンマーの伝統的な朝食)が200チャットなのに、こんな何もない公園の入園料が300チャットってぼったくりだと思います!

    ま、30円程度の話なんですがw


    それにしても公園はカップルばかりでして、一人でいるのは私かホームレスのおっさんぐらいでしたよ。
    P7220370.jpg


    こらぁ!茂みに隠れてー!!!てか隠れてないしw

    P7220369.jpg




    ミャンマーの懐なかなか深いです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/07/22 21:33 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーのテレビ番組に15分間出演。

    28歳にして飲みすぎて死ぬかと思いました。どーもとるです。


    中国の蒸留酒・白酒。
    先日ガブ飲みさせて頂きました。(させられた、と言ったほうが正しい。)
    ポットに入った密造酒の香りがする白酒だったのでアルコール度数は不明ですが、飲んだ感触からすると50度前後。
    バーに行ったときには好んでウォッカを飲むタイプなので自分のペースで飲むことができるなら許容範囲の酒です。



    が、



    イッキは無理だろwww



    帰りの車で走行中の車内から車外に向けてブハっ!!!!!
    ヤンゴン市内にカラスの餌を供給。

    自宅のベッドに横たわってからもブハっ!!!!!
    胃液で食道が焼ける。



    翌日、いつも通りに起きて出社するも再起不能。上司からドクターストップがかかり午後には強制返還。

    午後から翌朝まで泥のように眠ること18時間。。

    よーやくまともに会話ができ、食事ができるようになりました。
    それでもその日の昼を食べ終えるまでは遅れてきた二日酔い(三日酔いw)で頭痛がしてました。




    タイトルの件ですが、どーやらMyanmar National TVという番組に15分間も出ていたようです!!
    先日、My brotherのRaymondさんの奥さんが経営する洋服店が5周年を迎えて、それの取材にカメラクルーが来てたんですよ。
    彼女はヤンゴン市内に3店舗もナウい洋服店を経営するキャリアウーマンなのです。


    5周年を記念した半額セールでごった返す店内。
    P6240099.jpg

    インタビューを受けるお客さん。
    P6240100.jpg

    P6240101.jpg


    私は写真を撮ってただけなんですけど、取材カメラに映ってたみたいですw


    店内で売られてる服は中国から買い付けてきたものだそうです。
    それにしてもデザインが斬新すぎる。。斬新すぎてついていけないw
    P6240098.jpg



    最後に嘘のようなホントの話をひとつ。

    ミャンマーは欧米からの経済制裁により、カードが使えず、銀行システムも貧弱なので基本的に全ての商取引を含めて現金決済です。
    なので、



    給料も現金支給です。

    いつの時代やw戦後かw
    おじーちゃんが給料袋を帰りの電車に置き忘れてしまい、おばぁちゃんに心底謝ったという話を思い出させてくれるわ。


    しかも当社、なんと自己申告制だったらしく、給料日(そもそもそれが存在するのかが謎w)になったときに「給料くださーい。」と、上司に言うのだそうだw

    今の給料が前職と比べてあまりにも低給すぎるし、普段お金を使う時があまりないので、お金の必要性が乏しくその申告をしばらく忘れていたのです。


    そして7月中旬に差し掛かった今日気付いた、



    6月の給料もらってなくね?

    月末・月初が忙しかったのもあるけどさー笑ってしまったよw



    経理の人に「あなたお金いらないの!?」

    って驚かれました。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/07/13 01:16 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    DVDを買うなら東京へ。+ヤンゴン宿情報。

    不朽の名作サウンドオブミュージック。どーもとるです。


    ミャンマーは未だに欧米から経済制裁を受けています。イランや北朝鮮ほど厳しいものではありませんが、以前経済制裁は完全に解除されていません。
    欧米資本の会社が経済制裁国でビジネスをすると自国法によって裁かれるので、彼らはミャンマーではビジネスができません。世界中どこでも食べれるマックやケンタッキー、スタバなどが一切ないのです。

    当然映画だって、欧米の作品は・・





    この前MIB3を劇場で観ましたが何か問題でも。



    先日、ヤンゴンイチの品数を誇るDVD屋にRaymondさんが連れて行ってくれました。

    その名も




    東京。


    P6240097.jpg

    ミャンマー人、どんなけ日本が好きやねんw
    DVDと東京は何も関係なかろうにw


    この店では世界各国の作品のDVDが購入できます。
    どれも一律1,500チャット。(150円)

