スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマー土産に「ホワイトエレファントクッキー」

    ローカル男さんの追っかけ記事になっても書きたいときは書く!どーもとるです。

    彼とはたまに出現場所が被るので当然ブログの内容が一緒になる可能性があります。きっとミャンマーブロガーの中で一番被る率が高いと思います!実際彼はカワカムーリと自称していますが・・w




    ちょうど去年の同じ時期からヤンゴンに住み始めた、ゆめちゃん。
    彼女とは去年の日本人会の忘年会で初めて会いましたが、バックグラウンドが共に金融業界、バックパッカーであり世界一周もしたことがあり、歳も近い。今後もずっとミャンマーに住むつもりで来た、ということで二人の距離は急速に・・
    縮まりませんでしたw


    が、いろんなところでちょこちょこ会ったり、仕事でも助けてもらったりと、なんだかんだで交流のある仲です。

    そんな彼女がクッキーを製造・販売開始しました!



    販売場所はパッローヤーホーテー、、もとい、パークロイヤルホテルの横にあるショッピングセンター・ラピュウォンプラザです。KDDIのレンタルオフィスがあるところでもありますね。
    みなさんご存じの通り、私日曜日しか休みがないのでショッピングセンターの営業時間である昼間には日曜日しか行けません。満を持して日曜日の昼下がりに行ってきました。


    PA191889.jpg

    PA191890.jpg



    ゆめちゃん、おらんやないかいw


    店主おらず、店員もおらず、10分ほど待ちぼうけを喰らいましたが無事に買えました。
    素敵なパッケージングであります!これで10個5000チャット(500円)はお得感がありますね。
    PA191892.jpg

    PA191891.jpg




    買ったはいいですが、買ったことを1週間ほど忘れていまして、彼女から何かしらの電話をもらって思い出しましたw

    うーん、素敵なパッケージングです♪
    PA281948.jpg


    箱の中に小さな英語の説明書が入っていたので訳してみます。


    「白い象は幸福と繁栄の象徴とされています。仏教徒は白い睡蓮を持った白い象がマヤ(仏陀の母親)の胎内に右側から入り、偉大なる仏陀を産んだと信じています。バガン王朝の黄金期に国の繁栄と成功を表すために、自分の名前に白い象の王と名付けた王がいました。今日、彼らはヤンゴンとネピドーにおり、ミャンマーの成長と希望、より良い将来を遥かなる夢と共に温かく見守っています。
    ナンカタインはインドを起源としたミャンマーの伝統的なクッキーです。このクッキーの形は白い象の足型をしていて、仏教徒には欠かせぬものです。仏教徒はその偉大なる白い象の足型はあらゆることを克服できると信じています。このクッキーはほどよい甘さで口がとろけ、まさに王家の味と表現できます。ふんだんに使われた材料と人々の温かい気持ちによってこのクッキーはハンドメイドで作られています。二頭の白い象はミャンマーの豊かな大地と温情から成る何ものにも替えがたいものを示しています。」



    ホワイトエレファントクッキーにはこのようなコンセプトがあるようです。



    ミャンマーには小包装のお菓子がほとんどないんですよね。この包装、簡単に破ることができますし、ストレスフルです!
    PA281949.jpg



    味は・・





    美味しいです!!!!

    PA281950.jpg


    このクッキーが出来る前に試作品を食べたことがありましたが、その時は正直「これはちょっと、、」という感じでしたw
    大幅に改善されたホワイトエレファントクッキーはバターの味がしっかりしますし、食べ応えもあってイケてます!
    販売箇所が一箇所だけなので買いづらいですが、今後販路を拡大していくことでしょうから期待大ですね。

    お土産におススメです♪
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/10/31 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(1)

    とるの休日の過ごし方。

    連休のありがたさったらハンパない。週休一日ってなんだかんだでツラい、どーもとるです。

    なんだろう。基本週休二日でたまに土曜日も出る。とかならいいんですよ。週休一日だと常に日曜日しか休みがないってのが精神的に嫌w
    たまに土曜日に祝日が来るんですよ。このときのハッピー具合ったらないですよ!まさにTGIFですね。普段はハナキン気分になれないので・・。



    日本でもそうだった気がしますが、「休みの日って何してるの?」こんな質問をよくしたり、されたりします。今日はその質問にブログで答えたいと思います!ま、普段から私の日常を書いているので特別なことはありませんがw


    この日は3アポでした。

    まず朝8時にヤンゴン外国語大学の日本語課の先生と朝ごはん。
    朝8時集合って早すぎませんか?w
    この前のパゴダデートは6時でしたし、、※その時のブログはこちら!


    移動は定番のローカルバス。
    PA271926.jpg


    タムウェにあるFamily Sushiの並びにあるMorning Starというお店。看板ありませんがw
    PA271927.jpg

    先生曰く、「行ったことないけどいつも客がたくさんいる!」とのこと。

    Dimsumです。
    PA271928.jpg

    PA271929.jpg

    PA271930.jpg

    うん、悪くない!あまり脂っぽくなくていい感じです♪本来飲茶って脂っこいものじゃないと思うのですが、ヤンゴンの飲茶は基本脂ギッシュですw



    「ワタシはミャンマー語を教えるから、日本語を教えてクダサイネ!」と言われましたが、会話は90%がミャンマー語で進行w


    飲茶を食べながら食っちゃべって、次のアポまでに時間があったのでしばし散歩。
    ノーガードで寝そべる犬。
    PA271931.jpg

    PA271932.jpg


    なんなんでしょうね、ミャンマーの犬ってw




    先生とバイバイして次のアポの場所へ。
    この間も当然バスを利用。
    予定の12:00ちょうどにホテルに到着して無事にお会いすることができました♪というもの、この方ブログを通じて知り合った方で今回私の影響で?ミャンマーに来ることを決めたのだとか・・。リアルに親の年ほど離れた方ですが、非常に気さくな方でお互い話しだしたら話が止まりませんでしたwつくづく私は若い人が苦手だなぁと思った次第ですw同世代の人ってどんな感じでいったらいいかわからんです。まぁ対応は可能ですけどね、なんとなくギクシャクするんですよねー。それだったら40、50、60歳ぐらいの人との方がなんとなく気が楽です。なんとなく。


    お昼をご馳走してくれる。

    とのことだったので、「じゃあ長崎亭で。」と厚かましく言おうかとも思いましたが、最近食べていなかった天から舞い降りたシャンカオスエが食べたかったのでそちらにお連れさせて頂きました。

    どん。ここの脇にある、食堂ですw
    PA271934.jpg


    ぁーこれこれ。安定のベジタリアン・シャンカオスエ。
    PA271936.jpg



    ここでお土産を開封。




    桐箱入り日本酒キタ━(゚∀゚)━!

    PA271935.jpg

    いやー恐縮ですっ。よくブログを見てくれている方でこちらが言うまでもなく持ってきてくれました。こんな厳かな日本酒を。



    健康的な昼食を摂った後、まだ小一時間次のアポまで時間があったので一杯やりにいくことに。
    ミャンマーに来たらミャンマービールでしょ。ということで、この場所から最寄りの私が知る中で最安値でミャンマービールを提供する店へ。
    シティマートで瓶1本1200チャットのところ、このレストランでは1100チャットで出しています!しかもめっちゃ冷えているやつを。店の作りは至極チープですが家族経営的な感じで私は気に入っています♪



    ・・・。

    50分程度で3本が空きましたw酒飲みと飲むとビールなんぞ一瞬で空いてしまいますねwいやー気持ちよかった!




    3時からのアポは「インヤー湖を一緒に歩く」という謎アポ。これってミャンマーでは立派なデートですかね。


    そしてこちらに来て以来ずーーーっと気になっていた・・


    ものに・・


    ついに・・





    乗るときが来た!!!!
    PA271938.jpg



    椅子ないやんw
    PA271940.jpg

    スケルトン仕様・・。
    PA271943.jpg


    ある意味絶叫系の乗り物ですw
    PA271947.jpg

    PA271946.jpg

    PA271945.jpg



    1時間半ぐらい歩きながらたわいない話をしてバイバイしました。

    ホントはここからひとりでジムに行くつもりでしたが、大雨にやる気を削がれ、眠気がやってきたので、自宅でひまわりの種を食べながら映画でも見ることにしました。



    こんな感じでとるの休日は終了。





    どうでしたか?私の休日の過ごし方。ふつーでしょwでもこのふつーが好きだったりします。まだまだ休日にしかできないことでやりたいことたくさんあります!昼間にしか行けない場所って結構ありますからね。夜に行ける場所はほとんど行ってしまった気がするw

    またレポートしまっす。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    数時間の間に「マジか!」ってことが立て続けに起きた。

    大波、小波、どんと来い!どーもとるです。

    外国では想像外のことが容易に起こります。特に途上国ではそれが顕著です。それは私が途上国を好きなひとつの理由でもあります。
    ミャンマーも立派な途上国のひとつです。しかしながらヤンゴンに住んでいるかぎりあまり途上国を感じません。




    ・・・

    いや、感じますけどねw

    なんというか、私のイメージする途上国というのは田舎なわけで、タイでも同じですが、バンコクと国境付近の村々を一緒にするのはナンセンスです。ヤンゴンは電気が来なかったり、道が凸凹だったり、すぐに洪水になったり、細かいところを見れば途上国なのですが、その一方でお金を払えば良いサービスが受けることができもします。つまり、選択肢があるのです。選択肢があるだけマシ、ということですねw

    そんなヤンゴンでの暮らしですが、私はあまり不平不満ありません。
    言ったところで何も変わりませんし、得意のプラス思考でマイナスのことも自然とネタになりますw



    そんなわけでタイトルの話をしますが、先日ジムに行ったのですが時間が遅くて小腹が減っていたのです。
    ジムは8マイルの交差点の近くにあって、自宅から一人で行くときには当然のようにローカルバスで行きます。8マイルでローカルバスを降りて、すぐそこにあるヤンゴンでは有名なドーナツチェーン「ドーナツキング」ドーナツかパンか1つぐらいかじってからジムに行こうと思い、フラっと入店。

    早々に500チャット(50円)のほどよいサイズのあまり美味しくなさそうなパンを発見。一周ぐるっと回ってからそのパンを手に取りレジへ。


    1000チャットを出す。


    ハイパー無愛想な女性店員「・・・500チャットない?」

    とる「(札束をチェックして)ないなー。」

    ハイパー無愛想な女性店員「500チャットのおつりがないから、もうひとつ買って。」




    っ!!!?



    ハイパー無愛想な女性店員「プリン500チャットだよ。」




    っっっ!!!!?


    まぁおつりがないのはよくある話ですが、彼女の態度が接客業とは思えぬ態度だったのでブログのネタにw
    大概ミャンマー人は愛想が良いです。もしくは悪びれた態度だけは取ります。でもこの女性店員は酷かった。。「ごめん、今おつり切らしてて♪(テヘペロっ」ぐらいな感じだったら良い気分になれたのに。





    そして結局プリンを買った自分w



    この日は遅い時間にジムへ行ったのであまり運動する時間がなく1時間ちょっとで切り上げて暗い夜道をひとりとぼとぼと歩いていました。

    そしたら背後からするりと近寄る車・・。



    なんだ・・。



    タクシーか?



