スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    今年最後のブログは・・。

    この前タクシー乗ったら「シャン人?」と言われました。どーもとるです。


    スーツパンツ姿のシャン人なんているのでしょうか・・タクシードライバーの心理が謎すぎます。



    12月31日。大晦日ですね。

    日本にいると日々の生活から年末であることを物凄く実感すると思います。

    前職は金融業界だったので、カレンダー通りで特に年末年始の長期連休というのはありませんでしたが、25日を過ぎたあたりからお客さんの反応も鈍くなり、


    「いい商品だと思うけど、年が明けたらね。」


    がお客さんからの断り文句でした。


    そんなわけで開店休業状態なので、本を読みこんだり、一年を振り返ったり、さらには来年の抱負を決めて手帳に書いたり・・と、自分の身の回りのことができるのでこの時期は好きでした。
    カレンダーや手土産を持ってお客さんのところへ伺って挨拶をしたり。

    そして年末年始の休暇で人が少なくなった日本橋界隈がさらに季節感を与えてくれました。



    去年はブエノスアイレスの上野山荘で過ごしました。
    街は静かで、夜はゲストハウスで連日のパーティで非常に楽しかったです。



    さて今年はヤンゴンにいるわけですが、



    昼間は相変わらずの熱線・・

    年末年始休暇など一切なし・・

    毎日朝9時から学校・・




    日常生活に全く変化がありません!!!!



    まぁミャンマーの新年は4月なので、その頃にはミャンマー風の年末年始を感じることができると思いますが、その頃には私は日本にいるので・・。
    今年のミャンマー正月はマンダレーとヤンゴンで水浸しになり、踊り狂ってましたけどw



    そんなわけで普段と全く変わらない年末を過ごしているわけですが、私が現在通っているヤンゴン外国語大学にはいくつかの言語コースがあります。

    当然日本語学科もあるのですが、先日見つけた張り紙・・




    PC240111.jpg


    Japって!!!!

    外大でこの表現はダメでしょw
    かくいう私も「Jap」が差別用語だと知ったのは、二十歳の時に初めての海外でカナダにホームステイしたときでした。

    自分が帰る日付をカレンダーに書き込む際に「JAP」と書いたのです。

    今思えば大変恥ずかしい話でありますが、当時カナダに住んでいたおばさんから「それは差別用語だよ!」と教わりました。

    確かにたけしがキレてましたね。


    「Fucking Japぐらいわかるよ、バカ野郎。」

    20120709094924.jpg


    JAPANの略称はJAPではなく、JPNですから!



    大学の学食で知り合ったミャンマー人の子からもらったクリスマスプレゼント。
    癒し系プレゼントです。手作りだなんて日本人にはまずない発想ですね。素敵!
    PC240112.jpg



    全然大晦日らしいブログではありませんが、みなさん良いお年を!
    来年もDreamctionブログをどうぞ宜しくお願い致します。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2012/12/31 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    一日ヤンゴンシティツアーガイドをやってみた。

    24日の夜にクラブに行ったら、クリスマスカウントダウンしていましたがこれって普通なんでしょうか。
    なにはともあれ、1月中旬までエントランスフリーチケット持っていますので踊りに行きたい方、一緒に行きましょう!クラブでオフ会ってのも面白いかもしれませんね。煩くて全く会話になりませんけどw



    先日、当ブログを見て連絡をくれた方がいまして、「3泊4日でミャンマーに行くので是非お会いしたい!」という嬉しいメールを頂きました。


    ということで、
    とる的ヤンゴンシティツアーの始まりです!


    まずは10時にゲストハウスに迎えに行き、インド人街を通り、その辺のおっさんたちと適当に絡みながらヒンドゥー寺院へ。
    PC230081.jpg

    この辺りはモスクがあり、中国寺院があり、ミャンマーのパゴダがあり、となかなか興味深い場所です。

    私はガネーシャが好きです。
    PC230082.jpg

    三越?w
    PC230083.jpg



    ヒンドゥー寺院の後は北上して、何もないボージョーアウンサンマーケットへ。

    一応お土産エリアとして有名な当地ですが、雑多な感じで私は全く購買意欲をそそられません・・。開拓の余地はあると思うのですが。。

    しかし、この日はいい店が見つかりました!Tシャツ専門店です!プリントと縫製技術は酷いですが、結構カワイイデザインのTシャツもあって、二人で5着買いました。10,000チャット=1000円
    PC230085.jpg


    その後は竹細工専門店に案内。ここでも彼女はお土産を購入。


    モヒンガー大使の私のブログを読んでくれているにもかかわらず、まだモヒンガーを食べたことない!と信じられないことをいうので、ここに来たときに必ず行くモヒンガー屋に案内。
    PC230084.jpg



    モヒンガーの美味しさに絶句してましたw



    そうです。モヒンガーはミャンマーのおふくろの味ですから、油っこくないし、優しいのです!

    話していたら

    ココナッツが好き。

    というので、これはもうオンノウカオスエしかないでしょ!ということでMahabadoolaとBo Aung Kyawの角にあるドローカル喫茶店に移動。

    移動中に路上のミャンマーおでんを食べる・・この子勇敢すぎる!
    PC230087.jpg


    1時を回って昼食にちょーどいい時間になりました。このローカル店のオンノウカオスエは自分の中で暫定1位なんですが、唯一欠点がありまして、ぬるい。ということですw味はいいのですが、ぬるいんです!それを忠告した上で頼んだのですが、この日は




    あたたかいのがキターーーーー!

    PC230088.jpg

    ココナッツ好きの彼女の中では、オンノウカオスエが一番美味しいミャンマー料理になったようです。見た目は全然美味しそうじゃないんですけど、美味しいんですよ!



    空腹を満たした後は、歴史的建造物を観に行きました。
    写真撮り忘れましたが、アウンサン将軍が射殺された場所ももちろん外から眺めました。

    PC230091.jpg

    PC230092.jpg

    PC230093.jpg

    PC230094.jpg

    これらの素敵な建物のほとんどは廃墟になっていて全く使われていません。ミャンマー政府の管轄ですが、政府がなにもしないため、宝の持ち腐れ状態となっています。

    改装して美術館や、ギャラリー、レストランや雑貨店などにしたら観光の名所になり、街も綺麗に生まれ変わると思うのですが、、いつももったいないなぁ、と眺めています。


    ヤンゴン市内でハトは市民の厚意によって手厚く保護されていますw
    そのため、ふん攻撃に怯える日々です・・。
    PC230090.jpg



    彼女は非常にタフなので(モンゴルに馬乗りに行ったりしたことがあるらしいw)、ローカルバスに乗ってKaba Aye Pagodaに行きました。ここのPagoda家から超絶近いのですが、私も未だに行ったことがなく、ヤンゴンで有名なPagodaのトップ5に入る場所なので行ってきました。

    ふたつと同じ形のパゴダがないのは、エジプトのモスクと似ていて面白いです。
    PC230095.jpg


    ここに仏陀の物語ジオラマがあったのですが・・




    地獄怖すぎ。

    PC230098.jpg



    4時すぎぐらいにKaba Aye Pagodaを後にして、次はよく行くマッサージショップ「Hana」

    写真撮り忘れましたが、閑静な住宅街にあるこのマッサージ店はリラックスするにはもってこいの場所です。フットマッサージ1時間5000チャット(500円)


    うたた寝をして涼しいところで回復した後は、彼女がお土産に紅茶を買いたい。というので、Acaciaに。

    PC230104.jpg

    相変わらず綺麗なショーケースに清潔感のある店内。
    ここには中へ入って右手に紅茶バーがあるのです!!
    PC230103.jpg


    気に入った紅茶が見つかったようでよかったです♪



    6時過ぎになり、彼女はタイ料理が好きで、ソフトシェルクラブを食べてみたい!というので迷わず「Sabai Inya」へ。

    PC230105.jpg

    プーパッポンカリー。
    PC230107.jpg

    ソフトシェルのソムタムもあったのでそれも頼みました。相変わらず美味しいSabai Inya。そして安いのがいいですね!この店コスパ高いです。この日は食べませんでしたが、ザリガニのグリルも美味しいですよ。



    私は夜に予定があったので、8時にシェダゴンまで送ってそこで別れました。
    シェダゴンは南門か東門がおススメです。私はローカル店が居並ぶ東門が好きです。

    PC230109.jpg



    時間のロスがほとんどなく、我ながら完璧な一日シティツアーでしたw
    一見何もなさそうなヤンゴンですが、意外とありますね。

    ミャンマーは潜在能力の国ですからね!



    彼女がくれた日本のお土産です。ロキソニンは私のオーダーですが、他のモノは「私を想像して買ってきて下さい!」と言ったものです。ペヤング大先生をお土産に選ぶとはセンスがありすぎますw
    PC230106.jpg



    ブログやっててよかったなぁと思った一日でした♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    忘年会シーズン@ヤンゴン

    1週間以上風邪が治りません・・理由は明確。




    飲んでるからです!


    日本のみなさんはウコン飲んでますか?どーもとるです。



    年の瀬ですねー。海外にも忘年会があるのかどーか知りませんでしたが、どーやらヤンゴンにはあるようです。

    日本のような忘年会とは少し違うと思いますが、会社単位で会食会を開いているようです。当社でもミカサホテルで会食がありました。

    メイドさん、ドライバーさんを含めて日頃からヤンゴンオフィスに関わっている全ての人が招かれました。総勢30人以上です!


