スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    学内サッカー大会にキャプテンとして出場。

    ハタチ前後の若者たちと一緒にサッカーして年齢の差を実感。三十路一歩手前のとるです、どーも。

    これね、サッカーがもし自分にとって慣れたスポーツなら対応できると思うんですよ。実際バスケは余裕を持ってプレイできますし。
    小学校3年間サッカー部でレギュラーでしたけど、ポジションはキーパー。しかし今回は中盤の右で、しかもキャプテンってゆーw

    ウイイレでイメトレは完璧にしていたので割といい働きはできましたけどねw



    3日連続で総当たりの予選リーグがあり、上位2チームが決勝選へと進むシステム。

    ま、3チームしかないんですけどw


    主審、副審がどこからともなく現れて結構しっかりしているのです。
    P6250311.jpg

    P6250312.jpg


    アッキーの華麗なドリブル!
    P6250316.jpg

    せめぎ合い!
    P6250317.jpg


    「私、マジで戦力外です・・。」と弱気な発言を繰り返していたアッキーですが、ウイイレでばっちりイメトレできていたためか、なかなかいい働きしていました♪


    アッキーは赤チーム、私は黄色チーム、それに白チームは選抜?チームでやたらとタレント揃いでした。中盤のボール運びとかヤバかった!最終ラインから前線まで穴らしい穴がなく、いずれも即興チームのはずなのに白だけは抜けていました・・。

    そんな白チームとガチでやり合うために、スパイクを新調したのですが前半30分をこなして半分壊れ始め、後半15分で崩壊!


    これぞミャンマークオリティ・・。
    P6260322.jpg


    1000円程度のスパイクは買うな。ということですね・・学びました。


    私の所属する黄色チームは赤に1-0で勝ったので決勝選に進出。

    決勝は芝(雑草とも言うw)が生え、観客席のあるスタジアムでした!



    ここでどーーーーん!



    と写真を載せたいところですが、見事にカメラを忘れてしまい写真はありませんw


    初めて芝でサッカーをやりましたが、めちゃくちゃ疲れますね。。足の取られ方がハンパじゃないです。。

    元々怪我をしていたために後半10分からの出場でしたが、動けないなりに楽しめました♪
    試合は2-0で完敗。



    来月はバトミントンの大会があると聞いたのでエントリーするつもりです♪

    スポーツってやっぱりいいですねー!

    P6260325.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/06/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    第二回ラーメン道~あじさいらーめん~ が意外と美味しかった件。

    最近立て込んでおりまして、ブログを書くどころかコメントすらまともに返せてなくて申し訳ないです・・。
    朝7時に起きて大学へ行き、14時20分に授業は終わりますがその後学校の行事があったり、何もないときは会社へ。1、2時間程度で雑用を捌き、夜は外で誰かしらと何かしらのことをして帰宅は早くて23時。ちょーし乗ると2時とかになりますw次の日はまた7時に起きて大学へ・・。

    そんなわけでブログ放置気味になっております。

    ブログを書かないとアクセス数落ちますね。2、3日ぐらいは惰性で維持できますがそれ以降は総崩れw
    あんまりしょーもないことを書いてもしょーもないので書けばいい。ということでもないと思いますが、アクセス数を気にするならば書いてなんぼなのかなぁと。




    去る6月20日より始まったヤンゴン、ラーメン道ですが6月26日の第二回はあじさいらーめんへ行ってきました。

    数年前まではチャイナタウンにあり、日本人が店頭で作っていて大変人気があったそうです。未だにヤンゴンで一番美味しかったラーメンとして語り継がれるほど有名だったラーメン屋。
    日本人の方はもう帰国してしまったようですが、その看板はまだ存在しています。

    No.180, Botahtaung Pagoda Road(middle), Pazundaung Township
    Orchid Hotelがある通りを南へ徒歩2分のところにあります。
    P6260326.jpg

    店内にはポジティブなコメントが並ぶ。
    P6260338.jpg

    一杯大体2300チャット(250円ぐらい)
    P6260327.jpg

    今回はラーメン屋。ということで前回の一番館よりもメニューが豊富だったので選ぶ楽しさがありました♪味は別として。


    こちらは「白いぶし」ラーメン。白いぶし味ですね、わかります。
    P6260329.jpg


    担担麺。見た目は合格ですが、味は完全にミャンマーでした。もしミャンマー料理にあったらうまい!と言っているかもしれません。そんなラーメン。
    P6260328.jpg




    キッチンを覗いてみましょう。


    基本的に素手を使って調理(怯)
    完全にミャンマー式の衛生管理で安心が持てます!(ニコっ
    P6260341.jpg



    ほどなくすると食べてはいけない。と言われるとんこつラーメンが満を持して登場!

    見た目はまぁまぁですねー。
    P6260342.jpg



    実食。



    ・・・




    うすっ!


    味うすっ!

    これはとんこつ汁ですね。。とんこつ風味の汁。まさにそんな感じです。



    ラーメン道には掟がありまして、



    スープを全て飲み干したら制覇。

    ということで、飲み干せなかったらまた食べなくてはいけないのですw



    もうこんなクソ不味いとんこつラーメン食べたくないので一気に頂きまーす!!
    P6260344.jpg


    飲んで飲んで♪

    P6260345.jpg


    飲んで飲んで♪

    P6260346.jpg



    ぐはっ!!!!

    P6260347.jpg


    あまりの不味さにむせながらのゴールイン・・。




    私、今までに

    cfde967f81c9a66f8d0d95b81d101f415ec7fb0b.jpg
    に似ているとか


    imgdfe2b796zik2zj.jpg
    に似ているとか

    言われたことが多々ありますが、この日初めて言われたのがこの方です!




    korokke.jpg

    P6260344.jpg

    corokettop.jpg


    練習してみるか。




    そうそう、あじさいらーめんの味の評定を忘れていましたw


    一番納得できるのが「白いぶし」

    許容できるのが「担担麺」

    カレースープが好きなら「カレーラーメン」

    コスパが高いのが「ノーマルラーメン」

    食べてはいけないのが「とんこつラーメン」


    以上まる




    次回の第三回ラーメン道はURESHII KITCHENに決まりました!
    7月3日水曜日19時~
    ここもとんこつラーメン以外はイケるはずです。飛び入り参加大歓迎です♪
    緑の↓のところです。Shwe Taung Tan St.

    View Larger Map

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/29 14:04 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    夜となれば地元の人で溢れかえるミャンマー式居酒屋。

    ひとつきに28日間ぐらい外食しています、どーもとるです。

    会社で借り上げている家にはメイドさんも一緒に住んでいて彼女たちが毎日昼ごはんと夜ごはんを作ってくれます。しかしながら昼は大学で済ませ、夜も誰かしらとどこかしらで会っていることが非常に多いので、ひとつきに2回家でご飯を食べるか食べないか・・という状況です。


    じゃあ、いつもどこで夜ごはん食べているの?


    という、話ですが決まった場所はありませんw
    自分でも不思議に思いますが、よくもまぁそんなに行くところがあるなぁとw

    というのも、私ビールを飲むときはあまり食べないので、ビールとつまみさえあればどこでもいいのですw

    例えばこんなところなんか安上がりで最高ですね!オフィスから徒歩10分。Sanchaung st.
    P6210300.jpg

    ミャンマー式の居酒屋で、ミャンマー語ではビーヤーサイン(ビール屋さん)といいます。英語ならばBeer Station. 本当にこの単語があるかどーか疑わしいのですが、ヤンゴンでは通じますw

    生ビールとミャンマー料理が手軽に楽しめます♪大体バーベキュウもあるので串をカゴに取るだけでおっけー。ミャンマー語ができなくてもなんとかなりますw
    ギンナンとか美味しいですよ!

    こちらは私がミャンマーで一番好きな野菜。コラカァニュ。
    P6210301.jpg

    適当にエビのサラダを頼んだらこんなん出てきました。美味。
    P6210302.jpg


    ローカル飲み屋の最大の利点は生ビールが一杯600チャット(60円ぐらいw)ということです!
    東京の10分の1ですからねwどれだけ飲んでも怖くない!!

    そんなわけで元々炭酸飲料が苦手で、ビールも苦手だったのですがミャンマーに来てからはもっぱらビールを飲み、耐性がかなりつきました。



    ちなみにミャンマーはタバコも安いです。

    メンソールのタバコ。420チャット(45円ぐらい)
    ブラックデビル。1280チャット(130円ぐらい)
    P6220308.jpg

    タバコに全然詳しくないのでよくわかりませんがブラックデビルは日本のタバコですよね。日本だったら420円ぐらいでしょうか。メンソールのタバコは吸いやすいですね。でも私、きっとタバコ吸ったらダメなタイプだと思いますw


    ビール+タバコ=めまい


    ですからw
    毎日吸い続けても全然慣れないんですよねー。

    吸い続けていたらいつか「ぁータバコうめぇー」と思うときが来るのでしょうか。
    昔食事の代わりにタバコを吸っていた父を思い出します。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/26 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    やっぱりモヒンガーが好きだ@レーダン

    モヒンガー大使のとるです、どーも。

    みなさんご存じの通り、私はモヒンガーが大好きであります。日本人にドン引きされるぐらいモヒンガーが好きでありますw
    私ほどモヒンガー好きな日本人に会ったことがないので、我こそは!という方。一緒にモヒンガー食べに行きましょう!

    5分で終わりますがw



    モヒンガー好き。を公言しているので、「ここのモヒンガーを食べてください!」と、美味しいモヒンガー屋情報が各方面から入ってきます。

    そんなわけでヤンゴンの原宿、レーダンにモヒンガーを食べに行ってきましたw

    レーダンは朝から夜まで人の多い場所で、当然ここにある飲食店は激戦を強いられます。ここで人気を獲得している店ならば間違いないでしょう!

