スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ここにもスタバのマーク!Café LEXUS.

    コピーが大好きなミャンマーですが、ミャンマーではコーヒーも主流の飲み物です。ミャンマー語で「コーヒー」と書く場合に書き方が2種類あって、ひとつは「コォピィ」と書いてコーヒーと読む。もうひとつは「カピ」と書いてコーヒーと読む。ミャンマー語の書き方と読み方についてはこの記事をご参照下さい。


    そんなコピーとコーヒーが合体した店がこの店です!!


    Café LEXUS.
    P3241162.jpg


    レクサスと言えば誰しもが知る、トヨタ自動車の高級ブランド・・そこがカフェを?




    やるわけないでしょうw


    まぁ実際トヨタのチカラを持ってすれば事業化できると思いますけどね。
    とりあえずこの店とトヨタレクサスは全く関係がないと思われますw



    扉に、


    スタバのマーク!そして謎のブランド、zicaffeも・・。
    P3241164.jpg


    店内Wifi Freeでクーラーも効いていて、ソファ席を広々と使えていい感じです。
    P3241165.jpg

    2階席も悪くない空間。
    P3241166.jpg

    しかしながらCaféとしては致命的な・・コーヒーが尋常じゃなくマズイです!


    とにかく薄いです!出されてすぐのアイスラテが、もうほとんど飲み終わって氷が解けた後ぐらいの薄さです!雰囲気は悪くないだけに残念ですねー・・。そしてスタバの豆かzicaffeの豆か選べるそうですが、どちらを選んでも薄いので変わりはありませんw

    場所はパークロイヤルホテルの裏手、アウミンガラーシャンヌードルショップや、日本料理屋・門道があるエリアでCafé santinoの向かい。ここの近くにできた100%KFCをパクったKFCはオープン前にぶっ潰れましたw
    このお店は著作権違反で潰れることはなさそうですが、Caféでこのレベルのコーヒーを出していたら客はつかないと思います。。ひょっとしたらフルーツジュースが行ける店かもしれませんが・・。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/03/31 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマーのイケメンたちとどっさり頂いたお土産たち。

    Pool Barでタイガー生ビールを片手にバスケの試合を見ていたら無性にバスケがやりたくなりました。たまには脱ローカルしたい、どーもとるです。


    ヤンゴンにもクーラーがかかっていて、英語が飛び交い、大型プロジェクターや、お洒落なバーカウンターがある場所があるのですよ。ちらほらねw
    ASEANバスケ?が放映されていたのですが、あれなんでしょう。どこのチームがプレイしていたのかわかりませんでしたが、なかなかお粗末なレベルでした。プロの試合でノーマークの状態でトラベリングとかありえませんから!



    ミャンマー人の女の子はスラっとした体系の子が多くて、年齢が進むとそれが大変なことになるのですが、若い子はみんな綺麗です。かわいい子も結構いて、大学ではみんなで「ぁ、あの子可愛い!」とワイワイしているのですが、その一方でイケメンを見かけません。
    無類のイケメン好きなクラスメイトがいるのですが、彼女はいつもぶーぶー言っていますw

    確かに、可愛い子は結構いるのにイケメンは圧倒的に少ないです!というか、ほぼいませんw
    芸能人だって国際競争力があると思われるのはSai SaiかR Zar Niぐらいですよね?



    しかし、先日そんな絶滅危惧種のイケメンが二人も目の前に現れました!!



    P3231159.jpg

    どうですか、この二人。かわいい感じのタイプと、イケイケ・オラオラ系のイケメン。私はその場にいたローカル男さんから「ブサメン」の称号を頂きましたがw

    真ん中の彼はよく見たら、ますだおかだのおかだ。との声もありますが、性格も穏やかですし、日本語も読み書き、しゃべりおっけーですし、英語はわかりませんがイケ要素は十分です!東京にいたときは池袋にいて、六本木によく遊びに行っていたそうです・・怖いw




    先日、ブログを通じて連絡を下さった方がいて、当然まだ会ったことがない方たちでしたが、お土産をこんなにもたくさんいただきました!

    P3241173.jpg

    長崎ちゃんぽんに長崎タンメン、それにカステラですからこれはもう長崎出身です!と言っているようなものですwそして確信を持ってご出身を聞いたら、




    いえ、東京です。


    なぜw



    イケメンとお土産も全然関係性のない話で「なぜ」ですが、なぜが多い方が人生刺激があって楽しいですよね!と無理やり文章をまとめてしまう。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    3月30日より日本に一時帰国。

    突然ですが、明日から日本へ帰ります。

    正直、日本へ帰る用事や必要性というのはないのですが、同僚のRaymondさんが日本へ行ってみたい!ということで今回一緒に日本を旅行することになりました。
    彼とは西から東へ行くのですが、彼が日本へ来る前に一足早く私は日本へ帰ります。

    4月1日~4日は東京、それ以降は名古屋や京都、大阪に出没予定です。


    そこで、ブログの更新をどうしようかと思っています。しばらくは予約投稿でアップされますが、さすがにミャンマーへ戻る4月21日までは続きませんw
    日本から「こんな感じで日本を楽しんでマース♪やっぴーぃ♪」的なブログを書いてもなぁ、と私的には思っているのですが。

    まぁミャンマーからでもそんなに真面目なブログを書いてないので一緒ですかねw



    この件についてコメントお待ちしています!

    コメントなかったら淋しいな・・w

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    不動産価格爆上げ中のヤンゴンでオウチ探し。

    ヤンゴンでは不動産バブル崩壊待ち、日本株は押し目待ちのとるですどーも。

    しかし、日本株は押し目らしい押し目がありませんねー。大相場は懐疑の中から始まるといいますが、今や外資が買いに買いまくっているので懐疑の中ではないと思いますが、私の証券マン時代と言えば、入社時が最高値でそこから戦後最安値を更新するまで(リーマンショック)下がりましたから、強い日本株。というのにどうも懐疑的なのです。大局的にみて、今後の株式市場牽引役は米株と日本株とみていますが、この上昇波動がどのタイミングで崩れるのか、もしくは崩れないのか。それは金融政策と実体景気のかじ取り次第かと思われますが、今年中はじゃぶじゃぶ状態が続くと思うので、全体相場は上でしょう。
    私はインデックスよりも面白味のある個別が好きなのでいつも個別を買ってしまいますが、今はインデックスもいいかもしれませんね。中でも東証REIT指数の動きは興味深いですね。


    日本株の勢いも凄いですが、ミャンマーの不動産価格上昇具合もハンパじゃないです!


    マンション一室、1LDK2500万円。


    とか、、


    ここミャンマーですよ?
    GDP900ドル程度の国ですよ?
    道路だってまともに舗装されているところは極わずかですよ?
    首都高だって電車だってありませんし、列車は不定期かつ危険な乗り物でレールは曲がっているし・・。



    途上国でのビジネスは小資金で始めることができるのが参入のひとつの大きなメリットだと思いますが、今のミャンマーでは小資金でビジネスを始めるのは極めて困難です。可能ですが、極めて困難です。不動産価格がハンパじゃないので店を構えてやろうものなら、そろばんをはじいただけで、「こりゃ無理だ。」となります。


    こんなんでいいのでしょうか、ミャンマー。



    まぁそうはいっても、果敢に進出してくる企業はあるわけでオウチ探しに同行しました。


    ヤンゴン市内の東側にあるスタジアム近くにあるコンド。
    P3231144.jpg

    ジャグジーとかあるらしい。
    P3231148.jpg

    プールも。
    P3231145.jpg

    テニスコートだって。
    P3231146.jpg

    遠くにはシェダゴンが見えちゃう。
    P3231151.jpg

    P3231152.jpg

    P3231153.jpg

    フローリングされていて家具付きの物件ですし、すぐに住むことができるそうです。
    P3231149.jpg

    P3231150.jpg


    車がないと不便な場所ですが、スペックとしては悪くないコンドミニアム。
    2LDKで広さは100㎡弱ぐらいでしょうか。これでお値段、



    1,500,000チャット。


    16万円ぐらいですね。


    ヤンゴンにいると、安いと思ってしまいますが、バンコクや東京などと比べても断然高いと思います!!
    だってここミャンマーですから・・。一歩外に出れば砂埃が乱舞するミャンマーですからね。日中気温が35度あってもタクシーにクーラーついてませんからw渋滞にハマったらもう・・。
    今の市場価格を無視していくらなら住むかと聞かれたら、




    7万円。


    と私は答えます。
    それでもまだ20㎡の1K@東京の方がいいですね。



    エントランス付近に鯉がいました。
    P3231154.jpg


    暑かったので久しぶりに潜ってみました。



    P3231156.jpg

    P3231157.jpg

    このカメラ、世界一周中にエクアドルで270ドル(当時のアマゾン価格の2.5倍)も払って買ったのですが、価格以上の働きをしてくれました。愛着のあるカメラですが、今月中に私の手から離れます。1年半使いに使ったカメラで名残惜しいですが、次の持ち主の元でも可愛がられて欲しいものです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/28 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーから日本へのお土産が本気で困る件。