    ビュッフェスタイルで、あまり期待していなかったのですが意外と美味しかったです。
    PC220024.jpg

    これ、ミャンマー人の女性スタッフが盛った一人分の食事・・。この子は食後に当然のようにアイスクリームとケーキを頬張っていました・・ミャンマー人は男女問わず、めちゃくちゃ食べます!
    PC220026.jpg


    ハズレなしのくじ引きをやりましたが、ハンパじゃない盛り上がりでしたw
    ミャンマー人はゲームとかプレゼントとか大好きです。


    ちょいちょいクリスマスムードのヤンゴン。
    PC220017.jpg

    メイドさんと。いつも大変お世話になっています(ペコリ)
    PC220065.jpg


    こじんまりとしたのもいいですが、みんなでワイワイするのも良いですね!

    PC220064.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    MTVがヤンゴンにやって来た!

    ヤンゴンにも数少ないですが、オサレな場所があります。なかなか全制覇とはいきませんが、できそうな気がしますw

    この写真で場所がわかったらヤンゴンマスターですね。我こそは!という方、コメント下さい!

    PC172803.jpg



    さて、もう既にミャンマー情報トップブロガーの方々がアップしていますが、私もMTVのライブへ行ってきました!

    US AID、UNICEFなどががっつりバックについた「正義の国アメリカ」をゴリ押したこのライブ企画。


    目玉はJason Mrazです!!


    いやー黒船来航ですよ。カイコクぅー!


    国際水準の大規模のライブというのはミャンマーの歴史上初めてで、運営側も観客側もよくわかっていない中でのイベントでした。

    予想通りの混雑具合w
    PC162769.jpg


    極小ゲートで揉み合っている間にバリケードが破壊されてそちらにワァーーーーっと人が流れて、無法地帯でしたw

    特に大きな衝突もなく、無事に入場できました。


    このイベントはネットで申し込むと優先的にチケットが取れる仕組みを採用していたのですが、それを現地スタッフのBoBoが教えてくれました。

    シティボーイのBoBoと。
    PC162771.jpg


    機材はもちろん持ち込みだと思います。ミャンマーにこんな設備ありませんからねw
    ビル建設時の足場だって竹ですから!
    PC162775.jpg


    Jason Mrazはオオトリで、その前にはミャンマーの有名歌手とタイのロックバンドが楽しませてくれました。
    PC162776.jpg

    ステージ付近はすんごい人で、一度その人込みに入ったらもう抜け出すべきではないと思うのですが、そこはミャンマー人。おかまいなし!!人の波を押しのけて、出たり入ったり・・。



    その場にいろっての!!


    といい加減疲れてきたので、人込みから脱出して遠くから見ていました。

    コーラと水が無料配布されていましたが、なぜかゴミ箱がどこにも設置されておらず・・



    地面は散々たる状況。。

    PC162781.jpg



    しかも、4時間にも及ぶイベントにもかかわらず、フードブースは一切なしw



    なぜだ、ミャンマーw


    いろんな「何故」が多かったライブではありましたが、各歌手とも素晴らしいパフォーマンスでした!

    そしてなんといってもロケーションがやばすぎる。



    PC162793.jpg


    MTVなので当たり前ですが音響も物凄くよく、屋外ライブならではの解放感もあって、とてもいいひとときでした。

    人的トラブルが起きないか心配でしたが、杞憂に終わってよかったです。
    今後もこのようなライブが開かれるとヤンゴンライフが益々楽しくなりますね!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/28 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    久しぶりに首都へ行ってきた。

    家で飼っている犬。
    いつも足で撫でてやりますw
    PC210014.jpg

    愛犬家の方から非難轟々ですが、いつも向こうから寄ってくるので彼女としては気持ちいいようなのでよしとします!
    足で撫でるのを止めると、急に目を覚ましたようにこちらを見つめてねだってきますし、革靴で撫でられるのは意外と気持ちいいのかもしれませんw



    先日久しぶりに首都のネピドーに行ってきました。


    あの何もないネピドーですw

    食事する場所すら困るネピドーですw


    何店舗かレストランを知っているのですが、未だに挑戦したことがない店に行ってきました。下馬評では西洋料理と聞いていましたが、、


    ヤンゴンにも支店があるカフェチェーン店でした!

    ホテルゾーンから10分ほど行った、小高い丘Golden Hillの上にあります。

    しかもこの店、西洋料理だけではなくJapaneseもあるというではないですか!
    なんと、ネピドーにも日本食を出す店がありましたw

    しかしThai、Chinese、Western、Japanese、Myanmarとはもうめちゃくちゃな様相を呈していますw
    これもミャンマーらしいですね。日本もかつてはそうでした。ファミレスが大いに流行った時代がありましたよね。スカイラーク、ロイヤルホスト・・。
    PC190008.jpg


    メニューはたくさんありますが、ここは日本食に挑戦するしかないでしょう!


    Katsudonを注文。



    それらしいものが出てきました。
    PC190009.jpg



    味は・・





    合格っ!!!!


    ネピドーという場所を考えたら及第点を与えられる味でした。ヘンに甘いですけどね、まぁネピドーだし。ということで。ヤンゴンにあったら食べに行きませんw天スタにもう一度味噌カツ丼を食べに行くかと言われたら行かないのと同じですねw

    ネピドーに日本食屋開いたら面白いと思います。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/27 00:00 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(0)

    世界最大のファーストフード店がミャンマーにやって来る疑惑。

    「ココロのスキマお埋めします。」っていいキャッチコピーですよね。喪黒福造ではなくて、とるですどーも。

    先日、10人弱で食っちゃべっていたのですが、最年少は21歳で最高齢は36歳。なので私はちょーど中間です。
    なんの話からそうなったのか覚えていませんが、喪黒福造ネタで大爆笑!かの有名な「ドーン!」ってやつですよ。

    で、全員で盛り上がってると思ったら、私含めて30歳以上の3人しか笑ってない・・。

    私と同じ歳の人もいましたが、きょとんとした顔してました。。

    年下の子に聞いたら、知ってはいるけど、笑えるほど馴染みはない。とのこと。



    おかしいなぁw

    またもや年齢詐称疑惑!



    最近、米によるミャンマーに対する経済制裁が完全に撤去された暁には米系企業がどんどんミャンマーに進出してくるだろうと、コカコーラ、ペプシなどはもう既にヤンゴンでオペレーションしてますし、まぁこれは目に見えた話ではありますが、



    ドナルドが来ると。



    chara_donald.gif


    間違えました、こちらでした。

    無題


    そう、ミャンマーには欧米系のファーストフード店が一軒もありません。パッと見、KFCに見える、lc F CやBurger Queenなどはありますが、統一した味はなく、ファーストフード独特の中毒性がありません!マックのフライドポテトとか、期待通りの味が常に提供されますよね。あの均一性は神がかってます!若手のみなさんはヤンゴンからバンコクに行った日にはマックポテトを鬼食いするらしいですw

    そんな世界中で支持されているマクドナルドが来年早々にはミャンマーにやって来るとの噂です。場所はレーダン交差点の円筒の建物の一階。現在建築中のショッピングモールの対面ですね。



    以前、ヤンゴン外国語大学の前に路上ハンバーガー屋があると書きましたが、試しに食べてみました。
    JUMBOというビックマック的なサイズで1200チャット。決して安くないです。むしろ高いですw
    おじさん、片手は手袋していますが、片手はしていません。その手袋をしてない手でペタペタ具材に触れるので手袋している意味がないですwミャンマーですねー。
    PC210015.jpg

    なかなかのボリューム。バンズの両面を油ぎった鉄板で軽く焼くので、手を汚さずに食べることは不可能ですw
    PC210016.jpg



    味は意外とふつーで美味しかったですw


    これから1か月に1回ぐらい食べるかもしれません。この日は何も考えずに朝食べたのですが、後から考えれば朝からハンバーガーってアメリカ人みたいですねw
    大学のモヒンガーが美味しければ苦労しないのですが・・orz

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/26 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴンで朝食を。

    ティファニーで朝食を。にかけてみたのですが、私この名作を観たことがありません。どーもとるです。


    最近、ヤンゴンイチ適当と言われる方と親しくさせて頂いているので、良くも悪くも影響を受けているかもしれませんw



    私の部屋は最上階にありますが、毎日朝日が最高に綺麗に見えます。
    朝焼けのヤンゴンを眺めながら毎朝10分~15分ぐらいの柔軟体操をするのを日課にしています。
    PC190006.jpg

    PC190007.jpg


    いつかの日曜日の朝に同僚のRaymondさんに誘われて、彼の友人が新しく開いた店のオープニングセレモニーに出席してきました。

    なかなかの規模であります。左にいる4人の女性はミャンマー人のモデル。式の後に写真を撮ろうとしましたが、気づいた時にはご帰宅されていましたw
    PC162763.jpg

    鼓笛隊も出動!
    PC162764.jpg

    ひょっこり参加する程度だと思ったのですが、テープカットの時に壇上で偉い人たちと並びました!外国人ブランドって素敵ですねー。
    PC162766.jpg

    PC162765.jpg


    その後、同じ敷地内にある5階建ての建物に移動して朝食。
    この日の一番のVIPはミャンマー最大手の飲料メーカーの会長さんだったのですが、なんとその方と一緒に円卓で食事をすることに!あわわわわ。

    政治と仕事の話が中心でしたが、当然彼は政府高官とも太いパイプを持っており、我々の話によく耳を傾けてくれました。話はそこそこ盛り上がり、終盤で彼が言いました。




    よし、わかった。そのことテインセインに言っとくから。
    ※テインセインはミャンマーの現職大統領



    あわわわわわ。


    不動産の市場の見通しや、ミャンマーについてどう考えているのか、どう見ているのかを直接聞くことができて非常に有意義な時間でした。

    前職で経営者の方から直接話を聞く機会が多くありましたが、彼らは洞察深く客観的かつ主観的に物事を判断するので、とても刺激を受けますし、勉強になります。
    そんなことを思い出したひとときでした。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/25 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴンで過ごすクリスマス。

