スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    そーいえば自己紹介がまだでしたので。

    ブログは書いてなんぼ。どーもとるです。

    間髪入れずにミャンマーからマレーシアに移住してきたので自己紹介をしていませんでしたね。名前はとると言います。3分の1ぐらいの確率で「どーもとる」だと勘違いされる方がいらっしゃいますが、「とる」ですのであしからずw
    まぁ別に「どーもとる」でもいいですけどね。ミャンマーではいじられて「堂本とる」とか言われていました(は



    ぁ、自己紹介でしたね。

    そんなものいらんわ!

    という声が聞こえてこないこともありませんが、まぁまぁ聞いてやってくださいw



    名古屋にある私立大学を出てから3年間半、東京の茅場町にある一部上場証券会社で証券マンをやっていました。「株買いませんかー?」と怪しげな営業電話などをよく掛けてくるそれですw
    ※無論、私はそんな安っぽい営業はしていませんでしたが

    運が良くていいお客さんにも巡り合え、パフォーマンスも良く、社内評価も抜群に高かったのですが、一度きりの人生で自分がしたい仕事はこれではない。と強く思い、2010年12月大納会の日をもって退社。
    仕事を辞めて自由になり、次の場はざっくりと東南アジアと決めていたので視察も兼ねて2011年2月から西回りで世界一周の旅に出ました。「世界一周実況中継。」という名前でブログをやっていたのですが、今でも検索すれば一番最初に出てきます。

    旅人をずっとやるつもりはなく、株のトレーディングをやりながら100万円ぐらい損失を出しながらの旅でしたw
    期間は1年。と決めていたので、出発してから1年後、地球は本当に丸いことを確認して2012年2月に帰国。現在勤める会社の会長の勧めにより3月、4月とミャンマーを22日間一人旅し、ミャンマーという国に物凄い潜在能力を感じたので移住することを決意。その話を会長にしたら、「ではウチで働いてみたらどうですか?」というオファーを頂いたので入社。
    2012年5月からミャンマーに住み、仕事をし始めてあっという間に2年が経過。2014年5月に会社からマレーシアへ一時退避のオファーがあり、現在に至ります。



    そんなわけで、マレーシア企業で働く日本人。ということで経歴も変わっていますが、現在の立場もユニークです。
    ミャンマーではブログのおかげもあり、そこそこ名の知れた存在だったのですがKLには多くの日本人の方がいらっしゃいますし、長く住んでいらっしゃる方も多いと思うのできっと埋もれますwま、自分らしくマイペースでブログは続けていけたらなぁと思っています。

    またミャンマーに戻る予定ですが、それまではKLでの新生活を思いっきり楽しもうと思います♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/06/30 00:00 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマーとマレーシアの違い@仕事について

    マレーシア情報ランキングに移動してからのOUTポイント数の大幅上昇に驚いています。どーもとるです。

    まぁミャンマー情報よりも圧倒的にアクセス数が多いので当然と言えば当然ですけどね。どこの世界でもそうですが、土俵が変わればいろいろと変わりますね。



    さて、タイトルの件ですがそんな堅い話ではなく偏見による個人的感想ですw


    言葉が通じるってめちゃくちゃ楽ですね。


    前職は仕事でよくミャンマー語を使っていました。話せないと仕事にならない状況でした。日常会話ならばさほど問題ないのですが、仕事となると話が細かくなるので適当に聞き流すことができません。話の細部を拾い、指摘するまでの能力はさすがにゼロから勉強を始めて2年では身に付きません・・。相手の言っていることを理解できないというのは苦痛であり、致命的です。まぁそれでもなんとかやっていたのですがw
    それと比べてマレーシアでは社内公用語が英語ですし、同僚のほとんどは中華系で皆英語を話すので物凄く楽です!彼らの言っている95%は理解できますし(5%は知らない単語)、こちらの伝えたいことは100%伝えることができます。
    当然、チャイニーズマレーシアンにも訛りはあります。それはシンガポールにだって、インドにだって、ミャンマーにだって、タイにだって、韓国にだって、日本にだってどこの国にもあります。ミャンマーではいろんな訛りに触れることができたので今となっては彼らの英語を聞くとどこの国の人が判別できます。言葉はあくまでもコミュニケーションツールなので、大事なのはお互いが理解できることです。

    先週はオリエンテーションでいろんなところへ行き、いろんな人(主にチャイニーズマレーシアン)と話したのですが、その度に

    なんでそんなに英語が話せるんですか・・?

    と聞かれました。
    実は英語のスピーキングとリスニングを真剣に始めたのはミャンマーに行ってからなので2年前からなのですが、今はまぁ普通に英語でコミュニケーションが取れるようになりました。なので私の英会話力など大したことないと思うのですが、日本人訛りが嫌なのでそれを是正する努力はしています。
    それにしても彼らが驚いていることから推測すると、いかに日本人の英語力が酷いか、ということですね。でもこれは日本という国の土地柄仕方ないことだと思います。日本から出ないのならば日本語さえ話せれば就職できますからね。チャニーズマレーシアンはマレーシアでは差別の対象であるし、優先度をつけるならばマレーの次の2番手ですから英語はもちろん3つも4つも話せなければ使いものにならないと見做されてしまうようです・・。
    私も彼らに負けじとマンダリン(中国標準語)を話せるようになりたいなぁと思っていますが、それは出会う相手次第。ということでw

    これからもワークスタイルの違いなどを独自の視点で書いていこうと思います♪



    能書き垂れたところで日本人訛り。クリックお願いします↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマー病。

    飽きるまで夕食はジャンクフード宣言。どーもとるです。

    いやージャンクフード美味しいです!ビールとの相性がバッチリすぎて困ります。
    いつもジャンクフードよりもビールの方が高くつくところにマレーシアを感じますね・・。

    本来、ジャンクフードなど滅多に食べない私ですが、ミャンマー病のためついつい通ってしまいますw

    ・・・。



    ミャンマー病とはなんぞや、という話ですがミャンマーに居すぎたがためにかかってしまう病のことですw

    まぁ症状はいろいろありますがそのひとつがジャンクフードです。

    ミャンマーという国は未だに閉鎖的で、いわゆる外資のファストフード店がありません。マックだって、バーガーキングだって、ピザハットだって、KFCだって、世界中どこにでもあるようなファストフード店がないんです!!ここ1年でよーやくロッテリアができて、「おぉ!!」となりましたがw人が殺到しすぎてオープンして数日間バンズがなくなり、いい笑いのネタになっていましたw



    そんなわけで、出国する度にとりあえずファストフードなわけです。


    なんでもないようなことが幸せだったと思う。と、トラブったドラゴンがいつしか歌っていましたが、まさに心境はそのような感じですw

    私はもはやマレーシアに住んでいるのでこれらがいつでも、それこそ24時間手に入る距離にいるのですが、未だにこのジャンクフードが食べたい病、食べたいというか何かこう、食べなくてはいけない!という謎の使命感から抜け出せずにいますw

    こちらに来てからしらみつぶしに食べていっているのですが、先日SUBWAYに行ってきました。日本では片手で数えれるぐらいしか行ったことがないSUBWAYですw

    P6262251.jpg

    SUBWAYで思い出すエピソードと言えば、あれは私がハタチのとき初めて海外に行ったときのことでした。カナダのバンクーバーだったので英語がバリバリ使えて楽なはずですが、当時の私は全く英語が話せなかったので、指を指すだけで注文できるファストフード店へ行ったのです。それがSUBWAYでした。実はそれまでSUBWAYに行ったことがなく、どんな風に注文するのか知らなかったのですが、



    店員と会話せねばならないっ!!!

    ということに列に並んで自分の番が来てから知ったのですwww
    会話しなくてもいいと思って入った店で、英語を使って細かく指示をしなければならないという、この想定外の出来事!!

    まずはSUBWAYはパン生地を選ぶところから始まり、具もソースも自分で指示しなくてはいけないんですよねーw
    P6262252.jpg


    いやー懐かしい想い出です。
    そんな想い出を噛みしめながらのSUBWAY@KLは感慨に浸る間もなくあっという間に終了w
    私も成長したものです。

    シンプルに頼んだのですが、6インチ(18センチちょっと)で8.6RMもしました。260円ぐらいですか。まぁ日本に比べたら格安ですけどね。半額ぐらいでしょうか。



    まだピザを食べていないので次の狙いはピザハットですw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/28 00:00 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(0)

    マレーシアに来たらコレを喰え@バクテー肉骨茶

    グルメハンターでお馴染みのとるです。ヤンゴンでは「アイツの舌はおかしい!」と陰では言われていたそうですがね・・。

    賛否両論ある私の舌ですが、マレーシアには誰もが美味しい!と言う料理がいくつかあります。なんだかんだでマレーシアには6、7回来ているので住む前から既に馴染みがありました。ローカルフードでイケている場所はペナンだと思いますけどね。
    マレー料理もあれば、チャイニーズ料理もインド料理もあるのがマレーシアの魅力です。まぁマレー料理もインド料理もあまり魅力的ではないので大体チャイニーズになりますけどねw

    中でも有名なものと言えば、



    バクテーです!