    安すぎる・・。

    当然のようにコピー商品ですが、パッケージは割としっかりしてます。
    ここで不朽の名作サウンドオブミュージックを購入。
    なぜか見たくなった。1965年に製作されたこの作品は1938年のナチス政権下のオーストリアを舞台にした物語。
    劇中の数多の名曲も去ることながら、歴史的背景が面白い。

    You're sixteen♪と歌われた女の子がどう見ても16歳に見えないのはさておき、飽きることない名作だと思う。
    しかし初めて知った事実。




    上映時間175分。

    長すぎるだろw途中で寝るわw



    それに加えて、NHKスペシャルの白洲次郎を買いました。前からこの作品があることは知ってたし、リアルタイムで観たかったんだけど、なんせ家にテレビがありませんでしたからw
    白洲次郎はもちろんのこと伊勢谷友介かっこよすぎ。素晴らしい演技。


    格安の価格で消費財が手に入るのは消費者にとってはとても嬉しい。しかし、こーいった商品を手にする度に、浜矩子氏著「ユニクロ栄えて国滅びる」を思い出す。




    ヤンゴンの宿情報ですが、ビジネス向けのホテルに関しては圧倒的にホテルの数が足りてなく、どこのホテルも常に満室状態。そして毎月と言っていいほど値段が上昇しています。

    バッパー向け宿もミャンマーは基本的に高い。ドミがないところが多いので必然的にシングルになり、料金も高くなる。現在の相場は言い値で12~15ドル。200バーツ(500円台)でそれなりの安宿に泊まれるタイと比較しても非常に高い。
    そんな中で先日ダウンタウンをふらついていたら激安の宿を見つけた。



    シングル一泊5ドル。

    しかもエアコン付き。

    立地はダウンタウンの中心地、スーレーパヤーのすぐ南で抜群のポジショニング。
    Mahabandoola Guest House
    No.453/459 (2nd floor
    Maha Bandoola Road,32nd Street

    入口。いかにもアジアの安宿らしい感じ。
    衛生状態は値段相応ですw夜はゴキちゃんの運動会でしょうか。
    P6100083.jpg




    なぜこの子がモデルに・・誰がどうみてもこれは家族に見えんだろw
    何か特別な力が働いたとしか思えない。。
    P6170091.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/07/10 01:21 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ガチで連行されました。

    毎日何かが起こる国ミャンマー。どーもとるです。


    森から戻ってきての週末。ここ2週間ほど休みがなかった分、いつも以上に良い週末を過ごせました。ヤンゴンは楽しいですね。街最高!東京とは比較できませんが、それぞれに良さがあると思います。

    踊り狂った土曜の夜。
    午前様の帰宅で翌朝は時間を気にせず爆睡。

    お昼前ぐらいから小物を買いに家の近くにあるショッピングセンターへ行く。ローカルバスに乗るのも慣れたものだ。

    路上で売ってるマンゴーが目に付いたため購入。2つで500チャット(50円)
    日本ではマンゴーといえば、マンゴーだけど、実はマンゴーには様々な品種があって、ミャンマーでは「マンゴー」と呼ばずに品種名で呼ぶことが多い。

    私が好きな品種は


    セイタロン

    シュエヒンダー



    です。
    セイタロンは「ひとつのダイヤモンド」という意味のマンゴーでスーパーに確実に売ってます。ハズレのないマンゴー。
    シュエヒンダーはローカルのマーケットで売ってるもので、コストパフォーマンスがかなり良い。味はセイタロンと遜色なし。


    路上の屋台で腹ごしらえ。ミャンマーの朝ごはんといえば「モヒンガー」魚の出汁のスープに短く切られた麺。かき揚げみたいな揚げ物を最後に追加。300チャット(30円)
    P7080145.jpg




    ショッピングセンターである程度目当てのものが買えたので、帰りもローカルバスに乗るために車がビュンビュン走る中冷静に道を渡る。

    キョロキョロとバス停を探していたら、おじさんがミャンマー語で話しかけてきた。


    「ばぷt9あsぽうvばおうふぁじょヴぁ・・。」


    何を言ってるのか全くわからないw
    とりあえず「バス停はどこですか?あそこへ行きたいのですが。」とミャンマー語で伝えたところ、親切に案内してくれた。


    案内された場所には既に荷台が改造されたトラックが停まっていて、そのトラックに乗り込めという。
    この手の乗り物は途上国ではよく「バス」として使われている。



    トラックに乗り込んでから気がついた。



    なにか様子がおかしい。。

    おっさんがノートを片手に乗客に名前や年齢など聞いている。。

    こんなこと通常のローカルバスでは有り得ないことだ。



    うーーーん。と思いを巡らせてる間にトラックは出発。


    乗車賃を聞いたら、


    「2,200チャットだ。」




    ・・・2,200チャットぉおお!!!!(通常のバスは50~200チャット



    ここで完全に異変に気づいたのです。

    幸運なことにそのトラックの中に二人英語が話せるおじさんがいて、そのおじさんが説明してくれました。
    冷静に見渡してみたらおじさんと同じような服を着た人が何人かいて、、


