スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーの銀行にはじめてお金を預けてみた。

    直近のミャンマーチャットの値動きのなさが不気味。やっぱり為替操作していると思う、どーもとるです。

    管理フロート制ってのがそもそもピンとこないのですが、市場の原理でこんなにも安定して為替が推移するだなんて考えづらいです。ここ2か月ぐらいずっと1ドル980チャット台でヨコヨコの動きですよ。うーん。この辺りの値段が今のミャンマー政府には気持ちが良いみたいですね。トレンド的にはチャット安なので、980チャットの狭いボックス圏を抜けた後は990チャット、1000チャットに乗せてくると思うのですが・・。



    さてです。

    いつかのブログでKBZ銀行にドル口座を開設したと書きました。
    開設した後一度も使うことなくしばらく放置していました。※お金が貯まらなかったのでw
    それで先日、ドルが束になってきたので預けるために行ってきました。



    銀行への預け入れ・引き出しはなにかと面倒なのですが、まず



    口座を開設した支店でしかできません!!


    まじで、これどうなんですかねw

    例えばですよ、大阪で銀行口座開設したら名古屋に住んでいようが、東京に住んでいようが、そこに銀行の支店があろうがとにかく口座開設支店まで行かなくてはいけないのです!!

    まぁヤンゴンに住んでいる限りよしとします。。私はジャンクションスクエアの敷地内にある支店で開設したので買い物がてら、というのもできますし。


    預け入れるためにはパスポートと口座番号が必要です。

    ちなみに預金通帳や、カードといった類のものは一切ありません。


    窓口で、当然のように対面で「預け入れをしたい。」と伝えます。
    そうするとカウンターにいるちゃんねぇが何やらカーボン用紙に手書きで金額を記入。このとき、私の発音が悪くて「千」と言ったつもりが向こうには「万」で伝わっていて、あたふた。
    フロアマネージャーみたいな別のちゃんねぇが来て、


    「お客様。10,000米ドル以上預け入れる際には証明書が必要となります。このお金はなんのお金でしょうか?お給料の場合ならば明細書が必要になります。」


    ふんふん。なるほど。


    いや、万じゃなくて、千です。千。と言い直して無事に預け入れることができました♪
    ※ミャンマー語の千と万の発音は極めて難しい・・。


    いやーでも、預け入れる現金の現物を確認せずに口頭で告げて、紙に記入した後に別のカウンターへ行き、そこで初めて現金を数える・・って順番がおかしいと思うんですけどw
    あと、その紙に金額を記入する人。いりませんよねw

    そんなん客にやらせればいいだけの話で。

    どーせ違うカウンターに持って行ってカウントして預け入れるんですから。



    ま、そんなわけでミャンマーの銀行には無駄に工員がいますw

    カウンターに座っている女子がざっと5人。
    パッと見、ひとりもしくは最大ふたりで手は足りそうですw



    産業インフラだけでなく金融インフラもかなり遅れていますねー。ネピドーに人が足りていないのでしょうか。最近ある記事で見かけましたが、shortage of knowledgeと・・まぁそれもしかりかと思われます。


    しかしながら現在のミャンマー、すこーーーしずつですが前進しているのが救いですね。


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/01/31 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    警察にタイーホされた。

    警察にガチで捕まりました、どーもとるです。

    いやー捕まってしまいましたよー・・実はこれ2回目なんですけどね。



    前回はこちらに来たばかりのときに横断歩道を使わずに道を渡ったらその先でタイーホされましたw
    この時は警察署に強制連行されたものの、お金を一銭も払うことなく、なぜ連れていかれたのかわからぬまま解放されましたw

    そして今回ですが・・



    とある道をひとりでぶーーーんと運転していました。

    ぁ、これあかんやん。Uターンせな。

    見通しのよい比較的な大きな通りで、Uターンするには余裕の道幅。途中まで中央線上にブロックが置かれていたのでブロックが切れたところでハンドルを切る。前方50メートルほど先にもUターンしようとしている車が2台ほど。なんでここでUターンしないのかなぁと思いながらハンドルを切り、Uターンしたらその先にポリス。


    手招きするポリス。



    saibaba.jpg



    こちらへ来い、と。



    saibaba.jpg




    素直に従いするすると沿道へ。

    ポリス「ここはUターン禁止だ。」

    とる「ぇー!標識なかったんですけど!みんなUターンしてるし!ほら、今もタクシーが!」

    ポリス「あなたがUターンした場所の線はラインでしょ。もう少し言ったら点線になる。そこはUターンおっけー牧場。」

    とる「まじか・・。知りませんでした。。」




    法律は「知りませんでした。」では済まされませんからね。


    はうあー。



    ポリス「運転免許証見せて。」


    その後ポリスが決まり決まったようにごにょごにょ言ってきたので、素直に応えてSettle!
    どうSettleしたのかはここでは言えません・・。ミャンマー警察の名誉のために伏せておくこととします。



    はははは!!

    saibaba.jpg


    ヤンゴンにもいちおー交通ルールってあるんですね・・。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    恒例のローカル散髪屋ちぇっく!

    ミスターチャレンジャーでお馴染みのとるです。

    どーも。



    domo.jpg


    私、凝るところは凝りますが大概テキトーですw

    思い返せば幼少期から「なんとかなるっしょ♪」が口癖だった気がします・・。もう最近ではなんとかなるっしょ精神が染みつき、あまり口に出さなくなりましたw

    楽天家というか、Optimismというか・・うん、それ同じ意味ですけどね。




    余命数十時間の青年が言いました。


    人を傷つけることにはなんの意味もない。


    確かにその通りだなぁと。
    この言葉を戦場で言うバカはいないと思いますが、このような基本的な思想は大事だと思います。誰しも戦争したくてしていないと思います。結果的にそうなってしまったと。そして戦争にならないために必要なものもあると思います。でもそれって人を傷つけるために作られたものですよね?いや、でもさ向こうはもう持ってこっちに照準合わせているわけですよ。そんな中でね、じゃあこちらから先に放棄しますから、そちらも放棄してくださいね。ってそんなことが弱肉強食・食物連鎖の中で通用しますかね。

    うーん、現実の世界は難しいですね。



    天才。と言われた人たちが理想郷に逃げたくなる気持ちが凡人の私にも多少なりともわかります。彼らは現実の世界に絶望し、失望し、理想郷を求めるようになります。ただ、理想郷は現実の世界にはない。そのため彼らの理想郷を現実の世界で表現することによって一種の安らぎを求める。最終的には生きれば生きるほど辛い現実の世界で生きる屍のように感じ、自らの命と引き換えに理想郷へ向かう、と。




    ぇ、なんの話ですか?w




    ちゅーとハンパに髪が伸びてきたので髪を切りに行ってきました。
    家から徒歩3分ほどのところにあるドローカル床屋。前回髪を切ったときから次回はココだ!と決めていましたw

    なんてったってカット700チャット(70えんw)ですからね!
    P1190737.jpg


    注文はひとことで済みます。


    「短く切ってくれ。」

    もう既に短いんですけどねw
    P1190738.jpg


    定番のバリカンからはいりまーす。
    P1190739.jpg


    美容師が移動するのではなく、客が回転させられますw
    P1190740.jpg


    あれ?もう完成形ですか?
    P1190742.jpg

    P1190743.jpg


    カット中でも余裕でプライベートの電話に出ますwP1190745.jpg


    なぜかカット中にこのジェルを塗りたぐられましたw
    P1190744.jpg



    手際が良く20分程度で・・

    はい、完成!
    目線外した・・。
    P1190746.jpg



    ホントに700チャットかなぁーと疑っていたのですが、ホントに700チャットでしたw

    最後に「アリガトッ!」と日本語で言ってくれました。クーラーがない店なので今の時期にしか行く気がしませんが、良い店です!何よりコスパが神w

    P1190741.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    続・ミャンマー人の恋愛事情について書いてみた。

    多くのクリック有難うございます。需要の大きさは痛感しています。実は奥手。どーもとるです。

    手は早いですけど、なかなか出ませんよ。




    ・・・。

    ホンネを書きすぎました。



    ミャンマー人の恋愛について主観と偏見、批判は承知で書いてみようかと思います。

    まず昨日触れた、不倫は文化。

    ishida.png

    ということについてですが、身近にはそのような人はいません。
    というか、知らないだけかもしれませんがw


    とりあえず弊社にはそのような社員はいませんねー。社内恋愛すら稀です。あったとしても物凄く真面目に付き合っています。
    しかしながら先日、既婚・子持ちのミャンマー人男性が若く美しいミャンマー人女性と共に飲みの席に現れました。。



    あれ、ご結婚なさって・・ますよね?奥さんですか?