    それにしては慎重すぎる気がする・・。





    オヤジ「にぃちゃん、ミニゴンってどーやっていくんだ?ここは8マイルか?」


    外国人の俺に聞くなwww

    「8マイルの信号を右に曲がって真っ直ぐ行けばつくよー!」とミャンマー語で無難に説明。




    世界一周している時も思いっきり旅行者みたいな恰好しているのに、しかも思いっきり見た目アジア人なのに、チリで現地人に道聞かれたこととかありましたw

    もし日本で道を聞くときに思いっきり見た目外国人の人に道聞きますか?w




    発想が豊かすぎる。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    今更ながら・・モンスーンへいってきた。

    最近ローカル男さんのブログの更新頻度が高い気がする。ネタがあって羨ましい。どーもとるです。

    とか言いつつ、私もここ最近きっちり毎日更新していたりするのですがw
    ブログは書いてナンボ、続けてナンボですよ!



    なので、たまにどーでもいい記事をアップしたりしますw
    書くときは一文字入魂して書きますけどね。

    ミャンマーの食に関するブログ記事ナンバーワンを自負している私ですが、有名なところには意外と行っていなかったりします。例えばFeelとかですね。ここには一度モヒンガーを食べに行ったきりで夜などは食べに行ったことがありません。あとカラウェイもないですねー・・。

    そんな外国人観光客が行くようなところでまだ行ったことがなかった「モンスーン」にやっとこさ行ってきました。Thein Pyu Rd, Lower blockにあります。
    PA221919.jpg



    店内白人ばっかりでした!
    着いたときは時間が少し早かったのかあまりいませんでしたが、食事をしている間に満席になって顧客は90%ぐらいが白人でした。
    PA221920.jpg



    「アジア料理が食べられる」と聞いていましたが、なんと当店



    カンボジア料理

    ラオス料理



    がメニューにラインナップ!!

    みなさん、「カンボジア料理」「ラオス料理」と聞いて思い浮かぶものありますか?wラオスには何度か行ったことがあるので、まぁ多少は思い浮かびます。ラオスの北中部は土壌が良いので野菜が美味しいんですよね!その野菜をガッサー!と入れて食べるラオス風のジンギスカン鍋が最高に美味しいです。たしか「シンラー」とかいう名前の料理だったと思います。あともち米のカオニャオとか野沢菜みたいなやつとか干し肉とかですねwぁ、あとはビアラオ!これは私が世界で一番好きなビールです。

    カンボジアは一度だけ行ったことがありますが、カンボジア料理なるものは全く知りませんwそんなものありましたっけ?イメージ的にはタダのぶっかけ飯です。これはこれでアジアっぽい感じが良いのですが。



    私が知る限りではヤンゴンにはラオス料理、カンボジア料理そしてベトナム料理レストランというのはありません。ベトナムはタイと並んで東南アジアでは美食国として有名ですが、なぜかヤンゴンにはないのです。
    ここモンスーンではベトナム料理がメニューにあり、ベトナムには行ったことがありませんが万人が口を揃えて「ベトナムは飯がうまい。」というので今晩はベトナム中心で行くことにしました。


    暗くてなんだかわかりませんがベトナムらしさは伝わると思いますw
    PA221921.jpg

    PA221922.jpg



    ここのレストランについて「綺麗で雰囲気は良いけど、味はふつー。」との評判を多く聞いていましたが・・




    まさにその通りでしたw

    結局ベトナム料理がなんなのか知りませんし、これならばSabai@Inyaの方が圧倒的にいいですね。私、あの店に初めて行ったときは感動しましたw味とコスパが最強です!ちょっと賑やかですが雰囲気も良いいですし。

    モンスーンは白人が多くいたので、彼らには合っている店なんでしょうね。似たような雰囲気ならば私は「将軍の家」の方が好きですけどね。



    なにはともあれ行けてよかったです♪仕事柄ねw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/28 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    オシャレ!東京を感じたカフェ@Terrace Café

    エビとジムにまみれているだけじゃない。いつでも出かける用意はできている、どーもとるです。

    週最低2回、理想は3回ジムに行くのって簡単なことではありません。定期的に運動を続けることが難しいのです。でもここはしっかり意識して継続的にやっていきたいと思います。今が未来を創るのですー!あぁ、勉強もせねば・・。



    いろんな葛藤があるわけですが、意外と外にも出ています。
    前を通るたびに「ぁー行きたいなぁ」と思っていたCaféに行ってきました。


    ピーロードとアローンロードの角にあるTerrace Café.
    PA211914.jpg

    こちらのカフェできた当時は照明のショールームでした。それが知らない間にカフェに変身w
    PA211915.jpg

    謎のせり出したH工が邪魔ですが雰囲気いいです。
    PA211916.jpg

    照明も節電しているのかちょっと少ないですけどね。
    PA211917.jpg

    PA211918.jpg


    夜まだ早い時間に行きましたが、カウンターに海外のビールが。ハイネケンとかコロナはレギュラーメンバーですが、なんとベルギービールのホーガーデンがありました!




    この雰囲気で飲むホーガーデン・・東京です。


    なんだか急に東京に行きたくなってしまった気分にさせたこのカフェは罪!

    次は昼間に行ってブラックコーヒーをのんびり飲みたいですね♪美味しいかどーかはわかりませんが。
    そーいえば、日本には腐るほどあるCafé Barってヤンゴンにありませんよね。Kosanぐらいじゃないでしょうか。
    昨今のヤンゴンにはなぜ居酒屋とか日本料理屋ばかりできるのでしょうか。もっとCafé Barができてもいいと思いますが・・。家賃と客単価を考えたら快適な空間を提供するのが難しいんでしょうかね。

    もっとできて欲しいなーCafé Bar.
    どなたかお願いしますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/27 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    にわかにスシブームが来ていると思う。@ヤンゴン

    ボーケーカットが意外と人気。どーもとるです。

    短髪の方が似合うんですかねー。まぁ私はどちらでもいいのですが、短髪の方が単純に楽ですよね。個人的にはまたモジャ男になりたいのですが、サラリーマン的にはNGでしょう。。

    ※チャライと評判だったモジャ男時代w
    P2132665.jpg




    私がミャンマーに初めて来たのが2012年3月。住み始めたのが5月です。その頃から思っていたのですが、ずいぶんスシ屋が多いな。と。
    まさかミャンマーで握りが食べられるとは思っていなかったので衝撃でした。しかしながら、海外の日本食は期待値を上回ることができないので私は滅多に食べません。特にスシとかですね。今でも基本的にその姿勢は変わりませんが、ヤンゴンのローカルスシ屋は意外とクオリティ高いです。トラックの荷台でもスシを販売しているほどですからその認知度たるやなかなかのものだと思います。さすがに露店で握ってはいませんがw

    Sushi House
    Family Sushi
    Samurai Sushi
    Tomo Sushi
    Fuji Sushi
    Oishii Sushi
    Siawase Sushi
    Daruma

    ・・・などなどヤンゴン寿司組合は非常に活発です。
    ※組合の存在は未確認w


    そんな競争激しいヤンゴンのスシ業界に最近割って入ったのが、「Sushi 1chi」
    PA211907.jpg

    ここはなんといっても立地が凄いです。ヤンゴン市内の大動脈、ピーロードをダウンタウン方面に南下すると途中から「ポウンジーラン」という名前に変わります。アノーヤターランとポウンジーランの角にIce BerryというCaféがありますがそれの少し南にあって立地は抜群。

    PA211908.jpg

    結構日本人の方も言っている模様で、Facebookで「すしイチなう。」とつぶやく人もいた・・気がしますwそんなわけで前から気になっていた当店ですが、タイミングがばっちりあって初来店。


    店内綺麗です!天井が高くて良いです!
    PA211911.jpg

    PA211909.jpg

    PA211910.jpg


    スシ屋に来たからにはスシが食べたい。ということで私は刺身や握りを中心にオーダー。
    「アジ」があったので頼んだら、アジはなくてシマアジならあるというwどんなラインナップw
    しめサバ、サーモン、鉄火なども頼んでみましたが、結局「ロール系」が一番無難でよかったです。
    PA211912.jpg

    Thanks to マヨネィズ!的なカリフォルニアロール。
    PA211913.jpg



    平時の7時~8時頃に行きましたが、常に90%ぐらい顧客が入っていました。
    客の入りは良いですが、この立地でこの広さですから家賃はとんでもない値段だと思います。それでいて客単価は5000チャット程度でしょうから商売的に成り立つのかどーか・・。


    味も値段も極めてローカル。
    店内の清潔さだけはローカルじゃないですねw



    やっぱりスシを食べたくなったらファミリースシですわ!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/26 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマー人女子とお出かけしてきた。~その2文化の違い編~

    ※昨日の続きです。


    12時に別れて次の予定が夕方だったのでそれまでひとりで街をぶらぶらすることに。
    最近爆弾事件のあったトレーダーズホテルでアイスティを飲んだり、そういえば今まで行ったことがなかったルビーマートへ行ってみたりその辺りをひとりで散策していたのですが、なかなか暑かったので、どこかゆっくり涼めるところはないかなぁと思って思い浮かんだのがマッサージ屋。

    そういえば今まで行ったことがなかったセントラルホテルの上にあるマッサージ屋。そこへ行ってみようと。
    フットマッサージ、1時間6000チャットで良心的。まぁまぁ客の入りがよくて若干待たされました。


    担当の子はカヤー族の子で26歳。マッサージ屋にいる子の中ではかなり上の年齢ですね。ダウンタウンにみんなで住んでいるそうですが、18人だそうです!一応部屋は一人に対してひとつあるそうなのでまぁ悪くないですかね。フットマッサージ1時間やると600チャット(60円)みたいです。1日5人担当して3000チャット(300円)。月に休みが二日らしいので、×28日で84,000チャット(8400円)
    これ以外に家賃と食費が店から出るとしたら全然悪くないですね。むしろいいですね。

    まぁそんな話や、カヤー州にはライコーという都市があって外国人は行けないそうですが、あなたならミャンマー語話せるし大丈夫よ!私兄弟がいなくて、お父さんもなくなって今はお母さんがひとりでそこに住んでいるの。今度一緒に行く?バスでヤンゴンを朝出れば夜につくよ!
    ふんふん、そうかそうかと雑談。



    そのときに電話が鳴って。
    さっきまで会ってた子から。

    寝起きの声→「今おきたー・・今どこにいるのー?」

    「ん。今マッサージ屋にいるけど。」

    「はっ!?なに!?どこにいるって!!!!?」

    「いや、だからマッサージ屋だって。」

    「女の子の声が聞こえるけど!!あvpのえあるhげ9あおいjk!!!」


    ・・・

    「ちょwよく聞こえないからまた後で電話するわw」




    数十分後マッサージ屋を出たあとに電話。


    「ぁ、今おわったーこれから友達と会うよー。」

    「ねぇ、私怒ってるの知ってる?」

    「ぇ、、なんで?」

    「なんでマッサージ屋行くの!!!」

    「ん?・・外暑かったし、疲れたから休みに。」




    彼女の言い分はマッサージ屋に行く人は悪い人だ。悪い人しかマッサージ屋には行かない!と。

    いやいや確かにエロマッサもありますけど、ふつーのマッサージ屋だってたくさんあるでしょーに!大体エロマッサ中に女の子からの電話を取るバカがどこにいるんだよw
    ※確かにマッサージ屋は何かを期待させるような怪しげな店が多いw
    PA191893.jpg


    彼女的にはマッサージ屋の女の子との会話も気に入らなかったらしく、男の人がやっているマッサージ屋ならいいそうですwそんなとこあるんかいなw逆に怖いわ!