    レーダンストリートを東へ行って右手にある64Barを少し通りすぎたところにあるモヒンガー屋。
    P6020110.jpg

    見た目はさっぱり系。
    P6020109.jpg

    ですが、味は濃厚。ガッツリ系モヒンガーです!
    見た目さっぱり、味濃厚。とかあるんですね、さすがモヒンガー様奥が深いです。




    続きまして・・w

    反対側にあるモヒンガー屋です!(別の日にいきました。さすがの大使もハシゴはないw
    こちらのモヒンガー屋も朝から夜まで連日賑わっているそうです。
    P6190284.jpg


    この日はあまりにもお腹が空いていたために写真を撮る前に食べてしまいましたw
    P6190283.jpg

    ドロドロ系のスープですが、そこまでドロドロしておらずちょうどいい口当たり。しかしながらここのモヒンガーの特徴は味がめちゃくちゃ濃いことです!今まで食べたモヒンガーの中で一番濃かったです。

    イメージ的にはテンイチですね。さすがにここまで濃くないけどw
    DSCN0279.jpg


    モヒンガーを食べながら「うめぇー!」と叫ぶ日本人がいたら私ですので声掛けてくださいね!w

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/25 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(1)

    時計の電池が切れた。さてどこへ行こうか。

    答えは簡単。




    路上をほっつき歩くべし!

    4月に一時帰国していたときに腕時計の電池を交換したくて電池の切れた時計を常に持ち歩いていて、時計屋さんを見つけたらお願いしよう。と思っていたのですが、まちの時計屋は絶滅危惧種です。

    ほっつき歩いている程度では全く見つかりません。



    結局、20日間日本にいたものの時計屋に出会う機会は一度もなくヤンゴンへ戻ってきたのです。

    先日ふと電池交換のことを思い出して、電池の切れた時計を持って外へ出ました。ヤンゴンの原宿、と呼ばれるレーダンをほっつき歩いていたら




    ありましたw

    さすがです!途上国万歳!

    店の敷地面積は半畳サイズw吹きさらしなので雨が心配ですw
    P6160263.jpg

    こーゆうアナログ作業にはもっぱら強い途上国。
    バングラデシュでカメラを落として撮影が不能になったときもまちのカメラ屋に持っていったらその場で分解。問題個所を指摘。翌日には完璧に修理されて戻ってきましたw
    こんなこと日本じゃありえないですよね。修理に出したら何週間・・。しかも高い。
    P6160264.jpg


    翼くんと岬くん並みの絶妙なコンビプレーを見せる。

    F1000578.jpg

    P6160265.jpg



    ものの10分で2つの時計の電池交換が終了。
    お値段1つにつき3500チャット(350円)でした・・。日本だったら電池代だけでそれぐらいしそうである。

    物価高騰中のミャンマーですが、まだまだ安くていいものはありますね!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/24 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(1)

    ヤンゴンの暇な若者はこうして時間を潰す。

    娯楽が少ない。と言われるミャンマーですが、YESでもありNOでもあります。これは何に対しても言えることだと思いますが、結局自分次第。ということです。楽しくするのもつまらなくするのも自分次第。私はひとり遊びの天才、好奇心旺盛、笑いのハードルが低い人間なので退屈という言葉とは程遠いところにいることが多いです。

    ローカルバスに乗っていても、ゴゥゴゥ!と轟音を立て、うなりをあげるエンジン音を聞きながらスーツ姿の私は江戸団扇をパタパタと扇ぐ。

    コイツ、何者だ。。と私のことを不審者がり、奇異の目で見てくるミャンマー人。

    そんな彼らと目があったときに・・




    ウィンク♪


    一体私はどこへ向かっているのでしょうか・・。




    はい、娯楽の話でしたね。

    住んでみると意外と娯楽のタネは多いものです。まぁそれらを娯楽とみなすかどーかはかなり個人差が出ると思いますが・・。

    娯楽そのいち。

    プレステ屋。

    P6160259.jpg


    アパートの1階などにひっそりと佇むプレステ屋はひっそりとしすぎててあまり目につきませんが、ミャンマーには多くあります。ヤンゴンだけでなく、田舎にもあります。

    店内にはプレステが何台か置いてあります。
    P6160262.jpg

    その多くはウイニングイレブン。
    P6160260.jpg

    最近のコントローラーって無線なんですね・・。
    P6160261.jpg


    高校生のときまではよくゲームをしていましたが、ゲームと遠ざかって久しいです。ウイイレは小学生の時(プレステ世代)からよくやっていましたが、もはや15年以上前の話。PS3ともなると操作性が複雑化していて難しい!基本操作は変わりませんが、それ以外の部分はだいぶ変わっていて時代の変化を体感しました・・。
    あれだけ好きだったゲームも歳を取ると興味が薄くなるのはなぜでしょう。楽しいには楽しいんですけど、当時時間を忘れて競い合ったあのアツさはないです。実は年齢はあまり関係なく、ひとつのことを長い間興味を持つ、ということ自体が難しいことなのかもしれませんね。


    ここのプレステ屋は1時間600チャット(60円w)でした。家の近くにあって暇なら通っているかもしれません。ウイイレ友達とかできそうw人と仲良くなるのには共通項が必須ですよね。これはビジネスでもいえることだと思います。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/23 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    第二回ラーメン道開催のお知らせ。

    第一回は老舗中の老舗の日本料理屋、一番館にお邪魔しました。
    第一回ラーメン道記事

    第二回は・・




    あじさいラーメンに決定!!

    かつて日本人の方が作っていらっしゃったときは大好評だったと聞きます。
    現在は以前の場所から移り、ダウンタウンの東の方にあります。

    メニューがかなりバラエティに富んでいるという情報が入っていますので大人数で行きたいですね!


    6月26日水曜日
    19:00
    Orchid Hotel前集合でお願いします。


    ↓地図↓

    View Larger Map

    参加表明はこのブログにコメントして頂いてもいいですし、FacebookでもOkです♪
    Facebookはこちら!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/22 19:57 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    第一回ヤンゴン・ラーメン道。~一番館~

    ミスター麺でお馴染みのとるです、どーも。

    そんなに麺料理好きじゃなかったはずですが、モヒンガーばっかり食べていたらいつしかこう呼ばれるようになりました・・。私、思うんですけどモヒンガーは麺料理よりもスープ寄りだと思います!
    箸で食べずにスプーンで食べますしねw



    日本人が一番好きな麺料理はおそらく、ラーメンかと思います。

    私の周りでもラーメントーーークが盛んです。
    ある日ラーメンの話で盛り上がっていた時に、ヤンゴンには意外とラーメンを供する店があることが判明。



    じゃあみんなでラーメン食べにいかね?


    ということで発足したのがヤンゴン・ラーメン道。



    記念すべき第一回は・・




    一番館!!

    ラーメン屋じゃないんですけどねw
    P6200285.jpg

    お互い初めまして同士の人が多くて面白かったです!こーゆうごちゃまぜの会を企画するの好きなんですよね♪そーいえば、水祭中に日本に帰っていた時もミャンマーに住んでいる私がなぜか銀座で合コンをセッティングしました・・w



    参加者が全員集まるまでちょこちょこ飲みながら、話しながらしてからのー



    ラーメン!!


    ICHIBAN-KAN RAMEN
    6500チャット(650円ぐらい)
    P6200289.jpg


    まずはスープを一口飲んでみる・・




    !!!?


    なんだこの味は・・。食べたことがないベース・・


    しいて言うなら・・




    塩しょうゆ!!!!


    かなりさっぱりしていて美味しかったです♪
    そしてチャーシューがネ申でした。

    こちらは五目ラーメン。野菜がたっぷり入っていて、野菜のうまみがスープに溶け込んでいて美味しかったです♪家で作って食べるラーメン系。やさしい味でした。
    7000チャット(700円ぐらい)
    P6200291.jpg



    これが

    P6200292.jpg



    男の

    P6200293.jpg




    イッキ飲み!

    P6200294.jpg



    場所が場所だけに少々高くつきましたが、「塩しょうゆラーメン」という新たな味に出会い、上々の滑り出しをみせたヤンゴン・ラーメン道。これから毎週水曜日か木曜日に開催したいと思います!

    次回は賛否両論ある、あじさいラーメンの予定。日時はブログまたはFacebookで告知します!みんなでラーメン食べにいきまっしょい!




    一番館制覇。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/22 13:23 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    ドアの向こうは欧米。イタリアンレストラン「Sharky’s」

    特技はどこでも寝られること。どーもとるです。

    日本の中古車両を使い込みすぎなヤンゴンを走るローカルバスは非常に危険と聞きます。運転は荒いですし、車両の老朽化で右へ左にぐわんぐわん揺れています。それに加えて、スリが多いと聞きます。

    そんな状況下で、




    爆睡が常。

    だって眠いときは眠いんですもんw



    ヤンゴンでイタリア料理ならばSharky’s!と何度も言っている割に、このお店を紹介する記事がなかったことに気が付いたので書くことにします。

    フォーマルな感じだったらL’OperaかSedona Hotelにあるイタリアン。カジュアルにいくならアメリカ大使館近くのDi Bar。(ここはドリアとグラタンがういまー
    そしてフォーマルすぎず、カジュアルすぎないところがSharky’sです。

    場所はDhama Zedi Rd, Savoy HotelとCoffee Circleの間にあります。
    Tel 01-524677
    P6140257.jpg


    一階はオーガニック食品を中心とした販売コーナーで、二階がレストランになっています。ここは何を食べても美味しいです。値段も結構しますけどね。特にピザは生地が美味しくて、ぐっ!
    ピザは生地で決まります。


    って言ってみたかっただけです。ごめんなさいw




    ここのレストランにはDry Aged Beefがあります!!