    いや、彼女です。



    うん、これは立派な不倫ですね♪

    ishida.png


    前述したようなドロドロな不倫かどうかはわかりませんが、まぁなくもない話のようです。




    一般的に貞操感が強い。と言われているミャンマー人ですが、




    これはYesともNoとも言えます。(誰

    カラダを売っている女の子もいますし、結婚前ですが日本のカップルと同じように楽しんでいるミャンマー人もいます。



    しかしながら、堅い子は頑なに堅いです。

    そーゆうことする人とそーゆうことしない人は真っ二つに分かれます。
    堅い子はめちゃんこ堅いので、雰囲気で~・・とかは一切ありません。有り得ませんw
    何年付き合っていようがないものはないようです。これには驚かされます。若い男女が数年付き合っているのになにもない。と。


    むしろ本当に堅い子は異性と付き合うとかしませんw

    付き合う=結婚前提で一番最初に付き合った相手、一番最初に寝た相手が現在の配偶者。という話はよくあるそうです。




    個人的な感覚としては家庭もその子もガッチガチに堅い子が多いと思います。

    そのガッチガチな鉄壁のカテナチオをぶち破るほどの勇気を私は持ち合わせていないので、会話や雰囲気からその子がどういう感じなのかを掴み、その子に合わせる・・というかその子のことを理解して距離を保ったりして接しています。
    ガッチガチな子はハイパー意識してTake careしますwなんか怖いですものw
    「想像妊娠」とかそーゆうレベルですよ。

    日本にもたまーーーにいますけどね。天然記念物のような子。


    まぁあんまり相手に合せてどうこうするのって個人的には好きではないのですが、それもマナーかなぁと思います。相手のことを不必要に傷つけたり弄びたくないですしね。

    例えば、酒オッケー・クラブオッケー・一人暮らし・恋愛経験有の子とは肩組んだり、もちろん一緒に踊ったりもしますし、いろんな話(下ネタ含む)もしますが、
    酒ダメ・クラブダメ・両親と暮らしている・誰とも付き合ったことがないような子とは会うのは昼間のみで接触を頑なに避け、下ネタ系の冗談は一切しませんw
    そもそもこのような子は両親が夜の外出を許さないことが多いです。出かけることができても女友達と一緒にどこに行って、何を食べて、何時に帰ってくるのかを告げてさらに許可を取らなくてはいけない場合が多いです。




    私は何が良いとか、悪いとか言いたいわけではなくて恋愛感覚が合うかどうかだと思うのでそれぞれが同じ感覚で楽しく恋愛できたら良いと思います。

    今まで述べてきたように、一般的に考えて日本人がミャンマー人と楽しく恋愛するのは難しいと思います。



    以上、とるが語るミャンマーの恋愛事情でした。

    ishida.png

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/28 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(1)

    ミャンマー人の恋愛事情について書いてみた。

    現在オーラ発動中のとるです。どーやら2013年の終わり頃から解放されているようです。そして未だに確変中・・。

    ぇ、なんの話ですか?



    ある方のご厚意により最近読書が進んでおります。

    ミャンマーに関する書籍を読んでいたのですが、ミャンマーの恋愛事情について書かれている章にぶち当たりました。
    なにやらこの部分を書いた方は以前ミャンマーに住んだことがあり、現地の企業や外資系企業でも働いたことがあるようで現地のことはよく知っていると思われます。
    その方が赤裸々にミャンマーの男女の恋愛について書かれているのです!


    これはリアリティが物凄くあります。。


    この方によると以前勤めていた職場では不倫は文化だ!と言わんばかりに不倫が横行。

    ishida.png


    しかもそれを誇らしげに話したり、興味津々の者が多くいると・・。

    仕舞には職場の一番奥の部屋に「愛の巣」を作ってなんちゃらかんちゃら・・。




    OMG!!!!

    ミャンマー人ってそんなに股が緩かったの!!!?




    これはYesともNoとも言えます。(誰


    その傍らで、結婚するまで性交渉は一切しない。ふたりでどこかへ行ったらそれはもう付き合っている仲。キスしたら結婚。お泊まりなんてした日にゃ、その日の午前中に結婚だ。なんて考えているミャンマー人がいることも事実。


    明日は私が実体験を交えてミャンマー人の恋愛事情について考察致しますw
    モチベーションアップのためにバナークリックお願いしますねー!クリック数が多ければ多いほど爆弾投下しますよ。


    不倫は文化だ。ってホントにインパクトのあるフレーズだと思いますw

    ishida.png

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/27 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    うまい、はやい、やすいの三拍子@ローカルフード万歳

    最近太りました?とよく言われます。それは鍛えているからだと思いたい!どーもとるです。

    二日に一回のペースでジムに行くように心掛けています。「予定が空いたときにジムに行く。」という感じで予定を組むといつまで経ってもジムに行けないので半ば強制的に「ジム」という予定を作っています。
    時間のある時は1時間ぐらいかけて2キロ歩いて、8キロ走り、その後に筋トレ。運動時間は合計で2時間ぐらいですね。なんとなくカラダが健康体になって来ているように感じます。昨年9月末から通っていますがそれ以来風邪を引かなくなりました!



    良い仕事をするためには健康体でなければできませんからね。

    食事も重要ですが、やはり運動して体を動かすのが一番かなぁと思います。




    たまに高級志向の私ですが、たまにローカル志向でもあります。

    ローカル。

    という言葉を使うときにはこの方を意識せざるを得ません・・。



    ローカル男さん!

    16cc7da9fcc9e62f28cbb8eafb588ccc.jpg

    勝手にローカル男さんよりもローカルであるかどーかを基準にしていますw

    何軒かお気に入りのローカル朝ごはん屋があるのですが、その中のひとつで最もローカルだと思われる場所を紹介したいと思います!



    ココです。

    P1150640.jpg


    完全に路上w


    場所は何かと人気スポットのヨーミンヂー通りです。

    ここのシャン料理が美味。
    特別なものはないのですが、無難に美味しいです。こちらはミーシェ。麺に弾力があって美味しいです♪800チャット(約80円)
    P1150642.jpg


    ここの店の利点は周辺の店からもオーダーすることが可能。

    普段全くインド料理を食べない私ですが、この近くにある路上インド料理がハイパーグッドです!
    ドーサ♪3種類のカレーはどれも違う味で美味しいです。これで500チャット(約50円)
    P1150641.jpg



    衛生状態はさておき、値段・味・スピードの3拍子が揃ったローカルフード。
    ヤンゴンは食のレベルが高く、どこで何料理を食べてもそうそうヘンなものは出てきませんが、ローカルフードの満足度は高いですねー。ヘンなもん出てきても安いので許せますからw

    A型肝炎を恐れずに是非トライしてみてくださーい!



    なお、当方責任は一切取りません。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/26 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(1)

    初めてハーフマラソンを走ってみた@第二回ヤンゴン国際マラソン

    実は走るの嫌い。どーもとるです。

    苦手ではないんですよ。ただ嫌いなのです。ボールを追っかけながらの運動などは大好きなのですが、走るだけって退屈じゃないですか?淡々と走るのって単純ですしね・・チームワークとかもないし。(もちろん単純に見えて緻密な戦術があったり、ランナーはひとりでもその周りには何人もの人がいることは承知しています。)
    筋トレとか、ダッシュとかのトレーニングは好きなんですけど、長距離走ってどうも好きになれないんですよね。


    そんな自分が21キロも走る日が来るだなんて思ってもいませんでしたw


    ちなみに去年の記念すべき第一回ヤンゴン国際マラソンは10キロでした。(42キロ、10キロ3キロの中から選択)
    今回は42キロ、21キロ、5キロの三択だったので無難に21キロにエントリー。



    朝4時に家を出て会場へ。


    バナナなどの食べ物を用意するのをすっかり忘れ、困ったなぁ。と思っていたら庶民の味方モヒンガーが無料配布!!
    P1190677.jpg


    確実にカロリー不足ですが、前日は洋食のビュッフェをたんまり頂いたし、まぁ大丈夫かなぁということでフルマラソンが先にスタート。

    5:00AM

    P1190680.jpg



    30分後・・

    ハーフマラソンがスタート!!

    P1190681.jpg


    人多すぎw
    P1190682.jpg


    浮かれた輩を横目に自分は今まで練習してきたペースで淡々と走る・・。ストップウォッチの類を一切持っていなかったので実際のペースがまったくわかりませんでしたが、体感で一定のペースを維持。
    P1190687.jpg


    途中に距離がわかる看板が一切なく、どれだけ走ったのかわかりませんでしたが2キロほどですでに脱落者続出w
    P1190689.jpg



    とにかく暗い夜道を足元に気を付けながら淡々と走る・・。



    コースはトゥワナ室内競技場から南へ下り、ストランド通りへ。
    結構走ったかなぁと思いましたが、恐らく6キロぐらい。スタート以来、未だ看板未発見ですw
    P1190692.jpg



    走りながら思ったのですが、自分はとことん団体競技に向いているなぁ、と。
    そりゃ沿道の声援だったり、ランナーだったり、会場の運営を支えるスタッフだったり多くの人が競技に関わってはいますが、

    競技中の孤独感がハンパないです泣

    P1190695.jpg



    初めて見つけた距離表示が9キロ地点!!
    インフォームするのが遅いYO!!
    P1190696.jpg


    孤独感は否めないものの、ジムでのトレーニングと違って景色を見ながら走れるのは気持ち的にかなり楽でした♪
    P1190697.jpg


    ストランド通りからシュエダゴンパゴダ通りを鋭角に曲がり、ここからシュエダゴンまではなだらかな上り坂。
    P1190699.jpg


    ぁ、みなさんが大変お世話になっているところですね。おはようございます!
    P1190700.jpg


    坂道では意識しないとペースが落ちるので、意識をしてペースアップ。10キロを過ぎてくるぶしやら膝周りやら骨が軋むように痛くなり始めましたが、筋肉や心肺機能は全く問題なしなのでサクサクと坂を上る。
    P1190703.jpg


    シュエダゴンを右折した後は坂を下り、カンドヂー湖の南側を走り抜ける。
    P1190705.jpg


    まだまだ・・





    余裕です!!

    P1190706.jpg


    ここで沿道から差し入れが・・。


    まさかの・・。





    みかんっ!!!!
    P1190708.jpg


    どうやら街が起き始めた模様。
    P1190709.jpg



    あと5キロですねー。
    P1190711.jpg



    ゴールに向けてちょっとペースを上げ始めたこの頃。

    ずっとやりたかったことをやりました!



    この水を・・

    P1190712.jpg



    走りながら頭からぶっかける!!!!

    P1190713.jpg

    P1190714.jpg

    P1190715.jpg


    究極の自己マン、最高に気持ちよかったですw
    しかも一発自撮りでうまく撮れましたw



    あと4キロー。ここからが長かったです・・。
    P1190716.jpg

    P1190717.jpg



    ペースをさらに上げたかったのですが、これ以上上げたら明日以降死んでしまうwと思い、守りに入りました・・。


    会場がみえましたー!!