    とりあえず文化の違いを拙いミャンマー語で説明。全く変な意味はないし、女の人だってふつーにマッサージ屋行くんだよ。と。
    しかしながら彼女は納得していないようで、「で、今後マッサージ屋行くの、行かないのどっちなの!?」と迫られました・・。「いやー行く・・かもね、ははは」と流しときましたが、冷静に考えたら彼女でもなんでもない友達関係の女の子になんでこんな迫られてるんだとw
    ミャンマー人は嫉妬深くて有名ですが、、




    ミャンマー、マジかー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/25 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    ミャンマー人女子とお出かけしてきた。~その1穏和編~

    家の近くのBB Cakeというカフェに行き過ぎて、もはやネタになっております。どーもとるです。

    今日もBB Cakeからブログを更新w
    だって家のWifiがもう1ヶ月以上も使えないんですもの。仕方ないでしょう!実際スピードも早いし、BGMとかもお洒落で快適なんですよね。フードの不味さは頂けませんが。



    そんなわけで、毎週日曜日「BB Cakeなう」とかやってましたら、ある女性から「デートとかしないんですか!?」と言われ、うん。そうだな、ならしてみようか。と思い、実行。


    ダディンヂュ。という満月を祝う仏教祭日の日に行ってきました。
    相手はガチのミャンマー人です。(二十歳)
    その子の友達(二十歳)もいたので三人で行ってきました。


    まずは驚くなかれ、集合時間午前6時。

    早すぎるやろwどこまで行くねんw



    それもそのはず、仏教祭日には仏教徒はみなパヤー(お寺)に行きます。この日はどーせパヤーに行くなら総本山のシュエダゴンでしょ。ということで、大混雑が予想されるため早めに行くことにしたのです。

    バスで行こう。と提案したのは私ですが、「バスでどうやって行くの?」と聞かれましたw
    私ミャンマー人よりもバスに乗っているかもしれませんw基本行けるところは全てバスで行っていますからねー。


    供え物で賑わうシュエダゴンの東側麓にあるバハンゼー。
    PA191865.jpg

    すごい人・・。
    PA191866.jpg

    あわわわわ。
    PA191868.jpg


    まぁそれでも隅田川の花火よりかは全然マシだったかなw
    あとはラッシュ時の東西線とか。


    いつ見ても神々しいシュエダゴン。
    PA191871.jpg



    パネルで仏の物語を説明。漫画テイストがいいですねー♪手塚治虫のブッダを思い出す。
    PA191876.jpg

    このひょうきん者のおっさんが好き。おっさんの正体を説明してくれたけど、全部ミャンマー語だったため全く理解できずorz
    PA191874.jpg


    日の経った供え物は上から・・
    PA191877.jpg


    ガッサーーー!!

    PA191880.jpg


    シュエダゴンはいつ来ても神々しいですが、いつも違う顔を見せてくれて素敵です。その時の自分次第で見え方が変わるのでしょうか。



    一周ぐるっとして自分たちの動物にお祈りした後は再びバスに乗ってダウンタウンへ。

    映画です。映画デートとか中学生か高校生かwと思いますが、こちらではかなりメジャーなデートコース。
    PA191884.jpg


    と、その前に近くにある食堂で朝ごはん。チェッスィタミン。Simple is the best的な料理。
    PA191885.jpg



    本日一本目は10時から。「Gravity」というサンドラブロック主演の映画を見ました。

    特に得るものがない映画でしたw

    サンドラブロック相変わらず綺麗だけど、歳とったなぁー。
    やっぱり宇宙って怖いから行きたくないな。スキューバダイビングもこれに同じ。
    これ重力ありがとう!的な映画?

    以上。



    約2時間の映画を見終わって、ツレの友達は1時からバイトで、当の本人は疲れた。眠い。を連発。

    これ、日本だったら




    完全に誘われてますよね?



    「ぁ、じゃあー休憩いく?」



    この言葉待ってますよねー!?




    いや、でもここはミャンマーです。
    そんなことは起こり得ませんし、起こってしまったら最後w
    なので、彼女をバス停まで送り届けました。しかしながらバスを待っているときも「ねぇ、一緒にうち(実家)くる?」とか言ってくるわけですw


    いやいやいやいやw

    なにこれw

    もうイミフすぎるわw


    これから友達と会うから。というありきたりな口実とともにバイバイしました。




    朝6時に会って、昼12時(ランチ前w)に解散。

    健全だw実に健全だw



    明日は文化の違いでトラブル編です!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/24 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ひとり街歩き。~好きだよと 言うよ代わりに おはようと~

    一人遊びの達人でお馴染みのとるです。ごきげんよう。

    私、ひとりでいても退屈しないタイプでして。これが究極のマイペースと言われる所以でしょうかw



    ヤンゴンって何もなくてつまらないでしょ?

    そろそろ飽きてきたでしょ?

    休みの日ってなにしてるの?



    ・・・いつもこう聞かれてから考えますが、全然答えが浮かばないということはそんなこと思ったこともないし、考えたこともない。ということですよね。

    先日(割といつもw)、ひとりでぶらぶらヤンゴンの街を歩いてきました。

    マジぶらです。


    パークロイヤルの近くを歩いているときに「そーいえば、ブログで誰かが365 Barの前にある店のシャンカオスエが美味しいって言ってたなぁ。」ということで、シャンカオスエ。
    ここはシャンカオスエ、タボエ!というとスープなしが出てくるようです。800チャット。
    PA191888.jpg


    確かに。

    うまい。

    バランスが取れた味。


    シャンカオスエって店によってホントに全然違うんですよね。まず、汁ありかなしかで違いますからね。ま、大体オーダーによってどっちもできるのですが。私は汁ありの方が好きですが、これは味の素がガッサー!と入ってくる確率が高いのでリスクがありますwでも美味しい店の汁ありシャンカオスエは本当に美味しい。ま、ヤンゴンで本当に美味しいシャンカオスエの店は一店舗しか知りませんが。


    ・・・だからそんなに麺料理好きじゃないってw




    歩いていたらショウケースにシュークリーム的な!!?
    PA191886.jpg

    これは・・。新入社員のときになぜかみんなでシュークリームにハマったときがありまして、営業だったのでポイント制だったのですが、シュークリームを食べることによって入るポイントのことを「シューポ」と呼んで結構入れてました、シューポ。
    久しぶりにシューポを入れるべく即買い。200チャット。


    かなり大きめのシュークリームでガブっ!とかじりつく。

    ガブっ!と。

    ・・ガブガブっ!と。


    空洞率の高さがハンパじゃない件。
    PA191887.jpg


    しかもこの生クリームっぽいやつが全然生クリームじゃなくて、ヨーグルです。完全にヨーグルw

    ※参考資料
    yoguru.jpg




    最近街でよく目にする無料配布プロモ。
    PA191883.jpg

    PA191894.jpg



    街をぶらぶら歩いてるだけで楽しいですよ。ミャンマー人とミャンマー語で会話を楽しんだり、知人にばったり会ったり、知らない店に遭遇したり。

    やっぱり自分って人が好きで刺激のあるものが好きなんだなぁと実感。



    今回のひとり街歩きのお供。
    PA181861.jpg

    日本から来た友人にもらったものですが、梅キャンディって日本らしいですね。小さい頃はすっぱい飴が嫌いでしたが、今となるとありだなぁと。

    感激したのが、こーゆう遊び心。たまにぶち当たるデカ玉。
    PA181863.jpg

    さらに裏には胸キュンワード。
    PA181862.jpg

    このメインキャラクター「小梅ちゃん」にちなんだ甘酸っぱい物語だそうです。そうそう、こーゆう発想ですよね。日本には当たり前にあって、ミャンマーにはないもの。
    お互いあるものでないものを埋め合えば双方ともハッピーになるんですよね。先進国と途上国の間ではそれがたくさんあるはず。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/23 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    思いつきで「タイ料理を食べる会」を企画してみたら多くの参加者が。

    体重は変わらないけど体型が変わることに気付きました。どーもとるです。

    私齢29なのですが、最近健康についてより考えるようになりました。高校三年生の時から体重は変わっておらず、体重管理さえできていたらいいかなぁと思っていたのですが、これは大きな間違いであることに気がつきました。運動していないと当然筋肉が衰えます。体重は変わっていなくても筋肉が衰えているということは体型が変わるということです。冷静に考えればわかることですが、今まで意識したことがありませんでした・・。これは嫌だなと素直に思いました。だから運動するのです!

    歳ってコワイ!



    そんなわけで最近夜はもっぱらジムに時間を割くことが多いのですが、先日ふと「ぁ、タイ料理がたべたい。」と思い、せっかくだから誰か一緒に行ってくれる人いないかなぁと思い、Facebook上でイベントページを作って募集。月曜日に投稿してイベント開催日は木曜日に設定。

    ふたりでもひとりでも私はタイ料理を食べに行くつもりでしたが・・




    16人も集まりました!!

    ひと部屋貸切。壮観でありますw
    PA171858.jpg


    今回は、というか前回もそうでしたが、お気に入りのSabai@Inyaに行きました。こちらは大人数に適していますね。Sabai@DMZは少人数で行くのがいいと思います。雰囲気もいいですよね。ま、一回しか行ったことがなくて、一年以上も前ですからよく覚えていませんがw料理はInyaの方が美味しいと記憶。いずれにせよミャンマーのタイ料理はタイ人も満足するほどですから美味しいのですー!


    始めの方はお互いに名刺交換したりして少々忙しかったですが、まぁあとは自由にそれぞれで盛り上がって頂ければw
    食事の席は楽しむのが一番ですからね♪

    ヤンゴンにはいくつか異業種交流会のような場がありますが、やはりそーゆうところは堅い感じですからねー。私はゆるーい路線で行きたいと思いますw
    今度はコリアンもやってみたいなぁ。最強のコスパを誇るコリアンレストランを見つけたので。この前ふたりで行って、サムギョプサル(もちろんおかずが何種類、葉物付き)とビール1杯ずつ頼んで一人3000チャット(300円)でしたw

    それではまた。イベント告知は基本的にFacebookなのでつながっていない方は是非ー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/22 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    路上店Samurai Styleのカレーうどんを食べにいってきた。

    言うほど麺料理好きじゃない。どーもとるです。

    なんでか私って麺料理が好きな人キャラじゃないですか?まぁ確かにモヒンガーは好きですけど、あれ私の中では麺料理ではなくてスープですからね。スープのおまけに麺がある。みたいな。だってほら、モヒンガーの麺ってめんーーー!って主張してないじゃないですか。箸使って食べませんし。



    1ヶ月ほど前から話題沸騰のお店にやっとこさ行ってきました。

    路上でカレーうどんを出す店がある。と。



    この日はお祭りでいつもと違う場所に出店されていましたが、オーナーに直接コンタクトを取って行ってきました♪

    あったあった。
    PA191896.jpg

    Samurai Styleという名前のお店です。既にこの1ヶ月で店名を変えたそうですがw
    PA191897.jpg

    PA191899.jpg

    PA191901.jpg


    こちらがウワサのカレーうどん。ローカル価格の1000チャット!※日が暮れかかっていてあまり写真写りがよくなくて残念。
    PA191906.jpg

    麺をすくってみてびっくり。


    きしめんでした!!
    きしめんを食べる習慣はあまりないのですが、久しぶりに食べると美味しいですね♪こちらで特別に作っているようです。


    ジャンボ餃子。1000チャット。価格と量の破壊力。
    PA191903.jpg

    Samurai Ball。1000チャット。最初はタコを入れていたそうですが、タコがミャンマー人にあまりにも不評なため、現在はエビとイカをチョイスできるようにしたらしいです。
    PA191904.jpg

    最近メニューに追加したフライドチキン。1000チャット。デカい。ガッツリ系。ガテン系w
    PA191905.jpg



    ついに日本人オーナーでKosan Cafeを超えるローカル向け価格の店ができましたかー。面白いですね、日本人がヤンゴンの路上でローカル向けに商売をする。日本人向けの商売は閉塞感がありますからねー。軌道に乗ればある程度安定するでしょうけど、爆発力がないですね。ローカルにハマる商売をするのは無尽蔵のポテンシャルがありますね。日本食に対する認知度も徐々に高まっていくでしょうし当分は回すことができれば・・ま、未来は誰にもわかりませんが、今この時期にミャンマーにいるということが重要な気がします。そんな簡単に金になりませんよ。


    Samurai Styleの定位置はスーレーパゴダのすぐ近く。マハバンドゥーラ沿いの35番、36番の間辺り。南側の道のようです。
    営業時間は大体15時から19時半まで。規制上この時間帯しか営業できないようです。店頭に自ら立つ日本人オーナーは日本でIT関係の会社を営んでいます!このギャップがたまらないですよねーw将来的には路上店にITを導入していくとか。面白い!



