スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    国内出張わーい♪

    とりあえず出かけるのが好き。どーもとるです。

    私、根っからの営業気質だと思います。外に営業に出たり、出張とか大好きですw移動は疲れますけどね、退屈なデスクワークよりも人に会ったり、風景が変わった方が気持ちが新鮮になりますしモチベーションも上がります。

    バイタリティがありますねー。と日本人の方によく言われますが、ごくごく普通に自然体で行動していますし、自らを奮い立たせて行動しているわけではないので行動力があると言われても、んー。。と唸ってしまいますw

    もう何年も前から私にとっては、隣り町へ行くのも、地球の裏側の国へ行くのも変わらなくなりましたw
    ただ、電車で行くのかバスで行くのか。10分で行けるのか10時間で行けるのか、それだけの違いです。


    最近この手の本が増えているようであえて私が言うこともないと思いますが、世界的にボーダーレス化が物凄い勢いで進んでいます。コストが下がり、情報の伝達や物流速度が上がると共に、人的交流も益々進んでいくと思われます。




    ・・・ぁ、国内出張の話でした。

    最近まで国内出張で自社工場へ数日行っていました。
    私はヤンゴン担当なので自社工場のあるメイクへ行くことはあまりありません。ヤンゴンから南へ飛行機で2時間あるので地味に遠いです。そして飛行機が飛んだり、飛ばなかったりしますw

    メイクという町は昔から水産業が有名で、日系の企業が真珠の養殖をしたりしています。水産資源が豊富なこの地に自社工場があるのです。

    これまでに数回行ったことがありますが、行く度に目的が異なりますし、お客さんも違うのでとても勉強になります。
    フルタイムで働きはじめてまだ1年弱なのでまだまだ知らないことばかりです。前職の金融と水産とは全く違う業種ですし、職種も違うので勉強することが多いです。そもそも自分の職種がよくわかりませんw
    12月まではExecutiveという役名で、これは直訳したら「担当者」ということになるのですが、なんの担当?って話ですw
    1月からはAssistant Managerになりましたが、これは「課長代理」ですかね。そもそも「課」なるものがない会社で課長ってイミフですwグループ自体は大きな会社ですが、私がいるヤンゴンオフィスの規模はそれほど大きくないので職域が非常に曖昧かつ広いです。ホテルや移動のアレンジもやれば、通訳もやれば、工場に行ってオペレーションを管理したり、ドライバーになったりもするし、簡単な会計を担当したりすることもあるし、今回のように出張に同行することもあります。

    最近引き合いが強いのはソフトシェルクラブですねー。
    弊社はミャンマー産ソフトシェルクラブの80%程度のシェアを持っているので、ソフトシェルクラブを探している方はまずぶち当たると思います。

    Crab Islandという養殖専用の島はとても綺麗に整備された場所で、訪れる方を驚かせます。
    crab island1

    島の設備は綺麗だけど、この置物にセンスは感じないw
    偽みっきーのイラストが輝く。
    crab island2




    相変わらず食べ物が美味しいメイクより。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/02/28 00:00 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(1)

    ミャンマー人もナンパするのです。

    私、意外とシャイだったりするの知っていますか?どーもとるです。

    全世代、全方向対応型の私ですが、一番苦手なのが同年代の女子です。。なんか、苦手なんですよねー。まぁ同年代に限定せず、年下の女子もダメですね。連絡先聞くのにためらいます!ためらった挙句聞かないことが多いです!w



    そんなシャイな私よりもさらにシャイとして知られるミャンマー人。


    まぁシャイというか、そもそも未婚の男女が二人で出歩いたりする文化がない。とも言えると思いますがそれと同時にシャイなのも確かです。若い女の子をからかったりするとガチで照れますw

    そんな感じなので、街中で


    「ねぇ、今なにしてるの?♪(ニタニタ」


    なんて日本ではありふれた光景に出くわすことはまずありません!




    ところが先日クラブに行ったときの話ですが、

    こちらはメンズ3人。
    初めはバーカウンターの前で飲んでいたのですが、フロア行こうぜ!ということでフロアへ。私はひとりで音楽浸かっていたのですが、パっと目線を外に移したらテーブル(スタンディング)にミャンマー人女子が2人。男と来てそうで来ていない二人。彼女たちのテーブルが暇していたのでとりあえずそこにビールジョッキを置くw




    しばらく様子を見る。


    ・・・様子を見ていると、ミャンマー人の男が来るわ来るわw

    しかし全滅w

    白人もたまに話しかけに来るも全滅w

    しかもその子たちの拒否り方が露骨で酷いwww



    ナンパを拒否る時の女子の目ってホントに冷たいですよね・・。あの目は万国共通なんですねw久しぶりに思い出しましたよ、あのナンパしまくっていた時を(は



    マジで、なんなのあんた。気安く話しかけるなっつの。そのまま死ね!!!


    的な目つきとあしらい方ねw



    いやー、こんなミャンマー人(ナンパするやつ、人間じゃないような拒否り方するやつ)もいるんだなぁ。と感心したものです!

    テーブルの空きスペースを宛がわれた我々野郎3人ですが、何回も「Cheers!」と一見仲良く飲んだものの、ケータイ番号もFacebookも名前すら聞かずに終わりましたw
    その間何人のナンパ師が撃沈したやらw





    これまた別の日ですが。

    こちら、また野郎3人でイケイケミャンマー人たちが大好きなビアガーデンで飲んでいました。(別メンバーです!)


    ミャンマー人ドラ息子・ドラム娘たちで盛り上がる週末・・。

    「イケてる」部類に入るミャンマー人の女の子が一人でテーブルに着席。

    なぜだか泣いている様子!

    ケータイをちらほら見ながら、スワイプしながら泣いている様子!

    ぁー彼氏にフラれちゃったんだな・・。と推測。


    彼女と我々の間にひとつテーブルがあって、そこのテーブルにはミャンマー人の野郎が3人。
    そのうちの一人が・・




    泣いてる彼女のテーブルにぃーーー!!!!


    いったーーーー!!!!!!

    ※気分は完全にねるとん
    neruton.jpg



    それまでメソメソしていた彼女は徐々に笑顔を取り戻し、声を掛けた男は番号をゲット!

    いやーやりますねー。ミャンマー人もナンパするんですねー♪
    そしてアリなんですねー♪



    ミャンマー人の女の子と出会いがない。

    と嘆いている在ヤンゴンの男性諸君。
    ヘンなお金を使わずにミャンマー人女子と仲良くなりましょう!機会は自ら作るのです!!


    DreamはActionがないと実現しないのです。



    This is Dreamction

    これはちょっとベクトルが違うかw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/27 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマー人経営の日本食レストランのメニューが大いに笑わせてくれる件。

    日曜日の午前中ぐらいはのんびりするべきだった。予定入れすぎました、どーもとるです。

    私ハンパじゃないマイペースなので人と会っていてもそんなに疲れません。そりゃ通訳で入ったり、タフな交渉をするときは疲れますよ。でもプライベートで会う分にはプレッシャーもないですし、自然体でいいので人に会って疲れたなぁと思うことがあまりありません。でも土曜日から日曜日にかけて朝帰りして、朝から夜まで4アポって結構疲れましたw

    一週間に一日しか休みないですしね、私。



    それほどひとりの時間が必要なタイプではないのでひとりの時間を欲することがありませんが、最近未読の本が大量に貯まっており、これらをガーーーっと消費したいなぁと。

    ガーーーっと消費するために有給でも取ろうかしらw



    白い白浜とエメラルドグリーンの海にサンゴ礁。心地よい浜風が吹く、そんな場所で数日のんびりしたいものです。



    近場で・・



    ぁ、グエサン?



    Ume caféにも行ってみたいし。ちょっと本気で検討してみよー。



    ダウンタウンにShwe Taung Tan Stという通りがあります。14 thと15thの間にある通りでローカル日本食屋数店舗ある通りです。

    「あじさいラーメン」も最近できました!
    元々53番辺りにもあり、こっちに移転したのかと思いきや2号店だそうです!やりますね。
    ajisai4.jpg


    ここのお店が店の前にデカデカとドヤ顔でメニューの看板を出ているのですがその日本語が秀逸。

    ajisai2.jpg

    ajisai3.jpg


    いやーいいですねー♪

    サシマイモのコロシケはセンスありますねー。

    ajisai.jpg



    からの~・・




    野性天うどん!!!!

    ajisai5.jpg

    物凄い荒削りな天うどんなのでしょう。気になりますw




    まだまだ期待を裏切らないあじさいラーメン。



    ajisai6.jpg


    これはいいwww


    日本でこのメニュー名の定食出したら名前だけで結構売れそうじゃないですか?w

    とんかつがとんけつになるってことは、丼ぶりになったら・・





    ajisai7.jpg

    これは合っていましたw


    これらは明らかな誤字ですが、ミャンマー語を英語に直訳したり、英語をミャンマー語に直訳してヘンテコになってしまったメニューを見るのが好きです♪

    「キムチ」をミャンマー語で書くと「キマチー」になるんですよねーw
    どう読んでも「キマチー」なんですよ。

    でもミャンマー人は
    「書き方はそうだけど、読み方はキムチなんだ!!」

    といつも通り譲りませんw




    ミャンマー語の不思議。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/26 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマー土産に夢ちゃんクッキー。

    ミャンマーに来たはいいものの、土産がない。と多くの方が嘆いています。



    ここにありますよ!!

