スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーで髪を切る時は悩ましい。

    日本の品質は素晴らしいと思いますが、時に行きすぎていると思うことがあります。

    その一つに美容院の質。



    日本を知ってしまっているが故の弊害というか、なんというか・・。




    私は性格上リスクを取るのが好きなので、そんな日々を送っているのですが、散髪に関しても同じことが言えます!

    無難な店よりもちょっと挑戦してみたくなってしまうのです・・。そしてその結果失敗するとw



    今回はこちらの店に挑戦!!



    P3020932.jpg

    Groupと書いてありますが市内にここしか見たことがない、なかなかユニークなお店ですw
    ネーミングセンスもなかなかです。場所は羽根つき餃子有名なAung Mingalar Shan Noodle Shopの近くです。



    ミャンマー語で髪を「切る」ことを「フニャン」と言います。
    かわいらしいでしょ?ミャンマー語。フニャンってw

    朝一で行ったのですが、「ここにとりあえず座って下さい。」と言われ、「水飲みますか?」と聞かれ、「3000チャット(330円)のコースと5000チャット(550円)のコースがありますが、どちらにしますか?」と聞かれました。

    水を二口、口に含みながら2つのコースがどう違うのか聞いてみました。ここから先は完全に自分の意訳ですがw、「5000チャットのコースはカリスマ美容師的な人が切ります。」とのことで、誰が切っても一緒だろうと思うので3000チャットのコースにしました。


    まずは髪を洗う。ということで洗面台に移動したのですが、朝シャンしたので「洗髪は髪を切った後でお願いします。」と伝えてまずは髪を切ることに。



    席に座ってしばらくするとミャンマー人には珍しい胸アピールが激しいおねーさんが登場。「どんな感じで切りますか?」(完全に意訳w)
    と聞かれたので横と後ろを切って、前はそんなに切らなくていいです。と伝えて、散髪開始。



    しかし、この美容師さん・・



    すきバサミしか使わない、ミス鋤きバサミだったーーー!!


    最初から最後までホントに鋤バサミしか使わない・・。
    鋤かれまくって散髪終了w

    その後洗髪してもらうため移動。
    仰向けタイプの洗髪台で横になりながら髪を洗ってもらったのですが、ご丁寧に




    耳の中までジャブジャブ!!

    「ぁー・・耳の中に水が入ってるー・・。父親がこんなことされたらトチ狂うだろうなぁw」と思いながら静かにしていました。(父親は怖いものトップ5の中に水がランクイン



    あとはドライヤーで髪を乾かし、中国製の1000円以上する激高いワックスをつけてもらって終了。

    感想ですが、





    まぁまぁかな。

    写真は明日の記事にアップします♪




    散髪とは関係ありませんが、良い写真が撮れたのでアップ。ミャンマーの定番デートです。
    P3020933.jpg

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/03/07 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(8)

    フニャン?

    「切る」がフニャンなのですか?

    日本語では:切る!
    英語では:カット!

    すっごい切ってる感じがするのに、

    ビルマ語では:フニャン?

    しっかり、1分間は笑いました(笑)
    [ 2013/03/07 06:11 ] [ 編集 ]

    floatingさん

    若干間違えました。フニャッ!です。そしてフは鼻にかけて発音するので実際にはあまり発音しません。そうはいっても「ニャッ!」ですから可愛らしいですよねw

    旦那様に聞いてみました?
    [ 2013/03/07 18:50 ] [ 編集 ]

    安いですね。

    このお店の前を何度か通った事があり、一軒家の散髪屋と言うか美容室なので高級店かと思っておりました。
    が、カットとシャンプーでカリスマ美容師でも5000チャットとは、格安だと思います。
    私の場合、シャンプーだけで5000チャットぐらい支払っておりましたので。(あっー、フェイスウォッシュも入っておりました。)

    今度、このお店に行ってみようかな。
    自分でシャンプーするのは面倒なので、シャンプーだけでも。
    [ 2013/03/09 00:29 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    シャンプーだけで5000チャット!それはさぞかし良いお店なのでしょう。。ここの美容院、悪くないですが、耳の中まで水が侵入するのでご用心くださいw
    [ 2013/03/09 01:37 ] [ 編集 ]

    フニャ

    フニャ、なのですね。

    夫は今、瞑想センターで瞑想中なのですが、明後日に帰ってくるので、聞いてみます!

    たしか、話すが、ピョーなのですよね。
    夫とは普段は英語で話しているのですが、時々、独り言で意味も無く「ぴょー」という感じの音を発してしまうと、
    夫が、「pyo what? (何を話して欲しいの?)」と聞いてきます。

    もうちょっとしっかりビルマ語を勉強したいです。
    ヤンゴン外大で学ばれているとるさん、うらやましいです。(大変そうやけど)
    [ 2013/03/09 05:12 ] [ 編集 ]

    floatingさん

    そうです。話すは「ピョー」嬉しいも「ピョー」ですw
    音が若干違います。ご存じのとおり、ミャンマー語は4声調ですが、その違いが非常にわかりづらいです。

    同じPyo what?でも音が違えば、何が嬉しいの?になりますね。ざっくり言って、話すピョーは上の音、嬉しいピョーは下の音です♪
    [ 2013/03/09 12:16 ] [ 編集 ]

    このお店、良かったです。

    このお店で髪をカットして貰いました。
    カリスマ美容師の5000チャットです。
    痩せすぎの眼鏡をかけた大人しそうな男性で、こちらの希望透りのカットで。
    と言っても、同じ髪型で少しだけカットと言っただけですが。

    あと、顔も洗って貰ったのですが、こちらが3000チャット。
    私はいつもシャンプーと顔を洗って貰っているので、高くついていたのですね。

    このお店、私的にお勧めの良いお店でしたので、後機会があれば、シャンプーとフェイスウォッシュで毎日通いたい!!

    ところで、/胸アピールが激しいおねーさん/を探したのですが、見つけられませんでした。(笑)
    今日は午後からの遅番だったのかも?
    [ 2013/03/17 19:10 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    今ミャンマーにいらっしゃるんですね!いやはや、当ブログで紹介させて頂いた店に行かれて満足されたとのことで嬉しい限りです!
    例のおねーさんがいなかったのは残念でしたねw
    [ 2013/03/18 00:50 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/225-db8335ab






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。