スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    久しぶりに過酷な移動をした。

    標高が900メートルと割と高く、非常に過ごしやすい気候のインレー湖を名残惜しくも発つことにした。


    次に向かう都市はマンダレーという町で、ミャンマーではヤンゴンに次ぐ第二の都市だ。

    4月中旬頃に新年を祝う「水かけ祭り」というのがあって、ミャンマー全土が長期連休に入るためこの間、バスの運行はない。ということで列車で移動することになった。




    ミャンマーのイケメンを探してこい。

    とある方から指令が下されたので、列車待ちをしがてらイケメンを探してみた。


    ミャンマーの若者は基本チャラ男なのですwそして背が低くて細い。みんな160~165cmぐらいです。
    P4113630.jpg

    彼はきっとミャンマー1背が高いw俺より後ろに立ってるからわかりづらいけど、190cmぐらいありました。
    P4113631.jpg




    ミャンマーの列車はよく揺れる。と言われていて、タイの列車もインドの列車も揺れと騒音が凄いけど、それらを遥かに凌ぐものだった!
    P4113632.jpg

    横揺れも縦揺れも激しくて、テーマパークのアトラクションのような揺れ方をする!いつ脱線してもおかしくない感じw
    ぐるんぐるん車両が揺れる列車には初めて乗りました。。枕木は極小で、レールも細くて狭いし、レールの上を走ってる気がしない列車でした。。

    ビッグサンダーマウンテンの方が遥かに安全だと確信した。



    そんな列車だから当然スピードが出ず、山道ということもあって激遅です。朝の10時に出発した列車は夜の9時すぎにタージィという駅に到着。ここで降りて次の列車を待ちます。


    次の列車は午前3時発。

    深夜の6時間待ち。

    ダルっ!



    みんなその辺で寝てます。
    P4113633.jpg


    なので私たちも駅で寝ることにしました。
    ミャンマーのクソ田舎の駅のベンチで寝る、さっしゃん。(結婚式とか挙げたい人募集中w)
    P4113634.jpg



    意外と時間通りに来た列車はまさかのタッチアンドゴーで出発!

    こーして早朝のマンダレーに無事到着しました。
    運賃はそれぞれ3ドルずつで、計6ドルと激安だったんだけど、木製のボックス席でなかなかハードな移動でした。。


    旅人って感じです!

    革靴履いてるけどね。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/04/14 13:04 ] ミャンマー@マンダレー | TB(1) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/30-6ab299f5


    まとめteみた.【久しぶりに過酷な移動をした。】

    標高が900メートルと割と高く、非常に過ごしやすい気候のインレー湖を名残惜しくも発つことにした。次に向かう都市はマンダレーという町で、ミャンマーではヤンゴンに次ぐ第二の都市...
    [2012/04/14 13:22] URL まとめwoネタ速suru




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。