    P2220962.jpg


    前にも何度かブログで紹介させて頂きました「夢ちゃんクッキー」

    新作が出た!とウワサは聞いていたのですがなかなか買いに行く時間がなくて先日やっとこさ買ってきました。


    こちらは3種類の味、詰め合わせパック。
    P2220963.jpg

    コーヒー味。
    P2220964.jpg

    包装もカイゼンされていて、味も少しずつ調整しながらやっているんだなぁというのがよくわかりました。

    現在販売場所はラピュオンプラザ(パークロイヤルホテル横)というKDDIのレンタルオフィスが入っている商業ビルの1階ですが、近々空港でも販売できるようになるそうです!夢ちゃんはほんわかした雰囲気とは裏腹に結構アグレッシブなのです!

    是非食べて見て下さいー。先日日本から来た友人が「もっと買ってけばよかったー。」と言っていたほどの商品です♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/25 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    ミャンマーで特定の医師を捕まえるのは難儀。その理由とは。

    最近なかなか自分の時間が作れません・・ぁー定期的にジムに行きたい!なっちゃって、忙しいフリをしているだけかもしれません。どーもとるです。

    24時間の中で一番自分の時間をマネージできる時間帯って早朝だと思います。出社前ですね。ただ、早起きして何かやるってかなりのエネルギーというか決意が必要です。これってなかなかできないんですよねー。頭ではわかっていてもカラダがついてこない・・。だってもう少し寝たいもんw
    最近は結膜炎。という口実ができてしまったために、早朝ランニングができず・・ぁーだらしないなぁ、自分。と自己嫌悪に陥っています。医師の診断を経て、薬用目薬を使用し始めてから快方に向かっているのでもうそろそろ完治しそうな気がしないでもないですが。



    タイトルの件ですが、前から知ってはいたのですが先日眼科医にかかったことにより改めて考えさせられました。

    私がAmerican Visionに行ったとき、受付のおねぃさんは

    「先生は通常10時~12時、13時~15時の間にいます。」

    と言いました。
    先生のいる場所、つまり診察場所はAmerican Visionの店舗内の奥にある小さな部屋です。勤務時間は一日4時間。10分の診察で35ドルの荒稼ぎですw

    患者がひっきりなしに来るとは思えませんが、
    4時間(240分)×35分=8400ドル!

    OMG!日給8400ドル・・。

    月(22日)で184,800ドル!!

    月給1900万円ですか?



    現実的とは思えませんが、実現可能・・。


    American Visionはこの医師となんらかの契約をしていると思われますが、雇用主と雇用者としての契約ではなく、顧問契約のような形態かと思われます。
    American Visionと医師の間に雇用契約はなく、American Visionは医師に場所の提供をし、医師はサービスを提供する。売上をどのように分けるかは契約内容次第。という感じでしょうかね。


    ミャンマーでは開業医以外の私立病院はこのような形態をとっています。
    何度か病院にかかったことがありますが、診察の最期に医師が小さな紙切れを渡してきて、

    「月曜日の何時から何時はここの病院。火曜日はここ。水曜日はここ。これ一週間の私のスケジュールですから、問診が必要なときには事前に連絡して、私がいる場所に来て下さい。」

    ・・・。

    はじめ、自分の担当医がたまたま非常勤の医師だと思ったのですが、


    みんなこのような感じで、医師があっちいったりこっちいったりしているのです!!



    当然、有名私立病院では患者の数が多く、稼ぎたい医師はそこで働きたいわけです。病院側としては医師を雇うと費用が高くなるために雇いたくない。特定の医師ばかりに依頼すると医師会(あるかわかりませんが)などからクレームが来る。

    ならば、公平に順番っこにしよう♪

    ということかもしれません・・。



    そこの病院に行っても担当医がいるかいないかわからないって患者にとっては物凄いリスクですよね。
    おまけに医師が病院から病院を移動するときには車を使っていますから、この移動時間は明らかに無駄な時間となります。


    今すぐ、先生に診てもらいたいのですが・・。

    ぁ、今先生はこちらに向かっていますが、渋滞にハマっています。


    なんてやり取りはきっと日常です。



    完全に患者のことは無視です。



    このことについて、ミャンマーではどう考えられているのでしょうか・・。
    知人がミャンマーで医師をやっているので今度聞いてみようと思います。


    こんなウソのようなホントの笑い話を同僚としていたのですが、そこで思い出したのが



    これってタイガービアガールと一緒じゃね?(汗



    そう、タイガービアガールは1杯売ると8チャット彼女たちにコミッションが入ります。しかしながら人気店とそうではない店の売り上げは異常な開きがあります。これを是正するために、ローテーションがあり、担当する店は定期的にくじ引きで決まるそうです。
    参考ブログ記事

    ひょっとしたら医療業界も定期的にくじ引きして担当する病院を選んでいるかもしれませんw



    いやー今日もワンダフルですねーミャンマー。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/24 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    結膜炎になったので病院に行ったら案内された先が。

    予想外のことが好き。どーもとるです。

    先日、突然結膜炎になりました。
    過去に何度かかかったことがありますが、ミャンマーでは初です。症状が軽かったので通常の目薬で経過を見ていたのですが、治りそうで治らないので病院へ行くことにしました。
    オフィスから徒歩1分のところに有名な私立病院Asia Royal Hospitalがあるのでサクっと歩いて行ってきました。ミャンマーの医師は皆大学で医学を英語で学んでいるために英語が通じて楽です。


    眼の状態があまりよくないので、診察して欲しいのですが・・。

    ここに眼科医はいません。


    なんと!!!!

    有名私立病院に眼科医がいないとな!


    これはかなり予想外な回答w

    眼科医がいないので診療所を紹介してもらう頼んだのですが、、



    American Visionへ行って下さい。

    ぇ、American Vision?
    ※American Visionとはミャンマーでは誰もが知るミャンマーで眼鏡市場を牛耳る眼鏡屋です。


    別にメガネが欲しいなんて言ってないのに眼鏡屋ですか?w

    そこに眼科医がいるから。ということで眼鏡屋に眼の診療へ行くというこの発想!新しすぎるでしょ!



    半信半疑だったのですが、彼らは真面目に言っているっぽいのでとりあえず行ってみることに。

    一番有名と思われるダウンタウンにある店を紹介されたのですが、ここの近くにはありませんか?例えばミニゴンとか。とこちらから尋ねたら「はっ!!」と思い出したかのように電話して確認してくれましたw
    日本人から逆に提案されるってどうなんだ、ミャンマー人・・。




    ミニゴンのガモンプインのすぐ横にあるAmerican Visionに到着。


    眼がよくないので先生に診てもらいたいのですが、先生は今いますか?

    通常はいますが、まだ来てません。

    いつ来ますか?電話して確認することはできますか?

    えぇ、さっき電話したらこちらに来る途中だと言っていたのでもうしばらくお待ちください。



    しばらくするとよく肥えた医師らしきおっさんが現れた。

    ホントに来たwたまには信用できるミャンマー。



    数人の患者をサクサクとこなし、私の番がやってきました。


    ミンガラーバー、先生。

    はい、どーも。きみ、何人?へぇ、日本人。ミャンマー語上手だねー。

    いえ、あまり話せませんよ。英語の方が得意です。



    診察はサクサク進む。



    眼の白い部分が炎症を起こしているね。黒い部分は問題ないよ。

    眼を擦ったらダメだよ。
    どうしてもかゆいときは新しい綺麗なティッシュを使って、一度使ったら捨てて下さい。
    眼を触る前には手をよく洗ってね。
    目薬は2種類出しておきます。1つは一日4回、もうひとつは朝と夜一日2回ね。
    経過を見て、来週の木曜日にまた来てください。




    診察は非常にスムーズでものの10分で終了・・。

    診察料ですが、




    35000チャット(3500円)!!

