スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ダメだとわかっていてもアソコが反応してしまう。

    ミャンマーの人はどこでもよく寝てるけど、私も負けじとどこでもよく寝ます。どーもとるです。

    ほんとにミャンマーの人ってどこでも良く寝てる!こんなに寝てる人を見かける国は未だかつてなし。治安が良い証拠なんでしょうかね。子どもから大人まで男性も女性もどこでもよく寝てて、そんな風景によく巡り逢います。



    ヤンゴンから夜行バスで北へ移動してバガンという町にやってきました。
    ヤンゴンのバスターミナルはダウンタウンから1時間程度離れており、非常に不便です。なのでバス会社がシャトルバスを出してます。(有料)シャトルバスって言ってもトラックの荷台なんだけどw
    そしてなぜかそれを現地の人はフェリーと呼ぶ。海ちゃうやん!思いっきり陸路なんですけど。



    ミャンマーの路上でよく見かける謎の食べ物があります。バングラでも見たことがあったけど、その時はコイツは確実にヤバイ!と思って挑戦しなかった。バングラよりもミャンマーの方がはるかにこの謎の食べ物を供する露店が存在する。もはや嫌でも気になる存在(笑)

    道をフラフラ歩いてたらその謎の食べ物をせっせと作る美しい女性と目が合ってしまった・・。

    ミャンマー語の練習がてらその女性に近づき、ミャンマー語と英語と日本語交じりの会話を楽しんでいたら知らない間にその謎の食べ物を俺のために作ってくれたではないかっ!!

    断りたいけど・・





    断れん。

    明らかに人が食べるものではない。。
    P3303253.jpg



    好き嫌い言わない!出されたものは食べなさい!と言われ育ってきた。俺にはその精神が染み付いている・・。






    食べてみた。


    P3303252.jpg



    まずっ!!!!!!!!

    クソまずーーーーーーー!!!!!

    葉っぱやん!ガチで葉っぱやんこれ!!にがっーーーー!!!!!



    でもその綺麗な女性の目の前で吐くことはできず、勇気と共に飲み込んだ。

    ら、







    強烈なめまいキターーーーーーーーーー!


    それはもう耐えるに耐えれないもので、その場でブッ倒れたくなるようなめまい。。チューハイをピッチャーでイッキしたときのような、でもアルコールとは違う感じで、吐き気もあるしすんごい気持ち悪くなって・・orz

    とりあえず、「み、、、みずをくだ・・さぃ・・。」と渾身のチカラを振り絞って言い、しばらく休ませてもらった。
    その後2時間経ってよーやく正常な状態に戻りました。。



    クゥンヤッと呼ばれる路上で売ってる葉っぱ、
    絶対食べてはいけません。


    歩き方の注意書きに書いといてよー!
    現地人はよく食べてるんだけどねー。彼らの食べ方をよく見てたら口に含んだままですんごいゆっくり食べてた。イッキにいくと逝きそうになるので要注意。もう一生食べんけど。




    最悪なコンディションで夜行バス(新潟佐渡観光w)に乗り込み、夜中3時半にバガンに到着。
    午前3時半に着かれても困るわー。預けてたバックパックが若干濡れてて移動する気が失せたので、半屋外にあるバス会社のかたーいベンチで寝させてもらった。謎の葉っぱ効果もあってなんとなくだるかったのでもっとダラダラしたかったんだけど、7時になったらオヤジに叩き起こされたw

    謎の葉っぱ効果で一部記憶がぶっ飛び、ガイドブックを見失ってしまったので、サイカーと呼ばれるチャリンコタクシーに乗って宿まで送ってもらった。


    朝のミャンマー。
    P3313257.jpg

    P3313261.jpg

    ミャンマーの人は綺麗好きのようだ。ヤンゴンのダウンタウンでさえも途上国とは思えぬほど清潔に保たれていたが、田舎町のバガンでさえもあまりゴミは見当たらない。途上国では稀有である。ちなみに世界一汚い国はダントツでバングラデシュ。インドを余裕で超えます。でも人はめちゃんこイイよ!!



    バガンの近くにポッパ山と呼ばれる聖地がある。ということなのでバガン観光は翌日に回すことにしてシェアタクシーで行ってきた。シェアタクシーと言ってもピックアップトラックの荷台なんだけどw

    死火山の中腹にあるポッパ山。神々しい姿だ。
    P3313264.jpg

    山頂にはもちろんのこと、その途中にもいくつもの仏があり、それぞれが別の表情をしていて面白い。ただ、個体数が多すぎてどの仏に祈りを捧げればいいのかがわからない。。しかしどの仏の前にも大量のお金が置かれていて人々の信仰の篤さが感じ取れる。


    ドヤ仏w
    P3313267.jpg


    一緒のシェアタクシーだったおじさん。74歳。両親チャイニーズ。奥さんはミャンマー人でヤンゴン在住。ハイパー親切な人で穏やかで神様みたいな人だった。と、思ったら猿にちょっかい出して激しく威嚇されてた(笑)
    P3313268.jpg


    聖水?こーゆうの飲むからお腹壊すんだよなぁ。と思いつつ、おじさんに勧められたので飲んだw
    P3313271.jpg


    おじさんがおごってくれた謎の飲料。こーゆうの飲むからお腹こわ(ry
    味は自然な甘さで悪くなかったです。もう一度飲みたいとは思わないけどw
    P3313275.jpg


    おじさんとは連れションしにも行った。連れション代も出してくれたw
    懐かしいなぁ!この排泄場所連結型トイレ!途上国の中でもなかなかお目にかかれぬ代物。一回だけ東アフリカであったかなぁ。

    川上、超有利です。

    P3313283.jpg




    やっぱり途上国って面白いですね。何もかも新鮮。先進国では味わえないことが同じ時代に味わえる。こんな面白いことってないと思う。
    そして何より、人が暖かいですよ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/04/01 20:16 ] ミャンマー@バガン | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/22-dc08e24b






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。