    P1190718.jpg


    ラスト1キロー。ペースを上げたいんだけど上げられないジレンマw気付けば結構足に来てました・・。
    P1190719.jpg



    ゴールのタイミングは6時45分スタートだった5キロコースのランナーたちとかぶりました。
    P1190721.jpg




    初めてハーフマラソンを走った感想ですが、骨が痛くなりますね。

    筋肉じゃなくて骨が痛くなるので走っていて心配になります・・。
    ローカル男さんは去年のマラソンで疲労骨折してますからねw


    まぁそれでも二日後には骨の痛みも引いていたので軽いオーバーワークかなぁと思います。あとは私のランニングシューズは7,000チャットの体育館シューズなのでw
    ちゃんとした靴で走れば幾分マシかと思われます。

    来年こそはフルですかねー。フルマラソンだなんてとんでもない!と思っていましたが、意外とイケるし、楽しいかもしれませんw
    人生に一度ぐらいは富士山のご来光とフルマラソンぐらいは体験しといてもいい気がしますね。



    朝ごはんモヒンガー一杯だけだったので100プラスさんには大変お世話になりました!全ての給水所で100PLUSを補給したのでだいぶ楽に走ることができました♪

    P1190723.jpg

    しかしこの写真、プロっぽい人に撮ってもらったのに曲がってるなぁ・・。

    これがミャンマークオリティw



    ぁ、あと去年よりも今年はより充実したランニングになりました。
    これだけのイベントを行うのは非常に大変なことであると素人目でもわかります。運営に携わった方々に深く感謝申し上げたく思います。自分はただお金を払って楽しく走っただけですが、企画側のことを考えたら気が気じゃないです。来年もあれば是非参加したいですね!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/25 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    オーダーしていたミャンマー産天然石ブレスレッドが完成♪

    毎日100キロ運転していて目の疲労がハンパない。どーもとるです。

    家→オフィス→工場→家→遊び→家

    の流れで走行距離100キロを記録する日も多々・・。
    ヤンゴンってね、基本的に運転が荒いわけですよ。夜道は異常に暗いわけですよ。私の乗っている車もよくないわけですよ。

    そんなわけで知らない間に疲労が蓄積・・。運転するのは好きなのでいいんですけど、それと疲労は別の話ですよねー。




    先日appleさんにお願いしていたオーダーメイドブレスレッドが完成した!という話を頂いたのでさっそく行ってきました♪

    こちらは日本人学校の春祭りで売り出されるようです。ハイパーフレンドリー価格の4000チャット!(400円ぐらい)
    P1230750.jpg



    私をイメージ。

    人間力が磨かれる石。


    と2つお願いをして作ってもらいました♪


    P1230753.jpg

    P1230752.jpg


    どうですか?


    全て天然石です。希少価値の高いブラックジェイド、ブラックパールなども入っています。みっつの深青緑の石は惑星をイメージして入れたそうです。



    かっこいい!!

    P1230751.jpg



    お土産に、自分用に、おすすめです。


    ドリ割で5%引きになりまーす!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/24 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    果たしてパガンなのかバガンなのか。

    たまにはミャンマー語を取り上げた記事も良いかもしれない。言ってもそんなにミャンマー語話せません。どーもとるです。

    いや、ほんとにくだらない話ぐらいしかミャンマー語でできないんですよ私。まだまだ英語の方が遥かにストレスがありません・・。ブログを書いていらっしゃる方、当ブログをご覧になっている方に私よりもミャンマー語ができる人なんて五万といますよ。たまにミャンマー人の方からもコメント頂きますしね。
    そんな中で私がミャンマー語について書くなど烏滸がましい(おこがましいってこんな難しい漢字書くんですねw)と思っているわけです。

    でも書くのですw


    ま、そーゆう申し訳ない気持ちを持っていることを理解して暖かい目で見て頂けたら幸いです。



    さて、掲題の件ですが。

    日本からいらっしゃった方は9割ぐらいの確率で「パガン」と呼びます。
    ※ミャンマー北部にある世界三大仏教遺跡群のひとつ。観光客をもっとも呼び込んでいる場所です。

    bagan.jpg



    パガン

    と聞くたびになにか違和感を覚えます・・。





    なぜか。


    こっちに住んでいると聞かないからです。


    英語表記では「Bagan」

    ミャンマー人が話しているのを聞いても「バガン」と発音しています。

    文字を見ても、、



    あれ・・・



    文字が・・・



    トリッキー系だ!!!!

    ※トリッキー系とはミャンマー語にはよくある事象で例えば「あいうえお」と書いてあるのになぜか「かきくけこ」と読むこと。


    パソコンにミャンマー語フォントを入れていないので打てませんが、ミャンマー語では「プガン」と書きます。

    んーちょっと日本で呼ばれている「パガン」に近づきましたw



    でも発音に関しては完全にバガンです。
    ちなみに皿もバガンで文字は違いますが、発音は一緒です。

    細かいこと言うと、バガァンですけどねw


    日本人が皆パガンというのはきっと日本語媒体の多くがパガンと表記されているからだと思います。確か地球の迷い方もパガンと表記していたような・・。



    ミャンマー語には日本語にはない、曖昧な音があるので実際は「パ」と「バ」の間の音かもしれませんね。
    でも私には完全にバガンと聞こえます。

    恐らく来月行くので現地で確かめてきますっ!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/23 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    人には誰にでも恥ずかしい話。というのがあると思うのです。

    どーもとるでお馴染みのとるです。ミンガラーバー。

    いろんな方が「どーもとるくん」とか「どーもくん」とか「堂本」とかいじるもんだから、本来の私の名前がかすんでいます!!

    とる

    ですからね、とる。




    domo.jpg


    ・・・。



    今私の机の上に、誰かが置いていった「7UP」があります。

    この「7UP」を見るたびに思い出す恥ずかしエピソードがあります。

    現在マレーシアの企業で社内公用語が英語のため、なんとなく英語を話している私ですが、海外デビューは実は遅かったです。



    2005年2月。


    ハタチのときでした。カナダのバンクーバーに1か月間「語学留学」という大義名分の下、ホームステイをしながら遊びに行ってきました。

    数学よりも英語の方が勉強していて苦ではない。という理由で文系一直線の私でしたが、それはあくまでも勉強の話であって、英語は全くもって聞けず・話せずの状態でした。

    あれは確か、語学学校一日目だったと思います。授業は午前中で終わるので午後から街歩きに出ました。
    メインストリートをぶらぶら歩いていて小腹が空いたので何か食べようかと。

    その時英語を話すことにためらいがあったので会話しなくても済むファーストフード店をチョイス。



    SUBWAYです。

    DSC_02641.jpg


    それまで日本でも行ったことがなかったSUBWAY

    予想と反して・・




    オーダーがめちゃ細かい!!!!


    バンズの種類は?トマト入れますか?レタスは?マヨネーズは?ケチャップは?マスタードは?ブラブラブラ・・。

    まぁ大したことはなかったのですが、「話さなくても指を差して注文すればいい。」と思っていたのに英語を聞き取って返さなければいけないというこの突然のシチュエーション!

    テンパったのを今でもはっきりと覚えています・・。




    さらに。



    飲み物どうしますか?

    コーラ。でもあれば楽だったんですが、コーラもペプシもない!なぜ!!
    それで選んだのが・・





    ティーアップ。


    店員 「・・・?Wha..What’s?」



    いや、だからティーアップ。


    店員 「You mean.. it is seven-up, isn’t ??



    そう!!それまでセブンアップという炭酸飲料を知らずに、なんて読むのかわからず7をTだと思い、ティーアップと!!!恥恥恥恥恥





    ↓この飲み物はセブンアップです↓

    7up.png

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/22 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマーの天然石を使ったアクセサリーが好評@ドリ割

    ブログのチカラをしみじみと感じています。どーもとるです。

    ブログって誰がどこで見ているかわからないので、使い方によっては良くも悪くもなるのですが、私にとっては総体的に良いことが多いです。
    最大多数の最大幸福を目指してはいますが、全てがそのようにうまくいくことは難しいと思っています。ただ目指すところはそこなわけです。


    誰かが言いました。



    夢は一生見るもので一生色褪せないものである。




    夢は叶えるもの。

    と言う人もいます。
    言いたいことはわかりますが、じゃあその夢を叶えてしまったらどうなってしまうのでしょうか?夢がなくなってしまうのはあまりにも悲しいですよね。
    ならば、夢を叶えることができたらまた夢を見ればいいと。

    私はそれは夢ではなくて、目標だと思います。



    目標は達成するものであり、夢は見続けるもの。



    ぁ、今日はこんな話をするつもりではなかったw

    2014年からappleさんとコラボ中の企画ですが大好評のようです!
    なんでもドリ割が効くのはここだけの話ですからねー♪
    appleさんのご厚意により、別に「ドリ割で。」と言わなくても私と知り合いであれば5%引きにしているようですw



    先日ひょっこりapple factoryに顔を出したら新作がたくさんありました!

    P1170643.jpg

    P1170644.jpg

    P1170645.jpg

    P1170646.jpg

    P1170647.jpg

    P1170648.jpg

    P1170649.jpg

    なんだか素敵度が上がっている気がしますw


    全て手作りなので世界にひとつだけです。
    そしてミャンマーの天然石は世界に誇れるブランド力がありますからねー♪


    実はアクセサリー嫌いの私ですが、気づいたら買う気になっていましてオーダーさせて頂きました!
    完成したらまたアップしますね!