    ぁ、辛口の日本人の皆さま、
    Samurai Styleは100%ミャンマー人向けの店ですからあしからず。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/21 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(3)

    隠れ家的海鮮中華料理屋@8マイル

    NHKワールドを見ていたら「どーもくん」がぬめっと現れて、その名前に親近感が沸いてしまったどーもとるです。

    最近そこかしこで「ぁ!どーもとるさん!」と言われおります。「どーも」は付けなくていいですからね。とるですから、とる!



    でも、いじられるの嫌いじゃないので良しとしますw



    ヤンゴンのチャイニーズはチャイニーズが満足するレベルですからきっと本格派なんだろうと思います。私も結構好きで、おススメ料理ジャンルのひとつです。
    以前から何度も行ったことのある中華料理屋ですが、先日改めて言ったらその美味しさと安さにに感激したので記事を上げようと思います。


    場所はココ。最近コリアタウンになりかけている8マイル交差点付近です。
    golden crab

    こちらに来たばかりのときは「8マイル」ってなんかカッコイイ響きだなぁと思ってました。なんだろう8マイルとは。と長らく疑問を抱いていたのですが、ダウンタウンから空港までがちょうど10マイルみたいなのです。イメージ的に富士山8合目的な(は

    なので、9マイルもあれば7マイルも6マイルもあります。しかしながら5マイル辺りから怪しくなって、4マイルなぞ聞いたことがないですし、こうして○マイルがフェードアウトしますw



    Golden Crabという名前の海鮮中華料理屋ですが、いかんせん場所がシークレットすぎます!
    ピーロードから一本細い道を入るのですが・・看板があるの見えますか?w
    PA161840.jpg


    歩きじゃないと確実に見過ごすレベルです!!
    PA161841.jpg


    暗い・・。
    PA161842.jpg


    幸運なことに分かれ道にはわかりやすい看板があります。
    PA161843.jpg

    ぐねぐねぐねっとなんどか道を曲がり・・。
    PA161844.jpg



    到着!
    PA161845.jpg



    新鮮な魚介たちが出迎えてくれます♪
    これはBlue swimming crabですねー。
    PA161846.jpg

    でました、デカシャコ!
    PA161847.jpg

    元気がいいのがおススメです!
    食べるときは是非暴れ狂っているやつをチョイスしましょう。
    PA161848.jpg

    相変わらず素晴らしい上腕二頭筋です!
    PA161849.jpg

    PA161852.jpg

    じぇじぇじぇ!
    PA161851.jpg



    このレストラン、会社の会食で度々使われるのですが、その度に酷い飲み会で瀕死になります。。実際一度ハンドメイド白酒により死にかけたことがあります。。
    そんなわけで味なんぞわからぬままでしたが、正常な状態で行ったら美味しくて安かったです!!
    PA161853.jpg

    PA161854.jpg

    PA161856.jpg

    PA161857.jpg


    スッポンもあるぜよ。
    PA161855.jpg



    ヤンゴンにある中華料理屋の大半は中華系ミャンマー人オーナーですから味は間違いないです。店内も中国が飛び交っていますwもちろんミャンマー語は通じますけどね。ちょっとローカル系になると英語は怪しいかもしれませんね。ま、オーダーは写真もあるしできるので問題ないでしょう!

    ミャンマー中華、是非お試しあれ。
    Golden Crab 095004632

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/20 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(3)

    間違いない台湾料理屋がBreakfastを提供し始めたのでいってきた。

    ミャンマー人ボスの口癖は「ノープロブレム。」実際はNot no problemだと思う。どーもとるです。

    弊社の中でミャンマーにいる日本人は私ひとりだけなので、日系の案件は私が請け負うことが必然的に多いです。それでいつも悩まされるのが日本側とミャンマー側の板挟みorz
    これね、正直out of controlなのですよ。でもなんとかせにゃならんわけですよ。ただのトランスレータではないわけですし、、私はミャンマー側に属していますが、日本企業的な言い分もよくわかるのです。当然ミャンマー側の言い分もわかる。そこの折り合いを付けるのがミソなのですが、結局は双方の合意が必要なわけですから・・うん、まぁなんというかゴニョゴニョw
    この問題は日本と関わりのある仕事をしている人は誰しも直面することだと思います。勉強にはなりますので前向きに捉えていますけどね!



    日本の大手企業に勤めるから連絡があり、

    「とるさん、中級以上のところでどこか美味しい中華料理屋ご存知ないですか?」



    美味しくて、


    サービスそこそこ、


    値段がそこそこのチャイニーズと言えば、、




    Yin Fongでしょ。
    ※中国語で銀色の不死鳥という意味らしいです


    ここのレストランは以前もこのブログで何度か紹介したことがあります。
    参考記事


    野菜とシーフードが間違いない美味さです。


    何より特別なのがエントランスの前に食材が並んでいて、食べたい食材をそこから選び、食べたい調理法で料理してくれるという。

    オーダーメイド型レストランなのです。

    案の定、当該大手企業の方から絶品!との評価を頂き、純米大吟醸の日本酒まで頂いてしまいました♪



    地味に高いので普段使いはできませんが、ちょっと良いもの食べたい時にはいいですね♪デカシャコ、鬼テナガエビ、マテ貝などなど絶品です。

    さて、そんなYin Fongが朝食を始めました!
    店の駐車場スペースに新たに作られた朝食スペース。
    PA161836.jpg


    メニューは麺とご飯ものが中心で、1000Ks~2000Ksとリーズナブルー!
    たまたまオーナーがいました。ミャンマー生まれ、台湾育ちのおばぁちゃん。めちゃいい人。
    PA161837.jpg

    朝食メニューの一番上に載っていた、牛肉麺をチョイス。
    PA161838.jpg



    うん、ふつーに美味しいです。

    文句なしです。


    食後のラペイェ、500チャット。量が多いので割高。
    PA161839.jpg



    ヤンゴンにはイケてる朝食を出す店が何店舗もありますので、それを狙った企画も面白そうですね♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/19 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ドローカルな市場へふらっとひとりでいってみた。~その2ヤンゴンの築地編~

    チーミィンダイン通りのもう一本西側を南北に走る道が、チーミィンダインカンナー通り。ここにいくつかローカル向けの港があります。


    ほら、この港っぽい雰囲気!ここに魚市場があるはず。
    PA131808.jpg


    ちなみにこの辺りはローカルすぎて私のミャンマー語が半分ぐらいしか通じませんw何回も同じこと言わないと通じませんwまだまだですねー。がんばろっ。


    さすがローカル向けだけあって、衛生環境がやばいですw
    PA131811.jpg

    見た目はまぁまぁですねー。でも氷なしの直射日光ですからすぐにダメになってしまいそう。
    PA131809.jpg

    バカでかいエビとかカニを期待して行ったのですが、特に目新しいものはありませんでした・・。
    PA131814.jpg


    こちら港。汚い。ここで業者向けのセリが行われるようです。私が毎朝行っているセリ場とは全く違います。これがローカル向けと外国向けの違いでしょうか。
    PA131815.jpg


    雑すぎる開きw
    PA131818.jpg

    カエルは果たして海産物なのか・・w
    PA131819.jpg

    これは一般消費者向けの魚屋のようです。とにかく汚いwカオス!
    PA131820.jpg


    川沿いはのんびりした風景が広がっていました。
    PA131821.jpg

    この路地が気に入りました。坂道の感じとか、地べたの汚さとか、クーラーボックスなんかもあって港っぽい雰囲気が良く出ているなぁと。
    PA131823.jpg



    港のあたりをぐるぐる回っていて遭遇した業務用バナナ販売店w
    バナナって結構重量あるんですよねー。
    PA131824.jpg




    こーゆうローカルを垣間見るツアーって面白いと思うんですけど、どうでしょうかね。ただ、ローカルマーケットは基本的に過剰人口密度なので10人とかだとすぐはぐれてしまいそうですw特に今回行ってきた「ヤンゴンの築地」は4人で回るのが限界かなぁと感じました。とりあえず汚いし、ごっちゃごちゃで・・まぁそこが魅力なわけですが。

    観光地巡りもいいですけど、こーゆう生活感のすんごいあるところを周るのも面白いと思います♪


    ミャンマー産コーラで〆!
    PA131826.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/18 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ドローカルな市場へふらっとひとりでいってみた。~その1~

    ゼェ!ゼェ!ゼェゼェゼェ!360°モンキースの細かすぎて伝わらないモノマネが好きすぎる。どーもとるです。

    あれ、確か私が学生か、新入社員のときですからかれこれ7年前・・こわっ!
    しかし日本のお笑い文化はレベルが高いですよね。滅多にYou Tubeとか見ませんが、たまに見るとやっぱり面白くて見入ってしまいます。




    以前から気になっていたドローカルマーケットへいってきました。
    特に用事はないのですが、港があるので様々な海産物が揚がるだろうと。

    いつものようにバスに乗ります。
    PA131783.jpg

    絵が飾ってあるオシャレバス。ヤンゴンのバスはバスによって結構デザインが違うので見渡してみると面白いです。
    PA131784.jpg


    目的地まで一本のバスで行けないので乗り換えます。
    しかし乗り換えたバスが・・




    PA131785.jpg

    自己責任の割合いが極めて高いバスです。。
    これリアルに危機を感じるのであまり乗りたくないのですが、そちらの方向へ行くバスがタイミングよく来なかったので仕方なく。



    無事に到着。チーミィンダインゼェ。
    PA131786.jpg

    木炭屋!途上国を感じますねー。昨今のヤンゴンはフェラーリも走っていますが、このギャップはハンパじゃないです。
    PA131787.jpg

    おかず屋さん。
    PA131788.jpg

    汚いけど異様に興味が沸くこの感じが好き。ザ・途上国な雰囲気。
    PA131789.jpg

    おぉ、レクサスw
    PA131792.jpg



    こちらのオウチ、屋根のところに「1929」と書かれていました。この辺りはずーっと昔からマーケットがあって栄えていたのでしょうか。他に何軒か植民地時代の面影を残す建物がありました。
    PA131798.jpg



    寺の入口かなにかでしょうか。
    PA131800.jpg

    足元、完全に外な感じですが脱がなくてはいけません。
    PA131801.jpg

    回廊。
    PA131802.jpg



    あれ?



    坊さん、サンダル履いてるけど?w



    こんなところに日本語表記の店が。親日たるゆえん?w
    PA131803.jpg


    材木屋があったり。
    PA131804.jpg


    祭られ方がシュールw
    PA131807.jpg


    この日結構暑かった・・。
    PA131806.jpg



    写真が多くなったので分割しますw

    明日はヤンゴンの築地レポートです!


