スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    新しいイタリアンレストランへ行ってきた@LES TONTONS

    どーでもいいミャンマー語講師でお馴染みのとるです。

    今日はほにゃらら、をミャンマー語でなんと言うか、です。

    ~←コレですねw

    英語ではブラブラブラ~・・と言いますね。私も会話の中で時折使います。
    ミャンマー語では




    ぱにゃぱにゃぱにゃ・・

    です!!!!


    めちゃ可愛くないですか?w
    これを連発する先生がヤンゴン外大にいて、毎回聞くのが楽しみでした。私は滅多に使いませんが。




    美味しいイタリア料理レストランがオープンした。

    という噂を聞きつけ、オトナの女性とふたりで行ってきました♪

    立地がなかなか鬼わかりづらいです・・。
    ざっくり日本大使館とチャトリウムの近くですね。Phosein Rdからでもアクセス可能ですし、日本大使館が面している表通りからもアクセス可能です。その場合はClub Liberalのある脇の道を入って道なりに。
    細い道、住宅街にあります。タクシーに乗ったらとりあえず日本大使館もしくはPhosein Rdと伝え、向かっている途中で店に電話してタクシー運転手に変わってもらうのが無難。
    01 541962, 01 209076
    P5262161.jpg


    レストランというか・・



    家ですw
    P5262170.jpg

    P5262162.jpg

    ヤンゴンプレスには夜は予約必須。みたいなことが書いてありましたが、月曜日だったこともあるのか客はほぼゼロでした。
    私たちより少し遅れてフランス人とタイ人の夫婦が来ただけで、あとは静寂。

    しっかりしたイタリアンと言う感じではなく、家庭料理的でした。イタリア行ったことないけどw
    味も値段も悪くはないです♪
    P5262163.jpg

    P5262164.jpg

    P5262166.jpg

    P5262167.jpg

    特にこのホームメイドソーセージ!美味しかったです。ドイツやアルゼンチンを思い出しました。
    P5262168.jpg

    P5262169.jpg


    一緒に居合わせたイタリア人訛りっぽい英語を話すフランス人のおっさん(たぶん金持ち、職業IT系、趣味はダイビング)がおしゃべりな人で面白かったです。彼はタヒチ、ボラボラ諸島をゴリ押ししていて、私もいつかは行きたいなぁと思っている場所のひとつなので興味深かったです。
    想像通りなんでも高い場所のようですが家賃はヤンゴンよりも遥かに安いそうですww

    ですよねー。

    タヒチってアルファベット表記はTahichiですかね?おっさんが「タイチ、タイチ」と呼んでいたのでなんでそんなに国分太一のことが好きなのか、と思いましたがラテン語系のルールでHは発音しないんですね。こーゆうルールとか、日本ではこのように呼ぶけど、英語では違う・・。というのは結構ありますよね。これは本当に困ります。

    同じ地なのに日本語の呼び方と英語の呼び方を覚えなければいけないって不効率極まりないですよね!

    同じリゾートシリーズでいくとですね、モルディブですよ。
    日本でもモルディブ諸島はインド洋に浮かぶ、綺麗な海が周囲に広がる島々として有名な場所ですよね。
    exteriorx.jpg


    南国の海好きとしてここもいつか必ず行くと決めている場所なのですが、ココ英語でなんて言うと思いますか?



    Maldives


    モルじゃなくてマルです!マルディヴズです!

    これじゃあどんなけ日本人が英語っぽくモルディブ・・と言っても通じませんね。なんでカタカナになるとモルディブになってしまうのか・・しかも最悪、モルジブでしょ?もうなんのこれw

    ラテン系の地名は割とカタカナと合致することが多いですが、英語名とカタカナ名の相違は酷いですね。。
    バリにウブドという有名な観光地区があります。

    日本人はみな、ウブド、ウブド。と言いますが、英語表記ではUbudであり、dの音はドと発音せず、現地ではウブッと発音されます。英語の場合は子音のdが最後に来るのでかすかにドゥと発音するかと思います。間違ってもdo、ドの発音ではありません!

    地名の相違ネタは他にもたくさんありますが、シアトルもそのひとつ。
    シアトルマリナーズ、スタバ本店があることで有名なアメリカ西海岸の都市・シアトル。これね、英語表記はSeattleで、間違っても最後はルではありません。じゃあどーやってカタカナで書くのが良いかと考えると「シアトー」の方がいいのではないかなぁと思います。厳密には最後の音は長音でなく、lの音なのですが、これは日本語にはない音ですから元々表現することが不可能です。このSeattleという単語を初めて聞いたときは「Theater」に聞こえましたw

    当時全く英語が話せなかった私は、「シアトルへ行く!」I am going to Seattle!と何回言っても通じず、地図を引っ張り出してココへ行くんだ!と言ったら、

    map1_seattle.jpg

    Oh, Seattle!と返事が返ってきたのですが、それが「Theater」に聞こえたんですよ。

    だから「いや、違う!劇場に行くのではなくて、シアトルだ!!」とイタチごっこを繰り返したのは良い想い出w


    外来語のカタカナ表記は日本にいる限りは便利ですが、外国で使おうとするとアルファベットベースで覚えていないと全く通じません。
    同僚のマレーシア人には日本人のカタカタ英語の音が非常に面白いらしく、私もよくネタにしていますwこの前は日本人がCaliforniaと発音するとどうなるか、で笑い、さらにCalifornia Orangeと発音すると大変なことになってしまう、と大爆笑w


    外国語を学ぶときには常に母国語の影響を受けるのは仕方のないことですよね。母国語が2つも3つもあればかなり変わってくるかと思いますが、私は100%日本語なので苦労しています。
    この日会った、人の良いフランス人のおっさんも発音だけでなく、普段あまり聞かない単語や使い方を度々使っていました。言葉って面白いですよね♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/05/31 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    パリの街角的なケーキ屋さん@LA TARTINE

    実はフランスへは行ったことがありません。知らないことは知らない。とはっきり言いましょう。マティーブー!どーもとるです。

    ミャンマー語で知っている。は「ティーデー」です。※発音はthの音

    先日、ティンデー(~だと思う)にまつわる話をしましたが、ミャンマー人が言う「ティーデー(知っている)」にも注意が必要です!
    弊社のミャンマー人ボスは「ティーデー」を連発しますが、実際は・・。ということが多発しておりますw
    ティデーの否定が、マティーブーです。ミャンマー語の否定形は動詞をマとブで挟むのです。このルールを持つ言葉はあまりありませんよね?私も習い始めた当初はなかなかスムーズに肯定形→否定形にできませんでした。

    素直なミャンマー人は知らないことに関してはっきりと「マティーブー」と言います。しかし、仕事柄知っておくべきことまで知らず、「マティーブー」と平然と言う人もいるので、

    おいおいwじゃあきみの仕事はなんだねwww

    と、ツッコミたくなるのは常。



    ぁ、今日はどーでもいいミャンマー語講座ではありませんでした。
    本題いきます!

    パールコンドにあるフランス人経営のケーキ屋さんに行ってきました♪
    P5262152.jpg

    ちなみにパールコンドは英語で言うとPearl Condo
    Pearlという単語を日本人に発音させるのは酷です・・。破裂音のPと、RとL
    特にRの次にLって日本人的には絶望的な音です・・。
    当然カタカナ英語で「パール」と言っても通じないと思うので、なんとか頑張ってPearlと発音してもこれもこれでミャンマー人には通じない可能性が高いですwなのでミャンマー語で言いましょう!

    「パレーコンドー」

    このときのパは無気音のパですからあまり勢いよく言わないように注意しましょうw


    ケーキ屋さん、と呼んでいいものかどーか微妙ですが、フランス人がやっているこのお店。店内は非常に綺麗で小ざっぱりしていますが、ミャンマー人がフランス語を話していたり、内装など、ところどころにフランスを感じることができますってフランス行ったことありませんがw死ぬまでには行くと思いますが、今行くところではないかなぁと。
    P5262156.jpg

    P5262157.jpg


    コーヒーとアーモンドクロワッサンとシューアイス4300チャット。430円ぐらい
    P5262153.jpg

    クロワッサンは焼き立てだったらきっと感動する味ですねー!
    中にたくさん詰まったカスタード系のクリームが濃厚で美味しかったです♪
    P5262155.jpg

    シューアイスもGood
    P5262154.jpg

    コーヒーはきっとミャンマーアラビカですね。悪くないですが、相変わらず特徴にかけるコーヒーですw



    この店きっと本格的なフランスのケーキ屋さん・・なんだと思います。
    まぁ本格的というか、家庭的な感じでしょうかね。値段は完全に国際水準ですね・・。
    ひとりで7000チャット、9000チャットのケーキとかw量が多いから二人分って感じですけどね。
    P5262158.jpg

    P5262160.jpg

    P5262159.jpg

    最近は外国人も増えていますし、金持ちミャンマー人もある程度いるのでそこの層を狙ったスモールサイズのビジネスならばイケるのかなぁ、と思います。
    Kosan Caféがまさに鏡ですが、ローカル相手にローカル価格で商売するのは相当にしんどいと思いますよ・・。途上国って一見簡単そうに見えますが、実は先進国でビジネスするよりも難しいと思います。



    ただ、ポテンシャルだけはありますね。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/30 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ゲイっぽいとよく言われますが。

    ゲイっぽい人ってゲイじゃないと思います。ゲイっぽい人代表、どーもとるです。

    なんででしょうかねー。ゲイっぽい!とよく言われるんですよねー。そう言われ続けて早10年・・。事の始まりはカナダですよ。

    私、ハタチの時に初めての海外でカナダのバンクーバーへ行きました。約1か月、ホームステイしながら語学学校へ通う、ありきたりななんちゃって短期留学ですねw
    それで語学学校に行く人って圧倒的に女子が多いんですよ!ホントに男が全然いなくて・・。
    そんな中で入ったクラスで出会ったのが、ゆーき。
    彼も初海外で約1か月のホームステイ。歳は私よりも2つ上ですがすぐに仲良くなって、午前中のみのコースを取っていたので午後は毎日暇。

    We don’t have plan.