    イメージは伝えてあるので楽しみですー♪



    5%引きはドリムクションだけですよ、奥さん。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/21 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    欲求。

    あれもしたいこれもしたいもっとしたいもっともっとしたい。そーいえば最近カラオケ行ってないなぁ。どーもとるです。

    私はいつからかあまり「欲」というものがなくなりました。性欲と睡眠欲は異常にありますが、物欲と食欲が異常に少ないです。
    物に関しては必要最低限のものでいいですし、例えば良い服を着たいとか、あの革靴が欲しいとか、カバンが欲しいとか・・まぁそういう欲が皆無です。服はユニクロや無印でいいですし、革靴だっていい靴を買えば何年も履けますからね。ハタチの誕生日に当時付き合っていた彼女がくれた革靴を何回か修理して未だに履いています、日本ではね。

    食に関しては基本的に嫌いな食べ物がないため、「何が食べたい?」と聞かれたときに非常に困りますw正直言って「なんでもいい。」のですw美味しければ。




    しかし、ここ最近。


    物欲が出てきましたw


    なんでしょうね。ヤンゴンっていい物がないのでその反動でしょうか。
    ないものねだりというか・・。



    とりあえず車を運転するようになって車が欲しくなりましたw

    ミッション車最高です!運転してる感がたまらなくいいです♪
    古くてもいいので状態の良い車に乗りたいですねー。今乗ってるカローラがポンコツすぎて・・泣

    車もいいんですが、やっぱりバイクがいいですねー。運転してて楽しいです♪
    ヤンゴンの中心部はバイクの乗り入れが禁止されているのでその選択肢がなくて残念ですが・・。
    東京で働いている時もバイクの購入を考えたことがありましたが、バイク通勤禁止だったのでそうなると乗れる時が土日しかなく、経済的にもあまり良い選択ではなかったので諦めました。
    その時からずっと乗りたいなぁと思っているバイクがあります。



    男のカワサキ。

    エストレア。

    l1214790653.jpg

    街乗りであれば250ccもあれば十分です。
    大学時代はずっとアメリカンだったのでボディが軽いバイクに乗りたいなぁと。


    メーターもシンプルで愛嬌があります♪
    IMGP4194.jpg


    たまにヤンゴン市街地へのバイク乗り入れが解禁される。という噂話を聞きますがどうなんでしょう。ただでさえ車が多くて混雑している中にバイクが入ってきたらカオスな状態がさらにカオスになること間違いなしです・・。私もバイクには乗りたいと思っていますが、交通のことを考えるとこのまま乗り入れを禁止した方がいいのではないかなぁと思います。



    資本主義経済というのは人間の欲をベースに成長するので欲がないところでの発展は有り得ません。
    もっと豊かになりたい!という人の思いが消費を促進・加速させ、経済が発展していくのです。

    日本にいるときはこのような欲が自分自身ありませんでしたし、周りもそうでした。



    モノはたくさんあるし、今あるモノで困らないから別に新しいモノとか必要ないし。



    アベノミクスで大企業の給与は軒並み上がりそうですが、果たしてこれが消費に回るかどうか。
    給与が上がってもそこに欲がなければ消費に回りませんからね。企業と一緒で個人も貯め込むことになりそうな気がしますが・・。



    ちなみに、ミャンマー人の「欲」はと言いますと、かなりあると思いますw
    欲に給与が追い付いてないと思います。一か月の給与のどれぐらいを消費に回しているのか気になりますね。良いか悪いかはわかりませんが、日本よりも貯めこんでいることはまずないと思います。

    欲を刺激するのも抑制するのも両方とも難しいと思いますが、商売するなら欲のあるところに行かないとダメですよねー。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/20 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    続・ミャンマー語の特徴ついてサラっと言及。

    英語もミャンマー語も言ってもそんなに話せません。どーもとるです。

    恐縮ながらこのタイトルで継続して書かせて頂きます。



    さて、日本語ではあまり使わなくて英語とミャンマー語では乱発される会話表現とは。

    ズバリ。




    You know.


    これ、ミャンマー語でもよく使われるんですよー。
    英語のyou knowは使う場面によってニュアンスが違いますが、語尾に付けるときがありますね。


    He lives in Myanmar, you know.

    彼がミャンマーに住んでるの知ってるよね。

    トゥ ミャンマーナインガン マ ネーデー、ティーラ。


    これは話し手が聞き手が恐らく知っているであろう情報を伝えるときにこのように使いますね。ミャンマー語でもこのように使うときが多々あります。
    しかしながら、ミャンマー語の場合は若干英語と違いがあって、聞き手が知ろうが知らまいがyou knowを使いますw

    念を押すときにも使いますね。そうでしょ?当たり前でしょ?的な感じで使っているので別にそのことを知っているか知らないかを聞いているわけではありません。

    これによく私は「ぇ、知らないけど。」と真面目に答えてしまいよく笑われていますw



    今思い出しましたが非常にローカルな話ではありますが、これは三河弁と同じですねw

    三河弁というのは愛知県の東側でよく話されている方言で名古屋弁とはかなり違います。この方言の特徴は例えば、

    「この前、買い物に行ったじゃんね?」

    と、別にその人と一緒に買い物に行っていないのに同意を求められますw
    なのでその文章に対して「いや、知らないし。」と答えたくなってしまうw


    これは東京だと、

    「この前、買い物に行ったんだー。」

    になりますね。


    名古屋弁だと、

    「この前、買い物に行ったみゃー。」



    ・・・なんかヘンだなw言わんわこれはw
    私名古屋弁はほぼ理解できますが、うまく話せないのでどなたかご教授願います。




    話を戻してもうひとつ紹介。


    That’s all.

    これは電話を切る時にミャンマー語でも多用します。


    日本語に訳したら

    「それだけですー。」

    ということになりますね。


    ミャンマー語では

    「ダーベ、ノー?」



    このふたつの言葉を使えるようになるとなんとなくネイティブ気取りになれますw

    英語もミャンマー語もまだまだなのでボチボチやっていきまーす。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/19 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    ミャンマー語の特徴ついてサラっと言及。

    昼間っからビール上等。どーもとるです。

    私遺伝子的にあまり酒に強くありませんが、飲むことはできます。酒は飲めば強くなる。とよく言われていますが、これ全く信じていませんでした。

    前までは。

    飲めば強くなる。というのはただ単純に飲み方を覚えるだけで許容量が増えることはないと思っていましたが、どうやらそれは違うようだと身を持って感じていますw
    以前はビール一杯で顔が赤くなっていましたが、最近あまり赤くならなくなりました・・。これって代謝が落ちているのか、まぁあまりいいことではない気がしているのですが、それに伴って許容量が増えましたw
    日本酒の冷は以前と許容量は変わらないと思いますが、熱燗だったり、焼酎だったり、ビールは結構ガブガブいけるようになりましたねー。ビールなんぞ気づいたら4杯ぐらい飲んでますからね。4杯って1.3リットルですよね。飲むぞー!と決めたときには8杯とか・・2.6リットルw恐ろしい。。



    さて、掲題の件ですがミャンマー語についてちょこっと述べたいと思います。
    ミャンマー語は3つの音があり、これがまず日本人にとって厄介ですね。中国、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア?もそうですがこの辺りの国の言葉には「音」が存在します。音を間違えてしまうと意味が全く変わってしまうという日本人にとってはかなり厄介な特徴です。
    さらにミャンマー語には日本語にはない有気音と無気音があります。

    さらにw

    子音yの音。


    これは英語にもありますが日本人が苦手としている発音のひとつですね。



    earとyear

    カタカナで書いたら「イヤー」で一緒ですが、発音が違います。
    yの音が日本語にはないため、日本人がyearと発音した場合には基本的に全てearになってしまいます。


    I am 30 years.



    私は30の耳です。

    になってしまうという・・。



    カーオブザイヤー。

    なんて、車の賞なのか耳の賞なのかわかりませんよw


    中学・高校・大学と約10年間も学校で英語を勉強してきましたが、発音に関しての授業は一切ありませんでした。
    故に、英語の発音の仕方というを私は知りませんでした。

    bとv
    fとh
    l, m, n, r, y, w, z

    これらは特に注意する音ですね。未だにうまく発音できませんwなんとなく適当に発音していますが。あとは最後がk, t, d, pなどで終わる単語。これも日本語にはありませんね。
    これらを割と正確に発音できないとカタカナベースでは合っている英単語も英語ベースでは全く何を言っているのか意味不明。ということになってしまいます・・。


    ヨーグルト。
    Yogurt.


    なぞもはや拷問レベルですwww



    さて、ミャンマー語についてですが英語よりも遥かに発音が難しいですw
    日本人にとっては英語も十分難しいのですが、ミャンマー語はさらにその上を行きます。それは先ほど述べたように3声調あり、有気音・無気音があるのもひとつの理由ですが、なんというか日本人からするとミャンマー語の発音は音が潰れているように聞こえます。



    中間の音が多いのです。



    中間の音。というのは例えば英語の「ア」の音。

    カタカナで書いたら「ア」ひとつですが、実際は違います。3つもありますw
    このような音がミャンマー語には多い・・気がしますw

    そもそも日本語と母音と子音の数が違うのに日本語で覚えようとするのが悪いと思います。これに気付いたのは英語の発音の練習を自分ひとりでするようになってからです。ミャンマー語もこれと同じで、ミャンマー語もできるだけミャンマー語で覚えた方が良いと思います。日本語と同じような音の単語もあるのでこれに関してはカタカナで覚えてもおk



    あと面白いのが、日本語ではあまり使わない会話表現が英語やミャンマー語で乱発されていますw

    それはなんでしょう。





    次回乞うご期待!!

    ブログネタのないローカルさん風にひっぱりまーすw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/18 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマー人がバスケやってるところに乱入してきた。

    よーく考えよー♪お金はだいじだよー♪米ドルの運用の仕方に困っています。どーもとるです。

    私、給料米ドルでもらっているのです。日本に帰る予定はないので日本円はほとんどいりません。「もうそろそろ海外いいや。」と思うまで日本に帰らないつもりで国を出ているので米ドルで持っているのが一番いいのです。

    が、

    運用したいんですよねー。日本だったらネット証券でカチカチと世界のどこからでも世界中の様々な金融商品で運用することが可能です。しかしながらこれは日本円建てなんですよねー。米ドル建ての口座を開設すればいいだけの話ですが、私日本にいないので手続することが実質不可能なのです・・。じゃあどうしようかと。



    ぁ、話が大きく逸れそうなのでこの話はまた別の機会にw



    そうそう、前からとある場所でバスケの練習だか、試合が行われていることは知っていたのです。
    いつか行きたいなぁ、と思ってはや数か月が過ぎ・・。



    やっとこさ行ってきました!


