スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマー人ボスの誕生日会がすごかった件。

    忙しいってゆー漢字はね、「こころをなくす」と書くので私は自分自身に極力この言葉を使わないようにしています。だけど、言っちゃうよね。忙しい!って。どーもとるです。

    忙しい。という言葉の代わりに「詰まっている」と言ったりします。「パンパン」とか。うーん、それは言わないかw



    この日はミャンマー人ボスの誕生日でした。

    ミャンマーでは誕生日の人が周囲の人にご馳走します。
    それでまぁ・・器がわかる。という感じでしょうかw

    平日でしたが、夕方にはオフィスがレストランと化しました!

    P7231006.jpg

    コース料理をオフィスで・・。
    P7231005.jpg

    会議室だってこんな感じにw
    P7231010.jpg

    ケーキの数がw
    P7231012.jpg




    ミャンマーでは誕生日は周囲に知られない方がいいかもしれませんw



    うちのボスとは関係ありませんが、こんな車に乗れちゃうミャンマー人の誕生日なんて一流ホテルを貸切でしょうか(ガクブル

    P7251014.jpg


    先日の不動産価格の話もそうですが、

    ミャンマー、バブってます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/07/31 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ヤンゴン市内に3店舗同時オープンした、日本でいう百均的な店のオープニングセレモニーに出席してきた。

    マイブームはミャンマー人に日本語で話しかけること。どーもとるです。

    日本語を全くわからないミャンマー人に、「うまい!」と言ったり「かわいい!」と言ったりしています。その言葉が出るときは大体アッキーが横いるので訳してもらっていますwそれぐらい自分でミャンマー語で言えや。って話なんですけど、なんてゆーか素直な気持ちってやっぱり日本語で伝えたいんですよね。「cute」「pretty」「look nice」まぁ英語でもあるし、ミャンマー語でもいろんな言い方がありますけどね。



    最近ヤンゴン市内でよくみかける業態の小売店。


    1800チャット(200円ぐらい)均一ショップ。


    日本の大手、ダイソーは1年ぐらい前から進出済みでそれに加えて数社あります。日本で100円で売っているものをこちらでは200円で売っているうえに、ミャンマー人からして200円のモノってかなり高価です。日本だったら一般消費財ですが、こちらでは耐久消費財としての認識でしょう。百均で売っているものは確かに便利なものが多いですが、最低限のものが揃ったうえでの便利さですから、そのベースがしっかりしていなければ便利さを求めるわけがないのです。鍋がないのに鍋づかみ買いますか?もしくはミャンマーの場合ならば、鍋はあれどC級品なので取っ手が壊れてしまい、鍋づかみがあっても全く意味がないという・・そんな国ですよココは。

    なので、自然とミャンマーにある百均はお金持ちの利用するお店。ということになります。

    今回オープンしたお店のオーナーはとんでもないお金持ちミャンマー人のようです。
    ミャンマー国内で宝くじを販売していて、その店舗数は500店舗・・。宝くじだけやっててもあれなんで。ということで今回ミャンマーで価格均一ショップをオープンすることにしたそうです。

    本店はダウンタウン。14thと15thの間、Lower Blockにあります。
    P7180614.jpg

    P7180615.jpg


    ミャンマーのオープニングセレモニーはとりあえずたくさんの人だかりができます。とりあえずねw
    P7180616.jpg

    P7180617.jpg


    こちらの本店。それほど大きくなく、むしろ小さいぐらいです。
    土地と建物を購入したそうですが、そのお値段なんと・・





    3おくえん。



    もう一度言います。



    3億円。



    これ×3ですw
    img_600208_9293521_0.jpg


    ミャンマーの最高紙幣は1000円相当ですから×30倍の量ですwしかも原則現金決済ですからね。恐ろしい・・。

    ひとつあたり200円のものを売っているので3億円をカバーするには150万点販売しなければなりません!

    なんと・・。

    一日当たり500点さばいたとして、回収するのに8年以上かかりますw
    そもそも500点も売れないでしょう。一日の売上10万円・・むりむりw
    そんな売上日本でも立たないですよね。

    最初は赤字垂れ流しで中間層が創造されるのを待つ作戦でしょうか。


    うーん。




    話に夢中になっていてロクに良い写真も撮れず、仕舞には店舗内に入る時間もないまま移動w

    ディムサムで有名なオリエンタルハウスでお金持ちミャンマー人の方たちと朝食を摂りました。
    この日も出会いに感謝でした。行動すれば何かが起こるものですね!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    第六回ラーメン道~Little Tokyo~想定外のことが発生!ラーメンが・・。

    ミャンマーは暑い国なので汗臭い男どもが多いです。もし自分が男好きならばあの独特のニオイに興奮するのかなぁ、と意味不明な妄想をする雨期真っ只中のヤンゴンよりどーもとるです。

    たまにゲイ疑惑が流れる私ですが、事実無根ですから。



    ・・・。

    強く否定すればするほど怪しいと。

    まぁそーゆうこともありますけどね、違いますからね!



    ラーメン道の記事が続いてしまってリアル感が全くないのですが、アップしないわけにもいかないのでアップします。


    やってきたのはLittle Tokyo.
    ヤンゴン市内には2店舗あります。本店はDhamazedi Rdに、支店はJunction Square内にあります。
    P7251016.jpg

    一度、ジャンクション内の支店でラーメンを食べたことがありましたが、最近どなたかのブログで「意外とうまい。」というコメントを見かけまして、本店へ来てみたわけです。


    店内想像以上に綺麗で、客層はミャンマー人の金持ちでした。
    P7251019.jpg


    なんと回転ベルトがありました!!

    回っていたのはスシではなくて、鍋の具でしたがヤンゴン市内に回転ベルトがある店を知らなかったので驚きでした。
    P7251020.jpg


    ちなみにこのリトルトーキョー。日本人の方から全く噂を聞きません。よって情報は皆無ですw

    会場一番乗りして場所を確保するのは主催者の役目でございます。


    どれどれメニューを拝見。


    あれ?

    P7251017.jpg



    大地さん?w

    imagesCAY4A5YE.jpg



    うん、なるほどね。なかなか小高いね。


    それで、えっとーラーメンは・・



    な、、




    ない?w


    あれ?

    メニューに

    ラーメンが

    ないよ?ww






    想定外です。

    e83676f1.jpg


    遅刻してきたにもかかわらず二番手だったローカル男さんにさっそくカミングアウトして気を楽にしましたw

    小高いリトルトーキョーはつまみの類が大体3000チャット~5000チャットでした。
    味はまぁ悪くないですよ。

    Sushi Masterの店だしね。
    P7251017.jpg

    Sushi食べませんでしたがw



    ラーメンはありませんでしたが、かろうじて「Hiyashi ra-men」というメニューがありました。まぁ冷やし中華ですよね。意外と美味しかったですw

    ラーメンがないんじゃ仕方がない!ということで、カレーうどん頼んだり。
    P7251023.jpg

    なぜか麺メニューに入り込んでいた「Niku Jaka」
    どーやら糸こんにゃくが麺とみなされた模様ですw
    P7251024.jpg



    開始の19時時点で0人だった第六回ラーメン道ですが、店を出るときには22名になっていました!
    二次会のFriendshipも盛り上がりましたねー!
    この日はIT関係の方が多くて「キリ番」とか懐かしすぎる言葉を聞きましたw
    私のネット上の名前は「とる」ですが、この名前は高校一年生のときから使ってますからもうかれこれ13年になるわけです。


    ぇ、じゃあ現在29歳ですか?

    えぇ、そうですよ。そんなに歳いってませんからね、私w



    年齢詐称疑惑どすこい!!

    P7251026.jpg
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/29 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    第五回ラーメン道~天理スタミナラーメン~

    ネタが溜まりすぎていて筆が全く進みません、どーもとるです。

    ブログを1週間も書いていないということはその間しこたまImputしているわけで、Outputしていなければ当然溜まっていくのです。ドリムクションしていると一日で2つぐらいブログネタが発生しますからね。もう大変ですよ!(なにがw

    本来ブログってのんびりやるものだと思っていますが、最近ネタが多くて、そのネタをどれもブログに載せたいわけです。でもその時間が確保できないとなると・・なんというか・・心苦しい。




    ・・・

    はい、共感者ゼロ!



    そんなわけでね、参加者ゼロでも毎週開催のラーメン道。
    今週の木曜日、8月1日には第七回がありますが第五回ラーメン道のブログを書いていなかったので2週間遅れで書きます。

    天理スタミナラーメン。奈良に本店があるそうです。
    奈良県人でここのラーメン屋を知らない人はいないそうです。(田中さん情報

    ※田中さんイメージ図
    kaku_01.jpg

    政策うんぬんはさておき、貧民から力技で首相まで成り上がった凄い人物ですよね。彼の人生には「ど根性」という言葉よく似合うと思います。最後は散々可愛がった竹下登に反旗を翻され酒に溺れて天寿を全う。激動の昭和を生きた大物政治家。角さんに比べれば小沢一郎などは中途半端も甚だしいですね。



    ぁ、ラーメンの話をするんでしたw


    こちらがヤンゴンにある天理スタミナラーメンです。
    中国大使館の近く、Baho Rd沿いにあります。
    P7180623.jpg


    ラーメンというよりは、日本の田舎にある中華料理屋。という感じの天スタ。
    ヤンゴンには天理ファンが結構いるので、過去に数回来たことがありますが、私はひとりで来ることはまずない店ですw

    ヤンゴンで頼んではいけない、とんこつラーメンをあえてオーダー。もう攻めのオーダーですよね、誉めてくださいw
    P7180627.jpg



    味は・・




    うすい!