    が口癖でしたw
    その後、数人の仲良しグループができましたが、私とゆーき以外はみんな女子で私たち二人はしょっちゅう一緒にいたので、そこで生まれたのがゲイ疑惑w


    それをネタにして、

    ゆーき、今日ケツが痛いんだけど・・。

    とかからかい合っていたのでガチでドン引きされていましたw



    まぁそんなところから私のゲイ疑惑史が始まっているわけです(は

    先日スッポリ時間が空いたので暇つぶしにこちらの店に入ってみました。パールコンドの一階にあります。
    P5262151.jpg

    ミャンマーは縫製工場が多いので、そこの検品で弾かれたものが売られている店がヤンゴン市内には結構あるんですよねー。
    デザインがイマイチなものが9割以上、偽物っぽいものもありますが、これいいじゃん!というものがたまーにあります。

    P5262150.jpg



    そーいえば、タンクトップを一枚しかもっておらずもう一枚ぐらい欲しいなぁと思って試着してみたのですが・・



    なんかゲイっぽくないですか、コレwww
    P5262149.jpg


    すんごいピチピチしててなんだか着ているだけで恥ずかしくなりますw
    でも伸びる素材が着心地が良く、買いましたw



    やっぱりゲイと言えばピチピチタンクトップですよねー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ダウンタウンの近くにありながらここは別世界@Governor’s residence

    ヤンゴンに住んでいると途上国に住むことのメリットがあまり感じられません。家賃・食費・移動費が高すぎてイライラしています。どーもとるです。

    いやーこれね、居住者に共通する悩みだと思いますよ。
    例えば、ローカル居酒屋でバカ飲みしても生ビールが一杯600チャット(60円)なので大した額になりません。(5000チャット~7000チャットぐらい
    でもね、そこまでタクシーを使ってタクシーで帰るとしますよね。そーすると+5000チャットぐらいになるわけですよ。まぁ感覚的には日本で経済的な飲み会に参加すると4000円ぐらいですね、これに移動費が4000円乗っかってくる感覚ですよ!サクっと飲み会に出て8000円の出費!これが日本料理屋とかその他のレストランになるとですね、一人当たり15,000チャット~20,000チャットになるわけです。
    日本と比べて未だ安いですが、ここミャンマーですからね!

    日本とミャンマーの消費力の差は何十倍もの差があるはずなのに。

    日本のインフラ、サービスでその値段ならばむしろ安い。と感じることが多々ありますが、ミャンマーのインフラ、サービスでこの値段はめちゃくちゃ高く感じます・・。まぁしょうがないと言えばしょうがないのですが、なんだかなぁ。というのがホンネです。



    しかしながら節約し始めたら人間小さくなってつまらなくなってしまうので、私はコスパを重視してヤンゴンライフを楽しんでいます。

    ここはいつ来ても裏切らない。
    P5252134.jpg

    ヤンゴンにあるホテルでダントツ一番好きです♪
    P5252135.jpg

    P5252136.jpg


    最後に来たのは2012年12月25日
    日付が特別だっただけによく覚えています。
    P5252137.jpg

    その前にも一度来たことがあって、日付までは覚えていませんが想い出の1ページです。
    P5252138.jpg



    気に入っている場所にもかかわらず全然来ていませんねwww


    2回とも夜だったのですが、今回初めて昼間に来ました。ふらっとひとりで。

    ジンジャーアイスティ。
    P5252139.jpg


    ケーキか何かありますか?

    と訊ねたら、キッチンに聞いてみます。と丁寧な対応で数分後に、チョコレートケーキとフルーツケーキがありますが。

    ということのなのでフルーツケーキをオーダー。




    どんなものが出てくるのか楽しみにしてい・・


    これはフルーツケーキではないでしょうwww
    P5252140.jpg


    しかしながらこれをフルーツケーキと呼ぶのかなんと呼ぶのかはどーでも良くて、焼き立てのように温かくて感動しました!!!!
    プレートも温められていて良い感じ♪
    P5252143.jpg


    周囲に木々が多い場所なので小鳥のさえずりに囲まれ、森の中にいるような気分になります。
    P5252142.jpg

    P5252144.jpg

    P5252145.jpg

    P5252146.jpg

    P5252147.jpg



    ちなみにこちらのホテル一泊・・




    300ドル~となっております!!!!

    一番安い部屋で300ドル・・税金入れると330ドル。OMG!



    いつかは泊まってみたいです♪
    ドリンクとパウンドケーキで10ドルぐらいを覚悟しましたが、6ドルでした。これは良い!

    キンドル片手に小鳥のさえずりを聞きながら心地よい風に吹かれ、時折居眠りしながら結局3時間ぐらいいましたw
    とても充実感のある日曜日の昼下がりでした。



    ふっちーさん!ここにもハイティありますよ!ただ、予約必須で15時~17時です。値段は25ドル+

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/28 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    ミャンマーってようわからんことが多い@謎パーティ

    最近の朝ごはんはオフィスで日本茶と草加せんべい。どーもとるです。

    私朝からステーキとかがっつり食べられる派なのですが、頂いたお土産は無駄にできん!と思い、毎日朝ごはんは頂いたお土産を消化する時間。となっていますw



    オープニングセレモニーやら、結婚式やら、誕生日パーティやら何かと「ボェ」が多いミャンマーですが、先日聞き慣れない「ボェ」に招待されました。
    ※ボェはミャンマー語でパーティという意味です。

    いいですねーフルミャンマー語です!!
    P5252132.jpg

    日時と場所はかろうじてわかりましたが趣旨が不明です・・。ミンガラー・・と書いてあるので結婚式かなぁと思いましたが、○○家+○○家という記載がないので違うようです。

    ミャンマー人のボスが招待してくれたので彼に聞いてみたところ・・



    父親の10回忌である!


    なるほど。そんな習慣があったんですね。初めて知りました。
    仏教の輪廻転生の観念から故人を偲ぶ。ということをあまりしないと思っていたので驚きました。個人的な感想ですが、ミャンマー人は死に対してあまり重きを置いていない・・というと語弊がありますが日本人が現世主義なのと比べ、来世主義なんだと思います。私は誰かの死に直面する度に、「死んだら全てが終わってしまう・・。」と思いますが、きっとミャンマー人は「死の向こうには新しい生がある・・。」と考えているのかなぁと。現世で徳を積むことによって来世もヒトになれる、転生を繰り返しているうちに仏になれる。という思想だと思います。転生の中でヒトは上のクラスであり、それ以下は動物や虫です。まぁ確かに現世での徳が少なく、

    あなたの来世は蚊です。

    なんて言われたら生きていく気力がなくなるかもしれませんw
    ちなみに自殺は無条件で最悪の来世が確定するようで、ミャンマー仏教徒はまず自殺しないそうです。



    なにはともあれ、ミャンマー人ボスに招待されたので行ってきたのですが・・。



    タダの食事会でした!!!!



    遺影とか一切ないんですよw
    弔問服などもないようで、新郎新婦がいないだけでふつーの結婚式やその他のミャンマー式パーティとなんら変わりありませんでしたw

    ミャンマーバターライス。
    P5252133.jpg

    これ、ふつーのバターライスに干しブドウが入ってるんですよ。以前の私だったら、

    こんなもの喰えるかー!!!!
    20130828001925.jpg


    とやっていましたが、今となってはこれ、美味しい♪と思うので不思議なものです。ココナッツカレーもこれに同じ。
    甘い味と辛い味のコンビネーションがクセになります♪



    終わり掛けに行ったので初めの方にお経をあげるなどの何かしらのイベントがあったかもしれませんが、私は軽く挨拶をしてごはんをササッと食べて退出しましたw

    パーティを主催することも徳を積む道のひとつなんでしょうか・・。

    クリックしたら徳が積めます♪↓

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/27 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    5月7日に爆発的アクセス数発生原因を解析調査。

    最近読んでいる本は論語。真面目かっ!どーもとるです。

    えぇ、そうですよ。私は真面目な人ですよー(棒読み



    最近当ブログのアクセス解析を顧みていなかったのですが、ふと思い起こしたのでチラっとみてみました。
    ユニークアクセスが順調に伸びていて嬉しいですね!毎日平均250人ぐらいの方が訪れているようです♪「ユニークアクセス」というのは述べ人数ではありませんので、毎日それほどの方が私の能書きをチェックしてくださっているということは素直に嬉しく思います。PVは600ぐらいですね。

    ところがどっこい、

    5月7日にユニークアクセス数が600!トータルPV1000越え!と爆発w



    これは何事かと。

    5月7日といえば・・




    そう!私の30歳の誕生日ですよ!!!

    これは単なるバースデイクリックかなぁーと一瞬思いましたが、そんな何百人も友達いませんし、他に理由があるはずだ。と

    アクセスがどのサイトから飛んできたかをチェック。



    検索エンジンが上位・・。


    ということは何かのキーワードを打ち込んで飛んできているはず。ということで検索キーワードをチェック。




    「ミスミャンマー」


    む。これは意外。
    「ミスミャンマー」と検索エンジンに打ち込むと当ブログがヒットするようです。実際に検索してみたら確かに上位来ました。が、ミスミャンマーについての記事を書いた記憶がないので半信半疑で自分の過去の記事を見てみたら、こちらの記事でした。


    どうやら5月7日に「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」という番組が放送されたようですね。そこで現地ガイドを務めたのが2014年のミスミャンマーだったようで、

    ミスミャンマー、ハァハァ。

    となった方が多く検索された模様ですw



    いやー改めてテレビの影響力って凄いですねー。
    てことは、アクセスを伸ばしたかったらテレビでやる内容を先回りして、そこに出てくるであろう人や場所の名前を書きまくったらアクセス数が伸びますねw

    まぁ当ブログに共感してくれる人が増えたら嬉しく思いますが、ただ単純にアクセス数が増えてもなぁ、というのが正直なところです。いろんな方と知り合えたら、と思っているのでそういった意味ではアクセス数が増えることによって露出が増えて未だ知らぬ方に知り合えるチャンスも広がるので拡大解釈をすればアクセス数も増えたらいいなぁとは思いますけどね。



    先回り作戦、一度ぐらいは実践してもみてもいいかもしれませんねw

    下心が丸見えだ!クリックお願いします♪↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/26 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ミャンマー人の「思う」と我々が「思う」大きな違い。

    ミャンマーでの頻出言葉は「This is Myanmar」ここ2年間で何度も聞きましたし、言いましたwもちろん悪い意味で。どーもとるです。


    How come like this!!?

    Because.. This is Myamar.


    こんなやり取りをしているうちは発展はないと思います。
    「ミャンマーですからねぇ・・。」という理由はわかりますがそれを言い訳にして進むことを遮断してしまっては発展はありません。

    わかった。じゃあどうしようか。

    と対策を練って行動していくことが不可欠です。



    さぁ今日はその「This is Myanmar」の一例を紹介します。

    ~だと思う。

    という言葉の表現がありますよね。
    ミャンマー語では「~ティン(*有気音です)デー」



    ミャンマー人が「~だと思う。」と言ったときには注意が必要です!!

    彼らの「~だと思う。」という言葉には確証と責任が一切ありません。
    いわゆる思い込みですね。個人の思い込みが非常に激しいです。共通の認識というものがあまりないようで、当事者同士が「~だと思う。」と言って双方の認識が全く違っていることが多々あります。

    日本語だと「~だと思う。」というひとつの言葉しかありませんが、英語にするとわかりやすいです。
    いわゆる我々の「~だと思う。」はthinkに値します。何か確証があるとき、自信があるとき、一般的に考えて~だと思います。というときにこのthinkを使いますね。
    一方自信のない時はsupposeを使います。I suppose..と言った場合はmaybeのニュアンスがかなり強まります。maybeどころか、not really sure..ぐらいですかね。

    ミャンマー人はこの確証のないsupposeを連発します!!

