スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    遠方より連絡来たり。

    マンゴー早く落ちてこないかな。非公認マンゴー大使でお馴染みのとるです。ごきげんよう。

    なかなかマンゴーの季節がやってきませんねー。街中に実るマンゴーたちは日に日に大きくなっていますが、緑色のままでなかなか熟しませんね。あぁ、早く喰いまくりたい!



    ある時見知らぬ人からメッセージが入ってきました。


    Toru!
    Hey men, how are you?



    主はFernando Castilloという名前。
    明らかに南米人というのはわかるものの完全に自分の脳内メモリーにはない名前・・ふぇるなんど、かすてぃーよ。

    Facebookで過去のメッセージのやり取りを追うと、ところどころ自分がスペイン語を使っていることに驚いたw
    そうです、当時はまぁまぁスペイン語ができたのですよ。


    私と彼とのやり取りの中からブエノスアイレス、コロンビアという単語を見つけた・・。

    それだけではまだ思い出せない・・。

    彼のFacebookページに飛び、彼の顔を確認してみる。




    誰だコレw


    まだ思い出せない・・。

    旅での出会いは一瞬であり、そこで生まれた絆が一生続く場合もあればその場で終わる場合もある。それが続いても続かなくてもその出会いというもの自体が尊いだと私は思っています。

    頑張って思い出してみること数分・・。



    コロンビアからエクアドルに抜けるときに一緒に国境を越えたコロンビア人だ!!

    純朴という言葉が当てはまるかのような爽やかな青年で、確か彼はほぼ一文無しでこれからブエノスアイレスへ行く。と言っていた。ブエノスアイレスには映画の勉強をするために行くらしく、期間は未定。暮らせなくなったら国へ帰ってくる、というようなことを言っていた気がする。
    コロンビアからブエノスアイレスへの陸路移動とは想像を絶するほどの時間を要します!何千キロ・・。ひょっとしたら一万キロ超えるかもしれませんねwルートによっては。
    いっそのこと飛行機で飛んだ方が安いのでは?と思ったのですが、チェゲバラがかつてアルゼンチンからポンコツの中古バイクで南米大陸を縦断した話を回想しました。



    370日間の旅生活の中で中南米には半年いましたから思い出も出会いも多かったです。今でも改めて思いますが、世界一周一人旅というのは一生の宝物です。



    ところで、彼がなぜ突如メッセージを寄越したのかは謎のままですw
    このアミーゴ!感が南米ですよねw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/04/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマー人に大人気のビーチと言えばココ@チャウンタービーチ

    ブログランキング急降下中のとるです。ミンガラーバー。

    みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
    最近の私はですね、無駄に多忙です。


    もとい、人生に無駄はないので無駄ではありませんがブログを書く時間がないのです。。



    忙しいフリしてネタがないだけでしょ?




    そうです!よくわかりましたね!



    先日土曜日に有給を取ってビーチへ行ってきました。
    ヤンゴンから行くビーチは三択です。


    ①グエサウン
    ②ガパリ
    ③チャウンター



    ①のグエサウンはUme Caféがあることで有名。ヤンゴンから西へまっすぐ、エーヤワディー管区の最大都市パテインを経由してさらに西へ。(ヤンゴン―パテインは約110マイル
    まだまだ未開のビーチでのんびり感がいいです。人もあまりいないのでビーチにゴミなどがあまり落ちておらず、アクティビティを期待していない人にとっては良いビーチと言えると思います。到着後の交通機関は皆無なのでバイクのレンタル、自転車のレンタルなどで自力移動する必要があります。泊まる場所によってはホテルに缶詰め状態になりますw

    ②のガパリはミャンマー随一のビーチと言われています。が、タイやインドネシア、そのほかの南国ビーチに比べたら言うほど綺麗ではありません。いいビーチを知っている人は期待禁物です。①②のビーチと共にベンガル湾に面していますが、ヤンゴンからはだいぶ北西方面にあるので一般的に飛行機で行きます。(まっすぐ飛んでくれれば1時間ちょっとで到着
    外国人・ミャンマー人共に金持ちしかいないので顧客の平均年齢がかなり高めです。ビキニギャルを拝めるかも、という夢は潔く捨てましょうw代わりに西洋人のおばぁちゃんの熟年ビキニ姿が拝めますのでそーゆう路線の方にはもってこいの場所です。
    パパっとボートを手配して近くの無人島を目指しながらスノーケリングするのがおススメです。見事魚を捕えることができればその無人島でグリルしてくれます!私が一人で行ったのはナイショです。

    ③チャウンタービーチはミャンマー人が大好きなビーチです。ビーチ=チャウンターの等式が成り立つほどです。今回初めて行ってきました。

    20140426_102131.jpg

    海の透明度、ビーチの綺麗さは想定通り評するに値しませんでしたw
    そもそも今回は船を借りてのボートトリップや、素潜りをするつもりが一切なかったのでゴーグルさえも持っていきませんでしたw写真を撮った場所はビーチの外れの外れで全く人がいない場所でしたが、ホテルが広がるビーチ中心地にはかなりの人がいました。9割方ミャンマー人なので基本マナーが悪いです。ビーチ、汚いですwポイ捨て上等ですからね。物売りがたくさんいて、レストランもホテルも密集しているので賑わっている感があり、そーゆうのを求めている人には良い場所と言えると思います。バナナボートの看板も見ました。馬に乗ってビーチを駆けたかったのですが、乗った馬が高齢+負傷で全然走ってくれず、萎えましたw
    透き通るような海を見た時に、「潜ってみたい!!」と激しく思いますがチャウンターに関してはこのような気持ちは皆無でしたw
    集落の中心地には土産物屋などが居並ぶ場所があり、①②にはこのような場所はないので活気のある場所が好きな人にはいいと思います。ま、店と人が多いだけで買いたくなるものは皆無ですがw

    そんなわけで今回はホテルの割と汚いプールで遊び、少し海に浸かり、ほとんどがプールサイドで読書をしていました。
    ビーチで読書っていいですよね。海から吹き込む潮風が物凄く気持ちいいです♪