    塩辛い!



    こちら、ローカル男さんおすすめの味噌ラーメン。
    P7180628.jpg

    酔っぱらってから食べたら意外と美味しかったですw


    でもね、味噌文化で育った私から言わせれば・・

    味噌汁らーめんですよ!!



    うすい!



    こちらはスタミナラーメン。
    P7180629.jpg

    見た目と名前通り、にんにく様様のラーメンですw
    これが一番マシだったかなぁー。



    この日の参加者は11名でしたが意外と初めて同士の方が多くて後半は立食パーティみたいになってましたw

    P7180640.jpg



    塩っ辛いとんこつラーメンをぐいっと飲み干しー(しんどい

    P7180637.jpg


    毎週、週イチ企画まだまだ続きまs!
    どなたもお気軽にご参加ください♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/28 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    うまい魚が食べたければここで間違いなし!「北海道」

    Dreamctionしすぎていて更新が止まっていました。皆様、ご無沙汰しております。どーもとるです。

    いやーね、行動すると変わるんですよ。行動しなきゃ何も変わらないんですよ。当たり前のことを妙に実感したこの1週間でした。出会いに感謝ですね!



    思い返せばこちらに来てから1年2か月、出張でどこかへ行っているわけでもなく、ずっとヤンゴンにいるもかかわらずブログの更新が1週間止まったことはなかったかもしれません。それほど・・





    ドリムクションしているということです!!



    ・・・

    すみません。雑でしたw




    ま、雑なものは雑でいいんですよ。
    完璧主義は強いように見えて弱いですから。遊びがないとね。



    最近、私設秘書(勝手にw)のアッキーから雑すぎます!!とよく言われていますがw

    P7221001.jpg




    めちゃくちゃ美味い魚を出す店がある・・。

    コスパがかなり高い・・。

    ラーメン屋だと思っていたらラーメン屋ではなかった・・。

    あそこの刺身はヤンイチだ・・。



    そんな評判のお店、北海道へ行ってきました!

    P7261035.jpg


    ヤンゴンのビバリーヒルズと呼ばれる高級住宅街にある一戸建てを改装してお店にしています。
    一階には大部屋が2つ。
    一つは20席部屋で、こちらの写真はもう一つの16席部屋。
    P7261038.jpg


    二階は接待を想定した掘りごたつの部屋がひとつ。写真は8席ですが、10席まで可能とのこと。
    P7261039.jpg


    キッチンも見せてもらいましたが、さすが日本人の料理長がいるだけあってハイパー綺麗でした!どれだけ美味しい料理を出す店でもヤンゴン市内にあるレストランの厨房は怖くて覗けませんからね・・。
    料理長さんは料理だけでなく、店舗プロデュースもされていて、北海道で20店舗ほど飲食店を手掛けてきたそうです。



    さぁさぁ、食事の時間がやってまいりました。あらかじめ言っておきますが、私いちおー水産加工会社で働いていますので魚にはうるさいですよ。ま、在籍しているだけで大した仕事はしていませんがw


    こちら、看板メニューのサバの押しずし。
    P7261040.jpg



    めちゃくちゃ美味いです(泣)


    押されているのはサバとスシだけではなく、味までもが押されていて美味さが凝縮されています!
    酢加減もサバ本来の素材の味を生かしていて絶妙。卒倒ものでした・・。これで12,000チャットは安い!ボリュームもあって、一品目から既に腹八分目だったのはナイショw



    続きましてー・・

    タスマニアサーモン!(ハラス)

    P7261041.jpg

    この脂のノリ見て下さい!均一感がハンパじゃないです!これは私が今まで食べたサーモンの中でトップクラスの美味さです。牛肉で言えばA5クラス。
    P7261042.jpg



    あら汁なんかも頂きながらね。


    あら汁だって、アラと言えど素材が違いますから卒倒ものですよ!

    ※卒倒 イメージ図
    P7200778.jpg



    まだまだいきますー。

    たまご焼き!
    この色すごいでしょ。合成着色料などは一切不使用。
    P7261043.jpg

    実はこの卵、友人が働くNPOがオーガニック養鶏場をやっていて、そこでとれたものだそうです。先日その養鶏場にも行ってきましたが、土着菌を使って養鶏していて、ゲージの中にも入りましたが全くニオイがしないのです!その記事はのちほどアップしまーす。
    ※あかりさんのブログ



    もうパンパン・・からのー押し込み!

    P7261044.jpg

    ついにヤンゴンでも日本人の握るスシが(感涙)

    私はシャリが小さくてネタが大きい握りは好きではないので、食べ応えのある北海道の握りは好きです。
    お腹が減っているときに食べるものはなんでも美味いんですよ。本当に美味しいものはお腹がいっぱいのときに食べても美味いと感じるのです。


    まさにそれでした。


    このクオリティの握りを5貫11,000チャット、10貫20,000チャットなら安いと思います。ここヤンゴンですからね。原材料の調達とかハイパー大変なわけですよ。しかもそれを生で出すんだから。焼いたり、蒸したりしたら誤魔化しが利きますけど、刺身とか生ものは誤魔化しできませんからね。これだけの質のモノをヤンゴンで出すということはその裏には涙ぐましい努力があるのです。
    涙流してやりゃそれでいいのか、ということではなくてどのような想いを持って店側が提供しているのかと。北海道は食を通してそんな人間味を感じられる、お店です。

    チャトリウムにある、琥珀。パークロイヤルにある、しきてい。などは高級ホテル内にあるだけ内装はとても綺麗で上品で、値段も上等ですが、味は・・うーん。火を通したものはまぁ悪くないですが、寿司とか刺身類は酷いもんです。
    美味いスシ、刺身が食べたければ北海道で間違いないですね。ヤンゴンでは他の追随を許さぬクオリティです。
    8月になると北海道の地酒が入荷するということで、美味い魚に美味い酒。これはもうたまらんでしょーに!


    No.19, Kanbawza Road, Bahan Township.
    Tel 01 548453, 09 49316976
    カバエーパゴダロード沿い、パールコンドの前にあるトヨタのディーラーの脇の道を入って200M。左手にあります。
    P7261036.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/27 13:01 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    ダウンタウンをふらついて。

    平日の午前中。

    ダウンタウンの中心よりやや西。

    ローカルバスを飛び降りて目的地まで数十メートル歩く。

    あまり時間はない。

    周りを見渡したら植民地時代に建てられたであろう古い建物が目に入った。


    右に、
    P7180612.jpg


    左に、
    P7180613.jpg



    そう。ヤンゴンにはこのような歴史的建築物が多く点在しています。メンテナンスがされていないためにそれはもう酷い状態ですが、インフラをしっかり整えれば素敵な街になると確信しています。
    コロニアル調の建物はどれも天井の高い造りで解放感があり、素敵です。


    いつかこのような趣きある建物を綺麗に改装してゲストハウスをやりたいなぁ、と夢想する日々です。
    今のクソッタレ地価では到底やる気になりませんが、途上国らしい適正価格になったら挑戦してみたいですね。ゲストハウスの経営など携わったことはありませんが、私今までにざっくり200件ぐらいのゲストハウスに泊まってきたと思います。その経験を通じて利用者が何を求めているかを知るのは難しいことではありません。

    そういえば、いつかどこかで「将来、ラオスで一泊2ドルの安宿をやります!」と宣言したことを思い出しましたw

    ラオスってのんびりしてていいところなんですよねー。今はまだのんびりするつもりはないのでラオスにゲストハウスを開いてのんびりするのはまだまだ時間がかかりそうですが。


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/20 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    久しぶりにアヘンスープでも飲みに行くか。

    相変わらずタバコ吸うと頭が痛くなってクラクラして気分が悪くなります。どーもとるです。

    じゃあ吸うな!って話ですけどね。もらったタバコがなくならんのです。

    じゃああげろ!って話ですけどね。部屋に置きっぱなしで携帯するのを忘れるのです。




    タイトルを見て、頭大丈夫か?と思った方も多いと思います。

    ケシの一大生産地、ヘロインに関しては世界に流通しているものの大半はミャンマー産らしいのでここヤンゴンでもアヘンスープなるものが賞味できます。

    ahen.jpg




    ほら。


    P7170607.jpg


    いやーさすがミャンマーですね。
    準絶滅危惧種、センザンコウさえも良心的な値段で食べられる国ですからね。

    ↓この愛くるしいセンザンコウをパクり!
    200px-Pangolin_borneo.jpg



    久しぶりのアヘンスープだ♪ということでウキウキで来店したわけですが、





    本日ありません。

    と言われて意気消沈。。orz


    久しぶりにラリれると思ったのに。

    ↓アヘン窟の参考画像↓
    ahen2.jpg

    KolkataChinaTownOld.jpg

    e0053309_11421338.jpg



    ここの店はアヘンスープだけでなく豚料理が美味しいです!

