スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマー随一のビーチ・ガパリに行ってきた。

    弊社は土曜日も出勤なので、なかなか連休が自然に発生しません。雨季が終わった頃から、評判の良いガパリビーチへ行きたいと思っていました。
    12月に入った頃カレンダーを見たら、2週目の土曜日がミャンマーの祝日で2連休が自然発生!これはもう行くしかない。思い立ったが吉日。ということで、さっそくチケットと宿の手配。

    行きは夜行バスで行こうとしたのですが、ミャンマー人スタッフに治安上キケンだと全力で止められたので、渋々往復飛行機を使いました。。
    国営の気まぐれミャンマー航空のタイムスケジュールに合えば片道62ドルで行けますが、残念ながらタイミングが合わなかったのでエアマンダレーを使いました。片道99ドルです。

    ヤンゴンからガパリビーチのある、タンドウェまで飛行機で45分程度ですが、なんと行きの飛行機、


    バゴーに寄り、


    へーホーに寄り、


    よーやくタンドウェに到着・・。


    ローカルバスかよ!どんなけ寄り道すんねん!
    所要時間3時間でした。。


    ホテルが送迎してくれる。とのことだったので空港から出て、数人のネームカードを持った人の中から自分の名前を探す・・。



    ない。

    想定内の事態に冷静にホテルに電話しようと・・いや、待てよ。さっきのボードにひょっとしたら自分の名前が・・



    PC072607.jpg


    日本人らしき名前ありますか?w

    ありませんよねー?

    まさかMr. Afano Eoruじゃないですよね?



    そのまさかw

    アファーノ・エオールってなんて素敵なブラジル人的名前を頂いたことでしょう。なんのクイズだw
    ミャンマー人のネーミングセンス恐るべし!


    最高の出迎えを受け、時刻はもう3時半で時間がないので海をほったらかしてバイクをレンタルしに。
    最近ガパリに行った方からバイクをレンタルしていろんなところへ行くと良いと聞いたので。

    1時間燃料費込みで3000チャット(300円)
    聞いてた値段よりも若干高い気がしたけど、3時間レンタル。

    リガパー初号機と名付けた、4段式のカブ型バイクの特徴は、


    前ブレーキが全壊

    F1車並みのツルっツルのタイヤ

    ついでにガパリのメイン道路はツルっツルか、ボコっボコの二択です。
    PC072618.jpg


    稲刈りを終えた田んぼで女たちが小魚を干していた。
    ミャンマーのオンナはよく働き、お茶目。乾かしたばかりの小魚は優しいアジがした。鯵だけに。誰がそんなうまい(ry
    PC072616.jpg


    30分ほど走ったら、リガパー初号機の様子がおかしくなった。。ぐにゃぐにゃして真っ直ぐ走りにくい、、これは・・パンク!!

    ツメが甘かったことを後悔し、なんとか修理屋を探し、泥酔して呂律の回らないオヤジに頼み、バイクレンタル屋まで送ってもらった。
    バイクレンタル屋に戻ったらさっきはなかった明らかに状態の良いバイクが1台止まっていた・・。時間がないので、颯爽と走り出す。今度は逆方向へ。リガパー2号機は初号機と段違いに調子が良い!



    華やかなホテルゾーンとは一線を画すドローカルな場所へ行き着いた。

    昭和の遊び「ゴムとび」に熱中する少女たち。
    PC072621.jpg

    田舎に行くと、必ずひとりやふたりこんな感じのお調子者がいるw
    PC072630.jpg

    真ん中に座っている、新庄似のにぃちゃんだけなぜか最後の最後まで撮影拒否をしていたけど、撮ってやったw事務所通して!とか言ってたのかなw
    PC072631.jpg


    ここでベンガル湾に沈むガパリ名物の夕陽を見送った。評判通りの綺麗さでした。
    PC072629.jpg



    陽が落ちて、暗くなってきたのでヘッドライトを点ける。


    カチっ。


    ん?


    カチっ。



    ・・・

    壊れてるー!!


    リガパー2号機の最大の特徴は「無灯火」

    基本的に電気系統がやられていると思われるリガパー2号機はクラクションも鳴らず・・。ミャンマーの田舎に街灯などあるはずはなく、暗黒が周囲を包み込む。。星だけが抜群に綺麗に見えるのが唯一の・・これは救いにならないw
    不幸中の幸いでウィンカーだけは点いたので、右ウィンカーをつけっぱなしにして、ウィンカーによってわずかに光る足元を注意して見ながらの徐行運転・・。危なすぎる・・。

    びくびくしながら、途中に救世主(ヘッドライトをつけたバイクが誘導してくれた)が現れたりしてなんとか無事にバイクレンタル屋に帰還。


    夜は「どこで食べても一緒」という情報を得ていたので、この店がちょうどレストランをやっていたので食べることに。
    ガパリではどこの店でもロブスターが食べれますが、味は大味であまり美味しくなく、値段も25,000チャット(2500円)とそこそこするので食べるつもりはありませんでした。

    が、

    今日のやつは小さいから10,000チャット(1000円)でいいよ、というのでグリルしてもらうことに!焼き加減はミディアムレアで。
    PC072637.jpg


    活きがよすぎてロブスターのヒゲがぶっ刺さった、アボカドとトマトと玉ねぎのピーナッツソース和えサラダ。
    PC072639.jpg

    パックリ割られたロブスター。
    PC072638.jpg


    味付けは塩だけか、もしくはなにもされてませんでした。2種類の出されたソースにディップして食べました。甘味も歯ごたえもそこそこあって、まぁふつーに美味しかったです。しかしヤンゴンで美味しい海老とデカシャコを散々食べてるので感動は一切なしw
    今までキューバとガラパゴスでロブスターは食べましたが、ガラパゴスが一番美味しかったです。というか、グリルしてしまえばどこのやつでも同じで、後は味付けが左右すると思います。刺身で食べたらよくわかると思いますが・・。



    まだまだ続くガパリ。次回は海を攻めます。(キリっ

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/12/16 00:00 ] ガパリ2012―2013 | TB(0) | CM(2)

    今日から改名だ。
    FBのアカウントもアファーノ・エオールに。
    [ 2012/12/20 17:28 ] [ 編集 ]

    かしお

    冷静になかなかいい名前だと思うwでも誰にも見つけてもらえないって・・。
    [ 2012/12/20 20:12 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/150-dfe2c67d






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。