    一時帰国が迫っていて、修学旅行前日の小学生のような、スキーに2泊3日で行く前夜のようなワクワクしすぎて寝付けない日々です、そんなもうすぐ29歳のとるです、どーも。

    そう、私まだ20代なのですよ!ギリギリの崖っぷちですが。

    まぁ私は年齢などはあまり気にせず、心の若さを重要視しているので30だろうが、60だろうが気にしていません。最近日本には心が年老いた若者が多いですからね。海外にはそのような若者老人は少ないと思いますが、日本には多くいることと思います。アベノミクスがどーのこーのしたって社会構造までは変えられませんし、金融緩和してインフレになり、資産価値が上がったところで資産を持っているのは多くが高齢者ですから、結局資産を持たない若者たちは物価の上昇と、増税に苦しむだけだと思います。しかしながら職業にもよりますが、日本でサラリーマンをしていても支出を管理することができれば、大卒で30歳までに1000万円の現預金は作れるかと思います。それを年10%で運用して100万円。(インフレ=物価の上昇=通貨の下落ですからモノに変えるのが常識)年収が500万だとして600万。共働きなら1200万円です。それぐらいあれば未来を悲観することもないかと思いますが、なぜか暗いニッポン社会。

    幸せの尺度はお金じゃないと私は考えますが、それも人それぞれ。質、量どちらでもいいですが、豊かな経験がなければ資本主義経済下ではお金がなければ幸せを実感することは難しいでしょう。



    何が言いたいかといいますと、新政権が誕生して、経済政策、外交政策など期待感は確かにあります。株価上昇などを筆頭に目に見えて効果は出てきてはいますが、先に述べたようにこれは小手先の解決策であって、根本的な解決にはなっていません。
    最近は株価上昇、地価の下げ止まり。などでワッショイ!な記事をよく見かけるので今の日本はまだまだ手放しに喜べる状態ではないことに触れておきたかったのです。

    日本は戦後、戦争特需や東京オリンピックなどの高度経済成長を達成し、経済的には先進国の地位を確保しましたが、ヨーロッパに比べて先進国としての歴史は非常に浅いです。いわば、先進国の中の途上国なのです。その事実を受け入れて、先進国としてまた、途上国のようなハングリー精神を持って強い国になっていかなくてはいかないと思います。日本国内で泥仕合をしている間に海の外では違う言葉、違う文化、違う人種同士がガチンコ勝負を繰り広げています。競争から降りるのもひとつの手だと思いますが、小国ならそれが可能ですが、日本は人口も経済規模も非常に大きい国です。横綱に優勝は至上命題なのです。


    私は今ミャンマーにいますし、これからも数年、数十年の時間軸でミャンマーに住まうつもりですが、何年住んでもミャンマー人にはなれませんし、私は死ぬまで日本人です。日本人として世界に役立ち、すなわち日本にも得になるようなことをしていきたいと思います。抽象的すぎますがw




    ぇーっとタイトルについて書きたいと思いますw

    ミャンマーに住んでいてふと困ることがたまにあるのですが、その一つがミャンマーのお土産です。
    ミャンマーのお土産って本当にないんですよね。そら長いこと鎖国していましたから、他国へのお土産を持って帰る人なんていなかったわけです。お菓子類はたくさんありますがどれも完全にミャンマー化されたもので、例えばやたらと量があるとか、油でギトギトとか、開けてないのに中が薄汚れているとか・・枚挙に暇がありません。

    よく「脂っこい」と言われるミャンマー料理ですが、YesでもありNoでもあります。こちらは「チャーザンジョー」Vermicelliと野菜を一緒に炒めたシンプルな料理ですが、甘辛いタレが最高に美味しいです。ローカルレストランなら二人前で1000チャット(110円)ぐらいでしょうか。
    P3221142.jpg

    こーゆうものが持ち帰れたらいいのですがw


    この前ミャンマー人の方と話していて、ミャンマーのもので何が好きか。と聞かれ、

    「モヒンガーと、オンノウカオスエ。」と答えたら




    インスタントがあるよ!!

    と。

    モヒンガーは知っていたのですが、オンノウカオスエがあるのは知りませんでした。
    心優しいミャンマー人が買ってきてくれました♪
    欲しい方、あげます。先着ですのであしからず。いないかw
    P3221143.jpg



    しょーもないお土産を買っていっても仕方ないのでピンと来るものがあったら買って帰ろうかと思います。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/27 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    久しぶりに有名ローカル店に行ってきた。~シーフード編~

    大学の試験と試験の間に飲酒するとか自由すぎて楽しいー!未成年の方は飲んだらダメですよ、お酒のチカラは怖いですからね。どーもとるです。


    大学の試験は5科目あったのですが、最後の試験が終わったあとに口頭試験があったのです。試験が割と早めに終わって、口頭試験が始まるのはあと1時間半後。とのことだったので、みんなで大学を出てCaféへ行きました。

    そこで完全にフライングのテストお疲れ飲み。


    メリハリって大切ですよね。



    シーフードで有名なローカルレストランと言えば、「ミンラン」
    P3211139.jpg

    以前は「ミン通り」というところに店を構えており、店の名前はそこから来ているようです。現在はヤンゴン市内に2店舗あるそうです。(情報源:タクシーのオヤジ)
    有名な方はParami RdとPyay Rdの交差点近くにある店舗で、2店舗目はBaho Rd、Asia Royal Hospitalの近くにあります。

    このお店はラカイン料理の店として有名で、ラカイン料理=シーフードです。

    でっかい水槽があって鮮度の良いシーフードが食べられます。
    P3211136.jpg

    こちらはバルタン星からやってきた・・。
    P3211137.jpg


    ロブスターの刺身や牡蠣などもあり、メニューは極めて豊富。まぁ刺身も牡蠣も挑戦する気なりませんがw
    先日初めて「ブルースイミングクラブ」を食べたのですが、衝撃的なおいしさでした!サイズは小さかったですが、綺麗に身がとれますし、締まった身は甘みがあってとても美味しかったです。しかし、私はソフトシェルに慣れているので手が汚れるのが煩わしいです・・まぁこれはカニを食べるときの宿命なので仕方ないですが。

    ラカイン名物のラカインモウティ。酸っぱ辛いのがラカイン料理の特徴で、その味付けのモヒンガーといった感じ。
    P3211138.jpg


    ミャンマー人でいっぱいの店内ですが、有名店だけあって外国人もちらほらいます。隣りのテーブルはスコットランド人で、カメラを撮るのを「無言」で頼まれたのですが(英語通じなさそうに見えたのかなw)、出身地を聞いて、エディンバラに行ったことがあるよ!と言ったら一気に距離が近くなりました。世界一周者の特権ですね♪

    P3211135.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/26 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    シャツをオーダーメイドで作ってみた。

    期末試験終了につき、はじけすぎ注意。どーもとるです。


    試験があるから。と言って引きこもって勉強していたわけではなく毎晩会食があり、飲んでいたのですがねwキモチがだいぶ軽くなったことは間違いないです!これで前期は終了して、後期は6月から始まるのですが、この空白の2か月間をどう過ごすかですね。当然ながら仕事はあるわけですが、ミャンマー語の勉強を進めて行きたいので・・カテキョーでもつけますかね。



    数か月前にシャツをオーダーメイドで作ってみたのですが、イマイチ仕立てが悪かったので別の店を探していました。そうはいっても、そんなに一生懸命探していたわけではなかったのですが、ボージョーアウンサンマーケット内に発見!

    125, West Wing Bogyoke Aung San Market.
    「MANTOPS」
    P2170776.jpg

    アウンサンマーケット内の西側にあります。
    行った時には西洋人女性もいたのでひょっとしたら有名な店かもしれません。


    こちらは仕立て代。
    長そでシャツは4000チャット(440円)、半袖は3500チャット。これに布代がかかりますが、大体3000チャット~4000チャットです。
    P3171131.jpg

    写真を見直したら「バウンビー」が6000チャットで作れるんですね。安いなぁ。次回オーダーしてみようと思います。ちなみにバウンビーはズボンのことです。


    出来上がりには2~3週間かかります。


    自分のサイズにあったシャツは着心地が良くていいのですが、やはり値段が値段だけにあまり質はよくありません・・。出来上がりを見たら生地の質があまりよくなかったです。。
    P3211134.jpg


    まぁ800円程度で作れるのですから総合的に納得できますけどね。国際競争力は全くないミャンマーオーダーメイドのシャツですが、ミャンマーで着る分には全く問題ないです!