    ハッピークリスマス!クリスマスを祝うのって24日か25日どっちが重要なのでしょうか。私、クリスチャンでもスギチャンでもないのでよくわかりません。どーもとるです。


    朝晩はだいぶ涼しくなったヤンゴンですが、相変わらず日中は暑いです。。30度ぐらいでしょうか。乾燥しているのでまだいいですけど、エアコンなしのタクシーでの信号待ちはイラっとする暑さです。まぁそんなことでイラついてもいいことないので私は冷静に暑いなぁーエアコンあるのに付けないんだよなぁミャンマーは。と、冷静に静観しております。

    そんなわけでクリスマスの装飾なんて暑苦しいだけです!電気来ないしw

    しかし、先日ある店に行ったらちょっとクリスマスムードを感じることができました。


    Inyar Rd沿いにあるINYAR 1というお店です。古いコロニアル調の木造民家を1軒ごと改装した2階建てのレストランで、静かですし、雰囲気最高です。

    エントランスのクリスマスデコレーション♪
    PC210012.jpg


    ここのパスタは美味しいそうです。以前、食事をしに来たことがありますが、よく覚えていませんw


    2階にバーカウンターがあって、キャッシュオンシステム!ミャンマーでは新鮮です。クラブとかはそうですけどね。
    PC200011.jpg


    この日はなぜかGet 1 Free 1でした。以前はカクテルを飲むならもっぱらウォッカトニック、酔いたければウォッカのオンザロックでしたが、キューバに行ってからモヒートを度々飲むようになりました。キューバのどこかで飲んだモヒートは全然美味しくありませんでしたがwこの店のモヒートは濃い目で美味しかったです!風邪引いているのに4杯飲んでしまった、、あとワインもw

    歩いて行ける距離にこーゆう店があったらいいですねー。



    さてさて、今年のイヴはどんな精なる夜・・聖なる夜になるでしょうか♪またブログにアップします!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/24 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    日本食材スーパーがこんなところにあったなんて。

    日経平均株価上昇中につき、売りのタイミングを検討中。どーもとるです。


    安いときに買って、高いときに売るのは基本です。
    選挙前から上昇し始めた日経平均はさすがに上げピッチが速いので目先は調整するでしょう。1万円前後で値固めの動きを予想しています。26日に組閣が発表されますが、売られる材料がないので材料出尽くしでも下押しはなさそうです。来年の年初は文字通りのご祝儀相場となりそうですね。
    為替に関して言えば日銀が輪転機を回すとなれば、当然円安に振れます。まぁこれに関してはFRBが先手を打ち、さらにオバマ政権が継続中なのでそこまでの円安はないと思います。3月までに90円ぐらい、そこから先は90円前後で張り付くのではないでしょうか。

    私の円資産はほぼ株なのでインフレ万歳です。

    給料はドル建てなので、円安も万歳です。


    あんまり浮かれていると足元すくわれますけどね。それが相場。



    とにかく、インフレ対策は金融資産を持つことです。




    さて、先日マレーシア人の同僚に連れられて日本食スーパーに行ってきました。


    日本食が置いてあるスーパー?


    City Mart?




    違います!
    知っている方は既に知っていると思いますが、もう7か月も住んでいるのに私はこのスーパーのことを全く知りませんでした・・(恥)

    これがたまに、エセ日本人と呼ばれる所以でしょうか・・。



    JYANKO!!


    初めて名前を聞いたときはジュンコの間違いかなぁーと思いましたが、ジャンコです!

    よく見てみたら、色といい、ロゴといい、響きといい、じゃすこ?w
    PC152755.jpg


    入り口にあった看板がなんと本上まなみ。懐かしすぎる!14、5年前に人気がありましたよね(遠い目)。
    PC152756.jpg


    自動扉をくぐるって店内に入るとさっそく右手の雑誌棚に読売新聞が見つかって奇声ー!私、スワローズファンなのでアンチ読売ですが(野球の話)、久しぶりに見た日本の新聞に興奮してしまいました。読売らしく、一面は尖閣祭りでした。

    弁当も売ってます!
    PC152758.jpg

    UFOカップ焼きそばやキャラメルコーンなんかも売ってまして、興奮が冷めません!これらの商品はアジア諸国では当たり前のように売られているものですが、ここミャンマーでは本当に見かけません・・。私はアジアにいる限り特に日本食は恋しくなりませんが、日本の物を見かけるとなんだか嬉しいですね。

    潰れないか心配なぐらいひっそりと営業していましたが、とても興味深いお店でした。

    場所はInyar Rd沿いです。(アバウトーw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/23 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    人の死は誕生と共に尊い。

    先日祖父が亡くなりました。96歳でした。

    92を過ぎても自分で自転車をこぎ、テニスをし、卓球をするほどの超人だったので私にとっては早すぎる死でした。

    祖父は趣味の幅が広く、茶道や盆栽も嗜み、それに加えて筋金入りの運動家で学生の頃には国体に弓の選手として出場したことがあったそうです。生前、その頃の公式記録を見せてくれましたが、70年以上前の国体など想像を絶するほど前の話です。
    親族含め、周りの人間が誰しも100歳は優に超えると思っていました。しかし、祖母の死を前後にして祖父の生活は大きく変わりました。祖母に付きっきりで看病していたために運動が満足にできなくなり、体力が衰え、それまでは物忘れなど一切なかったにもかかわらず、急速に認知症が始まりました。

    出先から、帰り道がわからなくなった。と電話があったことは親族にとって衝撃的な出来事でした。

    私もスポーツが大好きで、高校の頃のスポーツ偏差値は東大レベルでしたw
    父はもやしなので私の運動神経は祖父譲りだと自負しています。

    祖父はスポーツ以外にも様々なことを教えてくれました。今の私を形成するきっかけとなった金言はそれほど多くありませんが、その一つが祖父が教えてくれた言葉です。

    ある時私は祖父に聞きました。


    「どうしたら、そんなに元気に楽しく長生きできるの?」


    「どんな状況下でも楽しむことが大事だ。」



    世界大戦中に戦地に赴き、シベリアに抑留された経験を持つ祖父は抑留中さえもその状況を楽しもうとしたそうです。

    何事も楽しみながらやること。

    この言葉は私の胸に深く響きました。
    楽をするのと楽しむのとは違う。どれだけ辛い状況でも前向きでいることが大切だと、祖父は経験を持って語ってくれたのです。

    祖父は亡くなっても、祖父がくれたこの言葉はこれからも一生私の中に生き続けますし、伝える人ができた時には伝えたいと思います。


    祖父の認知症が進行し出したここ数年は、東京で働いていたのと、1年間旅をしていたのとで、年に数回しか会えませんでした。私の叔母や母の名前を忘れていく中で、私の名前だけは最後の最後まで覚えててくれました。
    最後に会ったのはミャンマーに来る前の4月29日。春の柔らかな光が気持ちいい日でした。



    祖父は私の誇りです。

    私も祖父のような人物になりたいです。


    P4293880.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/22 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマーにもサンタクロースがやって来た。

    クソ暑くてクリスマスなんて祝ってられません!どーもとるです。


    まぁクリスチャンでもないのでクリスマスって個人的には全然めでたくもなんともないんですけどね。太陽がギラギラしているこのクソ暑いヤンゴンであのハデハデしいクリスマスの装飾を見るとうんざりします。。

    先日ミャンマー最大のスーパーチェーン、シティーマートへ行ったらサンタさんがいました!!



    このクソ暑い中、長そで長ズボンにひげもじゃのサンタですよ。



    04176x.jpg


    ところでミャンマーのサンタクロースってどんなのだと思いますか?





    こんなのです!!




    ほそっ!

    PC152759.jpg

    もやしサンタに大興奮してキャッキャッしてたらサンタさんがおもむろに萎れた袋に手を入れてプレゼントをくれました!




    PC152760.jpg




    ・・・



    どこまででもミャンマーですね!大変結構です!w

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/21 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ビール党が喜ぶ国、ミャンマー。

    ツンデレの良さがわかり始めました、どーもとるです。

    大学でとあるミャンマー人の女学生たちと出会う機会がありまして、出会うというか、学食で相席になっただけなのですが、ミャンマー語の練習がてら話しかけたのです。

    何食べてるのー?的なことを聞いたのですが、「別に。」と、ジリサワえりか的なツレない態度を取られて撃沈・・。


    その翌日偶然またその子たちと学食で会ったのです。

    そしたら、



    めっちゃ笑顔で
    ハーィ♪元気?この私のお昼ご飯食べていいよ!

    って、なにこのすんごいギャップw


    それ以来仲は良くなる一方で、先日は夜にその子のおかーさんのケータイから電話がかかってきました!!



    もしかして、これフラグ立ってる?(汗


    ミャンマー人コワイデスネ。。




    ミャンマーにはミャンマービールという、ノドごし爽やかなビールがあります。非常に軽いので水のように飲めてしまいます。気づくと一晩で3リットルとか飲んでますw


    これが噂のガロン飲みです。


    ローカルの飲み屋でもサーバーが置いてあって、生ミャンマービールが気軽に楽しめます。ジョッキ1杯600チャット(60円)程度ととにかく安い!その味と安さが相まってあっという間にガロンに到達しますw

    レーダン通りにある、「ロクヨン」
    PC142753.jpg


    ミャンマーはモヒンガーに始まり、モヒンガーに終わりますが、間にミャンマービールのガロン飲みを挟みましょう!