    中国語では肉骨茶。と書きますが、本場の中国にはない料理で、まさにマレーシアチャイニーズ料理と言えるでしょう。
    豚肉を数種類の薬草(ハーブ)で煮込んだ料理ですが、豚肉なのにさっぱりしているのが特徴です。奥がバクテー。手前は豚足の煮込み料理でこれはバクテーではありません。これらを白いご飯にぶっかけて食べます!最高っ!
    20140626_123008.jpg

    チャニーズマレーシアンの同僚に昼に連れて行ってもらったバクテー専門店。専門店なので基本的にバクテーしかありませんw


    中国本土にはないバクテーという料理。なぜ本国にはないのに、マレーシアにあるのか、なぜ通常バクテーは朝ごはんなのかと聞いたところ

    「ここ(Klang)には港があってね、その昔荷物を肩に担いで運搬していた労働者が朝に力を出すために豚肉と白飯を食べ始めたのがきっかけなんです。」

    なるほど。だから朝っぱらから豚肉だし、豚肉料理の割にさっぱりしてるんですね!
    こーゆう豆知識大好きですw



    今となってはバクテーはあまりにも有名で、マレーシア全土で食べられますし、場所によっては夜でも食べることができます。シンガポールでもバクテーは有名のようですね。アジア人にとってアジア料理はやはり最高ですね♪南米料理も好きですが、出汁の取り方が違うので心温まる味を感じるのはアジア料理だけですねー。



    アジア万歳。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/27 00:00 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(0)

    まずは家を探さねば。

    意外とホテル暮らしが気に入ってたり。どーもとるです。

    調理できないのは痛いですが、毎日掃除に入ってくれますし、500MLの水を3本も用意してくれますし、何不自由ありません。
    でもずーっと住むわけにはいかないのでなるべく早く住む場所を探さなくてはなりません。


    ということで、移住者がまずとりかかるべき仕事は家探しです。(厳密には仕事とは言えませんが・・

    私の要望としては、


    オフィスまで近いこと(車で15分~20分以内)

    予算は1800RM~2000RM

    家具付き

    ワンルームで十分

    願わくばジムとプール付き


    以上。

    初日にお会いした不動産仲介業者の方は物件を3つ用意してくれました。いずれもコンドミニアムもしくはサービスアパートメントと言われるところです。
    オフィスがSubang 5にあるのでそこまで車で15分~20分以内のところ、というとある程度場所が限定されるようで、3つの物件とも近い場所にありました。

    その中でキープした物件がココ。
    First Subangと呼ばれるコンドミニアムで下層部分にはスーパーマーケット、飲食店などが入り不便はなさそう。
    P6232247.jpg

    デザインもStudioと呼ばれるワンルームタイプで至極シンプルですが悪くはないです。
    P6232246.jpg

    P6232244.jpg


    ジムやプールはありませんが、駐車場付き・家具付きで2000RM(6万2000円ぐらい


    予算内ですが、意外と高いなーというのが正直な感想です。まぁヤンゴンに比べたら遥かに安いですがw



    その翌日も別の仲介業者の方とアポがあって物件を見に行ってきました。
    あらかじめ3件用意してくれていたそうなのですが、既に2件は決まってしまった。ということで1件しか見れなかったのですが・・




    P6242249.jpg


    即決しましたwww

    ソッコーで現金渡しましたwww



    具体的な物件内容についてはまた後日!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/26 00:00 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(1)

    3年半ぶりの先進的生活で出会った親切さ。

    初めてのホテル暮らし中。どーもとるです。

    ホテルに住むのは落ち着かない。という話をよく聞きますが、そんなことないです。かなり快適ですよ!毎日綺麗に掃除してくれますしね。というか、元バッパーなので環境適応能力は人並み以上だと自負しています。適応能力に関しての自信は異常にありますw山岳地帯で水シャワーとかむしろシャワーがないとか、まぁそんな生活を国をコロコロ変えながら1年間もやってましたからね。経験というのはあらゆるところでいきるものだと思います。

    現在私のいるホテルは老朽化が否めないホテルですが、内装やサービスは悪くないどころか良いです。ぁ、もちろんミャンマーと比較してですがw
    P6222237.jpg

    最大のメリットといえば、ホテルと連なる商業施設内にマックが入居!!
    ミャンマー病のせいでやたらとファストフードが恋しくなっております・・。
    P6222239.jpg

    ホテルの真裏にはセブンがあります!
    ミャンマー病のせいで(ry
    P6222240.jpg


    名前通りのでっかいスーパーもあって生活に困りそうにはありません。いやー実に3年半ぶりの先進的+一人暮らしですからねー♪しかも知らない土地でテンションがあがります♪
    P6222242.jpg


    マレーシアは多民族国家として有名です。
    主にマレー系、中華系、インド系にKLは首都なので外国人も多く住んでいます。まさに多民族国家。スーパーのレジに並ぶ人を見るだけでその多様性を垣間見ることができます。こーゆうところが自分には合っているんだろうなぁとつくづく思います。
    P6222241.jpg



    私は漂白剤と豆乳とポテチだけを買ったのですが、大きいスーパーなので家族連れが多くレジの待ち時間が長いです。まぁしょーがないなぁと思っていたら、目の前にいたインド系の人が、

    Yours is just on your hands?

    的なことを聞いてくれて先に譲ってくれました!!



    OMG!!

    これは良い意味でショックでした。ミャンマーではこんなこと有り得ませんし、全くの予想外の展開にThank you very muchを連発w
    これはThank youどころの騒ぎではなく、You make me shocked! I am so impressed! I really appreciate you. ですよね。気配りって大切だと思います。海外にいると忘れがちですけど、自分も誰かにしてあげたいと思いました。幸先いいです♪クアラルンプール。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/25 00:00 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(4)

    ブログ村ランキングの登録場所を変えた方がいいものかどうか。

    同年代には嫌われがち、どーもとるです。

    30前後の人といまいち馬が合わないなぁ、と感じることがあります。自分よりも10とか20とか、それこそ親の世代ぐらいの人と一緒にいる方が楽ですね。それだけ年が離れるとヘンなライバル意識とかもありませんし、気楽です。まぁ同世代の人と一緒にいても私はライバル意識とか持っていないのですが、相手をイラっとさせてしまうことが多い・・気がしますw

    なんでそんなに落ち着いてんの!?

    とか

    かっこつけてるよねー!!

    とか、まぁ心外な印象を与えてしまうようです。。
    私は誰の前でも自然体なのですが。

    先日は大手企業にお勤めでいらっしゃる非常に私のことを可愛がって下っている方々が、送別会を開いて下ったのですが、その二次会で光GENJIを熱唱しすぎて、帰りの挨拶・見送りをせずに帰してしまい、これって社会人失格ですよね。。翌朝、お礼とお詫びの電話を差し上げましたが「いいのいいのー!」と許容して頂きました。大変有難かったです。器が違いますね!

    実はその席で私のブログの話になりまして。

    大手企業にお勤めの方、特にGMクラス以上の方はあまりブログなど見ていらっしゃらないと思っていましたが、




    よく見てるよー!!


    とのことで素直に嬉しく思います。
    ブログはFacebookと違って誰が見ているかわからず、特定の誰かに向かって情報発信するものではないですからね。
    ブログを書くメリットはいくつかあり、デメリットよりも大きいので私は続けています。一日は24時間しかありませんからその限られた時間をどのように使うかは人それぞれですよね。禁煙者の私からすれば、タバコを吸う「一服の時間」は無駄な時間に思えますが、愛煙家にとってはリラックスできる貴重な時間だと思うのです。本当に時間がない時(パソコンを開く時間がない時)はブログを書けませんが、一週間は168時間あるので、このうち少しぐらいブログに割ける時間はあります。考えながら書くときもあれば、話すのと同じぐらいのスピードで打ち込むこともあるのでネタにはよりますが、私はそんなに熟考して書いていないので時間もそれほど取りません。



    ところでタイトルの件ですが、現在ブログ村ランキングに参加していて、その中でもミャンマー情報というところに登録しています。毎日ブログを書けば順位は4位以内で、アクセス解析をするとブログ村からのアクセスは一番手です。(二番手は検索エンジンから
    このブログ村ですが、ミャンマー情報に登録している限りミャンマーに関するブログを書かなくてはいけないのは当然で私は既にマレーシアにいるのでどうしたものかなぁと。両方登録することもできるのですが、そうすると票が分散してしまうのでマレーシア一本に絞ろうかなぁと考え中です。
    ちなみにマレーシア情報のランキングですが、第二の人生系が多いですね。

    総アクセス数はミャンマー情報の二倍以上ですね。ランキング1位の方は我らが誇る、ローカル男さんの二倍以上のポイント!
    気になる上位ブログの内容ですが、ブログというよりもFacebookのノリですね。
    ここに喰い込んだらどうなるか。ちょっと楽しみであります♪

    「海外生活」というカテゴリーに登録しているブロガーは2万5000人以上!その中で私は50位~70位ぐらいです。マレーシアの1位の方は10位~20位ですね。
    ブログのランキングとは別に記事別ランキングというもあって、これまたすんごい数の記事なんですが、ここで1ケタに入ったことが何度かあります。月初に書いたバイバイ、ミャンマー・・。は確か5位ぐらいまで行きました。この記事別ランキングの順位の付け方がいまいち謎なのですが、やるからには上を目指したいですからね!注目されるということはいいことだと思っています。



    そんなわけでマレーシア情報に移動しますが、これからもドリムクションブログを宜しくお願い致します!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/24 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    友人から頂いた餞別の品が重すぎた件。

    マレーシアよりセラマパギー、どーもとるです。

    発つ前に出来る限りの人に会い、挨拶できたのですが、工場のスタッフたちに会うことができませんでした・・。電話では伝えましたけどね。

    みんなティハーのこと恋しいって!もう来ないの?って言ってるよー!
    ※私のミャンマー語の名前はThiha Paing Soe



    嬉しいですね。彼らには本当にたくさん助けられました。
    仕事はあまりできませんが、いいメンバーでした。また戻って来るよ!と伝えて電話を切りました。



    共にブログを書いている友人、レコスケさんより餞別の品を頂きました。


    P6212235.jpg

    彼も私と同様、読書家で本をたくさんくれました。が、



    本って結構重いんですよwww

    東京にいた時も部屋を引き払って一時実家に退避しましたが、その時に重かったのは数百冊の本。未だに実家に眠ってますけどね。何度も読み返す本というのは実はあまりないのですが、写真と同じで捨てられないんですよね。あと、親しくさせて頂いている元経営者の方も読書家で、彼は引っ越しする度に本を処分したそうですが、そのことを悔いていました。なので私もできるだけキープしたいなぁと思っています。

    出発直前までアテンドの仕事があったのでパッキングに十分な時間がなかったのですが、なんとかまとめることができました。こんなに荷物を持って飛行機に乗るのは初めてですw余裕の40キロ超え。
    P6212236.jpg

    2年前にミャンマーに来た時は世界一周の時のバックパックと、尊敬する経営者の方から頂いたコーチの革のカバンだけでしたが、この2年間でずいぶん物が増えました。まぁそれでも家具や食器類がないのでまだ少ない方だと思います。荷物のほとんどが服ですね。

    Facebookにパッキング終了なう。的なポスティングをしたのですが、30件ほどのコメントを頂きました。結婚しました。並みのコメント数ありがとうございます!
    新天地での新生活が既に始まっています。これからは私のKLライフを中心にお届けしますね♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/23 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    果たしてヤンゴンにエロマッサはあるのか~現場編~

    早く現場のことを伝えろ!!