    場所はBaho RdとBo Gyoke Aung San Rdの角にある体育館です。


    最初のゲームは定員オーバーのため見送り。
    P1100637.jpg

    みんな結構上手いです。高校生ぐらいのレベルでしょうか。そもそも私、中学三年間しかバスケやっていませんのでよくレベルがわかりませんがw
    P1100639.jpg


    2ゲーム目から参戦しました!
    久しぶりにやりましたが、普段からジム行っているおかげで意外と動けました♪照明が暗すぎてゴールがよく見えずシュート決定率はいまいちでしたが・・。

    特徴としては割と強引で試合だったらファウル連発するだろうなぁというプレーが多く、きっとトラベリングやダブドリも結構取られますねー。まぁみんなそこそこ上手いのですが、基礎をしっかり教わってないメンバーが大半でしたね。そして攻めたがりでディフェンスが適当ですw
    私が入ったチームはディフェンスがまともだったので3ゲームやって3ゲームとも取れました♪ディフェンス大事ですよー!点を取られなかったら負けることはないですからね。って松坂大輔も言っていましたねwスポーツが違いますが。

    やっぱり団体スポーツは楽しいですね♪
    いろんな体格、特徴を持ったメンバーがひとつのチームになって勝利を目指すのです。連携が欠かせません。これって日常生活や企業体、仕事にも共通して言えることだと思います。スポーツから学ぶことは多いと私は思っています。ひとりでは勝てなくても二人、三人力を合わせれば勝てる可能性が出るのです。ここに団体競技の妙味がありますよね♪


    月・水・金の週三日、18時~20時にやっているそうです。
    定期的に参加する場合は月に5000チャットの参加料。500円w安いw
    たまにガイジンも来るようですが、基本はミャンマー人だけです。バスケットマンの方、是非行ってみて下さい!



    とりあえずバッシュが欲しいわw
    P1100638.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/17 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    やはりここのモヒンガーがヤンイチだ。

    全世界のモヒンガーファンのみなさん、ごきげんよう。モヒンガー大使のとるです。


    最近モヒンガーの話をしていませんでしたね。うん、最近食べ損ねているので無理もないですw
    相変わらず好きですよ、モヒンガー。


    今日は以前に何度か紹介したことがありますが、再度フォーカスしたいと思います!



    ひとことに「モヒンガー」と言っても日本の各家庭で味噌汁が違うように、モヒンガーも店ごとで全然違います。
    この違いを見つけるのがまた面白い。たで食う虫も好き好き。という言葉があるように、人それぞれ好きなモヒンガーがあると思います。私のリストには3軒あり、3軒とも違うスタイルです。

    その中の一つ、ミャンマー人からも絶大の人気を誇るモヒンガー屋が11th Streetにあります。11番の一番下のブロックです。朝は常に満席。繁盛具合がハンパじゃないです!
    P1080630.jpg

    P1080631.jpg


    モヒンガーwithペーチョー。
    P1080632.jpg


    ここの店の大きな特徴は麺にあります。他店よりも若干太く、食感があります!ここのモヒンガーと同じ麺を提供する店に出会ったことがないのでおそらく特製でしょうね。
    P1080633.jpg


    あとスープのコクが異常です。これは大鍋で煮込むと共に、惜しみなく出汁となるナマズを大量に使っているから成せる技だと推測します。
    P1080634.jpg


    これは私的定番トッピングのペーチョー。豆を揚げたものです。
    P1080635.jpg


    替え玉ならぬ替えモヒが可能です!
    替えモヒは通常スープのみですが、私はここにイーヂャーグエと呼ばれる揚げパンをぶち込むのが好きです♪ほんのり甘い揚げパンとモヒンガースープの織り成すハーモニーは至極の協奏曲♪
    P1080636.jpg



    数か月ぶりに行きましたが相変わらずの安定感でした!ごち。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/16 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴンの街を安全に運転する方法。

    信号よりも車を見て運転しましょう。どーもとるです。

    ヤンゴンのカオスなtrafficを大分スムーズに運転できるようになりました。
    幾つかコツがあるので参考にして頂ければと思います!(誰のために役立つのか謎w)

    ①まず一番運転の荒いバスには要注意です!
    ヤンゴンで一番優先度の高いのはバスです。バスの割り込み、ゴリ押しはハンパじゃないです。よく反対車線を逆走してくるバスに出くわします・・。ジャイアン的な存在ですw
    P1060623.jpg


    ②ヤンゴン市内は信号と横断歩道の数が多くないので、人が縦横無尽に行き来します。基本的には車優先ですが、大きい道路では車線上に人が何人も立っていることがあり、トラックの後ろを運転している際に急な車線変更をすると、死角にいる車線上の人をはねてしまう可能性があるので十分注意が必要です。ちなみに交通事故死に対して支払われる相場は一人あたり10万円程度と、人の命が非常に安いです。。
    P1060624.jpg


    ③左前の車。ちゅーとハンパなところを走行中です。真っ直ぐ走り続けるのか、右に入って来るのか・・。これヤンゴンではよく見かける走行方法で私もよくやっていますw二股かけておけば右にも左にも行けるので便利なのですw
    P1060626.jpg


    ③こちら3.5車線の道路ですが、そもそも車線がありませんwなので周りの車を見ながら距離を保ちながら走行します。もっとも車線があっても多くの人が気にしていませんけどね・・。
    P1060628.jpg


    ④欧米でよくみかける信号機のない、ぐるっと回る交差点ですね。あれはカオスの極みですよ!もう流れに乗っかって他の車を見ながら運転するしかないです・・。一応車線はありますが、だーれも守っていないのでw



    最近はミャンマー人に負けじとオラオラ系の運転をしているので度々クラクション鳴らされていまし、私も鳴らします!w
    しかしながらやはりミッション車運転するのって楽しいですね♪運転する楽しさがあります。



    ミャンマーでは珍しいMR-Sを見かけました。
    P1070629.jpg

    これ10年ぐらい前に日本で発売されましたよね。高校生ぐらいの頃にホンダS-2000とかと共に街で走っているのをよく見かけた記憶があります。以前は車の購入に全然興味がありませんでしたが、最近なんとなく買いたい気分になっています。新しい車ではなくて、状態の良い古い車種がいいですね。20年前とか30年前ぐらいのやつを綺麗にして♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/15 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    本が読みたい!と公言したら・・。

    趣味は人と会うこと。どーもとるです。

    最近の趣味はなんでしょうか。人と会うことですかねー。1か月に1度か2度しか家で夕食を摂りませんからね。外で一人で摂ることもあまりないのでつまりは常に誰かといる。ということです。あとはージムですかね。最近週に2回~3回ぐらい通っています。二日に1回のペースで通えたらベストですが、なかなか難しいですね。毎週日曜日の朝、もしくは祝日の朝は行くようにしています。
    日本にいるときは仕事で多くの人に会っていたので、プライベートの時に多くの人に会うことはありませんでした。仕事帰りに一人で飲みに行ったりもしていましたし。当時の趣味は読書とお茶。本は年間に100冊ぐらい読んでいました。そもそも知識がなかったので半ば強制的に読んでいましたが、自己投資だと思い本をたくさん読んでいたら面白くなり、それが趣味になりました。お茶は自分と向き合うために必要不可欠なものでした。あとは、海外旅行ですかねー。連休がそれほどなく、有給も非常に取りにくい会社だったので年に一回、行けて二回ぐらいでしたが。

    日本人会がマリーナレジデンスに入っている時は度々本を読むために通っていましたが引っ越してしまったために本を読む機会が激減しました。激減というか皆無ですw



    そんなわけで「ぁー本が読みたいなぁ。」とブログで書いたら心ある方から連絡を頂戴しまして、貸し出して頂けるとのこと!

    さっそくお会いして情報交換とともに本をお借りしました。
    興味深いタイトルが並びます♪一番上のDVDは・・ナイショです!w
    P1050622.jpg



    しばらく引き籠りになりそうです♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/14 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    お金持ちって実はお金を持っていない人が多い。

    正月ボケは治りましたか?ミャンマーの年末年始は12月1月ではないので正月ボケとか皆無。どーもとるです。

    私、意外とネクラ気質でしてネットサーフィンとか好きです。(死語使用認識
    ちなみにベッドサーフィンも(ry



    先日あるポスティングをネット上で見かけたのですが、いわゆる「お金持ち」と言われている人は実は「お金」をそんなに持っていないと。

    キャッシュ。現金ですね。

    例えば、オーナー企業の社長さんとかですね。資産の大半は自社株です。ユニクロの柳井さん。現在ファーストリテイリングの時価総額は4兆3000億円程度です。同社の株を21%超保有されているので9500億円の資産。ということになります。天文学的数字ですねw
    柳井さんの年間賞与は1億円+なので資産に対しての現金支給率は0.01%..と極めて低いです。もちろん株式以外にも不動産等お持ちでしょうから現金保有率というのは益々低くなると思います。

    本当のお金持ちはお金を持っておらず、資産を持っている傾向にあるようです。

    これらの方は大体、総資産に対しての現金比率が10%以下だそうです。



    かという私は世界一周中に現金比率が上がりましたが、今は低下傾向。それは単純に現金がなくなったwというのもありますが、日本円での資産はほとんどが株です。ざっくり現金比率は5%程度ですね。増えたり減ったりするので当然リスクもありますが、増えていくことを常に願っていますw

    日本円で。と言いましたが、現在私はドル建てで給与をもらっていて、これに関しては今のところ行き場をなくしています・・。ミャンマーで米ドルをうまく運用する方法はないかなぁと一人思案中です。何か良い案があればご提案願います!そして方法によっては別にミャンマーでなくても良いです。

    しかしながら所詮は小金なので結局一般的なミャンマー人と同じく、タンス預金になってしまいそうです泣



    絵でも買おうかなぁ。



    ミャンマーで何かしらのファンドを作ったら面白そうですね。
    きっと法律がなく、極めてグレーゾーンで危険な道かと思いますがw

    今まで話したことは世界の常識ですが、私がいるのはミャンマーです。ミャンマーの常識は全く逆で、現金を持っている人がお金持ちです。
    資産はあれど現金がなく困っているミャンマー人の方を数名知っています。ミャンマーは完全に現金社会なので現金がないと話になりません。家を買うときなど、家と同じぐらいの現ナマが必要になりますw
    弊社でも社員が毎日お金の回収、支払いにあっち行ってこっち行ってしています。現金の輸送に人を雇用するってすごくないですか?