    ゼェ。はミャンマー語でマーケットという意味です。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/17 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(1)

    ジムに通いはじめました。

    目指せ健康男子。どーもとるです。

    毎晩飲んでばかりではダメだ!運動して健全になろう!とのことで同僚に誘われてジムに通い始めました。
    つい先日会長に会いに行った時に会長もこんなことを言っていました。


    「良い仕事をするためには健康な体が必要です。定期的に運動した方がいいですよ。だからこの歳(69歳)になってもバリバリ仕事が出来るし、運動も続けているのです。」


    なるほど。ガンジーもそんなようなことを言っていた気がする。自分で言うのもあれですが、弊社の会長凄い方なのです。立派な方が言うことは素直に従ってみる。これは私の信条でもあります。成功は成功者からのみ学べるのです。




    私が通うことにしたジムはホテルの中にあります。
    場所は8マイル。このホテル、入口が極狭でわかりづらすぎるのが味噌w
    PA101746.jpg

    凄い車が止まっています・・ホテルによる送迎サービスとかなんだとか。
    PA101747.jpg


    Balanceという名前のジムで新しくてなかなか良い評判を聞いていたので期待していたのですが、




    うーん。

    まぁ綺麗ですけどね。
    PA101748.jpg


    マシンは一応揃っているんですが、狭いです!!

    ジャグジーとかスチームバスとかサウナなんかもあるんですけど、
    まぁこれがミャンマーの限界かなって感じです。



    運動する前にストレッチとかしたかったのでストレッチマットはどこですか?と聞けば、



    ありません。そこ(マシンとマシンの間w)でどうぞ。

    と来たもんだw
    マジかw地べたw



    とにかく狭いんですよねー。レセプションのある共有スペースが無駄に広くてトレーニングルームが狭いという・・なぜ!

    マシン自体はまぁまぁです。私が高校生の時によく行っていた町民体育館よりかは遥かに良いですw


    そこにあるマシンでオリジナルのメニューを組みました。別にゴツゴツになりたくないので負荷をあまりかけずに回数をこなすトレーニングです。柔らかくて疲れづらい筋肉が欲しいので。瞬発力はいらないので負荷をかけて、ふんがー!!とやる必要はありません。それに下半身を意識しながら上半身も鍛えてバランスよく。
    高校生の時によく鍛えていたのでトレーニングのやり方はある程度知っています。
    周りを見渡してみると、ルーティンを持たずに気分でマシンを使って鍛えている人が多いように思います。それに上半身ばっかり鍛えている人が多い・・上半身だけやたらマッチョで足は激細い人とか多いです。そのアンバランスさに気づいていないのだろうか・・。すんごい大きな負荷かけてドヤ顔してる人とか・・。



    ま、トレーニングは人それぞれ目的があるのでいいのですw


    黙々とやるべし。

    黙々と・・



    それにしてもミャンマー人のマナーの悪さが気になりますw
    トレーニングしてないのに限られた台数のマシンの上に座ってケータイいじったり、カップルで来てずーっとイチャついてたり・・。彼らはジムよりもベッドの上での方が運動量あると思いますwほんと何しに来てんだか・・。


    なにはともあれ鍛えるっていいですね!
    ジムなんて高校生以来なので10年ぶり以上です。いやー懐かしい。部活が終わった後にジムに通っていたあの頃の無尽蔵なスタミナw
    どれだけ筋トレしても筋肉痛にならなかったなー。



    このジムの会費は半年で440ドルです。結構いい値段します。
    週に最低2回、行けたら月水金か火木土のリズムで3回は行きたいと思います!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/16 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーに伝わる伝説的な髪型に再度挑戦してみた。

    私へのお土産は日本酒でお願いします。三度の飯より日本酒が好き、どーもとるです。

    ごめんなさい、「三度の飯より」は言いすぎました・・。でもあらゆるお酒の中でダントツに好きです。



    以前ミャンマーに伝わる伝説的な髪型に挑戦して残念な結果に終わってしまったのは報告しました・・。その時のブログはこちら!

    そして今回は宣言通り、違う美容院にてリベンジ!

    お邪魔したのはこちら。ジャンクション8にありました。狙って来たわけではなくふらっと来ただけですw
    PA121781.jpg



    イケメン「どんな髪型にしますか?」

    とる「ボーケーで。」

    イケメン「ぇ?」

    とる「・・だからボーケーで。短いやつね!」

    イケメン「わ、わかりました!」



    BEFORE
    PA121769.jpg

    ミャンマー名物トリッキーな髪の留め方。
    PA121770.jpg

    バリカンキタ━(゚∀゚)━!
    PA121772.jpg



    サイド持ってかれましたw
    PA121773.jpg



    バリカンで刈り上げます。
    PA121775.jpg

    徹底的に刈り上げますw
    PA121776.jpg

    執拗に刈ります!
    PA121777.jpg

    イケメンの真剣な眼差し。
    PA121778.jpg



    「何人ですか?ぇ!日本人!?ミャンマー人かと思った!」
    という会話からはじまり、

    「日本とミャンマーの髪の切り方ってどう違うの?」
    「一回いくらぐらいなの?最低3000チャット?悪くないね。ぇ!!?30、000チャット!?それ髪切りに行けないじゃんw」
    「今日本って寒いの?へぇ、ピンウーリンの気候と似てるんだー。」


    などなどミャンマー語で雑談。イケメン、良い感じです。


    イケメンの給料は月に3ラック、3万円ぐらいのようです。もう7年美容師やっているそうですが、他の職と比べてこれはかなり良い給料ですね。オフィスワークで1万円~1.5万円。工場だと8000円ぐらいが相場ですから。タクシー運転手のマックスが3万円ぐらいですかねー。
    ミャンマー人の給料の話を少ししますが、先日ノリの良いタイガーガールとくっちゃべっていました。タイガーガールというのはいわゆるバドガール的なタイガービールのコスチュームを着た、ちゃんねーです。

    彼女たちは15時にオフィスへ出社。その後会社のフェリー(乗り物)でお店へ。到着するのは17時前ぐらいでしょうか。それから22時まで働いて月に1.2万円~1.3万円だそうです。これには食事手当、コミッションなど全て込みです。気になるコミッションですが、




    タイガービール1杯につき、8チャット。



    8チャット・・0.8円!

    100杯売って800円・・。モヒンガー2杯分・・。



    しかしながら人気店は一晩で500杯ぐらい出るそうなので4000チャット。これならまぁ悪くないですね。
    そこで問題があるのですが、当然みんな人気店に行きたいわけです。ではどう決まるのかというと、





    くじ引き。

    なるほどw公平ですねw

    ローカルミャンマー人と話しているといろんな話が聞けて面白いです!彼らはごく自然に私の給料とか聞いてきますw全然関係のない人には言えますが、弊社のスタッフには言えるわけありません!差がありすぎて。当然その分働いているわけですが。



    散々両サイドを刈り上げてよーやく手つかずのトップをカット開始。ここからは早かったです。
    PA121779.jpg




    こーしてついにボーケーと思われる髪型にっ!!




    PA121782.jpg


    どうなんだこれwホントに昔のイギリス人はこんな髪型だったんかいなwてか会社的に大丈夫なんかいなw

    念願のボーケーにクリック宜しく↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/15 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    オクトーバーフェストInヤンゴン2013.

    吹く風がすっかり秋らしくなりました。ミャンマーに秋はありません、どーもとるです。

    どーやら雨季は終わったようですね!じめっとした感じがなくなりました。朝と夜はカラっとしていて非常に過ごしやすいですね♪



    私、フェイスブックにあるローカル食堂部という部に所属しているのですが、この部がなかなか良い部でして。
    先日のタイポット(ジンギスカン鍋を使った焼肉)の食べ放題も安くて美味しくて最高でした!月に2回ほどローカル系のレストランにみんなで行こう!という緩い会ですが、たまに番外編がありますw
    今回はオクトーバーフェストの告知がありました!ヤンゴンでオクトーバーフェスト?ドイツビール?飲み放題、食べ放題?




    行くしかないでしょ。


    場所はインヤーレイクホテルでした。
    PA111749.jpg

    会場の盛り上がりハンパないー!
    PA111750.jpg

    PA111751.jpg

    ドラフトじゃないけど、ドイツビール飲み放題♪
    PA111752.jpg

    ドイツ民謡の生演奏も♪
    PA111753.jpg

    ソーセージ!あまり美味しくなかったけど・・。一種類しかなくて残念でした。カレーブルストとか食べたかったー。
    PA111754.jpg

    イベントもあったりしてね。
    PA111761.jpg

    やじうまw
    PA111763.jpg

    自分も負けじとカメラ小僧。
    PA111767.jpg



    この日オクトーバーフェストの前に会食が入ってまして、そこでビールをそこそこ飲んでからの参加でした。
    疲れていたのか酔いが回り、眠くたくなり気付いたら眠ってしまっていたようで、、zzz




    起きたら日本人の友人全員いませんでした!!w
    ※幸運にもマレーシア人の同僚たちはまだいたw

    何度も起こしてくれたようですが、全く気付かず。
    いやー久しぶりに公の場で爆睡してしまったw私、本来酔うと眠ってしまうタイプなんですよね・・当日会場にいらっしゃった方はよくおわかりになったかと思いますw

    酔いまくって歩きながら寝てて柱に激突してよーやく目が覚めた経験もあるぐらいですからねw


    そんなわけでイマイチ写真がありませんが、非常に気持ち良い夜でした♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/14 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ヤンゴンで見つけた、「黄金宝石通り」という名のストリート。

    クンクン、エビのニオイがするぞっ。気が付けば、いつも隣に犬がいる。エビのニオイで野良犬を魅了しています!どーもとるです。



    ヤンゴンには様々な名前の付いた通りがあります。
    それぞれに由来があってなかなか興味深いです。例えば、空港からダウンタウンに真っ直ぐに伸びるピーロード。この道の名前の由来はピー王朝時代にピーまで通じていたからのようです。反対側にあるのはカバーイエーパヤーロードで、これはヤンゴン5大有名寺院のカバーイエーパヤーがこの道沿いにあるからですね。
    他にもバホーロードというのがありますが、「バホー」というのはミャンマー語で「中央」という意味です。今となっては街の中心には位置していませんが、かつてはこの道が中央通りだったようです。隣りに昭和通りはありません(は

    他にもチュンドウランとかね。チュンドウはミャンマー語でチークの意味です。かつてこの道にはチークの木がたくさん生えていたようです。
    まぁたくさんそのようなウンチク付きの道がたくさんあるのがヤンゴンです。

    そんな中で、先日すんごい名前の付いた道をみつけました。




    シュエ ヤダナー ラン


    シュエは、ヤダナーは宝石、ランは道という意味です。



    すごくないですか?このゴージャスな名前!


    興味そそられますよね!


    どんな道でしょうか!?


    たくさん、宝石店があるのでしょうか?


    はたまた、お宝が眠っている道でしょうか?




    本邦初公開!黄金宝石通り!!