    ちなみに8000チャットですと、その辺で売られているシャツと同価格帯です。ショッピングモールで売られている輸入物のシャツは平気で60,000チャットぐらいするのでそれに比べたら遥かにCPは高いと言えるでしょう。

    そんなわけでなんだかんだ言って追加でオーダーすると思いますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/25 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    どこでもドアがこんなところにあったなんて!話題の日本料理屋・門道へ行ってきた。

    ヤンゴンの美味しんぼとは私のことですよ、次の仕事はミャンマー専門グルメレポーターが濃厚になってきました、どーもとるです。


    自分でも結構ミャンマーに関する食情報をアップしているなぁと思っていたのですが、当ブログの「ミャンマーの食」カテゴリーが既に49本も上がっているではないですか!これはなかなかの情報量ですよ。情弱極まりないミャンマーですからね、ひょっとしたらミャンマーの食に関しては私が情報発信の第一人者かもしれませんねw


    そんなわけで、食いしん坊の皆様お待たせ致しました!


    噂の新日本料理屋、門道へ行って参りました。

    身長140センチ以下の人以外は屈まなければ入れない入り口が特徴です。シンプルでシャレてますね。こんな入りずらい飲食店、ミャンマー人には到底理解できないことでしょうw
    P3190003.jpg


    この先はもはや・・




    完全に日本です。


    カウンター席をメインとした店内にはジャズが流れ、目の前で板前さんがせっせと手際よく料理を仕立てる。
    メニューをはじめとし、店内には日本語のみ。英語もミャンマー語も見当たりません。この職人気質がたまりません!!

    テーブルが2つしかなく、4名だったのでテーブルがよかったのですが前日に電話した際には既に埋まってしまっていました。4名でカウンターに座ったのですが、意外と会話はできました。椅子もカウンターも非常に良いものが使われていて心地よすぎる空間です。
    P3190002.jpg


    お客さんから頂いた、越の寒中梅「大吟醸」を持ち込んで料理を頂きましたが、、




    最高でした!!!!(感涙)

    やっぱり、日本料理には日本酒。日本酒には日本料理ですね。そして品よく飲むならやはり大吟醸です。香り、味、口当たり、全てが違います。ぁー人形町にある行きつけのバーに行きたくなってきました・・。

    ちなみにお酒の持ち込みは1瓶25ドルチャージされますので、持ち込む際は良いお酒を持ち込みましょうw
    パッと見、店内には大吟醸は置いてありませんでした。久保田を見かけましたが千寿でした。これだけのお店ならば万寿を置いても飲む方いらっしゃると思いますけどね。



    これがヤンゴンにある日本へ通じる門ですよ、、

    P3190003.jpg

    No.26, Yaw Min Gyi St, Dagon Township
    01-252261
    09-450066782

    場所はパークロイヤルから徒歩3分程度。席数が少ないのでグループの場合は予約をすることをお勧めします。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/24 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    愛は勝。

    ブログのネタは自分で作るものだと思います、どーもとるです。


    引きこもってばかりではネタはできません。しかし、何も考えずに外に出てもネタはできません。誰の言葉か忘れましたが、「いつも自分を磨いておけ、あなたは世界を見るための窓なのだ。」窓が曇っていては何も見えませんものね。それならばむしろ窓を取っ払ってしまえばいいと思いますw



    自己啓発的な話は置いといて。
    最近よくお世話になっているので紹介したいお店があります。もう十分に知名度があるお店なので私が紹介するほどでもないと思いますが、、



    勝。

    外国人(特に欧米人)には発音しにくい「勝」です。
    韓国人に言わせたら、きっと



    かちゅ。

    になりますねw


    オーナーが九州の方で九州にちなんだ料理が多く置いてあります。運が良ければ馬刺しが食べられます!
    値段は日本の2割引きぐらいでしょうか。ミャンマーでは高価格帯に位置するレストランです。雰囲気は日本の居酒屋ですね。ちょい飲み屋ではなくてしっかりご飯を食べることもできる飲み屋といった感じ。

    味は申し分ありません。

    特に、ヤンゴンで麺を特注で作らせている長崎ちゃんぽんの味と破壊力が魅力的です!
    量が多くて〆で食べるには重いですが、味は間違いないです!食べて、飲んだあとだとハーフサイズでもかなりキツイです・・。ハーフをさらにハーフにして二人で食べるのがちょうどいいぐらいかと思います。

    これでハーフサイズ。4500チャット。奥行注意ですw
    P3181132.jpg


    場所はアウンサンスタジアムの西側。シティーマートの少し北になります。並びには老舗日本料理屋で有名の一番館があります。
    01-3812233, 09-420088068

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/23 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマー語の不思議。~現在期末試験中~

    予約投稿が尽きたので実況中継でお送りします、どーもとるです。

    現在ヤンゴン外国語大学は期末試験中です。とはいっても今週月曜日から始まって金曜日の今日に終わるのですが。
    問題文さえもミャンマー語で書かれており、問題用紙に外来語は一切ありません!そう、数字さえもミャンマー語なのです。

    もう、古文書にしか見えませんw



    こちらがミャンマー文字。
    myanmar.jpg


    こちらは楔形文字となっております。
    img4bd8d62czik0zj.jpg



    それでも希望して入学、勉学に勤しんでいるわけなので元々弱い学力脳に暗示をかけながら挑んでいます。

    私、広義で苦手なものというものはないのですが、一般的なもので言えば

    勉強が苦手です。

    嫌いではないのですが、苦手です。よーするに頭が良くないですw
    その悪さといったら、勉強しながら自分の出来の悪さに失望するぐらいの悪さですよ・・。



    いや、そんなことないと思います。

    ブログを見ている限りでは文才に溢れていますよ!

    という巷の声が聞こえてこないでもないですがw
    それとこれとは話が別で、実は根暗なだけかもしれませんよね?私に会ったことがない方はブログ上での私しか知りません。そーゆう方に実際お会いするといつも言われることがあります。




    「イメージと全然違う・・。」


    プラスの意味で捉えさせて頂いています!!


    私に関する負の部分はさておき、ミャンマー語というのは子音を表す基本字母の周囲に母音記号と声調が組合わさり文字を形成する表音文字です。

    まずは日本語と同じで基本文字である「あいうえおかきくけこ」から習い、さらに母音記号、声調記号を学んで読み方を習得します。
    これは読み方を覚えればいいだけなのでそれほど難しいことではありません。

    が、

    ミャンマー語は書かれている通り読んでも通じないことが多々あります。



    ???

    書かれている通りに読んでも通じない?意味が分かりませんよね。
    例えばです。

    ミャンマー語で
    「あいうえお」と書いてあるとします。

    しかしこれを
    「かきくけこ」

    と読むのです!もちろん「かきくけこ」の音に値する文字はあるのですが、それを発音通り「かきくけこ」と書かずに「あいうえお」と書いて「かきくけこ」と読む。



    この意味不明の無限大ループがミャンマー語の特徴です。

    漢字の当て字に似ていますが、その領域を超えており、「自転車」とか「髪」とか日常単語にありふれています!!なので、書き方と読み方を両方覚える必要があるのです。1つの言語を学ぶのに2つの言語を学ぶ労力を要します・・。

    こんな問題がSpeaking & Listeningのテストで出題されました。

    例えば、「トゥゲージン」(親友という意味)と書いてあって、これをどのように発音しますか。
    答えは「タンゲージン」です。もちろん両方ともミャンマー語で書き記すことができるのですが、書くのは「トゥゲージン」で読むのは「タンゲージン」です。。



    私が言いたいことは伝わったでしょうか?w



    ヤンゴン外大のミャンマー語科の科目は5科目。
    ①Listening
    ②Grammar
    ③Writing
    ④Reading
    ⑤Economy and Oral
    とのことですが、⑤の経済とオーラルがカオスです。⑤は本日あるのですが、詳細は不明wまぁ、経済といっても経済学ではなくて、数字に関する問題ですね。数字を書け!とか、今何時だ?とか。オーラルは・・面談か何かでしょうかwテストではない気がします。


    試験時間は13時から16時まででなかなかの出題量を誇ります。
    そして、ボールペンのみ使用可能で、色はのみ。
    どこまでもミャンマー式で大変結構なことです。


    そーゆうわけで今週はなかなかヘビーな日々を送っていますが、にもかかわらず、日曜日から毎日会食が入っております!
    プライベートに近いものが1件入っていますが、その他は全て会社関係。

    ということで容赦のない会社ですw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/22 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    粉に水を混ぜるだけでフライドポテトのタネができるなんて。

    三島由紀夫の「金閣寺」を読んでから金閣寺へのイメージが大幅に変わりました。たまには小説を読んでみるのもいいものですね、どーもとるです。

    成人してから読書することの重要性に気付いたのですが、多くの本を読んでいると趣味趣向が出てきますし、良い作品と良くない作品というのもわかってきますね。まぁその尺度は主観に支配されるがゆえ、最終的には好きか嫌いか、賛同できるかできないか、に落ち着きますが、小説はさておき経済や思想系の本は右と左を読むように心がけています。


    金閣寺は非常に怖かったです。


    人間誰しも主人公が抱いたような葛藤、暗い部分というものを持っていると思います。その闇の部分を鮮明に描き、話が進むにつれてより深くなっていく様は読んでいて恐怖心を覚えました。

    あれだけの想像力を持つ筆者は果たして病まなかったのでしょうか。病まなかったのであればそれは逆に普通ではないと思います。
    三島の最期は非常に有名ですが、その背景というのは正確に伝わっているように思えず、残念に思います。彼の行動は「普通ではなかった。」と思いますが、彼の主張は至極真っ当に思います。



    なんだかミャンマーとは全然違う話になったので、タイトルに則って書きますw

    先日ある方より画期的な商品を頂きました。



    粉から作るフライドポテトです!