    これでミャンマー三大ビーチを制覇することができました。
    使い方によりますが、バランスを考えると・・



    グエサウンが一番良いです。

    そりゃ時間とお金があればガパリがいいですけどね。グエサウンは2日休みがあればバスでもなんでもサクっと行けますからね。ビーチはゴミが落ちていなくてキレイですし、ボートトリップもあるし、Ume caféもあるし!今シーズンはもう閉まってしまったそうですが・・。



    来シーズンまた行きたいと思います♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村

    水祭り中に日本で読んだ本。

    本は自分の世界を広げてくれるものだと思う。どーもとるです。

    22歳までは全くと言っていいほど本に興味がありませんでした。あえていうなら戦国武将の伝記物ですかねー。あとは恐竜の資料集。
    就職してから本を猛烈に読むようになったのですが、それ以来趣味のひとつに読書が加わりました。本は自分の知らない世界を教えてくれますし、知識や考え方に幅が出るものと思っています。人間知らないものを知ることはできませんので。知っていれば物の見方や感じ方が変わることは多々あります。逆に知らなければ気付かないことは多いです。「本を読む」という行為自体が能動的なのでそれ自体がいいことなのかもしれませんね。考えを前向きにするためにも行動は能動的であるべきだと思います。



    さて、ミャンマーに来てから環境を言い訳にして読書から遠ざかっていました。ある方から本をガサっと借りたことをきっかけに読書熱に火がつき、両親が来緬した際には多くの本をハンドキャリーしてきてもらったりしました。
    効率よく継続的に読書ができぬものかと思案していたところ、電子書籍に行きつきました。

    ミャンマーのネット環境は不安定甚だしいので果たしてちゃんとダウンロードできるのか心配なのと、そもそも使い勝手がいいのかどうか、という不安を抱えていたので今まで遠ざかっていたのです。
    ネットでいろいろと情報を拾ったのですが、なかなかいいことが書いてあるのでとりあえず買ってみることに。


    Kindle Paperwhite(ニューモデル)

    新品価格
    ¥10,280から
    (2014/4/25 16:37時点)





    これが素晴らしい製品でした!!!!

    キンドルは完全に私の生活を変えました。



    いつでもどこでも本が読める喜びってハンパじゃないです。
    暗いところでも明るいところでもどんな場所でも本を読みたい時に読めます!
    軽いし大きさも適度なので片手で読み進めることもできます。文字の表示のされ具合も絶妙ですね。インク感バッチリです!
    日本にいるときは移動が多かったので読書をする時間、いわゆるスキマ時間が多くありました。東京で働いている時はよくこのようにスキマ時間を使っていたなぁと回想。



    日本滞在中に読んだ本を紹介したいと思います。


    名著で読む世界史

    新品価格
    ¥1,296から
    (2014/4/25 16:55時点)




    全体的にどの章も面白かったのですが、クラウゼヴィッツの「戦争論」は面白かったです。「戦争論」出版の前には戦略や戦術がそれほど確率されていなかったようです。それを緻密に考え、提唱したものが戦争論で、これを実践に生かしたのがドイツのビスマルクであり、ドイツ参謀本部が誕生します。政治と軍を分け、戦争論を徹底的に実践したドイツは連戦連勝。ヒトラーの登場で政治が軍を掌握するようになり、あとはご存知の通り。ヒトラーの時代もドイツ軍は強かったのですが、それは兵器の技術力の高さと参謀本部の将校たちが優秀であったため。と著者は要約しています。



    99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

    新品価格
    ¥1,404から
    (2014/4/25 16:52時点)




    先の東日本大震災でほぼ全滅したイチゴ農家をIT技術などを駆使し、全くの素人がブランドイチゴとして世の中に売り出すまでのサクセスストーリー。とにかくアツい本ですw実話なので全てに臨場感があり、山口絵里子さんの「裸でも生きる」を読んだ時を思い出しました。内容も難しいものではないのでイッキ読みしました。新しいことに挑戦するモチベーションが上がる本です。



    強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

    新品価格
    ¥1,620から
    (2014/4/25 16:56時点)




    これは私がまだ東京で働いていた時、すなわち数年前から感じていたことですが大きいオフィスもしくはオフィスさえも持たない企業が増えているようですね。非常に効率が良く大賛成です。リモートオフィスのデメリットもしっかりと書かれており、参考になります。もし自分が組織を作るなら是非取り入れてみたいと思います。しかしながらミャンマーには・・苦笑



    女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

    新品価格
    ¥1,404から
    (2014/4/25 16:58時点)




    「無期懲役囚と女子高生との文通」惹かれませんか?w私は強く惹かれて即買い。無期懲役囚である、みたっちゃんこと未達大和さん。IQ150の秀才で元トップ営業マンで年収8000万円、元企業経営者でもあり、学生時代には喧嘩で負けなし。超人ですw
    そんな超人と女子高生のサヤカ(可愛いらしい)がひょんなところから文通をスタートします。サヤカの弟である、ヒロキも巻き込み文通は頻繁に行われ、彼らの悩みや相談にみたっちゃんは誠実かつ的確に答えます。彼らが人としてお互いを尊敬し合っていることがよくわかる文通の内容を通し、人の温かさや魅力を存分に感じることができました。みたっちゃんの人間力はハンパじゃないです。私も彼の影響でもっと頑張ろうと思い、ミャンマーへ帰国後さっそく早朝ランニングを敢行しましたw



    今回は10日間の日本滞在でもう一冊、計5冊は読みたいなぁと思っていましたが読み切れませんでした・・。基本的に毎日朝から朝まで予定が入っていましたからね・・。

    ミャンマーでは自分で車を運転しているのでなかなかスキマ時間がありませんが、キンドルが手に入ったので時間を見つけて読書を進めて行きたいと思います♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/25 17:00 ] 日本。 | TB(0) | CM(3)

