スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    原点回帰。- Dreamction -

    結婚できる気がしない、31歳独身彼女なし。どーもとるです。



    いやー、ご無沙汰です!ほんとご無沙汰です!半年ぶりですか。
    1年前ミャンマーにいた頃はほぼ毎日更新していたのにものすごい変貌ぶりです。理由はいろいろあるんですが、今日は割愛させていただきます。


    初心忘るべからず。

    これは世阿弥が言ったそうですね。
    何事も始めたころと同じように謙虚な気持ちを持つべきである、ということのようです。

    何事も基本が大事で基本を忘れてはいけない、という意味だと思っていました。
    少し意味を履き違えていました。



    ある方とチャットしていて昔の自分を振り返ることがありました。

    初海外は二十歳の時にカナダへ1ヶ月、ホームステイと語学学校へ行きました。まぁそれなりに楽しく、今でも連絡を取り合う友達もでき、よかったのですが、期待していたカルチャーショックはありませんでした。

    これは違う。

    と思った当時の私は、中学生の時に社会科の資料集で見つけ、「ここ絶対行く。」と心に決めた場所に行くことを決意。


    S5_1_~1

    そう、天空の城「マチュピチュ」


    まだ大学生で時間はあったので観光ビザでペルーに滞在できる最大日数30日を前提にざっくりと旅程を決めました。
    それにしても英語もままならず、スペイン語なんてできるわけもなく、とりあえずバックパックを背負って日本を出たのです。アメリカのどこか経由だったのですが、当然乗継も初めて、、格安チケットだったので無駄にアメリカの国内線を挟んだのをよく覚えています。アメリカンエアラインだったのですが、CAのケツがでかすぎて常に座席に接触しながら接客してましたw
    4時間ぐらいのフライトだったと記憶していますがピーナッツとスプライトがカップ一杯出されただけで何も提供されず、お腹が減っていたので「機内食はありませんか?」とCAに聞こうと思ったのですが「機内食」という英単語がわからずに電子辞書で調べたのをよく覚えています。

    「Flight meal」

    と唯一の頼みの電子辞書が自信満々にはじき出したので、CAが休んでると思われる後部に行ってカーテンを少し開け、、

    D、、do you have flight meal、、?

    と自信なさげに聞いたら、


    鼻立ちがしっかりしていて大きな目に天まで伸びたまつ毛に真っ赤な口紅をしたおねーちゃんが

    Huhn!!!?

    と、聞き返したきたのをつい昨日のように覚えています、、今思えばFlight mealて発音難しいですね。当時は正しい発音など全くできていなかったので通じないのも今ではよくわかりますw

    Flight mealがいまいち通じていないことを察して、お腹がすいた。クッキーとかなにかない?と聞き直したところ、不愛想に


    そこにオレオがあるけど?3ドルね。

    と冷たく返されました、、半泣



    無事にペルーのリマに着いたのはいいけど、とにかく英語が通じない。How muchもone two threeもダメ。Cuanto Cuesta? Uno Dos Tresじゃないとダメなんです。

    1か月の間に本当に多くのトラブル、出会い、幸運、経験、学びがありました。
    露骨な人種差別にあって本気で撲殺してやろうかと思ったり、今ここを一人で歩いたら殺されるな、と感じたり、搾取の構図を目の当たりにしたり、スペイン語で必死に交渉したり、、人生の中で一番刺激的な、そしてその後の人生にもっとも影響を与えた一か月だったと思います。
    1か月間で5キロ以上痩せてホームレスのような状態で帰宅して家族には心配かけましたw



    その経験を通じて「人がいるところならどこでも生きていける。」
    と漠然たる自信を持ったのです。現在その自信は社会人経験を通じて昇華されています。

    自信も実際の生命力も大事なのですが、やはり重要なのは自分がどうしたかです。
    どうしたいか、自分の人生をどうデザインしていきたいか、それを決めて実際に行動に移して実現していく。というのがこのブログのテーマでもありますし、私の人生のテーマDreamctionです。

    正直なところ現在まだ邁進するに至っていません。その線上にいることは確かめながら歩んでいますが、非常にスローです。はたから見ても自分から見てもスローです。もどかしさは否めませんが、いつでもダッシュできるように準備運動はしています。



    時に原点に戻りながら夢を見据えて。

    やっぱりやるならミャンマー。


    とりあえず以前のように時間のある時には私の日常をアップしていきますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/06/25 00:59 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(7)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。