    作り方は簡単。
    専用の粉と冷水を混ぜるだけですw
    P3161125.jpg

    これを専用の器具を使って押し出します。
    P3161128.jpg

    P3161129.jpg




    はい、完成w

    P3161127.jpg


    この商品、粉なので場所を取りませんし、
    粉:水=1:2
    なので、水を加えた後には量が3倍になります!

    油の切り方がダメだったのか、温度が低かったのかわかりませんが、やたら脂っぽかったですが味はよかったです。
    値段も冷凍のものと比べてほぼ同じ。場所もとりませんし、保存も常温でいいので便利ですよね!日本ではテーマパークなどを中心にかなり売れているそうですがこれからはミャンマーでも売り出したい。とのことです。量を捌きたいのが先方の要求なので個人向けに出すのは難しいかもしれませんが、もしできるようになればソフトシェルクラブとともに扱いたいと思います。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/21 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーにスタバ上陸疑惑。

    ミスターアウトでお馴染みのとるです、どーも。


    ブログ村にIn順位とOut順位というものがあります。Inは私のブログから「ミャンマー情報」のバナーをクリックしてブログ村へ飛んだ場合に加算されます。Outはその逆で、ブログ村から私のブログへ来た場合に加算される数字です。ブログの順位は通常Inで表示されるのでバナーのクリック数が多ければ順位が上がります。ただ、人によってはInよりもOutを重要視している人もいます。私はなんとなくInが多いといいなぁーと思っていますが、Outが多い当ブログ。InかOutかどちらでもいいですが、ミスターInよりもミスターOutの方がキケンな香りがするのは間違いないですね。これに関してはあながち間違っていないかもしれませんw
    ミャンマー来てから大分大人しくしていますけどね。ヤンゴン村に怯えているのでw



    スタバができた。

    という怪しすぎるウワサをたまに耳にします。


    ある人はあれは完全にスタバだ!

    といい、

    ある人はそんなわけないだろ!

    といい、



    早い話、自分で確かめに行ってきましたw

    場所はここです。法外な宿泊費をぶんどっているChatrium Hotelの脇の道、Pho Sein Roadにあります。
    P3131110.jpg


    外からみても全然わかりませんね・・。果たしてここにスタバがあるのでしょうか。スタバといえばあのマークですよね、緑と白のメドゥーサ?マーメイド?

    しかしなぜかシアトルにある1号店はトレードカラーが白と茶色で、あのキャラクターも違うデザインです。私、全然スタバのファンではなくてむしろアンチなのですが、8年前に行きました。私は常々言っていますが、



    エクセルシオール派です!


    エクセルシオール好きな人に会ったことがないのですが、私は日本のコーヒーチェーンの中でここがダントツで好きです。好きが高じてマグカップも買いましたし、ここで供される「本日のコーヒー」(本日と謳っているわりにいつも同じブレンドコーヒーw)のバランスが神懸かっていて、私のひとつの夢であった「スタバを超えるコーヒーチェーン店を作る」という夢をいとも簡単に打ち砕いたのですw基本的に広々としたスペースを提供する店のコンセプトも好きです。(道玄坂店を除く)



    話を戻します。

    スタバが入っていると思われるビルの表札に・・




    スタバのマーク!!!!

    P3131109.jpg


    スタバと思われる店は1st Floor、日本で言ったら2階に入居している模様。



    入店・・。




    店内にスタバのマーク一切なし!!

    雰囲気も完全に・・



    ミャンマーです。


    カップルシートがありました。
    P3131111.jpg


    メニューもふつーの喫茶店で全くスタバな感じはせず・・。
    とりあえずブラックコーヒーを注文。

    カップもソーサーも至ってふつうw
    P3131112.jpg


    味はー・・



    んーまぁまぁ。

    恐らく深入りの豆を使っているのでこの手の豆はブラックで飲むよりもカプチーノとかラテで飲んだ方がコーヒーの香りや味が飛ばないので適していますね。

    店員さんとの会話はミャンマー語だったので詳細はわかりませんが、どーやらこの店は



    スタバの豆を使っている店。

    ということのようです。



    実際に業務用的なスタバの豆が販売?されていました。

    ブラックコーヒーは確か1杯2000チャット。ここのコーヒーならば私はSavoy Hotelのコーヒーか、Café de Angelのコーヒーを好みますね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/20 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(8)

    ヤンゴンでスシが食べたくなったらココしかない。

    待ち合わせの5分前に鮨を食べていて怒られました、どーもとるです。


    いや、だって目の前に美味しそうなネタがあったら食べたくなりますよね?

    例えその時が昼の3時でおやつの時間だとしても食べたくなりますよね?



    おやつに鮨。

    ってなんか江戸っ子な感じがしませんか?

    私、江戸っ子でも何っ子でもなんでもありませんがw



    前から散々この店のことは紹介していますが、、



    Family Sushi!


    この前ふらっと寄ったら「アジ」があったのです。

    実は私、アジには臭いイメージがあって全然好きではありませんでした・・。



    ここでアジを食べる前までは!!


    ミャンマー産のアジは日本のものよりも大ぶりで身がしっかりしていてめちゃくちゃ美味しいです。
    ただ、数量が獲れないため当店でもアジがある日は稀です。もしアジがあったら迷いなくアジを食べてください!
    奥に写っているのはカツオですが、これもミャンマーのもので西友のカツオのたたきなんて足元にも及ばないクオリティですよ。
    P3131100.jpg




    そして、サバ。


    これは日本のものですが、お店で〆ています。
    P3131101.jpg



    ミャンマー産のネタは海外から入れているものと比べて安いので、これだけ食べて3000チャット(330円)です!
    もうたまらないですよ。海外で、しかも途上国で、日本で食べるよりも美味しいネタが食べられるだなんて考えてもみなかったので夢のようなお店ですw

    追加の情報に関しては、当ブログ左上にある検索エンジンに「Family Sushi」と打ち込んで検索してみてください。


    握り手は社長のコバヤシさんとウェイターのタナカさん。この二人は10年以上日本に住んでいました。
    一人、ミャンマー人の弟子がいて彼は日本へは行ったことがないそうですが、コバヤシさんから握り方を教わっていて、日に日に握るのが上手くなっています!こーゆう姿も見るのも微笑ましくて私は好きです。
    P3131099.jpg


    最近夜は混むことが多いので大勢の場合は予約をオススメします。
    P3131102.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/19 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    ロンヂー×Berry’s工房

    正式名称がBerry’sなのかベリーズなのかで5秒迷いました、どーもとるです。


    ちなみに今回のJETRO主催のイベントもJapan Expoなのか、Japan Fesなのかでも迷っています。

    小さな迷いはさておき、当イベントに日本のアイドルが参加したのです!!



    もちろんこれはミャンマー史上初の出来事です。



    来緬したのはベリーズ工房で、モーニング娘。の妹分グループとして発足したこのグループは既に10周年を迎えるそうです。すごいですね、10年ってなかなか続きませんよ。振り返ってみて、私の中に10年続いているものと言えば・・




    胸を張って言えるものはありませんorz


    あまり知名度のないアイドルグループと思われますが、私はうっすらと知っておりました。なぜかというと、元カノの親友が彼女たちの大ファンだったからですw

    そのおかげで何曲か彼女たちの歌を聴いたことがあり、おまけに一部ですが振付まで知っているという・・。
    当初はあまり気乗りせず、行く予定はなかったのですが、ご縁があって彼女たちをマネージメントしている方たちにお会いする機会がありました。面白い話をたくさん聞けて、ベリーズ工房にもかなり親しみが沸き、イベントを盛り上げるべく行ってきました!