    新潟県小千谷市ってこんなところ。

    10年ぶりに会った地元の女の子に「ギラギラしてる」と言われた、とるです。

    良くとっていいのか悪い意味なのかよくわからずヘラヘラ笑ってました。



    私が講演に呼ばれた場所は新潟県の小千谷市という人口2万8000人ほどの小さな町でした。
    その小規模な人口とは裏腹に味のある土地でして。

    行く前に調べたら、


    小千谷縮という伝統工芸



    錦鯉



    世界最大の4尺玉花火

    で有名とのこと。

    この3つは是非押さえたい!ということで市内を案内して頂きました。



    まずは小千谷縮の工房へ。

    おぉ!!ザ・製造業ですね。

    DSC06713.jpg

    とても詳しく解説をしてくださり、勉強になりました。
    伝統工芸の世界は歴史があり、唯一無二のものですから魅力的ですね。その長い歴史があるが故に様々な問題があるそうですが、是非とも後世に残していってもらいたいものです。

    DSC06718.jpg

    DSC06725.jpg



    なんと錦鯉はここ小千谷発祥のようです!

    P4161792.jpg

    雪解けの清水に鯉を放流したところ非常に色が鮮やかになったそうでこれが錦鯉の誕生とされているようです。
    平均寿命は70年で、長い鯉は200年も生きるそうです!!高い鯉は車一台分ぐらいするそうです・・。


    てか、でかすぎ。

    P4161799.jpg



    続きまして、世界最大の四尺玉花火です!

    デカい!!!!
    P4161803.jpg

    上空800メートルまで上がり、直径800メートルの大輪を夜空に咲かせるようです。

    ちなみに隅田川の花火では一番左のちっこい尺玉さえ規制があって上げられないそうです。
    四尺玉恐るべし。いつか観に来たい!!
    P4161802.jpg




    夜は小料理屋で地のものをたくさんご馳走になりました♪
    P4151773.jpg

    これ。なんだと思いますか。
    P4151777.jpg


    ヒレ酒のようにして飲みます。水がきれいなところにしか生息していないようで、高級感がありました。熱燗で頂きました♪うまうま。
    P4151778.jpg



    からの二軒目!

    こーゆうノリ好きです♪接客してくれた女の子の店員さんも愛想がよくてよかったです♪
    P4151781.jpg

    P4151783.jpg



    小千谷のことをざーーーっと案内してみましたが、山々に囲まれ、市内の中心部を信濃川が流れ、空気と水と、人が綺麗な土地と感じました。是非また訪れてみたいと思います。

    ミャンマー人w
    P4161811.jpg




    ぁ、発つ前に立ち寄った創業35年の喫茶店も最高によかったです!!
    P4161818.jpg

    P4161816.jpg

    P4161814.jpg

    P4161817.jpg



    このイノベーションには驚かされましたw
    P4161815.jpg




    東京には長岡から新幹線で向かったのですが、その前に長岡で大学病院で働く病理の先生にお会いしました。この方とは初対面で、ブログを通じて連絡を下さいました。新潟からわざわざ新幹線で長岡まで来て頂き、ご馳走してくれました!

    朝日酒造直営の小料理屋にて。素敵すぐる!!
    P4161820.jpg

    あうわーーー日本食に日本酒ーーー利き酒なんて贅沢すぎます!
    P4161821.jpg

    P4161822.jpg

    P4161823.jpg



    今回の新潟訪問。
    朝6時に到着して、翌日の18時までわずか36時間の滞在でしたが、1週間ぐらいいたかのような充実っぷりでした。



    ひとりでは何もできません。周囲の方々に心から感謝です。



    ぁ、これは新潟のB級グルメ「カレーそば」
    P4151757.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/19 09:51 ] 日本。 | TB(0) | CM(7)

    新潟県の県立高校で講演してきた。

    ミスターインスパイアでお馴染みのとるです。ごきげんよう。

    現在は周り回って東京にいるのですが、

    東京→名古屋→新潟→東京

    と三角移動しました。
    相変わらず日本は快適ですねー♪道もバスもいいので夜行バスでもぐっすりですよ。室温管理も完璧です!
    本来新潟には全く縁のない私ですが、ブログを通じて知り合った方から

    「是非私の高校で講演をして、若い世代に刺激を与えてほしい!!」

    という熱いオファーを頂いたので馳せ参じたのです。


    名古屋ではもう散ってしまった桜が新潟では満開でした。感涙。ジャパン感ハンパない。
    P4161812.jpg



    今回の学校訪問の目的はズバリ

    彼らをインスパイアすること。



    私の経験(世界一周一人旅や外国で働くことなど)を話すことによって彼らに今までとは違った考え方や行動をしてもらえたらいいなぁと。



    高校二年生300名弱を前にパワポを使っての講演。
    DSC06732.jpg


    あまり緊張しないタイプなのですがさすがに緊張しましたねw

    一限の50分を予定していたのですが、移動時間などがあり、講演可能時間は30分に短縮!50分の講演時間を予定して資料を作っていたので少々戸惑いましたが、その辺りは持前の臨機応変さで順応。無難に終えることができました♪

    生徒よりも先生方の方が熱心に聞いてくださっていた気がしましたw
    事実、講演の後に「もっと深い話が聞きたかった。時間が短すぎてもったいない。」という声もあったそうです。嬉しい限りですね。



    講演の前後に授業もやりました!

    2年生が3コマに3年生が1コマです!
    2年生の授業では笑いを取るのに苦労しましたが、3年生は私が慣れてきたこともあってごく自然にできました。
    3年生の授業では自己紹介をスラスラっとミャンマー語でした後に日本語を話し出したら大爆笑!!
    そら、そーですよね。色黒でロンヂー履いてますし、ふつーにミャンマー語で話した後の流暢な日本語ですからw

    DSC06740.jpg


    どんどん質問してもらうように授業を進めたのですが、



    彼女はいますか?