    大臣クラスや企業の代表でも連発するので、彼らの「~だと思います。」という確証のない発言を元に話を進めて行くと必ず壁にぶち当たります。確証がない発言を信じているので当然ですよねw
    なので彼らの「ティンデー。」という言葉には非常に注意が必要です。もうね、独断と偏見による「ティンデー」だらけですよw

    ミャンマー人がティンデー。と言った時は様々な角度からその発言を検証して信憑性を確かめた方がいいです。
    ちなみに彼らが英語で言った場合のI think..もニュアンスはティンデーなので注意ですw
    I suppose..という表現を知らないのか、ミャンマーではもっぱらみんなI thinkですね。




    This is Myanmar!!

    o0600046811231621294.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/25 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ついにガチのラーメン屋がヤンゴンに上陸@山小屋らーめん

    凄い麺料理好きだとみんなに思われている、とるです。

    麺なのか緬なのか・・。



    どっちも好きだよ!!


    山小屋ラーメンがヤンゴンに来て以来、ヤンゴンではラーメン=山小屋という等式が成り立つぐらいのビッグインパクト。

    まさにヤンゴンラーメン業界が震撼しております!

    ずっと行きたいなーと思っていたのですが最近やっとこさ行ってきました。
    22時閉店10分前の駆け込みセーフ!
    P5182119.jpg

    場所がわかりづらく、周囲をぐるっと一周したのちに見つけました。
    New University Rd, ふくろうとHISの間ぐらいにある細い道を一本入ったところにあります。以前は大通りにのぼりが出てわかりやすかったのですが、行ったこの日はのぼりが出ておらず、勘で入った道にありましたw


    メニューが綺麗です!
    P5182120.jpg

    看板メニューだと思われる、昭和ラーメンをオーダー。
    P5182121.jpg

    九州とんこつストレート麺ですね。さっぱり系のとんこつでうまし。
    P5182122.jpg



    味は評判通り間違いないですねー♪



    安い。と聞いていたのですが、まったく安くはありませんでした。
    逆に高いです。

    水が1000チャット、ラーメン6800チャットで7800チャットに15%のTaxとサービスチャージで結局9000チャットですからねー。

    北海道のらーめんが高い、高い!とみなさんおっしゃりますが、あそこはTaxお茶代全て込みで9000チャットでしかもボリュームもありますからね。もちろん値段だけみたら高いですがw最強のラーメン、まだ食べていませんが12,000チャットですからね!立川市民もびっくりですよ(は



    なにはともあれヤンゴンでも「あそこのラーメンは○○だよねー!」とラーメン話ができるようになってきました♪



    てか言うほどラーメン好きじゃないんですけどね、マジで。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/24 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ふらっと立ち寄って見つけた穴場レストラン・カフェ・バー@Golden Valley

    どーでもいいミャンマー語講師でお馴染みのとるです。ミンガラーバー。

    今日はドヤ顔と共に一言で押し切るミャンマー語をお教えしたいと思います。



    ホゥッテマラー。


    これはダダダダダーっ!と言いたいことを捲し立てた後に、「だろ!?」的な感じでよく使われます。


    自分の主張を通し、相手を制するときに使う最後の一撃ですw


    なので、自分の主張にかなり自信がある時に使います。
    大体この言葉を先に言われた方は、



    ホゥッ・・ホゥッテー・・。 うん、、そうだね・・。

    とトーンダウンしますw



    ダダダダダダーっ!とミャンマー語で捲し立てるのは簡単ではないと思うので、日本語もしくは英語で攻めてから最後の一撃に、



    ホゥッテマラー。

    o0600046811231621294.jpg



    先日チラっと紹介しましたが、シティマート・マーケットプレイス(シンガポール大使館至近)と同じ敷地内にある飲食店が意外とよかったです!
    果たしてレストランなのか、カフェなのか、バーなのか、何料理なのかわかりませんが良かったですw

    まずソファー席があって、場所も広々としているので居心地が良いです♪
    行ったときは客もそれほどおらず、仕事と読書がサクサク進みました。Wifi Freeで、速度も普通でした。二階しか使えないようですが。

    なんとなく頼んだアイスクリーム。ぁ、甘党では(ry
    P5182109.jpg

    居心地の良い場所に必要な条件はいくつかありますよね。
    人によって違うと思いますが、私的にその条件の中に



    美味しいコーヒー



    というのがあります。

    さて、ここのコーヒーはどうでしょうか。
    メニューを拝見・・




    ブルマンがある!!!!!

    ブラックコーヒーを飲む文化がミャンマーにはないので、ストレート特にスペシャリティコーヒーがある店はかなり限定されます。
    しかし一杯6500チャットは・・と思い、コロンビアのコーヒーをオーダー。



    数分後・・。



    アコォ・・コロンビア、マシーブー・・。


    うんうん、じゃあ何があるのかな?w


    ブラジルならイケる!とのことでブラジルに変更。
    P5182110.jpg

    おぉこの時期のミャンマーは外だけでなくソーサーまで洪水ですかー。
    P5182111.jpg

    一杯2500Ks

    ありですね。



    本を読みながら雨宿りしていたのですが、小腹が空いたのでフードメニューを。
    ニャッカオスエ、シーフー(ド)ネッ。3500Ks
    P5182112.jpg

    スタッフの対応も割とよくて、環境を考えたら値段も悪くないと思います!
    今まで行かなかったけど、行ってみたら意外と良い店だった。というのは度々ありますよね。灯台下暗し。



    ホゥッテマラー!

    o0600046811231621294.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/23 11:49 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    一歩入ればそこは異国@月光Gekko

    今日のお昼も気付けば麺料理だった、どーもとるです。

    おかしいですねー・・本当にそこまで麺料理好きじゃないんですけどねー。まぁ単純にミャンマー料理に麺料理が多いんですよ!めちゃくちゃありますからね、50種類ぐらいあるんじゃないですか?wカオスエなんちゃらってメニューだけで、カオスエピョウッ、カオスエチョー、コーイーカオスエ、カオスエトウッ・・4種類ですよ。ちなみにカオスエというのはミャンマー語で麺という意味で小麦麺のことですね。あとサンビャー(米の平打ち麺)、ミーシェー(つるっとしたうどんのような麺)、ジョウン(いわゆるラーメンの麺)、ナンジー(うどん)、シャンカオスエもありますし、トーフーヌエも麺料理ですね。あとあれ、チャーザン(緑豆の麺)。
    それに比べて米料理と言えば、シロメシかチャーハンぐらいしかないですからねw

    自然に麺料理をオーダーすることが多くなって当然でしょうに!




    外国人に人気だという月光Gekkoにやっとこさ行ってきました!

    店に入った瞬間オープンキッチンとその雰囲気の良さにテンションが上がります!↓このすぐ上は中二階になっていてコロニアル調の高い天井がイケてます♪
    P5212125.jpg

    P5212126.jpg


    いやー本当に雰囲気がいいです♪
    同じ系統の50th Street bar, Union barよりも私は気に入りました。ラオスのビエンチャンでふらっと入った良い感じの店がこんな感じの雰囲気で素敵な想い出が蘇りました。・・比較対象がアレですよねw
    P5212124.jpg


    適当にオーダー。
    隠し味に味噌が使われたシーザーサラダ。発想が名古屋人的でワロタw
    P5212127.jpg

    たこ焼き
    P5212128.jpg

    豚の串焼き
    P5212129.jpg

    サーモンと枝豆のリゾット
    P5212130.jpg




    ・・美味いですっ!!!!

    お酒に合せるためだと思いますが味付けが濃い目ですけどね。日本食メニューが結構ありました。串は完全に日本の焼き具合で、肉の部位も完璧でした。
    P5212131.jpg


    それぞれのスペースがゆったり取ってあって非常にいい店の作り方ですね。
    値段もそれなりでヤンゴンにいることを忘れさせてくれる場所ですw



    カクテル9ドル(汗

    +Tax10%なので既に10ドルですよ。


    モヒンガー20杯分!!!

    場所はMerchant RdとPansodan Stの角です。テーブルを取りたい場合、週末の夜などは予約必須です!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/22 12:04 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    とるの休日の過ごし方~アクティブ編~

    どーでもいいミャンマー語講師でお馴染みのとるです。ミンガラーバー。

    今日もひとつ、使えるミャンマー語を。



    良いっちゃー良いけど・・。



    という、日本語の表現がありますね。良いんだけど、何か一言言いたいとき!こんなときに使うミャンマー語の言い回しがあります!
    これは便利な良い回しでミャンマー人もよく使いますし、私もよく使っています。


    カウンロ、カウンデー・・。


    カウンデーは良いと意味です。これを「ロ」で挟むだけで完成です!
    形容詞だけでなく、動詞でも応用可能なので、

    行くっちゃー行くけど・・は、

    トワロ、トワデー。

    となります。
    しかしながらこのイディオムは逆説的な使い方をするので、行くっちゃー行くけど・・と言った後に理由を述べねばなりませんw
    まぁ述べなくてもいいのですが、「行く」と言っている割にどこか訳ありなニュアンスになりますので行くのはほぼ確定していますが、遅れるとか何か不確定要素のものがあるときに有効な言い回しです。


    例えば女の子に、


    ねぇ、私のこと好きなの!嫌いなの!どっちなの!!?