    ※乾燥熟成肉(かんそうじゅくせいにく)とは、牛肉や羊肉、ジビエ(野生の鹿肉など)に対し保存をしつつ熟成させて更に柔らかく美味しく食べられる様にした肉のことである。 昔、冷蔵庫がなかった時代に欧州で、食肉を冷涼な洞窟や地下倉庫などに吊るして保存した事が起源である。 ドライエイジド(Dry Aged)、又はドライエイジング(Dry Aging)と呼ばれる。 Wikiより



    100グラム8500チャット(850円ぐらい)なので、目が飛び出るほど高いわけではない。日本で食べたら大変な金額であることは間違いない。
    しかも上に乗っているのはフォアグラ♪激ウマでした。ピザと一緒に頼むべし。
    P6140256.jpg



    サクッと美味しいイタリアンが楽しめるSharky’s
    いつ来ても素敵です!肩肘張らないで楽しめるのがこのレストランのいいところですね♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/21 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    これぞミャンマークオリティ!買ったばかりのものがその日で終了。

    ミスター球技でお馴染みのとるです、どーも。

    6月に入って大学の2学期が始まって以来、カッツカツです!月曜~金曜、朝から午後2時20分まで授業。それから会社へ。たまに日中にもミーティングが入ったり・・。そして夜はいろんな人と交流を深める大切な時間です。そういえば、前職の上司が酔っぱらうとこんなことを言っていました、



    遊びも仕事も酒も一生懸命にやるんだ!!

    ・・・その方が一生懸命やっていたのは酒だけだと思いますが、良い言葉だと思います。元気のある国に住んでいるので、自分だって元気よくいかないとね!

    元気良く。で思い出しましたが、ある時別の方がこんなことを言ってくれました、



    明るく、楽しく、元気良く!
    そうしないと誰も寄ってきませんよ!


    えぇ、その通りだと思います。湿っぽい人には誰も近寄りたいとは思いませんもんね。空元気だって本物になる時があります。本当にカラだと辛いですけど、少しでも湧水があればいずれ水量が増え、溢れ出るほどになると思います。
    当たり前のことですが、人は愚かな生き物なのでその当たり前のことを見失うときがあります。基本は大切ですね。今までたくさんの方からたくさんの素晴らしい言葉を頂き、それらを実行し、今の自分があります。これからも叱咤激励宜しくお願いします!


    って、これなんの話w




    タイトルの件ですが、ヤンゴンには割となんでもあります。何かを揃えようと思った時に意外となんでも揃うものです。

    が、

    その品質が酷いです。。


    来週、大学でサッカーの大会があるということで、今週はみんなで練習をしています。
    いちおーサッカーコートの形をしていますが、地面はボコボコで雨が降ったら川が流れますw
    P6190276.jpg

    アッキーを隠し撮り♪スポーツしてるときの表情ってイイ!アッキーは普段もかっこいいけどねw
    P6190280.jpg


    私、小学校4年生から6年生までサッカー部に所属していまして、入ったときから最後まで正ゴールキーパーでした。フィールドプレイヤーにも興味はあったのですが、ポジション変更が行われることは一度もなくw
    今でもゴールマウスを守る自信はありますが、今回はフィールドがいい!と名乗り出てボランチをやらせてもらいました。


    ド素人の割にはまぁまぁ働けたかなぁ、という感じで練習試合終了。



    そこで本題です。
    このサッカー大会のためにスパイクとソックスを買い揃えたのですが、




    一日使っただけで壊れてるぅー!!!!

    P6190274.jpg



    ソックスはでんせんんんーーーーー!

    P6190275.jpg


    さすがのミャンマークオリティ。。
    スパイクは約1000円だったのでまぁ仕方ないかなぁ、とも思いますが、大会までに買い替える必要があるかもしれません・・。2時間程度使っただけで壊れてしまうスパイクって・・。こんな感じでミャンマークオリティにはいつも泣かされています。。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/20 18:56 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    ミャンマー産オーガニックコーヒーがタウンヂーから届いた。

    コーヒーを飲みすぎてトイレにお世話になりっぱなしのとるです、どーも。

    私、コーヒーとか紅茶が好きでして。
    うんちくを述べるほど詳しくはありませんがwただ単純に好きなのです。

    ブログで知り合ったあかりさんがシャン州でオーガニックコーヒーの栽培に関わっている、ということで私の失恋記念にわざわざ現地から送ってくれたのです!
    こちらがコーヒーに関する記事

    パンフレットがフルミャンマー語でオワタw
    頑張って解読します。。
    P6180266.jpg



    誕生日に誰かがくれたマグカップ。

    実はマグカップではなくて、紅茶容器でしたw

    密閉できるふたがついていたので何かヘンだなぁ、と思ってはいたのですがw
    今後はちゃんと容器として活躍させます!
    P6180267.jpg



    頂いたコーヒーをペーパードリップで煎れて飲んだのですが、かなりすっきりした味わいのコーヒー。この手のコーヒーは大衆受けしそうです。クセがない分、冷めても酸味が出ません。
    香りも味もあまり強くないので産地名を出してストレートコーヒーで売り出すのは難しそうですが、どこかの豆とブレンドしたら用途は広がりそうです。
    私が一番好きなコーヒーチェーンのエクセルシオールの「本日のコーヒー」に非常によく似た味わいで、懐かしい気持ちになりました♪
    ちゃんとパッケージングできればお土産としても売り出せると思います。この際にはミャンマーオーガニックを全面に出してね。

    しかしながらオーガニックやフェアトレードというのを全面に出して売るスタンスは私は取りたくないです。本当にその豆が美味しいならばそれらの言葉を宣伝用に使う必要はありませんからね。まぁこの辺りのバランスはビジネス感覚で考えたら難しいところですが。



    最近時間のマネージメントがうまくできていなくてブログの更新がかっつかつとなっております。。そのうち毎日更新が止まりそうですが、もし止まった場合には「忙しいことは良いことだ!」ということにしておいてくださいw

    応援クリック待ってます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/18 22:01 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    ミャンマーで野球の試合が実現!日米選抜チームVSミャンマー代表

    左の代打と言えば、秦。ヤクルトスワローズが大好きすぎる、どーもとるです。

    右の代打と言えば八重樫ですよねー。そうですよねー。時代が一回り以上違いますね。わかってますw
    今季は弱小チームに成り下がってしまっていて残念でなりません・・。補強しまくっている金持ち球団を尻目にヤクルト、広島はよくやっていると思いますよ。この両チーム、怪我人さえいなければ優勝争いできると思うのですが、いかんせん怪我人が多すぎる!人材がいない故の過労ですかね。



    私、スポーツ全般やるのも観るのも好きなのですが、観戦ならば圧倒的に野球が好きです。バッテリー間の駆け引きとかしびれます!サッカーやバスケでは若手VSベテランのガチンコ勝負などなかなか実現しませんが、野球では後世に引き継がれる名勝負がいくつもあります。江川に引退を決意させた小早川のサヨナラホームランとかね。(ネタが古いw


    2週間ぐらい前の話になりますが、
    日本とアメリカの合同チームとミャンマー代表が試合をする。という話が飛び込んできました。
    まさかミャンマーで野球の試合が観られるとは思ってもいなかったので、ウキウキで観戦に行ってきました♪

    場所はチャイカサンスタジアムというところでした。いつもお世話になっているFamily Sushiのすぐ近くです。
    P6010082.jpg

    超アナログスコアボード。
    P6010083.jpg

    オーダー表も愛くるしい。
    P6010088.jpg


    一応、野球場の体を成していますが、草が生え放題でショートゴロが内野安打になっていました・・。転がせば5割の確率で安打になる状態w
    いわゆる草野球だったのですが、ミャンマーチームはかなり練習を積んでいる模様で非常に上手かったです。日米チームは即席だったにもかかわらず健闘していました。
    P6010091.jpg


    ボールがバットに当たる瞬間を・・


    P6010100.jpg

    P6010104.jpg



    なかなか撮れませんw

    P6010094.jpg



    タイミングを見計らってー・・・





    キターーーー!!!

    P6010108.jpg

    いい写真が撮れたときって最高に嬉しいですよね♪

    もうね、ひとりでニンマリですよw


    スコアは13-5でミャンマーチームのコールド勝ちだったようです。全く違う文化を持つお互いが、共通のルールの下で競い合い、高め合う・・。スポーツっていいなぁ、と改めて思いました。真剣勝負の中にのみ芽生えるものってありますよね。そうでした、私はずっとこのような世界で生きてきたのを思い出しました。相手を敬う気持ちがあれば、勝ち負けに執着しなくて済むと思います。
    ま、やるからには勝ちたいですけどねw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/17 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    ヤンゴンでどこのラーメンが一番美味しいのか。

    ミスター祭り男のとるです、どーも。

    今となってはだいぶ大人しい、大人しすぎるぐらいの性分になりましたが、幼少の頃の私と言えば荒れに荒れており、学年随一の問題児でした。小学校三年生の作文で「将来の夢」を書くことがあったのですが、その時に書いた夢





    「暴走族」

    挿絵付きで書いた記憶が今でも残っています・・。私は小さい頃からタバコの煙が苦手でタバコには全く興味がありませんでしたが、周りの何人かは面白半分ですが喫煙していました・・小学生の身分で。

    インドネシアに住む、2歳児のヘビースモーカーArdi Rizalくんには敵いませんけどね。

    2010-05-27-105830.jpg




    昨日の味好ラーメンの記事はなかなか反響があったので、連続でラーメン情報を提供したいと思います。

    ラーメン通でもなんでもない私ですが、ここのラーメンがヤンゴンで一番美味しいと思います。




    「勝」

    ※アウンサンスタジアム西側、シティマート本店の北川に位置する日本食レストランです。
    01-381223, 09-420088068
    ホール担当のタダマさんによる酔っ払いの扱い方が神。


    勝はいわゆる日本の居酒屋で、九州料理が中心のレストランです。基本的に何を食べても美味しく、特に長崎ちゃんぽんは絶品です。



    が、先日メニューにラーメンを発見。


    これは食べねば!!

    と、なぜか義務感にかられて実食。




    とんこつラーメン。

    P6070125.jpg


    イケるぅーーー!!

