スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーでコンタクトレンズ作ったった。

    レーシック難民にはなりたくない!どーもとるです。

    みなさんレーシック難民という言葉、ご存知でしょうか。ご存じない方はググって見て下さい。怖すぎですから。ノンフィクションですよ!

    レーシック受けるほど視力悪くないですし(調子が良ければ両目0.7いける自信あり)、メガネが好きなので良いのです。メガネをしていると眼球が守られている感じがしてw実際ゴミが入ったりすることがありません。私、粘膜が弱いので目をこするとすぐに炎症を起こしてしまうのです、、
    そんなわけで普段はメガネがいいのですが、スポーツのときは困る!卓球など接触プレーのないスポーツならいいですが、バスケとかサッカーになるとコンタクトが欲しいです・・。あと泳ぐときとか。

    メガネをかけながらスポーツするのは危ないですし、日本にいるときは当然その時だけコンタクトを付けていたのですが、ミャンマーでそんな場面を想定していなかったのでコンタクトを持っていません。
    となると裸眼でスポーツするしかなく、



    ボールがよく見えません!w

    バスケだとフリースローからゴールまでの距離が限界ですね。それ以上遠ざかった場合はもはや感覚でシュートw
    それでも前期の学内バスケ大会では優勝しましたけどねっ(ドヤ
    ※その時のブログ


    後期は大学対抗バスケ大会があるとの噂でよりパワーアップするためにコンタクトレンズは必須アイテム。そんなわけでミャンマーでコンタクトレンズを買いました!



    買い方は簡単で、メガネ屋に行きますw
    私がふらっと立ち寄ったメガネ屋にはたまたま眼科医がいて、チェックしてくれました。

    無駄に広々とした暗室があって、見たことがないぐらい古い設備がちらほら。先生はそれらを慣れた手つきで使いこなし、受け答えを繰り返しながら私の視力を測る。幸運なことに先生は英語が話せたのでコミュニケーションは全く問題ありませんでした。ヤンゴンの医大の授業は全て英語でされていますが、眼科に関してもそうなのでしょうか。スタッフが二人しかいないメガネ屋さんにいた眼科医が英語を話したので驚きました。

    非常にアットホームな雰囲気で検査は10分程度で終了。今しているメガネと同じ強さで全く問題ないとのこと。
    約6年前に初めてメガネを作り、それ以降全く視力が落ちていません。一度視力が落ち始めたらずっと落ち続けるものだと思っていましたが、違うのですね。その時担当してくれた方も言っていましたが、無理してメガネをかけなかったり、合っていないメガネをかけていると余計に視力が低下する、とのこと。落ちてしまった視力を回復させることは難しいので、維持することを考えた方がいいというのは納得です。



    終わり際に先生に「ナニジン?」と聞かれ、「ぇ、日本人ですけど?笑」と答えたら




    「マジか!中国人かと思ったわぃ!!」

    と言われました。。まぁ日本人に見られないのはいつものことですが、会話してんだからさ、イントネーションとか話し方で中国人じゃないことぐらいわかるでしょーよw
    俺の英語は間違っても中国語訛りではない!聞く人が聞けばやっぱり日本人の話している英語だと思います。じゃぱんぐりっしゅ。


    なにはともあれ無事に検査は終了してそのお値段、




    2500チャット(250円)

    安っ!

    さすが。人件費の安だけがウリのミャンマー。



    そしてカウンターでコンタクトレンズはいくらで買えるのかと聞いたら10,000チャット(1000円)で買えるとのこと!
    使用期限は約1年。1年間使えるコンタクトで1000円とは安い。
    しかしながら、日常的に使うわけではないのでワンデイタイプのやつはないのかと聞いたら、ミャンマーにはそのタイプはない、とのこと。

    No choiceなので、10,000チャットのやつを買いたいと言ったら、あなたに合うものはない。とw

    なんやそれw


    とにかく私はコンタクトレンズが買いたいんだけど、どこに行けば買えるの?と聞いたら、あそこに行けば買える。と言われたのでその足で早速行ってきました。


    American visionというメガネチェーンでヤンゴンでの知名度はかなり高いように思います。先ほどの検査結果を受け付けで出したら、こっちへ来て。と呼ばれた先で「あなたに合うコンタクトレンズはありません。」と言われましたw

    担当してくれた女性が英語が話せたので、どーーーしても欲しかったのでそこで食い下がって、「とにかくコンタクトレンズが欲しいのです。日常的に使うわけではないし、スポーツするときだけでいいから、そんなにいいやつじゃなくても大丈夫。お願いします!」と懇願したら、再検査してくれた上にコンタクトレンズも試着させてくれました♪




    見えるー!!!!

    ばっちりです。何が合っていないのかわからないぐらいばっちりでした!


    こちらは使い方にもよるそうですが、半年間の使用が目安のようで、料金は30,000チャット(約3000円)
    最初の店で聞いた値段よりもかなり割高ですが、許容範囲ですね。


    これで思う存分スポーツができます♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/06/04 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    眼球のカーブとか色々あるんだよー。
    それで無いのかどうかは知らんけどw

    ゴーグルみたいに後ろにゴム付ければ?ww
    ハンドボール部の近藤先生はそーだった記憶。
    [ 2013/06/04 01:02 ] [ 編集 ]

    いこちゃん

    まぁあるんだろうけど、ほんとにスポーツするときしか使わないし、てきとーなものでよかったの。宮益的なやつねwわかります。
    [ 2013/06/05 21:52 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/302-e43298f6






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。