    PA101744.jpg


    お化けが出そうですwww


    黄金宝石通りで用を足すおっさん、、
    PA101745.jpg



    怖すぎて奥に進めませんでしたw
    次回は明るいうちに行ってみたいと思いますw


    毎日更新の源!クリック宜しくお願いしまっす↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/13 10:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    メイドさんたちと夜の散歩に出てみた。

    今日も誰かのためにブログを書く!そんなこたぁーない、ブログなんてしょせん自己マンですよ、どーもとるです。

    ただね、面と向かって「毎日朝晩チェックして更新されてないと凹むんですよー。」とか言われたらそら楽しかろうがつまらなかろうが書かんとな。という気になりますwブログは書くことに意味がある。とどこぞの有名ブロガーが言っていました。単純にその言葉をフォローするのもあれですが、時には単純にフォローするのもありかなぁと。人生流れっしょ。(軽っ



    ある夜に時間を持て遊ばしたのでメイドさんを誘って夜の散歩に出てみました。少し歩けばドローカルなところがあることは知ってはいたのですが、探索したことがなかったのでどんなもんかと。


    暗闇をくっちゃべりながら歩く。途中ホテル・・間違えました。ホタルにも遭遇♪

    彼女たちはもちろんミャンマー語しか話せないのでミャンマー語の良い先生です。最近見かけた文字を声に出して読んでいるのですが、当然彼女たちの方が早く読めます。「ちょ!先に読まんでよ!」とかツッコミながら和やかな雰囲気。しかしながら、ひとりのメイドさんはミャンマー語の読み書きがほとんどできません。「ねぇ、それってどーやって書くの?」と聞いても答えが返ってきません。学校を満足に卒業してないのが理由だそうですが、前にいたメイドさんもあまり読み書きができませんでした。



    常々思っているのですが、




    識字率90%以上って嘘でしょ。



    まぁそんなことを思いながら栄えている場所に到着。

    暗いw街灯なしw
    PA091731.jpg

    周辺唯一?の街灯の下でバトミントンを興じる子供たち。この環境下で勝負したら確実に負けるw
    PA091735.jpg

    PA091737.jpg


    路上の揚げ物ー。
    PA091738.jpg



    この辺りに住む人たちの娯楽と言えば・・




    テレビ観戦!!
    PA091732.jpg


    すごいw
    これ、サッカーとかじゃなくてミャンマーのドラマとかコントみたいな劇です。

    なんか昭和ですよね、完全に。力道山的な。

    PA091734.jpg




    喉が渇いたので何か飲もうと立ち寄った店。というか小屋w
    PA091741.jpg


    ここに履物が売っていたのでいつもお世話になっているメイドさんに、

    「よし、おにぃちゃんが履物こうたるで!」

    と言ったら、急にキャピキャピし始めたw
    女子が買い物好きなのはバンコク共通ですねーここヤンゴンですけどね(寒っ

    PA091739.jpg

    PA091740.jpg

    PA091742.jpg

    PA091743.jpg




    チラっとお金の入った胸ポケットをみたら、
    6000チャット(600円)しかないっ!!


    マジかwww

    足りるんかwww



    緊張のお会計・・。





    4800チャット。

    たりた。(ほっ



    これで足りなかったらマジかっこつかないですよねー!


    1時間の夜の散歩。充実度高かったです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/12 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    銀行口座を開設してみた。

    ミャンマーブログ村の全体アクセス数上がりました?なんだかんだでランキングが気になる、どーもとるです。

    全体的にアウトポイントが増えたような。気がします。インポイントはクリックしないと入りませんが、アウトポイントはどこからかそのブログに訪問すれば自動的に入りますからね。



    先日初めてお会いした日本人の方に「もしかしてブログやってますか?」と聞かれ、はいそうですぶらぶらぶら~と話をしたら、

    そのブログが私の一番の情報源です!!!いつもお世話になっています!!!!

    と言ってくださり素直に嬉しかったです(照



    自分の知らないところで人の役に立っているって嬉しいです。これを知った時が私の小さな幸せです。
    やっぱり人の役に立つことしたいですよねーしかもそれが楽しんでできるならば最高です!
    卵が先か鶏が先かという話かもしれませんが、私はブログを書くのも好きですし、そーやって知らない誰かの役に立てているのも嬉しいですし、ブログを通じていろんな人と知り合うことができて、メリットの方が圧倒的に多いので続けています。




    さて、私。
    ミャンマーで銀行口座を開設してきました。

    急遽必要になったので。

    理由はですね・・





    伏せます。





    パスポートと100USDを持って銀行へ行く。※ドル口座が開設できるところとできないところがあるので注意!以前はなぜか本店でできませんでしたw

    今回はジャンクションスクエアの敷地内にあるところへ行ってきました。
    待ち人はおらず、サクサクっと作業は進み40分ほどで口座開設終了。予想以上の速さでした!ミャンマーもやればできるのですね。


    しかしながら、


    行員による説明が、


    全て




    ミャンマー語(死)


    マジでわかりませんw

    とりあえず、外国人は普通預金口座は開設できません。当座のみになります。
    最初100ドル預け入れる必要があります。通貨は米ドル、ユーロ、新ドルの3通貨対応。
    ミャンマーチャット口座も開けますが、これも当座のみ。
    最初1000チャット預け入れる必要があります。私は1000チャット預け入れました。100円w

    引き出し手数料、口座管理手数料などはかからないそうですが、海外送金手数料は10,000チャットかかる模様。※ここが非常にあいまいなので後日スタッフに確認してもらいます・・。



    無事に口座は開設できたのですが、預金通帳がもらえない。

    「あのー・・預金通帳的なものってないんですか?」と怪しいミャンマー語で聞いたところ、



    ありません。


    なんとっ!!




    「ぇ、じゃあどーやって今いくら口座にあるかわかるのですか?」と聞けば、



    電話してくれればお教えします。


    な、なんとっ!!!



    自分の聞き方が悪かったのかどーなのか不安な気持ちのままタクシーに乗り、帰社してスタッフに聞いたところ、

    「えぇ、そうです。」


    ななななんとっ!!!!



    これが渡された小切手。
    PA091728.jpg

    PA091729.jpg


    お金を引き出すときにはこれに必要金額を記入して引き出すらしい。当座だから?

    なんだか・・




    金持ちになった気分である。

    前職で何回かもらったことありますけどねー小切手。今時そんなに見かけるもんじゃないですよね。



    宛名書いて・・

    金額書いて・・

    サインして・・



    どうだ、これでいいか?
    yakuza.jpg


    とかやってみたいですw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/11 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    綺麗なシャン料理屋「シャンヨーヤー」がまさかの100%日本語対応。

    あまり一発で国籍を当てられることがない。自分では至って日本人だと思っているのですが・・。どーもとるです。

    たまにシャン族?とか聞かれますが、それは違うだろうw



    そんなわけで、(どんなわけでw)
    以前から気になっていたシャン料理レストランへ行ってきました。

    場所はパンダホテルの脇の道、Wa Dan Streetにあります。YKKOの向かいぐらい。
    大きく「シャン ヨーヤー」と書いてあります。ヨーヤーは伝統的という意味です。
    下の小さい文字は「サータウサイン」で、レストランという意味。直訳したら、食べる・飲む・店 たまにミャンマー語ってわかりやすいwたまにね。
    PA061722.jpg

    木造建築が良い感じです♪駐車場も広くて良い。
    PA061723.jpg



    着席するやいなや、とりあえずビールを頼んだのですが、

    「ミャンマービールで宜しいでしょうか?」


    ぇ!なにこのオッサンめちゃんこ日本語うまいやん(汗)



    ミャンマーでは度々このようなことがあります。ふらっと入ったローカルレストランのオーナーが日本語ペッラペラというね。
    彼とは話す時間が全然なかったのですが、以前日本に住んでいたようです。


    さてさて料理の話ですが、シャン料理といえば野菜です。あとは豆腐ですかね。名前が通っているのは麺料理のシャンカオスエ、トーブーヌェでしょうか。正直私もよく知りませんwとりあえず野菜でしょ野菜。

    こちらのお店、品数がなかなか豊富でしてソフトシェルクラブもありました。いつもなら市場調査を兼ねて迷わずオーダーしていますが、15,000チャット(1500円)もしたので気が引けてしまった・・。

    変わったメニューがひとつありまして。




    Sour Pork Sashimi.



    豚の刺身!!?

    日本でも聞いたことがない、、

    こわすぐるw

    しかも2000チャット(200円)と激安w

    この値段が益々コワイw



    野菜スティック。
    PA061724.jpg

    野菜炒め。
    PA061726.jpg

    シャン豆腐サラダ。
    PA061727.jpg



    からのーーー




    ポークさしみーーー!!!!

    PA061725.jpg

    なんか刺身というか、ソーセージでした。生っぽいソーセージw
    味はまさに酸っぱいソーセージでどこかで食べたことがある味でした。


    この日はご馳走になったので会計がいくらだったかわかりませんが、サラっとメニューを見たところそんなに高
    くはなかったです。雰囲気も味も含めておススメのレストラン。また行きたい!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/09 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その3~

    マレーシアに来たらこれを喰わずして帰れません。


    バクテー。骨肉茶。
    PA051716.jpg

    PA051717.jpg


    揚げパンひとつとってもミャンマーのとは質がまったく違います!
    PA051718.jpg


    さすが食天国のペナン朝から重いです・・。



    今回泊まったホテルは「Ever Green」というところ。
    PA051719.jpg


    恐らくペナンでは中の上でしょう。
    なかなか快適でした♪
    PA021658.jpg

    PA021657.jpg

    PA031659.jpg

    PA031660.jpg

    ここが70ドル程度。ヤンゴンだったらセドナぐらいの質ですかねー。セドナホテルの方が2倍高い・・。やはり昨今のヤンゴンの不動産事情は異常ですねー。需要と供給で値段が決まっているとはいえ、これでは真っ当な商売が成り立つわけがありません。



    弊社、本社はビジネスタワーの上の方にあって綺麗なビルです。
    ここの家賃が1㎡8.1ドル。

    ヤンゴンのレーダンにあるジャンクションセンターが1㎡65ドル。



    ・・・どっちが正しいのかわからなくなりましたw
    サクラタワーなんて平米100ドルですからね。やはり昨今のヤンゴンの不動産事情は異常としか言えません。まぁ元々マレーシアは不動産が安いのですが。それでもなぁ、うーん。ヤンゴン。




    今回の出張で多くの気付きがありましたが、そのひとつは定期的にミャンマーを離れた方がいい。ということです。
    ミャンマーにずっといると国際的な感覚や日本人としての感覚、特にクリエイティブな部分が脆弱になっている気がします。ミャンマーにいるとうまくいかないことが多いので、それに抗うことよりも従った方が楽ですし、うまくいっているような気に陥りがちです。この国で感性が磨かれることはあまりありません。感性は受け身でいては磨かれないものだと思いますが、ミャンマーにはあまりにも感性が磨かれる、感性を磨く機会がありません。

    その環境に慣れてしまうとそれが普通になってしまう。

    良い環境なら話は別ですが、これは非常に怖いことですね。柔軟に吸収して、郷に入りては・・とやっているつもりが知らないうちに自分のレベルが低下していると。
    感性が磨かれるような、磨けるような環境がないならば、自分が発信する側になってやっていかなければ。と思いました。




    コンセプトが決まればあとは行動するのみ!