    PC142754.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/20 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマー語と格闘中。

    大学生になった途端、ブログに書くネタがなくなってきて困っています。どーもとるです。


    朝9時から午後2時20分まで学校ですから、それから出社してやれる仕事って・・




    ありませんw

    そして毎日リズムが良すぎる生活を送っているのでブログに書くネタも・・



    ありませんw

    これは困りました。毎日零時更新のブログが止まるかもしれません・・。まぁ冷静に考えたら私がブログを更新しなくても何も起こりませんし、問題はないんですけどね。
    ローカル男さんも言ってましたが、特に目的を持たずにブログを書いていると、



    「なんでブログ書いてるんだろう。」

    と思う時がやってきますw


    ヤンゴン外国語大学の前に出現する移動式巻き寿司屋。1パック1000チャット(100円)らしいですが、失望する確率が極めて高いので食べていません・・。
    PC102741.jpg

    大学構内には寄り添うように学食が二つあって、最近まで同じ店だと思ってましたが、実は違うようです。そーいえば日本の大学の学食も違う店がいくつも入っていました。それと同じですね。
    先日ここで食べたモヒンガーが史上最強に不味かったので、ここでモヒンガーを食べることは一生ない。と思っていたのですが、隣りは違う店であり、きっと味も違うと思い、横に居並ぶ別の店でモヒンガーを注文!

    見た目は悪くない。
    PC132743.jpg



    実食っ。



    ・・・


    こ、この味は・・


    この化学甘い味は・・・




    MSG!!!!!!!!!


    よーするに味の素ってことですね。

    もう大学ではモヒンガーを食べませんwというか不味くて食べられませんw


    日々呪文のようなミャンマー語をぐるぐる書いてます。
    母音と子音と声調の組み合わせから成るミャンマー語はハングルに似ていますね。だから韓国人はミャンマー語の読み書きを覚えるのが早いのかなぁ。と思っています。
    PC132744.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/19 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    予想に反して小寒いガパリの比較的安宿情報。

    ガパリ特集は最後になりました。きっとこの記事が一番有効になるかと思いますw


    外国人向けの高級ビーチとして知られるガパリですが、空港近くにゲストハウスが2軒あります!!

    英語で「Guest House」と書かれていたので外人向けかと思いましたが、ミャンマー人しか泊まれない模様です・・。ミャンマー人価格は10,000チャット。

    ホテル予約サイト・アゴダに何軒か良さげなホテルが載っていますが、一部屋120ドルぐらいで泊まれるので、二人で行ったら60ドルずつ。これはお得感があります。
    私は一人だったので120ドル×2泊も出す気にはなれず、ガパリビーチの中ではかなり良心的なLin Thar Oo Lodgeというところに泊まりました。

    バンガロータイプの海側の部屋はビーチまで歩いて10歩。45ドル。
    海側ではないバンガローは35ドルだそうです。1つのバンガローに二人泊まれるので、割ったらかなりお得ですねー。チャイティーヨの50ドル超えがぼったくりに思えてきますw
    PC072609.jpg


    レストランはビーチにせり出しています。
    PC072610.jpg

    もちろん朝食付き。あまり褒められたものではありませんが、ミャンマー料理と西洋料理があって退屈はしません。
    PC092734.jpg

    Wifiはありませんが、空港への送迎は無料。すんごいスペルミスしますけどねw衝撃のネームカードはこちら!

    スタッフの自然な振る舞いと距離の取り方がミャンマー人らしくて私は好きでした。私がミャンマー語を習っていることを知ると、それからずっとミャンマー語で話しかけてくれて嬉しかったです。

    右が部屋となっているバンガロー。左がビーチ。
    電気は夜間しか来ませんが、水圧弱めのお湯はしっかり出ます。
    PC092736.jpg


    私はバッパー上がりなのでかなり評価が甘いかもしれませんが、なんの不自由も感じることはありませんでした。ガパリビーチにいる観光客は平均年齢が高めで、目が飛び出るようなハイレグ、ビキニ美女はお目にかかれませんが、非常に落ち着いた雰囲気のところです。悪く言えば田舎ですが、タイやバリのビーチのように騒がしくないのでこれはこれで良く、私は好きです。


    ぁ、あと行くまで知りませんでしたが、ハイシーズンにも関わらずガパリ寒いです!

    そんな事前情報なしに、半袖2枚、タンクトップ1枚で乗り込んだ私は、朝夕の寒さに凍えていました・・。
    朝夕はおそらく10度~15度、日中は30度です。

    救いは水温が極めて高いことです。25度ぐらいはある気がしました。時間帯によっては水中の方が断然暖かいのです。なので、泳ぐ分には最高ですね!泳ぎすぎでカラダが冷えることがないので泳ぎたい放題です!



    滞在費を安く上げたいならこの宿で決まり!

    「Lin Thar Oo Lodge」
    Office in Yangon
    01 547216, 01 503721, 09 503721
    Ngapali
    043 42426, 043 42322
    www.lintharoo-ngapali.com

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/18 00:00 ] ガパリ2012―2013 | TB(0) | CM(2)

    いきなり!黄金伝説@ガパリ

    一人ガパリも悪くないです。どーもとるです。


    正直強がってますけどね、私一人遊びに長けているので淋しい想いはしません。
    さぁ今日も愉快なブログをお届けします!



    ビーチの朝は波打ち際の散歩から始まる。
    背後から昇ってくる太陽を、まだかまだかと待ちわびながらのんびりと歩く。


    一人遊びその一「貝殻集め」

    ここのビーチに落ちている貝殻はなぜか綺麗な形、色をしたものが多いので選り取りみどりで楽しい。
    PC082645.jpg


    下を見ながら歩いていたらどこからともなく人懐っこい犬が現れてやたら絡まれた。できもしないのに直立しようとして、バランスを崩した前足は私の腹部に、、おかげでTシャツは汚れまくりである。

    マーブルくん。
    PC082642.jpg



    クロく・・クロくん!!!?朝ダッチですか!!!?PC082644.jpg


    オス犬二匹に絡まれ、そのうち一匹をなぜか勃起させてしまったという痛い気な散歩から帰ってきて朝食。

    一人、宿の朝食を楽しんでいたら強烈な視線を感じた・・




    PC082646.jpg



    数分後には横に気配を感じた・・・




    PC082649.jpg


    この犬、首輪をしており、そこには


    「DOG」


    と書かれていた・・。イヌという名前の犬。。



    朝からなかなか笑わせてくれます、ガパリ!
    この日は前日に申し込んでおいたボートトリップに行く日。4時間~5時間で20,000チャット(2,000円)
    ツアー会社で申し込んだので他の客も一緒かなぁ、と思ったら貸切でした!しかもなぜかミャンマー人が3人も乗っている・・。ガイドと船長の二人だけで十分な気がするが、ここはミャンマー。過剰人員が常なのです。

    船に積んであるものを見たら、細くて長い釣竿のようなものが積んであった。よく見たら先端に鉄製の鋭利な槍がついている・・

    「これはFishing Gunだ。」



    チーム・オセロ出動!
    PC082655.jpg


    去年の11月のガラパゴス以来の海に興奮!
    PC082664.jpg

    名人、さっそく仕事を始めます。
    PC082662.jpg


    サクッ!


    このドヤ顔www
    PC082660.jpg


    こちらの名人は網にかかった魚を素手で獲ってましたw
    PC082667.jpg


    ぃやー久しぶりの海最高です!!

    名人が獲ってくれたサザエ。
    PC082672.jpg

    玉虫色の魚。
    PC082674.jpg

    と、

    2時間後の姿w身がキュッキュッと絞まってて美味しかったです♪
    PC082715.jpg



    次のスポットに移動中に海面を飛び跳ねるマグロを発見!!
    名人の目つきが変わる・・即興で仕掛けを作る・・。

    これぞホントの一本釣り!!!!

    PC082677.jpg


    まさかマグロを!!!!?



    こんなんでマグロが釣れるわけないですw期待した私がバカでしたw


    二番目のスポットは最初の場所より幾分も透明度が高かったです。
    PC082702.jpg

    ガラパゴスで鍛え上げた水中撮影技術は未だ健在。水中ではシャッタースピードが落ちるし、泳ぐ魚を撮るのはなかなか難しいんですよ。
    PC082692.jpg

    PC082690.jpg


    私はスノーケリングの時もマスクしかしません。スノーケルがあると潜水しにくいので。フィンがあれば楽ですが、今回はフィンもなし!限りなく自然に近い状態で自然と対峙しましたw

    名人に銛を借りて、「獲ったどー!!」に挑戦。
    名人、魚獲りはうまくても写真を撮るのは下手のようですw息継ぎしてるときに撮らなくても・・。
    PC082697.jpg


    まずは狙う魚を探す・・比較的サイズが大きいやつ、藻を食べているやつ、岩の影に隠れたと思っているやつ、狩りというのは間抜けのやつをいかに見つけるかがコツ。
    狙いを決めたらゴムを力いっぱい引っ張り、できるだけ近づいて、ゴムで締め上げられた銛を放つ!!!!



    ひらり。

    魚たちは数センチ手前でいとも簡単に逃げていく・・。彼らの笑い声さえ聞こえてきそう。

    簡単そうに見えるけど、難しいんですね。浜口おさむを初めて尊敬した瞬間でしたw
    でもあれ、2時間ぐらいやらせてくれればいける気がしました。潜水自体は問題ないですし。日本人なので農耕民族ですが、私には狩猟民族の血が流れているようですwめちゃ燃えました!



    昼は無人島にあるレストランでのんびり。
    PC082706.jpg


    のんびりしてても暇なので一人遊びを開始w

    一人遊びその二「自撮り」


    ジャンプ!!

    PC082711.jpg


    からの~


    ズサーーー!