    との質問に



    彼女っぽい人が二人います。

    と答えた時は衝撃が走りましたねーw



    彼女っぽいってなにーーー!!?ぽいって!!!!



    まぁきみたちもあと5年ぐらいすればわかるよ。

    と上から目線で答えておきましたw
    JKノリいいですね。もう気付けば高校卒業してから12年・・。

    DSC06744.jpg



    まさか自分が高校で講演するなんて思ってもいませんでしたし、授業で教壇に立つだなんてもってのほか。
    本当に貴重な経験をさせて頂きました。彼らには、

    とにかく行動することが大事なんだ。考えることは誰でもできる。行動しないと何も始まらないし、変わらない。過去が今を造り、今が未来を創るんだ!

    ということを熱っぽく伝えました。



    これがまさに

    Dream + Action = Dreamction



    次はあなたの街をインスパイア!!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/18 10:58 ] 日本。 | TB(0) | CM(7)

    死ぬまでにしたい10のコト。

    朝ごはんにカレーうどん。これって常識ハズレですか?どーもとるです。

    いや、だってそこの名物がカレーうどんって言われたら朝だろーが夜だろーがとりあえず食べるでしょうに!名物カレーうどんについてはまた後日。



    高校三年生から大学三年生まで3年半付き合っていた子がいました。
    その子とよく行っていた生パスタを売りにしたイタリア料理レストラン。




    気が付いたら潰れていましたw



    本当に美味しく、雰囲気も素敵なレストランだったので二人にとってとてもショックでした・・。


    それから時は流れて今。


    いつもと変わらぬようにFacebookを流し読みしていました。
    友達の友達、それは私の友達ではない人が「パスタリン新栄町店」にチェックインしていました。



    ん?パスタリン・・ひょっとしてあのお店?



    さっそくその友達の友達にこーこーこーゆう理由で、という話をして聞いてみたら・・




    ビンゴ!!!!

    マジで鳥肌立ちましたねーこれには。



    それ以降、日本に帰ったら必ず行く。と決めていました。


    そして念願叶って行ってきたのです♪

    当時レンガ造りの薄暗い階段を降りて店に入ったすぐ右手に訪問台帳が置いてあって、お客さんがそれぞれ想い想いに自分のメッセージを書き込むんですよ。そこに何度かふたりで書き込んだことがありまして。

    P4141746.jpg


    さすがに見つからないかなぁ、と思っていましたが数ページめくったら・・



    P4141747.jpg


    これ自分がかきましたー!!!!!!!!

    名前とか一切ないですけど、このデザインは100%私ですw



    さらにめくり進むと・・。




    P4141748.jpg


    これは当時彼女と一緒に観た映画で、内容は大したことないシュールな映画でしたが、そのタイトルが強烈で非常によく覚えています。


    死ぬまでにしたい10のこと [Blu-ray]

    新品価格
    ¥2,458から
    (2014/4/15 08:13時点)





    いやー実に11年前ですよ。

    P4141749.jpg


    完全にタイムスリップしました。好きだったなぁあの子のこと。ま、フッたのは私からなんですがw



    ここのカルボナーラが世界で一番好きです。
    もちもちの麺と、全くくどくないクリームソース。
    P4141751.jpg

    こはだのなんちゃら。うますぎ。
    P4141750.jpg

    チキンマスタードなんちゃら。うますぎ。
    P4141752.jpg



    相変わらず無口で職人気質なマスターともカウンター越しにお話ができてとても幸せでした。



    ところでこの「死ぬまでにしたい10のこと」という映画。

    洋題は



    My Life Without Me



    邦題と違いすぎるだろw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/16 00:00 ] 日本。 | TB(0) | CM(5)

    新年明けましておめでとうございます。

    正直ミャンマーの新年がいつなのか、いわゆる大晦日がいつなのか毎年わからない。どーもとるです。

    例えば日本だったら明確ですよね。12月31日が大晦日。1月1日が新年です。その境は明らかで、目に見えるかのように街の雰囲気が変わり、人々の挨拶も変わります。
    先日行ってきたバリ島ではバリ正月のニュピというものがあり、毎年日付は違うもののニュピ前日と当日では大きく違います。前日にはオゴオゴと呼ばれる神輿が島々を練り歩きます。これはバリに棲む神々と魔物の戦いのようです。

    そしてニュピ当日。

    一切外出禁止です。これはバリ島の法律によって定められており、外国人にも適用されます。火の使用も禁止されており、とにかく静かに過ごさなければなりません。空港も閉鎖されますw



    ところでミャンマー正月のダジャンですが。



    3日間ぐらいダラダラと続きますw

    ダラダラというのは語弊がありますが、街中が乱痴気騒ぎ。まさにカオス。いつもは平穏な街の秩序がこの時ばかりは全力で崩壊しますwww
    3日間ぐらい、ぐらいです。続きますのでいつが当日なのか、大晦日や新年的なものはあるのか、まぁあるとは思いますが、それらを感じることはできませんw

    今年はこのダジャンをヤンゴンで過ごす日本人も多いように思います。去年に比べて明らかに多くの日本人が「ダジャンいぇーーーい!♪」とFacebookに投稿しています。私も2012年にマンダレーとヤンゴンのダジャンを経験しているのでそのカオス度はよく知っています。ただ、そのカオス度は国の開放政策もあって年々激しさを増していると思います。
    しかしながら大人しめなミャンマー人の友人は「興味がないからステージには行かないし、家族と家で過ごす。」と言っていました。ミャンマー人もいろいろですね。私はもちろんバカ騒ぎ派ですがw


    ヤンゴンで友人たちをバカ騒ぎするのも全然ありだと思いますが、10連休があるのは1年に1回、この時のみなので日本に帰る必要はないものの二年連続で日本に帰って来ています。その度に日本すげぇなぁ。と思うわけですが、現在まさにその渦中にありますw

    毎日何かしらのイベントがひっきりなしにあってブログを書く時間がないのでひとつひとつピックアップして書くことはできませんが日本でのとるの日常も書いていけたらなぁと思っています。