    と男性読者の方からアツい要望を感じています。これって実用的ではないものの、実は女性も知りたいと思うんですけどねー。どうですか?



    昨日からの続きです。

    まずはホテルヤンゴンへ行ってきました。
    ここの地下?にはクラブがあるそうで、いつか行ってみたいなぁと思っていましたが結局叶わず終い・・。
    とりあえずマッサージ屋が何階にあるのかを示す案内板が見当たらないところが既にエロいですね。レセプションで階を確認してスケスケエレベーターで到着。(何階だったか忘れましたw)

    エレベーターを降りるとすぐ目の前にカウンターがあり、そのフロア全体がマッサージ用になっているようでした。

    マッサージありますか?と聞いたら、25,000チャットと若干ぶっきらぼうな返事があり、どうやら25,000チャットのコースしかないようですw

    ここはホテルなので全てが個室になっていてシングルサイズの個室に通されて待つこと数分。ミャンマー人の女の子が登場。寝台の上にバスタオルが一枚置いてあり、着替えて。と言われ若干慌てて着替える。そうですか、全身オイルマッサージなんですか。



    いやーそれにしても25,000チャットって高いよねー。

    ふふ・・。(微笑



    あっという間に45分程度のマッサージは終了。
    全身がオイルでヌルヌル、モンゴル相撲のようになっているのでシャワーをササっと浴びる。
    シャワーを浴び終えると女の子が寝台のスーツを新しく替えたりしていました。



    ねぇ、スペシャルマッサージってないの?

    そ、そんなものはありません!!!

    ぇ、でも友達があるって言ってたけど。いくら?


    ・・・


    20,000チャットです。。



    高いっ!バンコクだったらマッサージ込みで500バーツでmくぉあうjヴぁ




    続きまして、ホテルシェエゴンダイン。

    ここではマッサージフロアのエントランスで聞きました。


    スペシャルマッサージありますか?

    そ、そんなものはありません!!お客様!と毅然な態度で答えるボーイさん。

    ぇ、でも友達があるって言ってましたけど。以前はありましたよね?

    い、以前はあったようですが!い、今はありません!!

    ふーん。そうですか。本当ですか?

    ほ、本当です!!!!



    ここでドスケベ界の雄と相談。

    いやーどうしますか?ないって言ってますけど。しかもオイルは30,000チャットですよ、高くないですか?

    いや、それでも俺はイク!!!!


    さ、さすがですw

    ボーイさんに、ない!と断言されたのでふつーに1時間のオイルマッサージを普通に受けることにしました。
    話し好きな子だったのでミャンマー語での会話を楽しみました。家族の話とか出身地の話とか他愛もない話をしていたのですが、


    ねぇ、スペシャルマッサージって本当にないの?

    と聞いてみたら、

    スペシャルマッサージはないけど、あるっちゃーある。15,000チャットでね。

    高いっ!それって結局合計45,000チャット(45000円ぐらい)になっちゃうじゃん。東京の大塚に行けば3000円ぐらいでいけるんだよ!じゃあさ、毎日来るから10,000チャットにまけてくれる?

    と、謎の交渉を開始w


    結構粘ったのですが、初回相場15,000チャットの壁は厚く、破ることができませんでした・・。私のミャンマー語もまだまだですね。



    他愛もない会話は続き、奥さんいるの?彼女は?と聞かれたので、いないーと正直に答え彼女にも同じ質問をしてみたら、


    こんな仕事してるんだから彼氏なんてできるわけないじゃん・・。


    そうなんですよ、エロありかなしか関係なしにミャンマーではマッサージ屋で働くことは非常にイメージが悪いです。多くのミャンマー人はマッサージ屋=悪みたいに思っているようです。私も以前、ミャンマー人の女友達から電話がかかってきて「今マッサージ屋にいるー。」と答えたら大激怒されて説教されたことがあります・・彼女でもないのにw

    ここまで覚えたミャンマー語ですが、離れたらきっと忘れてしまうんだろうなぁ・・それだけが唯一心残りですね。



    ~おさらいコーナー~
    ・ホテル側としてはスペシャルマッサージに一切関与しない。
    ・ホテルヤンゴン、オイル25000チャット+α(20000チャット)
    ・ホテルシュエゴンダイン、オイル30000チャット+α(15000チャット)
    ※+αに関して交渉の余地ありですが、かなりのミャンマー語力が要求されますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/22 00:00 ] ミャンマーの夜。 | TB(0) | CM(0)

    果たしてヤンゴンにエロマッサはあるのか~序章~

    思い切ったタイトル付けてみました。どーもとるです。

    この手のネタを書くのは久しぶりです。そーゆうブログだと思われたくないのが理由ですが、みなさん私のキャラはもう既によく知っていると思うのでたまにはいいかなぁとw



    先日ミャンマーでナンバーワンと言っても過言ではないブロガーの方、ドスケベでも有名なローなんとかいう名前の方と市場調査。という名目の下マッサージ屋へ行ってきました。

    ヤンゴン市内にはそこかしらにマッサージ屋があり、在住の人ならば必ずと言っていいほどお気に入りの店があります。
    私のお気に入り店はダウンタウンならばCentral Hotelの6階にあるマッサージ屋。フットが1時間6000チャットと良心的。照明がほの暗いピンクがかった紫色であきらかにあっち系の店に思えるのですが、ガチのマッサージ屋です。ここは女の子がフランクすぎるぐらいフランクで彼女たちとミャンマー語でしょーもない会話をするのが好きです。

    以前は家の近くに日本人経営のHanaがあったのですが先日行ったらなくなっていました・・。そんなわけで最近家から行くならば、レーダンにあるVIPですね。こちらは韓国人オーナーで閑静な住宅街に佇む清潔感のある一戸建てです。(AGD Bankを過ぎてすぐ右の道、Thiri Mingalar Stにあります。韓国レストラン、アリランと同じ通り)
    フットが75分8000チャット、90分10000チャットと若干高めですが満足感は高いです。こちらもガチのマッサージ屋です。


    というか、ヤンゴン市内には基本的にガチのマッサージ屋しかありませんw
    バンコクのようにあからさまに「オニィーサーン♪マッサマッサ♪」的な店はありませんw




    が、しかし。

    エンペラーやJJのような店があってエロマッサがないなんておかしいではないですか。きっとどこかにあるはずだ!



    ということで、聞き取り調査をしたところ



    8マイルにある、ホテルヤンゴン

    シュエゴンダインにある、ホテルシュエゴンダイン



    のふたつが浮上。
    詳細情報があやふやなので実際に行かねば!ということで行ってきました。



    ミャンマーのことが名残惜しいので明日以降に引っ張りますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/21 00:00 ] ミャンマーの夜。 | TB(0) | CM(4)

    ミャンマーでパスポートの更新をしてみた。

    パスポートを作ってから早10年・・。

    まだハタチだった当時は初めての海外で1か月の語学研修とホームステイを経験しに、カナダのバンクーバーへ行きました。
    P6132234.jpg

    姉も大学生の時に同じようなことをしていたので、弟である私も同じように行ってきたのです。


    姉は「あんた絶対好きになるよ!もう日本に帰ってこなくなるかもね!」

    と、渡航前に何度も私に言ったのですが・・



    渡航後1週間で飽きましたw



    ホームシックにはなりませんでしたが、つまらなすぎて早く帰りたかったですw

    姉が物凄く私のカナダに対する期待値を上げたのですが、その期待値を全然上回ることができませんでしたw
    ただ、そこで出会った友達の数人と今でも連絡を取り合っていますし、ハウスメイトだった韓国人の彼は私にとって初めての外国人の友人で今でも数年に一度会う仲です。現在は日本の大手化学品メーカーに勤めていて、勤務地は大手町です。この前東京駅で会ったときにはとんかつ定食をごちそうになりましたw冷静に考えると不思議な感じがします。

    クソつまらなかった1か月間の語学研修ですが、その時の想い出は今でも強く残っています。そしてこのクソつまらなかった初海外が私をバックパッカーに仕立て上げたのですw

    次に一人で向かった国は・・




    ペルーでした。



    しかも1か月もw

    ペルー国内にw



    この旅は本当に自分を大きくしてくれたものでした。
    初めての途上国が南米ペルー。ハエの舞うレストラン、バスにモノ売りや歌手が乗り込んでくる、英語が全く通じない、人種差別の経験・・全てが新鮮で自分が海外に求めていたものはコレだ!!!!と強く思いました。