    OMG!
    一般ミャンマー人の月給の3分の1を10分で稼ぐとは!!


    日本人の月給(手取り)が30万円だとして、それの3分の1=10万円。

    10分10万円の仕事・・。


    ちなみに目薬は6000チャット(600円)でした・・。これは良心的。

    こんな楽にお金を稼いでいたら人間ダメになるよなー。
    途上国では技術や知識やお金などのモノを持っている人と持っていない人の差がものすんごいです。ふとした日常からいろいろと考えさせられることがありますね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/23 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    長崎亭の価格帯を超える焼肉屋ができたって?@Haru

    エセグルメレポーターでお馴染みのとるです。ミンガラーバー。

    あの超有名変態ブロガーのローカル男さん長期休止宣言。を出しましたので彼の分まで書かねば!と勝手に使命感に燃えておりますw
    ブログという言葉はWeb logという単語から来ており、よーするに「ウェブ上の日記」なわけです。日記なので誰でも幼い頃には書いたことがあると思われるあれですよ。


    ○月○日はれ

    きょうは○○くんとあそびました。
    いっしょにかぶとむしをとりに行ったら、かにたくさんさされました。でもたのしかったです。つぎに行くときはさされたくないないのでもろこしへっどを持って行こうとおもいます。



    的な(は



    まぁ何が言いたいかというと、あくまでも個人の目線が大事だと思っています。
    その情報が間違っていようが合っていようがそれは受け手側が判断することであって、判断材料がなければ何も起こらない。ということです。判断材料があるかないか、選択肢があるかないかというのは大きいと思います。
    そーいう意味で多くの人が「自分目線のミャンマー」をブログで綴ることはいいことだと私は思います。

    まぁ何が言いたいかというとw、



    ローカル男さん、早く戻って来てね(はーと)




    はい、本題いきます。

    ここ数年の間、ヤンゴンで一番美味しく、一番高い焼肉屋と言えば長崎亭の一点張りでした。

    最近ボッコボッコ新しいレストランがミャンマーにオープンする中、ついに長崎亭を超える値段の店ができたというので行ってきました!


    「Haru」
    場所は日本人にお馴染みのパールコンドの目の前です。
    P2160954.jpg

    P2160953.jpg

    P2160955.jpg


    オーナーはタイ人らしいですが、日本語のメニューが目を惹きます。
    P2160952.jpg


    レストランのマネージャーは以前パークロイヤルのしきていのマネージャーを務めていたミャンマー人で、その前は中東で20年ほど働いていたようです。彼の英語をよくよく聞くとミャンマー人ですが、中東生活が長かったせいか、国籍不明なイントネーションです。ちなみに私の英語も国籍不明なイントネーションとよく言われますw

    彼曰く、まだソフトオープンすらしていない。ということですが、新聞などでバンバン広告見かけるのですが・・。

    まだソフトオープンすらしていない。ということで、ワインは2本しかなく、一番高い肉もなく、キムチさえもなかったり、と品揃えが悪かったです。

    世界のKOBE BEEF!
    P2160956.jpg

    脂肪分さえも甘くて美味しかったですが、なんせぺらっぺらでw
    110グラム―120グラムで60ドルとかなり良いお値段です。。

    一皿安くて8ドルぐらいだったと記憶。ふつーの肉で20ドルぐらいですね。
    P2160957.jpg

    P2160959.jpg

    一番美味しかったのはトントロでした♪
    P2160958.jpg



    結局いつもお世話になっている方にご馳走になってしまったのでいくらだったのかわかりませんが、とにかく高かったです!
    値段ほどのバリューがあるかと言われれば、、




    今後に期待ですね!

    もう行けないと思うw


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/22 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    郷土愛。

    出身地不明とよく言われます。どーもとるです。

    もっぱら関東の人とみなされることが多いですねー。方言全然出ませんからね。たまーにたまーに出ますけど、普通の会話を数時間した程度ではまず出ません。
    生まれも育ちも名古屋市のすぐ東にある日進市というところでして、生まれてから22年間そこにいました。名古屋の大学を出てから東京の証券会社で働き、世界一周一人旅に出て、流れ着いた先がミャンマーでこちらに住んでから早2年が経とうとしています。社会人になってからは幅広い年齢、様々なバックグランドを持った人、年収が一桁も二桁も違う人、国籍・人種が違う人などなど多種多様な人々に巡り合ってきましたが、両親の実家は日進市にありますし、いわゆる1億層中流階級の家庭に生まれ、元々はものすんごいドメスティックなバックグラウンドなのです。

    そんなドメスティックなバックグラウンドの反動からか幼いころから外に対する憧れを持っていました。例えば、転校生の子が羨ましかったです。転校生を羨ましく思う少年などそうそういないと思いますが、当時から私はヘンタイだったようですw

    だって、自分の知らないところに行けて楽しそうじゃないですか?


    小学校高学年のときに阪神淡路大震災がありました。
    このときに震災に遭った子が引っ越しで転校してきたのです。そりゃ震災に遭って不運だなぁ、かわいそうだなぁ、と思いましたが、バリバリの関西弁とその子がいた学校では当たり前だったと思われる答弁の仕方を目の当たりにしてその子を通じて外の世界を知り、ひとりワクワクしていましたw


    その子のあだ名は「なっとう」

    今でもよく覚えています。




    そんなわけで私は幼少期から郷土愛よりも外の世界に対して大きな興味を抱いていて、どちらかというと名古屋という限られたコミュニティが嫌いでした。特に名古屋弁の美しくない響きが嫌いで、意識して話さないようにしていたほどです。
    なので、割と社会人になって東京で働くようになって益々名古屋弁は影をひそめ、出身地不明の話し方が出来上がりました。22年間を過ごした、日進市・名古屋市ですが、外の世界に出てからもうすぐ8年が経ちます。

    私、ホームシックというのを味わったことがないので実感としてよくわかりませんが、ホームシックも郷土愛の一種なのかもしれませんね。
    ホームシックとまではいきませんが、やはり名古屋のモノに触れた時は懐かしい気持ちと共に嬉しくなります。この気持ちは郷土愛がある、と言えるかもしれません。



    名古屋と言えば、味噌。



    P2180960.jpg

    こんなカップ麺もあるんですねw


    ぁー美味しい味噌カツが食べたいー。
    My味噌チューブがあるので近々桜にでも行って自家製味噌カツにして食べようかと思います!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/21 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ジャンクションスクエアに入っているカフェにふらっと立ち寄ってみた。

    ひとり遊びが得意なとるです。ミンガラーバー。

    昼と夜に予定があったとある休日。昼の予定をこなした後にスポっと時間が空いたのでブログでも書こうかと思いジャンクションスクエアへ。
    ここにはFree Wifiがあることは知っていたのでくつろげるカフェ探し。3階にある、そこそこの値段のするジェラート屋さんにメボシをつけていたのですが、あいにく良い席がなかったので今まで座ったことがないカフェに着陸。


    イチゴホイップクリームのケーキかなぁと思ったら、、

    P2160945.jpg



    クリームがやたらと堅い!

    故にこの切れ口・・。
    P2160949.jpg



    プリンは「そのまま」出します♪
    P2160946.jpg



    コーヒーとカップのバランスがおかしいです♪P2160947.jpg



    いやーミャンマーは相変わらずミャンマーだなぁと思いながらパタパタとブログを書く。

    映画館の隣のカフェだったのですが、パッと目線をそちらに移したら「The LEGO World」という3Dアニメーション映画が上映中。とのこと。



    小さい頃とてもお世話になったレゴ・・

    なつかしい独特のフォルム・・。

    英語での上映・・。




    私の心を揺さぶるには十二分でしたw

    すぐさまチケットを買いに行く。


    次の上映開始は16時。それまでの間ブログをパタパタ、メールの返信を小1時間。
    カフェで注文したものは全て来ましたが、店の人がひとりで猛烈にラップトップと会話している私を気遣ったのか、



    お茶を出してくれました!!!!

    P2160950.jpg

    素晴らしいホスピタリティ。


    ミャンマーの良いところですね。ポジティブサプライズは素直に嬉しいです♪
    こーゆうところにお金を払いたいですよね。
    サービス、質やモノに対してお金を払っているわけですから。ただただ値段をふっかけてくるタクシー運転手などには一銭も払いたくありません。先日、夕刻にダウンタウンからミカサホテルに向かおうとタクシーを拾おうとしたら6000チャット。と平気な顔して言ってきたのでカチンと来てトレイダーズホテルのハッピーアワーに行きましたw
    こちらはタイガー生ビールが3ドルで2杯ですから。

    ま、いろんな日本人がいればいろんなミャンマー人もいますからね。

    最近ミャンマー人によく言われるのは、



    「良いミャンマー人もいれば悪いミャンマー人もいるから、気を付けなよ。」

    現地の人が現地語で言うんだから妙に説得力がありますよね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/20 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ヤンゴンで一番美味しいソフトシェルクラブと天丼が食べられる店はココ@日本食レストラン・誠(セイ)

    食ブログ再開してます。どーもとるです。

    Dreamctionブログといえば食カテゴリーの充実ですよね?そうですよね?確かw
    左側にあるカテゴリー、チェックしてみてくださいねー!