    ま、こんな日常の光景もあと5年もしたら見えなくなるのでしょうけれど・・。



    不思議な国ミャンマー。
    今年で3年目に突入です!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/13 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    2014年の抱負。

    女性からリクエストは無視できません。どーもとるです。

    抱負を宣誓するには遅すぎますが、先日「新年会」と称した飲み会で「とるさんの抱負を聞かせてください!」と言われたので考えて答えました。




    人間力を磨く。


    非常に抽象的でちょっとアレですね。
    人間力の磨き方ってたくさんあると思います。そもそも人間力ってなんですか?という話かもしれません。



    人として魅力的になるということです。

    うん、これまた抽象的ですねw
    素敵な方ってたくさんいると思います。私もそのひとりになれたらなぁと。


    もうちょっと具体的に言うと、その魅力に惹かれて自然といろんなひとが集まってくるような。そんな人になりたいなぁと。



    今の自分にはない、新しい物事というのは意識をして初めて得られるチャンスが生まれると思います。
    本当にそれを得られるか、そのようになれるかはまた次のステップの話ですが、まずは意識して行動しないことには始まりません。



    ということで2014年は人間力を磨くことを意識して様々なことに挑戦していきたいと思います!

    人間力が磨けるなぁと思ったら即行動。

    逆に人間力が磨けないなぁと思ったら行動しないこととします。
    取捨選択は難しいですが、必要なことですからね。



    目に見える賞やモノではないので評価・結果が見えづらいですが、世の中目に見えるモノが全てではないのでおっけー!

    最後が適当になってしまったw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/12 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    ヤンゴン中心地に残る、風情のある建物たち。

    意外と古いモノも好き。どーもとるです。

    ヤンゴンに来てから新しいもの好きになっていますが、(これは俗にいうミーハーというやつかもしれませんがw)本来は伝統的なものに心動かされたりするタイプの人間です。ま、お茶を始めてからですけどね。

    伝統や文化、歴史の形成において「時」が必要なのは言うまでもありません。
    一朝一夕にできるものではなく、それらの魅力というのはまさにそこにあるかと思います。
    何度もブログで書いていますが、ヤンゴン市内には多くの歴史的建築物が未だに存在しています。多くのものは1900年代前半に建てられたもので100年前後もの月日が経っています。メンテナンスが稚拙なため、お化け屋敷のような外観で当然インテリアも老朽化していますが、その存在感たるや立派なものです。イギリス植民地時代の建物の特徴として天井が高いことが挙げられます。大きな階段と吹き抜けも一般的ですね。建築家でもなんでもない私が言うのも気が引けますが、一般的な家庭でもこのような構造となっていて、当時は高い天井に吹き抜けが一般的だったのかなぁと推測しています。それに比べて現在の一般家庭の建築は天井が低いですよね。天井が高い。ということはそれだけスペースを消費しているので「商業的ではない」と言えるのが原因かと思います。


    先日時間つぶしに歩いた40th Street.
    P1040528.jpg


    全く有名でもなんでもない、ふつーの通りだと思いますがこのワンブロック内ですら素敵な建物がたくさんありました。

    P1040529.jpg

    P1040530.jpg

    P1040531.jpg

    P1040532.jpg

    P1040533.jpg

    P1040534.jpg

    P1040536.jpg

    P1040537.jpg

    P1040538.jpg


    どうですか?素敵じゃないですか?
    リノベーションしたらいい物件になると思います。小さい建物を買って住みたいw
    こーゆう発想持っている人いると思うんですけどねー。植民地時代の建物を改修して貸し出す専門業者。
    ちゅーとハンパなデザインで新しくて家賃が高いアパートって魅力ないと思うんですけどねー・・。


    会社に提案してみようかな。



    弊社、水産加工会社ですがwww

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/11 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    みなさん、休みの日ってなにしてますか?ヤンゴン的リア充。

    1月なのに蚊にさされまくっていてムヒが手放せません。どーもとるです。

    最近朝晩涼しいので窓を開けて寝ているのですが、窓を開けていると蚊が入ってくるのです。私の部屋は4階なので蚊はここまでやって来れないはずなのですが・・。先日は深夜寝ている時にあまりにも耳元でプンプンうるさいので電気を付けたら4匹もいました。。3匹は瞬殺。1匹は仕留められずorz




    人それぞれ休日の過ごし方は違うと思います。
    私は週6日出勤、休みは1日のみなので貴重です。この貴重な一日を寝て過ごすなんてことはありません!朝寝坊もあまりしませんねー。平日と同じぐらいの時間に起きることもしばしば。最近は午前中はジムに行くことが多いですが、その後の予定は固定されていません。大抵誰かと会っていますね。


    とある日曜日。


    この日も朝からジムに行く予定でしたが、4時に帰宅し8時半に起きたものの次の予定が11時からだったのでタイトになってしまうので行くのを諦めました。



    10時 のんびり身支度をして家を出る。


    11時 ヤンゴン外大の日本語科の先生とファミリーすしでブランチ。あまりにもお腹が空いていたため、写真を撮ろうと思ったときには既にありませんでしたw相変わらず天丼ウマー。ランチセットは3500チャット(350円)とお得感◎
    P1040524.jpg


    ファミリーすしで天丼を食べ、先生の質問に答え、世間話をしていたら眠くなってきたので店を変えることに。


    13時 ローカル喫茶店に到着。ミャンマー語で「モーダン」と書いてあります。モダンですね。Modern. どの辺がモダンなのか全くもってさっぱりですがw
    P1040525.jpg

    ミャンマーミルクティ「ラペイエェ」
    甘さ控えめで。と言えばいい感じの甘さになりますよ♪
    P1040526.jpg

    食べかけであれですが・・。ナンと豆。質素な見た目通り質素な食べ物ですwでもシンプルで私は好きですけどね。
    P1040527.jpg



    この間移動はもちろん・・ローカルバスです。

    P1040523.jpg


    15時 先生と別れたあとミャンマー人の友達と会うためにダウンタウンへ。
    「ちょっと遅れます!」と言われたので周囲を散策。ヤンゴンの街にはひとつの細い通りでさえ古い建物が多く残ります。この話は写真が多くなるのでまた後日!

    花を買ってみたり。
    P1040539.jpg

    路上徒競走に参加してみたり。
    P1040535.jpg


    16時 ミャンマー人の友達おススメのローカルレストランへ行くつもりでしたが、あいにく閉まっていたので周囲をぶらり。
    日本にはなくなったコンビニがヤンゴンにwww
    P1040540.jpg


    17時 オサレカフェ「easy」でカフェタイム♪
    P1040552.jpg


    18時 トレーダーズホテル2階のハッピーアワー。
    写真撮るの忘れた・・。


    19時 愛するあいぼんの送別会&新年会に出席@あないも 飲んで騒ぎまくる。
    P1040559.jpg


    22時 ソフトオープンのKATANAにご挨拶がてら伺う。
    P1040619.jpg


    23時 記憶を失くしつつ帰宅・・。



    ま、大体こんな感じですw
    この日はちょっと詰まりすぎな感がありましたが。

    ヤンゴンってやることない。と在住者から度々聞きますが、意外とやること、いくとこあるんですよ、ヤンゴン。
    そりゃ、荒野とか砂漠みたいななーーーんにもない極地でしたらやることない。と言えるかもしれませんが、ヤンゴンって公式600万人を擁する大都市ですからね。いろいろありますよ。

    結局楽しめるかどーかはその人次第だと思っています。



    友達に感謝ですね♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/10 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    おしゃれなカフェ、キター!easy.

    車道の白線は無視すること。白線に沿って運転しているとマジで事故ります。今日もヤンゴンの街を運転中。どーもとるです。

    明日のブログあたりでヤンゴンの街の運転仕方でも書きますかね。



    ヤンゴンにはおしゃれなカフェがない。とよく言われています。



    ・・・


    事実ですw


    需要は外国人を中心に物凄くあると思うのですが・・KOSANが別ブランドで外国人向けに価格を高めに設定したカフェを出したら面白いと思うのですが。レーダン、19番は既に知名度抜群ですからね。

    ここ最近オープンしたシンガポール人のカフェがお洒落だ。という噂を聞きつけてさっそく行ってきました。
    場所はアツいスポットBo Yar Nyung St. みよしらーめんとか、カフェSantinoとか、アウミンガラーシャンヌードルショップとか、まぁ飲食店と洋服店がひしめく通りにあります。

    「easy」
    P1040552.jpg

    P1040544.jpg

    P1040545.jpg

    P1040551.jpg


    私、なんとなくシンガポールが好きです。
    国も好きですし、シンガポール人のことも好きです。アジアで英語が公用語の国って珍しいですよね。多種多様な民族がそこにはいて、シンガポールには一度しか行ったことがありませんが、イメージ通りのところでした。もはや日本よりもひとり当たりGDPが高くアジアNo.1ですから。「国が小さいから」まぁそれはそうですが、簡単なことではありませんよ。未だに日本には「所詮シンガポールでしょ?」と見下している人が多そうな気がします。日本にいる日本人って大した仕事してないのに「日本どやっ!」みたいな人が多い気がしています。そんなことないかな?ちょっと統計みてみたいですね。
    シンガポールに興味を持ったのは東インド会社に関する書を数冊読んでからですね。結婚してもし子供ができたら教育はシンガポールで。と一人夢想していますwその前に金持ちにならないとなぁw


    このお洒落なメニュー見て下さいよ!
    手書きフォントとi Padの組み合わせ。シンガポールを感じるでしょ?
    P1040541.jpg

    サングリアティー。
    P1040547.jpg

    ライチティー。
    P1040548.jpg

    紅茶ゼリー。
    P1040549.jpg

    豆乳プリン。
    P1040550.jpg


    サービス業の真髄は顧客を「Wao!」と感激させることだと思います。
    この意識がミャンマーには圧倒的に欠けていますね。お客様は神様だ。はドン引きしますが、顧客満足をもっともっと追究するべきだと思います。接客対応に関しては日本は神ですね。日本に帰るたびに感激しますよ。あれ輸出したらいいと思うんですけどねー。接客コンサル?おもてなし教室?日本は経団連の力が強いせいなのか、モノづくり大国を声高に叫んでいますよね。もちろん良いことだと思いますよ。ただそれと同時にソフトの輸出もしていくべきだと思いますね。それは前述したサービスだったり、アニメなんかも最近は頑張っていますね。


    って、話が逸れ出したのでこの辺で〆!!



    easyいいですよ!
    気さくなシンガポール人夫婦が経営しています。値段もハイパー良心的です。ドリンク・デザート頼んで一人5000チャット(500円)以下でした。
    アルコールはライセンスが取れていないのでありませんが、持ち込み可能でボトルチャージはないそうです。ハイネケンとか持っていきたくなるようなお店です♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/09 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(1)

    日本料理屋「KATANA」ソフトオープンざますー!