    1か月間ペルー国内をひとりで旅しながら過ごした経験は「どこの国でもひとりで行ける。なんとかなる。」という自信を私に与えました。
    今では国境を意識することなく、いつでもどこへでもフラっといけるようになり、スケジュール管理やリスク管理も特段意識することなくできるようになりました。

    ひとり旅って慣れれば楽勝でちょー楽なのですが、これ慣れていないとなかなか難しいと思います。まず予算があって、時間も限られていて、でもこれは観たい、あれも観たい。じゃあどうやって行くのか、バスなのか飛行機なのか船なのか。いつ出発するのかいつ着くのか、現地の治安はどうなっているか、そこに宿はあるのか、いくらぐらいで泊まることができるのか・・などなどぜーーーーんぶ自分で決める必要があるからです。何かあったらそれは自分の判断ミスであり、自己責任。

    気付いたら自分の旅を自分でマネージメントすることにハマっていましたw

    楽しいんですよ。予定を組んでその通り実行していくのが。
    たまに予想外のことが起こりますが、なんとかなるっしょ精神で大概のことはなんとかなりますからね!楽天的でよかったなぁと思いますw
    たまに悲観的なバッパーっていますからね。もうめんどくさいってありゃしないw



    まぁそんなわけで、カナダに行くために作ったパスポート。
    まっさらのパスポートを見て、こんなにページ数あっても使わないだろうなぁと思っていました。

    ところがどっこい増補しましたからねw

    未来のことはわかりませんねー。
    10年前、海外に住んで外資企業で働くだなんて全く考えていませんでした。高校の卒業アルバムに部活の先生から「国際人を目指せ!」と書いて頂きましたが、当時は意味がよくわからず、その言葉に親近感や興味を持つことはありませんでした。
    国際人というのは何を指すのか未だに不明ではありますが、私の現在のスペック的には国際人なのでしょうか。今度日本に帰った時にはその先生に訊いてみたいと思います。



    次パスポートを更新する時は40歳の時です。
    さすがに結婚して子どももいるかなw全く想像ができませんね。次の10年も想像ができないほどワクワクする自分らしい人生をこの新しいパスポートと共に歩んでいきたいと思います!
    使い古した10年パスポート。間違いなく私の宝もののひとつになりました。

    P6132233.jpg

    ところでPlace of Issueがめでたくミャンマーになったのですが、なんとなくここはJapanの方がいい気がするw
    まぁ突っ込まれてもミャンマーに住んでいたので。と答えるだけですけどね。



    パスポート更新の具体的な手続き方法ですが、本籍の変更がない場合は至極簡単です。パスポートと証明写真1枚を持って日本大使館へ行くだけです。
    そこで必要書類に記入をして、受け取りは5営業日後です。受け取り時に料金を払いますが、10年用は160,000チャットです。日本よりも安い?ですかねー。
    物凄くサクっとできたのでオススメです♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/20 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    ヤンゴンで一番うまいラーメン屋はやっぱりココでしょう@北海道

    それほど好きじゃないはずなのに気付けば麺料理食べています、どーもとるです。

    この前もスシ食べたあとにそば食べたしなぁー・・。そーいえば今日のお昼も麺でした(あれ



    ヤンゴンに山小屋ラーメンでできてからラーメンを食べたければ山小屋!みたいな空気になっている気がします。
    まぁオーソドックスなとんこつが食べたい場合にはありだとは思いますが、私は俄然北海道派です!!
    高いイメージがある北海道ですが、実はそれほど高くありません。
    北海道は税込サービス料込で水だって飲み放題ですからね!

    北海道さんにはなぜか可愛がってもらっていて、回し者だ!と呼ばれても仕方ないのですが、別に義理で良く書いてあるわけではありません。単純に美味いと思いますし、良いと思うので書いているのです。

    いつも8000チャットぐらいのラーメンを食べているのですが、今回は最後ということで一番高い、



    潮ちゃん麺

    というヤンゴンにしかない、オリジナルラーメンをオーダー。
    20140613_190407.jpg

    生食用のホタテがゴロっと入っていて、コクのあるスープが最高です!!


    あとね、麺が美味しいですよ、ここは麺が。コシ、縮れ具合、小麦の味と香りが素晴らしいです!
    20140613_190742.jpg
    ※いつも使っているデジカメを忘れてしまい、画質が悪いのが残念・・。



    さらにはなんとこの日、私のために札幌味噌ラーメンにバターとコーンをトッピングしたスペシャルなものを作って下さいました!!
    20140613_191139.jpg


    これがまた美味い!!!!


    定番メニュー化されることを強く推奨致します。


    いやー幸せなラーメンタイムでした。
    御馳走さまでした♪ヤンゴンに戻って来た時にはまた食べに来ます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/19 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ずっと行きたかったスシ屋へやっとこさ行ってきた@江戸鮨

    雑食読書家でお馴染みのとるです。ごきげんよう。

    今日は本の話はしません。スシ屋の話をします。
    評判が良く、以前からずっと気になっていたスシ屋、江戸鮨へ行ってきました。

    場所は将軍の書斎があるレストラン「House Of Memories」至近です。U Wisara Rdですね。
    P6132232.jpg

    P6132223.jpg


    清潔感◎
    P6132229.jpg

    P6132230.jpg

    P6132231.jpg



    今回は私の送別会ということで多大なるご厚意により、ある方にご馳走になりました♪

    P6132224.jpg

    P6132225.jpg

    P6132226.jpg

    P6132228.jpg


    全て美味しかったです。

    スシは文句なしでヤンゴントップクラスですね。
    若干シャリの握りが弱く、崩れてしまうのが残念ですが。マグロも何もかも美味しかったのですが、一番よかったネタはエビですね。ミャンマー産天然ブラックでしょうかね。弾力と厚みと甘みがあり、とても美味しかったです。
    ちなみに特上鮨握りは20ドルと良心的な価格です。

    あと天ぷらね。これは私がヤンゴンで食べた天ぷらの中で一番美味しかったです。



    この手の店で期待に応えられる店はヤンゴンでは少ないので大変満足できました♪Cherry Hills Hotel内の和食屋も評判が良いので行ってみたいのですが・・もうチャンスがなさそうです(泣
    ヤンゴンの日本食レベルはどんどん上がっていますね!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/18 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    やはり惜別の時に感じることは多い。

    人が死んだときにしか泣きません。どーもとるです。

    とか言っときながら、ビーチサイドで「永遠のゼロ」を読みながらひとり涙しましたがw



    死に目というのは特別なもので死んだら本当に終わり。何もかもが死んだらそこで終わってしまうんだ・・と私は感じ、思います。
    死に対しては宗教観が大きく影響すると思いますが、特定の信仰を持っていない私は来世とか前世とかに興味はなく、現世をいかにして過ごすかが大事だと思っています。そういった意味で稲森和夫さんの「生き方」という著は腑に落ちたのですが、現世でいかに魂を磨けるかが人生の目標です。まぁその磨き方も難しいですし、そもそも魂を定義付るのも難しいので適切な言葉でサクっと説明できるものではないと感じています。

    今まで30年生きてきて何度か人の死に直面したことがありますが、その度に感じることや思うことがあります。日常生活では生死について考える機会があまりありませんが、この時ばかりは生死について考えざるを終えません。


    あれは大学を出たあとに入社した証券会社にいた時で2年目の秋口だったと思います。私よりも1つ上の歳の他店の先輩が不慮の事故でなくなりました。それはそれは悲しい死で刑事事件になったので新聞にも載ったほどです。
    くそったれな業務と彼女の死は直接的な要因はないものの、彼女は酒が好きで酔っぱらってはよくこんなことを言っていました。


    仕事つれーし、やってられん!早く辞めたいわ!!


    会うたびに、辞めたい辞めたいと言っていました。
    辞めて何かする、とか計画があったかどうかと聞かれればなかったと思いますが、とりあえず辞めたい。が彼女の口癖でした。
    結局彼女は体調(精神)を崩し、実家へ一時帰省したのですがその時に事件は起きてしまったのです・・。

    まだ入る墓が決まっておらず、寺にある小さな仏間を一時的に借りている状態の時に同期・後輩と共に線香を上げに行きました。
    彼女の人生が良かったのか悪かったのか知ることはできませんが、大いなる不満があったことは確かかなぁと思います。まぁ誰のせいでもなく、結局は自分次第なのですが自分は悔いのない人生を送りたいなぁと思いました。



    死んでしまったら食べたいものも食べられないし、行きたいところへも行けないし、会いたい人にも会うことができないし、やりたいことが全くできません。ゼロです。ゼロ。

    しかし生きている限りはこれが可能です。実際に全てできるかどうかは別ですが、可能性はゼロではないです。


    生きている限り。




    最近は毎日、ここ2年間で親しくしてくれた人に会っていますが、親しい友人との交流はめちゃくちゃ楽しいですし、幸せを感じますね。
    前職を辞める時も多くの方が送り出してくださり深く感謝しましたが、その時の感覚と非常に似ています。名古屋、東京、ヤンゴン・・帰る場所がたくさんあって幸せです。
    良い出会いに感謝すれば、また良い出会いを呼ぶと信じているのでマレーシア、KLでも自分らしく感謝と初心を忘れずにいきたいと思います!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/17 12:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    ワイパーって車にとってこんなに重要だったんですね。

    最近バナークリック数が多いですね。なんでしょうか、哀悼クリックですか?どーもとるです。

    いやーもう1週間切りましたよー。今週末にはもうKLで、来週からは仕事スタートですよ!もう仕事でミャンマー語を使うことがなくなると思うと、それってめちゃ楽じゃん♪と思う反面、淋しいですね・・。これを機にマンダリン覚えようかな。アジア圏ではマンダリンが話せると強いですからねー。日本、英語、マンダリンが行けたらどこの国でも生きて行ける気がします。言葉って一番ではありませんが、重要であることに変わりはありません。神のいたずらに抗うべし!