    私は食べるのも作るのも好きなので嫌いな食べ物というものが基本的にありません。



    パクチーを除いて。

    最近よーやく食べられるようにはなってきましたけどね・・。


    まぁそんなわけで何でも食べられるし、食べてみたいので必然的に食カテゴリーに記事が貯まっていくわけです。
    意図的に外食することはあまりありませんが、食事に誘われたり誘ったりすることが多いのでネタが貯まっていきますw



    誠(セイ)の天丼が美味しい。とかねてからウワサを聞いていて、いつか食べに行きたい!と思っていたところに両親が訪緬し、「ソフトシェルクラブを食べてみたい。」というので、ローカルでもどこでもヤンゴンでは割と食べられるソフトシェルですが、一番美味しいところというのは間違いなくココだろう。ということでいつも何かとお世話になっているエイチャンターホテルのオーナーさんに電話。


    「今日のお昼に天丼とソフトシェルが食べたいのですが・・。」

    「いやー、基本的にお昼は営業していなくて、事前予約制なんだよねー。」

    「あら・・それは残念です。。実は今両親が来ていてソフトシェルクラブを食べたいと言っているんですよ。美味しいソフトシェルが食べられるのはきっと誠しかないと思いまして。個人的に天丼も食べたいですしw」

    「なるほど。そーゆうことならば特別に店を開けますよ!」



    な、なんと!!!


    そんなわけで大変なご厚意により特別に店を開けてくださったのです!

    煮物、おひたし、あら汁の完成度の高さ◎
    P2150937.jpg

    これが食べたかった天丼!
    P2150938.jpg

    美味しいですー!!!
    P2150940.jpg

    何が違うかってタレですよ、タレ。タレに特別な味付けを感じます。
    Family Sushiのそれは甘辛い感じでそれはそれで美味しいのですが、こちらの天丼のタレは品がありますね。



    からのソフトシェルクラブ!
    P2150939.jpg

    いやー調理の仕方をよくご存知でいらっしゃる。
    ソフトシェルの調理の仕方はSimple is the best. 衣は付けずにカラっと揚げるのが一番良いです。ソフトシェルの美味しさを最も楽しむことのできる調理法だと思います♪



    大満足のお昼でした♪
    ※お昼にご利用になりたい場合は事前にご連絡を!



    夜は事前予約の誠コースがおススメです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/19 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    久しぶりにいってきたヤンゴン唯一のラーメン専門店「味好らーめん」

    絶賛結膜炎中。どーもとるです。

    私、ノドとかハナとかメとか粘膜系が弱いんですよ。ある晩、酒を飲んだ後になんだか眼がかゆく、腫れ物ができたかのような違和感が・・。
    次の日朝起きたら



    最終ラウンドのボクサーみたいになってました。


    意外とカラダ弱いんですよねー。最近ジム通いのおかげで風邪とは無縁なのですが粘膜だけは鍛えられないようです泣




    あそこのラーメンが美味くなった。

    と最近あちこちでウワサを聞くようになった味好らーめん。
    ラーメン道でもお邪魔させて頂きました!当時のブログ


    以前は厳しい評価が大半でしたが評価が上向いてきたので改めて行ってきました。


    博多のラーメン屋ということでやはり看板メニューは「とんこつラーメン」
    P2140934.jpg

    オープン当初は


    なんとなくとんこつ味の味噌汁だ!

    薄すぎる!!


    などなど手厳しいコメントの嵐でしたが・・




    美味しくなってました♪

    フロアを仕切る方に伺ったところ「濃くしました。」とのことでラーメン大使も認めていましたが、これはこれでありだと。
    コテコテのとんこつではなく、あっさり系のとんこつですが、全くもって悪くないです。これはまさに健康に悪くないとんこつラーメンと言えますw
    ※大使曰く、とんこつラーメンは健康を脅かす存在。


    そして相変わらず安定の辛味噌ラーメン。
    P2140936.jpg

    日本から来た両親が異常に納得していましたw
    うまい、うまいと。



    お客さんでミャンマー人も結構いましたし、経営もうまくいってそうですね。
    ご馳走様でした!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/18 15:37 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ひとりバガンマラソン。

    最近の趣味はジム。どーもとるです。

    二日に一回のペースでジムに行くのを目標にしていますが、会食が立て続けに入ったり、ゲストが来たりしているとなかなか夜に時間を作れません。なので、最近朝会社に行く前に家の周りを走ったりしています。

    そのノリで早朝のバガンを走ってみましたw
    バガンまで旅行で来て、早朝に走るバカは世界広しと言えどそうそういないかと思います。



    バカがいますよここにー!



    ま、「走る」と行っても軽くですよ。朝ごはんの前に。
    6時45分。いつもの準備体操を済ませてホテルを出発。
    P2130894.jpg

    P2130895.jpg


    ホテルはニューバガンにあって、この辺りはホテルやゲストハウスが乱立!これぐらいあれば飛び込みでも宿は見つかりそうです。相場はわかりませんが。ただ、バッパースタイルで行くならニャウンウーの方が相変わらず使い勝手は良さそうです。ニューバガン、オールドバガン、ニャウンウーは地味に離れていて徒歩はまず無理。走れば汗だくで帰る気力はもうなくなることでしょうwタクシーもあまり走っていないので自力で回るにはチャリか電動バイクの二択ですね。馬車もありますが機動力はあまりないです。
    P2130896.jpg


    オールドバガンを目指してとっとこ走る。
    P2130897.jpg


    ミャンマー語で「バガン市」と書いてあります。バガンキタ━(゚∀゚)━!って感じです♪
    P2130898.jpg



    とっとこ走っていたら、「龍の寺」というカッコイイ名前のパヤーを発見!気になったので立ち寄ることとします。
    P2130899.jpg

    P2130901.jpg


    扉には鍵がかけられていて中に入ることはできませんでした・・。
    P2130903.jpg

    カメラのレンズだけ突っ込んで撮影。ドラクエの世界。
    P2130902.jpg


    朝焼けのドラゴンパヤー。かっこいい!
    P2130905.jpg


    かつては外観全体にレリーフが施されていたんでしょうね。
    P2130907.jpg

    P2130906.jpg


    そうそう、コレですが。

    P2130908.jpg

    バリ島なんかでよく見るコレ。ヒンドゥー教由来の獅子です。昨日ガイドさんが説明してくれたのですが、コレ・・

    P2130908.jpg




    ゲロってる最中だそうです!!!!

    シヴァ神に追われた獅子が行き着いた場所は食べ物の一切ないところで、あまりにもお腹が空いていたために自らのカラダを足から食べていったそうです。しかしながら顔から下は食べることができず、最終的には自分で食べた自分のそれがマズ過ぎて吐き出してしまったそうですw

    その画がコレだとw

    P2130908.jpg


    損傷の激しいドラゴンパヤー。壊れた感じがRPGのような世界観をより引き立てる。
    P2130909.jpg



    再びとっとこ走りだす。



    こちらは漆器工房がたくさんある村落です。道端には原材料の竹がたくさん干してあります。
    P2130911.jpg


    田舎名物のトラジは過積載が常w
    P2130912.jpg


    バガン名物の気球!多すぎて気持ち悪かったですw
    ちなみに2014年ハイシーズン現在、小1時間でおひとり様300ドルとのことです!ミャンマー人の給料1ヶ月で100ドルなのに・・。
    P2130914.jpg


    二年前にはなかった信号付き交差点です。北へ直進するとオールドバガン、右へ折れると遺跡群。
    P2130915.jpg

    ということで右折。
    P2130916.jpg


    登れるパゴダで有名なシュエサンドーパヤーの前まで行ったので、登りたかったのですが意外と時間がなく、距離(ここまでで約6キロ)も稼いでしまったので渋々ホテルに戻ることに・・。




    日中は日差しの強いドライゾーン、バガンですが朝夕の冷え込みは禿げしく、早朝のマラソンはホントに気持ちよかったです!気候も景色も良いのであっという間に12キロほど走ってしまいました。
    ここで


    早朝にバガンを走るのはオススメです!!