    絶妙なクラッチワーク!日本人の方に日本人の運転じゃないと言われました。どーもとるです。

    やはりミッション車は楽しいですね!オートマ車にはない運転する楽しさがあります。会社の車が古すぎるのでもし安く買えたら車買おうかなぁ。日本にいるときは車の購入など一度も考えたことがありませんでしたが、こちらではなぜか買う気になっているので不思議です。日本より数倍も高いのにw



    私のことをよく可愛がってくださっている方が日本料理屋をオープンされましたので行ってきました♪

    ソフトオープン。ということでひそかーにやっている状況です。

    場所はNew University Rdです。Kabar aye pagoda Rdとの交差点からヤンキンセンターに向かって右手すぐのところにあります。
    隣りにはオサレなワインバーがあります。※ここは前にブログで書いたことがあります。オーナーのシンガポール人がナイスガイ。
    P1040619.jpg

    P1040621.jpg



    食事が済んだ後でしかも一人で行ったのであまり食べることができませんでしたがw
    大ぶりな串で食べごたえがあって美味しかったです♪
    P1040617.jpg

    P1040616.jpg


    キッチンには日本人シェフが三人常駐。
    P1040620.jpg



    グランドオープンは1月20日前後だそうです!
    その時にまたアップしますー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/08 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴンのカウントダウンってこんな感じです。

    たまには日本の年末年始感を味わいたい。気が付けば3年連続海外年越し、どーもとるです。

    私、100%Pure Japaneseですからずっと日本に住んでいました。大学まで地元で就職は東京でしたが、海外出張とかほぼ皆無な内需企業に勤めていましたからね。年末、8割以上の企業がクリスマス辺りから年始にかけて年末年始休暇に入る中、東京証券取引所は30日まで開いているので当然金融業界も営業します。この頃の日本橋界隈は人がまばらで、一年間で一番街ゆく人が少なくなる頃で、冷たい風とともに年末の香りを全身で感じたものです。私は毎年大発会の日の夜行バスで名古屋に帰っていました。寝てれば早朝に着くので新幹線よりもバスの方が効率がよかったりするのです。
    日本にいた頃の年越しと言えばその年でまちまちでしたが、定番の紅白を見ながらとか、友人宅でパーティしたり、、外でわーい!ってのはありませんでしたね。


    2011年の2月に日本を出てから、

    2011年 アルゼンチン、ブエノスアイレス
    2012年 ミャンマー、ヤンゴン
    2013年 ミャンマー、ヤンゴン

    と3年連続で海外年越しです。例年とても楽しく過ごしていますが、改めて考えると不思議な気がします。
    ひとりで淋しくしっぽりと年越しすることはないので毎年わいわい騒がしい年越しをしていますが、たまには日本での年越しもしてみたいなぁと思います。
    2014年はちょっと考えてみようかなぁ。


    去年はGTRというミャンマー人金持ち御用達のクラブでカウントダウンでした。

    今年もGTRで。という話を同僚としていたのですが、当日の流れに身を任せていたら屋外イベント会場でのカウントダウンとなりましたw



    ざっと5万人ぐらいでしょうか(汗)

    PC310489.jpg

    PC310490.jpg

    15分前に到着したのですが、ハンパじゃない人の数でした!!
    ステージが遠いですーwこれだけの人が集まるのはエントランスフリーの威力ですねー。もっと食品関係のブースとかあってもいいと思いましたが、全然ありませんでした。こーゆうところはなぜか商売下手なミャンマー。
    PC310494.jpg


    愛用しているコンデジに頑張ってもらって・・

    PC310495.jpg


    かなり寄れるこのデジカメ・・。余裕の肉眼視力越えですw

    PC310496.jpg



    カウントダウンの瞬間はそれはもう盛り上がりましたよー!!
    まさかこんな綺麗なナイアガラが観れるだなんて!
    P1010498.jpg


    ミャンマーのイベント会場では酒の販売はされていません。乱闘を防ぐためかと思われます。なので「酒がいるだろー!」ということでお馴染みのPオニアに移動。

    エントランスは通常6000チャット、週末は7000チャットですがこの日は大晦日に限り・・

    もれなく・・・





    15000チャット。


    おい、やりすぎだろw
    日本かここは。


    何人かいたのでもうここはボトルを入れようということで気合いのゴールドラベル。あぁーお金・・あぁーwww




    場内異常な盛り上がりでした!!
    Facebookでアホ面写真を晒していますので気になる方はご覧ください。※グロ注意

    3時過ぎまで飲んで歌って踊って帰宅・・と思いきや友人宅にお邪魔になり、ラペトウッ(食べるお茶の葉)をつまみに焼酎と赤ワインを。

    酔っぱらった友人妻に軽く暴行されつつの就寝となりましたw
    初日の出まであと少しというところで死亡。この頃既に初日の出を拝むという思考がぶっ飛んでいましたw



    今年も楽しかったので良しとします!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/07 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    久しぶりにチャイティーヨにいってきた。

    正月ぐらい筆をおけ。いや、だから言ってるでしょ、ブロガーたる者書いてナンボですよ。どーもとるです。

    エセブロガーが初っ端から調子乗りました、ごめんなさい。



    ブロガーの定義ですけどね、私は「ブログで生計を立てている人」のことだと思います。私、ブログから上がるお金は基本的にありませんのでw

    なにかやればどうですか?

    という話、IT関係の方から度々頂くのですが・・




    ぁ、今気付きました。

    コンサルしてもらえばいいんだ。


    コンサル料払ってコンサルしてもらえばいいんですね!ちょっと動いてみよー。もし我こそは!という方がいらっしゃれば直接ご連絡頂いても結構ですよw




    チャイティーヨ。ゴールデンロック。チャイティーヨは街の名前でゴールデンロックはそこにある黄金の岩のことだと思っているのですが、ゴールデンロックってミャンマー語でなんて言うんだろ・・聞いたことないですね。

    チャイティーヨは1年以上前に行ったことがあり、それ以来の訪問となりました。日本から友人が来ていたのでそれに合わせて。
    チャイティーヨに一泊して帰りにバゴーを見て帰ってくるプランはおススメですよ!1泊2日のプチ旅行です。
    チャイティーヨでは特に何もすることがないので山頂に泊まってのんびりするのがいいと思います。


    行き方とか値段とか書くのは簡単ですが、今更な感があるので省略させて頂きますw

    朝バスに乗って昼に着くイメージでおk
    所要時間は約4時間半。意外と遠いですが、寝てたらすぐに着きます。



    ゴールデンロックは変わらぬ姿でそこに存在していました。

    PC290447.jpg


    なんで落ちないのか本当に不思議。物理の勉強をしたことがないので全くわかりませんが、これって数字で証明することができるのでしょうか。
    PC290455.jpg

    PC290457.jpg

    PC290459.jpg



    しかし落ちているものもあります。




    PC290456.jpg

    ひどいwww


    お祈りしたり、五戒を守るのはいいと思いますが、ゴミはゴミに捨てましょう。ということも教えた方がいいのではないでしょうか・・。



    ゴールデンロックの右奥の方に下へ下る階段があります。前回来たときにはまったく気が付かなかったのですが、ここの雰囲気がよかったです!

    PC290461.jpg

    南米の高地にある都市みたいですよね!
    ペルーにある名の知られていない地方都市のイメージ。急で狭い階段沿いに飲食店や土産屋が所狭しと軒を連ねる。
    PC290462.jpg

    PC290467.jpg

    PC290471.jpg

    PC290473.jpg


    ミャンマー風クレープ200チャット。20円。
    PC290474.jpg



    ふらふらしているうちに夕暮れ時になりました。

    PC290475.jpg


    残念ながら天気がよくなく、綺麗な夕空は見えませんでしたが夜のゴールデンロックも堪能。
    PC290477.jpg

    PC290482.jpg



    さぁ、夜ごはんでも軽く食べるか。
    ということでローカルレストランへふらっと入って、「カオスエピョゥッ」を注文。
    この「カオスエピョゥッ」というメニュー。カオスエは麺という意味でピョゥッは茹でるという意味です。まぁすなわちラーメン的なイメージです。
    それに「タマゴを落として。」と女の子に頼んで十数分後。出てきたのが・・



    PC290484.jpg

    インスタントかよっ!!

