スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーの病院事情。

    処方された薬を後からネットで調べるのが日課です。どーもとるです。


    元々カラダはあまり強くない方で日本にいるときもインフルエンザにかかったり、度々風邪を引いていました。そうは言っても年に1回、多くても2回ほどで世界一周してるときも発熱を伴った風邪は2回ほどだったと記憶。一周中は夜遊びもしなかったし、治安が心配なことから夜の外出は控えていたのでアクティブに動いていたとはいえ健全だったのかもしれません。

    しかし5月からヤンゴンに住んでますが、この半年以内で風邪引きまくってます!基本的にノドから来る風邪が多いのですが、半年間で既に3回か4回ぐらいやられてます。。

    空気が悪いのが原因でしょうか。下痢はしないんですけど、扁桃腺が腫れたり、熱が出たりと人生の中でこれほど頻繁に体調を崩したことはありません。。


    ヤンゴンにも診療所や病院が何軒かあります。

    しかし、医療水準は決して高いとはいえず、金持ちはバンコクの病院へ行くそうです。ヤンゴンで「ぁー足切断ですね。」と言われた人がバンコクへ行って切断せずに済んだ話などを聞いたことがあります。。生活する上で医療は重要な部分のひとつですよね。

    そんなヤンゴンで有名な病院といえば、「Asia Royal Hospital」です。Sanchaung Town ship, Baho Rdにあります。
    タクシーの運転手でここを知らない人はいないでしょう。それぐらい有名です。

    ミャンマー人にも非常に人気のある病院で、「とりあえずココいっとけ!」的な病院でありますが、人気がある故にやたらと待たされます。外国人の場合、優先して診てくれる感じはありますが、いずれにせよ時間がかかります。

    通常熱が出たときは着込んで寝て治すのですが、今回の風邪は手ごわくて治るどころか悪化しそうだったので病院へ行くことにしました。
    Asia Royal Hospitalには以前に何度か行ったことがありますが、上述したようにやたらと待たされるのでどこか他にいいところないかなぁ、というような話を同僚にしたら、「Pearl Condominiumの前にある、Asia Pacificっていうクリニックがいいよ!」というのでそちらに行ってきました。


    受付で問診票に必要事項を記入し、待つこと5分・・ドクターに呼ばれた!早いっ!

    問診も非常にスムーズで「相変わらず医療用語は難しいなぁ。」と思ってるうちに終了。

    薬の処方も、会計もめちゃんこ早くて30分以内に全てが終わりましたw
    日本の医師はどうだか知りませんが、ミャンマーの医師はみんな英語が話せるので外国人に非常に優しいですね♪お土産のような薬袋。
    PB072300.jpg

    抗生物質を5日間分、その他の熱を下げる薬やカラダのだるさを取り除く薬、痰や鼻水を抑える薬を7日間分もらって、28,000チャットでした。
    その内、診断費は15,000チャット(1500円)で、数年前から比べると2倍~3倍割高になっているそうですが、満足できる内容でした。

    ちなみに、Asia Royal Hospitalでは2日分か3日分ぐらいしか薬をくれません。。なんかあったらまた来て!という感じで。まぁこれに関しては医師によるかと思いますが。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/11/08 00:03 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(1)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2012/11/08 20:25 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/106-581e8353






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。