    とりあえず家族で行った鮨屋の写真を。

    P4131723.jpg

    P4131724.jpg

    P4131732.jpg

    P4131733.jpg

    P4131734.jpg

    P4131735.jpg

    P4131736.jpg


    物心ついたときから通っていた「回らない鮨屋」
    ちょうど母親の誕生日の前日だったのでご馳走させて頂きました。


    一番のネタは車エビのおどり。↓まだ生きてますw
    P4131738.jpg



    さ、今日もマイペースでアクセル踏んでいきますよー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/15 07:43 ] 日本。 | TB(0) | CM(6)

    外国人ウケの良いミャンマー料理屋@タインインター

    夜に外でミャンマー料理を食べる。



    というのはちょっと難しいです。

    これはそもそもミャンマーに夜外食するという文化がないからだと思います。露店では何か食べることができますが、夜開いているレストランはあまり多くありません。なのでおのずと行き先が限られるのですが、私のリストにあるミャンマー料理屋は


    Padonmar

    House of Memories

    Shan Yo Yar

    Governor’s residence


    ぐらいです。このリストに最近加わったのが、


    Taing Yin Thar
    P4081698.jpg

    トリップアドバイザー


    覚えづらい名前である上、発音もしにくいこのレストランですが雰囲気良し、スタッフ良し、味良し、値段良し、

    P4081700.jpg

    P4081699.jpg



    ミャンマー生ビール良し

    P4081701.jpg


    といいとこづくしです!



    ぁ、あと家から近いので私にとっては場所も良しですw

    味付けはかなり外国人に合うようにアジャストされていて、西洋人の団体観光客に遭遇する確率が高いです。
    何人か日本人の方をお連れしましたが、いずれも好評でした!基本的に何を食べても美味しく頂けます♪少々値段が張る気がしますが、メニューも豊富で量も多いので満足できます。

    あまり知っている人がいないようなので案内してみました。
    是非行って見て下さい♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/12 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    Dreamctionの認知度がじわじわ上昇中。

    ぶっかけられるより、ぶっかけるのが好き。どーもとるです。



    水かけ祭りティンジャン。

    本番の2日前ぐらいから前倒しで行われます!
    先日工場に行ったのですが、工員たちがニタニタ。

    な、なんだよぉ~!

    とありきたりなリアクションで返した後に背中から氷水をぶっかけられました!!しかもこの日スーツ!OMG!!



    悔しかったのでぶっかけ返してやりました。



    ブログの機能にアクセス解析という無料サービスがあって、これを導入するといろんなことがわかります。アクセス数はもちろん、クリック元とかクリック先とかどの検索エンジンを使って来たかとか国別、県別、プロバイダー、マックなのかウィンドウズなのかそんなことまでわかります!その中で個人的に興味があるのが

    「キーワード検索」

    検索エンジンにどんなキーワードを打ち込んで当ブログに来たのかがわかる機能です。
    ブログを初めた当初にミャンマーの夜のことを書きすぎたためか、それ関係のキーワードが上位を占めているのですが、3月の検索キーワードランキング10位内に


    Dreamction

    dreamction

    ドリムクション



    がランクイン!!!
    私、この言葉のコンセプトもネーミングも気に入っているのでドリムクションの認知度が広がることはとても嬉しいです♪
    人によっては


    覚えづらい

    とか

    読みづらい

    とか

    カッコ悪い

    とか言う人もいますけどね・・。自分自身が気に入っているのでいいのです。
    Dreamction誕生にはストーリーがありますし、共感してくれる方も多々います。世の中に100%は存在しないと思っているのでそれはそれでいいと思っています。



    今年の抱負は「人間力を磨く」ということで何もせずして磨くことはできないのでドリムクションと絡めながら磨いていけたらいいなぁと日々思っています。
    行動しないと何も変わりません。考えるだけ、言うだけなら誰にでもできます。大事なのは行動すること。行動なしに目標の達成、夢の実現は有り得ません。

    前向きな思考と行動が可能性を広げ、明るく楽しい未来が実現すると信じています。



    ミャンマーをよく知る方はミャンマーとはどうゆう国なのか、ミャンマー人とはどういう国民性を持つ民族なのか、よくご存知かと思います。知れば知るほど嫌になってくる国・・かもしれませんが、そうゆうことも踏まえた上でこれからもドリムクションしていきたいと思います!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/11 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    最近のヤンゴンでの話題と言えばコレ。

    水かけ祭りは日本に帰られるんですか?



    日本には全く馴染みがないかもしれませんが、毎年4月の中旬に仏教正月があります。隣国ではタイ、ラオスも同じです。ブータンとかもひょっとしたらそうかもしれませんね。仏暦とかあるんですよ!仏暦は西暦よりも長いことぐらいしか知りませんが。実家は仏教ですが、私は神道好きなので。仏の道にはあまり興味がありませんね。日本人的には外来である仏教よりも日本古来の神道の方がしっくり来ると思います。

    そんなわけでミャンマーには毎年4月に大型連休が発生します。毎年10日程度あるのですが、今年は4月12日~21日が公休で公的機関・民間会社ともに完全に休みになります。個人的に度々使っているミャンマー資本の旅行会社があるのですが、この旅行会社からも「休んじゃいまーす!」とテンション高めに連絡が来ましたw
    大人気ローカル喫茶店チェーンでお馴染みのラッキーセブンも先日行ったら、「休んじゃいまーす!」と看板を出していました。

    サービス産業も休みってすごいですよね。書き入れ時でしょ、ふつうw


    ホテルは開いているみたいですけどね。きっとバスや飛行機も激減、そして休暇の前後は極めて取りにくいのが予想されます。



    ところで、この水かけ祭り。

    タイではソンクラーンと呼びますが、ミャンマーではティンジャンと呼びます。
    ここ最近、街にもティンジャンと書かれた広告が目立ちます。
    ミャンマー語でティンジャン。と書かれているのでティンジャンと読むものだと思っていましたが、ミャンマー人の会話を聞いていると「ダジャン」と呼んでいます。