    日本のとんこつに比べたらだいぶ薄味ですがバランスの良い味で結構いけます。特にチャーシューがまいうーです!




    別の日に・・とんこつしょうゆラーメン。

    P6100206.jpg


    イケるぅーーーー!!!

    あっさりした味で美味しかったです。こってり系が苦手な人にはいいと思います。




    ヤンゴンにはすし屋にラーメンがあったりするので意外と開拓の余地があるかもしれません。

    そんなわけで

    ヤンゴン、ラーメン道を結成したいと思います!!



    毎週一回をメドにみんなでラーメンを食べに行きたいと思います!参加表明お待ちしています♪勝手に一人で考えたので、メンバーは今のところ私のみですw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/16 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    話題のラーメン専門店、味好(みよし)ラーメンへ行ってきた。

    先日のマッサージ中にお金を盗まれたというブログは大変多くの方にバナーをクリックして頂きました。

    応援クリック有難うございます!!



    当ブログを読んでくれていらっしゃる方は直接私と面識のない方が圧倒的に多いと思いますが、みなさん心優しいですね。これだからブログはやめられません。たまーに、たまーに批判的なコメントも頂きますが、まぁこれは仕方のないことです。自分の意見が世間一般の意見と100%合うことなんてありえないと思いますし、基本的には自分は自分。相手は相手で、こーゆう意見もあるんですよー。的な軽い認識でいれば良いと思います。

    食に関するブログを結構挙げている割に味オンチ説が噂されている、私とるですが
    めげずに食レポートいきます!



    オープン前後に弾かれること3回・・ついに話題のラーメン専門店、味好ラーメンへ行ってきました!!

    場所は
    No42/E, Bo Yar Nyunt Street, Dagon Township.
    Tel 09420098866
    パークロイヤルホテルと同じブロックの裏手になります。(徒歩5分ちょっと
    P6040120.jpg

    とんこつラーメンが有名。ということでそれオーダー。



    おぉ!!なんだかそれっぽい。

    P6040122.jpg


    焼き餃子。にんにく◎美味しかったです。
    P6040121.jpg

    水餃子。水が見当たりませんがw
    P6040123.jpg



    とんこつラーメンの味ですが・・





    私の期待を上回ることはできませんでした!!

    なにかが物足りなく、パンチが足りない印象を受けました。。
    日本人がやっている店なのでこれからより良くなるでしょうし、今後に期待ですね!ひょっとしたらもう良い味になっているかもしれません♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/15 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(5)

    ボウリングがアツい!!

    いつからかボウリングをすると中指が異常に腫れるようになりました、どーもとるです。

    学生時代に投げすぎたのが原因かと思われますが、指の関節が確実におかしくなっているものと思われますw
    投げていたときは深夜から朝にかけて5ゲーム投げて、当日の午後にまた5ゲームとか投げていましたからねw
    200越えも何度か記録し、イケてるときは3ゲーム投げてアベレージが160とかでした(汗
    しかしながらそんな栄光はすっかり過去のものとなり、今となっては凡スコアもいいとこですw


    100越えたらほっとする。的な。



    私が知る中でヤンゴン市内に2か所ボウリング場がありますが、行ったことがあるのはタケタにあるマレーシア人がオーナーのボウリング場。今回もこちらのボウリング場にお邪魔しました。ダウンタウンからタクシーで20分程度でしょうか。橋を渡って川沿いに下ると右手にあります。

    営業時間は11時~23時と意外と長くやっていて、カラオケや卓球台もあります!

    しかしながら全く顧客がいないので潰れないか心配になりますw
    この日も私たちが着いてから照明が付きましたw
    P6110208.jpg

    1ゲーム1000チャット(100円ぐらい)、靴は500チャット。
    P6110207.jpg

    久しぶりに行ったら靴は新しくなっているし、ゲーム代も安くなっていて嬉しい限りでした♪



    低価格でボウリングが楽しめるって素敵♪
    結構盛り上がるんですよねーボウリングって。私は声でピンを倒す派なので、プレイ中非常に騒がしくなりますw


    初めて自分の投球ホームを見ましたが思いのほか・・





    ダイナミック!!!!

    P6110220.jpg


    3ゲーム投げてストライクが1つだけって逆に難しいと思いますが、まぁそれなりにスペアも取れたのでよしとしましょうw

    ボウリングも定期的にやりたいなぁ。
    中指めっちゃ腫れるけどね(泣

    P6130237.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/14 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    ヤンゴン環状線「サクラトレイン」情報。

    電車の旅もたまには悪くないと思った雨季真っ只中のヤンゴンよりこんにちは、どーもとるです。

    今日はかねてから話題のヤンゴン環状線についてです。


    ヤンゴン環状線は


    本当のヤンゴンの姿が見える。

    これは一種のアトラクションだ。

    ヤンゴン観光で外すことはできない。


    と、様々な方が高い評価を与えている路線です。
    そのトリッキーな時刻表からして、もはや公共交通機関としての機能がないように思われますがw、外国人から非常に人気が高いのは確かのようです。

    以前私はヤンゴンからバゴーまで列車を利用したことがありますが、環状線は未だ未体験でした。



    そんな中、先日のブログ「サクラツアー」で奇跡的に組み込まれたヤンゴン環状線。

    発着はヤンゴン中央駅からです。
    P6080151.jpg

    窓口で「サクラトレイン」と言えばほぼ100%通じると思いますが、正式名称は「ヤンゴンミョウッパッヤタァ」です。
    P6080154.jpg


    手書きの路線図が愛くるしい。
    P6080152.jpg

    ↓時刻表↓
    時計回り(Insein)
    6:10
    8:20
    10:10
    11:30
    13:05
    14:25
    17:10

    反時計回り(Mingaladon)
    6:10
    8:35
    10:45
    11:50
    13:40
    16:40

    所要時間は3時間ちょっと。一応時刻表はありますが、私たちの場合は30分ほど遅れました。外国人は一人1000チャット(100円ぐらい)です。本来外国人はパスポートと米ドルのみでの支払いですが、このときはなぜかチャット払い可で、パスポートチェックもありませんでしたw


    線路上に干された洗濯物w
    P6080156.jpg

    趣きのあるホーム。
    P6080158.jpg

    おばけさえも運搬w
    P6080157.jpg

    忍者も乗車w
    P6080160.jpg

    P6080159.jpg


    市街は緑が広がります。
    P6080162.jpg

    意外と停車時間が短くてタッチアンドゴーなので外に降りてのんびりしていると置いていかれる危険有。ま、速度が遅いので飛び乗れますけど。車両と車両の間を行き来することができないので車両を間違えるとピンチですw
    P6080164.jpg



    3時間って結構長いなぁ、と思っていましたが、実際に乗ったらあっという間でした!

    癒しの「サクラトレイン」おすすめです。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/13 12:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴン発!サクラツアー。

    ニュー浅野がかなり好評です。どーもとるです。

    ニュー浅野ってナニ?と思われた方。会えばわかります!(雑w



    ヤンゴンには「サクラ」の冠が付いたモノや場所が多くあります。
    会社、レストラン、建物の名称・・などなど。

    そんなサクラたちを制覇しちゃおう!

    というのが、サクラツアーでございます。



    12:30 サクラタワー集合。
    P6080128.jpg


    12:45 サクラタワー15階にあるSakura Myanmar Business Centerを表敬訪問。
    P6080133.jpg


    13:00 トレーダーズホテル裏側にある、サクラ日本語学校表敬訪問。
    P6080137.jpg

    P6080138.jpg


    13:20 Sakura Yokoso Co., Ltd. 時間短縮のため外から写真のみ撮影w何をやっている企業なのか不明。
    P6080142.jpg


    13:30 日本食屋・桜にてランチ。
    P6080143.jpg

    My味噌を持参w
    P6080145.jpg

    一口カツ定食を勝手に「味噌一口カツ定食」に変更w
    桜のとんかつは元々美味しいですが、一口カツのジューシーさはハンパじゃないです!とんかつを頼むなら店主の久保さんに一口カツをオーダーしましょう。
    P6080147.jpg


    14:30 ヤンゴン中央駅到着。サクラトレインに乗車。
    P6080151.jpg

    ヤンゴンには環状線があります。これを英語でCircular Trainと呼ぶそうですが、これをミャングリッシュで「サクラトレイン」と言うのです!!
    これはUFLのプリンス・アッキー情報で、初めは激しく疑っていたのですが、窓口で「サクラトレイン・・」と言ったら「あぁー!それならあっちだ!」と100%理解した反応を示してくれて心底驚きました。
    ※時刻表などの詳細は翌日のブログでちぇけら。
    P6080154.jpg


    18:30 サクラレジデンス着。併設されているカフェ・ティリピサヤでディナー。
    P6080170.jpg

    ここのハンバーガーのパンチがハンパなかったです!パンチにも味にも価格にも大満足でした♪一番気合いの入ったやつで6000チャット(600円ぐらい)
    P6080178.jpg


    19:30 インヤー通り沿いの果物屋で伝説のマンゴーを発見。バダミャー。お値段なんと1300チャット!一番人気のセイタロンの2倍以上です・・。サイズもハンパないです!
    P6080185.jpg



    Savoy Hotel前のFriendshipで時間を潰し・・。



    21:45 Salud!に到着。
    P6080186.jpg

    ここで出てきたカクテルが・・



    サクラカクテル!!!!この日オリジナルです。チェリーのリキュールが入っていないのにサクラを感じられる不思議なカクテルです。
    P6080193.jpg


    からの~~~




    夜桜!!!!!
    下に溜まったカルーアが桜の夜を演出。
    P6080198.jpg


    からの~~~




    葉桜!!!!!
    ミントでお口すっきり♪
    P6080201.jpg



    まいこさん、良い仕事しすぎでしょwすっかり飲まされましたー♪

    P6080204.jpg



    第一回サクラツアーは大成功でした!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/13 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    ヤンゴンに住んで1年。初めて金を盗まれる。

    乗っていたタクシーが前の車に追突した昼下がり。どーもとるです。

    大学が終わって、タクシーで会社に向かう途中。左折しようとそろそろと前へ出ながら、前にいた車にドンっ!
    めちゃくちゃ遅いスピードだったので特に被害なしでしたが、運転手が



    左ばかり見ていて前見てなかったんだよ、ぶつぶつ・・。



    って、それ言い訳でもなんでもねぇーーー!