    P3101021.jpg


    一曲目から私が知っている曲が来て、ハイパー嬉しかったです!!
    関係者の方々とお会いしたときにその曲の振付で盛り上がったので嬉しさ倍増でした♪
    P3101031.jpg


    通常ライブ中の撮影はNGですが、この日はそのような規制は一切なかったので撮りまくってやりました!
    P3101034.jpg

    P3101041.jpg

    P3101043.jpg

    物凄く歌って踊ってしても全然息が切れないんですね。プロってすごいです。

    雅ちゃんの脚線美ー!
    P3101054.jpg


    ミニライブの後には握手会がありました。
    私も是非登壇したかったのですが、握手付きの限定CDの売れ行きが良く、私が買ってしまったら他に買いたいと思っている人、特にミャンマーの方が買えなくなると思い買い控えました。
    P3101070.jpg

    ロンヂー姿のおじいちゃんも握手していましたw
    P3101072.jpg


    ベリーズ工房、本当は7人なのですが今回は3人だけということで私は熊井ちゃんのデカさを見たかったのでそれが見られなかったのが残念でした・・身長180センチとの噂です(怯
    P3101080.jpg

    P3101083.jpg

    P3101084.jpg

    P3101086.jpg



    私、今回人生で初めてアイドルと対峙しました。

    そして気づきました。




    アイドルって時を止めることができるのですね。

    一瞬で1時間経ってましたよ。。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/18 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    日本の技術力が結集!Japan Expoへ行ってきた。

    特技は現実逃避。どーもとるです。


    いやー期末試験が迫っております・・わかっているのですが、、わかっているのですが、、(泣)

    三島由紀夫の金閣寺など読んでいる時間があったらミャンマー語の勉強をせぃ!ということですが、日本の文学に触れるのも人生の勉強のひとつですし・・と、苦し紛れの言い訳を自分に対してする日々です。



    そんな最中、JETRO主催のイベントがありました。


    会場まではダウンタウンから無料の直通シャトルバスが運行!さすがです。感謝。
    定刻の2分前には満席になってしまったので発車予定時刻を待たずに発車しました。ミャンマーでは稀有ですw
    P3101012.jpg


    会場はMyanmar Convention Centerという冷房完備の大きな展示場でありました。
    P3101014.jpg


    当然、日本人の姿も多く見かけましたが、それ以上にミャンマー人が多くて会場には熱気がありました。

    驚いたのが

    YASKAWAくん!

    P3101096.jpg

    産業用ロボットですが、ルービックキューブの配色と形状を認識してちゃっちゃっと作業をこなし、、

    P3101097.jpg



    16.9秒で完成!!!



    P3101098.jpg

    すごい・・。息をのむとはこのことですね。しかし、送電が安定しないミャンマーでYASKAWAくんが生きていくのは非常に難しいことでしょう・・。



    ロボットつながりですが、

    スシロボット!!


    P3101089.jpg
    酢飯を入れるだけで、シャリが自動的に落ちてきます。
    テーブルに重さを感知する機能がついていて、テーブルの上には常時4つのシャリが乗るそうです。
    あとはネタを上に乗せるだけで完成。

    巻き寿司用のロボットもあります。
    海苔を敷くだけでその上に酢飯が出てきます。あとはそこにネタを置くだけです。
    P3101090.jpg

    P3101091.jpg

    P3101092.jpg


    切るのも切れ味鋭い機械で簡単にできます。
    P3101093.jpg

    この断面!
    P3101094.jpg


    こちらのスシロボット、知り合いが販売しているのでご興味のある方はご連絡下さい。



    このような機会を通じて日本のことをより多くの人が知り、認識を深めてくれたら嬉しいと思います。JETROさん良い仕事していますね!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/17 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ミャンマーの真髄!驚愕のクオリティ。

    ミャンマーは人を一喜一憂させるのが得意のようです。

    先日は素晴らしい、彫刻技術を紹介しました。



    今日は、現在ミャンマーの基幹産業となっている縫製についてです。

    ミャンマーで作られたシャツやスーツ、靴などが日本で売られていることをみなさん知っていますか?
    大手小売り業者も参入しているので、みなさんがよく知っている小売店で販売されています。
    軽工業といえど、質を均一に保ち、大量の物を作ることは簡単なことではありません。考え方によっては自動操業している工場よりも難しいです。労働集約型産業というのは、まさに人が物を作るわけです。

    日本のQCは非常に厳しいですから、それを潜り抜けて日本の市場で販売されているのですからその品質というのはきっと良いものかと思います。

    しかしながら、それらは完全に日本向けのモノであり、ミャンマー国内には横流しされていません。ミャンマーで買える質の高い縫製品は大体タイか、中国からのモノです。

    先日下着を買ったのですが、生地が適度にすべすべしていて肌触りが良いです。
    箱に色違いのものが2着入っていて、出してみたら・・




    穴が開いてるー!!

    P3081003.jpg


    しかもふたつもーーー!!

    P3081004.jpg


    これがミャンマークオリティ・・。新品で買ったものがボロ衣同然。。

    これがどこで作られているのかわかりませんが、消費者なめすぎでしょ!



    日系企業さん、日本向けの商品をミャンマー国内にも横流ししてくれませんかねー・・。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/16 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    飲食店が雨後の竹の子のように。

    ミスターすくすくでお馴染みのとるです、どーも。

    私は本当にすくすく育ちました。寝たいときに寝て、遊びたいときに遊び、食べたいときに食べる・・。そんな生活を繰り返していたら、遺伝さえも凌駕する頑強なカラダになりましたw当家は母型も父型もミニミニ系なので、私だけが少し異色を放っています・・。

    そんなすくすく育った私ですが、最近のミャンマーの成長速度は凄いです!

    先日、ダウンタウンを徘徊していた際に「国籍不明」ということで警察に補導されかけましたが、こんな店を見つけました。



    ケバブ屋!!

    P3081005.jpg



    ミャンマーにケバブ屋です!


    開国シテマスネー。

    20100105213912619.gif




    しかし、



    ドラムほそっ!!

    kebab.jpg

    焼き鳥サイズのドラムw本当に牛なのか疑惑甚だしい。



    Junction SquareにロッテリアがComing Soon、日本大使館近くにはスタバが既にあるとかないとか。
    パークロイヤルの近くに突如出現した100%コピーケンタはオープン前にご臨終となりましたがw

    そんな代わる代わるミャンマーです。一方で「淋しい」という声も聞かれますが、私はそんな声を聞くたびにいつも思います。



    では幕末の日本はどうだったのかと。



    それを知るには「逝きし世の面影」著:渡辺京二がおススメです。

    逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)

    新品価格
    ¥1,995から
    (2013/3/9 15:11時点)




    当時の日本を訪れた外国人が日本について率直に語り、記した文献を参考にして書かれた本です。彼らも日本の変わりゆく将来を憂いていました。

    彼らが口ぐちに言った言葉、



    「今ある良さが失われないことを願う。」

    歴史は繰り返す。時を止めることはできないのです。
    私は表裏一体。という言葉好きです。人はみな、それぞれの尺度を持っており、それぞれの立場があります。日常生活で気にかかる言葉というのはあまりありませんが、経済発展によってミャンマーらしさがなんちゃらかんちゃらという言葉を聞くと何か違和感を覚えます。私は日本のことが大好きですし、誇りも持っていますが、それと同時に恥ずべきところもあります。数え上げれば枚挙に暇がありませんが、そのような認識は必要だと思います。



    No pain, No gain.

    この言葉がしっくりときます。



    ただケバブ屋を紹介するために書いた記事が真面目な内容になってしまいましたwまた誰かから「真面目すぎるっ!」とかクレームが付きそうですw

    まぁ根が真面目なので許してください。(ドヤ顔



    追伸
    結局ケバブは食べていませんがw
    場所はMahabandoolaとBo Aung Kyawの角にあるSein Geh haです。挑戦された方、コメントお待ちしています。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/15 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    タイガービールの生がローカル価格で飲みたければここで決まり。

    ミスターDMZのとるですどーも。


    ONYX、木彫りの家具屋に引き続き、またもやDMZ Rd情報です!

    DMZ RdとInya Rdの角、Savoy Hotelの向かいに「Friendship」というイカした名前の飲み屋があります。

    P2270916.jpg


    言ってしまえば、



    Nothing Special.

    な店ではありますが、ここではタイガービールの生がローカル価格で飲めるのです!
    ミャンマービールの生は価格統制が行われており、どの店も600チャット。これが高価格帯のレストランや、バーにミャンマー生ビールが置いてない理由です。一方のタイガービールは価格設定に縛りがないので、お洒落なレストランなどで生ビールがある場合は大抵がタイガーか、ダゴンか、まぁとにかくミャンマービール以外の銘柄です。
    そして、そのような店ではタイガーの生ビールが一杯安くて1500チャット。個人的なイメージでは2000チャットが市場価格です。

    ミャンマー生ビールと大して変わらないのに2倍、3倍するわけです。

    しかし、このFriendshipではタイガー生ビールが、




    一杯800チャット(約90円)で飲めます!!


    食事はまぁ、ドローカルですが私はミャンマー料理大歓迎なので全く問題ありません。顧客にも西洋人が多くみられる店なので衛生状況は比較的いいのかなぁと思います。まぁ、ミャンマーでは下痢と無縁の私にはどこでもいいのですがw
    むしろ、長崎亭とかいいところに行くとお腹を壊しますw
    P2270917.jpg


    そーいえば最近緩やかにチャットがドルに対して安くなっていますが、それ以上に日本円が安いので、今まではチャット×0.1=日本円として計算できたのですが、最近はチャット×0.11=日本円となっています。10%の円安ですね。ブログでも日本円に換算するときは×0.11で書いていきます。


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/14 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    これぞ職人芸!ミャンマーの木彫り職人恐るべし。

    お金で買えるものよりも、手づくりのものが好きなとるです、どーも。


    そんなこと言っときながら、今から紹介するお店は手づくりのものをお金で買えてしまうお店ですw

    先日、ステーキ屋ONYXについて書きました。
    そのONYXに行く途中に暗がりで作業をする人たちを発見。

    P3050987.jpg


    木彫りの民芸品です!!