    そうなんです。カオスエピョゥッのリスクはここにあります!「インスタント」と書いてくれればいいのにその類の表記は一切なし。もちろんミャンマー語メニューですよ。メニューぐらいは読めますので。ヤンゴン外大の学食に至ってはインスタントの時とそうでない時がありましたw
    そうでないバージョン、ちゃんと調理したやつもあるんですよ!全く同じ名前で。

    しかもこの店はなぜか、粉末スープと油は自分で入れる。というスタンス・・謎。油はともかく粉末スープを入れんやつはおらんだろw




    時代は変われど変わりない愛嬌のある国ミャンマーです♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/06 00:00 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(4)

    ヤンゴンをもっと素敵な街へ。

    去年の1月1日は休みじゃなかったのに、なんで今年の1月1日は休みだったんでしょうか。相変わらず謎の多いヤンゴンからお届けしています。どーもとるです。

    1月1日はカレン族の新年です。ミャンマーには多くの少数民族が住んでいますが、ビルマ族が大多数を占めていて、基本的には少数民族の休日や仏教以外の宗教の休日はDon’t careという感じです。

    が、

    なぜ今年は休みなんでしょうかw



    いやーミャンマーですねー。

    ミャンマーにはミャンマーに住まないとわからないことが多々あります。まぁこれはどこの国・地域でも同じかと思いますが、感覚の差異が非常に大きいです。

    例えば・・



    と、話を続けると長くなるのでその話は気が向いたときにでもw

    酒を飲みながらねw

    日本酒お待ちしておりますw




    先日、さらっとヤンゴンのコロニアル調の素敵な街並みについて述べましたが、レコスケさんがコメントをくれました。
    紹介してくれた彼のブログに詳しい記事が載っていたので歴史建造物の保存について興味のある方はお読みください。
    こちら!

    最近緩やかーに、ヤンゴンのダウンタウンを中心に点在するイギリス植民地時代の建物を保存・保護しよう!という流れにある模様です。
    ヤンゴンの街は他のASEAN諸国の経済都市に比べて圧倒的に緑が多いです。緑が多いことはいいことだと思いますが、多すぎるが故に景観が美しくないです。看板だって建物だって生い茂った木の向こうにありよく見えず、雑多な木々が美しくみえることはありません。この雑多な木々を体裁を整えて綺麗にしよう、という意図が最近どうやらヤンゴン市にある模様で街が全体にすっきりしてきています。先日ダウンタウンをふらついてて、ぁっ!と息をのむような素敵な光景が飛び込んできて驚きました。




    P1010522.jpg

    素敵でしょ?こちらは旧中央駅です。
    以前はジャングルみたいに生い茂った木々に隠れていて、大通りから見ることはできませんでした。独立記念碑のあるマハバンドゥーラ公園や、インレー湖の周り、ハッピーワールドなども最近は適度な伐採により素敵な景観となっています。

    街全体をデザインする仕事があったら是非参加したいなぁと専門知識ゼロの私は夢想していますw

    街全体はできなくても、築100年ぐらいの建物をリノベーションして博物館や美術館やギャラリー、レストラン、ホテル、カフェ、バーなどに改築してみたいなぁと専門知識ゼロの私は夢想していますw




    弊社でやらせてくれないかなぁ。

    水産加工会社なのですがwww



    私ね、何かミャンマーでやってやろう!と思い、住みつくのを決めたのですよ。今は流れに乗っかってサラリーマンをやっていますが。
    ただね、別に起業しなくても雇用を生む仕事をしたいと思っているのでサラリーマンでもいいのです。実際、弊社は直接雇用で約2300人のミャンマー人を雇用しています。ヤンゴンでのオペレーションは150人程度でこれは直接雇用ではありませんが、仕事を作っているので雇用の創出と言ってもいいと思います。まだアシスタントの身分なので雇用主。とは言えませんがサラリーマンでも雇用主と同じような責任と権限があればそれはそれでいいかなぁと思っています。

    右から左へ流す商売はリスクがなくて確実にお金を稼ぐ賢い商売だとは思います。金融がそれの最たるものだと思いますが、そんな商法に嫌気が差してメーカーで働いているので副業は右から左へ流す商売でもいいと思いますが、やはり本流は物づくりがしたいです。ざっくり言ってミャンマーで多くの雇用を産み、商売として成り立つ仕事は一次産品の加工かなぁと専門知識ゼロの私は夢想していますw



    商材はたくさんありますよ。

    問題は専門知識が(ry

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    知らない番号からよく電話が掛かってくる件。

    知らない電話番号からの着信・・。

    いちおー出る・・。

    「Hello?」

    「Hello?もう起きた?(ミャンマー語で)」



    おのれ、誰やねん!!!!w




    最近よく掛かってきます・・聞き覚えのない女性の声。。


    ま、これは私の過失かもしれませんがw
    ミャンマーでは間違い電話がよくあります。相手先を確認することなく一方的に用件をダダダダダー!っと・・ミャンマー語で。

    なぜかというと、まだまだケータイ普及率が低く街のそこらじゅうに卓上携帯電話が多く置いてあり、そこから電話をかける人がまだまだたくさんいるので押し間違える。ということです。

    あとは、SIMカードを新しく買った場合。

    新品の場合はその限りではありませんが、中古の場合以前使っていた人にバンバン掛かってきますw
    新品のSIMカードは不足がちなので、手っ取り早く手に入れようと思うと中古のSIMカードを知り合いのミャンマー人経由で手配してもらって購入する。ということになると思いますが、用件違いの電話ほどうざったいものはないので購入の際には注意が必要です。



    「Hello?もう寝るね、おやすみ♪」




    だからお前誰やっちゅーねん!!!!w

    続編期待のクリックお願いします↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/04 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴンでドリップコーヒー飲むならココ!@Café de Angel

    コーヒーは食欲を抑制する作用があります。あまり飲みすぎると健康に悪いという研究結果が出ていますが、健康に害が及ぶほど飲み続けるのは不可能だと思う。どーもとるです。

    コーヒーって意外とダメな人多いですよね。コーヒーというかカフェインだと思いますが。コーヒー=カフェイン多量なイメージが定着していますが、実はコーヒーよりも緑茶(玉露の場合)の方がカフェイン含有量多いんですよね。



    私コーヒーが好きなのですが、ヤンゴンではなかなか美味しいコーヒーが飲めません。スタバはあまり好きではないのでエクセルシオール来てくれないかなぁと思っていますが、ドトール自体海外展開していないと思いますし、ましてや日本でも関東以外では知名度のないエクセルシオールですから遠い遠い夢の話・・。

    が、




    エクセルシオールの「本日のコーヒー」に似た味を出すコーヒーショップがあります!!


    「Café de Angel」
    Baho Road沿い、中国大使館の近くです。本店はタウンジーにありますね♪
    PC250407.jpg


    かなり久しぶりに行きましたが、スタバのマグカップが売ってましたwww
    自社製品つくろーよ!
    PC250408.jpg


    100%ミャンマーアラビカ。酸味がなく、すっきりとした味です。冷めても酸っぱくならないこの手のコーヒーが私は好きです。注文してから挽いてくれるので香りもいいです♪
    PC250410.jpg

    この店コーヒーは美味しいのですが、サイドメニューがイケていないのが残念。。
    チンしました!的なワッフル。
    PC250411.jpg


    ちなみにワッフルはミャンマー語で




    ウェーファー

    なぜw


    まぁ、日本人がカタカナ英語で外国人に「ワッフル」と言っても通じませんけどね。
    日本人が苦手な発音W, F, Lが入っているので発音が難しい単語ですね。Rがないだけまだマシかなぁとも思いますが。

    私の英語力はまだまだなので匍匐前進で励みます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/03 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴンに住んでから早2年近く・・ずーっと行きたかった本屋にいってきた。

    実は日本人会に入っていません。どーもとるです。

    マリーナレジデンスに図書館があった時は家からも近いですし、よく利用していたのですが引っ越ししてから行きづらくなり、それに伴って退会した次第です。
    東京で働いている時はよく本を読んでいました。年間100冊ぐらいですね。自己投資だと思って気になった本をガンガン買ってましたw本屋に行くと気になる本がありすぎて1時間ぐらい平気で経ってしまうので注文は全てアマゾンで。社会人になるまで読書をする習慣が全くなかったのですが、前職の証券会社の社長が入社直後に新入社員に向かって、


    「いいですか、みなさん。なんでも良いから本をよく読みなさい。」

    と演説されたことをきっかけに本をよく読むようになりました。(素直でしょ?w私ね、意外と素直なんですよ!軸はありますが柔軟性を心掛けているので



    小説はあまり好きではなく、芥川賞なら直木賞を獲った作品は度々読んでいましたが、もっぱら雑食です。右の本も左の本もバランスよく読みます。例えば地球温暖化(最近寒いのであまり聞かなくなりましたがw)関連の書籍ならば、5冊ぐらいは著者の違うものを。

    当時はいろんな企業の社長さんに会うたびにおススメ書籍を3冊挙げてもらい、片っ端から読んでいました。必然的に政治・経済・歴史に関する書籍が多かったですね。

    日本人会の図書館はなかなか品揃えがよく、満足できます。しかしながら前は往復10分だったところが今は1時間前後ですから・・。近かったら是非利用したいと思っています。



    ミャンマーは識字率が90%以上と公式的には言われていますが、これは嘘です。
    しかしながら途上国の中では読書に対する関心は高いと思います。読書は教育に直結していますから、教育のしっかりしている国(先進国)では読書への関心が大きいと思います。読書と経済発展の関係性を研究した本などを読んだら面白そうですね。
    途上国の中ではよく読書する方だと思われるミャンマーですが、本屋の数・品揃えなどはまだまだです・・。(もっとたくさん本屋があったらとっくに発展していると思われます)


    オフィスの近くにある、ずーーーっと気になってはいたものの行けていなかった本屋さんにやっとこさ行ってきました!
    Address; Baho Rd n Ahlone Rd
    PC250403.jpg


    どんなところか全く謎だったのですが、幼児~中学生ぐらいまでの英語の教材が多い本屋さんでした。

    PC250404.jpg

    PC250405.jpg


    大人向けの書籍はあまりなく、やたらと高いですし(洋書の読書を推奨していない国はどこも単価が異常に高い)、何を買おうか迷って買わない手もあったのですが1時間ほど熟考した挙句選んだ2冊!
    PC250409.jpg


    「星の王子さま」実は読んだことないんですよw




    2014年は読書の年にしようかなぁ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/01/02 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。