    豚の脚の冷たいヤツ(ミャンマー語直訳)
    ハムですね。
    P7170609.jpg

    豚のレバニラ。レバーが新鮮で激ウマ。きっとアヘン中毒者が裏でトサツしてますw
    P7170611.jpg

    豆腐のサラダ。
    P7170610.jpg


    他にも数種類頼みましたが、写真を撮る前に食べてしまいました。それぐらい美味しいです!
    気になるお値段ですが・・





    知りませんw

    全額ご馳走になったのでw
    いつも、価格と値段に五月蠅いローカル系チャイニーズで賑わっているのでそんなに高いこともないと思います。

    店内に小川がちょろちょろと流れ、雰囲気も悪くないし、おススメのお店です!
    P7170606.jpg

    P7170605.jpg

    場所はBaho Rd、中国大使館近く。天理スタミナラーメンの並び、南にあります。



    ※アヘンスープはアヘンやヘロインのように精製されたものではないので一切ラリりません。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/19 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(6)

    やっぱりミャンマー人って人間の温かみがあると思う

    なんだかんだで傷心。どーもとるです。

    19日からミャンマーは4連休です。
    この連休を利用して・・北へ向かう!


    20050226030405.jpg



    毎日朝から大学へ通う日々です。
    相変わらず日本語学科の先生方と親しくさせて頂いています。料理が上手な先生がいて、私のために何度かお弁当を作ってきてくれています。※過去のブログ

    先日、
    「野菜を卵で炒めたものが食べたいです!トマトとか玉ねぎとか入れて!」

    と、ずうずうしくも具体的にリクエストしたら




    ほんとに作ってきてくれました!!

    P7170603.jpg

    しかも先生、こんな料理作ったことないって・・泣
    作ったことない料理を私のために・・泣

    作ったことがない理由は





    ピーマンが嫌いだから。



    小学生か!


    いわしの缶詰使ってをミャンマー風にコテコテにした料理。
    P7170602.jpg

    米粉麺とキクラゲの入ったやさしい味のスープ。
    P7170604.jpg


    ご飯が進みまくって珍しく1杯と半分も白飯食べましたw




    なんなんでしょうね、この優しさ。
    日本人とミャンマー人で全く血縁関係もなく生徒と教師の関係ですが直接教わってもいない。そこには利害関係など一切ない。無償の愛。慈悲。

    考えたら物凄く不思議なことです。



    仕事になるとミャンマー人さえミャンマー人を信じていませんから話は全く別。ということになりますが、なんなんでしょうねこの優しさは。

    外国人だから逆に起こり得るのでしょうか?


    考えれば考えるほど不思議に思います。



    最近ミャンマー人に騙された日本人の話を多く聞きます。
    騙された彼らは「人が良くて、つい信用してしまった・・。」と誰もが言うそうです。

    日本人を騙すミャンマー人はお金の魔力に憑りつかれてしまっているのでしょうかねー。




    私の周りにいるミャンマー人の方は本当によくしてくれる方が多いのでそれを素直に伝えたかったし、これからも伝えていきたいと思います。
    それと同時に良いことだけでなく悪いこともね。素直に。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/18 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    知名度が低いと思われるオサレカフェ。

    ミスター物忘れでお馴染みのとるです。どーも。

    最近注意力散漫なのでしょうか。非常に記憶力が乏しくてもう壊滅的ですw
    5分前に名刺交換したばかりなのにその人ともう一度名刺交換しようとしてしまったり、

    「前に一度お会いしましたよね?」
    「ぇ、ぁ、、、はい?」

    というやりとりなど日常茶飯事です!さすがに最近酷すぎるので私設秘書(勝手にw)のアッキーにも毎日突っ込まれていますw




    集中!

    これ中学の時の種田先生の口癖w



    ぁー「中学」で思い出しました。地元の中学校教諭がわいせつ罪か何かでタイーホされたそうです。私も知っている方でした。
    法律って怖いですよ。そこに法があれば「知りませんでした。」では済まされませんからね。私、法学部を卒業していますが、4年間で学んだことといえば、




    法律って怖いな。


    この一言に尽きます。

    この教諭の場合は初犯で示談成立ならば書類送検で済むでしょうが、もう地元で外を歩くことはできないでしょう。再就職だって、、ねぇ?



    ・・・

    お洒落なカフェの話をしようと思ったら湿っぽい話になってしまったので軌道修正!w


    私、毎日Kabar aye pagoda Rdというところを通るのですが、Inya Lake Hotel近くにRed Linkの支店があります。そこの入り口にできたカフェが




    オシャレ!

    P7070486.jpg

    なんだかイケアっぽい感じで、前一人暮らししていたときはほぼすべての家具をイケアで揃えていたので、前の自分のウチに帰ってきたみたいな気分になりました。

    いかにも金持ちの息子。といった感じの爽やか系イケメンがマネージャーです。

    BGMはボサノバ・・。
    P7070488.jpg


    いつものようにブラックコーヒーを頼みました。

    P7070489.jpg


    これがまた・・






    激マズです!!!!!

    もうね、コーヒー味のお湯って感じですw

    しかもほんのり砂糖の甘みがあって、久しぶりにこんな酷いコーヒー飲んだって感じで、最高の雰囲気の中で最悪な気分になりましたw



    雰囲気はいいのにもったいないなぁと。ひょっとしたらラテとかならいいのかもしれませんが、私は基本的にブラックしか飲まないので二度目の来店はないかなぁと。

    しかし、ヤンゴンにはイケてるカフェが本当にありませんねー。
    ラペイェ(ミャンマー風ミルクティ)とか、イェヌエジャン(中国茶)とか、コーヒー(3 in 1)とか飲み物が好きな国民性で茶をしばく文化がここには存在するのでローカルのラペイェサインではなくてオシャレなカフェがたくさんあってもいいと思うんですけどね。

    美味しいコーヒーが飲みたければ、Café do AngelかSavoy Hotelの2階ですかねー。Sedonaは一緒についてくるクッキーが美味しいですね。

    まぁいずれにせよ、このクソったれの地価では店舗を持っての商売はハイパー厳しいでしょう。特にカフェとなると立地が重要になりますし、快適な空間を顧客に提供するならば箱に余裕がないといけませんものね。
    グアテマラのアンティグアで見かけたバーのようなコーヒー屋も遊びでやってみたいなぁと私は思っています。
    参考ブログ
    ↑ぁーカフェ攻めが懐かしい。



    ラーメン道、ローカル食堂部の次はカフェ部かな。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/17 20:38 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    出会いって素敵だな。

    私のブログ名は「とる」であって、「どーもとる」ではありません。どーもとるです。

    堂本剛。という噂もあり・・




    ません!!
    参考ブログ



    最近毎日更新ができず、頑張って二日に1回、意識しなければ三日に1回の更新となっている当ブログ。
    やはり学校へ行っていると時間の使い方がうまくできません・・。小テストがちょくちょくあるのですが、ぶっつけで挑んでいますw

    基本的にはミャンマーに関する情報を発信することを目的としている当ブログですが、別にそれに縛られることはないのでたまには全然関係のないことを書こうと思います。





    2006年10月ペルー・チクラヨ


    チクラヨはリマから500㌔ほど北へ行った海岸沿いにある街で、人口は70万人以上と結構な規模の街だ。この街自体に大した見所はないけど、近くにシカン遺跡やトゥクメ遺跡などがあり、これらの遺跡から見つかった出土品は状態がよく、考古学的価値が高いものとなっている。しかし、いまいちインパクトに欠ける遺跡のため、ここを訪れる日本人は少ないように思う。
    案の定日本人どころか観光客を一切見かけないw
    1ヶ月もペルーにいると暇を弄んでしまうため、地球の歩き方に載ってる観光地を全て行く羽目になるw

    チクラヨを観光の基点にしようと思い、地球の歩き方に載っていたアルマス広場に面しているHotel Royalという安宿に泊まることにした。


    朝、宿の近くの安食堂で一人ご飯を食べていたら、


    「アナタニホンジン?ホンマニ?」

    と、ペルー人に話しかけられた。


    日本語を話すペルー人。
    しかも関西弁。


    怪しさ満天である。。


    俺のバイブル、地球の歩き方にも
    「日本語を巧みに話す現地人には絶対についていかないこと。」と書いてある。。

    当時のブログ




    Alfonso Cabrera.