    会社の車が30年落ちのカローラでエンジンは未だに快調ながらも様々な箇所が完全に老朽化しております・・。

    大雨が降り、溢れる水の中をゴゴゴゴゴォと行くと、どこからともなく足元から水が入ってくる始末です・・。ガソリンの残量を伝える計器が壊れているため、常に走行距離を気にする必要があります・・。

    それでもエアコンは効きますし、たまにラジオも反応するので良しとしているのですが先日、



    大雨の中、



    ワイパーが故障しました!!!!!



    これ結構ピンチですよ。大雨でワイパーがない状態で運転するって、そんな状況なくないですか?教習所でも教わりませんよ、こんなこと!!!!


    ご覧の通り、著しく視界不良でございますw

    20140611_173400.jpg


    今回ワイパーの偉大さに改めて気付かされました・・。
    当たり前のように存在するワイパーですが、当たり前の存在が故に今までこんなに大きな働きをしているだなんて知りませんでした・・。

    何十分か大雨の中、ワイパーなしの状態で運転していたらだいぶワイパーなし運転のスキルが上がりましたw

    どうでもいいスキルなんですけどね。ヤンゴンに住んで働くとなるとこのどうでもいいスキルが自分を助けることになるのです。この2年間で学んだ、どうでもいいスキルシリーズとか書き始めたら面白いかもしれませんねw


    哀悼クリック有難うございます↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/17 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ついに出た!ミャンマー産天然うなぎを使った鰻重を出す店ががが!~本番~

    推しメン、推し変、サシ違え。どーもとるです。

    未だに前回のAKBを引きずってる?いやいやいや、今日は真面目にお店の記事書きます!



    ミャンマー産天然うなぎを使った鰻屋ができた。

    とのウワサを聞きつけ、1時間後にさっそく行ってきました!

    P6112216.jpg


    基本的にローカル価格ですが、鰻重の高さが際立っています。
    P6112218.jpg

    P6112219.jpg


    極小のお通しはご愛嬌。
    P6112217.jpg



    注文後数分して、香ばしいウナギを焼く香りがしてきた・・



    高まる期待・・



    鳴るお腹・・



    垂れるヨダレ・・




    うなじゅうキタ―――――――――――!

    P6112220.jpg


    いやーこれはかなりガチな鰻重ですよ。
    P6112221.jpg



    そのお味は・・




    う、



    うなぎコレ?


    そうなんですよー天然だからですよー。私、天然のうなぎを食べたことがありませんで。養殖うなぎに慣れている人は天然うなぎを食べた時に脂身がないので美味しく感じない。と以前から聞いていましたがまさにその通り。

    私の知っているうなぎとは程遠く、白身魚のようでした。

    食感もですが、味も全くうなぎではなく、泥臭くないのですが独特なニオイがありました。同席した方は「太刀魚に似ている」と評していました・・。

    日本の鰻重とは全く別物ですが、これはこれで。と割り切れるならばありかなぁと思います。
    しかしながら10,000チャットですからね!



    自腹での二度目はないですねw

    ぁ、場所はJunction Mawtinの東側すぐ向かいにあります。



    日本橋にある大江戸の5000円の鰻重の味に慣れている私の舌はこれを鰻と認識できませんでした。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/16 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    ついに出た!ミャンマー産天然うなぎを使った鰻重を出す店ががが!

    最近読んだ本は小林よしのり「AKB論」ビン坊ちゃまの後ろ姿がシュールすぎて大好き、どーもとるです。

    茶碗に盛ったご飯を米粒ひとつずつ食べるとか、小さい何匹ものカメに乗って登校とか、巨大すぎる家の便器とか、お坊ちゃまくんって今読んでも笑えると思います。
    Kindleを購入して以来、読書が進みに進んでいます。いつもKindleを持ち歩いているのでひとりの時間が数分でもあればササっと読んでいます。やさしいバックライトが最高ですね、もちろん明るい場所が良いですが読む場所を選びません。

    一週間に1回ぐらいネットにつないで電子書籍を衝動買いしているのですが、それのひとつに最近読んだ、よしりんのAKB論。
    よしりんと言えば、ごうまんかましてよかですか?のゴー宣シリーズです。数冊ハードで持っていますがもう何年か前に読んだ以来、彼の著には触れていませんでした。彼が相当なAKBヲタクということは知っており、私自身もAKBのことは彼女たちが有名になる前から知っていました。今でもよく覚えているのですが、AKBの存在を初めて知ったのは私が21歳の秋ごろなのでもう9年前になります。当時、さぁ就活やったるでー!と燃えていた頃に深夜番組で「会いに行けるアイドル」というコンセプトで売り出していたのがAKBでした。前田敦子の田舎顔が印象的で全く可愛い、とか思いませんでしたしまぁ今でも思ってはいないのですが頑張っている感は伝わってきたのでニュースは気にしていました。当時は「センター」というポジションが固定されておらず、現在のように崇められる絶対的なポジションではなかったように思います。大島優子は一番上のチームいなかったと思います・・。しかし徐々にセンター=前田敦子の流れとなり、彼女が不動のセンターになった時には私の中でもうどうでもいい存在となりました。

    そこで誰か面白そうなヤツいないかなぁと思い、見つけたのが




    指原莉乃

    AKBは「会いに行けるアイドル」なのでクラスにいるそこそこ可愛い子の寄せ集め、とも言われていますが指原に関してはそこそこ可愛いどころか平均中の平均といった感じで、そのキャラも相まってとてもアイドルには思えません・・。当時、指原の人気順位がどれぐらいだったかわかりませんが、Uターン土田との番組「さしこのくせに」が始まる前だったので16位圏外だったかと思われます。どう考えてもダメな指原ですが、じゃんけん大会で大島優子を破るなど、ダメな感じを武器に徐々に頭角を現します。起こしたスキャンダルとかもどう考えてもアイドルではありませんw


    そんなさしこが気付けば2013年総選挙で1位に!!

    これはどう考えてもおかしいですw
    これが民意であるとするならば民度が低いとしか言えませんw


    どうやら先日の2014年総選挙ではまゆゆが1位になったそうで、私は以前からアンチまゆゆ派なので、ふーんという程度ですがまぁ指原の2冠が達成されないでよかったなぁとヤフーニュースのヘッドラインだけ見て思いました。

    まゆゆはラミレスに見えてしまうんですよねー・・。
    ちょっとぐらいの整形はいいですが、めちゃくちゃしていると思われますし・・。




    ・・・。

    どんなけAKBの話するんだwと読者の皆さまの冷たい視線を感じておりますw

    よしりんの作品はもともと好きですが、AKB論も面白かったです。
    この人本気(マジ)だな、って感じですw

    ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論

    新品価格
    ¥1,404から
    (2014/6/12 17:44時点)





    前置きが長くなったので鰻屋の話は明日で!!(ぇ

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/15 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    やっぱりここの雰囲気が好き@月光-Gekko-

    この時期はロンヂーにサンダルが吉。どーもとるです。

    この土砂降り、大洪水の中日本人のビジネスマンの方は勇猛果敢にスーツパンツに革靴を履いていらっしゃいます。政府関係者との重要のミーティングなどでは日本人として適切な服装で臨むべきだと思いますが、日常業務の中では必要ないのでは・・と思います。私の日常業務といえば、工場のオペレーション・マネージメントが主なので気楽にロンヂーのサンダルです。みなさん、無理してこの季節に適しない恰好しなくてもいいのになぁとよく思います。



    ・・・。

    気が付けばいつも隣にいるマレーシア人の同僚はスーツパンツに革靴でしたwww



    一度行ってからお気に入りになった場所、月光。
    小高いですが、場所代と考えれば全然悪くないです。
    P6102214.jpg

    P6102215.jpg

    P6102212.jpg

    日本酒を持ち込む客がいないようで、日本酒に対する持ち込み料金が存在しませんでしたw
    17ドル。と言われたのですが、まぁ悪くない価格設定ですね。こちらのお酒は頂きものですし。


    夜は毎晩満席が予想されますので4人以上になる場合は予約をおススメします!
    01 386 986

    私的に難点はダウンタウンにある、ということですね・・。家から7マイル離れているので結構ダルいですw
    往復したら20キロ以上ですからねー。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/14 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    全ての人に平等にあるもの。

    特技は寝ながら歩くこと。どーもとるです。

    あれはまだ東京でバリバリ働いていたときのことです。仕事帰りに上司かお客さんか誰かと飲んだ後にふらっふらの状態で東西線浦安駅に到着。荷物を忘れないことと歩くことだけに全神経を集中させ、ホームから階段を降り、踊り場をぐるっと回ってまた階段を降り、なんとか財布を取りだし、ピッ!とやって改札を抜けて・・一瞬記憶が飛び(←歩いていますw)・・




    ガッ!!!!!!!


    柱に頭から激突www

    流血www

    そして高級眼鏡がぁあああ!!!