    と、攻められて困った時に・・



    チャイロ、チャイテー。。

    好きちゃー好きだよ。。



    この回答で女の子が満足するわけはありませんがwww


    まぁたぶんこんな感じの使い方で合ってますw



    はい、本題いきます!(キリっ

    好評を頂いている企画、「とるの休日の過ごし方」
    今日はアクティブ編を書いてみたいと思います。

    言ったら毎日アクティブなのですが、先日特に動いたなぁーと感じた日曜日があったので。


    8:30 身支度を整えて家を出る。

    8:45 ジムに到着。1時間ほど汗を流す。
    20140501_112049.jpg


    10:00 韓国人の友人と彼のホテルで打ち合わせ。
    P4301926.jpg


    12:00 シャンヨーヤーにて弊社で数年働いたのちに最近退職した元スタッフの就職先が決まったのを祝い、ランチ。
    ヤンゴンイチ高級感のあるトーフーヌエ♪
    P5182105.jpg

    トーフーチョーも美味しいです!
    P5182106.jpg


    14:00 広告を創るために静かでネット環境のある場所を探していて流れ着いたのがCity Mart Market Place横にあるレストラン。
    ここが大当たりでした!場所は広く、綺麗で、ネットの速度もそこそこで、コーヒーも美味しく、小腹がすいて食べた麺料理も美味しかったです。3500チャット
    P5182112.jpg

    広告の作成自体は30分で終わりましたが、外がものすんごい雨で出られず、本を読んで時間を潰していました。


    18:00 雨が一向に止みそうにないので次の予定へ向かう。

    ヤンゴン市冠水w
    P5182116.jpg

    車内まで水が入って来て半泣きでしたw
    P5182114.jpg


    18:30 半泣きになりながら会場に到着。アップルさんの誕生日会です!
    ちょこっと飲んで挨拶して40分程度で退席して次の場所へ。
    P5182117.jpg


    19:30 とある少数民族品土産店でミーティング。
    P5182118.jpg


    21:50 噂の山小屋ラーメンに滑り込みセーフ!(22:00閉店)
    P5182119.jpg



    気付けば三食麺料理の一日でしたw

    そんなに麺料理が好きだと思ってないんですけどねー。おかしいですねーw
    個別の店情報に関しては後日アップしまーす!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/20 14:25 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(1)

    ミャンマー語をどうすれば話せるようになるか。という質問を多く頂いております故にお答え申し上げます。

    ヤンゴンちゃんとの関係を断ち切ったのでミャンマー語を話す機会が絶賛激減中。どーもとるです。

    外国語が話せるようになる一番の近道は彼氏・彼女を作ること。
    これは世界の常識ですね。まぁ別にそんな濃密な関係でなくてもいいと思います。そう、ただの友人関係でね。
    しかしながら、冷静に考えると友人の関係でそんなに毎日会ったり、長電話したり、ひとつしかない時間を一定量を保ちながら継続的に共有するかと言えば、




    NO

    なので特定の相手というのがやはり必要になるわけです。



    ・・・。

    サクっと特定の相手ができれば苦労しません、先生!!



    えぇ、そうですね。おっしゃる通りですwww

    なので夜の女の子でもいいと思いますし、夜遊びに興味がない人はマッサージ屋の子でもいいと思いますよ!
    ただ、夜の女の子は基本的に教育水準が低いので語彙力に欠けるのと、スラング(ミャンマー語ではバンザガーと言います。)を連発してくるのでそのノリで昼間の商談中に使ってしまうと危険極まりないですw
    マッサージ屋の子も似たようなものですね。マッサージ屋の子は少数民族の子が多く、多くは住み込みなので彼女たちの田舎の話や民族の話、ヤンゴンってどう?とか何気ない会話ですが私は彼女たちの話を聞くのが好きです。最近は話す気力がなく、気づいた頃には4分の3終わっていますがw



    どこでミャンマー語を勉強されたのですか?


    とよく聞かれます。

    こちらに来たのが2012年の5月。
    2012年の12月より2013年の9月まで(2か月間の休みがあるので実質8か月間)ヤンゴン外国語大学ミャンマー語科でミャンマー語を勉強しました。


    と、返答すると



    ほぉー。それで。

    と、みなさん納得されます。




    が、



    座学で8か月ミャンマー語を学んでも話せるようにはなりません。

    これは断言できます。大学へ通っても話せるようにはなりません。
    日本で中学三年間、高校三年間、大学で二年間、計八年も英語を勉強したのに全く話せないのと一緒です。

    なぜかというと、

    学校という場所は言語を勉強する場所であって、使う場所ではないからです。

    リスニングの授業はあってもスピーキングの授業がありません。
    人間は自分が発音できない音というのは聞き取ることはできないようです。なのでリスニングをやるのであれば同時進行でスピーキングもやらなければいけません。

    子どもがそうであるように、まずはリスニングから入ります。子どもの耳は非常に能力が高いので聞いているうちに話せるようになるそうですが、大人はまず無理でしょう。最近言語学の本(知的な英語のすすめ 著者:宮本正夫)を読んだのですが、その本の中で著者は聞き流して覚える、スピードラーニングを真っ向から否定しています。映画鑑賞や音楽も英語学習には適していないと言っています。
    適していない、というには語弊がありますが、映画ならば見ながらその台詞をマネて話してみること、音楽ならば聞くだけでなく歌詞をしっかりと覚えてその通りに歌うことが必要です。つまり言葉に出すこと、シャドウニングと呼ばれる方法を用いないと身に付きません。

    私は英語の映画を観る際には積極的に英語字幕を付けて観ます。



    ちょ、今なんつったww

    という場面が多々ありますからね。


    例えば、

    Open it! それ開けて!

    まぁ書いてくれたら簡単ですよw


    これを日本人がカタカナで覚えると

    オープン イット

    ですね。


    でも実際の発音は

    ォプンニッ!


    ヘタしたら、オが聞き取れず、「プンニッ!」ですw



    プンニってなんですかw



    まぁ日常、実際の会話ではこんなことが多々あるわけです。



    ちなみに冒頭で2012年5月にミャンマーに来て、2012年12月からヤンゴン外国語大学に通い始めた、と言いましたがその半年間は英会話を独学でやっていました。社内公用語が英語なので英語ができないと仕事にならない弊社。そんな会社に英語ができないのに入ってしまったのですwww

    上司の指示が聞き取れず、これはマジでマズい、、と。

    彼らがチャイニーズマレーシアンなので訛りが酷いというのもありますが、それは日本人だって一緒で、日本人の話す英語の訛りだってハンパじゃないですw下手したら単語ひとつで「ぁ、日本人だ。」とわかるレベルですよw
    自分が日本人だから彼らの話す英語はよく聞き取れますが、外国人からしたら酷いの一言ですw

    よく日本人で「ミャンマー人の話す英語は訛りが酷くてー・・。」という人がいますが、それはあなたも同じです!
    たまに、ぁーこの人の英語綺麗だなぁ、という日本人に出会いますがそれでも英米のネイティブには敵いませんよ。まぁ敵わなくて当然ですし、敵わなくていいと思うのですが、「○○人の訛りが酷い。」と言えるのはネイティブスピーカーだけだと私は思っています。

    ○○人の訛りがうんぬんという人は、その人がその訛りに慣れていないだけの話です。




    話が大きく逸れましたw


    ダラダラと書きましたが、

    ミャンマー語を読み書きできるようになりたければ学校へ。話せるようになりたければ話す機会を作ること。

    以上。




    偉そうなこと書きましたが、英語もミャンマー語もまだまだなので様々な角度から継続的に励んでいきます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/19 13:01 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    ヤンゴン初!日本人経営の食べ放題レストラン@風鈴

    どうでもいいミャンマー語講師でお馴染みのとるです。

    今日の使えるミャンマー語は



    ○○チーライッ!


    名古屋弁で言うと



    ○○してみやー!

    です。


    三河弁で言うと



    ○○してみりんー!

    余計わかりづらいですか?w
    ○○してみなよー!という意味ですね。○○には動詞が入ります。

    これは極めて会話上の表現で、教科書などでは見たことがありません。



    正直本当の使い方、意味はわかりませんが、私はよく使っていますw

    akariさんもヘビーユーザーだそうですw

    トワチーライ。行ってみればー
    サーチーライ。食べてみなよー
    チーチーライ。見てみればー
    ロウッチーライ。やってみればー


    さぁ、今からあなたもトウンチーライっ!(使ってみよー!



    あれ、このブログこんなノリでしたっけ?

    本題いきます!


    私、たまーに気分で食事会を開いております。緩いながらも様々な意図を持って開いていますが、一番楽なのがFacebookページでヤンゴン在住者をガサーっと招待する食事会です。

    基本的にメンバーが固定されているのは私のみなので果たして人が集まるのか不安ではありますが毎回なんだかんだで15人前後の方が集まって下さいます。感謝です。
    今回はオープニングパーティに呼ばれていながらも出席することができなかった、ヤンゴン初の日本人経営による食べ放題の店、風鈴へ行ってきました!

    場所はダウンタウン、アノーヤターRdとポウンジーラン(ピーロード)の交差点より西へ50メートル。映画館の並びです。
    P5152090.jpg

    食べ放題だけではなく、セットメニューもあります。3500Ks~
    P5152091.jpg

    定刻より1時間も早く着いたのでバシバシ写真を撮らせて頂きました。

    P5152092.jpg

    P5152095.jpg

    P5152093.jpg

    P5152094.jpg

    P5152096.jpg

    P5152097.jpg


    鍋が中心の食べ放題のお店で、スペシャルコースにするとしゃぶしゃぶまたはすき焼きも楽しむことができます!巻きすしもアイスクリームも食べ放題になります♪
    P5152099.jpg

    P5152098.jpg

    P5152100.jpg


    私たちのテーブルはみそ鍋とすき焼きにしたのですが、まさかヤンゴンですき焼きが食べられるとは思ってもいませんでした・・。しかも食べ放題!
    オーナー兼シェフの田山さんが毎日自ら仕入れに行っていますからね、食材は良いモノが揃っていました♪特に肉です!ミャンマー産なのにミャンマー産とは思えぬ美味しさでした!ここに来たら肉攻めが吉です。今回は全てのメニューを食べるために肉攻めできませんでしたが、次回は肉攻めしたいと思います、キリっ!
    P5152101.jpg

    P5152102.jpg

    P5152103.jpg

    若干メニューがトリッキーなので、ミャンマー人の場合客ももちろん店員さえ理解できていない可能性がありますw



    お腹いっぱい食べて、ちょっと控えめに飲んで一人当たり11,000チャット~14,000チャットでした。

    完全にローカル価格ですね。あっぱれ、風鈴!