    彼との付き合いはこうして始まった。


    彼と初めて出会った2006年から5年が経った2011年に世界一周の過程でペルーを通過することになり、彼の住む町・チクラヨに立ち寄った。
    ※何もない町でやたらと充実した日々を送っていた当時のブログ

    最近、初めて出会った2006年にはなかったFacebookで彼が連絡をしてきたので、彼のことを思い出したのです。


    出会いというのは本当に不思議ですね。今までにたくさんの国でたくさんの出会いを経験してきましたが、悪い出会いというのはあまり記憶にありません。基本的に私は人が好きなので、例えば訪れた国で良い出会いがあったり、人柄の良い国であれば簡単に好きになりますw観光資源を目的に訪れることが大半ですが、私の場合は人でその国のことを好きなるか嫌いになるかが決まります。

    ミャンマーブームのおかげで最近自分の知らなかった人に会う機会が非常に多くあります。ミャンマーにいる人は良い意味で少し変わった人が多いのでw、とても刺激的です。日本にいたらこんなに多くの他業種の人と会うこともないと思いますが、ここヤンゴンではそれがごく日常です。これはヤンゴンに住むことの魅力のひとつですね!


    そんなわけで今日も飲みに行ってきます。いぇす!

    ブログをご覧のシャイな方、一緒に飲みにいきましょう!いぇす!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/16 20:09 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    第四回ラーメン道~しあわせSUSHI~が暫定ヤンゴンイチか。

    最近物忘れが激しくて専属秘書が切に欲しい、どーもとるです。

    大学生の頃に自分で発案した企画さえも忘れてしまうことがあり、「若年性認知症」などと揶揄されていた頃が一時期ありましたが、最近また再発していますw
    本人も諦め気味なので自分の予定をアッキーに聞くこともしばしば・・。アッキーがまたこれに的確に答えてくれるのでついつい甘えちゃうんですよねーw本当に良くできた子ですよ、彼は。学生なのに社会人経験があるかのようです。



    そろそろ知名度が上がってきたと思われる、毎週水曜日か木曜日に開催しているラーメン道。早くも第四回です!

    最近ラーメン屋が続いていたので、(ラーメン道だから当たり前ですがw
    今回はすし屋をチョイス!



    すし屋にラーメン食べに行く。って時点でもうマイナス地点からスタートですがこの手のことはファミレスブームのヤンゴンでは当たり前ですw


    「SHIAWASE SUSHI」
    38/40, A-1, Bo Ya Nyunt St. パークロイヤルとアルファホテルの中間に位置するBo Ya Nyunt Stはカフェや飲食店や洋服店が立ち並ぶヤンゴンのちょっとしたホットスポット。
    P7110530.jpg


    このジャンクな太巻きが意外とイケる・・。
    P7110533.jpg



    今回は総勢18人ということで店の半分を占領し、半ばどんちゃん騒ぎでしたwひとりで来られた方は怪訝な表情をしていました・・どーもラーメン道です。
    P7110574.jpg


    参加者の方の写真は結構撮ったのですが(フェイスブックにアップしてます)、肝心なラーメンの写真を撮り忘れました!!


    おまけに
    飲んで、食って、話してしてたら・・



    スープ飲み干す前に片づけられる始末。。

    P7110573.jpg



    実はここ、以前に一度食べに来たことがあるのですが・・



    醤油ラーメンは暫定ヤンイチです!!


    メニューは醤油とみそしかありませんが、私は両方好きですね♪チャーシューも文句なし。
    オーナーのミンさんは日本に17年間在住していたミャンマー人です。5年前に完全帰国したそうですが、当初は奥さんの縫製業の手伝いをしていたものの、1年ちょっと前に当店をオープン。

    ラーメンはやはり日本人に人気。ということで、近々ラーメン屋を開くそうです!ラーメン道第十回ぐらいで行けたらいいですね♪




    ラーメンが食べたくなったらSHIAWASE SUSHIで間違いなし。

    ※第五回ラーメン道は7月18日木曜日19時~天理スタミナラーメンです。
    ここのラーメンはファンから根強い支持がありますね。雰囲気は日本の中華料理屋ですw
    場所は中国大使館の反対側にあります。(Baho Rd

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/15 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(6)

    ここのメキシコ料理イケる!「Sai's Tacos」

    酒飲まないと次の日体調がいいことに気が付きました、どーもとるです。

    会食の時以外は無理して飲むことはありませんけどねー酒を断つときはバサッと断った方がいいですね。当たりまえだのクラッカー!



    ずーっと気になっていたシリーズいきます。

    ヤンゴン市内には渋滞を回避するための抜け道がいくつか存在します。私、自分で運転はしないのですが活発に動き回っているのでヤンゴン市中心部の道はほぼインストール済みです。そもそもそんなに道がありませんがw

    University RdとDhamazedi Rdを結ぶ有名な抜け道に「Inya Myaing Rd」という道があります。もはや有名すぎて渋滞の危険すらある抜け道ですw

    されど抜け道。ということで頻繁に通るのですが、ここの道沿いに気になるお店が一店舗ありまして。




    「Mexican & Shan Food」

    メキシコ料理とシャン料理の組み合わせってどんなw



    ま、純粋にメキシコ料理が気になったわけですけど。
    ヤンゴンで中南米気分が味わえるのはサルーぐらいですからね。
    ※サルーのブログはこちら!



    庭がある平屋建て。
    P7080505.jpg


    この時点でテンションMAX!!


    ここだけみたら完全にCasaですよ!
    ※Casa=スペイン語で家の意味


    キューバの田舎って感じですね。
    ※後出しジャンケン詐欺に遭い、露骨に人種差別された悪い思い出しかないキューバの田舎ですが、、参考ブログ


    まさかヤンゴンにいながら中米の田舎を感じることができるだなんて思ってもみませんでした。キューバは普通の家が宿泊所になっていて、どこへ行ってもホームステイするような感じなんですよ。そんな当時の想い出を噛みしめながら入店。



    店内の装飾はノーコメントでw



    「何か飲み物を」

    と流暢な英語でウェイターに言われたのですが、こちらの店には酒がありません。
    ぁーコロナでも飲みたかった・・と思いつつ、コーラを注文。


    品数は多くなく、とりあえずトルティーヤ。という感じですw



    ブリトー。野球選手の名前っぽい。こんな感じのガイジンいませんでしたっけ?wなかなかのボリュームです!
    P7080506.jpg


    Taco Salada.
    たっぷりの挽肉の下にレタスがざくざく入っています!美味。
    P7080508.jpg


    Fajita.
    「ファジータ」でもなく、「フジータ」でもなく「ファヒータ」です。スペイン語の「J」は「ハ行」の発音になりますからね。
    白いサワークリームが絶品!!見た目完全にあんこのやつは豆の煮ものです。炊き込みごはんもウマー♪
    P7080507.jpg


    とりあえずトルティーヤ推し。の当店ですが、トルティーヤは中南米料理の基本中の基本。ピザで言ったらパイ生地です。日本で言ったら白米ですよ。そしてここのトルティーヤはうまい!私は旅中に不味いトルティーヤに何回も出会いました・・。
    (各方面からの人気のイタリア料理屋、Di Barはピザの生地が美味しくないのであまり好きな店ではないのです。グラタンとドリアの美味さとコスパの高さは認めますけどね



    いやー、この店のクオリティの高さには驚きました。


    期待値がゼロだったからかもしれませんがw

    いずれにせよ、この店が私の中にある中米の良き思い出を蘇らせたのは間違いないです。
    是非また行きたい!

    二人でお腹いっぱい食べて、一人あたり・・




    7500チャット(750円ぐらい)でした。


    安いっ!!



    ボリューム満点なので次回は比較的大人数で行きたいと思います♪
    メキシコ料理食べたい方、一緒にいきましょ!



    場所はこのへんです↓矢印のところ。

    View Larger Map
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/14 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴン外国語大学の図書館に行ってみた。

    そーいえば本が好きだった。どーもとるです。

    基本的には外派の私ですが、意外とインドアでもあります。ゲームもまぁそれなりにやっていましたし、東京で働いているときの趣味は読書と茶道でした。
    今の趣味は・・外食でしょうかw

    環境が変われば趣味も変わっていいと思います。



    毎朝大学の先生たちと学食でミャンマー語と日本語を混ぜてくっちゃべっているのですが、先日「ミャンマー人は本を読まない。特に若者は。」という話になり、そういえばここの大学にも図書館があるけど行ったことないなーと思い、先生同伴で行ってきました。


    大学生の時には時間潰しに大学の図書館へ行って勉強したり、つい最近は日本人会の図書館も度々利用していました。
    日本にいるときは本は購入派。だったので本を借りるために図書館へ行くことはありませんでしたが、海外旅行中などに涼むために図書館へ行ったりすることはあります。あの本がズラッ!と並んでいる様はカッコイイです。


    一般的な日本の図書館はこんな感じですよね。
    toshokan.jpg


    欧米系の古い図書館はこんなイメージ。
    toshokan1.jpg



    図書館は英知が集まる場所ですからね。



    さて、ヤンゴン外大の図書館はというと・・



    P7080502.jpg


    本ねぇーし!!w


    と思わずツッコンでしまいましたが、こちらに保管してあるようです。非常に少ないですが・・。
    P7080503.jpg


    無駄に良いコンピュータが何台も導入されています・・。こちらで検索をして、図書委員が探して持ってきてくれるシステムです。
    P7080501.jpg


    借りるときは・・



    名前を記入して・・

    P7080499.jpg



    往年の図書カード!