    なんてことがありましたw


    私、酒を気持ちよく飲むと場所も時間も相手も全てを無視して寝てしまうんですよねー。
    お客さんとのサシ飲みでも軽く寝てしまうことがあるほどですw
    カラオケとかクラブとか騒いだり、体を動かしながら飲んでいる分には全然眠くならないんですけどねー。止まるとダメみたいですw



    今月中にKLへ移住することが決まってから毎晩誰かしらと会っています。まぁこれは以前から変わらないのですがw
    ただこれまでと違うのは個人的に会いたい人に直接連絡を取って会っているということです。特に思い入れの強い人、お世話になった人が中心です。ちょーマイペースな私は基本的に誰の前でも変わりませんが、気心が知れた仲というのは特別な感情が沸きあがりますね。

    まぁそんなわけで毎晩幸せをかみしめながらその時を楽しんでいるのですが、話が弾んで2軒、3軒となると帰りが遅くなります。
    毎日決まった時間に起きて決まった時間に出社しなくてはいけないので、そことのバランスをどう取るかがミソですね。ジムに行きたいのですが、仕事が終わった後はご存じの通り誰かしらと会っているのでジムに行く時間がありません。毎晩飲んでばかりで帰りは遅く、運動不足では不健康甚だしいのでなんとか運動する時間をつくろう。ということで唯一時間があるのは



    早朝のみ。

    仕事が終わった後に3、4時間飲み続け、零時前後に帰宅して翌朝6時に起きて走る。とか並みの意志力ではできません!!

    でもやるのです。

    やると決めたからにはやるのです。



    最近良い本に出会いました。「自助論」
    自助論(Self-Help) は、1859年発行のサミュエル・スマイルズ著の成功伝集である。300人以上の欧米人の成功談を集めたものである。
    1859年にジョン・マレー社より出版された。序文の「天は自ら助くる者を助く」という言葉は有名である。
    ※Wikiより

    スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

    新品価格
    ¥576から
    (2014/6/11 13:23時点)




    ジャンル的には自己啓発系の本で、もうこの手の本は何年も読んでいませんでした。結局どの本も述べていることは一緒ですからね。なので、読む必要はないと判断してから数年が経ったのですが、キンドルでジャケ買いしてこの本に出会いました。

    結局当著でも同じようなことを述べているのですがw、過去の偉人達の思想や行為、さらには結果を知ることができるのは興味深かったです。元々人間は弱くできているので不屈の精神と意志力で向上させていく必要があるんだなぁと改めて思いました。君子、人格者に怠惰な人はいません。
    別に人格者になりたいと思っているわけではないですし、それはあくまでも他人が評価することであって、なれるとも思っていませんが、そのような心構えは必要であるように思います。

    本は様々な気付きを与えてくれますね。



    少し、いやだいぶw前置きが長くなりましたが、6時に起きて6時半ごろから早朝ランニングをしていた時にこれまた最近読んだ、「世界が認めたニッポンの居眠り」という本のことを思い出しました。当著についての説明は割愛しますが、この中で触れられていることのひとつに「睡眠時間」があります。当たり前のことですが、眠っている時間というのは何もできません。回復のために必要不可欠の行為ですが、必要以上に睡眠を取ると無駄というかもったいないですよね。一日は24時間しかありませんから、この限られた時間をどのように使い、何ができるか、何をするのか、何をしたいのか、というのを考えて行動する必要があると思います。

    天は人の上に人をつくらず。

    という言葉がありますが、実際の世の中はキレイなヒエラルキーが成り立っていると思います。


    しかしそんな世知辛い中で真に平等に存在するのは時間だと思います。


    どんなに貧しい人にでも、どんなに豊かな人にでも平等にあるのは時間以外にないのではないでしょうか。誰にとっても地球上では1日は24時間です。25時間ある人などいません。
    いろんな富がありますが、富んでいる人と貧しい人の違いはひとつに時間の使い方にあると思います。

    なので時間に余裕のない時に時間を意識するのは当然ですが、時間に余裕のある時も意識して過ごしていこうと思います。とりあえず通勤時間を短くするように努力します!

    世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった!

    新品価格
    ¥1,836から
    (2014/6/11 13:45時点)




    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/13 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ミャンマー流ラーメンが衝撃的に美味しかった件@日本大使館横のローカル食堂

    麺好きじゃないのに麺ばっかり食べているとるです。ミンガラーバーかみゃ。

    ここのラーメンが美味い!!と約1年前に「ラーメン道」を始めてから情報は得ていたのですがなかなか行く機会がなくてよーやく行ってきました。



    このアンバランス感ハンパない。
    20140609_114423.jpg


    満を持して登場。
    20140609_114454.jpg


    まずはスープから・・




    っ!!!!!!?

    う、うまい・・。



    次に麺・・


    20140609_114607.jpg




    うーーーまーーいどーーーーーーーー!!!!

    ajiou.jpg

    まぁこれは大袈裟ですが、鶏ガラスープの絶妙な優しさと小麦の風味をガッツリ感じられる麺。Simple is the bestとはまさにこのことだなぁと。値段は1200チャット(120円)とローカル麺料理としては高めの設定ですが私は味に感動しましたw

    場所は日本大使館の左隣、すぐ脇の道Wingabar St.を入ってすぐ右手です。
    麺ツウの方は是非食べて見て下さい!



    っ!!!!!?

    ってなりますよ、きっとw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/12 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(0)

    全てが高騰中のヤンゴンで衝撃的な価格差@散髪代

    ローカルでカバーできるところはローカルでカバーするのが節約の基本。どーもとるです。

    私コスト管理には自信があります。出すところと締めるところの調整ですね。毎月の収入は安定的かつ限られていますので、所得を増やすためにはコスト管理が必要です。ただ、なんでもかんでも節約していては人生が窮屈になってしまうのでお金を使う場所を考えて使うことが重要だと思います。奢る時は奢りますし、奢られるときは素直に奢られます。他人を犠牲にするのは最もしてはいけないことですが、自分だけならば問題ありません。

    時と場合によって柔軟に。



    先日2か月ぶりの散髪に行ってきました。
    当初はショッピングモールの中にある美容院(おそらく2500チャット程度)で切ろうかなぁと思い、ふらっと立ち寄ったのですが数人待ちでダルいので退散。
    なので前回行って悪くなかった家から至近のドローカル散髪屋に行ってきました。


    汚さが天下一品w
    20140608_170223.jpg

    髪型に特にこだわりはないので私はドローカルで十分です。
    注文はひとこと「短く切って」で終了w


    エアコンなし、シャンプーなしですが700チャット(70円w)のコスパは最強です!!



    最近マレーシアから新しい同僚がやってきて、ここ1か月ぐらい彼とルームシェア(部屋どころかバス・トイレもシェア・・)しているのですが、部屋に戻って彼にこのことを言ったら、



    え!!!!!昨日私も髪を切りましたが、16,000チャット(1600円w)もしたんですけど!!!!!



    ぇーーーーーーーwww

    と彼も私の700チャットに驚きましたが、私も彼の16,000チャットには驚きましたw
    これはいくらなんでも高すぎるwwその価格差約23倍www

    有名なTONY TUN TUNでさえ、4000チャット程度だと思いますけどねー。

    彼はCity Mart(おそらくMarket Place内)で切ったそうです。。



    上もあれば下もある、これが途上国の魅力だと思います。

    ※ちなみに私が知る中で最安散髪代は500チャットですー。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/11 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    全てが高騰中のヤンゴンで人件費はどうか。

    雷雨=渋滞が定着してきた、ヤンゴンよりお届けしています。どーもとるです。

    雨が降るとまず視界が悪くなり、事故を誘発。路肩にミニリバーが出来上がり、ただでさえ少ない車線が端から潰れてゆく。未だに買い替えが進まないバスやトラックが路上で故障し立ち往生。

    ということでこの時期は普段の渋滞がさらに酷くなります!雨模様ならば移動には注意が必要です。



    マレーシアに移住する日は一応21日ということで話が進んでいます。
    それまで誰かに会わない日はありません!既に夜の予定は全て埋まっています。ダブルヘッダーをやろうと思えばやれますが、仕事が減るどころか絶賛増量中なので夜は基本1アポにしています・・。そうはいえど、まだまだ会いたい人がいるのでなんとか予定を付けたいなぁと思っています。

    先日はミャンマー人の友人と会いました。
    彼は以前、日本にいたことがあって初めて会った時に突然日本語で話しかけられてなんとなく怪しかったので初めはシカトしたところから付き合いが始まりましたw
    柔和な雰囲気を持つ彼はいつもニコニコしていてシンガポールに6年間住んでいたこともあり考え方も柔軟で仲良くなるのに時間はかかりませんでした。
    私がミャンマーに来たばかりの時に出会ったので知り合ってからかれこれ2年近くになります。当時、彼もシンガポールから帰ってきたばかりで特に仕事がなく、ふらふらしていましたが、その後地元の大手財閥傘下の旅行会社に就職が決まり、オペレーションマネージャーとしてしばらくそこで働いていました。何度か彼のオフィスに行ったことがありますが、さすが大手財閥系と思わせる規模の会社で安定しているように見えました。
    そんな彼に久しぶりに会ったら、


    実は会社を変えたんだ。

    と。転職したのは2か月前だそうですが、これまた同じ旅行業界。新興の外資系旅行会社で名刺を見たら、Directorとあるのでボードメンバー入りしたのか、と聞けば胸を張ってそうだ、と答える彼。
    以前のポジションからイッキに昇進したのでキャリアアップと言えると思います。ところで実際のところなんでこの会社にジョインしようと思ったの?前の会社は規模も大きいし、安定してたでしょ?と聞いたところ、



    給料だ。

    と答える彼。



    確か前職での彼の給料は2500ドル・・。それを越えるとなると3000ドル以上。500ドル程度の差で会社を変えることはないだろうから、3500ドル+出来高ぐらいでしょうか。

    彼は日本のマーケットにも興味があって、そのために日本人も雇いたいと思っているようです。日本人で旅行業界での経験があって、日本人のお客さんを引っ張ってこれるなら基本給2000ドル+出来高のオファーを出すつもり、と言っていました。