    と言ったところで誰も走るとは思いませんが、オススメですw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/16 21:51 ] バガン2014 | TB(0) | CM(2)

    両親が来たので約2年ぶりにバガンへ行ってきた。

    ブログの更新が滞り気味ですが、元気にしています。どーもとるです。

    両親が初ミャンマー。ということでフルアテンドしています。
    母は割と放置しても大丈夫そうですが、異常に心配性の父がいるので放置するわけにはいかない故、トイレのときと寝るとき以外は常に一緒。日本語と英語とミャンマー語を話す現地ガイドと化していますwガイド料高いですよーw

    4泊5日の短めの滞在の中でバガンへ行ってきました。
    私は2012年3月・4月以来2回目です。もう2年も経つんだなぁと感慨深いです。当時は確かバガンに3泊しました。毎日自転車を借りて強い熱射線が燦々と降り注ぐ灼熱地獄の中を走り回っていました。当時と今との大きな違いは言葉ができるようになったことです。全く読み書き、話しができなかった当時と比べると雲泥の差です。現地語の読み書き、話しができると楽しさが全然違いますし、何より楽ですね。


    1日遺跡を回るために英語ガイドを付けたのですが、私が多少ミャンマー語で話しかけたら


    全ガイドミャンマー語w


    輪廻転生の説明をミャンマー語で説明されてもw
    簡単なことはわかりますがかなりキツかったです・・。ミャンマー語の勉強にはなりましたけどね。途中で寄った漆器工房の説明が英語で、英語の楽さに感激しましたw言ってることが全部わかるのと半分しかわからないのとでは全然違いますよねー。もっと勉強しないとなーミャンマー語。

    バガン王朝は11世紀~13世紀に栄えた王朝で仏像の形を見ればいつ造られたかが大体わかるようです。
    11世紀の仏像は立像がメインで、シャープな顔つきのものが多いようです。これはインドの影響を受けたデザインで、12世紀、13世紀と時が経つにつれて目・鼻・口・耳・顔の形、首の長さ、お腹周りなどが変わり、ミャンマーオリジナルの仏像ができたそうです。確かに注意してみるとその違いは明らかです。
    さすがガイドはプロなのでいろんなことを知っていて全てミャンマー語で教えてくれましたw
    P2120882.jpg


    ここのパゴダは中の回廊が広く、天井も高くて気に入ったのですがこの王は王になるために父を殺し、兄も殺してしまった愚かな王だったようです。そして、建築ミス?だかなにかで東西南北に4つあった仏像の3つを潰さないとパゴダ自体が潰れてしまう危険があったため、現在は3つの仏像はもうなく、中の回廊もいくつか埋め潰されてました・・。
    P2120884.jpg


    遺跡の中ってひんやりしてて好きです♪
    時がそこでピタっと止まったのを感じられるのも好き。そう考えるとギザのピラミッドとかまた行きたくなりますねー。観光客のいないマイナーな場所に行って昼寝とか最高に幸せですよね♪本読んだりしたり。



    これなんだと思いますか?

    P2120871.jpg


    物売りを冷やかしていたら冷やかしのつもりが買ってしまったコレ。



    なんかの花らしいです!!
    味はレーズンのようで美味しかったです。口が寂しくなったときにちょうどいい感じでした。でもひと袋500チャットはぼったくりすぎだと思う・・。寄付する気持ちで払いましたけど。
    P2120872.jpg


    登れるパゴダでお馴染みのシュエサンドーパゴダ。
    母とガイドさんと。父はビビって上まで登ってきませんでしたw
    P2120888.jpg


    夕陽は川沿いがオススメですね。穏やかな風が吹くのんびりしてて良い場所です。
    P2120892.jpg





    二日目に続きマース。


    P2120875.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/15 03:18 ] バガン2014 | TB(0) | CM(10)

    ドーナツ×スシという発想@宝寿司

    アラフォー、アラフィフの心を鷲掴み!Dreamctionブログ主のとるです。ミンガラーバー。

    別にその世代を意識しているわけではないんですけどね・・。そもそも世代が違うので意識のしようがないというwでもなぜか当ブログの読者の方はその世代の方が多いようです。あと60代の方も相当数いらっしゃると思います。恐らく一番少ないのは20代・・w




    何故。


    先日、toruおっぱい@ほっとめーるの方に招待メールが届きました。



    初めまして 宝寿司の○○と申します。
    さて、先月アノーヤタ39通りに宝寿司をオープンさせていただきました。
    つきましては、とる様をご招待させていただきたく御無礼ながらメールを差し上げました。




    という大変ご丁寧なメールを頂きお店にお邪魔したのですが、アノーヤタ39番といえば・・




    そう。




    トーキョードーナツ!!

    P2100841.jpg
    なぜかWifiが鬼速い。と噂のトーキョードーナツです。
    この横、というか中にオープンした店が宝寿司。という寿司屋さんです。


    メニュー。安い・・。めちゃ安い・・。完全にローカル価格設定です。
    P2100842.jpg

    トーキョードーナツのオーナーさんは日本人でドーナツを売り始めて10年になるようです。安定感がハンパじゃない一番館もそうですが、この国で10年間同じビジネスをやり続けることがいかに大変で難しいことか・・ましてや外国人ですからね。

    そんな商魂据わったオーナーさんが新しく始めたのが寿司屋。ドーナツ屋の中に寿司屋です!すごいですよね、この発想。
    しかもローカル向けですから、なおさらすごいです。ローカル向けビジネスで成功している日本人はなかなかいません。ヤンゴンの場合は日本人が日本人向けにビジネスしているケースが非常に多いです。

    現在ミャンマー人を対象としたローカル寿司屋は物凄い数で増えていて雨後の筍のような様相を呈しています。



    ・そもそもローカルの向けの商売が難しい。
    ・競争激しい寿司屋。



    そんな厳しい条件の中、あえてそこに打って出た日本人。


    P2100843.jpg

    P2100844.jpg

    P2100845.jpg

    P2100846.jpg

    P2100847.jpg

    P2100848.jpg

    P2100849.jpg

    P2100850.jpg

    P2100851.jpg

    P2100852.jpg

    P2100853.jpg

    P2100854.jpg

    P2100855.jpg

    P2100856.jpg


    お言葉に甘えて完全に食べ過ぎましたw
    ローカルの味覚は難しいとよく言われますが、この味でこの値段ならばいけると思いますね!


    百戦錬磨、ミャンマーの商法を痛いほどよく知るオーナーさんからの金言です。




    まずはやってみないと。


    その通りだと思います。言うは易し、行うは難し。
    これからもDreamction精神でやっていきたいと思います!



    宝寿司さん、ごちそうさまでした♪

    ※ほんとに食べ過ぎ&飲みすぎましたw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/11 17:19 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    カチン族ってなぜこんなに美人揃いなのだ!

    シャン族よりもカチン族派。どーもとるです。

    一般的にシャン族は肌が白く、美人!と言われていますが、個人的にはあまりそのような美化された印象はありません。ビルマ族にも色が白くて綺麗な人いますしね。シャン族ならば鉄板。ということはないと思います。

    ミャンマーには135の民族がいると言われていて、非常に多様性のある国家です。ヤンゴンにいると少数民族に会う機会はあまりありませんがその少ない機会の中でも美人揃いの民族がまさにカチン族。



    色が白く、背が高くて、鼻筋の通ったはっきりした顔立ちの人が多いです。
    あとね、ここ重要なんですけど酒飲める女性が多いwそしてノリがいいんですよねー!

    一説によると彼らはクリスチャンなので西洋の思想が入っていて、オープンなんだとか。肌の露出も多い傾向にあるとの観測もw




    そんなわけで先日カチン料理屋に行ってきました。
    店名「オクラ」
    場所はローカルすぎて説明できませんwBaho Rdから少し入ったところにあります。
    P2040831.jpg


    オーナーはカチン族の女性(美人!)で、ここでは3人のカチン族が働いているそうです。この日ショートパンツでウェイターをやっていた女性もカチン族でした。

    写真は・・・






    ありませんw

    私意外とシャイなんですよw「写真撮ってもいいですか?」この一言が言えなかったりするのです!




    ところでカチン料理ってなんぞやと。

    よくわからないので、そのカチン族の美人なおねーさんにカチンらしいものを注文。


    牛ミンチの炒めもの。
    P2040832.jpg

    鶏肉の炒めもの。
    P2040833.jpg



    カチン料理の特徴は


    辛い

    パクチー


    だそうです。



    ・・・。

    辛いのは全然いいのですが、なんでも食べられる私が唯一ダメなのがパクチーなんです!!

