スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    飲食店が雨後の竹の子のように。

    ミスターすくすくでお馴染みのとるです、どーも。

    私は本当にすくすく育ちました。寝たいときに寝て、遊びたいときに遊び、食べたいときに食べる・・。そんな生活を繰り返していたら、遺伝さえも凌駕する頑強なカラダになりましたw当家は母型も父型もミニミニ系なので、私だけが少し異色を放っています・・。

    そんなすくすく育った私ですが、最近のミャンマーの成長速度は凄いです!

    先日、ダウンタウンを徘徊していた際に「国籍不明」ということで警察に補導されかけましたが、こんな店を見つけました。



    ケバブ屋!!

    P3081005.jpg



    ミャンマーにケバブ屋です!


    開国シテマスネー。

    20100105213912619.gif




    しかし、



    ドラムほそっ!!

    kebab.jpg

    焼き鳥サイズのドラムw本当に牛なのか疑惑甚だしい。



    Junction SquareにロッテリアがComing Soon、日本大使館近くにはスタバが既にあるとかないとか。
    パークロイヤルの近くに突如出現した100%コピーケンタはオープン前にご臨終となりましたがw

    そんな代わる代わるミャンマーです。一方で「淋しい」という声も聞かれますが、私はそんな声を聞くたびにいつも思います。



    では幕末の日本はどうだったのかと。



    それを知るには「逝きし世の面影」著:渡辺京二がおススメです。

    逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)

    新品価格
    ¥1,995から
    (2013/3/9 15:11時点)




    当時の日本を訪れた外国人が日本について率直に語り、記した文献を参考にして書かれた本です。彼らも日本の変わりゆく将来を憂いていました。

    彼らが口ぐちに言った言葉、



    「今ある良さが失われないことを願う。」

    歴史は繰り返す。時を止めることはできないのです。
    私は表裏一体。という言葉好きです。人はみな、それぞれの尺度を持っており、それぞれの立場があります。日常生活で気にかかる言葉というのはあまりありませんが、経済発展によってミャンマーらしさがなんちゃらかんちゃらという言葉を聞くと何か違和感を覚えます。私は日本のことが大好きですし、誇りも持っていますが、それと同時に恥ずべきところもあります。数え上げれば枚挙に暇がありませんが、そのような認識は必要だと思います。



    No pain, No gain.

    この言葉がしっくりときます。



    ただケバブ屋を紹介するために書いた記事が真面目な内容になってしまいましたwまた誰かから「真面目すぎるっ!」とかクレームが付きそうですw

    まぁ根が真面目なので許してください。(ドヤ顔



    追伸
    結局ケバブは食べていませんがw
    場所はMahabandoolaとBo Aung Kyawの角にあるSein Geh haです。挑戦された方、コメントお待ちしています。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/03/15 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    ケバブが細いのは、元々太かったのが売れに売れたため、残っているのがこの太さ(細さ?)なのでは?
    真面目ブログもためになりますよ〜。
    [ 2013/03/15 07:03 ] [ 編集 ]

    はなわさん

    私が目の前を通るときは安定してこの細さなのですが、ある方から頂いた情報によると、やはり元々は太いらしいです!それにしても回転率が悪そうです・・。
    [ 2013/03/15 19:38 ] [ 編集 ]

    このケバブ屋さんぼくがミャンマーにいた一ヶ月ちょい前にオープンしたような雰囲気で、ロシア人夫婦っぽい人たちがやってましたが、その時はものすごい人だかりができてました。ここでコーラだけ買いました。
    [ 2013/03/16 02:51 ] [ 編集 ]

    サイカイさん

    そうなんですか。外国人がストリートフードを提供しているのは未だミャンマーでは見たことがありません。ミャンマー人は物珍しいのが好きですからね。てか、コーラってwどこでも買えるのにw
    [ 2013/03/16 12:59 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/234-a32bd90f






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。