    ティンジャン



    ダジャン


    なんなんだこの違いはw
    ということでミャンマー人スタッフに聞いてみたら、



    書くときは「ティンジャン」と書きますが、読むときは「ダジャン」です。


    でたーwミャンマー語マジックーw
    相変わらずトリッキーですねー。なので話す時に「ティンジャン」と言ってしまったら「ぷぷぷ、この人読み方知らないんだ~♪」と陰で笑われる可能性がありますw



    冒頭の話に戻りますが、日本人同士の会話では「日本に帰られるんですか?」が鉄板ですが、ミャンマー人とは「ねぇ、ダジャンのとき何するの?どっか行くのー?」とフランクな会話が展開されます。
    水かけ祭りのクレイジー度が高くて有名なのはマンダレーです。クレイジーに楽しみたい人はみんなでマンダレーに乗り込むようです。ヤンゴンでも乱痴気騒ぎできますが、これが嫌いで家でひっそりと過ごすミャンマー人も少なくないです。というかむしろその方が多い気がします。


    ミャンマーのクレイジーなダジャン。私は好きな方ですが(2012年に経験済み)、この時ぐらいしか日本へ帰るチャンスがないので例年日本へ帰っています。正直、日本へ帰る理由はあまりないのでどこか違う国へ行くのもありだと思っています。10日の公休に有給を加えて2週間ぐらい。ホントは南米に行きたいなぁと思っているのですが、いかんせん遠いのでドバイ経由で東ヨーロッパとか、バルカン半島とかが現実的ですね。もしくはずっと行きたいと思っているネパールに行くのもありかなぁと。


    そう考えていると知らない間に自分の中で国境がなくなったなぁと思います。

    国境を越えるのが怖くて心配で心配で結局越えずに1か月もペルー国内にいたあの頃(大学四年時の初バッパー)が懐かしいですw
    今では国境越えは隣町に行く感覚。飛行機に乗るのはバスに乗る感覚です。

    たまに立ち止まって考えてみると面白いですね!
    あの時だって、今だって自分は自分でそんなに変わっているつもりはないのですが客観的に見たら大分変ったんだなぁと。人は常に主観でモノを捉えますから、たまには意識的に客観視するのも必要かなぁと思います。




    4月11日の夜行便、北京経由で12日の昼に羽田着です。
    品川で親友カップルとランチをした後に地元の名古屋へのぞみちゃんでひゅんっ。
    夜には高校のクラス会があるのでめちゃくちゃ楽しみです!

    12日~21日の日本滞在中には高校のクラス会あり、母親の誕生日会あり、講演会あり、中学の飲み会あり、ぬんちゃん会あり、湘南BBQ会あり、〆はお茶事。

    とイベント目白押しです!!





    愉しさは作るモノ。

    今は亡き祖父から教わった大切なことです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/10 13:48 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    人生初の講演会@県立高校

    最近筆が止まり気味です。なぜかって?恋の病じゃないですかね~?フッフー♪どーもとるです。



    実は恋の病よりももっと重大な病だったり・・。


    ぁー!!!!こんなはずではー!!!!!




    ・・・。


    冒頭から取り乱しております。

    タイトルの件ですが、私4月12日から21日(ジャスト水かけ祭りシーズン)まで日本に一時帰国します。
    この間、

    東京→名古屋→新潟→東京

    と見事なまでのトライアングル移動を予定。


    東京は大卒から3年半働いた場所で今でも多くの知人・友人がいる馴染みのある場所です。
    名古屋は生まれてから大学を卒業するまでそこにいたので22年間過ごした、いわゆる地元。
    新潟はツーリングで北海道に行ったときに通過したのみ。

    なので、特に新潟には馴染みはありませんw(スキーや日本酒ではお世話になっていますが)



    じゃあ、なぜ新潟かと。




    高校で講演会をやるのです!!

    恐縮ながら私めが高校二年生二百数十人の前でお話しするんですよ!!



    これはブログを通じて連絡を下さり、実際にヤンゴンでお会いした方から頂いたオファーにより実現しました。
    教員という職業にはシステム上あまり興味がないのですが、誰かのモチベーションを上げるようなコーチングには興味がある分野です。
    今回も教えるのではなく、彼らのモチベーションやテンションを上げるような講演ができたらなぁ、と思っています。
    私の考えや行動に共感してくれて、これをきっかけに新しいことに挑戦してくれたら本望ですね。


    高校卒業してからそんなに時が経った気がしませんが、もう12年も経つんですね。高校生からみたら30歳なんてオッサンでしょうねw

    「ミャンマーってなんだよ。どこだよ、それ。んで、なんだよこのオッサン。」

    とか思われるんだろうなぁとw
    コワイw最近の若い子コワイw



    高校生に自分の人生をイメージしろ!と言っても現実感がなく難しいかもしれません。
    しかし、「ぁ、こんな考え方でこんな働き方もあるんだ。社会って面白そうだな!」と思ってくれたらこの講演は大成功です。

    そのためにパワポでプレゼン用資料を作ったり、事前配布用資料を作ったりしています。講演会の準備はもう終わったのですが、当日に普通の授業もさせて頂けるようです!



    自分が教壇に立つだなんて・・想像しただけでテンション上がりますw



    まずは楽しむこと、そして実りある良い時間を若い世代と過ごしたいと思います。

    今回の日本訪問は大きめな予定を入れまくったのでめちゃくちゃ楽しみです!10日間駆け抜けますよー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/08 21:03 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    誰かがあさぎりのラーメンが美味しいというのでいってきた。

    休暇明けで出社したら1万8000円もの自分宛ての請求書どん。かなり凹むでしょ、これは。どーもとるです。

    まぁ払えば済む話なんですけどね・・金で解決できる問題は安いですよね。金があればいいんだから。



    でも1万8000円は少なくない金額ー!!