    同じ香り系でいえば、セロリも三つ葉も木の芽も大好きなんですけどねー。パクチーだけはいかんのですパクチーだけは!!

    でも最近食べられるようにはなりました。
    ミャンマー料理って意外と使いますからねー。ここ約2年の修行の成果ですw食べられるようにはなりましたが、食べたくはないですし、ないほうがいいですwパクチーって嫌いな人もいる一方、好きな人ってすんごい好きですよね。自分で栽培始めちゃうぐらいに。


    好きと嫌いは紙一重。


    なにかいろいろ考えさせられますw



    生ビールがないのが残念な店ですがまた行きたいと思います!

    これはなにやらカチンのデザインらしいです。
    P2040834.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/09 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    Japan Festival 2014にひょっこりいってきた。

    いきなり下痢になって涙目のとるです。ミンガラーバー。

    前日の夜にジムに行って、ふんふん!と適度な筋トレをして、ジムで夕食代わりにヨーグルトスムージーを飲んで帰宅。なんとなく体調が悪いなぁ、と感じていましたが本を読みながら就寝zzzその夜は少し肌寒かったです。
    朝起きたら体調がさらに悪化していて、カラダが熱っぽく普段全くならない下痢まで発症・・。
    こんなことで有給を使いたくないので無理を押して出社・・。

    さらに無理を押して・・



    Japan Festival 2014にいってきました!!

    P2070836.jpg

    JETROさん主催の恒例イベントでございます。
    今回はエンタメイベントも盛り込んでいて会場はなかなかの盛り上がりでした!!


    私、ヤンゴン日本人村の村人ではない。と自分では思っているのですが多い多い知り合いが多いことw



    「ぁ、どーも!」

    連発ですw

    domo.jpg


    まぁ2年近くもこちらに住んでいれば村民ではなくても自然と輪は広がりますね。

    日本からこの展示会のためだけに来ている日本女子にもいました。やはり日本クオリティはいいですね(ハァハァ
    同じ日本人としての安心感が謎にあります。意識的には別に日本人じゃなくてもいい。と思っているのですが、無意識的に同胞意識というか、そんなようなものがあるんですかねー。
    日本人じゃなくていい。と言いましたが、アジア人・ラテン人ならおっけーです!白人・黒人は対象にはなりませんねー。

    ってなんの話コレ?



    会場内をふらふらしていたら、


    とるさんですよね?いつもブログ見ています!

    と、とある会社の代表の方から声を掛けて頂きました。
    いやはや恐縮です!


    なんとなくですが、私のブログの読者ってアラフォーの方並びにそれより上の年代の方が多いと思います。たぶん20代、アラサーにはウケないブログかなぁとw
    私自身、若いノリというのがイマイチわかりませんでw


    どう思いますか?みなさん。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/08 11:54 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    多くの芸能人がブログをやっていますが。

    趣味はネットサーフィン。意外とネクラな部分があるんですよ。どーもとるです。

    そもそもネットサーフィンってなんですか?と若年層から聞こえてきそうですね。波乗りですよ、波乗り。一度波に乗ればあちらへ行ったり、こちらへ行ったり、ふらふらと・・。



    私仕事量のアップダウンが激しいポジションなのですが、先日仕事中に波に乗っておりました。(名目的には情報収集w)
    アンチアメブロの私ですが、多くの芸能人がアメブロをやっているのでたまにくだらん誘惑にまんまと引っ掛かり訪問することもあります。






    ロケ無事終了……晴れ





    今回もいろんな人たちに出会った!?





    出会いって楽しい音譜






    お馬さんに乗ったり馬漁師さんに出会ったりうお座食堂のおばちゃんに出会ったりおにぎりナイフとフォーク………







    楽しかったなぁ~音譜








    みんな優しかった……ドキドキ







    さらに………!?







    ハマグリ食べさせてくれたり割り箸浜辺で珍しい乗り物乗せてくれたり船お馬さん乗せてくれたり馬トイレ貸してくれたり………にひひあせる






    本当にありがとうございました………しょぼんラブラブラブラブ






    これ、誰のブログだと思いますか?





    内藤大助です!!!!



    ・・・。

    もう言葉を失いましたよ・・。

    事務所の意向かと思いますがいろんな意味で酷すぎるでしょ!
    アメブロ専用のあのイラっとする絵文字をたくさん散りばめたり・・。

    どこの10代の売れないアイドルかと思いましたよ、この文章w


    お馬さんって。

    そして




    お馬さんってw


    やらされ仕事だということを差し引いてもこれは彼のイメージを悪くするのではないでしょうか。このブログを見て、「内藤さんカッコイイ!」とはならないでしょうに。




    謎です。


    近々両親がミャンマーにやって来るのでそれに合わせてネットで本を注文しました。私、雑食なので様々なジャンルの本を読みますが、基本的には現実に沿ったものが多いですね。三島由紀夫などの作品は好きですが、小説とは距離が遠いです。
    そこで、「ブログ論」なるものがないかと探してみたところ・・



    ありませんでしたw

    ハウツーとかではなく、ブログとはなんぞや。的なことを書いた本があってもいいかなぁと思ったのですが・・。大学とかには情報リテラシー系の学科でそんなような講義がありそうですけどね。
    「書籍」「ブログ」で検索するとどうしてもハウツー本になってしまって味気ないのですが、この手の本は一度も読んだことがなかったので作者の違うものを二冊購入しました。
    私は自分の読んだことのないジャンルを読む際に気を付けていることがあります。



    同じテーマで書かれている作者の違う本を最低三冊、できれば五冊読むこと。



    書籍は作者の主観で書かれているので一テーマ一冊ではどうしても情報と思考が偏ってしまいます。それを避けるために、できれば対極の考えを持つ作者の作品を読むことにしています。しかしながら大きなテーマの場合にはこれが可能ですが、マイナーなテーマとなると難しいですね・・。

    読んでみて面白いと思ったら紹介したいと思います。




    リング上では勝てませんが、ブログ上では内藤大助に勝てるかもしれませんw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/08 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    事故った。

    特技はどこでも寝れること。どーもとるです。

    いやーほんとに私どこでも寝れてしまうんですよー。ゲーセンとかでも寝たことありますからねw何しに行ってんだとw
    先日はジムのソファで2時間爆睡しましたw



    深夜零時頃。
    ミャンマー人の女友達を彼女の家に送って、私も帰路につきました。

    比較的大通りを運転中。



    めちゃ眠い。

    死にそうなぐらい眠い。

    端っこに車を停めて寝ようかと思ったぐらい深刻な睡魔。

    でもあと5分ほどで家に着くし・・





    ドンっ!!!



    24346.jpg

    これはかなり大袈裟ですw


    赤信号で減速して止まろうと思ったんですけど、信号は見えていたのですが、その前に既に停車していた車が見えてなくてですね・・。



    こつん。

    と。


    B8F2C4CCBBF6B8CEA5A4A5E1A1BCA5B8.jpg




    前の車がミャンマー人のにぃちゃんが降りてくる・・。珍しく背が高く、イカツイ系のにぃちゃんだ。


    にぃちゃん「おぃ!なにしてんだ、てめぇ!!」

    とる「ごめんごめん、、大丈夫?」

    にぃちゃん「大丈夫だけど大丈夫じゃねーよ!なんでぶつかったんだ!酔っぱらってんのか!?」

    とる「いや、酔っぱらってはいない。ギアの操作を間違ったんだ・・ごめん。。」


    ぶつかったバンパー部分をチェック。

    双方ともにパッと見被害は全くなし。

    ところが注意深いにぃちゃんは被害箇所を発見する。


    にぃちゃん「おぃ!ここ(バンパー)がハズれちまってるじゃねーか!」

    とる「うん。確かに若干のギャップがあるねー。でもちょっと遠目から見たら全然わからないし、こーやってちょっと上にやればハマると思うけど。」



    一通り、あーだこーだ言った後に交渉が始まる・・。



    にぃちゃん「で、いくら払ってくれるんだ?価値に見合った分払ってくれればいいから。」

    とる「んー。じゃあ10,000チャット(1000円ぐらい)でどう?」

    にぃちゃん「バカ言ってんじゃね!30,000チャット払えや。」

    とる「いやー、マジで金がないんだよ今・・。(ほんとに持ってませんでしたw)」

    にぃちゃん「じゃあ最低でも20,000チャットだな!」

    とる「いや、だからマジで金がないんだって!にぃちゃんの言い値が20,000チャット。俺の言い値が10,000チャットで間を取って15,000チャットでどう?」

    にぃちゃん「ダメだ。最低20,000チャットだ!」

    とる「いや、だからほんとに金がないって・・。(ポケットを探る)」



    とる「えっと、、10,000と・・3,000チャットしかないわ。」

    にぃちゃん「ふんっ!じゃあもうそれでいいよ!」



    被害状況からして(マジで大したことがない)ごねて金を払わない。という手もありましたが、10,000チャットぐらいなら出してもいいかなぁと思ったのでほぼ希望価格で落ち着いてよかったです。
    バンパーが1センチ程度ずれただけでしたからねー。プラスチック部分のツメもかけてなかったし。何より相手がプロボックスでよかったですw最近ヤンゴンでは新しくて綺麗な高級車が増えましたからねー・・。