    気持ちを新たにヤンゴンライフを楽しみます♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/08 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(0)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その2~

    ペナン島に来るのは数回目でして。

    一回目、世界一周中に初めて立ち寄る。
    二回目、今の会社の会長とのアポが入ったために立ち寄る。
    三回目、ミャンマーを22日間一人旅した後に立ち寄る。(この時に今の会社にお世話になることが決定。)
    四回目、今回。

    旅しているときはペナンを拠点にランカウイへ行ったり、キャメロンハイランドへ行ったりしたので、出戻りが多い気がする。


    ペナン島の東側には「George Town」と呼ばれている地区があって、ここは世界遺産に登録されている。植民地時代の2階建ての家屋が連なり、風情のある場所。

    でもでも初めてペナンに来たときは特に何も思わなかったんですよねー。



    ふーん。ってかんじでw

    ジョージタウンとあともう一つの世界遺産、マラッカ。これ両方とも華僑の町で、マレー人の国なのになんとも皮肉である。

    でも特になにもなく、ふーん。と思っていたペナンも何度か来てみると良い場所に思えてくるから不思議。


    弊社は本社がペナン島にあってか、ペナン出身のチャニーズマレーシアンが多い。私も日々そんな中で仕事をしています。彼らの英語は物凄く独特でキャッチアップするのが大変・・。イントネーションが特に。インド人よりかはマシですけどね。

    旅人の時はペナンに立ち寄っても特に歓迎してくれる人はいませんでしたが、今となってはたくさんいて嬉しいー!やっぱりその地に友人、知人がいるかいないかでだいぶ印象が変わってきますよね。



    本社出勤初日の夜にCEOが中華料理をご馳走してくれました♪
    そうそう、こーゆう植民地時代の建物を居抜きで使ってレストランやホテルに仕立てるのがペナン流。
    PA031661.jpg

    なんだか高そうである・・。
    PA031662.jpg


    昨年の5月に今の会社にジョインしてから周りは中華系の人ばかりだから当然会食となると中華w
    こーゆう料理は慣れましたけど、日本で食べたら大変な額になりそう・・。
    PA031664.jpg

    PA031665.jpg

    PA031667.jpg

    PA031668.jpg

    PA031669.jpg

    PA031670.jpg



    そうそう、これもペナンの特徴。


    どこへ行っても店内がやたらと寒い。

    冷房ガンガン。設定温度18度って感じ(寒)

    PA031671.jpg

    これはペナンというよりも東南アジア特有かもしれませんね・・。夜行バス=冷蔵庫的な。



    料理もお酒も美味しく頂きました♪

    が、飯天国のペナンと言えばストリートフードですよ!!


    次の夜は同僚に頼んでローカルなところへ連れて行ってもらいました♪



    そうそう、これこれ!ペナンと言えばこの雑多な感じですよ!
    PA041685.jpg

    PA041686.jpg

    PA041687.jpg


    まずは太麺焼きそばから始まりー・・
    PA041684.jpg


    PA041690.jpg

    でるわでるわw

    PA041691.jpg

    PA041692.jpg

    PA041693.jpg

    PA041694.jpg


    もうたいへんw


    PA041695.jpg

    PA041696.jpg

    PA041697.jpg

    PA041689.jpg


    この量を三人で食べました・・(死)
    でもこれだけ食べて飲んで50リンギット(1500円)ぐらいって言ってました。コスパ神!
    ※マレーシアはイスラム国家なのでビールの高さが尋常じゃないです!



    よし、次いくぞ!

    ということで着いたのはシャレ乙スポット!


    PA041714.jpg

    PA041706.jpg

    PA041704.jpg


    マジかw

    ここ男(5人w)だけで来るところじゃねーぞw



    ビールタワーどん!!

    PA041708.jpg


    もう一本どんっ!!

    PA041702.jpg

    ドイツのビールだったみたいで激ウマーでした!ポップな感じですね♪ミャンマービールがただの炭酸飲料に思えてしまったw

    これ一本何リットルですかね?5人でこの量って飲みすぎ?w


    このバーがまたオシャレでね、Libraryって言うぐらいだから本がやたらと飾ってありました。
    バンドのレベルも高かった・・。
    PA041699.jpg

    PA041715.jpg


    ペナンめちゃくちゃ素敵じゃないかっ!



    明日はこのシリーズ最終回ですー!不動産のこととか書く予定。あくまでも予定wあしからず。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/07 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(3)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その1~

    ミスタートラベラーでお馴染みのとるです。みなさん、ごきげんよう!

    個人旅行ではもっぱらバッパー派の私ですが、今回は仕事です。
    私、ミャンマーから出る気がありませんのでビジネスマンがもっているかっちょいいスーツケースなど1つも持っておりませんwなので、仕事と言えどいつも使っているボッロボロの今にも異臭が漂ってきそうなバックパックで行こうと思い、荷造りをし始めたのですが、



    異様に荷物が少ない。

    ということで、ミャンマー人がよく長距離移動時に使っている、ビニール製のチャックのついたカバンで行くことにしましたw(想像力を働かせて下さい!)



    今回は出張というか、なんというか、会長から声が掛かりまして。


    「ヤンゴン外大を卒業したし、一度話をしましょう。」



    そんなわけで急遽本社のあるマレーシアのペナン島へ。



    久しぶりに会長に会って、いろんな話を聞いて改めて思ったことが多くあります。
    それはちょいちょい小出しにしていこうと思いますw

    例えばね、なぜ日本の会社は海外で成功できないのか。

    弊社のグループ内で「すし金」というレストランをやっているのですが、これがマレーシア国内で77店舗あるのですよ。日本人オーナーで海外にこんなに店舗数のある会社は世界広しと言えどなかなかないように思います。日本の大手飲食チェーン店の創業者、経営者がよく話を聞きに来るようですよ。○○バーガーとか、○○の王将とか、○ローとか・・。


    今回はその秘密を聞いてきました!



    知りたい方、連絡下さい。情報は有料ですw




    用事はミーティングだけかと思っていましたが、意外とあれよこれよとありまして。


    なんだかわからないけど、署名式がある。といきなり言われて行ってきました。

    PA041672.jpg


    USMはマレーシア国内で第二の優秀大学だそうですが、この大学と協力して何やら研究を。この研究の内容は言えませんが、成功したら大変なことになります!水産業界に衝撃が走りますよ。
    PA041675.jpg

    私はMoAに成り行きで参加w写真パシャパシャ。
    PA041678.jpg

    PA041679.jpg




    やはり、やるからには上を上を目指さなければいけないですね。


    新テーマ、上へ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/06 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(6)

    田舎出身のミャンマー人スタッフに聞かれたすんごい質問。

    気付けばそこに



    エビがいる。




    海老ライフよりも海老フライが好きです。どーもとるです。

    弊社、深海港プロジェクトで有名なダウェイよりもさらに1時間南へ飛行機で行ったところのメイクという場所に自社工場があります。
    現在ヤンゴンの提携工場にて目下新プロジェクトを推進中!ということで自社工場のあるメイクから数名の外国人社員、現地社員が応援に駆け付けています。

    現地の社員、つまりメイク出身のミャンマー人は基本的にミャンマー語しか話せないのでとてもいい練習になります。(方言の壁はかなりありますがw)

    そこで30歳になる女性のミャンマー人から質問が。



    「ねぇ、日本とミャンマーの時差って何時間。」

    「2時間半。」


    まぁ、ここまではふつーの会話ですよ。そしたら、




    「・・ところでさ、なんで時差ってあるの?」


    っ!!!!!?



    「ミャンマーと日本ってなんで時間が違うの?」


    っっ!!!!!!?




    マジかw

    この教育水準マジかw




    これが地球。

    ここにミャンマー。

    ここに太陽があるとするでしょ、じゃあ反対側は夜だよね?


    とわかりやすくざっくりと説明しましたw(そもそもミャンマー語の語彙が少ないから簡易的な解説になってしまうw)



    知識がないのー!って笑いながら言ってましたけど、



    マジかw

    って感じですよねー。



    そういえば、ミャンマー人って世界の地理に弱いイメージです。


    大学の授業の一コマで、

    「Thiha Paing Soe(私のミャンマーネイム)はどこの国が一番好きなの?」
    と先生に聞かれて、

    「チリ!」
    と自信満々に答えたら、




    「チリってどこにあるの?」


    マジかw
    大学の先生マジかw


    なので、大学の先生にぐーぐるまっぷを見せて位置を説明しました・・。




    また増えたなー。「ミャンマー、マジかエピソード」

    意外とネタあるじゃん、Jetty

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ローカルバスで行く!週一回のまとめ買い物。~その2~

    ※昨日からの続きでお送りいたします。



    次はダウンタウンを目指します。


    私がダウンタウンで一番好きな通り、パンソダン。植民地時代の古くて大きな建物が残り、趣がある。

    P9291637.jpg


    マハバンドゥーラを東から西へ歩き、スーレーパゴダを通り越したその先に歩道橋のあるところがあります。
    ここは「テインヂーゼー」と呼ばれる市場で縫製品関係の店が多くあります。
    P9291639.jpg


    手前のオヤジなにしとんw
    P9291645.jpg



    このシャツ。新品に見えますが・・。
    P9291643.jpg


    汚れています!
    P9291644.jpg


    これがミャンマークオリティ。




    商品を売っているけれど疲れたらその場で寝ちゃう。
    P9291640.jpg


    これがミャンマークオリティ。



    ここの路上にあった古着屋が面白かった!!

    P9291641.jpg

    なんと・・。

    日立建機の株をながーい間保有していて損したので思い出深いですw
    コマツにしとけばよかったと何度思ったことか・・。



    一度損しているのでどうしようか迷いましたが、買い戻しました。

    これが真の現物買いですよ。
    (きっといつか着る日が来るはず!)



    他にもね、TKですよ。最近めっきり行ってないのでわかりませんが、この手のデザインは私が大学生の時に流行っていたのでもうかれこれ数年前ですねー。巡り巡ってミャンマーに・・なんとも感慨深い。
    P9291642.jpg


    ここはどれでも一枚1500チャット(150円ぐらい)でした。
    古着でこの値段は高いと思いましたが、おっちゃん達との会話が面白かったので3着値下げなしで購入。




    テインヂーゼーをL字に見て回って北上。


    やってきました、ボージョーアウンサンマーケット。ここは誰もが知っていますよね。
    P9291646.jpg

    竹製のサンダルが欲しかったので竹製品を売っている店に直行。
    P9291647.jpg


    女性用は2500チャットなのに男性用は5000チャットと、5000チャットの壁は分厚かった・・。サイズが大きいからとか需要があまりないからとか言われましたが、予想よりも倍近い値段で購入。No choice.