    先日、半年ぶりぐらいにJJに行きました。JJという場所は簡潔に言うと女の子を買うところです。
    ※正式名称はDiamondですが、JJの方が名が通っています。

    まぁ、健全なカラオケとかマッサージとかも併設されているのですが・・。


    個人的に行く用事など全くないのですが、友人が行ったことがないので行ってみたい!というので引率ですw

    久しぶりに行ったらエントランスが安くなっていて3000チャット(1ドリンク付き)でした。ちなみに以前は4000チャットと記憶。


    店内相変わらずの雰囲気でしたが、平日にもかかわらず意外と人がいて驚きました。ミャンマーはこの産業も拡大している模様です。
    てきとーに女の子とミャンマー語で会話をして、踊って、疲れたので店内にあるマッサージへ行ってから帰ろうと思い、マッサージゾーンへ。
    以前利用したことがあり、意外と悪くなかった印象だったのでまた来てみたのです。1時間5000チャット(500円ぐらい)と良心的ですし。

    5000チャットの支払いを済ませてこの時、確か午前2時でかなり酔っぱらっていたのもあり、開始数分で撃沈zzz

    しばらくしたらおばちゃんに叩き起こされて、

    「もう終わったよ!店閉まるから!」
    と言われて時計をみたらまだ2時半。

    マッサージは1時間でしょ?あと30分あるじゃん。
    と反論してみたものの、全然引かないおばちゃん・・。
    もうこの際マッサージはどうでもいいのでもう少し寝かせてくれ!と言ったらいいよwと言われたのでしばしその場で仮眠・・でもしようと思ったらすぐに警備員っぽいオヤジが来て、

    「もう閉めますよー!寝ちゃダメですよー!お客さーん!」このセリフ、東京で働いていた時に駅員さんに何度か言われたことがありました、完全にフラッシュバック。


    テーブルに置いてあったメガネをしてー
    時計をしてー
    ケータイを持ってー
    お金をー・・



    あれ?



    お金・・胸ポケットに入れておいたお金が・・




    ないっ!!!!!



    どれだけ探しても・・




    ないっ!!!!!



    これは完全にヤラレタなと、気づいた時には時既に遅し。
    フロアには警備員のおっちゃんと私しかいませんでした・・。



    がっくし項垂れる自分・・。

    だってお金がなかったら帰れないし(泣

    今午前3時だし(泣




    とりあえず店は閉まるので退出・・。

    下へ降りるエレベーターの中でミャンマー人の小娘どもがクスクスと笑っていたので話しかけたら少し心が和みました(泣

    外は雨で、下へ降りたらオヤジどもが「コンドームはいらんかね!」と売り込みに来る・・金がないっつの!w
    もう何もかもが嫌になりそうだったのですが、その小娘たちが、

    「おにぃさん、どこへ行くの?私たちシュエゴンダインに行くけど一緒に行く?」

    「ぇ、おにぃさんお金ないけど大丈夫?(泣)」



    全然余裕っしょ。
    ※かなり意訳ですw

    ということで無一文のおにぃさんと小娘4人組は一台のタクシーに乗り大雨の中カンドヂー湖の脇を走り抜ける。



    車内。

    悲壮感に満ちた可愛そうなおにぃさんはカミングアウトし始める・・。

    「実はマッサージ屋でおばさんにお金を取られてね・・。今全くお金がないんだ(泣)」

    「ぇ!マジで?おにぃさんのうちまで4000チャットかかるよ?」

    「いや、だからお金がないんだって。寝てたら取られたの(泣)」

    「ふーん。ばおjぽふぁじゃぐぉb!きゃははははh!」



    15分ぐらい走っただろうか、小娘たちの目的地シュエゴンダインに着いた。

    「お腹減ったから今からごはん食べるの?おにぃさんも来る?」

    だから金がないって!

    「そうだよねー!きゃはははははh!じゃあねー!」

    と、一人車内に取り残されるおにぃさん・・。
    タクシードライバーに近寄り、か細い声で、

    「お金ないんだけど、家まで送ってくれるかな・・?」




    いいですよ!♪



    あなたが神だったのかー!!!!




    捨てる神あれば拾う神あり。
    金は天下の回りもの。とはよく言ったものです。


    ちなみに損失金額は5000チャットでした(500円)


    元々お金持ってなくてよかたーw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/12 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    タクシーの交渉術 in Yangon.

    絶賛彼女募集中のとるですどーも。

    自分に、相手に、より素直になろうと決めました。今まで素直なつもりで、実際素直な部分もあったと思いますが、まだまだ足りませんでした。死ぬまで反省と向上。そんな人生を歩んでいきたいと思います。人間ですし、人間らしくね。



    なに言ってんだ、コイツ!


    と思われた方、ドン引きしてもポチっと押してからご退出下さいませw



    さてさて、物価高騰中のヤンゴンでタクシー料金も値上がりが顕著です。
    というか、タクシー料金が上がっている最大の理由は渋滞です。

    渋滞で客の回転率が落ちれば落ちるほどタクシー運転手の実入りは少なくなるので彼らは一人の客からより多く徴収しようと思うのです。

    私が知る限りでヤンゴンにメータータクシーというものはありません。全て言い値です。

    しかしある時気が付いたのです。




    言い値だけど、時間が関係している・・。



    これってメーターと一緒じゃね?

    一般的にメータータクシーは距離換算だと思いますが、渋滞がひどい場合には時間換算になりますよね?確か。


    そして渋滞うんぬんの上記の理由から最近気づいたことが、

    ヤンゴンでは距離換算ではなく、時間換算。

    タクシー運転手は10分1000チャット(100円ぐらい)で計算しています。
    つまり20分でいけるところならば2000チャットが相場。どれだけ遠くても20分で行くことができれば2000チャットです。

    長距離になると少し10分=1000チャットの相場は変わりますが4、50分圏内ならば間違いなさそうです。

    これに気づいてからは、タクシーとの交渉がスムーズになりました。
    スムーズになった。というのは値下げするのが容易になった、ということですw


    この時間は渋滞してないから、15分で行けるっしょ。じゃあ1500チャットで大丈夫だよね?


    こんな具合ですw


    もし交渉がぐずついた時には
    「わかった。じゃあ15分で行けたら1500チャット、20分以内で行けたら2000チャット。それ以上かかったら2500チャット払うよ。」

    これは一種の賭けですが、未だに負けたことはありませんw
    もし負けても一種のコミュニケーションですから私はこういうやり取りが好きです。



    私はミャンマー語で交渉しているので英語でゴリ押せるかはわかりませんが、ご参考までに!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/11 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ミャンマーが世界に誇る、米麺。

    うどんよりもそばが好き。どーもとるです。

    関西はうどんで関東はそば。じゃあ名古屋は?



    きしめんです。

    でも私、きしめんって今までに数回しか食べたことがないと思います。22年間名古屋地域で生まれ育ってきましたが、最後にきしめん食べたのって高校生ぐらいでしょうか。きっと亡き祖母が作ってくれたあんかけきしめんが最後なので中学生のような気もします。味噌煮込みうどんも山本屋の名古屋コーチン味噌煮込みうどんは大好きですが、みそかつには劣りますし、、そもそもあれはうどんなのできしめんではないですねw

    東京には本当に蕎麦屋が多いですねー。特に私が働いていた日本橋界隈は蕎麦屋だからけですw
    牛丼屋よりもマックよりも蕎麦屋が多いです。
    ※日本橋、銀座、東京駅周辺にマックはあまりにも少ない。


    その時分は小諸そば、富士そば、せんねんそばにはよくお世話になりましたw



    そんなわけで知らない間にそばが好きになっていた私ですが、麺全般好きなのかもしれません。
    ミャンマーにも麺料理は多くあります。そして麺の種類が異常に豊富です。小麦麺、米麺、太麺、細麺、平麺、ビーフン、モヒンガーの麺・・。


    どれも美味しいのですが、シャンカオスエによく使われる米の麺が秀逸です!!

    つるつるしていて、もちもちしていて、癖もなく、アジア中の一流ホテルで長らくシェフとして働いてきた人も認めるほどの実力。

    彼は、「これは世界で一番うまい麺だ。」と評していました。



    そもそもアフリカや中東には麺料理が存在しないように思うので世界と言っても少々狭くなりますがw


    今日は私がよく行く中華系の麺料理のお店の紹介です。

    「Chan Long Restaurant」
    Makyikyi St, Pyai Rd.
    ダウンタウンからピーロードを北上。ミニゴン交差点を通過して左側の細い道です。
    P6010079.jpg


    同僚いわく、豚のくるぶし入りシャンカオスエがおススメ。
    P6010080.jpg

    見た目よりもかなりさっぱりしていて美味しいです。
    P6010081.jpg

    これは確か2000チャット(215円ぐらい)ですが、シンプルな焼き飯、焼きそば、シャンカオスエなどは1000チャットで食べられます。

    自家製っぽい豆乳も美味しいですよ!


    ぁ、メニューは中国語かミャンマー語のみになりますのでご了承願います。
    漢字があるだけかなりマシかと思いますがw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/10 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(3)

    良い雰囲気だけどローカル価格でミャンマー生ビールが飲める店。Sport Bar.