    何はともあれ起きてしまったことはしょーがないので今後にこれを活かさなくてはいけませんね。もう眠いときは運転しませんw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/07 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ラーメン大使のオウチへお邪魔してきた。

    最近おっぱいが出てきた。思春期真っ只中のとるです。

    普段のジム通いの効果でしょうか。上半身が鍛えられた感じになってきましたw
    このまま一般ミャンマー人女子超えを目指します!(は



    先日ラーメン大使のオウチへお邪魔させて頂きました。
    これまでに数回お邪魔したことがあるのですが、今回はラーメンの麺を打った、と。


    スープの研究では飽き足らず、ついに麺までwww




    家に入るや否や、だしの良い香りが・・。

    ラーメン大使の得意ラーメンといえば二郎系ラーメンですが、健康被害を気にして二郎はもうやめられたそうですw
    それで今回は鶏・豚・かつおでスープを作ってみた。とのことです。

    こちらが研究作ながらも既に完成度がハンパじゃないスープでございます。
    P2020818.jpg

    P2020819.jpg


    こちらが北海道産の小麦粉(大使自らハンドキャリーw)から製麺機(大使自らハンドキャリーww)を使用して作られた100%自家製麺です!!
    大使のラーメンへの愛情はハンパじゃないです・・。
    P2020820.jpg


    チャーシューは味付けが濃くなってしまい、大使曰く「失敗した。」とのことでつまみとして美味しく頂きました♪
    P2020821.jpg



    そしてついにラーメンタイム!!

    P2020822.jpg



    ・・・。

    素ラーメンでこの美味さはネ申です。



    スープは優しい味の仕上がりでかつ味が深く、さらに麺がやばいです!麺が麺の味がします!!これこれ!ラーメンの麺ってこれですよね!!という味です。このクオリティのものが自宅で食べられるって感動ものですよ。



    さすが大使。


    さらにこれから研究を進めるようですから、非常に楽しみです♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/06 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    イタ飯食うならやっぱココ。

    好きな女性タレントは野沢直子。どーもとるです。

    90年代にバラエティ番組引っ張りダコだったあの人。今ではたまに日本に出稼ぎにやってきますよね。日本に出稼ぎ、ってゆーあのナメた感じが逆に好きですwそーいや、90年代にこれまた引っ張りダコだった女性タレント、、




    yamada.jpg


    どこいった。




    現在はイタ飯。など聞くと「ぇ、痛いご飯?」と連想してしまう世の中です。

    私が幼い頃に父親が「イタ飯」と言っていた気がしないでもないです。うちは金融関係でも貿易関係でもゼネコンでもない業界だったのでバブルは一切感じませんでした。それでイタ飯という言葉はなんとなくバブルの香りを嗅がせてくれたものです。月末に一回(今思えば恐らくそれは給料日なので25日以降の週末が濃厚)、小奇麗な服を着て小粋な西洋料理レストランに家族で行っていたのが良い思い出です。当時私は幼稚園児かひょっとしたら入園する前だったかもしれません。常にビーチサンダルを履いていた私はその日だけは靴を履かねばならず、つまりは靴下を履かねばならず、非常に嫌でしたwオシャレな雰囲気や物珍しい西洋の味・・などわかるわけもなく、当時の私にとっては苦痛でしかありませんでしたw夜遅くなるので眠たくなるしw

    まぁそれでも今思えば、想い出として記憶に残っているので「良い想い出フォルダー」に入っています。

    もし家庭を持って子どもができたら・・




    ぁ、今日はそんな話をするつもりではありませんでしたw


    ヤンゴン市内にはイケてるイタリア料理屋が数軒あります。その中で一番好きなのが、何度もブログで紹介しているSharky’sです。
    好きと言っても3か月に1回ぐらいのペースなのでそれほど行きませんが、カジュアルな雰囲気とか間違いない味とか、接客もいいし、値段は安くないですが満足度が高い店です。接待や特別な日などには適しませんが、サクっと行くのには非常に良い店です。

    そんなわけでサクっとランチに行ってきました。

    思えば男ふたりでおしゃれランチってヤンゴンで初めてしたかもしれませんw
    モヒンガーランチ。とかはあると思いますがw


    ザーピーがういまーです。手作りのじーきー(生地)がイケてます。
    P2020815.jpg

    パスタ。文句なし。
    P2020816.jpg

    Dry aged beefなんてシャレオツなものもあります!グラム8500チャット(850円ぐらい)
    P2020817.jpg



    ヤンゴンには意外となんでもあるんですよ♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/05 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    夏休みの宿題の中で一番憂鬱だったもの。

    意外とインドア派だったりする。どーもとるです。

    夏休みの宿題ってどうしていましたか?計画的に日割りして進めて行く派ですか、それとも最終日にガーーーっと不可能な量をやる派ですか。




    私は中途半端派でした。(は

    どちらかと言えば、最終的に集中してやる派でしたけどね。

    なんせ極度の気分屋だったのでw
    今はかなりマイルドになったと思いますが、基本的には気分屋だと思います。

    夏休みの宿題で特に苦労した想い出はないのですが、一番嫌いだったのはずばり



    読書感想文。


    普段から伝記物のマンガ以外、全く本を読んでいなかった私にとって苦痛以外の何ものでもありませんでした・・。

    本を読んでの感想でどーやって原稿用紙2枚も3枚も書くんじゃ!と。


    まぁ今となっては難しいことではありませんが、感想文を書くためにはそれなりの知識、教養、経験などがないと文字数が増えませんよね。いわゆる引き出しがないことには話になりません。
    自分の生活に近く親しみのあるような題材であれば筆が進んだことと思いますが、そのような的確なアドバイスをくれるオトナは周りにはいませんでした・・。あえて挙げるならば姉から教わったこと。



    そんなん「あとがき」写せばいいじゃん。



    ・・・。


    ブログを通じて知り合った方からお借りした書籍の一部を紹介します。

    ミャンマーを知るための60章 (エリア・スタディーズ125)

    新品価格
    ¥2,100から
    (2014/2/1 16:21時点)




    ミャンマー関連の書籍はあまり読んだことがありませんが、この書籍は驚くほどよくまとまっています。各章をそれぞれその分野に詳しい方が担当して執筆しているため、文字数は多くないものの的確かつ割と深く書かれています。ミャンマーワッショイ!的なニオイもしないので私は好きですね。ミャンマーを文字で知りたい方にはおススメの一冊。




    これは直近読んだ中でもかなりインパクトのある書籍でした。

    ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

    新品価格
    ¥2,100から
    (2014/2/1 16:01時点)




    2000円という値段以上に遥かに価値のある一冊。ロンドンのビジネススクールの現役教授が執筆したもので、労働環境というのは過去と現在と比べてどう変わったか、さらに未来はどうなっていくか。というのをアンケートなどのデータを元に深く洞察・考察したものです。特に具体例を挙げて2025年に違う国、人種、業種、職種のビジネスマンを仮想しているのが興味深いです。それはただの仮想ではなく、物凄く現実味のある世界でそのリアリティに驚かされました。
    本書によると2025年の労働市場は今よりももっと流動的で国籍などは関係ありません。国や人種を超えて仕事をすることが多くなり、多くの企業で「出社」「定時」という概念がなくなるだろうと予想されています。
    大企業で働くことのメリットが希薄することにより、個人事業主のような形態をとる専門家が増え、それぞれが個々に価値を高めていき、競争が世界規模で行われるようになる。先進国では仕事を追われる人が増える中、新興国の人間は世界市場で多くのチャンスを掴む可能性がある。それは安価な人件費しかり、豊富な労働人口しかり、ある程度豊かになった人はその後の給与の上昇と幸福度の上昇が一致しない一方で新興国の人間は労働に対して非常に意欲的であると・・。

    まぁいろんなことがなかなかの量で書かれているのですが、なるほど2025年ってこんな感じかー、とかなり現実的な目線で想像できると共に、今すでにそのような劇的な変化が起きていると思いました。