    P3050990.jpg


    この質がハンパなくよくて、もうそれは国宝級にさえ思えるぐらいの質です。立体感が素晴らしく、店内にある完成品を見せてもらったのですが、それはもう溜息の出るレベルでした・・。

    「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら、



    企業秘密!

    と言われましたw



    これらは透明のガラスを上に置いてテーブルとして使用されるようです。

    製作期間は4か月で、お値段はなんと





    1万ドル!



    しかしそれでも安いと思えるほどの出来栄えでした。

    誰が買うのか、と聞いたら




    ロシア!

    とのことで、確かに重たい印象を受ける作品なので日本には不向きだろうなぁと思いました。




    テーブルが家を選ぶのだ。



    と言わんばかりにそのテーブルからは誇りが感じ取れました。



    木彫りの製品が好きな方には是非お勧めの店です。

    P3050991.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/13 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴン外国語大学の日々。

    学生なのか、社会人なのか、自由人なのか自分自身でもよくわかりません。きっと自由人です、とるですどーも。


    今日はヤンゴン外国語大学の日々を紹介したいと思います。
    まぁ、「今日は」と改まって言うほどのことではありませんがw

    Basicクラスの授業は月曜日から金曜日まで、毎日朝9時から昼休憩の30分を挟み、50分刻みで5時限あります。5限目が終わるのは14時20分。

    基本的に一人の先生が一日一つの授業を担当しているので、5人の先生がいます。

    一人は、一番美人で我々が「エース」と呼んでいる先生。
    一人は、我々が「一番付き合いたい」と呼んでいる先生。
    一人は、笑うせうるすマン。(女の先生ですがw
    一人は、一番太っているのでコニちゃんと呼んでいる先生。
    一人は、マスターヨーダに似ている、セヤマーヨーダ。(この方も女性ですw ※セヤマーはミャンマー語で女性の先生のことを言います。

    そんなバラエティ豊かでキャラの多い教師陣で毎日楽しく厳しくミャンマー語を学んでいます。
    最終試験に影響与える小テストが月に約2回、最終試験までに8回行われます。


    これ試験中ですが、場合によってはカンニングを放任し、和やかですw
    P3071000.jpg

    これ試験中ですが、写真撮影可能ですw
    P3071001.jpg


    「一番付き合い先生」を日々絶賛していて周りににその話をしたら、写真を撮って来て!と言われたので、リクエストしてみたら




    余裕で断られました!!


    後姿だけ撮影に成功。
    P3050984.jpg



    ヤンゴン外大は文系の大学なのでミャンマー人女学生がたくさんいます。ミャンマーの高校は16歳で卒業なので、17歳から大学に行き始めます。ミャンマーの大学一年生は17歳なのですよ!彼らは大学生なので、セブンティーンズマップなんて言っていきがっている歳は過ぎたのでしょうか。あぁ、久しぶりに十七歳の地図を熱唱したくなってきました。どなたか一緒に尾崎豊縛りでカラオケ行きましょう!



    これはセヤマーヨーダがフォースを使ったために次元が歪んでしまった瞬間です。
    P3050985.jpg


    そろそろ最終試験が始まります。。落第しないようにしなければっ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/12 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    正社員求人。

    ニートのみなさま、お待ちかねの情報ですよ!


    ミャンマー人の友人から電話がかかってきました。





    エアバガン傘下の旅行会社で正社員として働いてくれる日本人を探している。


    主な業務内容は日本旅行へのアレンジ。
    必要なスキルは日本語と英語ができること。


    ふらふらしている方、仕事がここにありますよw
    興味ある方は連絡下さい。

    ま、当ブログをご覧の方は定職をお持ちの方が大半でしょうから、応募はなさそうですけど・・。
    日本語と英語ができればいい。とのことなので、日本語ができるミャンマー人でもいいかもしれませんね。しかし昨今日本語ができるミャンマー人は引く手数多なので日本人よりも確保が難しいかもしれませんね・・。

    家賃補助とか各種福利厚生もあるみたいです。
    追加の情報があれば記載しますね。というか、仕事で日本に行けるとしたら私が応募したいですw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/11 20:38 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴンの小洒落たスポット、DMZ Rd.

    ミスターしゃれこうべでお馴染みのとるです、どーも。


    ヤンゴンなりにお洒落なスポット、Dhamazedi Rd.
    近くにはシンガポール大使館があり、ヤンゴンイチの高級住宅街の南側を東西に走る通りです。一泊300ドル以上のSavoy Hotelもこの通り沿いにあり、鬼高いカフェであるCoffee circleや私が好きなイタリアンSharkey’sもこの通りにあります。行ったことはありませんが、はろーはろーという鮨屋もInya Rdとの角にあります。ワイン専門店などもあってなんとなくいい感じのスポットになっています。

    そのDMZ沿いにひっそりと佇むステーキハウス「ONYX」に念願叶って行ってきました!
    昨年5月にヤンゴンに来てからずっと来たいと思っていた当店ですが、韓国人オーナーの店で上々の評判なのです。

    いちおー看板はありますが、最強に目立たない看板なのでもはや看板の意味をなしていませんw
    P3050986.jpg

    古民家を使っており、雰囲気が出ています。
    P3050992.jpg

    店内は欧米人でいっぱい!
    P3050998.jpg


    とにかく肉が食べたかったので、

    ONYX Steak 5,500ks

    というのを注文。焼き方は当然




    レア。


    頼んでからちょうどいい時間配分で出てきました。目玉焼きが乗っているのが謎ですが、200グラム超はあると思われます。
    P3050993.jpg

    ナイフも通りやすくて良い感じです!
    P3050994.jpg



    ひとくちパクリ・・





    ウマっ!!!!!!!!


    これが600円で食べられるなんてー!!
    衝撃的な美味しさでした。

    ソースが甘めのソースで独特ですが、肉はかなり良い感じです。アルゼンチンで食べた肉を思い出しました・・。この日は休肝日だったので全く飲みませんでしたが、ソースが甘口なので渋味の強い赤ワインが合いそうです。

    こちらはシーフードサラダ。値段は2,500チャットぐらいだったと思います。グリーンサラダは2,000チャットでした・・安い!
    P3050996.jpg


    4人で行ったのでカルボナーラも頼みましたが、悪くなかったです。

    ヤンゴンのステーキハウスと言えば、Pepper’sですが、ここへも実はまだ行ったことがありません。日本人に評判なステーキハウスなので結構期待しているのですが、どうでしょう。チャンスがあればいつでも行きたいのですが、ONYXで肉への欲求は満たされたのでまたPepper’s行きが遠のきそうですw

    分厚い牛肉が食べたくなったらONYXで決まりです。


    しかしながら、建て付けが悪いため普段使いの店ですね。内装がしっかりすれば倍の値段をとってもいい食事のクオリティです。
    P3050997.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/11 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    自分の国のこと。

    働きながら大学に通ってミャンマー語を勉強している人でお馴染みのとるです、どーも。


    最近在留日本人が増えました。その数足るや、私が来た昨年5月と比べて1.5倍です。増えた。といっても元々が少ないのでまだまだ日本人ヤンゴン村は町になれていないと思います。

    そんな狭い日本人コミュニティですから、よく知られている名物日本人の方が何人かいらっしゃいまして、名前はよく聞くのですが実際には会ったことがない方が大半です。私が日系企業に勤めていないので関わりがあまりないのもあると思いますが・・。

    先日、その名物日本人の中のおひとりにお会いする機会がありまして、ウキウキしながら名刺交換したのですが、その際に




    「働きながら大学に通っている人ですよね?」

    と、言われたのです!!

    私のこと知っていてくださったようで嬉しかったです。
    前にも何度かこのようなことを初対面で言われたことがあります。なるほど、最近くしゃみが多い理由がよくわかりましたw




    月曜日から金曜日まで朝9時から午後2時20分までヤンゴン外国語大学で授業があります。授業態度はさておき、比較的真面目に通っています。
    朝は大体8時半ぐらいに大学について、自分専用メニュー「タミンチョー チェッウチョー ナロン ネ コービー アミャージ ペーバー。」と言って指定席に着席。

    最近、「ミンガラーバー!」と挨拶するだけで出てくるようになった自分専用メニューw
    P1230384.jpg


    前日に授業で習ったことや雑誌を読みながら朝ごはんを食べていると、日本語学科の先生たちが私の席にやってきて、日本語のわからないところを聞いてきます。
    先生の中でも修士コースを履修している先生もいて、その授業内容が非常に難しいのでわからないことが多くあるようです。

    彼らは授業で伊豆の踊子の読解、新美南吉のごんぎつねや、三島由紀夫の作品、リスニングでは「日本の陶芸の歴史」などを勉強しています。

    ごんぎつねは理解しやすいですが、



    川端大先生の作品とかレベル高すぎです!!


