スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    Pyin Oo Lwinで過ごす中国正月その2~観光地編~

    政道を歩み、正義のためなら国家と共に倒れる精神がなければ、外国と満足できる交際は期待できない。その強大さを恐れ、和平を乞い、みじめにもその意に従うならば、ただちに外国の侮辱を招く。その結果、友好的な関係は終わりを告げ、最後には外国につかえることになる。


    いつの時代に誰が言った言葉でしょうか。





    西郷隆盛は明治の時代にそう説いたそうです。



    冒頭から脱線しそうなので早急にタイトルに戻りたいと思います、どーもとるです。

    ミャンマーの軽井沢と呼ばれるピンウーリンですが、正直言いまして




    Nothing Specialです!


    しかしわざわざ外国から行く場所ではありませんが、国内在住者には憩いの地であることは間違いありません。

    都会の喧騒から離れたこの場所は空気が綺麗で緑が豊かで食べ物が豊富です。
    ピンウーリンで有名なものと言えば、

    牛乳とイチゴと花です。

    そんなわけでイチゴ農園に行ってきました。
    P2090661.jpg

    花壇には丁寧に管理された花が咲き誇り、暖かな光りと共にとても静かな場所でした。
    P2090665.jpg

    そこで食べたことのないものに挑戦!
    なにやら牛乳を煮沸消毒するときにできる膜をかき集めた食べ物のようです。
    これ、ヤンゴンだと5、6倍の値段がするそうです・・。
    P2090666.jpg



    肝心な味ですが、





    うーーーーーん・・。


    赤ちゃん味でしたw
    なんだか赤ちゃんが好きそうな味で、乳臭かったですw牛乳嫌いの人には到底無理だろうなぁ。といった感じの味。



    ピンウーリンと言えば、ここでしょう!
    カンドヂー湖。ヤンゴンにもカンドヂー湖がありますが、ピンウーリンの方が先だそうです。
    P2100742.jpg

    P2100745.jpg

    P2100746.jpg

    ここにたくさんの花と湖を眺めながらビールが飲めるレストランがあって、カラっとした新鮮な空気とスカっとした青空の下で昼間っから飲むミャンマービールは格別な味でした♪


    伸びろにょい棒ーーー!
    P2100752.jpg



    鍾乳洞の中にある寺もピンウーリンで有名な観光地のひとつです。

    参道には様々な現地のものが売られていて見ているだけ楽しめます。
    P2100711.jpg

    電池を使って電気を使わずに重さを量るw
    ミャンマーのシャレは素晴らしいですね!
    IMGP0370.jpg


    鍾乳洞から水が流れていて最高の雰囲気です♪
    IMGP0394.jpg

    滝もありますし。
    IMGP0401.jpg


    なかなか深度のある鍾乳洞で、閉所恐怖症ではないのですが、ラオスの鍾乳洞に一人で入って迷子になって半泣きになったことを思い出しましたw
    P2100722.jpg



    ここの入場料が無料。というのが謎すぎます。


    次は料理編いきます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/02/17 00:00 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/210-5c765352






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。