    今までは大学を出て、就職をして、定年まで勤め上げればよし。というのが世の中の潮流でしたが、これからは自分で自分の人生をデザインする必要があります。もはや線の上に乗っていればいい。という時代は終わりを遂げようとしています。これからは自分自身で線を引いていかなければなりません。そのような世の中で生きていくためには個々の力を磨き続ける必要があり、それ以外にもただ単純に仕事をするのではなく、どのような目的意識を持って仕事をするか、どのように人生を生きていくか、というのが益々重要になってくるだろうと予想されます。

    私としては既に想定内のことが多かったのでこの本を読んで目から鱗ということはありませんでしたが、物凄く説得力のあることが書いてあるなぁと思いました。ビジネス書なので馴染みのない人には少々読みづらい内容かもしれませんが、仕事をしていない人はいないと思うので現在仕事をしている人にはおススメです。このような考えは持っておいた方が良いと思いますね。


    大卒でストレートで就職をし、社内・社外評価が良く、成績も良かったときに3年半で仕事を辞め、一旦世界一周の旅に。そして現在は前職を辞めるときに決めたこと「東南アジアで働く」ということをしています。ほんとは自分で商売がしたいのですが、トレーディング・サービス業などをするつもりはなく、雇用を産むために製造業をやりたいと思っているので今はまだ修行中の身です。



    「ワークシフト」を読んで、これからも自分の人生は自分で線を引いていきたいと改めて思いました。



    読書感想文ってこんな感じでおk?w

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/04 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    Dreamction/ドリムクションの認知度がじわじわ広がっている件。

    ブログって誰が見ているかわからないのでコワイっちゃーコワイし、キモいっちゃーキモいと思う。でも書き続けます、どーもとるです。

    まぁ当たり前のことなんですけどね、先日ふと思ったわけです。


    ぁ、このネタFacebookかブログどっちに書こう。


    Facebookの友達申請ついてですが私は基本的に会ったことのある方か、ちゃんと挨拶のあった方、友人の紹介などがないと拒否しています。
    なので、Facebookの友人欄にいる方は基本的に私が知っている人のみです。たまに「この人誰だっけ・・。」というのはありますがw
    一方、ブログというのはほんとに誰が見ているのかわかりません。自分が知っている人も知らない人も当然見ているわけです。自分自身でコントロールできる幅がFacebookに比べて極端に少ないと言えます。

    私はサイバー上でも現実の世界でもキャラを変えるつもりがありませんから割と自然にFacebookもブログもやっていますけどね。なかなか自分を出せない人にとって匿名性の低いSNSは煩わしいだけだと思います。ブログはまだ匿名性を守ることができますが、Facebookを匿名でやってもあまり意味がないですよね。
    私がインターネットに触れはじめた約15年前は匿名性というのが逆に利点でした。お互いのことを全然知らないので共通の趣味があったりすると逆に仲良くなれたりするのです。
    匿名の世界で知り合い、その後現実の世界で会って何年か付き合ったこともありますし、友達も何人かできました。
    その頃と比べると今はかなり変わりましたね。私も2005年にグリーからミクシーに移行してからネットの使い方を大きく変えました。匿名から実名公開にしたのです。というか時代の潮流から匿名を貫くことが難しくなったのです。



    波に乗るか乗らないかは自分で決めればいいし、乗り方だって人それぞれ。


    これは何に対しても言えると思いますが、よーするに自分が重要だということですね。



    タイトルの件ですが、当ブログにどんなキーワードを検索エンジンに打ち込んで訪問してきている人がいるか。というのを調べることができます。

    まぁ夜関係のキーワードが多いのは相変わらずですが、最近上昇が目立つのが


    dreamction

    ドリムクション

    Dreamction



    なのです!!
    いやー驚きです。多くの人がこのキーワードをわざわざ打ち込んで当ブログに来ているのですよ。なんで知ってるんですかねwドリムクション。
    上位キーワードに「ヤンゴン外国語大学」もありますね。これはYUFLについてのネット情報が極めて少ないんでしょうね。


    あと面白いのは「ミャンマー とる」



    そんなピンポイントでw




    ドリ割が好調のようです♪コラボ依頼などお待ちしていまーす!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/03 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    バスケがしたいです・・バスケットボールチームをつくろう。

    お前からスポーツ取ったら何も残らねェと親しい友人からよく言われていました、元スポーツバカのとるです。


    幼稚園の時にドッヂボールで肩をならす。
    小学校はサッカー部(キーパ)とソフトボールのクラブチーム(強肩自慢のレフト)に所属。趣味で卓球。週一でスイミングスクール。
    中学はバスケ部(2年春からレギュラー、ポジション:自由w)。
    高校はボート部(部活の練習だけでは飽き足らず、サッカー部の練習に勝手に参加。からのジム)。
    大学は草野球(雰囲気でセカンド。あまり戦力にならずw)。ボウリング、ダーツは遊びでよくやりました。



    ボールはともだち。

    とはよく言ったもので、物心ついたときから球技が大好きです!



    ボールを使うスポーツが好きですねー。同じくスポーツバカだった祖父が生前言っていました。


    ボールは基本的に同じ動きをする。スポーツで違うのはボールのサイズや重さだけだ。

    なるほど。その通りですね。



    そんなスポーツバカだった私ですが、社会人になってからよく本を読むようになり、お茶を習い始め、体育会系からイッキに文化系にシフト。


    動から静。

    から動。


    ということを学びました。(動は仕事がそーゆう仕事だったので・・証券営業)

    良く言えば好奇心旺盛な性格、悪く言えば注意力散漫ということですが、やっぱり・・




    bask.png


    現在日本人は3人+・・今はミャンマー人に混ざってやっていますが、もうちょっと集まったらオールジャパンを作りたいなぁと夢想しています。
    ヤンゴンにはサッカー、野球、ソフト、バレーボール、アメフトの日本人チームがあるのになぜメジャースポーツのバスケがないのか不思議です!学生時代にモテた部活と言えば、バスケかサッカーか野球でしょ?


    そんなわけでバスケットマン募集中です!

    年齢性別は問いません。バスケやりたい方からのコメント、メッセージ待ってます!




    あと先生も探さないと・・。



    anzai.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/02 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(9)

    ミャンマー経済紙「Myanmar Business Today」に写真・実名付きで掲載されました。

    目標は私の履歴書に載ること。どーもとるです。

    日経新聞の連載で「私の履歴書」ってありますよね。前職のときは朝は日経新聞から始まっていたのでよく電車の中で読んでいました。住んでいた浦安から職場のある茅場町まで快速で14分、各停で16分。快速に乗ると着くまでにギリギリ読み切れないんですよね。1面から読み進めていって必ずスポーツ欄で時間切れになるんです。懐かしいなぁ。
    なにはともあれ日経の何が好きかって「私の履歴書」が一番好きでした。あと書籍の広告欄w
    特に経済界の方の履歴書が面白かったですねー。大企業のトップになる方の人生というのはとても変化に富んでいて興味深いです。事実は小説より奇なり、と言いますがまさにそのように思います。

    自分も60とか70になったら自分よりも何十歳も若い人に「ぁーこの人の人生面白いなぁ。」と思われるような人生を歩んでいきたいなぁと思っています。



    年初からMyanmar Business Todayという週一の現地ビジネス紙を購読しているのですが、「一週間の出来事」的なコーナーに




    名前入りカラー写真で自分が載ってるー!!!!

    P1290814.jpg


    いやーこれには驚きましたw
    友人が教育関係の会社を立ち上げたのでオープニングパーティに出席してきたのです。この写真は日本人が写真を撮る時に「Cheese」ではなくて「ちーず」というのをからかってみんなで「ちーずぅーーー!」と言いながら撮った時の写真ですw
    ふつーの写真も撮ったのになぜかこの写真が掲載されましたw新聞読んでていきなり自分の写真が出てきたら驚きますよねー。ちゃんと事務所通してくれないと困りますw

    その友人が立ち上げた会社ですが、ミャンマー人に欠けているビジネスに必要な要素を教育する会社のようです。既に日本の大手企業からもそこで働くミャンマー人を通わせているようです。
    現在語学学校が乱立していますが、言葉ができていいことは間違いないですが、言葉ができればいい、ということではありません。この穴を埋める教育機関というのはまだメジャーではありませんね。
    ↓そのマーケットに注目した友人が立ち上げた会社↓

    MKJ International Education Center

    まだHPはないそうで、Facebookページしかありませんが面白い試みだと思います。



    こういう国ですから新しいこと、やっていきたいですねー。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/02/01 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(9)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。