    P7080500.jpg




    これ↓からの~

    P7080501.jpg




    これ↓ですよ?

    P7080500.jpg



    もう意味不明でしょw
    こんなに何台もパソコンいりますか?ここに。

    図書カードもいいですけどね。ノスタルジックな感じがたまりません。耳をすませば的な♪
    問題は中途半端なところですw




    私が借りた本です。
    P7080504.jpg

    昭和54年から日経新聞に連載されて話題を呼んだコラムをまとめたもの。
    1979年。平成バブルの10年も前のこと。当然自分はまだ生まれていない。この時代には「個人情報」という言葉がまだなかったようで、コラムごとに特集されているサラリーマンは全て実名で会社名まで実名で記載されている。非常にリアリティのあるコラムで、なぜ自分がこの本に興味を持ったかというと今の日本と全く変わっていないのが恐ろしいほどわかったからです。


    有名大学を卒業後、大手企業に就職。成績は好評で周りからの評価も高い。仕事になんら不満はない。そんな人間が次々と退社していく・・。優秀だった社員が突然蒸発。自殺。


    彼らの下した決断が自分と自然に重なった瞬間でした。
    (私は有名大学でも、大手企業でもありませんでしたがw


    30年以上前のサラリーマンと共感できるなんて思ってもみなかったことで衝撃的でした。マクロ指標から見て、平成バブル崩壊までの日本経済はイケイケどんどんで夢が溢れている世界だと思っていましたが、今と遜色のない現実もあったようです。



    この本を斜め読みして思ったことは2、3ありますがどの世に生きても自分次第なんだなぁ。と。

    当たり前のことですけどね。改めて思いました。




    話を戻して、大学の図書館に失望したので今度中央図書館に行ってみたいと思います!もしくはヤンゴン大学の図書館ですね。ミャンマーの最高学府ですし、歴史もあるのでここは期待できるかもしれません!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/13 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    ファーストフード店勃興の悪寒。

    Dreamctionブログって食い物ネタばっかりじゃね?に対して返すカタナがありません、どーもとるです。

    ミャンマー情報ブログでお馴染みのローカルさんが復活して以来、全体のブログアクセス数が格段に上がりましたね!さすがです。悔しいですが彼の実力を認めざるを得ません・・。



    食い物ネタしかねぇじゃねーか!と突っ込まれても食い物ネタしかない事実は覆りませんので今日も食い物ネタでいきますw


    こんな看板を発見しました。

    P7070491.jpg



    つい最近までいわゆるマックのような世界に名を馳せるチェーン店は人口600万人を有する都市にもかかわらずここヤンゴンには皆無でした。

    ところが最近はロッテリア(パクリじゃないよw)ができ、bbq(韓国では有名らしいw)ができ、KFC・・これは100%コピーだったために開店前に閉店wしましたが、いよいよ次はマックか!?と噂されるまでにもなりました。

    Family Sushiに天丼を食べに行ったらその隣のGreen Leaf Hotelに寄り添うようにこのNew Burgerという見た目良い感じの店が出来ていたので、天丼食べた後なのに無理をして行ってきましたw
    P7070492.jpg


    この感じ、なんか久しぶりである。
    P7070494.jpg



    声が震えながら注文を聞く女性店員・・。タッチパットを扱う指が震えている・・。



    うーん、ミャンマーを実感。



    ハンバーガーセットとフライドチキンを頼んでみた。
    この感じ、久しぶりであるw
    P7070495.jpg

    ハンバーガー。
    バンズが不自然に甘いですが、パテは◎
    P7070498.jpg

    フライドチキンはかなりイケる。
    P7070497.jpg


    セットが2900チャット、フライトチキンは1500チャットでした。
    4400チャット(440円ぐらい)

    まぁ普通かなぁ。と思いましたが、最近物価の感覚が狂っているので軌道修正したところ・・高い。
    最近のヤンゴン的には普通の値段ですが、世界的に見たら高いです!!
    「ビッグマック指数」という経済指標があってよーするに世界各国のビッグマックの価格がその国の経済力を示している。ということなのですが、それでいくとミャンマーは日本レベルになるのではないかと(ガクブル


    ビッグマックで思い出したのがエジプトの物価です。

    水500ml 21円
    シュワルマ(日本のケバブみたいなやつ) 14円
    コシャリ(混ぜ混ぜパスタライス) 42円
    ケーキ1カット 49円
    道端のジュース 14円
    朝食付き安宿 420円
    ビッグマックセット(日本のLL) 230円
    ネット1時間 48円
    道端にある冷えた水 無料w
    世界一周実況中継。より引用(2011年7月


    途上国に住むメリットってひとつに物価の安さにあると思うのですが、ヤンゴンでは全く感じられません!

    そう思うと、やっぱりモヒンガー(300チャット、30円w)って庶民の味方だなwあとローカルミャンマービール屋。(ビール浴びるほど飲んで、少しつまんで5000チャット、500円ぐらい)



    なんでホテルとか飲食代とかなぜこんなに高いのか、というと全ては不動産価格に寄与していると思います。家賃が尋常じゃなく高いのです。ほんとコレどうにかしないと実業が生まれませんよ。

    そうそう、このNew Burgerですが、中国のチェーン店と誰かから聞きましたが、ググっても全然出てきませんw
    どなたか中国通の方教えてくださーい!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/12 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(6)

    秘密裏に開かれた、第一回デカシャコを喰らう会。

    ミスターオーガナイザーでお馴染みのとるです、どーも。

    ここ最近ヤンゴンに来られた方が急増している模様です。私、気づけば半年間ほど休眠、潜伏していたのですが、思い切って外に出てみたら知らない人だらけでした!みなさん個性があって魅力的な方ばかりです。異なるバックグラウンド、感性を持つ人たちと関わるのは好奇心の塊である自分にとってとても刺激的なことです。


    なんとなく、
    待ちの姿勢から攻めの姿勢にシフトチェンジしてみよう!

    ということで授業中に爆睡して体力を温存して夜行性になっていますw



    毎週水曜日もしくは木曜日に行っているラーメン道もそうですが、先日「第一回デカシャコを喰らう会」というものを企画しました!

    モヒンガーもオンノウカオスエもいいですけどね、ミャンマーの食材の中で一番好きなのがデカシャコです。


    この高級かつエビともカニとも似付かぬ最高の味を持つデカシャコの存在が意外と知られていないようです。自分の好きものを独り占めしたい!という気持ちはあれど、好きだからみんなに知ってもらいたい!という気持ちもあるので今回お気に入りのシーフードレストランを案内することにしました。


    「Yin Fong」という台湾料理の店です。
    場所はアジアロイヤルホスピタルに対して垂直する目の前の細い道を50メートルほど直進した左手。

    入り口付近に水槽があるのでここで食べたい食材を選びます♪調理方法もフライにするのか、スチームにするのか、野菜と炒めるのか注文可能です。
    P7050482.jpg


    野菜も新鮮です!素材を見ながら「じゃあコレ。」って選ぶスタイルもお気に入り♪
    P7050481.jpg



    そして本日のメイン・・





    img_299031_4744319_0.jpg



    の兄弟かと思われる、


    こいつら!
    今日もでかいぜ!25センチオーバー。

    P7050480.jpg

    油断すると指を落とされる。と称されるデカシャコですから、扱いには要注意です。。



    私は「ザリガニ」と呼んでいるのですが、それらも注文。右にあるのがそれです。
    左手手前がミャンマーで一番好きな野菜「コラカァニュ」シャキシャキしてて美味。クセなし。
    その奥にいらっしゃるのがデカシャコ様です。
    P7050483.jpg



    というか、
    しゃべるのと食べるのに夢中で・・




    良い写真が一枚もありません!w

    代わりにこの前食べたFamily Sushiの天丼(昼はセットで3500チャット)
    コスパ◎ 甘辛のタレが激ウマ。
    P7070493.jpg




    この時に注文したものですが、

    ・野菜炒め二種類(いずれもミャンマー産の新鮮な野菜)
    ・豚骨のスープ
    ・マテ貝のにんにく蒸し
    ・ザリガニ(正式名称はオニテナガエビ)
    ・デカシャコ
    ・シーフードチャーハン
    デザートに
    カメゼリーとパパイヤ、スイカ

    あと人数相応のミャンマービール


    合計9名でしたが、一人当たり26,000チャット(2600円ぐらい)でした。

    食べ切れないぐらい食べて、ビールも普通に飲んでこの値段ですから満足です♪



    しかしながら、デカシャコを喰らう会と称しながらも一人ひとつかふたつしか食べることができませんでした・・なぜかというと、やたらに高いのです。。

    1キロ70,000チャット(7000円ぐらい)もしますからね!
    1杯200グラム~300グラムぐらいありますから1杯あたり2000円弱・・。そんなわけで強気の注文ができませんでしたw
    ※ちなみにザリガニは1キロ35,000チャットでした。

