スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    宴の後のお決まり。

    ミスターアテンドのとるです、どーも。


    先日、数社・数か国が集まる飲み会がありまして。

    日本語・英語・中国語・ミャンマー語が忙しく飛び交う、飲めや歌えやの大宴会。
    基本的に祭り好きなのでカオスな感じは嫌いじゃないです。

    散々ドンちゃん騒ぎして、ゲストをホテルまで送り届けようとホテルの方向に車を走らせたのですが、後部座席から張りのある声が届きました。



    「女の子がいるところ!!」

    はいさ、はいさー♪



    NOと言わないこと。

    どなたか忘れましたが、大手商社の方がおっしゃってました。
    なるほど。勉強になります。

    商社がやってることって正直よくわからなかったのですが、ミャンマーに来てからよくわかるようになりました。駐在の方はそれはそれは大変だと思います。最近、こーゆうご時世ですから接待とか過剰なアテンドは少なくなってきていると思いますが、それでもなお健在です。
    そしてこれは日本だけの文化ではなくて、アジアの文化だと思います。アジアのどこの国の人も「宴会の後」を楽しみにしている人は多い。


    ぇ、次はなに?なにがあんの?(ニタニタ

    こんな感じですw


    ゲストが少人数ならば何も問題ないのですが、カラオケルームを1室貸し切って10人越えるともう意味不シチュエーションw

    女の子によって値段も違うし、時間も違うし、ゲストも酔っているのでよくわからないこと言うし・・。3言語を駆使しながらあーだこーだと・・。



    全てを解決し、ホテルまで送り届けた後の達成感はかなりありますw



    私が夜のヤンゴン情報を書くと何故か叩かれる傾向にあるのですが、需要が圧倒的に勝っていると思うので最新相場情報を書きます。


    カンドヂー湖の南にある、みなさん御用達の「JJ」ですが

    普通の子
    朝6時まで50,000チャットもしくは70ドル

    ステージで歩いてる子
    朝6時まで100,000チャットもしくは100ドル~120ドル

    これは言い値です。
    なお、ホテルに連れて帰る場合はホテルから追加料金を要求されます。ホテルによると思いますが、大体一人につき20ドルです。

    さらにこれはもっとも注意しなければならないことですが、
    日本製の避妊具をご用意下さい。

    JJの下で簡単に買えますが(1個1000チャット)、ミャンマー製のものは破れると評判です。

    そして、彼女たちは避妊具の類を一切持っていないときがあります!!とんだ不届き者です。

    先日、高級ホテルのロビーでそれらが置いてあるかどーか尋ねましたが、置いてありませんでした・・。
    噂の一人歩きかもしれませんが、ミャンマーはHIV感染者が多いと聞きます。自分の身は自分で守りましょう。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/11/26 00:00 ] ミャンマーの夜。 | TB(0) | CM(4)

    お疲れ様です。

    性 交渉は時に目を瞑るつもりではありますが、先進国の様に「エ ロ文化」の発展は、「力づく」でも阻止します。あとパチンコなどの人をダメにするギャンブルもです。

    [ 2012/11/27 11:42 ] [ 編集 ]

    アーサーさん

    アーサーさん、いつもコメントありがとうございます。
    ミャンマー政府もバンコクのようにならぬように気を遣ってることが感じられます。

    しかし規制に関しては非常に難しいかじ取りかと思います。客も客ですが、店も店だと思います。そこで働いてる子の家族構成や、置かれている状況を考えると仕方ないのかなぁとも思いますし・・。需給がないと成り立たないわけですしね。
    [ 2012/11/27 12:10 ] [ 編集 ]

    自尊心を持つ教育、柔軟な発想が出来る教育が必要ですね。

    「俺は簡単に女は抱かない」「気安く話しかけないで」等と言えるような人、「仕事が無けりゃ自分で作る」、「肉が無ければ野菜食べればいいじゃない!」等の発想が出来る人を増やす必要があります。

    事実、アフリカの貧しい家の子供が家族の為に物理学や工学を独学して廃品で発電機を作ったり、小さなラジオ局を作って人々の為にニュースや音楽を配信してる子がいます。何故かアフリカばかりが目立ちますが、彼らは数学の難題を解いたわけではなく、やれば誰でも出来る事をしたんです。

    残念ながら先進国の学生や学生だった大人達の多くは、簡単な問題に向き合おうともしない。教科書の答えが全てだと信じている。日本の歴史教科書を読むと例えば「仏教が日本に伝わったのは何年か?」という問題に対して「552年」と決まった答えが要求されますが、実際には幾つもの説があって答えられないし、具体的にどういった物が伝来したのかの分からないんです。

    [ 2012/11/28 15:08 ] [ 編集 ]

    長文になって申し訳ないのですが、私はそのうち「バーチャルセ●クス」が登場すると予想しています。
    世界中の研究所で「バーチャル・リアリティ」のプロトタイプが出来てるので、我々が生きてる間に普及するのではないかと思っております。

    小児高齢化が加速しそうですが…
    [ 2012/11/28 15:13 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/124-3495f0f0






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。