    PC082710.jpg

    決定的瞬間って面白いですよね。
    ちなみに私のデジカメにタイマー+連射機能というのはないのでこれは別々に撮ってますw



    昼過ぎに宿に帰ってきましたが、まだまだ泳ぎ足りないので浜から泳いでいける岩場の辺りを回遊。
    安全上の問題から海では一人で泳ぎたくないのですが、誰も回りにいないので仕方がないですw
    PC082722.jpg

    砂地だったので水平透明度は高くないですが、垂直透明度で至近距離ならまぁまぁ。
    PC082728.jpg



    夕方頃に宿の近くを散歩して、コーヒーしか飲み物がないネットカフェでWifi繋げて、夜は宿で食べました。トムヤンクンを頼んだのですが、一切辛くなかったですwきっと何かの間違いでしょうw


    ガパリという言葉はイタリアのナポリに似ていることからナポリがミャンマー語に訛ってガパリになったそうです。「リ」しか合ってませんがw
    そして英語でNgapaliと書くので「ン」を発音すべきかどーか迷いますw

    私、ナポリに行ったことがないのでわかりませんが、アドリア海の方が確実に綺麗だと思います。そして、紅海(エジプト・ハルガダ)、カリブ海(カンクンとキューバ)、ザンジバル島(タンザニア)、ガラパゴス諸島を知っている私にとっては特に特別な海ではなかったです。
    透明度や魚の種類などで比較したらそれらの海の足元に及びません。紅海の魚たちは餌付けされているので餌を持って潜ると魚に囲まれます。
    ガラパゴスいる魚たちは動物たち同様、敵がいないためか逃げません。小魚たちが逃げないのは衝撃的です。潜ればそこにウミガメがいて、アザラシがいて、ペンギンがいて・・あれほど楽しい海はありません。
    ザンジバル島の真っ白な砂浜と信じられないような深いエメラルドグリーンの海と突き抜けるような青い空は忘れることができません。

    しかし、それぞれの海にそれぞれの良さがあり、私はガパリの良さもよくわかったのでまたひとつ好きな海ができました。

    なにより、ミャンマーだからいいですね!ここにはミャンマーの田舎ののんびりとした雰囲気が広がっています。是非また来たいと思います。次は誰かと一緒にw




    私が重宝しているデジカメはこちら!
    海・山・川で大活躍のオリンパスToughシリーズ。衝撃にも強く、デジカメに対するひ弱いイメージが覆ります。日常使いでも他のコンデジと遜色ありません。オススメです。

    OLYMPUS デジタルカメラ TG-620 ホワイト 5m防水 1.5m耐落下衝撃 -10℃耐低温 1200万画素 裏面照射型CMOS 光学5倍ズーム DUAL IS ハイビジョンムービー 3.0型LCD 広角28mm 3Dフォト機能 TG-620 WHT

    新品価格
    ¥12,400から
    (2012/12/10 17:39時点)



    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/17 00:00 ] ガパリ2012―2013 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマー随一のビーチ・ガパリに行ってきた。

    弊社は土曜日も出勤なので、なかなか連休が自然に発生しません。雨季が終わった頃から、評判の良いガパリビーチへ行きたいと思っていました。
    12月に入った頃カレンダーを見たら、2週目の土曜日がミャンマーの祝日で2連休が自然発生!これはもう行くしかない。思い立ったが吉日。ということで、さっそくチケットと宿の手配。

    行きは夜行バスで行こうとしたのですが、ミャンマー人スタッフに治安上キケンだと全力で止められたので、渋々往復飛行機を使いました。。
    国営の気まぐれミャンマー航空のタイムスケジュールに合えば片道62ドルで行けますが、残念ながらタイミングが合わなかったのでエアマンダレーを使いました。片道99ドルです。

    ヤンゴンからガパリビーチのある、タンドウェまで飛行機で45分程度ですが、なんと行きの飛行機、


    バゴーに寄り、


    へーホーに寄り、


    よーやくタンドウェに到着・・。


    ローカルバスかよ!どんなけ寄り道すんねん!
    所要時間3時間でした。。


    ホテルが送迎してくれる。とのことだったので空港から出て、数人のネームカードを持った人の中から自分の名前を探す・・。



    ない。

    想定内の事態に冷静にホテルに電話しようと・・いや、待てよ。さっきのボードにひょっとしたら自分の名前が・・



    PC072607.jpg


    日本人らしき名前ありますか?w

    ありませんよねー?

    まさかMr. Afano Eoruじゃないですよね?



    そのまさかw

    アファーノ・エオールってなんて素敵なブラジル人的名前を頂いたことでしょう。なんのクイズだw
    ミャンマー人のネーミングセンス恐るべし!


    最高の出迎えを受け、時刻はもう3時半で時間がないので海をほったらかしてバイクをレンタルしに。
    最近ガパリに行った方からバイクをレンタルしていろんなところへ行くと良いと聞いたので。

    1時間燃料費込みで3000チャット(300円)
    聞いてた値段よりも若干高い気がしたけど、3時間レンタル。

    リガパー初号機と名付けた、4段式のカブ型バイクの特徴は、


    前ブレーキが全壊

    F1車並みのツルっツルのタイヤ

    ついでにガパリのメイン道路はツルっツルか、ボコっボコの二択です。
    PC072618.jpg


    稲刈りを終えた田んぼで女たちが小魚を干していた。
    ミャンマーのオンナはよく働き、お茶目。乾かしたばかりの小魚は優しいアジがした。鯵だけに。誰がそんなうまい(ry
    PC072616.jpg


    30分ほど走ったら、リガパー初号機の様子がおかしくなった。。ぐにゃぐにゃして真っ直ぐ走りにくい、、これは・・パンク!!

    ツメが甘かったことを後悔し、なんとか修理屋を探し、泥酔して呂律の回らないオヤジに頼み、バイクレンタル屋まで送ってもらった。
    バイクレンタル屋に戻ったらさっきはなかった明らかに状態の良いバイクが1台止まっていた・・。時間がないので、颯爽と走り出す。今度は逆方向へ。リガパー2号機は初号機と段違いに調子が良い!



    華やかなホテルゾーンとは一線を画すドローカルな場所へ行き着いた。

    昭和の遊び「ゴムとび」に熱中する少女たち。
    PC072621.jpg

    田舎に行くと、必ずひとりやふたりこんな感じのお調子者がいるw
    PC072630.jpg

    真ん中に座っている、新庄似のにぃちゃんだけなぜか最後の最後まで撮影拒否をしていたけど、撮ってやったw事務所通して!とか言ってたのかなw
    PC072631.jpg


    ここでベンガル湾に沈むガパリ名物の夕陽を見送った。評判通りの綺麗さでした。
    PC072629.jpg



    陽が落ちて、暗くなってきたのでヘッドライトを点ける。


    カチっ。


    ん?


    カチっ。



    ・・・

    壊れてるー!!


    リガパー2号機の最大の特徴は「無灯火」

    基本的に電気系統がやられていると思われるリガパー2号機はクラクションも鳴らず・・。ミャンマーの田舎に街灯などあるはずはなく、暗黒が周囲を包み込む。。星だけが抜群に綺麗に見えるのが唯一の・・これは救いにならないw
    不幸中の幸いでウィンカーだけは点いたので、右ウィンカーをつけっぱなしにして、ウィンカーによってわずかに光る足元を注意して見ながらの徐行運転・・。危なすぎる・・。

    びくびくしながら、途中に救世主(ヘッドライトをつけたバイクが誘導してくれた)が現れたりしてなんとか無事にバイクレンタル屋に帰還。


    夜は「どこで食べても一緒」という情報を得ていたので、この店がちょうどレストランをやっていたので食べることに。
    ガパリではどこの店でもロブスターが食べれますが、味は大味であまり美味しくなく、値段も25,000チャット(2500円)とそこそこするので食べるつもりはありませんでした。

    が、

    今日のやつは小さいから10,000チャット(1000円)でいいよ、というのでグリルしてもらうことに!焼き加減はミディアムレアで。
    PC072637.jpg


    活きがよすぎてロブスターのヒゲがぶっ刺さった、アボカドとトマトと玉ねぎのピーナッツソース和えサラダ。
    PC072639.jpg

    パックリ割られたロブスター。
    PC072638.jpg


    味付けは塩だけか、もしくはなにもされてませんでした。2種類の出されたソースにディップして食べました。甘味も歯ごたえもそこそこあって、まぁふつーに美味しかったです。しかしヤンゴンで美味しい海老とデカシャコを散々食べてるので感動は一切なしw
    今までキューバとガラパゴスでロブスターは食べましたが、ガラパゴスが一番美味しかったです。というか、グリルしてしまえばどこのやつでも同じで、後は味付けが左右すると思います。刺身で食べたらよくわかると思いますが・・。



    まだまだ続くガパリ。次回は海を攻めます。(キリっ

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/16 00:00 ] ガパリ2012―2013 | TB(0) | CM(2)

    笑いが絶えないヤンゴン外国語大学の日々。

    大学一年生の時に、「履修」の意味がよくわからずに35単位ほどしか登録せず、取得できた単位は30以下でした、どーもとるです。


    下手こいた分、二年・三年次で巻き返しましたけどね。日本の大学って3年間で単位取得出来てしまうのになぜ4年制なのでしょうか。私の大学が緩すぎだったんでしょうか・・そうかもしれませんw

    「大学」と聞いていろいろ思い浮かぶことがあるかと思います。

    学園祭、サークル活動、階段教室、ゼミ・・。
    学生の空腹を満たす場所といえば、



    学食です!!