    採算が気になってしょうがないライム専門店。
    P9291649.jpg




    今回は「ローカルバスで行く!」と銘打ったヒトリプレイ企画ですから、


    移動はもちろん全てバスです。


    P9291636.jpg


    この工程をタクシーで全てつないだら大変ですw
    タクシーをバスに切り替えることによってその浮いた分で買えるモノが出てきますよねー♪
    私は状況によってバスとタクシーを使い分けています。たまにタクシーでバス停まで行って、そこからバスとか謎の行動をしていますw



    次にやってきたのはトーウィンセンター。ピーロード沿いにあって、右がトーウィンセンターで左がセンゲハ。トーウィンはアルファベットで「Taw Win」と書きますが、読み方はタウウィンではなくて「トーウィン」です。ミャンマー語表記だとふつーに読めるんですけどね。逆にアルファベット表記はわかりづらい!
    P9291650.jpg


    これは確か香港のブランドですよね。ちょっとボタンが多い気がする白シャツを27000チャット(2700円)で購入。完全に先進国価格ですね。さっき買ったばかりのシャツは1500チャット(150円)なのに・・。ギャップハンパないw
    P9291651.jpg



    ここでも気になったものを片っ端から買っていくー。
    というほどここは安くなくむしろ高いのでガッサーーーと買えませんがw


    こちらのお店はお土産屋さんとしておススメですよ!3階にあります。フリーペーパーのテンガライフ・・ぁ、間違えました。ミンガライフだったと思いますが、そこでも紹介されていましたね。
    P9291652.jpg

    白鳥にみたてたコースター。1年ぶりぐらいに来た気がしますが、その時と比べて漆製品は良いものがありませんでした。商品は回転すると思うので次回に期待ですね!
    P9291653.jpg




    こんな調子で半日ふらふらしていたわけですが、荷物が大変なことになりましたw

    なにこのゴミ袋みたいなのw

    P9291654.jpg


    荷物が増えたので店員さんに、「大きい袋ちょーだゃー。荷物が増えて持てぇせん。(名古屋弁)」と言ったらこの様ですよw

    他の人が見たら、「おみゃぁさん、こんなおーきな袋持ってどぉこいくのぉ?(名古屋弁再)」という感じですよ。

    「仕方なぁぎゃ。ここミャンマーだもんで。(名古屋弁再々)」



    ・・・先日愛知県人会に出席したら名古屋弁が。(嘘)


    P9301655.jpg



    これは今回買ったロンヂーたち。右のやつだけ単品で買ったので高かったです・・5000チャット。あとの4着はまとめ買い効果で3000チャットeach
    P9301656.jpg




    ローカルバスに乗って、ローカルな場所に行って、おっちゃんやおばちゃんとあーだこーだと値段の交渉をしたり、場所を聞いたり、この間全てミャンマー語ですが1年前と比べて格段と楽になったなぁと妙に実感しました。
    この感覚、半年間南米にいたときの感覚に似ています。南米入って4か月ぐらい経ったチリ辺りからスペイン語で困ることがあまりなくなりました。言葉が全てじゃないと思いますが、使えて得することは多いですね。もっとミャンマー語も英語も頑張ろう。きっと日本語は大丈夫なはずなのでw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/04 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    ローカルバスで行く!週一回のまとめ買い物。~その1~

    時にはローカル男さんよりもローカルだと思います。どーもとるです。

    だってあの人ローカルバスに乗ったことありませんからね!



    私、週に一度にしか休みがありません。
    ミャンマーの祝日は休みになりますが、基本的に月に4回しか休みがないのですよ。

    まぁ別に休みが少なくても問題ないのですが、一番困るのは買い物です。



    週に一度しか買い物に行くことができないのはなかなかツライです・・。



    半分学生だったのがフルタイムで働くようになり、しかもそれがオフィスワークではないので必要なものが発生。
    なので、

    ガッサーーー!と日曜日にまとめ買いをしようと。



    ヤンゴンは欲しいものによって行く先が大きく変わります。
    この日は割とどーでもいいような衣類が欲しかったので最初の行き先はYUZANA PLAZAに決定。


    もちろんバスで行きます。

    ヤンゴン市内、バス路線はもちろんありますが、路線図がありませんw
    なのでバスに乗る時にその場所へ行くのかどうか確認してから乗ります。

    こいつはスルー。
    P9291628.jpg


    これは行くみたい。
    バス番号43ですが、同じ43でもあっちいったりこっちいったりするので注意が必要。番号だけを頼りに乗るは得策ではありません。
    P9291629.jpg



    ユザナプラザに向かう途中でファミリースシのことを思い出したので寄り道w

    天然ブラックタイガー、スズキ、サワラ。ミャンマーのネタは今日も元気ですっ!
    P9291630.jpg

    このチープ感がなんともw
    P9291631.jpg


    タナカさんとコバヤシさんとしばし世間話を楽しんだのですが、つい先日家賃の更新があったようで。今まではひと月9万円のところ、今回は・・




    25万円だそうです、どんっ!!


    もう酷いですよね・・ミャンマー人がミャンマー人に対してこの値上げですよ。お店自体は順調だそうですが、今後二年間は大家さんのために働いているようなものになりそうですね・・。可愛そうに。この家賃で利益が出るのには1年半ぐらいかかると言っていました。


    値段交渉の時の大家さんの台詞。

    「隣りにあるホテルもさー、銀行さんだってここが欲しいって言ってるんだよね~。」



    ミャンマーに闇組織はいないと言われますが、政府の悪徳官僚や悪徳大家、謎の仲介業者などゴロゴロいます!

    熱心な仏教徒とはかけ離れた姿・・。彼らを見ていると功徳を積んで輪廻転生することによって最終的には仏となる。という考えは微塵も感じられません。もしくは功徳=金を積むことと認識しているのでしょうかね。



    世間話も草々に再びバスに乗ってユザナプラザを目指します。


    到着。
    P9291632.jpg

    バスを降りた目の前にあった、たこ焼きと明石焼きを合わせた感じの屋台飯。美味しいですよ!
    P9291633.jpg


    ユザナプラザは雑多な感じがウリです。


    ここでサンダルやらロンジーやらシャツやらを購入。
    ロンジーは4着、12000チャット(1200円ぐらい)で購入。全然叩けなかったけど一枚3000チャットならまぁお得かなぁと。
    P9291634.jpg



    ユザナプラザをサーーーっと見て、若者向けの店にも数軒入ってみたのですが、その店の試着室が凄かった件w




    コレ。

    P9291635.jpg


    完全に物置w


    しっかも、新品なのに「エアコンの風で汚れた。」とか言って洗っても落ちそうにない、というか日焼けしている服をふつーに売っていました・・。

    これがミャンマークオリティ。



    長くなりそうなので明日に続きまーす!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/03 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマーへの出張・旅行時にいつでもどこでもインターネットが利用できるWifiサービス、ここにあります。Powered byテレコムスクエア

    なにもエビだけやっているわけじゃない。どーもとるです。

    いや、これほんとですよ。毎朝エビのセリに行って傍観しているだけではなく、他のプロジェクトも同時進行です。最低2つ、時には3つ、4つ。これは日中の本業の話です。
    個人的にちょこちょこやっているのはまた別の話なので、それを入れると・・寝ている時間などありません!

    と言いつつガッツリ寝てますけどね。朝が早い影響か、仕事量が増えた影響か、あの子の影響かわかりませんが、最近夜に弱くてある程度の酒量を超えると急激に眠たくなってしまいます。。この前はクラブにいるときに睡魔に襲われ、ソファーで寝てましたw




    みなさんご存じの通り、当ブログを通じてドリムクション割引。というものを目下推進中でございまして


    第一弾 エイチャンターホテル

    第二弾 ボージョーアウンサンマーケットにあるお土産屋さん「Shinon」

    に引き続き、今回は第三弾です!



    どんなサービスかと言いますと、ミャンマーでいつでもどこでもインターネットが使える。という神懸かり的なサービスです!


    日本の大手通信関係会社、テレコムスクエアさんとコラボが実現!



    日本でもありますよね、持ち運びが可能なWifiルーター。
    あれをちょっと工夫すればミャンマーでも使用可能なのです!

    実物。
    Wi-Ho!.jpg

    手のひらサイズでポケットに入れていても気になりません。
    Wi-Ho!とスタッフ



    サービスの概要は以下の通り。

    ・キャンペーン名:「ドリムクション × テレコムスクエア コラボキャンペーン!」
    ・料金 Wifiルーター$15/日
    ・ポストペイド型 ※チャージ切れの心配なし。コーリングカードの購入不要。
    ・宅配サービス ※ミャンマー国内のホテルもしくはオフィスへ事前にお届け。フロントデスクで、好きな時に受取り・返却が可能。
    ・クレジットカード払い可 ※取扱いカード種:Visa、Master、 JCB。
    ・ミャンマーで唯一Wi-Fiルーターをレンタル。(ブランド名:Wi-Ho!(R))

    <Wi-Ho!(R)の特徴>
    1.使い放題 ※利用制限なし。(参照:現在、日本のキャリアによるデータローミングサービスの提供はなし。)
    2.セッティング、インストール不要 ※パスワード入力のみで、即利用可能。
    3.持ち歩きに便利 ※小型モバイルルーターのため、移動中、停電中でもインターネットに接続可能。バッテリー持続時間:最大4時間。
    4.3G回線 ※通信速度:下り200~700kbps。(参照:ADSL回線、WiMaxよりやや遅い、または同等。環境によりRedLinkより安定。)



    ということですが、肝心なドリムクション割引は


    その1 予備バッテリー通常一日3ドルのところを無料。
    ※(予備バッテリー用途:外出、停電時、Wi-Fiルーターや電子機器(USB端子)への充電が可能。)

    バッテリー実物。
    Wi-Ho!と予備バッテリー


    その2 スマホ画面用クリーナープレゼント。
    ※一度使い始めるとクセになる画面用クリーナー。

    クリーナー実物。
    クリーナー



    申込み方法ですが、ドリムクション専用URL:http://mmy.telecomsquare.co.jp/jp/D-1から宜しくお願いします。

    あと、ケータイ電話も一日4ドル(通話料別)でレンタルしているそうなのでそちらの利用もご考慮下さい。ちなみにヤンゴンの空港で借りると5日で60ドルです!(なんでも高いヤンゴン。入国直後からやりすぎ感が漂う・・



    ドリムクション割引を使えば1日3ドルかかる予備バッテリーが無料でついてくるわけですね。3ドルと言えばモヒンガー6杯分ですよ!!一週間でモヒンガー貯金が42杯もできます(は

    Wi-Ho!と予備バッテリー



    夢を語るだけではなく、夢に向かって行動していこう。


    これがドリムクション!!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/02 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(10)

    港で揚がる巨大海洋生物シリーズ~その2~

    海老原友里ってどこいった?押切もえもどこいった?どーもとるです。

    海老バーガーでしたけ?マックの。流行りましたよねー。あれ何年前ですかね、もうかれこれ10年ぐらい経ちますか?
    名古屋限定~味噌カツバーガー~とかやったらイケると思うのですが。需要は私だけでしょうかwそもそも名古屋にいないってゆーw



    この日もいつものように朝からエビのセリ場で淡々と業務をこなしていました。

    普段と変わらない場内・・。

    エビのかほり・・。



    そしたら突然場内がザワつき始めて、みんななにやら停泊している船の方を見ている・・。
    そこには人だかり・・。




    なんだこの騒ぎは!




    「写真撮りにいってきていい?」とローカルスタッフに聞いたら、「撮ってきて見せてー!!」と言うので現場に急行。





    えぇー!!

    なんだぜコレーーー!!!!(ついついローカル男さん口調w)


    P9281621.jpg



    でろっとした物体ーーー!!!!


    P9281622.jpg



    キモいーーーw


    P9281623.jpg



    最初、クジラ?サメ?なんだろうこの生物は・・。と思っていましたが、よく見たらこの斑点・・見たことがあるな。
    P9281624.jpg





    ジンベイザメだ!!!!

    ジンベイザメとはメキシコのカンクンで一緒に泳いだことがありますw
    関連ブログ「ジンベイザメと泳いじゃうぞ!」



    いやーエビばっかり揚がってくる港にまさかジンベイザメが揚がるだなんて。
    黒山の人だかりにいたオヤジに

    「コレ食べれるの?」

    「食べれるに決まってるだろーが!」

    「おいしい?」

    「超うめぇよ!」

    「えぇー!食べたことあるの?」

    「ある。俺は一度食べたことがあるぞ。」

    とドヤ顔で言われましたw



    P9281625.jpg


    P9281626.jpg


    うーん。ジンベイザメ食べるって聞いたことないんですけど、おっちゃんは食べたことがあるって言っていましたし、たまに揚がるんですかねー。


    Jetty Lifeもなかなか面白いです!

    エビのニオイはマジで勘弁ですけどね。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2013/10/01 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。