    過去のブログ(ミャンマー来たらコレを食え。)を見たら、去年の6月は1キロ30,000チャットだったようなので、マーケット恐るべし。といったところですが、次回のデカシャコを喰らう会はデカシャコを喰いまくる、真のデカシャコの会にしたいと思うので相場を見ながら開催するとしますw

    まだ場所は決めていませんが、みなさん意外と良いチャイニーズレストランをご存じないようなので次回は見た目も良いところへ案内したいと思っています♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/11 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(5)

    ミャンマー人の見せる商魂。

    雨季真っ只中で、買った傘を3日で失くしました。どーもとるです。

    ヤンゴンの雨の降り方はハンパじゃないのでこの時期に傘を持たずに外出すると気が気じゃないです。不安からトイレも近くなりますw
    それでもなお忘れるということは行ったマッサージ屋が相当によかったということでしょう!うん、そういうこととする。



    ミャンマーに住んでいる日本人のミャンマー人に対する評価は決して高くありません。日本で報道されているミャンマー人像は「勤勉、まじめ」かと思いますが、んなこたぁーない!が現実です。

    当然いろんな方がいらっしゃるので中にはそのイメージ像通りのミャンマー人もいるかと思いますが、大多数はその逆です。というのも少し語弊があるかなぁw

    働くミャンマー人はもうそれは奴隷のように働きますが、「奴隷」なので例えば石をひたすら運び続けるとか、お金を乞い続けるとかまぁそういう作業ですね。
    その傍らでミャンマーは間を抜きまくる中間業者天国ですので、電話一本で仕事をしているミャンマー人もいます。
    あと、まじめに働いているフリをしてネコババしたりする、という話はよく聞きます。

    それでも商魂のあるミャンマー人も当然います。



    軽トラの



    荷台で



    スシを売る!

    P6250318.jpg


    こんなんで儲かるとは思えませんがとりあえずやってみる精神は素晴らしいと思います!



    私、ミャンマーに住むことを決める前に22日間ミャンマーを旅してみたのですが、いろんな場所で「商魂」を感じたのです。
    これからは東南アジアの時代だ!と勝手に決め込んでからどこの国で何をしようかと考えているときに、最初に浮かんだ国が大好きな国ラオス。

    東京で働きながら何回か足を運びました。

    相変わらずラオスは大好きな国のひとつではありますが、働く場所じゃないなぁという結論に至りました。
    人口600万人程度で千葉県と同じぐらいの国では伸びしろがあまりありませんし、いかんせん国民ののんびり具合がハンパじゃないですw


    次に目を付けたのがバングラデシュ。
    東京を超す人口密度。街には中古品を中心モノが溢れかえる・・。働きたくても働く環境のないこの国で雇用を生み出すことができたら自分の存在意義は大きくなり働く目的も明確になる。

    この気持ちは今でも変わりませんが、今の会社の会長のアドバイスにより一時凍結。



    それで何かに導かれるようにミャンマーに流れ着いたわけです。

    今まで48か国行きましたが、商魂のある国とない国は割とはっきりしています。そんなに働きたくないなら後者でいいですが、バリバリ働きたい場合は前者でないと。私、イチローではないので周りがヘタっている中でたった一人だけで何かを成し遂げることはできません。それならば自分も頑張れる環境を探し、その環境に身を置くのが良い選択と判断しました。



    が、



    住んでみたらミャンマータイムというのが強固に存在しているのに気が付いてそれに合わせてのらりくらりとやっていますw


    勉強も大事ですが、何か商売っ気のあることが早くしたいなぁ。と思う今日この頃。

    会長の口癖は



    「焦るな。」

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/09 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ヤンゴン外国語大学についての問い合わせが多いのでまとめてみた。

    学生ですか?社会人ですか?いえ、両方です。どーもとるです。

    月曜日から金曜日まで朝から午後すぎまで大学でミャンマー語勉強し、その後オフィスへ。なんというか、私与えられている仕事がまだないのでフリーランス的な感じで働いています。継続的な仕事ではなくて、単発的な仕事ですね。わかりやすいのが出張者対応でしょうか。特に夜w
    賛否両論あると思いますが、これは私の意見です。結局仕事というのは人間が作るものであって、そこには信頼関係なしには成り得ません。どっぷりな関係になってしまうと間違った方向へ行ってしまうのでそのバランス感覚は難しいところでありますが、ただ単純に利害関係のみで成り立っている関係というのは私の好むところではありません。お互い人間ですから人間らしく付き合っていきたいなと。人間らしい付き合いというのは会話のキャッチボールがあって、しっかりコミュニケーションが取れている間柄です。言葉の壁はあれど同じ人間ですから国籍、人種問わず誰とでも仲良くやっていきたいです。
    ・・あれ、これって左翼思考?w



    冒頭が少々長くなりました。本題行きますw

    当ブログには様々な方が様々な情報を求めていらっしゃっています。
    検索キーワードを解析するシステムがあるので、これを使うとどんな言葉を検索エンジンに打ち込んで当ブログに辿り着いているかがわかるのです。

    相変わらず「ヤンゴン 風俗」がトップキーワードですっかりそっち系のブログだと認識されてしまっているDreamctionブログですw
    あとは、「ヤンゴン お土産」とか最近ラーメン道を始めて以来「ミャンマー ラーメン」も上位に来ています。あと「dreamction」もなぜかwこれはひょっとしたら英語圏からのアクセスかもしれませんね。「ドリムクション」ではなくて英語でひっかかっているので。


    そして、

    「ヤンゴン外国語大学」

    も堂々の検索上位キーワードです。
    試しにグーグルで検索してみたら、当ブログは2番目でした。ふむふむ。一番目ではないんですねw(嫉妬


    ヤンゴン外国語大学に関する問い合わせを個別に受けるのはそれはそれでコミュニケーションが取れていいのですが、一対一ではどうも効率が悪いなぁ、ということでヤンゴン外大に関する一般情報をブログにまとめてみることにしました。



    が、



    既にこちらに非常に綺麗にまとめられているページがありましたw

    クリック!
    ※変なページには飛びませんからご安心をw


    写真も綺麗ですし、入学したい方の知りたい情報が8割ぐらいは載っているかと思います。残りの20%ですが、

    夜間コースは3か月間のコースしかありません。入学時期、申込み時期は極めて流動的。今手元にある情報では今年は5月、10月で来年は1月入学。授業料は3か月で360ドル。

    と、私は聞いています。



    大学の寮についてですが、日本人はまず入れないと思った方がいいようです。申込みはできますが、意図的な?抽選により落とされますw
    他にも住むところはたくさんあるのでご安心下さい。私は直接的には不動産の紹介などはしていませんがミャンマー人の友人がしゃかりきに探してくれますのでご依頼はお受けします。

    あとは、学食って美味しいんですか?安いんですか?安全ですか?おすすめはなんですか?というようなくだらん質問も喜んで受け付けますよー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/08 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    喜び組に囲まれてきた@北朝鮮レストラン

    最近飲みすぎると記憶がなくなるようになりました。これって歳のせいでしょうか、どーもとるです。

    元々酔っぱらうと眠たくなるタイプでして。当然寝てしまったらそこから記憶はないわけですが、最近は酔っぱらうと起きているのにもかかわらず記憶がなくなる時があります・・。まぁ完全になくなるわけではないですが、極めて断片的・・。




    お酒とのお付き合い、気を付けます。



    気が付けばヤンゴン生活も1年が過ぎ、初めの頃は親しい友人もおらず、家とオフィスを往復するだけの日々でしたが、気が付けば多くの方に恵まれるようになりました。
    おかげ様でメイドさんが毎晩ご飯を作ってくれるにもかかわらず、家で夕食を摂ることがめっきり減りました。

    リアル一か月に2回ぐらいしか家で夕食摂っていません。


    例えばこんな感じです。

    月 ローカル屋台でオンノウカオスエ(ココナッツミルクスープ麺)
    火 勝(ジャパレス)
    水 うれしいキッチン(ラーメン道)
    木 ミニゴンのローカル居酒屋(ビールがん飲み)
    金 台湾料理屋、Yin Fong(デカシャコの会)
    土 Padonmar(ミャンマー料理)
    日 ふくろう(ジャパレス、第一回愛知県人会)


    特に決まった場所はないのですが、毎日誰かしらと何かしらを外で食べています。


    そうは言っても、まだまだ行きたいけど行けていない場所があります。
    先日、そのうちの一つのレストランへ行ってきました。





    北朝鮮レストラン。

    P7020399.jpg

    割と世界中にあるイメージですが、実は今まで一度も行ったことがありませんでした。
    噂は多方面から聞いていましたが、今回初です!ウキブギで乗り込みました♪

    一戸建てタイプのレストランですが、店内は思ったより狭かったです。
    勝手に薄暗くて、ソファーとかがあってこんな感じの店をイメージしていましたが、、

    P7020414.jpg



    店内めちゃくちゃ明るくて健全なお店でした!!