    夜ごはんはフレンチフライとミャンマービール4杯が基本。どーもとるです。

    日本にいるときは最初の一杯目ぐらいしかビール飲みませんでしたが、こちらに来てからもっぱらビールです。
    基本的に炭酸飲料が好きではないので元々ビールは好きではなかったのですが、ビールばっかり飲んでいたら好きになりました。そーゆうもんですかねw
    ビールばっかり飲むことになった理由、ビールばっかり飲んでいる理由の中に、ビール以外にチョイスがない。ということがあるのは否めないw

    日本だったら、一杯目はビール。2杯目以降は日本酒で銘柄を変えながら飲むのが好きです。日本酒のない店だったらもっぱらウォッカ。ロックか、ライムか、トニックか。

    でもね、ここミャンマーですから。
    まぁそういう飲み方ができる店もありますが、極わずかですし、わざわざそこまで行かないと楽しめませんから・・。

    そうなると、どこでも飲めるミャンマードラフト。となるわけです。



    ふらふら歩いているとミャンマードラフトを出している店をちらほら見かけますが、探すとなると以外にありません。しかも良い雰囲気で。となるとさらにハードルが上がりますw

    今日はそのワガママな欲求に応える場所を紹介!

    「Sport Bar」
    Yangon International Hotel、Singapore Kitchenなどと同じ敷地内にあります。
    Ahlone Rdですね。
    P5310078.jpg

    Sport Barと言う名前のスポーツバーですw
    でもよく見たらその下にRestaurantとあるようにフードも割と充実。私はフレンチフライさえあればいいので正直フードはどうでもいいのですがw手羽先とか悪くないです。スポーツバー、レストランってよく考えたらバーなのかレストランなのかよくわかりませんが、ミャンマーではよく考えてもわからないことが多いのでこの際どーでもいいですw


    この店のいいところは中と外にテーブルがあって、外にはプロジェクタがあることです。
    それとミャンマー生が700チャット!(80円弱)
    ※巷のローカル店は600チャットですけど、この雰囲気で700チャットで生ビールを出すのは革命的。


    一度入店すれば基本4杯。勢いづいたら5杯。
    生ビール1.6リットル飲んで400円ですよ!



    万歳。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/09 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマーってこんな国です。~ありえないビジネス事例~

    「では明日、朝9時にチャトリウムホテルでお願いします。車両はアルファードですよね?」

    「そうです。それでは明日朝9時に。」


    これは弊社スタッフと車両のレンタルを依頼した会社のドライバーとの会話です。



    翌日。

    9時過ぎ。


    無事にホテルに到着したか確認の電話を入れる。



    ・・・

    出ない。



    30分間で10回電話する。



    ・・・

    出ない。



    40分が経過してやっと出たと思えば、



    「ごにゃごにゃごにゃ・・今日は行けない。」



    は!?もう約束の時間から40分も過ぎ取るっちゅーねん!どーゆうこと!?昨日大丈夫って言いましたよね!?ガキの使いじゃねーだんぞ、ゴルァ!!



    ふぅ・・。
    まぁ喧嘩したところでしょうがないので、別会社へ電話。すぐさま車両を手配・・。



    こんな感じです、ミャンマーって国は。
    車両サービス会社に連絡をして、予約をして、確約しているのにこれですよ。どんな殿様商売してんだと。しかもこちらから電話していますからね。相手方からはかかって来ずですよ。
    どういう腹づもりですかね。
    日々の行いならば私はなんとも思いませんが、これ仕事ですからね。仕事って社会に奉仕することですからね。社会に対する責任をしっかり持ってくださいよと。

    今回は幸運なことに大事には至りませんでしたが、当たり前のことが当たり前にできないミャンマー人には要注意です。。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/08 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    隠れ家的フランス料理レストランに行ってきた。

    相変わらず定期的に扁桃炎にかかっては焼酎でアルコール消毒しています、どーもとるです。

    疲れから免疫力が低下して炎症を起こすのが理由だと思うのですが、疲れない人なぞいるわけはなく、割と頻繁に炎症を起こします・・。
    私が大好きだった野球選手、古田敦也氏も現役中に扁桃炎に悩まされ、摘出手術をしたのはよく覚えています。勝手に親近感w



    扁桃炎にも程度の差があって今回はあまり酷くなかったのでヤンゴン外大の先生と夕食を食べに行ってきました。

    どこへ行くのか聞いてもいまいちその場所がわからなかったのですが、それもそのはず隠れ家的なレストランだったのです!!


    「Shwe Sa Bwe」英語ではGolden Tableという意味の名前のレストラン。
    P5290066.jpg

    この店のプレートの下には
    「Hotel & Restaurant Training Center」
    と書かれていて、なんだかよくわからない場所ですねー!なんて笑いながら店に入ったのですが、受付にはフランス人の女性がいて、「ここはレストランですか、研修所ですかー?」と聞いたら、「えぇ、そうです。ここはホテルも兼ね添えたレストランであり、研修所です。」と、フランス語訛りの英語で返事が返ってきた。



    ガチでホテル&レストラン研修所。

    どいうゆうことかと言うと、フランス人がトップマネージメントをしていて、レストラン、ホテルのサービスのノウハウをミャンマー人に教える。という場所。研修所であり、実習の場でもあるのです。

    店内はこじんまりとしていて部屋は3つ。
    小さなテーブルが合計5つ、10人掛け程度の大きなテーブルがひとつです。着席ですと、MAX30人ですね。平日でも満席だったので予約した方が無難だと思います。
    P5290070.jpg

    P5290065.jpg

    P5290068.jpg


    フランス人がマネージメントしているので当然料理はフランス料理。
    スターター、メイン、デザートで24,000チャット(2600円弱)
    P5290064.jpg


    ヴィテロトナート。
    子羊の冷製料理です。子羊が牛肉のように味わいがあり、さらにソースが絶妙に美味しかったです。
    P5290071.jpg

    メインは、鶏の胸肉をチョイス。
    よく蒸して物凄く身離れがよかったです!
    P5290073.jpg

    こちらは先生が注文したメイン。モンゴイカの中に何やら詰め物が入っていましたw
    P5290072.jpg


    一皿ごとの量が結構あって、おいしいフランスパンも食べ放題なのでこの時点でお腹いっぱい、、からの~




    チョコレートタルト!

    P5290075.jpg

    これがまた秀逸でした。久しぶりにこんな濃厚なチョコ食べたなぁ、という感じ。先生はマンゴーのアイスクリームを食べていましたが、こちらはさっぱりとしたデザートで美味しかったです!



    正直、これが何料理なのかわかりませんがwフランス人がマネージメントしているのできっとフランス料理でしょうwイタリアンならばパスタが必ずあるはずですが、パスタを使ったメニューは一切ありませんでしたし、ワインの多くはフランス産でした。(フランスのプライド嫌いじゃないw)

    実はしっかりしたフランス料理は未だに食べたことがなく、適切なコメントはできませんが、フランス料理ってバターを多く使って結構オイリーなんですよね?それにしてはこのレストランの味付けはかなり控えめで全然油っぽくなかったです。味も薄めでした。
    ヤンゴンには数店舗フランス料理のレストランがありますが、いずれも高く、夜だと50ドルぐらいでしょうか。何かないと行けない値段ですw
    50ドルって5000円ぐらいですから、東京だったらまぁ普通ですが、ここヤンゴンですからねw

    他のフランス料理レストランと比べてここは随分とお値打ちだと思います。知る人ぞ知る場所なので、客層もよかったです♪
    このコンセプトは非常に面白いですね。料理やサービスを通してその国の文化を伝える。これって日本の強みを活かすのにもってこいだと思いませんか?ミャンマーが好きな日本人の金持ちにこの話を持っていったらとんとん拍子に話が進む気がするのですが、いかかがでしょう。


    この研修所はもう2年もやっているそうです。
    場所はインヤー湖の北側にある、American Clubへ行く道を右に入ったところです。一応看板があります。近くにはPatayaというタイ料理レストランがあり、こちらもイケるそうです。家から近いので次はこちらに挑戦してみたいと思います♪
    20, Malikha St, Mayangone TS.
    01 661983


    ホテルの料金も聴いてみましたが、ジュニアスイートが160ドル。スイートが200ドルで二部屋のみ。二人で泊まればまぁ・・いや、高いってw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/07 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    ブログの運営方法について熟考する必要性。

    ミスター真面目でお馴染みのとるです、どーも。

    何も自分は自分のことを真面目だなんて思っていません。むしろ不真面目だと思っています。きちんとしている自負はありますが、私のイメージする真面目とはかけ離れていますw
    しかしながら、周りからは「真面目だ」と評価されているので、まぁ真面目なんでしょうw
    自己評価と他人評価というのは必ずしも一致するものではありません。以前もブログで書きましたが、私にとっては近年これがかけ離れることが多いです。かけ離れるどころか真逆だったりします。これは良い効果を生むときもありますが、悪い効果を生むときもあります。このバランス感覚は非常に難しいですね。人生をよりよく、快適に歩んでいく上で今後大きな課題となりそうです。



    さて掲題の件ですが、私は世界一周をしているときからブログ村ランキングというものに参加していて、今はミャンマー情報カテゴリーにこのブログを登録しています。ネットから得られるミャンマーの情報はまだまだ極わずかです。何かしらのキーワードを検索エンジンに打ち込んでも2ページ目以降はもう何年も前の情報だったりします。ならばミャンマー国内には情報はないのか、というと否。ミャンマーには情報もあれば、モノだってたくさんあります。人もたくさんいますwゴミもねw
    ただ、これらがネットとリンクしていないだけの話なのです。


    ・・・

    話が枝分かれしそうなので、言いたいことをまとめますw
    私は情報を発信するだけでなく、私自身もブログ村から情報を得ていますが、さらーっとブログランキングを見ていたら




