スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    どこでもドアがこんなところにあったなんて!話題の日本料理屋・門道へ行ってきた。

    ヤンゴンの美味しんぼとは私のことですよ、次の仕事はミャンマー専門グルメレポーターが濃厚になってきました、どーもとるです。


    自分でも結構ミャンマーに関する食情報をアップしているなぁと思っていたのですが、当ブログの「ミャンマーの食」カテゴリーが既に49本も上がっているではないですか!これはなかなかの情報量ですよ。情弱極まりないミャンマーですからね、ひょっとしたらミャンマーの食に関しては私が情報発信の第一人者かもしれませんねw


    そんなわけで、食いしん坊の皆様お待たせ致しました!


    噂の新日本料理屋、門道へ行って参りました。

    身長140センチ以下の人以外は屈まなければ入れない入り口が特徴です。シンプルでシャレてますね。こんな入りずらい飲食店、ミャンマー人には到底理解できないことでしょうw
    P3190003.jpg


    この先はもはや・・




    完全に日本です。


    カウンター席をメインとした店内にはジャズが流れ、目の前で板前さんがせっせと手際よく料理を仕立てる。
    メニューをはじめとし、店内には日本語のみ。英語もミャンマー語も見当たりません。この職人気質がたまりません!!

    テーブルが2つしかなく、4名だったのでテーブルがよかったのですが前日に電話した際には既に埋まってしまっていました。4名でカウンターに座ったのですが、意外と会話はできました。椅子もカウンターも非常に良いものが使われていて心地よすぎる空間です。
    P3190002.jpg


    お客さんから頂いた、越の寒中梅「大吟醸」を持ち込んで料理を頂きましたが、、




    最高でした!!!!(感涙)

    やっぱり、日本料理には日本酒。日本酒には日本料理ですね。そして品よく飲むならやはり大吟醸です。香り、味、口当たり、全てが違います。ぁー人形町にある行きつけのバーに行きたくなってきました・・。

    ちなみにお酒の持ち込みは1瓶25ドルチャージされますので、持ち込む際は良いお酒を持ち込みましょうw
    パッと見、店内には大吟醸は置いてありませんでした。久保田を見かけましたが千寿でした。これだけのお店ならば万寿を置いても飲む方いらっしゃると思いますけどね。



    これがヤンゴンにある日本へ通じる門ですよ、、

    P3190003.jpg

    No.26, Yaw Min Gyi St, Dagon Township
    01-252261
    09-450066782

    場所はパークロイヤルから徒歩3分程度。席数が少ないのでグループの場合は予約をすることをお勧めします。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/03/24 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    お店の門は140センチ…以上は、屈まないとですか?これって、茶室のテイストですかね。日常から非日常への門をくぐるんですね。
    [ 2013/03/24 05:53 ] [ 編集 ]

    はなわさん

    茶室・・ではありませんが、そこは日本です!
    [ 2013/03/24 18:04 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/243-58b9395e






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。