    これ以上話すと愚痴になりそうなのでやめておきます。

    タイトルの件ですが、「あさぎり Asagiri」というソーセージレストランがジャンクションスクエア至近にあります。ピーロード側でなく、反対側の道沿いです。正直、どちらが正門かわかりかねるのでこーゆう言い方になりますw

    ソーセージレストランというコンセプトが割と謎なのですが、よーするにソーセージを売りにしたステーキなどの鉄板料理を出すレストランですね。
    このレストランがなぜか最近



    ラーメンを提供し始めたと。


    ソーセージ屋がラーメンを・・。なんともミャンマーらしい発想です。


    ヤンゴンでは寿司屋でラーメン。とかは結構共通項ですw
    まぁそれとなんら変わらない発想ですかね。日本で寿司とラーメンを一緒に食べられる店ってあるんでしょうか・・。メニューをひたすら増やし続ける昨今の回転ずしチェーンならば有り得ますかね?

    なにはともあれ最近ここのラーメンを称賛する方が多いので気になって行ってきたのです!



    ラーメンだけのつもりでしたが、カツカレーに惹かれたので


    ラーメン+カツカレーセットを頼みました。


    醤油ラーメン。
    ※照明が暗く、やたらムーディーな感じになっていますがあしからず。
    P4041644.jpg


    麺は柔らかめでイマイチですが・・。
    P4041647.jpg



    スープが期待以上の美味さです!!!!


    チャーシューもとろける系で大変結構。
    P4041648.jpg



    そしてカツ・・

    P4041645.jpg



    あれ?カツなしカレー?w


    P4041649.jpg



    カツがない!と喚き散らしたら、ちゃんとカツありカレーを作ってくれました。

    P4041650.jpg


    ふつーに美味しい日本のカレーです。



    ラーメン+カツカレーのセットで9000チャット(900円ぐらい)でした。これに税金が10%+10%掛かるので「ちょw」と言いたくなりますが、まぁ仕方ないですね。日本では消費税8%でうぎゃー!と言っていますが、海外では会計に+15%とか20%はザラです。。ホテルにもかかりますからね。500ドルが600ドルになったりするんですよ!日本ではコミコミ価格が多いのであまり税金のことは気にしませんが、海外では結構気にしますね。



    味は評判通り良かったです!あさぎり。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/05 14:22 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(1)

    ミャンマーから脱出して南の島へ行ってきた。

    そーいえば旅行が趣味かもしれない、どーもとるです。

    趣味はなんですか?と聞かれてなかなかすぐに答えられないのですが、みなさんはいかがでしょうか。
    私はジムにもよく行っていますし、読書も好きですし、モヒンガーも好きなので、コレ!という趣味がありません。まぁ多趣味ってことでしょうか。

    数多くある趣味の中に旅行があります。
    世界一周したらもう旅に出たいとは思わないだろうなぁ、と思っていましたが未だに旅に出たい意欲まんまんですw


    しかしながら、以前のいわゆるバックパッカースタイルの旅をすることはなくなりました。旅先で忙しく動き回ることなく、特定の場所でのんびりと過ごすスタイルです。宿も飛び込みではなく、全て事前予約。
    ヤンゴンに住んでいると東南アジア諸国が近いので最高です!エアアジアのおかげで安く飛べますしね。バンコクまで45分で、往復で150ドルぐらいでしょうか。先日クラビまでの値段を調べたら往復で200ドル程度でした・・安っ。


    東京―名古屋新幹線がヤンゴン―クラビと同じ値段ですよ!


    ヤンゴンからマレーシアまでは2時間45分。シンガポールまでが3時間。インドネシアになると+3時間で少々遠くなりますが、それでも日本からよりはだいぶ近いです。



    そんなわけで今回はインドネシアに行ってきました!

    インドネシアと言ってもどこの島へ行くかで雰囲気は全く異なります。

    今回はバリ島を起点に恐竜の島へ行ってきました。
    恐竜の住む島々を巡る1泊2日のボートトリップです♪食事つき、クルー三人つき、船貸切w
    P3281181.jpg

    P3281215.jpg


    実はちょうど3年前にここに来ているので当時ほどの興奮はありませんでしたが、3メートル級を見たのは初めてだったのでテンション上がりました♪
    P3281202.jpg



    夜は波がほとんどない島の湾内に停泊。
    リクエストして船の屋根の上で寝ました。雲が全くない満天の星空を眺めながらの就寝zzz



    朝起きて、すぐ海に飛び込む。


    P3291259.jpg


    気持ち良すぎ。


    P3291260.jpg


    朝イチで恐竜の住む島を小1時間トレッキングして、スノーケリングスポットへ。
    P3291296.jpg

    P3291312.jpg


    スノーケリング。と言っても私は結構下まで潜るので、潜る際に邪魔になるスノーケルは付けません。マスクさえあれば問題なし!
    P3291314.jpg



    透明度ヤバいです。

    P3291326.jpg


    これ下まで10メートルぐらいあると思うのですが、
    P3291331.jpg


    イッキに潜る!

    P3291333.jpg

    P3291332.jpg

    P3291341.jpg

    P3291337.jpg


    この無人島はピンクビーチと呼ばれていて、砂に珊瑚が混じっているためにビーチが薄らとピンク色です♪
    P3291347.jpg



    少しビーチを歩いて休憩して再び潜ります。


    P3291361.jpg

    この辺りは潮の流れが独特でそれ故にコモドドラゴンは島に取り残され、独自の進化を遂げたそうです。
    その説を裏付ける、潮の流れの速さwサンゴがなびいてますw
    P3291365.jpg

    こんなに流れの速いところで初めて泳ぎました!何もせずに立ち泳ぎしているとどんどん流されるんですよ!なので魚もその場に留まるために基本的に一方方向のみに泳いでいました。浮き輪とか付けていたら一瞬で流されますね。私は普通に泳げるので問題ありませんでしたが、泳げない人はマジで危ないと思います・・。



    次に行った場所は潮の流れが緩くてハイパー泳ぎやすかったです♪
    P3291379.jpg

    P3291388.jpg

    シュールな一枚w
    P3291394.jpg




    綺麗な海で泳ぐのって最高に楽しいですね!いつまでも潜っていたくなります。海の中の世界を覗くのは面白いです。次はどこに行こうかなぁ♪ミャンマーにもこれぐらいの場所があったらいいんですけどねー・・。
    あるとしたら南の端っこですかね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/03 15:59 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(2)

    ココの朝食ハイパーおススメ@シャン料理屋「シャンヨーヤー」

    ヤンゴンの朝食、ランチ、ハイティ、ディナー情報ココのブログに集まってますよ!どーも、グルメハンターのとるです。

    巷では「とる、味オンチ説」もあるので、グルメハンターとは言えませんねw何かいい呼称ありませんかねー。あだ名付けてくださいー!