    ずいぶんブログ数が増えたな、と。

    不動産系のブログが多く目につきますが、ブログらしいブログも芽吹いてきています。ブログらしいブログ。というのはあくまでも私の認識ですが、そもそもブログという言葉は

    Web + Log = Blog ウェブ日記という意味です。
    Dream + Action = Dreamction 夢+行動=夢実現行動 的なw

    ドリムクションについてはまた別の機会にアツく語りたいと思いますw


    ブログらしいブログ。というのはいわゆる日記のようなもので肩肘張らずに自分の思うこと、日々の雑感、Daily lifeを綴っているブログと自分の中では定義しています。ローカル男さんのブログはそれの最たるもので「ローカル男スタイル」を全面に押し出すことにより多くのファンを獲得。ファンが多すぎて困っているそうですw

    それでですね、ブロガーさんそれぞれ自分のスタイルでブログを書いていらっしゃいます。私ももちろん自分らしいブログを書くことを心掛けています。ブログのメリットは書籍と似ていてFace to Faceを感じられるところにあると思います。客観的には1対無数という構図ですが、主観的にはFace to Faceを感じることができる。「感じることができる」というのは書き手にも受け手にもよります。書籍もそうですが、読んでいて、筆者から直接話しかけられているような感覚に陥る作品もあれば、そうでないものもあります。前者には共感を覚えますが、後者に至っては「ふーん」という印象でしかありません。

    そこで考えたのですが、毎日更新を目標としているとどうしても希薄化する可能性が高くなり労力以上に効果がないかもしれません。
    それよりも良い記事を上げることに集中した方が良いのかもしれません。



    何が良くて何が悪いか。

    この定義も非常に難しいのですが、基本的には多くの人の役に立つ情報を発信したい。と思ってブログをやっているので、毎日更新との優先度を比較した場合には前者の方が勝ります。そりゃ、両立できるのが一番いいですけどね。



    ここまで書いておいてアレですが、この記事って役に立つミャンマー情報じゃないですねwww

    まぁあーいえばこーゆう、そーいえば上祐。しょうゆ、ラー油、はやみゆう。ということです。




    ドリムクション!!

    結局これが言いたかったのかw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/06 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    大学の先生が無料でミャンマー語を教えてくれるの巻。

    正直ミャンマー語よりも英語。どーもとるです。

    これから何年もミャンマーに住むつもりなんだからミャンマー語をもっと話せるようになりたいです。しかし、ミャンマー語はミャンマーでしか通じず、ミャンマーから一歩出たらその活躍の場は激減します。実際ミャンマー国内でもビジネスの場の公用語は英語。日本人相手ならば当然日本語です。どの言語の優先度が高いかは業界、業務形態、コミュニティなどによりますが、いずれにせよ潰しが利くのは英語。東南アジアであれば中国語でもいいですね。
    東南アジア、ミャンマーというところで暮らしてみて改めて実感しているのがこの事実です。潰しの利く言語を操れるというのは大きな利点となります。

    世界一周などバックパッカーの経験を通して語学力の重要性はわかっていましたが、旅というのは一過性のもので、日本へ帰ったら外資系の企業で働くか彼女が外国人でなければ日本語しか使わない環境。日本語しか必要ないのです。必要でないことをする必要というのはよっぽど暇であるか、変わった思考を持っていないとできませんよね。

    今はミャンマー語も英語も必要。日本語だって本を読まないと語彙力や表現力が乏しくなるのでフォローする必要があると感じています。

    生れてこの方日本語にしか触れてこなかった私にとって、ふたつの言語を同時に学ぶのは非常に難しいことではありますが、なんとかこなしていきたいと思います。とりあえず英語を意識しながらねw
    同僚のマレーシア人は、マンダリン、福建、広東、マレー、英語、ミャンマーを自由自在に操るので本当に感心します。ボスはそれプラス、タイwすごすぎチャイニーズマレーシアン。

    これだけ言葉ができたらアジアの国どこへ行っても生きて行ける気がします。

    ただ、大事なのは言語はあくまでもひとつのツールであるという認識。言葉ができればコミュニケーションもとれるかというとこれは否。この辺りのバランス感覚は非常に重要だと思います。



    4月と5月は大学が休みだったのでこの間は朝から出勤して夜まで通常業務でした。通常業務といっても私の役割は非常に流動的なので、ネピドーへ行ったり、他社のオフィスにいたり、、と慌ただしいときもありました。
    しかしながらミャンマー語も勉強しなくてはいけないので、どうしようかと思っていたらヤンゴン外大の日本語科のミャンマー人の先生が毎週日曜日にミャンマー語を教えてくれるというではないですか!
    12月~3月まで大学があったときにほぼ毎朝私は先生たちに日本語の解説をしていたのでそれの恩返しということかなぁ思います。



    この日はミニゴンにある若者ミャンマー人たちの憩いの場、Ice Berryでレッスンでした。
    1階と中二階は激アツくて居心地最悪なカフェですが、隣りの店とつながっている2階はクーラーもよく効いていて快適です♪
    P5260055.jpg


    その前の週に先生が体調不良でレッスンできなかったので、それの詫びとして頂いたのがコレ。




    バラキムチ?w

    P5260054.jpg



    開けたら、、





    マンゴー!!!

    P5260056.jpg

    品種はセイタロンでした。
    この先生から聞いたのですが、実はセイタロン、タイが原種のもので近年タイから種が持ち込まれたそうです。今ではミャンマー国内で絶大な人気を誇るセイタロンがタイ原種のものだったなんて・・。ということはタイでもセイタロンはメジャーなんでしょうか。タイ在住の方、コメントお願いします!英語名はOne Diamondですが、元の名前が英語なのかミャンマー語なのかわかりませんw


    先生は農業学部出身の方なので植物などが好きなようで、いつも自分で育てた花をくれます♪
    P5260057.jpg

    この日もミャンマー語の新聞記事を一緒に解読しました。
    いつも日本に関する記事を持ってきてくださるのですが、今まで取り上げたニュースが
    「中国の戦艦が尖閣諸島領域に進入」
    「富士山、世界遺産登録候補」


    いずれも私が既に知っているニュースで解読する前に内容を理解しているので新鮮さが皆無ですw


    しかし、この日は「木村さんが116歳になった。」という記事を一緒に解読しましたw
    前のふたつに比べるとだいぶ緩い内容ですw
    この記事は「木村さん」の記事ではなくて、日本には高齢で元気な方が多いのでどうすればそのような暮らしができるのかを検証しましょう。というような内容でした。

    どの言語もそうだと思いますが、日常会話と新聞などに使われる言葉というのは全く違いますね。ある程度推測できる言葉もありますが、文法なども非常に堅苦しい印象を受けますし難しいです。。
    私は新聞などの紙媒体が好きなのでもしミャンマー語の新聞を読めるようになったら楽しんだろうなぁと思います。
    ミャンマーでは大体15歳ぐらいで新聞が読めるようになる、と先生は言っていましたが私はあと何年かかるのでしょうか・・w

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマーでコンタクトレンズ作ったった。

    レーシック難民にはなりたくない!どーもとるです。

    みなさんレーシック難民という言葉、ご存知でしょうか。ご存じない方はググって見て下さい。怖すぎですから。ノンフィクションですよ!

    レーシック受けるほど視力悪くないですし(調子が良ければ両目0.7いける自信あり)、メガネが好きなので良いのです。メガネをしていると眼球が守られている感じがしてw実際ゴミが入ったりすることがありません。私、粘膜が弱いので目をこするとすぐに炎症を起こしてしまうのです、、
    そんなわけで普段はメガネがいいのですが、スポーツのときは困る!卓球など接触プレーのないスポーツならいいですが、バスケとかサッカーになるとコンタクトが欲しいです・・。あと泳ぐときとか。

    メガネをかけながらスポーツするのは危ないですし、日本にいるときは当然その時だけコンタクトを付けていたのですが、ミャンマーでそんな場面を想定していなかったのでコンタクトを持っていません。
    となると裸眼でスポーツするしかなく、



    ボールがよく見えません!w

    バスケだとフリースローからゴールまでの距離が限界ですね。それ以上遠ざかった場合はもはや感覚でシュートw
    それでも前期の学内バスケ大会では優勝しましたけどねっ(ドヤ
    ※その時のブログ


    後期は大学対抗バスケ大会があるとの噂でよりパワーアップするためにコンタクトレンズは必須アイテム。そんなわけでミャンマーでコンタクトレンズを買いました!



    買い方は簡単で、メガネ屋に行きますw
    私がふらっと立ち寄ったメガネ屋にはたまたま眼科医がいて、チェックしてくれました。

    無駄に広々とした暗室があって、見たことがないぐらい古い設備がちらほら。先生はそれらを慣れた手つきで使いこなし、受け答えを繰り返しながら私の視力を測る。幸運なことに先生は英語が話せたのでコミュニケーションは全く問題ありませんでした。ヤンゴンの医大の授業は全て英語でされていますが、眼科に関してもそうなのでしょうか。スタッフが二人しかいないメガネ屋さんにいた眼科医が英語を話したので驚きました。

    非常にアットホームな雰囲気で検査は10分程度で終了。今しているメガネと同じ強さで全く問題ないとのこと。
    約6年前に初めてメガネを作り、それ以降全く視力が落ちていません。一度視力が落ち始めたらずっと落ち続けるものだと思っていましたが、違うのですね。その時担当してくれた方も言っていましたが、無理してメガネをかけなかったり、合っていないメガネをかけていると余計に視力が低下する、とのこと。落ちてしまった視力を回復させることは難しいので、維持することを考えた方がいいというのは納得です。



    終わり際に先生に「ナニジン?」と聞かれ、「ぇ、日本人ですけど?笑」と答えたら




    「マジか!中国人かと思ったわぃ!!」

    と言われました。。まぁ日本人に見られないのはいつものことですが、会話してんだからさ、イントネーションとか話し方で中国人じゃないことぐらいわかるでしょーよw
    俺の英語は間違っても中国語訛りではない!聞く人が聞けばやっぱり日本人の話している英語だと思います。じゃぱんぐりっしゅ。


    なにはともあれ無事に検査は終了してそのお値段、




    2500チャット(250円)

    安っ!

