スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ユー・ガット・メール。

    誰しも思い出のものってあると思います。

    ある曲を聞くとあの時を思い出すとか、そこの場所へ行くと当時のことを思い出したり・・。



    そんな思い出の作品のひとつが「ユー・ガット・メール」

    いつ見てもかっこよくない中年のオヤジ、トム・ハンクスと仕草のかわいいアラサー女性、メグ・ライアンが主演の映画だ。
    これは中学二年か三年の頃に当時付き合ってた子と映画館へ観に行ったのでよく覚えている。いわゆる初めての映画館デートだった(照)
    当時、キャメロン・ディアスのラブコメ「メリーに首ったけ」と「ユー・ガット・メール」が最新作として劇場では上映されており、彼女と笑いに走るか、ベタな恋愛系に行くか話し合ったものだ。俺はメリーが観たかったんだけど、結局彼女の意向でユー・ガット・メールになった。


    映画を観た感想は大人の映画すぎて中学生にはポカンの内容だったw

    かといって、メリーを観てもシモネタがキツすぎて当時の自分にはそれを笑い飛ばす技量は到底なかったように思うwいずれにせよ、そのデート自体が失敗だったと言える・・。


    そんな甘酸っぱい思い出のある「ユー・ガット・メール」


    作品の内容は特に面白いものではなく、最後がハッピーエンドでよかったね♪的な作品。舞台がNYということもあって、演技や曲やカメラワークなど随所にアメリカを感じる作品。
    当時は全く何も感じなかったけど、この歳で改めて観ると新たな発見目白押しで意外と面白い。劇中に出てくる風景を「なんだか見たことある風景だなぁ。」と思っていたら、撮影場所となっているところがNYのUpper Westで世界一周中にお世話になったイトコが住んでるマンションの近くだったことに感激!

    しかし、洋題ではYou've got Mailなのに、なぜ邦題ではヴが抜けてユー・ガット・メールになってしまうのだろうかと不思議に思った。



    この歳になっても覚えているということは今後もずっと覚えているんだろうなぁ。ぃやー甘酸っぱいw

    あの子は今どうしてるんだろう。もう結婚してるかな。そんなことを考えずにはいられない。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/03/22 00:42 ] 日本。 | TB(0) | CM(3)

    aikoの曲聴くと、この曲の時はあの人好きやったな-って鮮明に思い出すw
    恋したい春です☆
    [ 2012/03/22 22:26 ] [ 編集 ]

    いこちゃん

    あなたいつもaikoじゃないですかw恋したいなら行動せんと!
    [ 2012/03/23 16:26 ] [ 編集 ]

    aiko好きすぎるからね!!!
    どう行動していいか謎w
    [ 2012/03/23 21:29 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/13-bade5534






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。