    次はミャンマー人とか外国人の友人たちと一緒に来たいと思います♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/16 15:04 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    実際ミャンマーに投資するってどうなのか。

    最近モヒンガー食べてないなぁ、どーもとるです。

    今月でミャンマーに来てから2年になります。ヤンゴンの諸先輩から、2年もしたらミャンマー料理なんて飽きますよ!日本食しか食べたくなくなりますよ!と言われていましたが、

    未だによくミャンマー料理食べています。

    ミャンマー式チャーハンだって好きですし、油ぎっとぎとのミャンマー豚カレーも好きですよ!モヒンガーだって食べる度に「ぁ、やっぱ美味しいなコレ。」と思いますw

    ただ最近は選択肢が増えてミャンマー料理を食べる機会が減っているというだけでミャンマー料理に対する印象は私が初めてミャンマーに来た2012年の3月時と変わっていません。



    ぁ、掲題の件ですね。
    自分で付けておいてテーマがデカすぎたな、と感じているのですがw
    マクロ指標を引っ張り出し、あーだこーだと能書きを垂れることも可能ですがダルいのでミクロというか独自の視点でお話ししたいと思います。

    結論から申し上げますと、今ミャンマー進出を考えている方、企業はとりあえず進出してみたらいいと思います。

    この「とりあえず」ができるかどうかがポイントだと思います。


    普通に考えて今のミャンマーで利益を出すのは非常に難しいです。なので、利益が出たらラッキー♪的な感覚で進出されるのがいいと思います。そりゃ個人や企業は営利を目的としているので利益が出ないとわかればやらないのが当たり前です。しかし、ポテンシャルというものに目を向けるべきだと思います。ミャンマーは数十年も閉ざされた国でした、それ故にミャンマー独自のルールや商習慣、考え方というのが非常に強固に存在しています。いずれは国際基準になっていくであろうと思いますが、ビジネスが容易になった時に進出するのは時既に遅し。

    誰でも来られる状態になれば当然競争も厳しくなります。

    今そろばんを弾いてうまくいきそうな事業などそれほど多くありません。もし計算上ではいけそうでも実際始めてみたら大赤字。なんてことも多々あるでしょう。

    ただ、何もしなければ何も始まらないのです。

    成功からよりも失敗から学ぶことの方が多い、と多くの先人たちが伝えています。



    今のミャンマーではとりあえず何かを始めてみること、こちらに住んで事業をやってみることが大事なのではないか、と思います。
    出張ベースでちょこちょこ来て仕事が回るほど甘い環境ではありません。やはり現地に張り付いてじっくりやらないと本当のミャンマーは見えてこないと思います。

    がっぷり四つで事業をしている方ほどミャンマーのことをたやすく「良い国です。」とは言わないと思います。
    そりゃ観光や物見遊山で来る分には良い国だと思いますよ。ミャンマー人は優しいですからね。国民性はとても良いです。

    が、しかし。


    仕事となると、金となると、話は違うのです。



    まぁこれはどこの国でも同じだと思いますけどね。なんだか日本人を見ているとのんびりしているなぁと思うことがあるので。

    そんな自分も気を引き締めねばと思います!




    もっと深い話が聞きたいですか?





    ミャンマー政府による検閲がガチで怖いのでこの続きはオフ会でw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/15 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    美味しいケーキが食べたくなったらココへ行け@ラヴィアンローズ

    どーでもいいミャンマー語講師でお馴染みのとるです。

    ミャンマー語スペシャリストのakariさんより、好評だったので今日もひとつ。
    「マティーブー」のなんちゃってネイディブぶる使い方です。

    「マティーブー」とは知りません。という意味です。


    ティラー?(知ってる?)

    マティーブー(知らない)


    通常はこんな風に使われますが、よく聞くネイティブの使い方は例えば道を尋ねるときに、

    ジャンクションスクエア、ベーマーレー?マティブー。

    直訳したら「ジャンクションスクエアはどこですか?知りません。」と少しおかしな文ですが、ニュアンス的には「ジャンクションスクエアがどこにあるのかわからないので教えてください。」となります。


    当然、

    ジャンクションスクエア、ベーマーレー?ティラー?

    でもいけますが、それと同じぐらい語尾にマティブー。を付けて質問する場面を多く聞きます。

    私は○○のことは全く知りませんが、、というようなニュアンスで語尾に「マティブー」が使われている・・気がしますw


    ただの疑問文で質問するよりもこれを使った方がよりネイティブ感がで・・ると勝手に思っていますw




    ぁ、美味しいケーキ屋さんの話でしたね。

    これまで何度か取り上げている、福岡のパティシエ「ラヴィアンローズ・ヤンゴン店」ですが二階がカフェになっているので今回初めて行ってきました♪

    初めに言っておきますが、




    私は甘党ではありません。


    メニューはケーキセット(ケーキひとつと飲み物)3500チャット
    ケーキプレート(2種類のケーキとアイスクリームと飲み物)5000チャット

    ミャンマー人の店員さんがメニューをよく理解しておらず、ミャンマー語であーだこーだと数分やりとりしましたが、ケーキセットは1階のショーケースから好きなケーキをチョイスできます。ケーキプレートは「シェフのおまかせ」です。


    お手並み拝見。

    ということでケーキプレートをオーダーしました。

    P5132084.jpg

    なかなかのボリュームです!!
    P5132086.jpg


    チョコレートケーキが窮屈そうですw
    P5132089.jpg


    盛り付けはさておき、抹茶アイスはまさに日本のそれで美味しかったですー♪フルーツケーキも完璧!ミャンマー産のマンゴーと日本のスポンジ、生クリームとのコンビネーションは




    パーペキです。


    ・・・。

    すみません、ナウい単語がでてきませんでした・・。



    店内のレイアウトは少し変わった感じですが、安くて美味しいので文句なしです!ぁ、ひとつ残念なのはコーヒーがインスタントの粉であることですね・・。
    P5132088.jpg

    ここで働いているミャンマー人スタッフもいいですね。きっとお店の雰囲気がいいからでしょう。みんな楽しそうに働いている雰囲気があります♪こーゆう雰囲気を作るのは接客業では非常に重要ですね。働いていて楽しくない環境では良いサービスが提供できるわけがありません。緩いのと風通しが良いのとは違うのでさじ加減が難しいところではありますが、私には軍隊式は合いません。ということはミャンマーには合わないかもしれませんねw


    話が逸れそうなのでこの辺で。

    最後に言わせてもらいますが、




    私は甘党では(ry

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/14 14:23 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(7)

    チャトリウムホテルのハイティに行ってきた・・んですが。

    ○○シーラー?は「○○はありますか?」という意味のミャンマー語ですが、○○シーデーラー?の方が日常生活ではよく耳にする気がする、どーもとるです。

    きっと学校では、シーバーダラー?とかやたら回りくどい言い方を習うと思いますが、これは日常生活では一切使われていません(大臣とか物凄い目上の人と話すときは使うかも?)。シーラー?でもいいですがちょっと乱暴な気がするのか、実際にはシーデーラー?が多く使われているように思います。



    はい、どーでもいいプチミャンマー語講座でしたw


    イギリスの文化で「ハイティ」というものがありますね。
    いわゆるアフタヌーンティというやつですが、三段ぐらいのプレートにケーキやらサンドイッチやらクッキーやらが乗せられて供せられるものです。
    ヤンゴンにはイギリスの文化が依然残っており、ハイティを楽しめる場所がそれなりにあります。主に1泊200ドルクラスの高級ホテルで供されていて、どこのハイティが一番いいのかを開拓するのが私のひとつの楽しみでもあります。

    そんなわけで今回は旧ニッコーホテル、現チャトリウムホテルにいってきました!


    2時頃に着いて、メニューを拝見。
    ふむふむ。A、B、Cの3コース。

    ではBコースを、と注文して数分後ウェイトレスが戻ってきた・・。




    今の時間はハイティをやっていません。



    っ!!!!!?



    じゃあいつだよw



    3時~5時です。



    2時間だけてwスポットすぎるだろw



    まぁ3時まで待つのもあれなんで、じゃあケーキセットでも頼みましょうかー。と思った矢先、ハイティがない代わりにケーキ・パンセットを4ドルでお楽しみ頂けます♪

    ぉ、それいいね。

    ということでそれぞれオーダー。

    P5112073.jpg

    P5112074.jpg

    P5112075.jpg

    P5112076.jpg



    2時間半ほど会話を楽しんだ後に、じゃあそろそろ会計を。ということでチェック。


    伝票を見たら、

    頼んでないパンがあり、ケーキと飲み物は別々でチャージされており、想定の約倍の金額、おぃ待てよ。



    ちょっとちょっとチミチミ、まずパンは頼んでないし、ケーキセットは4ドルって言ったよね?


    ぁ、はい。訂正してきます・・。



    数十秒後。



    パンは注文されていないので取り消しましたが、ケーキとドリンクはこの値段です。ケーキセットは3時~5時のみです(キリっ



    おぃおぃwww
    あそこの小娘はケーキセット4ドルって言ってたぞコラ。




    ぁ、はい・・。申し訳ございません・・。



    以上。

    ぃやーこれがミャンマーですよー。一泊200ドルクラスのホテルでの対応がこれです。「I’m sorry, sir..」で終わりですよ。謝ることなんて誰にでもできますからね。これが100ドルぐらいのホテルだったら「ふーん。」で済ませることはできますが、ヤンゴンで最高級に位置する、バラクオバマもヒラリーヒルトンも我が安倍ちゃんも滞在したホテルでこの対応ですよ。ハイクラスでこの対応ですからミャンマー人がいかに自分の仕事、発言に対して無責任かというのがよくおわかりなるかと思います。マネージャーを呼んでもよかったのですが、面倒だったので現場の人間に事実を伝えて終わりにしました。

    ミャンマーだから。で済ませることは簡単です。でもそれを理由にしている以上、向上や発展はないと思います。
    ド内需の企業にインターナショナルスタンダードを求めるのはナンセンスだと理解していますが、外国人が顧客である場合企業体の場合はインターナショナルスタンダードが求められて当然だと思います。



    この辺が今後どう変わっていくのか見ものですね。
    考え方によってはこれをポテンシャル、と取ることもできますね!

    ぁ、ちなみに私が食べたチョコレートケーキは無難に美味しかったですw
    あとブラックコーヒーも。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/13 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    ダブル誕生日ディナーは大好きなフレンチレストランで。

    とっくの前から30代な気がしている、とるです。

    知らない間に20代だぜ!いぇーーーい!的な感覚がなくなっていました。競争激しい社会に出たら年齢なんて関係ないですからね。できるかできないか、やるかやられるかですよ。年齢は武器にはなりますが、言い訳にはなりませんからね。



    さて5月7日の誕生日当日はひとり家で缶ビールを2本飲んで、あたりめをかじりながらぷはーっとやって終了したのですが、先日誕生日らしいディナーへ行ってきました♪
    一緒に行った方は偶然にも5月9日が誕生日でまさに当日。長岡の純米大吟醸を持ち込み乾杯。フレンチと日本酒は意外と合うのです。

    これは日本酒じゃないですよw冷たいスープです。
    P5092064.jpg


    私ここのフレンチレストラン、かなり気に入っていましてホールマネージャーのフランス人とも顔見知りの仲です。他にも数店舗ヤンゴン市内にフレンチレストランはありますが、このレストランでの満足度が高いので挑戦する気にならないのです。
    ここはミャンマー人の教育を目的としているので食事を提供したり、気配りなどの良質なサービスは期待できないのですが、まぁそれも愛嬌(勉強中)ということで。

    P5092065.jpg

    P5092066.jpg

    P5092067.jpg

    P5092068.jpg

    P5092069.jpg

    P5092070.jpg



    レセプションで、実は私は5月7日が誕生日で、彼女は5月9日が誕生日なんですよ。

    と、その顔見知りのフランス人に伝えたら、



    Ops!もっと早く言ってくれたら特別に用意したのにー!

    と、言われましたが私たちはそんな畏まった間柄でもないので今日できる範囲内で何かしてくれたら嬉しいなぁ♪と伝えました。




    Simple is the best.