    「ひょっとしておじさん、、、警察?」


    「そうだが、なにか?」



    えぇえええー!!!!!!



    タイーホですかwこれタイーホですかw知らない間にタイホーされちゃったんですかw



    「きみ、何人だい?パスポートは持っとるかね?」


    ぁ、はい。パスポートね。パス・・




    こーゆうときに限って持ってないのはお決まりのパテーーーーん!!!!


    「これから裁判所に行くから、そこで聞かれたことを素直に話すんだよ。何も心配いらないさ♪」

    と、おじさんが励ましてくれたけど、、




    不安は全く拭えませんよ。(泣)



    それでも穏和の雰囲気が感じ取れたので車内を撮影してみたw
    P7080147.jpg



    補導された場所はここ。
    P7080148.jpg



    ゲートの中に入り外にポツンと置かれた木製のベンチで待機。


    待つこと数分。




    何事もなく釈放!!


    しかも連行されたトラックで家の近くまで送ってくれたw

    かなり穏和な車内w
    P7080149.jpg



    これがミャンマーです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/07/09 00:39 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ジャングルからの帰還。

    ジャングルってワクワクするよね!どーもとるです。



    数日間ヤンゴンから離れてジャングルのある場所へ行ってました。もちろん遊びではありません。仕事です!
    遊びだったら120%楽しめるけど、仕事となるとそうはいかない。

    アテンドの責任者として行ったので現地でホテル、アポ取り、食事など様々なアレンジをしなくてはならず、毎日ヒヤヒヤしてました。
    朝は基本5時起きで、一日中動き回って、町に帰ってくるのは18時頃でそこから全員で食事に行って・・。

    そんな毎日で休まる時は皆無に近かったわけですが、それなりに楽しんできましたw



    木製のボートで川を渡ったり、バイクにニケツして移動したり、木製のボートで川を昇ったり、川を歩いて渡ったりw
    P7050139.jpg


    こーゆうアドベンチャー系ワクワクする♪
    元々カラダを使うのが大好きなタイプなので。ジャングルは去年の10月のベネズエラ以来かなぁ。まぁあの時はエンジェルフォールを見に行っただけだから大して歩かなかったし、楽勝ジャングルだったけど。

    ジャングルって丸太がゴロンと転がってたり、沼にハマるのを避けながら木を掴みながら渡ったり、天然木の一本橋を渡ったりと、自分の重心と足元の状態を確かめながら考えて歩くのが楽しいんだよね!
    あと見たこともない鮮やかな色をした花に出会ったりね。動物はいるところにいかないと見えないけど。
    ジャングルって汚れるし、蒸し暑いし、蚊は尋常じゃなくいるし、快適さとはかけ離れた場所だけど、そこには様々な魅力が多くあります。

    擬態。
    P7040122.jpg


    途中の村でおっさんがその辺に成ってるココナッツを長い棒でガツガツつついて取って振舞ってくれた。
    100%ココナッツジュースってあまり美味しく感じられなくて好きじゃないんだけど、ここまで新鮮なものは初めて飲んだ!さっぱりしてて非常に飲みやすかったです。
    P7040124.jpg



    行きは潮で満ちてたビーチが帰りがけには見事に引いてて、ちょーロングビーチを疾走!!
    これはめちゃくちゃ気持ちよかった!10キロぐらいあったんじゃないかなぁ。かなり長い距離だった。世界中探してもあれだけの長い距離のビーチをバイクで疾走できる場所ってあまりないんじゃないかなぁ。基本ビーチには車両は入れないし。
    やっぱりバイクはいいですね♪車は安心、安全すぎてつまらんよw
    P7040136.jpg




    きっと来週も数日間行きます。

    いつも大いに助けてくれるミャンマー人のBoBo
    P7040121.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/07/06 23:45 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(1) | CM(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。