    これって日系企業の現地採用よりもよくないですか?w

    この前も友人と話していましたが、なぜ日系企業は本社採用と現地採用を分けるのでしょうか。まぁ分けて当然だと思いますが、待遇の差がハンパじゃないですよね。実際使えるのは現地採用の人材だと思うのですが・・。



    あと、こんな話も聞きました。
    ミャンマーの大手不動産開発会社は有能なミャンマー人(といっても恐らくManagerクラス)に対して2000ドルのオファーを出してヘッドハンティングしているそうです。
    いやー凄いですね。弊社のオフィススタッフは100ドルそこそこですよ・・。Managerで500ドル程度が相場だと思います。



    ・・・。

    ミャンマーは人材業界もカオスな状況になっていますね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/10 10:06 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    のーがんちゅうって意味わかりますか?@Acaciaのハイティへ行ってきた。

    日本人女子に「日本語話せるんですか!?」と言われました、どーもとるです。

    まぁ一応人並みには話せますよ、日本語・・。



    先日、ある方が会話の中で言いました。

    「初めはのーがんちゅうだったのー!」

    ノー眼中とか久々に聞いたわwww
    90年代感じますねー!当時私は「のーがんちゅう」をうまく変換できずに「No 眼中」と変換でき、意味が理解できたのは数年が経った後でした・・。造語って面白いですよね。私が中学の時にはMK5とかが流行りましたねー。

    さて、タイトルとは全然関係ないのですがアカシアのハイティへ行ってきました!!
    良い評判を聞いていたのでずっと行きたかったのですがなかなかチャンスがなく、念願叶って行ってきました!
    そんなに使うことのないアカシアですが、ディナーも悪くなかったように思います。

    紅茶とケーキ類をウリにしているので期待が高まります♪




    念願のハイティセット!
    P6032189.jpg

    久しぶりに撮影ポジションを誤りました・・グラスが・・。



    ミスショットはさておき、全体的に

    P6032190.jpg

    レベルが

    P6032191.jpg


    高いです!!!!

    P6032192.jpg


    特にケーキ類は大満足♪
    スコーンとフルーツがイマイチでしたけどね。

    あと紅茶!久しぶりに香りが高く、美味しい紅茶を飲みましたー♪
    陶器のカップとソーサも素敵です。
    P6032193.jpg


    ひとりだと15000チャット、ふたりだと25000チャットで、ふたりだとお得感があります!雰囲気も落ち着けて良いですし、今のところヤンゴンイチのハイティですね♪
    場所は飲食店の集まる、サヤサンロード(Sayarsan Rd)真ん中辺りです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/09 18:24 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    肌色という色は英語にはない。

    言葉とは面白いもので、その中に文化、習慣、歴史、価値観など様々な意味合いが含まれていることが多々あります。
    先日、いつものようにネットの波に乗って楽しんでいたときにタイトルの言葉に遭遇しました。どこかで耳にしたことがあるキャッチコピー。

    日本の絵の具には「はだいろ」という色が当たり前のようにある。

    日本人みんなが想像するあの色だ。


    幼少の頃にはなんの疑問も抱かなかった「はだいろ」
    しかし今この色に改めて直面したら、肌色って何色だろう?と思った。

    人によって肌の色は違う。白い人もいれば、黒い人もいる。
    ミャンマーでは同じ民族でもずいぶん肌の色が違う。「はだいろ」に疑問を持った時にちょうどミャンマー人がいたのでミャンマー語で聞いてみた。


    「ねぇ、ミャンマーに肌色ってある?肌色って何色?」

    「はだいろ・・うーん。。肌の色でしょ?何色かわからない。」


    ですよね。同じミャンマー人でも中国系は白めですし、インド系は黒めですもん。
    この「はだいろ」という言葉とその色に対する認識は極めて日本人的なんだなぁと思いました。ひょっとしたら日本社会並みに閉鎖的かつ単一民族である韓国にもあるかもしれませんが、様々な人種が暮らす国々では「はだいろ」はないと思われます。逆にアフリカのはだいろは黒でしょうか?私、初めてアフリカ(東アフリカ4か国)行ったときに驚いたのですが、アフリカに住んでいるアフリカ人って本当に真っ黒で、しかもアフリカ人しかいません!!(アフリカ人。と括ってしまうと怒られるかもしれませんが・・。)
    このような環境下では日本とは違う「はだいろ」が存在する可能性はありますね。

    しかしながらもしアメリカなどの多民族国家でこの色が肌色!と決めてしまったら、その色以外の肌を持つ人を差別することになってしまいますから、認識はあれど誰も言うことはできないでしょう。アメリカという国はタテマエを重視しますからね。タテマエ的にはアメリカンドリームとか自由の国とか、なんだかんだと良いことが言われていますが、実はあれほど差別のある国はない、と言われていますからね・・。少し立ち寄ったしかなく、住んだことがないので説得力がありませんが並みのアジア人がボストンとかに住んだら大変そうな気がします。人種差別というのは本当にツラいです。個人ではなく、もっと大きな枠で自分ではどうすることもできない部分を否定されるわけですから。



    肌の色の話は面白いです。
    東南アジアではとりあえず色が白かったら美人。みたいな美白奉り思想が存在しますw黒かったら黒くていいと思うのですが、そーゆう子こそ白くなろうと努力するんですよね。その結果、化粧が大変なことにwwwなんてことは多々あります・・。みんな自然が一番いいと思うのですが、、黒い肌に美白ファンデーションとか逆効果でしょ!



    ちなみにこの二年間で私は「はだいろ」ではなくなってしまった可能性がありますw

    外国に住んでいると日本に住んでいたら気付かないことに多く出会います。この想像外に出会うことによって考え直すことがあり、調べ直したりすることで新たな発想が生まれます。この新たな気付きが私は好きで、今日はこの記事を書いてみました。



    本当はミャンマー人って実は・・

    的な話を書こうと思ったのですが、それはまた後日!

    最近多くのクリックを頂いており、嬉しいです!KLに移住するまで毎日飲み会であまり良い記事を書く自信がないのですが、モチベーションに大きく影響するので今日もお願いします!↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/07 20:08 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    発つ鳥跡を濁さず。

    ブログの人でお馴染みのとるです。ミンガラーバー。

    もうミンガラーバー、チェーズーベーを言う機会がなくなると思うと淋しいです・・。ぁ、でもねこの前マレーシアに行ったときにChatimeで休憩していたんですよ。Chatimeって最近ヤンゴンにボコボコできているタピオカミルクティで有名なジューススタンドです。めちゃくちゃメニューがある中で一番無難な、一番左上にあるメニューを注文してベンチに腰かけていたら、隣からミャンマー語の会話が聞こえてきたのです!!!!


    お金がなくなっちゃて・・帰れないの・・。


    なんと!こんな白昼にそんなシリアスな会話をw


    そーいえば、バンコクのカオサンロードをブラブラしながらTシャツを見ていた時も若い店員がミャンマー語で会話していました・・。

    マレーシアでミャンマー人の友達作るかなw
    真面目な話、ミャンマー語を忘れてしまうのが怖いので・・。



    今月中にマレーシアへ移住することが決まってからお世話になった方々に連絡をしたり、又は向こうから連絡を頂いたり、とあっという間に予定が埋まっていき、パンパンですw
    仕事で知り合った方、個人的に知り合った方、様々な方がいますが会いたい人、会いたいと言ってくれる人がたくさんいるというのは大変幸せなことと思います。前職を退社するときもそうでしたが、去る時になって初めてわかりますよね、どれだけの人に自分が支えられていたかということが。



    私、証券マンだった時から信じていることがありまして。


    良い出会いは良い出会いを呼ぶ。良い出会いを呼ぶためには出会いに感謝することが必要。


    当時の私の仕事は、まずお客さんを見つけることでした。
    見つけ方は自由で、白い猫でも黒い猫でも魚を獲ってくる猫が良い猫だ。なんて言われていましたw

    見知らぬ人に「株買いませんかー?」と話しかけて買ってくれるわけないですよね。しかも数十万円とか数百万円とかじゃ話にならないわけです。数千万円、数億円の取引をしてくれる人を文字通りゼロから探し出し、お客さんになってもらう必要があるのです。




    普通に考えて不可能でしょコレw

    いや、そーなんですよ。不可能ですよ、コレ。大卒で東京に来て人脈だってないですし、知識だって、経験だってありませんから。
    当時の私のテーマは、



    不可能を可能にする。

    でした。そうしないと食っていけませんからね。モチベーションの保ち方とか大変でした。



    やり方はいろいろあれど、とりあえず「会うこと」が第一目標です。
    どうやったら会えるのか、というのを考えて実行して考えて実行して・・の繰り返しです。

    努力の末に、好運なことに会いたい人に会えることができたとします。
    ここまでは意外と簡単にできるんですよね、待ち伏せしたりすればいいですしw

    しかし、一度会うことができても二度目が難しいのです。
    最初の一回で気に入ってもらったり、その人を惹きつける何かがなければ二度目のチャンスは一生やってきません。なので最初が最後にならないようにその人を惹きつけれるよう、全力でいかなくてはいけません。

    ではそのためにはどうしたらいいのか・・。

    なんてことを考えながらひたすら実行していましたw
    良い出会いもあれば、何もなく一度で終わる出会いもあります。私の場合、後者はあまりないのですが特に前者の場合にはその出会い、縁に感謝しています。その時から信じていることが良い出会いは良い出会いを呼ぶ、ということです。一度信頼関係ができれば何年も続きますからね。

    ここヤンゴンではそのような良い出会いがたくさんありました。場所は違えど、時は経てど、そのような方々とは良好な関係でいられると思っています。

    これからも感謝を忘れずに、




    前へ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/06 10:16 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    ウワサの手打ち蕎麦屋へ行ってきた。

    エロブログが消滅してちょっと残念。どーもとるです。

    あの手の趣旨のブログは悪くないと思います。テーマとしては、騙されないようにヤンゴンの夜を楽しく遊ぶ。というようなものだったかと思います。しかしながらその内容はテーマに沿っていませんでしたね・・。



    最近噂の手打ち蕎麦屋へ行ってきました!
    夜の方が雰囲気がいいですね。場所はストランドホテルと同じブロック、月光のあるブロックの脇道にあります。
    P6012181.jpg


    清潔感が・・

    P6012182.jpg

    P6012183.jpg



    ハンパじゃないです!!!!