    情景描写が豊かすぎて、言葉も古いですし、困ったもんですw

    それでも意外とわかりやすく解説できる自分がいて、一目の信頼を置かれているように感じます。
    というか、小説を解説するには単語の意味だけ拾っていては意味が分からないことが多いです。まず時代背景を理解しなくてはなりませんし、場合によっては当時の経済や政治、世の中の動向なども読み解く必要があると思います。これらを外国人が読み解くのは極めて困難に思います。

    今の時代、鴨井に電燈をぶらさげてふたつの部屋でひとつの灯りを共有することなんて有り得ませんからねw


    問題はこれほど難しいことを学んでいるにもかかわらず、大学にミャンマー語を教える日本人教師が一人もおらず、ミャンマー人がミャンマー人に日本語を教えているので良い側面もある一方で、誤った読み方や読解することが多々ある、ということです。恐らく日本語の基礎ならばミャンマー人がミャンマー人に教えた方が良いと思いますが、このレベルになるとミャンマー人では難しいと思います。日本人にとっても難しいぐらいですからw

    せっかく日本に興味を持ってくれているのですから、もっと日本のことを知ってもらいたいですし、自分も日本の良さを伝えたいと思います。日本を知ることによって彼らの人生が豊かになったら本望です。日本という国は外国人の人生観を変えるほどの力を持った国だと自負しています。日本人にしかわからないと思っていることもうまく説明できたら外国人も共感できると私は思っています。

    なので、私は「この文章の意味はどういう意味ですか?」と聞かれた際に、簡単な言葉をたくさん使って相手の反応を見ながらわかりやすく説明するように心がけています。

    質問の数が物凄く多いのですが、それに対して真摯に応えているうちになんだか使命感が沸いてきました。


    日本人の教師がいないのならば微力ながら私が勤めさせて頂きます!

    ヤンゴン外大に話を持ちかけてみたいと思います。



    P.S.
    三島由紀夫は政治活動家としてはよく知っていましたが、文学者として触れたことはありませんでした。これを機に、代表作の「金閣寺」でも読んでみようかと思います。今後、先生たちが大江健三郎の作品とかやり出したらどうしようw彼の作品は何作か読んだことがありますが、理解不能でした。。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/10 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ラテンのリズムがミャンマーにやって来た!日本人経営のラテン料理屋がオープン。

    ミスターポルファボールでお馴染みのとるです、どーも。


    Pol favolってスペイン語でPleaseという意味です。気取って言うときは「Polfa!」とか言います。旅中に覚えたサバイバルスペイン語もずいぶんと忘れてしまいました・・懐かしいなぁ、南米。必ずまた行きます!

    ミャンマーから見たら「ラテン」は物凄く遠い存在です。日本からみてもあまり馴染みはないのではないでしょうか。東京ならばスペインバルはそこそこありますが、本場を知っている人はあまりいないように思います。そもそも「ラテン」という括りが広義すぎますw

    そんなラテンに全く馴染みのないミャンマーになんと、ラテン料理の店がオープンしたのです!


    場所は日本大使館の北側、道の名前は覚えにくいので覚えていませんw
    Clover HotelやGreen Hotel, Rainbow Hotelなどの近くです。
    お店の名前は「サルー」

    猿じゃないですよ!wスペイン語で乾杯という意味です。

    P3030961.jpg

    木彫りの扉がオサレ。
    P3030962.jpg



    オープニングパーティは大盛況で楽しかったです!
    BGMはラテンらしく、サルサがずっとかかっていました。中南米では当たり前のように耳にするサルサですが、日本はもちろんミャンマーでサルサなんて有り得ません!久しぶりに聴く刻みよいそのリズムに感激しました。
    P3030964.jpg


    ミニサルサレッスンもありました。
    日本からこの日のためにいらしたお二人。ヤンゴン外大のプリンス・アッキーさえも負けそうなぐらいイケメンのRio君。
    P3030972.jpg

    イケメンによる軽快なステップ~♪
    これだけ踊れて習い始めてまだ1年。というのには驚きでした!
    P3030974.jpg


    爆裂日本語教師でお馴染みのあいぼんもサンシン弾き語りー!
    P3030968.jpg



    次は久しぶりのラテン料理を楽しみに来たいと思います♪
    またレポートします!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/09 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    スタッフのひとりが結婚した。

    そろそろ結婚?どーもとるです。


    私の話はさておき、以前弊社で働いていたスタッフが寿退社をして、披露宴が催されたので出席してきました。

    お相手はチャイニーズ系ミャンマー人で、韓国企業にお勤めの方のようですが驚くべきはその招待客人数。

    P3020935.jpg


    テーブル番号70?

    1つのテーブルに10人着席・・




    700人!!!!



    芸能人かw


    場所はチャニーズレストランだったのでみんなでワイワイ食べる系のコース料理です。時間をかければなんとか読めるようになったミャンマー語。

    式は西洋式でした。
    P3020946.jpg

    ケーキ入刀もあって、はい、あーんもあったのですが、司会が下手なのか、会場はまったく盛り上がることなく、しれっとしていましたw
    P3020948.jpg


    そんなしれっとした会場も面白かったのですが、さらに面白いことが!

    これなにしているかわかりますか?何かを双方が食べているのですが・・

    P3020953.jpg




    麺バージョン、ポッキーゲーム!!

    P3020954.jpg


    徐々に近づいてー・・



    最後はー・・




    P3020956.jpg


    キャーーー!!!!!

    って一人で盛り上がっていましたwこの時も会場はしれっと・・w



    プロの歌手が何人か来ていて、ライブ演奏もあって、料理も美味しかったですし楽しめた式でした♪
    なぜか短パンで出席してしまった私w
    P3020957.jpg


    受付にあったプレゼントの量がハンパなかったです!!
    P3020958.jpg


    結婚式のやり方は各国それぞれですねー。私は挙げるならば日本人らしく神道式で挙げたいです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/08 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマーで髪を切る時は悩ましい。

    日本の品質は素晴らしいと思いますが、時に行きすぎていると思うことがあります。

    その一つに美容院の質。



    日本を知ってしまっているが故の弊害というか、なんというか・・。




    私は性格上リスクを取るのが好きなので、そんな日々を送っているのですが、散髪に関しても同じことが言えます!

    無難な店よりもちょっと挑戦してみたくなってしまうのです・・。そしてその結果失敗するとw



    今回はこちらの店に挑戦!!



    P3020932.jpg

    Groupと書いてありますが市内にここしか見たことがない、なかなかユニークなお店ですw
    ネーミングセンスもなかなかです。場所は羽根つき餃子有名なAung Mingalar Shan Noodle Shopの近くです。



    ミャンマー語で髪を「切る」ことを「フニャン」と言います。
    かわいらしいでしょ?ミャンマー語。フニャンってw

    朝一で行ったのですが、「ここにとりあえず座って下さい。」と言われ、「水飲みますか?」と聞かれ、「3000チャット(330円)のコースと5000チャット(550円)のコースがありますが、どちらにしますか?」と聞かれました。

    水を二口、口に含みながら2つのコースがどう違うのか聞いてみました。ここから先は完全に自分の意訳ですがw、「5000チャットのコースはカリスマ美容師的な人が切ります。」とのことで、誰が切っても一緒だろうと思うので3000チャットのコースにしました。


    まずは髪を洗う。ということで洗面台に移動したのですが、朝シャンしたので「洗髪は髪を切った後でお願いします。」と伝えてまずは髪を切ることに。



    席に座ってしばらくするとミャンマー人には珍しい胸アピールが激しいおねーさんが登場。「どんな感じで切りますか?」(完全に意訳w)
    と聞かれたので横と後ろを切って、前はそんなに切らなくていいです。と伝えて、散髪開始。



    しかし、この美容師さん・・



    すきバサミしか使わない、ミス鋤きバサミだったーーー!!


    最初から最後までホントに鋤バサミしか使わない・・。
    鋤かれまくって散髪終了w

    その後洗髪してもらうため移動。
    仰向けタイプの洗髪台で横になりながら髪を洗ってもらったのですが、ご丁寧に




    耳の中までジャブジャブ!!