    P5092071.jpg



    食後のお茶も美味しかったですー♪
    ストロベリーソースのかかったひとくちサイズのフィナンシェも◎
    P5092072.jpg



    モヒンガーとかシャンカオスエばっかり食べてないでたまにはこーゆうのもいいですよね♪興味深い話も聞けて素敵な夜でした。

    彼女と別れた後は至近のGTRに急行して同僚・友人と合流し、数時間飲んで歌って三十路ボンバーイェイ!
    いろんな楽しみ方があるヤンゴンより♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/12 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ココが良い!という噂は本当だった@Golden Park

    ブログ四天王の地位を維持するのも簡単ではないと実感中、どーもとるです。

    サボって更新頻度が落ちるとすぐにランキング4位内から脱落しますからねー。四天王のみなさん、よくやってますよねー。私も負けずにマイペースながらブログを上げていきます!



    さて、既にオープンから数か月経ちましたがずっと行きたかったGolden Parkによーやく行ってきました!!

    P5082052.jpg


    よーするに公衆浴場。銭湯ですね。温泉ではありません。

    先日韓国人の友達とくっちゃべっていたら、Golden Parkの話になってここのオーナーが友達(韓国人)だというので一緒に行こう!ということになったのです。

    まずはレストランで腹ごしらえ。

    P5082053.jpg


    プルコギうまいーーー!!小皿がいろいろついて8000チャット。キンパは1500チャット。
    P5082050.jpg

    P5082051.jpg

    生ビールはタイガーが800チャット、ミャンマーが700チャットで良心的な価格設定となっております。


    1月にオープンしたばかり、ということで綺麗です♪

    P5082063.jpg

    P5082054.jpg

    P5082056.jpg

    料金表。
    P5082055.jpg

    風呂とサウナは同じ場所にあって、こちらは5000チャット
    風呂とチムジルバンは7000チャット
    時間制限がないのでとても良心的です!宿泊も可能のようです。


    夜遅くに行ったので誰もいませんでしたw
    誰もいなかったので撮りました。
    P5082057.jpg


    風呂場でなんとも韓国らしいものを見つけました。




    アカスリマシン!!

    P5082058.jpg

    この発想は日本にはないわーw



    ところでチムジルバンってなんなのかよくわかりませんが、40度後半の室内で汗をかいてリフレッシュする場所のようです。内装が炭でできたドームとかがあります。
    P5082059.jpg

    P5082060.jpg


    こちらは共有スペース。
    P5082062.jpg

    P5082061.jpg



    ぁ、そうそう。風呂場にはすっぽんぽんのまま入れるので水着などを持って行く必要はありませんが、シャンプー類がありません。

    石鹸は日本の銭湯と同じように誰かしらが置き忘れたものが必ずひとつは転がっているので流用可能ですが、シャンプーを置き忘れる人はなかなかいませんからねーw

    脱衣所にボディローションとかは備え付けであるのに、なぜシャンプーやボディソープがないのかが不思議w
    オーナーに聞けばよかったなぁ。



    施設内には美容院もあって、ここのマネージャーの韓国人女性は必見です!
    同僚と行ったのですが、

    「未だに彼女の顔が忘れられない・・。」

    と数日経っても話しておりますw


    日本の美容師の友人曰く、韓国のカット技術は世界一だそうなので一度体験してみるのもありかもしれませんね。まぁ私は500チャットのバリカン床屋で十分なので行きませんがw



    ヤンゴン発の国際線夜行便は結構多いですよね。
    なので、ここでひとっ風呂浴びてから飛行機に乗る!というのがいいかもしれません。日本人顧客も多いそうです♪



    ぁ、場所ですがParami Roadをひたすら東へ突き進むとあります。
    めげそうな位遠い。と言われていましたが、実際それほど遠くはありません。渋滞エリアを抜ける必要があるので時間帯によっては結構かかり、遠く感じるのが原因かと思います。私はパラミとカバエーパヤーの交差点近くに住んでいますが、そこから混んでいても35分です。空いていれば15分ですね。

    おススメの癒しスポットです!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/11 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    前日に引き続き、数十人を奢る!

    ミスター現地化でお馴染みのとるです。ミンガラーバー。

    もう見た目は完全にミャンマー人。中身までミャンマー・・いやいやそれはまずいでしょ!と、ひとりボケひとりツコッミをするのが最近趣味です。



    前日は工場のメンバー30人分の昼食をチュエデー(ミャンマー語で奢るという意味)してからの~



    さらに30人分チュエデー!!!!

    20140509_110358.jpg


    ここは口語らしく、奢ったった!!とすると、


    チュエターピービー!!

    でしょうか。どなたか指南願います。



    オフィススタッフ用ですね。メイドさんとかドライバーとか、まぁいろいろ入れると30名ぐらいになるんですよ。

    そしてなぜこの写真なのかと言えば・・

    20140509_110358.jpg




    私がそこにいなかったからです!w


    ほぼ毎日工場へ行っており、オフィスでワイワイ♪する時間がないので、

    とりあえず食べたいものを人数分買って、レシートを上げてくれ。

    とスタッフに頼んだのです。
    なので、宴の翌日にレシートだけが上がってくるというこの虚しさw



    でもロンヂー2着もらいましたー♪わーい♪
    クラブに行くとき以外ほぼ毎日ロンヂー履いているのでどれだけあっても困りません!



    ミャンマーに来て間もない頃はなんで誕生日の人間が奢るねんっ!!と思っていましたが、今となっては奢りたい気持ちが大きいです。奢るべき人が多くいるということはそれだけ多くの人と関わっているということを意味し、さらにその多くの人に支えられている。ということです。


    なので奢るべき人がいる、ということは幸せなことだと私は思います。

    私はより多くの人と仕事をするために製造業を選びましたし、もっともっと多く人と仕事をしていきたいと思っているので年に一回のこの機会は現在何人の人と常日頃関わっているかを知る良い機会だと思います。
    今年は60人だったので来年は100人目指します!

    ちなみに日本人の方からは奢られ待ちなので宜しくお願い致しますw
    まだまだお待ち申しておりますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/10 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    何十人を奢るって日本ではあまりないですが、ミャンマーでは当たり前田の・・

    クラッカー!!無事に三十路を迎えました、どーもとるです。

    ここ数年、毎年誕生日の迎え方が違います。去年はこんなんだった、一昨年はこんなんだった、さらに二年前は・・と毎年違うのですぐに思い出すことができます。

    ミャンマー式の誕生日というのはなかなか破滅的な誕生日で、誕生日に祝われる人が祝ってくれる人に対して奢ります。


    主役が誰なのかわかりませんw


    みんなに奢って!奢ってー!!と言われますからね・・

    たかられてる感がハンパじゃないですw



    去年から始まったプロジェクトの影響でオフィスのスタッフだけでなく、工場のスタッフとも接する時間が長くなりました。なので・・奢るべき人数が倍増です。



    とりあえず工場のスタッフに

    何が食べたいー?

    と聞いたら、開口一番「ダンバウっ!」というのでダンバウを30人前をオーダー。
    ダンバウというのはいわゆるビリヤーニのことで、インド風炊き込みごはんです。ミャンマー人はみんなこのダンバウが大好きです♪インド人のことは嫌いなのにw
    20140507_120149.jpg


    30人前頼んだらおまけで鶏肉ではなく、鶏の内臓が入ったものが6つ付いてきました。
    20140507_120113.jpg

    20140507_120728.jpg



    彼らからもらった誕生日プレゼントはシャツとロンヂーでした♪
    P5072048.jpg

    ふたつとも日常的に使えるものなのでいいですね♪シャツはちょっとサイズが合うかわかりませんが・・。



    明日はオフィスのスタッフを奢らせて頂きます!!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/09 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(5)

    南米では超メジャーな飲み物、マテ茶。

    長期間旅をするなら南米大陸を強くお勧めします。

    南米大陸を気に入る人は多いと思います。世界一周の旅をするときにまず西周りにするか東周りにするか選びますが、東周りの人は大体北米・中米を経由した後に南米に行きます。南米大陸は地図で見てわかる通り、広大です。他の大陸と違うのは広大な割に国の数が少ないのと、多くの国の母国語がスペイン語で英語の通用度は極めて低いことです。(英語の通用度は恐らくアジアより低いです。少なくとも多くの国がミャンマーより低いのは明らか。)

    なので、旅をする上で問題になるのが言語ですがこれは意外と簡単に克服できますw

    というのも、スペイン語の発音は英語のように難しくないので、割と通じるし、聞き取れます。母音と子音の数がほぼ日本と同じで、日本語にない音はrrの巻き舌ぐらいです。なので、単語さえ知っていれば聞き取ることも話すこともできるのです!
    英語の場合は単語のスペルは知っていても実際の発音とは違う場合が多々あるので読み書きはできてもコミュニケーションを取るのは簡単ではないですよね。例えばYearとearは日本人に言わせたら「イヤー」で一緒ですが、実は音が違います。子音yの音は日本語にはない音ですよね。

    まぁそんなわけでスペイン語さえある程度できれば南米大陸は極めて楽に旅をすることができます。現地にいる誰とでもコミュニケーションが取れるのでこれほど楽しいことはありません!
    これから南米大陸を旅する予定の人はグアテマラのアンティグアやシェラという町で1か月程度スペイン語を勉強してから旅している人も多いです。



    ちょっと前置きが長くなりましたが、そんな南米大陸で飲み水級にハイパーメジャーな飲み物と言えば、

    マテ茶です。


    日本では近年コカコーラから太陽のマテ茶。という商品が発売されたので名前だけは知っている人も多いと思います。
    しかしながら、現地のマテ茶と太陽のマテ茶では味も色も飲み方も全く違うので騙されないで下さいw

    南米で、といっても実は一部の地域のみです。
    チリ南部~アルゼンチン、ウルグアイそしてパラグアイのみです。ブラジルは行っていないのでわかりませんが、確かなかった気が・・。
    この限られた地域でのみ圧倒的な人気を誇る飲み物がマテ茶です。もう飲み物というかもはや空気のような存在ですwそこにあって当たり前的な。

    家にいるときは中毒者のように飲んでいますし、外出するときもわざわざ2リットルほどのポットまで持ち運ぶ様です!(マレーシアで出会った西洋人風のバッパーが片手にマテカップを持っていて、それにすぐさま反応した私は出身国を聞いたところ、案の定彼らはアルゼンチン人でしたw

    私が初めて飲んだのはコロンビアで、その時泊まっていた安宿にアルゼンチン人のハッパ大好き野郎がいて、彼が好きなのはマリファナだけでなく、マテ茶も好きなようで彼から注がれたのがマテ茶との初めての出会いでした。
    その味というのは玉露のように濃い味でひと口で気に入りました。彼が持っていたマテ茶専用のカップとそのストローも特徴的なもので素敵でした。彼のカップはシリコン製であっついお湯を入れても熱くならないタイプでした。茶葉をカップにいれて、熱いお湯を注ぎ、金属フィルター付きのストローで飲むのですが、一杯飲み切ったら隣りの人に渡すんですよ。いわゆる回し飲みですね。日本人的には、「・・・。」かもしれませんがこれが彼らのアミーゴ文化であり、私はリスペクトしていますし、好きです!



