スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーの衛生事情。

    完全にタイトル負けする内容ですが、ご了承くださいw


    巷ではミャンマーの衛生状態について、

    ボロクソ言われています。


    これは本当かどーか・・




    本当のようです!!

    「ようです。」としたのは私は路上でローカルフードを食べまくっていて、先日はカブトムシの幼虫みたいなやつも食べましたw
    お寺に置いてある水だってガブガブ飲みますし、氷があるなら是非入れてくれ!といった感じです。

    しかし、一般的にはミャンマーのローカルフードをバクバク食べることは危ないようです。ビジネス視察のアテンドの際に行くレストランはどこもかなりマシな衛生管理をしているレストランですが、そんなところでさえもお腹を下す方がたまにいらっしゃいます。


    途上国で下痢にならないために避けること箇条
    ・野菜を含めて生ものを食べない
    ・火のよく通ったものを食べること
    ・氷を食べない
    ・綺麗なコップを使うこと
    ・手洗いの徹底

    そんなところでしょうか。
    実際、世界一周中の2か国目に訪れた東ティモールでは、物凄く気を付けてました。現地は暑かったのですが、氷は食べませんでした。
    しかし、そんな私をよそに現地で出会った日本人の女性はレストランでジュースを頼む際に「氷いっぱいいれてね!」と念を押すようにオーダーしていてその逞しさには感心したものです。



    知らない間にその人のようになってました。


    ミャンマーのローカル店ではお茶が飲み放題です。
    ですが、湯呑みが完全に使い回しです!w前にどこのオヤジが飲んだかわかりません!w
    PB212430.jpg

    割としっかりしている店は、あっつあつの煮沸消毒したと思われる湯呑みをトングでつかんで持ってきますが、そんな気の利いた店はそうそうありません。

    路上の店は当然冷蔵庫など持っていませんので危険度はさらに上昇します。バクテリア繁殖のための環境がそこにある。といった状況です。

    そんな悪い衛生環境をカバーするために、ミャンマー料理は油でぎっとぎとのようです。こうして、油でバクテリアから守ることができても、脂っこすぎて胃がもたれるというなんとも滑稽なことが起こるのですw

    確かにものによっては脂っこいミャンマー料理ですが、種類が豊富なので選べば脂っぽくないものも食べられますよ。私はそれほどミャンマー料理は脂っこいとは思いません。選べばw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/11/24 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    あの湯呑みはちょっと使う気にならないですよね。
    熱湯で消毒してくれない所ではお茶を入れて、
    それを捨ててティッシュで拭いて使ってます。
    後、路上の屋台はお皿が清潔でないから、
    肝炎になる可能性があるって聞いてからビビっちゃって…。
    [ 2012/11/24 20:43 ] [ 編集 ]

    タナカさん

    私は旅に出る前に肝炎の予防接種を受けてるので大丈夫・・と信じたいですw
    もう効果切れてそうですが、おかまいなしに飲んでますよ!
    ま、不要なリスクは避けた方がいいですよね^^;
    [ 2012/11/24 21:18 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/122-e12d63c2






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。