    ヤンゴン外国語大学にも学食があります。吹きっさらしで、なんともミャンマーらしい感じに仕上がっておりますw
    PC062600.jpg

    朝だったので、迷わずモヒンガーを注文。というか、初めての学食でモヒンガーを頼まなかったら全ミャンマーモヒンガー協会の方々に合わせる顔がございませんよ。学生価格の350チャットは良心的。
    PC062601.jpg


    味ですが・・




    不味い!!!!!!

    今まで食べた中でダントツに不味いモヒンガー・・味が極端に薄く、ラー油のような辛い油が浮いた邪道モヒンガー。もう食べませんw



    あまり良くない気分で教室に向かう・・。
    席は決まっておらず、自分らしく最前列に座った。

    右は韓国人、左はバングラデシュの海軍人、その隣はフィンランド人。

    こーゆう時は話した者勝ちなので、積極的に話す自分。私は自分から話すのがあまり得意ではないので、こーゆうときは労力がいる。が、この労力を惜しんではいけない。


    軽い緊張感が漂うクラスで初めての授業が始まる。

    教師から一冊のノートが配布された。




    ・・・アングリーバード。。


    PC062602.jpg


    大爆笑www


    絶好のスタートを切った初授業は、「カージー、カァーグェ・・」と日本語でいう「あいうえお」の勉強から始まりました。


    同じ言葉を何度も何度も教師と同じように繰り返す私たち・・。

    順調に授業を消化していく中で、突然誰かのケータイが鳴った。



    ピロピロピロ・・・



    顔を見合わせる生徒たち・・。




    せんせいのケータイでした!!!!


    しかも、



    「ハロゥ?」


    出るんかいっ!!w



    楽しく学ぶことは大事ですよね。


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/15 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(1)

    奥手な彼氏からキスをしてもらう方法9パターンをとるが斬る!

    とある女性向けWebマガジンで面白い提案記事を見かけたので紹介します。


    【1】抱きついて、目を閉じて、上を向く
    これはわかりやすすぎますwこれでキスしてもらえなかったら望みゼロですね。
    しかし雰囲気が大事です。

    【2】いつも以上に顔を近付ける
    プレッシャー系ですねwこれが一番現実的かもしれませんね。

    【3】彼氏の目をみて、唇を突き出しながら「ん」と言う
    上記よりもさらにプレッシャー系ですねwもはや男に選択肢を与えない。

    【4】いつも以上にスキンシップする
    これは通常のキャラによりますね。女の人って基本的にボディタッチ多いですからね。気づかないかもしれません。

    【5】唇に潤いを与える
    口紅のCMかw

    【6】自分の唇を触って、彼の視線を唇に向ける
    不自然すぎるので却下です。

    【7】映画のラブシーンを二人で見て、彼に寄り添う
    90年代トレンディドラマの見過ぎ。

    【8】「あのさ、キスしたい。」と率直に伝える
    いよっ男前!

    【9】彼氏の目を見つめながら、「キスしたい、キスしたい」と10回程度、心で唱える
    病的w超能力者ならありかもしれません。


    女性向けの雑誌ってこーゆう相談コーナー的なものがありますよねー。参考にしてる人はいるのでしょうかw
    見かけるたびに「ネタでしょ?」と思ってしまいます。


    ミャンマー人はどうなんでしょう。

    そんなしたたかなムラムラしてるミャンマー人はいるんでしょうか。

    夜の店に行けば話は別ですけどね。あの子たちはいろんなハードルが低すぎます!
    でもこの前普通のミャンマー人の子に・・




    ここから先は有料になりますっ(キリ

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/14 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    将軍のYeah!!

    タイトル見てサザンが思い浮かんだ方、仲良くなれそうです。全くサザンファンではない、とるですどーも。


    そんなわけで将軍のYeah!!に行ってきました。


    将軍って、キタの将軍様じゃないですよ。ミャンマーの将軍様といえばミャンマーで抜群の人気を誇る国の英雄・・


    アウン・サンのことです!

    アウン・サン・スーチー女史のお父さんですね。

    彼の家を改装した素敵レストランです。
    PC032589.jpg

    PC032588.jpg


    内装が素敵。二階には将軍の書斎があります。
    PC032590.jpg

    PC032593.jpg

    PC032594.jpg


    料理ですが、ミャンマー料理が中心で野菜炒めなどは1,500チャット(150円)から、メインは4,000チャット(400円)と非常に良心的。生ビールは一杯1,000チャットと、ローカルの600チャットと比べたら割高ですが、雰囲気を考えたら安いです。ワインやカクテルなども充実。
    PC032591.jpg


    この日、偶然この建物を改修するときに出資をしたという日本人の方に会いましたが、酔っぱらっていたのでまともに会話することができませんでした・・もっといろんな話を伺いたかったです。


    実は生ビールばかり飲んでいて、ナスの炒め物と鶏のからあげしか食べてないので料理が美味しいか否かはわかりません!w

    でも雰囲気はとても良いところでした。


    将軍、小さくてほっそいなーw
    PC032595.jpg

    将軍のドヤ顔。これはかっこいい。
    PC032596.jpg


    場所はNo290 U Wisara Rd
    Blazonショッピングセンターがあったところから一本北へ行った小道にあります。
    「House of Memories」という名前のレストランです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/13 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    まだまだあるぜよ、ヤンゴン穴場スポット。

    先日、ヤンゴンのホテルをいろんなホテル予約サイトで調べていました。
    あるサイトにて


    検索結果、




    「0件が見つかりました!」

    それ見つかってないから!と思わずツッコミをいれてしまいました、どーもとるです。

    なかなか面白いサイトがあるもんです。



    ホテル関連のネタですが、シャングリラグループが運営するヤンゴン随一のホテル「トレーダーズホテル」というのがスーレーパゴダ通り沿いにあります(ダウンタウン)。
    その向いに、オレンジ色をした「イーストホテル(East Hotel)」というホテルがあります。

    ホームページ
    http://www.east.com.mm/

    ここのホテル、新しく洒落ています。値段も80ドル~と不動産価格高騰中のヤンゴンでは良心的です。向いのトレーダーズは200ドルとか300ドルとかしますからね・・。

    綺麗ですし、評判の良いこのホテルですが、難点がひとつあります。




    部屋のトイレに扉がありません!!!!!


    有名な中国式トイレ。※画像はあくまでもイメージです
    2197014841_137ce12298.jpg

    East Hotelが意図的に中国式を採用しているのかどーかはわかりませんが、1部屋に二人以上で泊まる場合には大いに留意する必要があります。
    ここのホテルはデカ文字で、




    「当ホテルのトイレには扉がありませんのでご了承下さい。」

    と書くべきでしょう。


    1階のレセプションの隣はレストランになっています。
    ここでランチを食べました。

    カルボナーラフィットチーネ。8ドル。サイゼリアの2倍です!(比較対象がサイゼリアって学生かw
    PC032584.jpg

    カルボナーラってよりもホワイトソースって感じでしたけど、久々に西の方の料理を食べたので合格点を与えてしまいました。。


    イーストホテルはコスパが高いホテルで、アゴダなどでも予約ができるので知名度があるホテルですが、ヤンゴンには他にもたくさんホテルがあります。これらの多くはアゴダなどのホテル予約サイトには載っていません。
    つまり、現地になんらかのコネクションがないとこれらのホテルを知ることは不可能なのです。

    例えばこんな立地の良いところにもホテルがあります。

    屋上にはレストランがあり、そこからスーレーパゴダ(ダウンタウンのランドマーク)とシュエダゴンパゴダ(ミャンマーの象徴的パゴダ)が同時に見えるのです!
    PC032587.jpg

    PC032585.jpg


    ヤンゴンにはホテルを含めてまだまだ穴場のスポットがたくさんあります♪

    ここから先は有料になりますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/12 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    朝モヒ、昼モヒ、おやつモヒ?

    先日お気に入りのモヒンガー屋にお客さんの中国人を連れて行きました。おススメのトッピング、「ペーチョ(豆を揚げたやつ)」を食べてもらったのですが、「確かに美味いが、これはサクサクしすぎている!なにか体によくないものを使っているに違いない!!」とダメ出しされました、ミスターモヒンガーのとるですどーも。


    「あいつまたモヒンガー食ってるよ・・。」とミャンマー人にも飽きられそうな勢いでモヒンガーを激喰いしております。

    行きつけのモヒンガー屋の看板娘が可愛いのですが、その子にも苦笑される始末・・。未だに撮影は禁止です。



    弊社は土曜日も出勤するのですが、土曜日はみんな私服で比較的緩いです。

    いつものようにオフィスの裏でメイドさんが作ってくれる昼を食べ、15時を回った頃に小腹が空いてきます・・



    スタッフの一人がモヒンガーを作ってくれました!

    PC012578.jpg


    ミャンマー人にとってモヒンガーは朝食にもおやつにも成り得るのです。そもそも「おやつ」という概念が彼らの中になさそうですがw

    お腹減ったら食べる!みたいな。

    ミャンマー人、老若男女問わずめちゃくちゃ食べますからね。ほっそいカラダした女性がいつも私の3倍もの白飯食べてますよ(怯
    PC012579.jpg

    練り物のトッピング。
    PC012581.jpg

    こってり系のスープですね。この手のタイプのスープは食べ応えがあります。
    PC012582.jpg


    というか、盛りすぎです。

    完全に「おやつ」の量を超えています!


    ミャンマー人は振る舞うのが好きです。いつもいろんな方によくしてもらってます。

    みなさん、ミャンマーに来たら是非モヒってください。むしろ一緒にモヒれたら光栄です。モヒミーティングとかやりましょう!(謎)

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/11 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(5)

    人力観覧車。※動画

    これが噂の人力観覧車だ!!