    前から知っていたんですよ。

    シャンヨーヤーが朝食メニューを出していることを。

    場所はパンダホテルの近く、ワーダン通りにあります。英語での綴りはWardan St.かな。
    以前にも記事を挙げているのでこちらも参考にして頂きたいのですが、先日初めて朝ごはんを食べに行ってきました。

    というのも、朝と夜でそれぞれ専用メニューがあって例えば夜に朝メニューを食べたくても食べられないんです。朝マックが朝しか食べられない話と同じです。

    その朝しか食べられないメニューの中に、シャン料理の王道

    シャンカオスエ

    とか

    トーフーヌェ

    とかが入っているのですよ。

    上記2つを食べずして、シャン料理は語れません!



    ということで、トーフーヌェをオーダー。

    雰囲気がとても良いレストランなのでどんな感じのトーフーヌェが出てくるのか楽しみにはしていましたが、所詮トーフーヌェなので路上店と大した違いはないだろうと思っていました。



    が!!



    王様が食べてそうなトーフーヌェが出てきた!!!!
    tofu nuwe


    こんなに緑の野菜が入り、綺麗に盛り付けられたトーフーヌェは見たことがありません!!

    味も大変結構。

    一緒に行った同僚は豚足の入った麺料理を頼んでいましたが、こちらも非常に美味しかったです!


    それにトーフーチョー。

    黄色のトーフをからっと揚げた料理で、朝ごはんの箸休めやビールと一緒につまんだり、私はよく食べるのですが、




    ダントツのヤンイチです。

    分厚くて、外はカリっと、中はとろっと。

    おそらく使っている油がハンパじゃなく良い油です!!



    あとね、無料で供されるお茶も高原茶というか、そん所そこらのお茶とは違う茶葉で美味しかったです♪

    値段も二人で7500チャット(750円ぐらい)と良心的。麺料理は一杯2000チャット~2500チャットですね。量が多いのでお腹いっぱいになりますよ!



    きっとまた行くので別のメニューに挑戦してアップします♪
    次はちゃんとデジカメを持って行こう。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/02 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    「読ませるブログ」

    ブログは書いてなんぼ。ミャンマーブログ四天王の一角のとるです。ミンガラーバー。

    2月に両親が初めてミャンマーに来た時に、あらかじめAmazonで頼んでおいた本を持って来てもらいました。
    ハードカバーのものは重いし、かさばるので新書サイズのものを多く頼みました。
    P3261151.jpg


    最近まで友人から借りていた本がなかなか読み終わらなかったのですが、一度時間を取って鬼読みして消化しましたw

    まず一番初めに手に取ったのが「読ませるブログ」という本。
    文章の書き方を教えることを専門業とする方が書かれた本です。彼は特に有名ブロガーではありません。現在出版されているブログに関する本はアクセス数を稼ぐためのハウツー本、アフィリエイトに関する本が圧倒的に多く、そーゆう目的には興味がないので違う目線・目的で書いてある本を選んだのです。

    結構期待して買ったのですが、



    当著は文字数が少なく30分で読み切りましたw


    ブログとはなんぞや。という説明から始まり、よーするにブログを書いたことのない人への入門書で特に50代や60代の方に合いそうな本でした。

    小論文などの文章を添削するプロが書いた本なので学ぶことはまぁ多少はありましたが、主なものは下記のふたつ。



    ①通常の文章では最初の五行が重要と言われるが、ブログの場合はもっとシビアだ。一行で決まることもあるだろう。

    ②面白いブログは、書き手の顔が見えるように感じる。会ったこともない人物なのに、書き手に興味を惹かれるのだ。





    ①に関して。
    私の定番の書き出しといえば、

    「最近○○にハマっています、どーもとるです。」

    とかですねー。日常のかるーいネタを「どーもとるです。」という決まり文句と共に冒頭の書き出しに使うことが多いですね。「どーもとるです。」を連発しすぎて一部の方からは「どーもとる」がハンドルネームだと思われることもしばしばw
    最近は「○○なとるです。ミンガラーバー。」も併用。


    ②に関してですが、
    どうですか?w
    極めて自然体で書いているのですが、人物象伝わってますでしょうか?w興味惹かれてますでしょうか?w

    実際、ブログを通じて連絡をくれる方は結構いるので該当している部分はあると思います。ミャンマーに来てから2014年5月で丸二年になりますが、この二年間でブログを通じて本当に多くの方が個人的にご連絡を下さいました。数えたら数十人に及ぶと思います。
    それと現在は一日のユニークアクセスが継続的に150~200程度あるので、毎日これほどの人数の方が当ブログを見て下さっている、ということになります。ユニークアクセスはトータルアクセスと違って、1つの端末から何回アクセスしても1としかカウントされませんからね。延べ数ではありません。月単位にしたら延べ数になりますが、毎月4500~5000人ほどの方がこの当ブログを訪問して下さっている、ということです。

    より多くの方に参考になるブログにしたいなぁとは思っていますが、
    「読ませるブログ」によって改良する点はありませんでしたw



    とか言って、明日からのブログはゴーストライターが書いているような文体になるかもしれませんw

    はい、明日のためにいつものクリックお願いしますね!↓

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/04/01 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。