    P6012184.jpg

    P6012185.jpg


    とにかく評判の良い、このお店。悪い話は全く聞きません。
    店主の方と少し雑談をさせて頂きましたが、中国で数店舗飲食店を経営されているようです。アジアでの飲食店ノウハウあり。ということですね。

    天丼、そばセットをオーダー。
    P6012186.jpg

    P6012187.jpg

    P6012188.jpg


    ふむふむなるほど。


    正直に言いますと、私の期待を越えられませんでした・・。
    特にそばですね。あれは、そば自体の味が良くない・・うーん良くないとは言えませんね。ミャンマーのそばのようですが、私には合いませんでした。あと少しベタついた感じがありました。
    天丼に関しては私は甘めのタレが好きなのでこれも合いませんでした・・。
    あと店員さんの給仕がイマイチでした。これは大体どこの日本食レストランにも言えることですけどね。給仕って簡単に見えて意外と難しいんですよね。茶道でも「お運び」という作法があり、新人がこれを担当する場合が多く、基礎中の基礎ではありますが、お客様と対面しますので粗相があればすぐにわかってしまいます。ミャンマーにはこのような文化はないですからね・・。


    ただ店の雰囲気、作りは秀逸です。
    握りが美味い!との情報があるので次は夜にサクっとカウンターで食べながら飲んでみたいものです。

    送別会を兼ねて、とのことで今回ご馳走になったのでいくらだったのかわかりませんが、高くもなく安くもなく、という価格設定だったと思います。
    またレポートします!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/04 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    クアラルンプールに住んでいる友人のタワーマンションが凄すぎた件。

    女の子の家に行くのってドキドキしますよね、私意外と純粋なんですよ。どーもとるです。

    どこにでも友達がいるわけではないのですが、考えてみたら割といるかもしれません。先日本社のあるペナンに立ち寄った後、別のミーティングのためにクアラルンプールへ行きました。フライトが土曜日の夕方だったのですが、それまでは全く予定がなく、一人で内をブラブラしようかなぁと思っていたのですが、マレーシアなう。的なことをFacebookでつぶやいたところ「実は私、今マレーシアで就活しているんですよー!!」と一度しか会ったことがない、しかも昼間に1時間程度しか会ったことのない方から連絡が。

    土曜日に予定がなにもなかった私には渡りに船で、さっそく予定を決めて会うことに。


    メッセンジャーでやり取りをしていると、、

    とるさん泳ぐの好きですか?今住んでいる屋上にプールがあるんですよー。

    なんと!水着持って来ていませんが、そのために買いますw
    ということでやってきた友人のタワーマンション。KLっぽいですー。
    P5312171.jpg

    プールがあるのは屋上・・37階・・。
    P5312173.jpg


    屋上直通のエレベーターは気圧の変化、重力をモノともせずスムーズに上がる・・。


    どーん!!!!

    P5312174.jpg

    オーマイっ!!!

    絶景すぎるでしょ!!!!


    ビールまで用意してくれた友人。できすぎちゃんです♪
    ちょっと柵が残念なインフィニティプール。
    P5312176.jpg


    KLに行ったことがない人は驚くほどに大都市なんですよ、ココ。
    私も初めて来た時には驚きました。全くそのイメージがなかったので。道端にゴミが落ちていないですし、プチシンガポールですねw
    P5312178.jpg

    P5312180.jpg

    P5312179.jpg


    シンガポールに比べたらマレーシアのインフラはまだまだですが、それでも素晴らしいと思います。空港までのエキスプレス電車だってハイパースムーズで快適でした♪
    ケータイのアプリでGPSを使ったタクシー配車サービスがあると、その友人が教えてくれました。

    はい、今私ココにいます。
    行きたいところはココです。最寄のタクシー来てくれますかー?


    的な情報をアプリに打ち込むと、タクシー運転手から反応があって、GPSでお互いの位置がわかり、ピックアップしてくれるそうです!サービス料金はたったの2リンギット、つまり60円ぐらいです!!



    マレーシアは家賃が安くて有名です。というか、ヤンゴンとシンガポール以外の東南アジアはどこも安いと思うのですが、、
    このタワーマンションですが、広めのリビング付き、ワンルームで月々なんと・・




    2000リンギット!!!!6万円!!!!!

    オーマイっ!


    もしヤンゴンでこれぐらいのところに住もうと思ったら、7000ドルぐらいですかね?(現在シャングリラレジデンスがそれぐらい)
    というか、屋上にプールがあったり37階の高さのマンションって存在しませんからねw

    KLに着いたらまずは家探しをしなければならないので今から思案中です。
    こんなところに住んだら毎晩パーティしちゃうわwww
    P5312172.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/03 09:10 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    バイバイ、ミャンマー・・からの~!

    実はウソ。



    とか、ないですからねw
    未だに具体的な日にちは決まっていませんが、21日をメドにクアラルンプールへ移住します。社内でも25日でしょ?と言われたり、7月1日からじゃないの?と言われたり、とあまりにも決定が突然かつスケジュールがタイトなので情報が錯綜しておりますw

    世の中便利なもので、まずFacebookでつぶやき、次に当ブログで告知させて頂きました。電話で直接お伝えしたのはたった一人です。その方は・・誰でしょうねー♪


    幸いなことに彼女とか彼女っぽい子とか現在はおりませんで。

    カラダひとつでひょいっとどこへでも行けるわけです。
    移住までの日にちがあまりないので、リアルに毎日送別会ですねw本当に嬉しい限りです。個人的にはまたミャンマーに帰ってくることを前提としていますので送別会と言われるとピンとこないので壮行会でしょうかね。仮に毎日壮行会するとしても1か月ぐらいかかるかもしれませんw

    ヤンゴンにお住まいの方々(特に大手企業駐在員)からは「羨ましいー!!」と言われます。
    まぁそうでしょうね・・わかります苦笑

    しかしながら私は自分自身で一度覚悟を決めてミャンマーへ来たわけですから、志半ばというか、「KLに行けてラッキー♪」などとは思っていません。
    今回は社命での転勤となります。私は今の会社に非常に恩を感じているので、時が来るまでは会社のために働こうと思います。本当に私がやりたいことは雇用を産むことですから、それは社業であろうと、個人事業であろうと関係ありません。自分さえよければ、、という考えは非常に貧しいものだと思います。私はそうはなりたくありません。



    キミがどうしたいかが一番重要なんだ。

    証券会社時代のお客さん(中小企業オーナー)がよく私に掛けてくれた言葉です。
    4月にも日本へ戻った時もお会いしましたが、多くの素敵な出会いが今の自分を形成しているなぁと強く思います。これからも出会いを大切にしていきます。
    それのためにはまずケジメが必要ですね!移住するまでに出来るだけ多くの方に直接ご挨拶差し上げたいと思います。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/02 17:32 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(6)

    バイバイ、ミャンマー・・。

    突然ですが、私




    ミャンマーを離れることになりました。



    えぇーーー!!!ウソでしょぉおお!!!?


    はい、ウソ・・じゃありません、本当です。

    実は先週、本社のあるマレーシアのペナン島へ行っていたのですが、ここで会長と面談があったのです。
    会長との面談はいつも何か、その時の環境をガラっと変えるようなことが起こりますw



    2011年4月初対面

    2012年3月帝国ホテルにて再会。ミャンマー行きを勧められる

    2012年4月2年の契約で入社決定

    2013年10月2年契約が破棄され、永続契約

    そして、今回の2014年5月です。
    いつも「たまにはお会いしましょうか。」という感じで面談するのですが、当然その背景には会長の思惑があり、提案があり、大きな変化をもたらします。今回もある程度予想はしていたのですが、予想を超える提案でした。

    正確に言うと、提案自体は予想内だったのですがその内容や会長の想いが非常に大きく、その後CEOにもお会いしたのですが、




    ずいぶんと期待されているなぁ、と。

    今までは好かれているなぁ、とは思っていたのですが今回それが期待に変わっているのをとても感じました。
    元々しばらくミャンマーから出るつもりなどなく、覚悟を持って移住してきたのでその想いをとどめ、気持ち新たに邁進していかなければならないので切り替えが簡単ではありませんが、期待されている以上その期待を上回る活躍をするのみです。

    実際、現在ミャンマーでビジネスをしている人でセンスのある人は、ミャンマーだけでなくシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、カンボジア、ベトナムなどのASEAN諸国を俯瞰しています。もう少し範囲を広げれば中国、香港、台湾となりますね。そーゆう意味でマレーシアに拠点を移し、ASEAN諸国の動向を見ていく。というのは非常に重要かつ刺激的だと思います。今回はグループ内での異動ですが、部門と会社が変わります。次はレストラン部門で働くことになり、このレストラン部門はマレーシアで最大の和食チェーン店舗数を誇るブランドが中心となっている部門でマレーシア国内で1800人の雇用を創出しています。今後はASEAN諸国にも積極的に出店していく意向のようで、そこに私が関わっていく模様です。

    途上国で雇用を創出したい、と常々思っていたのでこれは本来私が思っていたことと合致します。



    百花誰が為にか開く。

    初心を大切に、心新たに精進するのみです。




    ブログどうしよw


    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2014/06/01 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。