    [広告] VPS

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/10 12:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    祭りだっ祭りだ♪

    雅山は神輿の担ぎすぎで肩にコブができたそうです。どーもとるです。


    適当なこと口走りました。

    少し前の話になりますが、11月28日前後のミャンマーはお祭り騒ぎでした。ジャンクション・モウティンの前のアノーラタ通りは車両通行止めで歩行者天国となり、出店がずらり。

    4月の水かけ祭りもそうですが、ミャンマー人は祭り好きなのです。

    殴り合いの喧嘩だって祭りの一種でしょう。(違)


    左下の上裸のおっさんは何者でしょうか・・。
    PB292534.jpg

    路上でタトゥー!「ちょ、タトゥ彫らね?」とかミャンマー人の若い子はノリでやっちゃうんでしょうか・・。教育が崩壊してます!!
    PB292535.jpg

    不動産屋も出現。周囲大繁盛の中、閑古鳥w
    PB292537.jpg

    すしも巻いちゃう。ミャンマー人のコピー能力恐るべし。粗悪極まりないですがw
    PB292546.jpg

    ファンデーションに蟻!ミャンマークオリティの神髄。
    PB292551.jpg

    進化しすぎたミャンマー。まさの5D!
    PB292545.jpg

    人力メリーゴーランド。いくら人件費が安いとはいえ・・。
    PB292538.jpg



    そんな中、人力メリーゴーランドのインパクトをはるかに超える人力遊戯が登場!!




    人力観覧車です!!!!!!!!!!!!

    PB292540.jpg


    これはマジで凄い。木造の観覧車を若い子たちがスパイダーマンのように高いところまで登って、彼らが一斉に同一方向に動き出すと観覧車が回り始める・・という仕組み。しかも遠心力のついた観覧車は結構速いです!!もうね、ぐるんぐるん回るんですよ!
    PB292541.jpg

    止めるときだってもちろん人力ですwカラダ張って止めるんです!
    PB292539.jpg



    逞しいなぁ、ミャンマー人。

    PB292553.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/10 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴンで食べる韓国料理がかなり良い。

    アニョハセヨー!ミャンマー人韓国ドラマ好きすぎ。どーもとるです。


    韓国政府による、得意のメディア戦略かなにか知りませんが、ミャンマーではやたらと韓国ドラマや映画を見かけます。地上波ではミャンマー語字幕付きで流れまくりです。こんなの日本でやったら大変でしょうね。裏を返せばそれだけミャンマーの芸能が弱いってことです。弱いというか、ない?w



    私、ミャンマーに来てから初めてタイ料理の美味しさを知ったわけですが、韓国料理についても同じです!

    日本だと、冷麺とかクッパとかビビンバとか一品もののイメージの韓国料理。



    違うのです。

    ヤンゴンの韓国料理では、サムギョプサルなどの肉系を頼むだけで小料理がたくさん出てきます!
    PB282510.jpg

    シシトウの煮物。日本のピーマンの煮物みたいな味付けで美味!
    PB282511.jpg

    炭火・網焼き♪
    PB282509.jpg

    鴨肉。
    PB282514.jpg

    定番の豆腐チゲ。
    PB282512.jpg

    たらこっぽい魚の卵が入った石焼ビビンバ。
    PB282515.jpg


    他にも豚バラやサンチュを食べまくり、もちろんデザートも付いてきます。


    このお店、雰囲気も良いです。
    PB282506.jpg

    PB282507.jpg


    ソジュも少し飲んでおとな4人で一人あたり15,000チャット弱(1500円)でした。
    少し高くついた気がしますが、大満足です!

    今まで他にあと3店舗行ったことありますが、いずれも美味しかったです。ヤンゴンの韓国料理屋で外したこと未だなし。日本料理より遥かに打率が高く(10割w)、コスパも高いです。いずれもオーナーは韓国人ですからね。


    ヤンゴンで韓国料理。おススメです。


    「Han Kook Kwan」
    24(B) Pyithu Lane, 7 Mile, Mayangon T/S
    Pyay Rdから少し中に入ったところにあります。
    PB302555.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/09 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーは麺料理が豊富なのです。

    ミャンマーを中国語で書くと「緬甸」です。日本語でもミャンマーを一字で表すと「緬」です。緬だけに麺料理が充実!どーもとるです。


    全く裏取っていませんが、ミャンマーには麺料理がたくさんあります。私が愛してやまないモヒンガーもオンノウカオスエも麺料理。他にもミーシャイや、シャンカオスエ、ナンジートウなんかも有名ですね。ナンジートウは給食でおなじみのソフトめんのような汁なし麺料理です。ピリ辛ですが、タレがほどよく麺に絡まり美味しいです。
    写真がなくて申し訳ないです・・。


    この前食べたクリアスープの中華そばが美味しかったので紹介します。

    ワンタンが見当たらないワンタンらーめんです!
    あっさりした鶏ガラスープが日々のイッキ飲みで疲れた胃腸を癒してくれます。
    PB282503.jpg

    シャン系のお店では箸休めの漬物が出てきます。日本らしくて落ち着きます。
    PB282504.jpg

    大ぶりのワンタンが底から発見されました!デカすぎて品はありませんが、美味しい。
    PB282505.jpg


    「雲呑」は中国語なので、一緒にいた上司にミャンマー語でなんと言うか聞いたら、



    チャオズ。



    ・・・

    ちゃおず?

    17945277.gif


    チャオズって餃子のことですよね?それって中国語ですよね?wと聞き返しましたが、「ここではワンタンのことをチャオズと呼ぶのだ!」と言われました。


    疑念は晴れませんが、美味しかったのでよしとしましょうw

    このお店の場所はお馴染みのBaho Rd、Asia Royal Hospitalのやや北側右手にあります!
    ローカルすぎてわざわざ紹介するほどの店じゃないですねw
    近くに来たらご連絡ください。一緒にチャオズ麺食べましょう!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/08 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    キャンパスライフの幕開けだ!

    初登校の日に1時間遅刻しました、どーもとるです。


    キャンパスライフ?初登校?

    何を言っているんだ。と思われた方もいることでしょう。


    そう、


    ヤンゴン外国語大学ミャンマー語コースに入学したのです!

    PC052597.jpg

    いやーまさか勉強嫌いの私がまた学生やるとは思ってもいませんでした。
    「学生」ってなんだか良い響きですよね。なにを連想するかは人それぞれだと思いますがw

    試験結果でしょうか。こーゆう掲示板も懐かしいです。
    PC052598.jpg


    初日にはクラス分けのテストがあると聞いていたのですが、教室を案内されて質問用紙と回答用紙が一緒になった数枚のテスト用紙を渡されました。



    ・・・


    ミャンマー語しか書かれてませんけど?w


    名前をどこに書いてもいいかわかりませんw


    とりあえず、試験管の先生に名前と国籍と日付を書く場所を教わる・・英語で書く。。





    以上、テスト終了!!


    ぺらぺらテスト用紙をめくってみたけど、長文問題らしきものもあって「こんなん誰も解けんだろー解けたらミャンマー語習いに来ないでしょ。」と思っていたら、



    めっちゃ解いてるーーー!!

    PC052599.jpg

    正直引きましたw
    一緒のクラスにいたのは中国人と韓国人でしたが、めっちゃカリカリ書いてました。
    日本人と思われる人は自分を入れて3人いましたが、3人とも白紙提出w全滅w


    「答案用紙、写真撮ってもいいですか?」

    と聞いたのですが、さすがにダメと言われましたw先生自身テスト中に写真撮ってましたけどねw



    白紙の答案用紙を提出した後に、面接がありました。

    最初だけちょちょっとミャンマー語で会話をして、あとは日本語がペラペラの人がいたので日本語で説明を受ける。

    「あなたは初級クラスで申請していますが、あなたのレベルなら中級クラスがいいと思います。」

    と謎の昇級提案を受けましたが、丁重にお断り!


    今年のYFULミャンマー語コースの生徒は100人超だそうです。中国人、韓国人を筆頭に日本人が13人、あとはベトナム人、フィリピン人、フィンランド人も一人いる。と先生らしき人は言っていました。ここにもミャンマーブーム到来でしょうか。新しい生徒が100人というのはさすがに多すぎると思うので、全学年合わせての数だと思います。ちなみに昨年受講した日本人は5人、その前年は1人だったそうです。



    私は初級クラスからゆるーい感じでやっていきます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/07 12:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    超絶変わった食材を扱うレストラン。

    カツオの英語名は「Bonito」どーもとるです。


    「Bonito」ってスペイン語では可愛いって意味です。カツオの英語名がスペイン語から来ているのかはわかりませんが、面白いですね。スペイン語的に言えばメスのカツオは「Bonita」ですね。



    ヤンゴンになんとも不思議な食材を扱う中華料理屋があります。

    私は何度かその店に行ったことがありますが、

    ウサギの肉を筆頭に

    バカでかいすっぽんが水槽にいたり、

    先日は芋虫がバケツの中を泳いでいました・・。

    お酒も変わっていて、ハブ酒のようなもので蛇が2、3匹漢方薬っぽいものと一緒に漬けられたものや、それのウナギバージョンなんかもあります。

    一口飲めば、紹興酒のような薬っぽい味とともに、彼らの持つ独特な芳醇な臭みが口腔を覆います。

    とても美味しいとは言えないこのお酒を、会社の会食のときとなれば当たり前のように



    イッキ飲み。

    ショットグラスで何杯もいくわけですが、アルコール度数は30度~40度ぐらいでなかなかのツワモノです。

    この前、なにやらゲームが始まり、ウィスキーグラスに8分目ほどビールを注ぎ、ウナギ酒を入れたショットグラスをこのウィスキーグラスに「ぽとんっ」と落とす。

    グラスの底からシュワシュワっと泡が立ち上り、それと共に歓声が上がる。

    これを、




    イッキ飲み!!