    「ぁー・・耳の中に水が入ってるー・・。父親がこんなことされたらトチ狂うだろうなぁw」と思いながら静かにしていました。(父親は怖いものトップ5の中に水がランクイン



    あとはドライヤーで髪を乾かし、中国製の1000円以上する激高いワックスをつけてもらって終了。

    感想ですが、





    まぁまぁかな。

    写真は明日の記事にアップします♪




    散髪とは関係ありませんが、良い写真が撮れたのでアップ。ミャンマーの定番デートです。
    P3020933.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/07 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(8)

    またまた届いた知らない方からのお土産。

    夜の情報を書くと知らない方から叩かれるので、その手の記事を書くときはいつもビクビクしています、どーもとるです。


    大多数の方には支援して頂いている当ブログですが、誰かを誹謗中傷したわけでもないのに辛辣なコメントを頂戴することがあります。
    まぁ最近は夜の情報をそれほど書いていないので、そんなことはないのですが。

    アクセスログを辿ると、アクセス先がミャンマーなのがより気になるんですよねー。匿名で書いたつもりが意外と特定できたりするのです。


    そんな話はさておき、今日も「出会い」の話です。

    ミャンマー情報ブログを始めてから一度も会ったことがない方から度々連絡を頂いています。
    ブログをやっていなければ会わなかったことでしょうから、とても喜ばしいことですし、なにかしらの興味を持ってくださり「お会いしたいです!」と言って頂けるのは本当に嬉しいです。

    まだまだ力不足ですし、現状に甘んじることなく上を目指して精進していきたいと思っています。

    上ってなに?精進ってなに?って話ですが、その話はまた次の機会にw



    ある方から連絡がありまして。



    「是非お会いしたいです!」と。

    しかも





    女性からです!


    ・・・



    ヘンな意味ではありませんw



    とても丁寧なメールをいただいて、何度かメールでやり取りして会う日も時間も場所も決めたのですが、お互いの予定が突然変更になって、ゴタゴタしているうちに結局会えず仕舞いでした。。

    しかしその方、日本からお土産を持ってきて下さっていて馴染みのお店(Kosan)に置いていってくれたのです。



    こんなにたくさんの煎餅を!!

    P3020931.jpg

    おかげ様で毎日ボリボリ、口が淋しいときがありません♪


    日本のお菓子って本当に質がいいですよね。まず、包装技術が素晴らしいです。ミャンマーなんて包装されているはずなのに包装されていませんからね!袋はめちゃくちゃ開けづらいですし・・。お菓子の包装ひとつとっても日本の素晴らしさを実感します。
    この前経団連が来たときにテインセイン大統領も言っていました、




    「日本のお菓子は素晴らしい!!」


    彼はお菓子好きなのでしょうかw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/06 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    ブログは書いてなんぼ。

    しょーもないこと書くな!と言われても私は書きます、どーもとるです。


    ミャンマー情報ブログを牽引している方からよくアドバイス?的なものを頂くのです。彼によると、



    「内容の薄い記事を書くと、良い記事が埋もれてしまうのでもったいない。」

    とのことです。



    なるほど。参考にさせて頂きます。




    これなんだと思いますか?



    P2280918.jpg





    カサブタです!!


    言ってる先からどーでもいいことをw



    最近、ヤンゴンめちゃくちゃ暑いです・・。エアコンがないタクシーなんかに乗った日には降りるころには脱水症状ですよ。。

    なのでよく水を買って飲んでいます。
    大学の私の指定席は最前列の奥の窓際なのですが、そこに水を置いていたら・・

    P3010921.jpg




    蟻がすんごい寄ってきた!!

    P3010925.jpg

    この現象なんだと思いますか?蟻も喉が渇くのでしょうか。それとも水の中に糖質か何かが入っているのでしょうか。ファーブル博士、御回答宜しくお願いします。

    P3010926.jpg



    こーゆうユルイ記事も通して、「私」という人間を知って頂けたらと思っています。
    文字を通して人となりって出ると思うのです。私は口下手なので文字にした方が自分の考えていることや思いを伝えることができるのでこれからもブログを続けていきたいと思います。くだらない記事も混ぜながらw
    (どこが口下手だ!この遊び人が!というツッコミは受け付けません。

    しばらく零時更新続きますのでポチっと宜しくお願いします!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴンに存在する完全に日本の空間。

    毎日日付が変わった瞬間に当ブログを見て下さって、まだ更新されていないことにガッカリしている全世界のみなさんへ謝罪と共に感謝しています、どーもとるです。



    今日は久しぶりに風俗情報いきます!

    最近ミャンマー情報ブログ村にそちら方面専門で書かれている方がいらっしゃるので私の出番がないですし、それと共にネタも削られているわけですがw今日は書いてみることにします。

    断っておきますが、今日紹介する店は風俗といっても全くいかがわしい店ではありません。システムは非常にわかりやすく、店内も明るいですし、ミャンマー式のそのような店と比べて遥かにクリーンです。



    ヤンゴンに住んでいてもはや知らない人はいないと思いますが、日本人経営かつ日本人店長のお店、

    クラブ なでしこ
    でございます。

    P2260908.jpg


    友人が「取材へ行く。」と胸を張りながら言うのでついて行ったのです。

    店内の清潔感がハンパないです!
    P2260912.jpg

    個室は全部で7部屋。日本の歌が10万曲以上あります。音響の良さに腰が抜けます。
    P2260910.jpg

    女の子は自然な感じの子が多いです。
    P2260914.jpg

    値段表。
    P2260915.jpg

    飲み放題ならば2時間50,000チャット(5000円)+チップ代15,000チャット(1500円)でそれ以外はかかりません。



    カラオケもさせて頂きましたが、物凄くよかったです!一緒に言った友人は、


    「キモティ~~~~!!」

    と絶叫しておりましたw



    主食がモヒンガーでおかずがモヒンガーの私には高嶺の花な場所ですが、仕事を名目にまた行ってみたいと思いましたw
    冒頭で言いましたが、この店はいかがわしい店ではないので、女の子を連れ帰ったり、ベタベタしたりすることはできませんのでシコシコしたい方は定番の場所へ行くことをおススメします。



    ぁ、そうそう。場所ですが、Excel Tower 11th floorです。エレベーターを間違えると10階までしかいかないのでお気を付け下さい。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/02 00:00 ] ミャンマーの夜。 | TB(0) | CM(0)

    ソフトシェルクラブを使ったパスタが食べられる店。

    毎日の零時更新がミッションインポッシブルになってきました、どーもとるです。


    おかしいです!なんだか忙しないです!

    理由は明確なのですが・・。



    自分よ、もっと効率よく動け!

    ということなのですが、効率よくミャンマー語を覚えるのってどうすればいいのでしょうか。。最近授業の進むスピードが異常です(泣


    まぁやるしか道はないのでやりますけどね。



    そんなわけでブログのネタは溜まっているものの、書く時間が全然ありません!人気ブロガー化したらゴーストライターとか付くのでしょうかw

    時間の合間を縫って前から気になっていたローカル系イタリア料理屋に行ってきました。


    場所はヤンゴンの渋谷ことミニゴンです。

    詳しい場所はDMZ RdとPyay Rdが交わるところにCity Martがあり、その向いにガソリンスタンドがあります。それをDMZ Rd方向に行って最初の小路を左に曲がると、、

    P2260903.jpg

    あら、ローカル男さん似の方が写りこんでしまいましたね。


    店内、清潔・広々・Wifi Freeでございます。
    P2260904.jpg

    P2260905.jpg



    何を頼もうかとペラペラメニューを見ていたら、、




    「ソフトシェルクラブ・アラビアータ」


    なんと!お洒落な響き!!

    ソフトシェルと聞いたら試せずにはいられません!
    ミスターソフトシェルと呼ばれているぐらいですからね。



    予想よりもかなり早く料理が出てきました。




    でん。

    P2260907.jpg

    インパクト大でありますw


    味の方ですが、、




    悪くない!

    60点ぐらいでしょうか。

    アラビアータの味付けはやたらと黒胡椒が効いてて雑な仕上がりですが、ソフトシェルに関しては弊社以外の場所で食べた中で一番美味しかったです!カラッと揚げてあって調理法が良いですね。

    値段も4000チャット(400円)ぐらいと、お手頃で良いです。


    シーザーサラダも頼みましたが、こちらも悪くなかったです。
    P2260906.jpg


    ローカル価格でイタリアンを楽しみたい方にオススメですね。本格イタリアンを想像したらダメですw

    私的にはアメリカ大使館の近くにあるDibarで決して安くなく、美味しくないイタリアンを食べるならこっちの方が安上がりでいいですね。そして本当に美味しいイタリアンが食べたいならSharkey'sへ行きます。

    ヤンゴンもレストランの使い回しができるようになってきましたね♪



    ぁ、そうそう。この店恐らく半年以内に潰れますw

    理由は立地と価格設定です。

    このレストランがあるミニゴンと呼ばれるエリアは非常に賑わっている場所ですが、その多くがバス利用者です。交通手段にバス(乗車賃10円~20円)を利用している人が一度の食事に500円も払えません。
    この価格設定で行くならば車で来店できる層を狙うべきです。しかし、この店には駐車スペースが一切ありません・・。

    バスで来る人にとっては高嶺の花。
    駐車スペースがないので車で来る人はいない。



    営業が持続可能だとは到底思えません。

    この店が気になった方は一日でも早くいきましょう!w

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/03/01 01:43 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。