    前方にステージがあって、噂の生演奏を聴くことができました。

    踊り、衣装、楽曲すべてに昭和を感じる・・(しみじみ
    P7020407.jpg

    こちら「あっちゃん」です!こう見るとアヤパンに似てますね?
    P7020401.jpg

    こちらは一番人気の「ともちゃん」
    P7020404.jpg

    歌だけじゃなくてギターも弾いちゃう!
    P7020410.jpg

    キーボードを弾いているのは「やえちゃん」半端じゃない歌唱力の持ち主。
    P7020412.jpg


    ウェイトレスになったり、歌手になったり、ギタリストになったり、ダンサーになったり、ジャニーズ並みの早着替えで楽しませてくれます♪



    しかし、ここで帰ったらただのレストランでした。



    2階にカラオケルームがあるのです。

    日本語の歌も結構あって、さっきまでステージで歌ったり踊ったりしていた北朝鮮美人と一緒に楽しめるのです!!


    これが最高に面白かった!!ミャンマーのカラオケって女の子が横に座っているだけで彼女たちは何もしないし、歌歌っても下手だし、めちゃくちゃ退屈なんですけど、北朝鮮クオリティはハンパじゃなかったです!!!イッキ飲みとか普通にするし、ノリがめちゃよかったですwミャンマー人たちに是非教えて頂きたいですわー。。

    日本の歌もめちゃくちゃ知ってますしね。ドン引きするぐらい知ってますw

    美空ひばりの曲なんて恐れ多くて普通の日本人は歌えないと思いますが、やえちゃんが歌う川の流れのようには鳥肌ものでした(泣



    撮影禁止。と所々に注意書きが貼ってありますが、1階では撮影可能で、2階の個室では不可能でした。何枚か撮ったんですけど、即行で消されますw
    最期に1階で撮った写真も後から見たら知らないうちに消されていました・・あと他にも数枚。


    いろいろと思うことはありますが、
    想像を超えた楽しさがそこにはありました。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/07 00:00 ] ミャンマーの夜。 | TB(0) | CM(4)

    第三回ラーメン道~URESHII KITCHEN~が意外と美味しかった件。

    タクシーから降りたらそこに水溜り。これヤンゴンの常識です。足元がユルイ雨期真っ只中のヤンゴンからどーもとるです。

    ちょっと雨が降るだけでどこもかしこも水浸しです。。どうやらイギリス植民地時代の下水道を未だに使用しているようで、その設計地図が紛失して構造がどうなっているのかわからないそうです・・。



    毎週水曜日か木曜日に開催中のラーメン道ですが、三回目はURESHII KITCHENに行ってきました!

    営業時間9:00~22:00
    No111, Shwe Taung Tan St, Lanmadaw Township.
    ダウンタウンの14thと15thの間にある道にあります。
    P7030418.jpg


    こちらの店、1年ぐらい前にオープンしたての時に来ましたが、その時と変わらずディスプレイも内装も小綺麗で、よくやっているなぁという印象。他の国では清潔に保つことは当たり前でもここミャンマーではそのことがかなり評価されます。



    ラーメン以外がうまい。


    という情報を得ましたがあながち間違っていませんでしたw


    特に豚キムチは美味しかったです!ワタミ!って感じの味でw



    ここの店はミャンマー人がやっているとは思えぬほどの綺麗さがひとつのウリです。メニューの写真とか超美味しそうですからw
    P7030419.jpg



    ここでどーでもいい写真を載せますw

    株主の一人で現在米国在住の女性とくっちゃべる筆者。なぜか表情が渋い。
    彼女はアメリカの海軍軍事施設の中で鮨屋を経営しているようですwすごいですね、ミャンマー人。
    P7030421.jpg



    以前食べたときに味噌ベースの辛いラーメンが美味しかった印象ですが、なくなっていました。。その代わりにあったのが「MISO SPICY WITH CHICKEN KATSU」というメニューでして。

    P7030427.jpg




    ん?カツはどこだw



    まぁない方が美味しそうだし、別になくてもいいんですけど、店員に注文付けたら後出しじゃんけん的な感じで5分後に別皿で登場。

    P7030428.jpg


    これをのっける、と。




    ジャンキーなラーメンの完成ですw

    P7030430.jpg


    醤油チャーシューラーメン。
    P7030420.jpg

    にら炒めスープラーメン。
    P7030426.jpg



    さらに五目ラーメンなどなどいずれもまぁまぁの味だったようです。

    チキンカツがのったラーメンもね、まぁジャンクなものが食べたいときにはいいでしょうw



    お約束の

    P7030431.jpg


    スープ

    飲み干し!

    P7030432.jpg



    辛くても

    P7030435.jpg

    飲み干し!

    P7030439.jpg



    また来るかどーかは別として


    うれしいキッチン制覇。

    ※ラーメン道、常に参加者募集中ですwラーメン食べてくっちゃべるだけですが、お気軽にどーぞ!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/06 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(3)

    ノリでティラワ工業団地へ行ってきた。

    ブログの人ですか!?はい、そうです。どーもとるです。

    先日「こんにゃく祭り」というイベントに参加したのですが、意外と知名度がありました私(照
    嬉しい限りでございます。しかしながら、読み逃げが多いなとwたまにはコメントくださいね!



    ティラワ経済特区
    ヤンゴン中心地から南東へ約23キロ離れた場所にあり、2400ヘクタールにも及ぶ経済特区。約400ヘクタール部分が最優先開発地域として日本のODAを活用して開発される予定で、この地域に関しては2013年に建設着工、2015年に完了予定。


    アッキーが紹介してくれたミャンマー人のナイスガイがティラワに行く途中の町に住んでいる。とのことで行くことに。

    彼が住んでいるのは「タンリン」という町で、ヤンゴン市内からも結構離れていますが、ダウンタウンからローカルバスで一本で行けます!200チャット(20えんぐらい)ですよ。やすっ。


    ダウンタウンをフラフラしていたらあかりさんのドデカ写真をはっけん!!
    ※あかりさんのブログはこちら!
    P6300360.jpg



    ノリで始まったローカルバスの旅。
    P6300361.jpg

    ミルクティのような川をわたりまーす。
    P6300362.jpg



    「タンリン」はザ・田舎町。というようなところで注意していないとどこが町の中心地なのかわからないような町ですw
    ミャンマーの田舎町はどこもこんな感じですね。よーーーく見ると、マーケットがあって「ぁ、ここが中心地?」といった感じです。


    彼の家には猫が数匹いたのですが、その親猫がハイパーぶさくな猫でして。

    私、いつからか犬よりも断然猫が好きになって世界中の猫に注目してきていますが、これほどまでにブサイクな猫を見たことがありません!!




    P6300363.jpg


    ダントツのブサイクさに恐れ入りました。。



    彼はつい最近まで日本に住んでいたミャンマー人ですが最近ミャンマーがアツそうだ!ということで帰ってきたようです。自分の知っているミャンマーではなくなっていて驚きの連発。家族と話していてもついつい日本語が出てしまうようです。自分もそれぐらいミャンマー語上達するかなー。


    彼の友人のバイクでティラワを目指します♪
    P6300366.jpg

    大通りに出たところで運転を変わってもらいました!

    中国製の125CCのバイク。スクーターだったら興味なかったのですが、クラッチがあったのでついつい乗りたくなってしまって。
    かなり吹かしながら一速に入れないとエンストしてしまい、遊びがほぼゼロだったので今まで乗ったバイクの中でかなり上位に入る曲者でしたが、つかの間のツーリングは最高でした♪
    やっぱりバイクっていいですねー。マシンと対話している感じがたまりません!
    P6300374.jpg



    ティラワには港(要:アポ)以外何もないので、急遽関係会社へ行くことにしましたw

    ソフトシェルの養殖場です。
    ここからアメリカや日本を含むアジア諸国に出荷されているのです。私が個人的に販売しているのはこちらの会社の商品になります。国際基準のモノですよ!みなさん!
    P6300367.jpg

    P6300371.jpg

    P6300372.jpg



    行きは運転に夢中で写真を撮るのを忘れていたので、帰りにパシャパシャ。写真撮りながらの片手運転が懐かしかった。北海道ツーリングまた行きたい!

    P6300377.jpg

    P6300378.jpg

    P6300380.jpg


    しかしながら、

    うーん、経済特区ねぇ。


    こちら、ミャンマーで2番目に入学するのが難しい海洋大学です。最高学府はヤンゴン大学医学部。
    P6300382.jpg



    タンリンに戻って来てからローカル居酒屋で夜ごはんを食べたのですが、ここタンリンはハエが多くて有名。ということでものすんごいハエの量でした!こんなにハエの多い場所恐らく行ったことがありません・・。


    だからほら。



    こんなことだって容易に起きてしまうのですよ(ガクブル

    P6300384.jpg

    さすがの私もサルモネラとか、黄色ブドウ球菌とかそーゆうなんか強そうな菌には勝てなさそうなのでお皿チェンジしてもらいまいた。。



    ブサイクな猫。

    ハエの量。


    自分の世界記録を2つも塗り替えられた日でした。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    ノリでゴルフの打ちっぱなしに行ったついでにマッサージ屋へ行ってきた。

    最近Dreamctionって流行ってる?どーもとるです。

    当ブログを「Dreamction」と検索して辿り着く方がいらっしゃる模様です。
    たまに検索キーワードの1位になったりするので驚きですw


    ダサいから変えた方がいい!