    ・・・。

    マテ茶について語り出したら止まりませんw


    今回私が日本から持ってきたマテ茶カップはパラグアイで買ったものです。
    恐らく水牛のツノでできています。
    P5062043.jpg


    国によってカップのデザイン、材質、形状が違うので大体どこの国のものかパッと見でわかりますw
    P5062044.jpg

    これは持った時のフィット感が気に入って買いました♪
    P5062045.jpg



    こちらが金属フィルター付きのボンビージャと呼ばれるストロー。これも国によって違うので見ればどこの国のものかわかりますwこれはアルゼンチンのものです。
    P5062046.jpg

    このボンビージャの利点は何と言っても取り外しが可能で簡単に洗える、ということです!取り外しのできないものもあり、このタイプは詰まったら洗浄不可能です。
    木でできたボンビージャもあり、見た目はオシャレでいいのですが、いかんせん吸いづらいですw肺活量を鍛えるのにはいいと思いますが、イライラしますwあとこれも洗えませんね。なので先端部分取り外し可能なタイプが一番実用的なのですっ!(ドヤ
    P5062047.jpg



    なぜか今まで試したことがなかったのですが、緑茶を入れて飲んでみたら普通に飲めることが判明!そんなわけで最近は毎朝日本の緑茶を飲んでいます♪
    本当はマテ茶が飲みたいんですけどね・・。今度日本から来る誰かに頼もうかと思っています。果たして日本で買えるのかわかりませんが、日本で買えないものは基本的にないと思うのでw

    ちなみにマテ茶とは別に冷たい水で飲む、テレレというものがあります。これはもっぱらパラグアイで飲まれているものでマテ茶とは温度ももちろんですが、味も違います。
    ヤンゴンにあるラテン料理の店、サルー(Salud!)ではこのテレレを飲むことができます!好みでお湯で飲んでもいいのですが、やはりマテ茶はお湯で、テレレは冷水で飲むのが一番合っていますね。

    異文化って面白い。興味は尽きることがありません。



    いつもクリック有難うございます!おかげで定位置返り咲き!↓

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/08 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    会いたい!と言ってくれる人たちがいるって幸せなことです。

    最近ハマっていることはマテカップで飲む、緑茶。どーもとるです。

    マテカップについては後日説明します!



    さて、ブログのチカラとはなかなかのもので私は誰かの参考になればいいなぁといつも軽い気持ちで書いているのですが、ハマる人にはハマる内容のようでブログ経由で連絡を下さり、知り合った方というのは大多数います。

    ブログ、いつも読んでいます!今度ミャンマーへ行くので是非お会いしたいです!

    というような内容のメールやメッセージを頂くことが多々あります。
    誰かに会ったり、自分の知らない世界のことを知ったりするのが好きな性格なので予定が会いさえすればお会いしています。



    会ったこともない人と会うのは不安じゃないですか?


    と聞かれることもありますが、ブログを読んで連絡をくれる方は何かしら私の考えや行動に共感する部分がある方ですから不安や心配などはほぼありません。予定を合わせる際にメールのやり取りをするのでそのやり取りから相手のことを推し量ることもある程度可能です。具体的には文章力や語彙力などですね。メールだけでもその人の人となりが意外とわかってしまうものです。


    ぁ、この人はよく本を読んでいる人だなぁとか、

    ぁ、この人は仕事慣れしているなぁとか、

    ぁ、この人はテンション高めの人だなぁとかw


    自分の文章がどのように他人から見られているか知りたいものですw
    以前、国語の塾講師の方とお会いした際に

    「たまに文法が間違っています(キリっ」

    と指摘されましたがw



    そんなわけでブログをやっているおかげで様々な方から

    「お会いしたいです」

    とご連絡頂いています。
    年齢、職業、性別、バラバラですが先週は4人の方と別々の日にお会いしました。普段は2週間に一人か二人ぐらいですが、日本がゴールデンウィークだったので連休を利用してミャンマーにいらっしゃる方が多かった模様です。

    実は自分と同じ世代の人が苦手なのですが、4人とも同世代でしたw


    4人に共通して言えることが、今の日本に絶望的な閉塞感を感じている。ということです。

    これは私が東京で証券マンをやっている時に感じていたことと同じです。
    このまま同じ会社で働き続けても10年後、20年後に明るい未来が待っているとは思えない、と。



    30歳前後で独身の方は皆このように考えていると思います。


    40歳の方は家庭もあるし、会社を辞めようにも辞めれない状態でズブズブ。

    50歳になれば定年まであと少し。もう少し頑張ればいっちょあがり。

    60歳になれば定年後は嘱託ででものんびり働こうかなぁ精神。


    私と同世代ならば60歳を定年としたらあと30年。あと30年同じ会社にいて同じような仕事をするのか、と。まぁ歳と実績を重ねれば昇進して役職に応じて仕事の内容も待遇も変わりますが、本質的には変わらないと思います。その本質的に何も変わらないことに対して何の疑問も持たない人もそれはそれでいいと思いますし、それをわかった上で淡々と遂行するのもそれはそれでいいと思います。
    しかしながら私のブログに共感して連絡をくれる方というのはそのような方ではなく、


    今の環境を変えたい!もっとチェレンジしたい!刺激のある仕事がしたい!

    と思っている方です。



    類は友を呼ぶ。と言いますが、まさにそのように感じています。



    かつて証券マンをしていた時は自分に「会いたい」と言ってくれる人はいませんでした。自分から「会いたい」と言って社長さんやお客さんに会っていました。その時に思ったのが「いつか向こうから会いたい、と言われるような人間になりたいなぁ。」と。

    今は微力ながらそのような状況になっています。

    ただ、私はそんな大それた人間ではないので、ご連絡頂いて多くの方とお会いしていますが「こちらこそどうぞ宜しくお願いします。」という気持ちです。
    これからももっともっと輪を広げて行きたいと思います!



    行動のみが全てを変える。

    Dreamction
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/07 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    カチン料理ってどうなんでしょう。

    飲みすぎて酔いすぎてこれは家まで車を運転して帰れん。と判断して朝まで車内で爆睡しました、どーもとるです。

    車で家まで5分の距離だったんですけどねー。あの時は家までが物凄く遠く感じました・・。ウォッカをロックで飲んだのが久しぶりだったので飲むペースを誤ったのが原因ですw2時間で300mlぐらい飲んだかな・・。



    その飲みすぎて帰宅不可能になる前はカチン料理レストランで食事をしていました。
    最近2週間に1度ぐらいのペースでカチン料理屋に行くことがあるのですが、シャン料理は有名でもカチン料理ってあまり聞かないですよね?

    もう何度かカチン料理屋に行っていますが、未だに「これがカチン料理だ」的なメニューがわかりませんw

    例えばシャン料理だったら、シャンカオスエとかトーフーヌエとか、そーゆうわかりやすいものがあるのですが、カチン料理に関してはイマイチ・・。



    そんなわけでカチン料理ってこんな感じです↓

    P5031968.jpg

    P5031967.jpg

    P5031965.jpg

    P5031964.jpg


    とりあえず、



    パクチーの使用量がハンパじゃないですw


    パクチー嫌いはまずダメな料理です。

    よって基本的に私にはダメな料理です(泣



    でも、なんとなく行ってしまうんですよねー。




    なぜかって?





    カチン人には美人が多いからですよー!!!!

    ※美人カチン人の写真はありません。ご自身でお探し下さいw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/06 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマー人は基本的に親切だと思います・・が。

    ミスターハマグリでお馴染みのとるです。最近毎日グリグリしています。

    検品も兼ねてつまみ食いしまくって工員に笑われていますw



    当ブログをよく読んでいらっしゃる方はご存知かと思いますが、毎日私が乗っている社用車はハンパじゃないぐらい古いです。1980年代のものかと思われます。最近の故障個所と言えば、運転席側のパワーウィンドウが使えなくなり室温50℃の中クーラーが効き始めるまで我慢を強いられる、、というなかなかダイエット効果のある故障です。

    そんなオンボロ車両なので最低限の機能しか既に使えなくなっています。

    計器は奇跡的にスピードメーターとタコメーターが健在。ボタンをポチっと押してリセットするトリップメーターもかろうじて生存中です。
    ガソリン残量メーターが壊れているのでガソリンを入れる度にトリップメーターをゼロにして、いつもなんとなく残量を試算しています。



    ところが先日。

    計算を間違えたのか、走りすぎたのか、走行中に「プスっ・・プススス・・。」と明らかにガス欠症状を見せて運よく家に辿り着いたと同時にエンジンが停止w



    翌朝エンジンをかけてみようと試みましたが一向にかからず、これは明らかにガス欠だ。ということで外でガソリンっぽいものを買ってきて注入したところ無事に始動。

    これからは走りすぎないように気を付けなきゃなぁ、と思っていた矢先。




    アポに向かう途中でガス欠!!!!


    炎天下40℃下でガス欠ってもう、、



    まぁ泣いてもしょーがないのでガソリンっぽいものを路上で売っている店を探しに歩き始めようとしたときに、グラサンをかけたちょっとイカつい感じのタクシー運転手が渋滞でハマった車の運転席から

    「おぃ、にぃちゃん。どうしたんだ?ガス欠か?信号の向こうにオイル売ってる店があるから連れて行ってまた戻ってきてやるよ!とりあえず乗りな。」

    近くにそのような路面店があるのは知っていたので歩いて行こうかと思いましたが、暑いし、せっかく声掛けてくれたので乗ることに。その時ちらっと1000チャットで。と言われた気がしましたが、この際気にしない。アポもあるし。←既に遅刻確定w


    運ちゃんがメボシをつけていた店では

    「タンクがひとつしかないからこれは貸せないね。別をあたってくれ。近くでもダメだ、貸せない。」

    の一点張りだったのでもう少し向こうにあるガソリンスタンドへ。



    ガソリンスタンドならば当然タンクぐらいあるでしょう。と思っていたのですが、



    タンクがありません。

    なんとwwwガソリンスタンドにタンクがないって?ミャンマーですねー!



    ふたりで困ったなぁ。とw


    そしたら運ちゃんが

    「そーだ!車にペットボトルがあったわ、たぶん。」

    と、その「たぶん」は見事に当たり1.5リットル分だけガソリンを買ってガス欠した車に戻る。
    ガス欠した車をたった1.5リットルのガソリンで復活させることができるのか甚だ疑問だったのですが、見事に復活!!!!



