スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーに着きました。

    ある意味予想通りのミャンマー楽しすぎる!どーもとるです。


    アジアのLCCといえばAir Asiaである。エアアジアの本拠地はKLにあって、ここを拠点にして一日幾つのも便が発着する。それはもうバスのような運行スケジュールで飛行機が飛んで、着いてを繰り返しまくる。そのためチェックインカウンターも異常に多く、その規模故にエアアジア専用のターミナルがあるぐらいなのであるw

    予定よりも30分以上遅れてヤンゴンに着いた。イミグレはかなりすんなり通過。税関もあってないようなもの。着いたのは現地時間の夜8時頃だったけど、ゲートの向こうにすごい人!これぞまさに人だかり!!アイドルでもなった気分であるw
    P3273155.jpg

    P3273156.jpg


    予定通りMr,Raymondが待っていてくれて、スムーズに彼の車に乗車。

    宿については着いてから決めようと思っていたけど、彼が「もちろん、僕たちの家に泊まっていいよ!」と言ってくれた。
    彼はリッチなエリアに同僚とシェアして住んでいるんだけど、その家の広さがハンパない!!

    リビング。
    P3273159.jpg

    ダイニング。
    P3273158.jpg

    供された部屋広すぎw12畳ぐらいあります(汗)
    P3273157.jpg


    夜は彼の同僚たちとミャンマー料理を頂いた。なんとシェフも雇っているとのこと!!豚肉のスープに、麻婆豆腐みたいなやつとか、チンゲンサイの炒め物とか、揚げ魚とか、噂には聞いていたけどミャンマー料理ウマ過ぎ。
    P3273160.jpg

    Mr,Raymondはマレーシア人で、マレー語、英語、Hokkin、マンダリン、ミャンマー語と5言語を操るバイリンガル。そして一緒に食事した彼らも同様に最低3言語は話すのである、、アジアで働く人ってすごいなぁ。日本のビジネスマンの多くは日本語しか話せないのに。


    ワインも頂いて、非常に愉快な夜だった。部屋にはクーラー付いてるしね♪ちなみに今の季節のミャンマーは一年で一番暑いときにあたり、ヤンゴン市内では日中35度前後、夜でも25度ぐらいあって蒸し暑い。




    翌日、彼の事務所に連れて行ってもらった。
    ミャンマーの女性は働き者で、オフィスにいるのは男性よりも女性の方が多かった。
    P3283171.jpg

    ここで、米ドルから現地通貨のチャットへ両替してもらった。2012年3月末現在のレートは1ドル=810~820チャット。これはいわゆるブラックレートというやつで、政府発表の公式レートは1ドル=6チャットとなっておりますw

    300ドル両替しただけでこの札束!!
    P3283164.jpg


    ミャンマーはビジネスでも一切クレジットカードを使うことができず、全てが現金取引となる。資金の受渡しに同行させてもらったんだけど、


    見よ、この札束!!!!

    P3283165.jpg

    P3283166.jpg


    札束を前に嬉しそうな表情の筆者(照)
    P3283168.jpg


    彼の部屋には札束だらけ!足元にあるの全部、お金w
    P3283170.jpg


    なぜ政府はクレジットカードを使えるようにしないのか、と彼に聞いたら


    わからない。そーゆう政策だから。

    だとのことですw
    これだけ札束が蔓延してても襲撃なにかが起こらないのはミャンマーの治安の良さを表してますね。こんなん他の国じゃまずありえん!襲ってくれって言ってる様なもんだ。大体の車のトランクには札束が入ってるからねw




    彼の仕事が忙しくない時にヤンゴン最大のショッピングモールに連れて行ってもらった。驚くほど近代的。
    ここで途上国恒例のアイスクリームをwまじマンゴーの味で美味しかったー!
    P3283172.jpg

    このヤンゴン最大のショッピングモールの1階になんと彼の奥さんの店があるのです!ミャンマー人の彼女は17歳の時に文字通りゼロから商売を始めて今では3店舗を経営するまでになったそうだ。彼女は彼女の母親と一人の姉と四人の弟を扶養している。そしてMr,Raymondとの間に2歳になる男の子がいる。彼女が幼い頃は軍事政権が強行的な手段を採ることも多々あって、その度に銃撃戦になったようで、今では死ぬことが怖くないという、、まじハイパーウーマン。
    さらにこーゆう女性は決まって容姿端麗なのである。
    P3283173.jpg


    Mr,Raymondの庇護の下にいるため、まだ自力で散策したことないけど、ミャンマーという国には変わったことがたくさんある。
    まず、車。日本からの中古車が多いため、その多くが右ハンドル。新車さえも直輸入していて右ハンドル。でも右側通行なの!こんな国世界にない。日本の中古車は途上国でよく見かけるけど、その国は左側通行だったり、右側通行の国の場合は付け替えたりして使ってる。右側通行なのにそのまま右ハンドルを使ってる国はミャンマーしかないんじゃないかなぁ。だから右折時にドライバーが左方向をよく確認できないんだよw

    あとね、交通マナーがめちゃんこいい。普通、途上国の交通マナーなんてなくってみんなガンガンクラクション鳴らして、ちょーうるさいんだけど、


    ミャンマーちょー静か。

    これは国民性だね。すんごい穏やか。車間も広いし。あとヤンゴン市内ではバイクが禁止されているらしい!だからめちゃくちゃな運転をする輩がいなくて、みんな整然と走っているとのこと。



    ぁ、心配だった英語ですが問題なさそうですw割と英語で会話できてる自分がいて安心した。仕事の話とか込み入った話はなかなか理解できないけど、日常会話なら全然問題ないわ。自分自身もっと英語できないと思ってたけど意外とできましたw
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/03/29 02:46 ] ミャンマー@ヤンゴン | TB(0) | CM(5)

    なんかええ暮らししてるやんか!ほんまこの男…!
    [ 2012/03/29 05:43 ] [ 編集 ]

    一歩一歩進んでますね!油断せずに種みつけてきてね。
    私もすぐにではないけど海外案件行けそうです!
    [ 2012/03/29 11:32 ] [ 編集 ]

    めりー、おぎくん

    >めりーさん
    ええ暮らしをする旅人ですどーも。でも明日の夜行バスでヤンゴン発つからそこからは完全に底辺を行くバッパーだわー。

    >おぎくん
    自分に、くん付w
    いいなぁ、海外案件。素敵じゃん。一緒にアジアで頑張ろうぜ!
    [ 2012/03/29 16:20 ] [ 編集 ]

    ミャンマー楽しいよね!私も大好き!
    私はバングラ好きでもあるから、とーるくんとは好きな国が合うかも?
    あ、そうそう、5か国語話せる人ってバイリンガル(2か国語話者)じゃなくてペンタリンガルっていうらしいよー。
    [ 2012/04/01 20:42 ] [ 編集 ]

    ななしさん

    バングラ好きで、ミャンマー好きな人?・・誰ですかw
    さらにラオスが好きなら相性100%ですね!
    [ 2012/04/02 21:33 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/19-31f9b928






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。