    No Choice as usual!!



    ビール+ウナギ酒=ビールウナギ酒です。(そのまんまw)


    クソまずいです。



    先日このレストランで供された食材がまた凄い。

    なにやら聞きなれない英語名でその名前からはそれが一体なんなのか全く理解できませんでしたが、


    奴らは蟻を食べる。

    舌が長い。

    鎧のようなもので覆われている。

    サイズはこれぐらいだ。(肩幅大ぐらいに両手を広げて)


    んー・・アルマジロでしょうか?


    「センザンコウ 英語名Pangolin」
    体毛が変化した松毬(マツボックリ)状の角質の鱗に覆われており、全体的な姿は、南米のアルマジロ類に似ているが、アルマジロの鱗が装甲としての機能しか持っていないのに対し、センザンコウの鱗は縁が刃物のように鋭く、尻尾を振り回して攻撃もできる。
    センザンコウ目は有鱗目(ゆうりんもく)ともいい、現生はセンザンコウ科1科のみ。インドから東南アジアにかけて4種、アフリカに4種が現存し、これら8種が、1属または2属に分類される。
    いずれの地域でも、密猟によって絶滅の危機に瀕している種が多く、特にサバンナセンザンコウなどは深刻な状況にある。

    200px-Pangolin_borneo.jpg


    これ、食べたらいけないと思いますw

    というか、捕まえたら逆に捕まる系ですよこの動物!

    ミャンマーは世界的に定められている絶滅危惧種保護を順守しなくていいのでしょうかw



    煮込み料理として出てくるのですが、あんまり美味しくないです。。臭みはそれほどありませんが獣っぽい感じです。
    気になるお値段ですが、



    1万円也。100,000チャッツ!


    量的には3~4人前ぐらいでしょうか。
    人数割りして考えたらそれほど高くないですよね。

    しかし、気分がよくないです。。


    珍獣中の珍獣が食べられるお店はここです。
    PB282501.jpg


    場所はここです。Excle Towerしか読めませんw
    PB282502.jpg

    Pearl Condoのはす向かいにある広州料理の店です。モノ好きな方は是非。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/07 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    流行語大賞が発表されましたが。

    個人的流行語大賞は


    モヒンガー


    どーもとるです。日常会話では「ローカル」も乱発してますけどね。



    流行語大賞の発表とか、年の瀬を感じますね。師匠も慌ただしくする、師走です。

    常夏の国・ミャンマーでは全然年末な気がしません。去年の12月はチリ→アルゼンチンでした。南半球は北半球と季節が真逆なので、クソ暑かったですw特に昼間のブエノスアイレスなんて暑すぎて外出する気が失せました・・。ブエノスでは街の雰囲気などから多少クリスマスや年末年始を感じましたが、やはり寒くないとピンときません。鍋なんか囲みながらね。

    一年中同じような気候だとカラダは楽ですが、感性が磨かれません。

    そーゆう意味で日本の四季は貴重ですし、恋しいですね。


    日本にいたときは感性が磨かれる感覚を感じることが多々ありましたが、ここミャンマーではそーいった機会になかなか出会いません。
    というか、日本にいるときもお茶の影響が大きいです。お茶をやっていなかったら気づかなかったであろうことは特に感性において多いです。お茶を習っていると自然と季節を意識するようになりますし、芸術・哲学の世界ですから非常に探究深く、奥行き、裾野が無限大です。



    みなさんご存じの通り、今年の流行語大賞・大賞は「ワイルドだろぉ」だったわけですが、ずっと日本にいなかったのと、日本にいてもテレビを全く見ないのでこの面白さがイマイチわかりませんw

    トップテンに入った言葉を見てみると、

    ◆維新
    日本維新の会代表代行 橋下徹さん
    地域政党「大阪維新の会」が「日本維新の会」を結成、国政政党として国政選挙へ乗り出し、坂本龍馬の「船中八策」に倣って、「維新八策」を発表した。ちなみに「維新」という言葉を掲げた団体の例は珍しいものではなく、1992年発足の「平成維新の会」(代表大前研一)が記憶に新しい。

    大前研一がそんな名前の団体を旗揚げしていたとは初耳ですが、1992年で記憶に新しい?w20年前が記憶に新しいとはこの方バブルの頃に相当良い思いをされたのでしょうね。バブル世代を羨ましく思う、失われた20年世代の私でございます。。


    ◆終活
    週刊朝日編集部/故・金子哲雄さん
    人生の最期を自分の望むように自分で準備すること。10月2日、41歳で急逝した流通ジャーナリスト金子哲雄さんは、生前から自分の通夜や葬儀・告別式、墓の準備を万全に進めていた。「終活」という言葉は、週刊朝日で2009年連載された「現代終活事情」で知られるようになり、『現代用語の基礎知識』には2010年版から登場。

    なんですか、この悲しい言葉は!この言葉、本当に日本で流行したんですか?


    ◆第3極
    第3極を構成する皆さん
    二大政党制の下で、二大政党の次の勢力になりうる政党のことを指す「第3極」。たとえば社民党は2004年ごろから「第3極としての社民党」を声高に叫んでいたが、ここへきて、政権党が低迷し、自民党にも昔ほどのパワーが感じられず、新党が乱立。二大政党制という大前提の崩壊さえみえてきた。

    今回の衆院選は票が割れそうですね。民主壊滅は決定的だとしても第一党が予想される自民党にも過半数を獲る力はないでしょう。そうなると連立ということになりますが、自民党がどこと組むのか。議席数次第ですが、石原閣下のいらっしゃる日本維新の会でしょうか。石原慎太郎も平沼赳夫も元は自民党ですからね。

    前回選挙で大躍進したみんなの党は日本維新の会のあおりを受けて今回は厳しくなりそうですね。公明党はいつものように組織票がどかんと入り安泰。共産党、社民党の立場は苦しくなるでしょう・・両党とも今以上に議席を減らしたら合併するかもしれませんね。彼ら似た者同士ですし。

    社民党にはまったく賛同できませんが、福島瑞穂の批判は切れ味があって好きですw

    「自民党と民主党は、カレーライスかライスカレー(の違い)。社民党はオムライス!」

    うまいこと言いますよねwオムライスが食べたくなりました・・。


    旧社民党、現在民主党の辻本清美も切れ味鋭いです。
    鈴木宗男に対して

    「あなたはねぇ、疑惑のデパート言われてますけど疑惑の総合商社なんですよ!」

    非常にうまいこと言いますwそれにあのドヤ顔ですから参ります。
    しかし、実刑判決を受けても政治家にはなれるんですね。谷亮子が当選した際に「政治家は金メダル取れないが、金メダリストは政治家になれる。」と誰かが政治家という職を揶揄していました。本来は名誉職であるはずの国会議員ですが、堕ちたものです・・。


    そんなわけで政治の場はつまらないお笑い番組を見ているより、よっぽど笑えますw



    12月5日より、ミャンマーで在外投票が始まっています。9日までの5日間ですが、16日の開票より前に大体どこに票が流れているか内部者はわかるのでしょうか。
    また、在外者の投票先と日本国内の投票先の違いが知れたら面白いですね。私は、海外に住んでいる人の方が、日本に住んでいる人より保守的な思考を持っていると思うのですが、どうでしょう。
    日本にいて自分が日本人だと意識する機会は少ないですが、海外だと頻繁に直面します。

    生まれてから死ぬまで日本人なんですよね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/06 12:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    JR船橋駅南口徒歩3分。

    どーでもいいネタいきます。

    先日、「新京成バス」に乗ったのですが、

    PB252498.jpg



    広告欄に

    「心の国から○○ループです。」

    というキャッチコピーを見つけました。○○に入る言葉ってなんでしょうか。バス降りるまでずっと考えていましたが、良い言葉が思いつきませんでした。となたか○○を上手に埋めて心の国から私のモヤモヤを消してください!



    ココロの国から無限ループですよォ♪


    喪黒福造が言いそうなフレーズですよね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/06 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴンの原宿・レーダン攻略その3.

    レーダン特集最終章です。

    Hledan St.とU Tun Lin Chan Stの間に裏原的な場所を見つけました。

    ヤンゴンの裏原w
    PB252460.jpg

    表通りから、サンダル屋さんが見えたのでそこもショッピング通りかなぁと思ったのですが、ただのローカルの青空市場でした!!w
    PB252463.jpg


    手本のようなドブ川。
    PB252464.jpg


    ミャンマー料理の驚くべきレパートリー。どローカルの店ですが40種類の品ぞろえです!
    PB252465.jpg

    日本で着たら売国奴呼ばわりされそうなTシャツ。
    PB252466.jpg


    裏原だと思われた場所は気合いの入った一般大衆向け市場でしたw
    PB252491.jpg


    ミャンマーは途上国の中で世界トップクラスに路上が綺麗です。こんなにゴミを見かけない途上国ないと思います。私がミャンマーに初めて来たときに驚いたのは路上の綺麗さでした。

    しかし

    住宅街は違った表情を見せてくれます。

    良い感じの汚さですね。
    PB252494.jpg

    震度2で崩壊しそうな家。傾き具合がハンパじゃない!ちょっと手で押したらそのままジェンガみたいにいっちゃいそうです。
    PB252493.jpg

    アパートの裏。人が住んでいるとは思えないほどの汚れ。
    PB252496.jpg

    用途不明の四輪車。
    PB252495.jpg


    「レーダン攻略」三部作合わせても実は1時間半ぐらいしか散策していないので、とても攻略できている気がしませんがこれでとりあえず完結としますw

    新たな情報を掴んだら再挑戦します!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2012/12/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。