    彼は本当に親切心から助けてくれたのだと思いますが、彼がタクシー運転手であることは知っていますし(業務中)、こちらもとても助かってその御礼をしたかったので、彼が「金をくれ。」という前に流れる作業で5000チャット渡しました。

    そしたら彼はニンマリした顔で



    ありがとう♪




    私は旅中、何度も様々な国で金銭のやりとりのない現地人の親切さに触れました。

    でも最近思うのが、



    見返りを求めて当然だよな、と。

    まぁ状況によるのでその状況を読む力が必要だと思いますが、見返りを求めていない優しさってそんなにないと思います。特に昨今のヤンゴンでは。旅行者だったらいいと思いますけどね、やはりこちらに住んでいると彼らの心や考え方、習慣などが嫌でもわかるようになりますし、彼らの望むことをした方がお互いにとっていいのかなぁと思います。


    まぁ簡単に言ったら金をいくら払うのかという問題ですw



    どこの国でもそうだと思いますが、住むのと旅行で訪れるのとでは全く違いますよね。
    ミャンマーに2年住んでいて思うのが、旅行で訪れた時のミャンマーよりも圧倒的に「ぁ、ここは言われる前に金を払った方がいいな。」と思う機会が多くなったということです。


    ↓定位置に返り咲き!クリック宜しくお願いします♪↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    ヤンゴンでエッグベネディクトが食べられるのは恐らくココのみ@easy café

    久しぶりのジムで筋肉痛ですが、これが心地よい。どーもとるです。

    Mじゃないんですけどね。



    ある時オシャレな友人が「リッツのエッグベネディクトがすんごく美味しくてさー。」と言いました。


    ・・・。

    えっぐべねでぃくと?

    ローマ時代の皇帝の名前かなにかですか?w



    それからというものの、エッグベネディクトがなんなのか全くわかりませんが、とりあえず食べてみたい。と思うようになりました。そもそもエッグベネディクトが食べられる店って日本にもあまりなくないですか?少なくとも私の知っている店には皆無です。友人はリッツの朝食で。と言っていたのでそーゆう感じの場所、それぐらいのクラスの店でないと食べられないのかと推測。


    そのレアな食べ物がなんと!


    ヤンゴンで!


    食べられるのです!!!!



    と、言っても果たしてエッグベネディクトがなんなのかわかりませんがw

    何かと店が集まる、Bo Ya Nyun Stにあるeasy café.
    シンガポール人夫婦が切り盛りしていて、メニュー・値段・店の雰囲気とも最高です。今のところヤンゴンで行きたくなるカフェ断トツのナンバーワンです。メニューはi Padでサササっと見ますからね!お洒落です。


    これだけベタ褒めしておいて実はまだ一度しか来たことがないのですがw



    満を持しての登場、これがエッグベネディクト様!!

    P5011937.jpg

    P5011938.jpg



    なんというかわかりやすく言うと・・




    目玉焼きトーストですw


    これが本当にエッグベネディクトなのかわかりかねますが、食べた時に「うん、これはちょっと洒落た目玉焼きトーストだな。」と思いました。



    休日の昼過ぎに入ったのですが、終始満席でした。
    いいですね、easy café♪

    ↓定位置の4位を奪回!クリックお願いします↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/04 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    鍋+焼肉 最近オープンした日本食屋へいってきた@蓮

    最近口癖で「よいっしょ」って言うことが多くなりました。歳かな・・。三十路目前のとるです。

    まぁまだ30、されど30ですよ。夜道を歩いている時に思ったんですけどね、50歳で一旦最前線から退こうと。死ぬまで仕事はしていたいタイプなのでリタイアとかそーゆうことではないのですが、仕事よりも人生の充実を重視したような生活がしたいなぁと。でもそれまでには子育ては終えておきたいのですよ。つまり子どもが成人するぐらいまでですね。ってことは・・今すぐ作らな!!

    と、相手もいないのに夢想してしまうそんな歳だと思います。30って。

    なんとなくなんですけど、50歳ぐらいでまた世界一周したいなぁと。60歳で世界一周って結構しんどいと思うし、そんなに楽しめるイメージがないんですよね。50ぐらいだったらまだちょい悪の範囲でカッコイイオヤジでいられるかなぁと。

    私、家族Loveなタイプなので家族欲しいんです。たまーに自分の家族以外に「家族」に触れる機会があって、その度に「妻がいて子供がいて賑やかで、ぁ、やっぱり家族っていいなぁ。」と思うんですよね。私はそーゆう環境で独り立ちするまでの22年間育ってきたのでどーしてもそこに回帰するんだと思います。



    でも相手がいませんw


    ぁ、新しくできた日本料理屋の話でしたね。

    様々な飲食店がひしめくサヤサンロードに目を惹く外装の日本食屋ができたと。味も値段も上々だと。
    ということで行ってきました。



    蓮(れん)

    休日前の19時頃でしたが満席でした!活気◎
    8割が日本人で2割がミャンマー人でした。
    P4301929.jpg


    岡山に数店舗あるお店だそうで、売りは鍋と・・
    P4301930.jpg


    焼肉。安いです。
    P4301931.jpg



    個室ならばクーラーがあるので何を食べてもいいと思いますが、外はファンのみなのでかなり暑いです、この時期・・。体感温度は38度ですね・・。

    とりあえず適当に5種類ぐらい焼肉を頼みました。
    P4301933.jpg

    P4301934.jpg

    P4301935.jpg




    ・・・。


    牛タン以外は注文しない方がいいです!!

    これはきっとミャンマービーフですね。ミノとかホルモンとか噛みきれません!!顎がかなり疲れました・・。ミャンマー人のウェイターの子に、「こんな固いのが喰えるか!喰ってみろ!」と言いましたが、食べてくれませんでしたw

    羽根つき餃子は美味しかったです♪
    P4301936.jpg

    あとやきそばも頼みましたが、悪くなかったです。


    P4301932.jpg

    焼肉は全くおススメできませんが、アラカルトメニューが充実しているのでそれらはいいかもしれませんね。あと鍋をまだ食べていないので次は鍋を食べに来たいと思います。値段はかなり良心的です!



    最近ランキングがあがってきました♪
    ↓クリックペーバー↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/03 01:59 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    空港まで5分!財布に優しいおススメのホテル「GSR Hotel」@ドリ割

    友達の友達はみな友達だ、世界に広げよう友達の輪!最近「タモリ学」という本を読んでタモリのことが少しわかった気がしている、とるです。

    タモリの思考は興味深いです。割とどーでもいい部類に入る著書ですが、肩の力を抜いて読める本もたまにはいいですね。



    先日50ドル以下のホテルを探していたのですが、韓国人の友人がホテルを経営していることを思い出して電話してみました。
    案の定、彼のところはシングル45ドルに設定していてすんなりお願いしたのですが、そこから話が進展しまして。



    ドリ割発動です。



    Golden Silk Road Hotel「GSR Hotel」
    P4301926.jpg


    ドリ割利用で

    シングル45ドルが40ドル
    ダブル・ツイン65ドルが60ドル
    スペシャルルーム75ドルが70ドル
    追加ベッドは25ドルが15ドル


    ロングステイも2週間~可能です。
    ・ランドリーサービス
    ・ダブルルーム55ドル/日


    6.jpg

    No7, Shankone St, Nanthar Kone Qt, Insein T/S
    01 647568, 01 647569, 09 450026195
    gsrhotel@gmail.com

    予約は電話もしくはメールでお願いします。
    オーナーは韓国人ですが、日本語でのメール可です。09450026195はオーナーの個人ケータイ番号です。流暢な日本語可w


    ここのホテルのオーナーは私の友人ですが、彼の家族が日本大使館近くにあるRainbow Hotelというホテルを数年経営していて、そこでのクレームを教訓にして作ったホテルのようです。
    去年できたばかりなのでとにかく綺麗です!
    DSCF7706.jpg

    DSCF7712.jpg


    ダウンタウンまでは少し遠いですが、空港まで車で5分なので夜遅くの到着とか次の日の朝が早いという時に便利ですね!(バガン、インレーなど北方面へ行く便はいずれも早朝発が多いです)
    次の日が早い場合はレセプションでその旨を伝えれば軽食を用意してくれるそうです♪

    浄水装置を導入しているので水も綺麗です!
    WifiももちろんFreeです♪

    朝食付きでビュッフェ形式です。
    DSCF7731.jpg



    予約の際に、


    ドリ割で

    Dreamction

    ブログを見た




    など一言メールもしくは電話の際にお伝えください。

    オーナーはパクさんです♪

    IMG_5367.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/02 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    カフェのタイ料理が意外と美味い件@GMP

    落ちるところまで落ちたらあとは上がるだけだ!と思っているもののなかなかランキングが上がってこないので萎え気味・・どーもとるです。

    やっぱり毎日コツコツ書かないとダメですねー。私の場合は毎日コツコツ書いていても定位置が4位ですからねー。割と必死ですw



    気が付いたらアジア料理の中でタイ料理が一番好きになっているかもしれません。ヤンゴンで日本食かタイ料理の二択だったら8割タイ料理ですねー。小さな理由がいくつもありますが、タイ料理を好きになったことが一番大きな理由ですねきっと。
    タイ料理を食べる会もひっそりとですが、継続的に開催しています。先日はLegacyという知る人ぞ知るタイ料理レストランへ行ってきました。ビールの飲みすぎで意外と会計が高かったですw
    いつものようにブログ用にバシバシ写真を撮るべきでしたが、なぜか撮る気になれず写真が一枚もないのでレポートは伏せますw

    そんな最近の私のタイ料理好きを同僚が見越して、カフェだけどタイ人がよく行く場所がある!というので行ってきました。
    場所はウチから至近、カバエーパゴダロード沿いにあるガモンプインというショッピングモールの入口手前すぐ左にあるAlwaysという名前のカフェです。

    めっちゃカフェなのですが、料理がタイ料理なのです。



    始めて東南アジアを旅した2007年に私はタイ航空で関空からバンコクへ向かいました。この際に機内食で「チキンカレー」をオーダーしたのですが、このカレーがココナッツミルクカレーで、今まで食べたことのない味、自分の中にあるカレーの常識を覆すその味に絶句し、一口食べてすぐさま封印したのは良い想い出です。

    こんなものはカレーではない、と。


    それから時は流れ・・



    気が付いたらココナッツミルク味のソースが大好きになっていました!!!!

    そんなわけでココナッツミルクチキンカレーをオーダー。2500チャットぐらいだった気が。
    20140423_123146.jpg


    うまい。無難にうまい。マイルドな味とスパイシーな味の絶妙なハーモニーがたまりません♪
    内装が完全にカフェなので夜には使えませんが、ランチをサクッと食べるぐらいならば上等です。後ろには近くのタイ大手企業で働くタイ人のグループがいました。タイ人お墨付きの味を是非!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/05/01 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。