スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ヤンゴンの原宿・レーダン攻略その1.

    想像を超える情報量になったので三部作でお送りします。


    とる的「レーダン特集」いってみよー!

    「Hledan」(レーダン)とはPyay RdとUniversity Rdが交わるヤンゴンイチの渋滞ポイントに位置する地域のことを言います。
    頭に「H」が付いているので、厳密に言ったら「ㇷレーダン」なんでしょうが、これは日本人には難しい子音の発音ですね。ミャンマー語や英語にはyの発音がよく見られますが、日本語にはない音なので難しいです・・。Ear と Yearは違うのです。

    Hledan交差点より、Insein Rdを少し北へ行った左手にU Tun Lin Chan St.というのがあります。
    PB252454.jpg

    ヤンゴンの竹下通り?w坂になっている感じと店の並び方が竹下通りを彷彿とさせます。ベタにクレープ食べたい。
    PB252455.jpg

    ごちゃごちゃした感じですが、購買欲をそそられるものは一切売ってませんw
    服屋とか、美容院が目につきます。
    PB252456.jpg

    食べ歩き系。
    PB252457.jpg

    何を売っているのかわかりませんが、安いことだけはわかりますw
    PB252461.jpg

    原宿っぽい飲み物発見!
    期待を大きく裏切ってくれる味でした・・。
    PB252458.jpg

    この通りに、KOSAN一号店がありますが、写真を撮り忘れてしまいました・・。私がいつも利用している19thの店とはコンセプトが違い、食事が充実しています。量も多い気がしました。その割に安い。場所が場所だけに昼時に行った時の客は全てミャンマー人でした。ミャンマー人向けの商売をすることは簡単なことではないです。すごいですね。


    University RdからHledan交差点を越えると、道の名前がHledan St.に変わります。この辺りにもどーでもいい店がたくさんあり、散策を楽しませてくれます。

    Roast Chicken Eggましーん。全体的に理解不能ですw
    PB252484.jpg

    猿山的カフェ。ミャンマー人はレイアウトとかおかまいなしですから。
    PB252497.jpg

    でました。ミャンマー的にセクシーでイケてる服。ふつーでいいのにね、ふつーで。
    PB252486.jpg

    NARUTOすし!がっつりパクりますねーミャンマー人。
    PB252485.jpg

    タイのフランチャイズでしょうか。小洒落たコーヒースタンド。アイスコーヒーを注文してみました。一杯800チャット・・私がいつも食べているモヒンガー2杯分です。。贅沢ですね。
    PB252487.jpg

    PB252488.jpg

    無駄に洒落た手提げビニールを付けてくれました。
    PB252489.jpg

    洒落たデザインを施すギター屋さんを見つけました。ギター全然わかりませんが、見た目はいい感じです。
    PB252490.jpg



    次回はより掘り下げます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/12/03 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    あらまぁ

    我が家から 徒歩 30秒の場所が写っています。遊びに来てくださいまし・・・
    [ 2012/12/03 02:35 ] [ 編集 ]

    恐れ入谷さん

    大体あの辺りに住んでいらっしゃることは知っているのですが、日々お忙しいことも知っているのでいきなりは伺えないですよ^^;
    [ 2012/12/03 18:18 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/131-65a826f4






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。