    さすが。人件費の安だけがウリのミャンマー。



    そしてカウンターでコンタクトレンズはいくらで買えるのかと聞いたら10,000チャット(1000円)で買えるとのこと!
    使用期限は約1年。1年間使えるコンタクトで1000円とは安い。
    しかしながら、日常的に使うわけではないのでワンデイタイプのやつはないのかと聞いたら、ミャンマーにはそのタイプはない、とのこと。

    No choiceなので、10,000チャットのやつを買いたいと言ったら、あなたに合うものはない。とw

    なんやそれw


    とにかく私はコンタクトレンズが買いたいんだけど、どこに行けば買えるの?と聞いたら、あそこに行けば買える。と言われたのでその足で早速行ってきました。


    American visionというメガネチェーンでヤンゴンでの知名度はかなり高いように思います。先ほどの検査結果を受け付けで出したら、こっちへ来て。と呼ばれた先で「あなたに合うコンタクトレンズはありません。」と言われましたw

    担当してくれた女性が英語が話せたので、どーーーしても欲しかったのでそこで食い下がって、「とにかくコンタクトレンズが欲しいのです。日常的に使うわけではないし、スポーツするときだけでいいから、そんなにいいやつじゃなくても大丈夫。お願いします!」と懇願したら、再検査してくれた上にコンタクトレンズも試着させてくれました♪




    見えるー!!!!

    ばっちりです。何が合っていないのかわからないぐらいばっちりでした!


    こちらは使い方にもよるそうですが、半年間の使用が目安のようで、料金は30,000チャット(約3000円)
    最初の店で聞いた値段よりもかなり割高ですが、許容範囲ですね。


    これで思う存分スポーツができます♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/04 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマーコーヒーとミャンマークッキー。

    コーヒーが好きだったことをしばらく忘れていました、どーもとるです。

    そうです、私コーヒーが好きだったのです!アイスも好きですが、やはり飲むならホット。ということでほぼ一年中くっそ暑いミャンマーでホットコーヒーなんぞ飲む気が起きないのですw
    いい豆もありませんし・・。

    でも実はミャンマーではアラビカが栽培されていて、ごくわずかなコーヒーショップで楽しめることは知っていました。

    東京で働いているときは家でも外でもよく飲んでいましたし、世界一周の旅も赤道中心に回ったのでコーヒーの産地となっている国は多く訪れました。そのような国、都市では「カフェ攻め」と称し、一日に4、5軒カフェをハシゴして楽しんでいました。

    ヤンゴンに来てから気候の影響でだいぶコーヒーからは遠ざかっていましたが、先日の誕生日会で私がコーヒー好きなのを知ってか知らぬか、ミャンマー産のアラビカコーヒーをプレゼントしてくれたのです!それに有名なシュエパズンのクッキーとマグカップも違う友人から。



    これはもう淹れるしかないでしょ。


    ということで、ペパーフィルターを買ってきて淹れて飲んだのですが・・




    美味い。

    パッケージングがかなりお粗末だったので品質低下は覚悟の上でしたが香りがかなり強くてコーヒーのイイ香りが部屋全体に広がりました♪
    味はすっきり系でよく言えば癖がなくて飲みやすいのですが、あまり特徴がありませんね。ラオスのアラビカ・ティピカ種とよく似ているように思います。
    P5250052 (2)

    有名なシュエパズンのクッキーですが、何気に初めて食べました。
    ひとつひとつが小分けになっていて、このパッケージングはミャンマーでは神レベルです!小分けになっているクッキーなどみたことがありません・・。お菓子を中心にミャンマーの包装レベルは酷いですからね。大袋にどかんっ!という感じですw
    P5250053 (2)


    しばらく朝食はクッキーと美味しいコーヒーになりそうです♪

    ※ミャンマーコーヒー、お土産にもいいかもしれませんが、ガス抜きしてありませんし、包装が酷いですね。これを改善すれば面白いと思うのですが。ミャンマー土産って数えるほどしかないですからねーw
    ミャンマーアラビカが買えるのは「Cafe de Angel」No24, Baho Road, Ahlone Township.
    天理スタミナラーメンの並びにあります。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/03 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマーにもおでんがあるのです。路上でヤギ串を喰らう。

    それいけ!ローカル路線。どーもとるです。

    最近ローカルな投稿が続いていますが、今日もローカルな食べ物ネタです!
    レストランはレストランでいいのですが、ローカルはローカルの良さがあり、ローカルの良さといえば・・カオスなところでしょうかw

    彼らは私の常識をいとも簡単に、ごく自然に瓦解させる力を持っています。
    それは私にとっては非常識ですが、彼らにとっては常識なので当たり前のように振る舞います。



    路上でぐつぐつやっているそれ。



    ヤギ串屋。
    ここもまた彼女の強い推奨により来店しましたw
    P5240041.jpg


    3本100チャット(11円ぐらい)
    オヤジが器に適当に放り込んでくれるので食べた分だけ支払うシステムです。価格が安いので食べ過ぎても払いすぎることはありませんw
    P5240042.jpg

    これはヤギの舌。
    P5240047.jpg


    以前に2回ほどこのような店を単独スチールで突っ込んだことがあるのですが、いずれの店もイマイチでした。。それ以来路上おでん屋から足が遠ざかっていたのですが・・




    ここは美味い!!

    ヤギ臭さが上手い具合に抜いてあって、そのスープが絶妙です!
    具材の種類も豊富で楽しめます。レバーも挑戦しましたが、特に癖のある臭みはなく美味しかったです!

    場所ですが、トォゥッ専門店ミスタースノーアイスと同じ並びにありますw


    大通りから行くと、

    ヤギ串屋
     ↓
    ミスタースノーアイス
     ↓
    トォゥッ専門店



    この通り、激アツです。



    おすすめは

    ヤギのアキレス腱
    マンゴーかき氷
    ナスのトォゥッ


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/02 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマー人の休日の過ごし方その1「えいがかんへいく」

    ないないない。ミャンマーにはポテンシャル以外にはなにもない。それは正解であり、不正解だと思います。探し物を見つけられるかは自分次第、どーもとるです。

    ミャンマーに初めて来られた方の多くはヤンゴンに着きます。街をぐるっとみて、「うーん、ミャンマーブームっていうけどヤンゴンってパッとしない街ですね。」これは素直な感想でしょう。しかし、地方出張を終えヤンゴンへ帰ってきた方たちは口々に「ヤンゴンってなんでもありますね!天国です!」



    そう、意外となんでもあるのです。ヤンゴン。

    クオリティはさておきねw


    ミャンマー人の休日の過ごし方といえば、パゴダへ行ったり、公園へ行ったり、家でゴロゴロしたり・・アイスベリーへ行ったり?w
    ※Ice Berry・・マレーシア人がオーナーの激安カフェチェーン店。ヤンゴン市内に3店舗有。常に混雑。そして暑いw

    まぁごくありふれた休日の過ごし方ですが、人気なのが映画です!

    ミャンマーでは違法コピーが横行しており、放映権を完全に無視した上映が常識です。むしろ、公式上映というのが皆無でこちらがマイナーとなっておりますw

    なんと3D映画も楽しめるのです!
    上にある電光掲示板が値段。映画館によってその値段は大きく違います。古い劇場だと600チャットぐらいからあると記憶。(60円w
    P5240037.jpg

    私、幼稚園の頃の夢が「考古学者」でして、恐竜フリークでしたw
    あのような巨大なカラダをした動物が6500万年前に地球上に存在していたという事実。その時の世界を想像したら、もう楽しくてしょうがなかったのです!その考古学者になるという夢を持った少年に強烈なインパクトを与えた映画がジュラシックパークでした。

    幼少期で一番好きな映画は何かと聞かれれば、迷いなくこの作品です。
    大好きだったジュラシックパークをまさか3Dでしかもヤンゴンで観る日が来るなんて・・想定外すぎますw

    座席表。
    P5240048.jpg

    前に一度Men In Black 3をヤンゴンで観ましたが、劇場で映画を観るのはそれっきり。その時もそうでしたが、洋画でも字幕なしです!凄いですよね、ミャンマー人の英語力。私は英語字幕があればまだ内容は理解できますが、さすがに字幕なしだと厳しいです・・。新作となれば席はほぼ満席。ミャンマー人の観客全員が英語を理解・・しているとは到底思えません!w


    そうです、彼らは完全に映像だけで楽しんでいるのです!


    なので、必然的にアクション映画とホラー映画がミャンマーでは人気の作品となります・・。



    ジュラシックパークの作品の中でクスっと笑うところは何か所かありますが(ウィットの効いた会話シーン)、大爆笑するシーンなんて皆無です!

    しかしながらミャンマー人たちは、

    一番最初にTレックスが現れて生贄のヤギを丸呑みするシーン→爆笑
    突然現れたTレックスに女の子がパニックのあまり大絶叫→大爆笑
    トイレに逃げ隠れたおっさんがTレックスに頭から食われる→大爆笑
    Tレックスに食われかけて半泣きの男の子→爆笑
    Tレックスから車で逃げるシーン→爆笑

    後半、逃げた先のキッチンにヴェロキラプトルが入ってきて子供たちを襲うシーン→随所で爆笑の嵐

    などなど・・
    とてもシリアスなシーンなのに爆笑するミャンマー人。。なんなんだコイツらはとw


    観客が誰もまともにストーリーを追いかけていないからなのか、音量が小音量で役者が声を張らないシーンでは何を言っているのか全く聞こえませんでしたw



    久しぶりのジュラシックパークには感動も何もなく、ミャンマー人の意味不明なリアクションに圧倒されているうちに作品は終わってしまいました。。

    ミャンマーで映画のときに食べるものといえば「ひまわりの種」
    上映後の汚さはきっと世界レベルw
    P5240049.jpg


    実にミャンマーを感じた一日でした。


    ※最近迷惑コメントが多いので、認証システムを導入しました。キーワードを入力するのは手間ですが、何卒ご了承願います。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/06/01 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。