    読みにくい!

    覚えにくい!

    と批判されることもありますが、個人的にめちゃくちゃ気に入っているので続投です。



    先日、夜の予定をドタキャンされてスポっと空いてしまったので赴くままにフラフラしてみました。
    レーダンにいたのでまずジャンクションスクエアに行き、映画でも観ようと思ったのですが、チケット売り切れ。

    ヤンゴンでの娯楽の上位に映画鑑賞がランクインするのは間違いないでしょう。最近本当によく賑わっているように思います。

    仕方ないので当てもなく外へ出てオンノウカオスエをすする。ここのオンノウカオスエがあまりにも安くて美味だったので雨降りの中ドタキャンされ映画も観られずに沈んでいた気持ちがイッキに急浮上!

    店先のおばちゃんの「また来いよ!」という言葉を背中で受けて再び当てもなく歩く。



    そーいえば誰かがこの近くにゴルフの打ちっぱなしがあると言っていたことを思い出し、少々注意深く歩いてみたら・・




    ありましたw

    ジャンクションスクエアの真横にw


    真剣にゴルフをしたことなど一度もないのですが、近々始める予定なので予行練習を兼ねて。
    P6250319.jpg




    ボールが全然上に飛びません!!


    そこで働いている女の子に「ねぇ、どーやったら上に飛ばせるの?」と真剣に聞いたら大爆笑されました。。

    コーチを付けると1時間10,000チャット(1000円ぐらい)だそうです。



    ゴルフって思った以上に難しいんだなぁという感想とともに、2250チャット(300円ぐらい)支払って退散。



    雨上がりの夜空の下、とぼとぼ歩いていたら近くにマッサージ屋があることを思い出しました。

    強気な名前のマッサージ屋。「VIP」レーダン交差点から陸橋の下をくぐって南進。AGDバンク横の道に「アリラン」の看板があってそこを右へIN!アリランを過ぎてしばらく行くと右手にあります。営業時間11時~23時。
    P6250321.jpg


    オープンしたのは今年の1月でオーナーは韓国人女性。
    案の定、入った瞬間に「アニョハセヨー」と言われました、どーもとるです。


    中は綺麗で広々。照明も良い感じの明るさでリラックスできる感じです。替えのズボンも用意してありました。

    75分で8,000チャット、90分で10,000チャットなので相場よりも少々高めですがかなり快適なので割高感はありませんでした。


    私、マッサージ中に女の子とミャンマー語の練習という大義名分の下、くだらん会話をするのが好きなのですが、以下は仕入れた情報。


    女の子は総勢15人働いている。
    実家はエイヤワディーでパテインから3時間離れたところ。
    姉が二人、兄が一人の四人きょうだい。
    両親は健全。
    住み込みで働いている。(食事込み
    一日11時間労働。
    休みは月に二日。
    月給30,000チャット(3000円ぐらい)


    ふんふん、なるほど。
    ぇー!給料安くない!?と聞いたら、田舎の方では炎天下で働いて10,000チャットとかだし、ここは暑くもないし涼しくて快適だから大丈夫。仕事は楽しくないけど・・。とのこと。

    ふんふん、なるほど。



    この前会ったミャンマー人は2002年に7,000ドルで買った土地が現在値は300,000ドルになってるんだ。やっほーーーいっ!♪と言っていたし、同じミャンマー人でも格差がハンパじゃないです。




    今のミャンマーってね、こんな感じです。(ざっくり

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/04 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    弁当作って来てくれるって萌えシチュエーション。

    ミャンマー料理ばっちこーい!どーもとるです。

    ミャンマー料理は脂っこい。と日本人には不評です。モヒンガーだって毎日食べるなんてとんでもない!と日本人にはイマイチのウケです。



    ・・・



    私も日本人ですが、なにか?




    最近たまに大学の先生がお弁当を作って持って来てくれます!
    ヤンゴン外国語大学に何百人学生がいるかわかりませんが、先生が生徒に弁当を作って持って来るだなんて有り得ないと思います。


    愛されてるー!!


    愛し、愛され、喜怒哀楽ですよ。(これ誰の歌でしたっけw



    ミャンマー料理のおかずは大量の油を使って調理するものが多い。そしてピリ辛もしくは若干の酸味が不可欠。
    P6240309.jpg

    若竹のおかずが大好き♪
    P6240310.jpg


    いつもよくしてくれるのは日本語科の先生たちで、私のプライベートもよく知っているので、

    「ヨル、オソクマデノンダリ、アソンダリシタラ、ベントウタベサセマセン!」とケータイにメッセージが来ることも度々・・w


    午前3時を過ぎてもタクシーが捕まるヤンゴン市内は意外と夜遅くまで遊べるのですw
    P6220305.jpg

    P6220306.jpg



    具体的にどうやってミャンマー料理を作っているのかわからないので、今度先生からミャンマー料理の作り方を教えてもらおうと思います!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/03 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    コスパ最強説。ミャンマー料理レストラン「Padonmar」

    最近ブエノスアイレスに無性に行きたい。どーもとるです。

    今まで行ったことのある都市の中で住んでみたいのは、

    東京

    香港

    シンガポール

    ブダペスト

    サンティアゴ

    ブエノスアイレス

    ※順位不同。リンク先は「世界一周実況中継。」


    ブエノスアイレスで働くことなんて全く想像できないので、住むだけですwブエノスは南米ですが、白人ばかりですからね。過去のブログをさらっと斜め読みして思いましたが、ヤンゴンの物価と質のアンバランスさは最悪ですね。果たしてこれがいつ是正されるのやら・・。



    先日、1年間ずっと気になっていたミャンマー料理の有名店へ行ってきました。


    「Padonmar」
    http://www.myanmar-restaurantpadonmar.com/
    中国大使館の近くです。Kha Yae Bin Rdとありますが、これは日本人にとって殺人的に難しいミャンマー語の発音のため、英語表記をそのまま読んでもまず通じないでしょうwとりあえず中国大使館まで行って道を聞くのがベストな選択かもしれません。
    P6270352.jpg


    箱は大きめ。バーカウンターのある部屋もあり、二階は個室となっています。
    P6270351.jpg


    コース料理と単品をちょちょいと注文。
    所狭しとミャンマー料理の数々が並びました♪
    P6270354.jpg

    ナスの炒め物、もやしの炒め物、青トマトのサラダ、ミャンマー式カレーなどなどどれを食べても美味しかったです!


    特にコレ。

    ココナッツミルクソースとチキンを和えたやつ。
    P6270355.jpg

    以前はこの味付けは全くもって受け入れることができず、憤りさえ覚えていましたが、いつからか大好きになり、好んで食べています♪最高っ!


    会計の半分がワインを占めましたがw、料理自体は物凄く安かったです!ワイン代を抜けばこれだけ食べて一人当たり12,000~13,000チャットでした。(1300円ぐらい



    Pandonmarコスパ高いです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/02 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(3)

    コピー文化って途上国らしくていいじゃないか。

    コピー天国のミャンマーに異変が発生中。詳細モトム。どーもとるです。

    100%KFCをコピーして営業しようとした店がオープン前に潰れたのはヤンゴン市内では常識となっていますw
    鎖国をしていた影響か、ミャンマーにはコピーライトの概念があまりないようです。街にはコピーが溢れていますが、最近この潮流に変化が生じたように思います。


    例えば、Tokyo Doughnutというドーナツ店がありまして、ミスドのロゴをもろパクリしたロゴを使用していたのが最近大幅にモデルチェンジ!ミスドの影は跡形もなくなりました・・。

    Mickey Mouseというミャンマー式飲みがあり、ミッキーマウスのロゴまでくっ付けて、子供たちのアイドルとビールのシャレの利いたコラボが私は大好きだったのですが、知らないうちに店名が「Mickey」となり、ロゴも大幅モデルチェンジ。ウォルトディズニー感は一気に消滅しました・・。

    ヤンゴン市内に数店舗あるコンビニに「Family Mart」という名前のコンビニがありまして。白と緑は使用されておらず、ロゴも全く違うのですが名前はそのままですよね。これが最近「Mi Tha Su Mart」に名称変更されました。「Mi Tha Su」というのはミャンマー語で「家族」という意味ですw


    今まで平気でパクリにパクってきた彼らですが、何か規制がかかるのでしょうか。外資を誘致するためにはこのような取り締まりは必須ですよね。真っ当な道を行く中で途上国らしいまがいものも期待している自分がいます。

    世界一周中にバンコクで買った異様に丈の短いタンクトップw「ラコスコ」と名付けて愛くるしいやつだった。
    マジでゲイ!と呼ばれたあの頃が懐かしい・・。
    PC311686.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/07/01 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。