スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ここにもスタバのマーク!Café LEXUS.

    コピーが大好きなミャンマーですが、ミャンマーではコーヒーも主流の飲み物です。ミャンマー語で「コーヒー」と書く場合に書き方が2種類あって、ひとつは「コォピィ」と書いてコーヒーと読む。もうひとつは「カピ」と書いてコーヒーと読む。ミャンマー語の書き方と読み方についてはこの記事をご参照下さい。


    そんなコピーとコーヒーが合体した店がこの店です!!


    Café LEXUS.
    P3241162.jpg


    レクサスと言えば誰しもが知る、トヨタ自動車の高級ブランド・・そこがカフェを?




    やるわけないでしょうw


    まぁ実際トヨタのチカラを持ってすれば事業化できると思いますけどね。
    とりあえずこの店とトヨタレクサスは全く関係がないと思われますw



    扉に、


    スタバのマーク!そして謎のブランド、zicaffeも・・。
    P3241164.jpg


    店内Wifi Freeでクーラーも効いていて、ソファ席を広々と使えていい感じです。
    P3241165.jpg

    2階席も悪くない空間。
    P3241166.jpg

    しかしながらCaféとしては致命的な・・コーヒーが尋常じゃなくマズイです!


    とにかく薄いです!出されてすぐのアイスラテが、もうほとんど飲み終わって氷が解けた後ぐらいの薄さです!雰囲気は悪くないだけに残念ですねー・・。そしてスタバの豆かzicaffeの豆か選べるそうですが、どちらを選んでも薄いので変わりはありませんw

    場所はパークロイヤルホテルの裏手、アウミンガラーシャンヌードルショップや、日本料理屋・門道があるエリアでCafé santinoの向かい。ここの近くにできた100%KFCをパクったKFCはオープン前にぶっ潰れましたw
    このお店は著作権違反で潰れることはなさそうですが、Caféでこのレベルのコーヒーを出していたら客はつかないと思います。。ひょっとしたらフルーツジュースが行ける店かもしれませんが・・。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/03/31 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(4)

    これ、絶対スタバのパチモンですよw。前のやつもそんな気が…。
    [ 2013/04/01 05:52 ] [ 編集 ]

    はなわさん

    パチモンというか、まぁ豆は使っているそうですが、それでもロゴを勝手に使ってはいけないと思いますw
    [ 2013/04/02 08:19 ] [ 編集 ]

    豆は、多分ローカル産?

    今日、Yes髪でシャンプーのついでに(グラマスなスタッフには遂にお目にかかれず(笑))に、ここに寄って見ました。
    そしてコーヒーのメニューの中にzicaffeの豆と記載あるものがあり、それを頼むとありませんとの事。
    じゃあー、スターバックスは?と問えば、他は皆スターバックスのコーヒーだとか。
    思わず、嘘っーと声に出さずに唸っておりました。

    今日はとるさんの忠告に従い、コーヒーはやめてバナナミルクセーキにしました。
    こちらはまあーごく普通でした。
    ソファーが豪華で居心地の良いお店ですね。
    [ 2013/05/03 17:21 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    Yes髪なかなか評判いいですねw先日もお客さんを案内したのですが、全身マッサージ付きで7000チャットだったのでかなり驚かれていました。

    ヤンゴンはロケーションがよくて、居心地の良い店というのはあまりないのでこの店はいいかもしれません。ネットの速度は確認していませんが・・。
    [ 2013/05/04 12:31 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/250-6f1c152d






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。