スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ヤンゴンに住んで1年。初めて金を盗まれる。

    乗っていたタクシーが前の車に追突した昼下がり。どーもとるです。

    大学が終わって、タクシーで会社に向かう途中。左折しようとそろそろと前へ出ながら、前にいた車にドンっ!
    めちゃくちゃ遅いスピードだったので特に被害なしでしたが、運転手が



    左ばかり見ていて前見てなかったんだよ、ぶつぶつ・・。



    って、それ言い訳でもなんでもねぇーーー!




    先日、半年ぶりぐらいにJJに行きました。JJという場所は簡潔に言うと女の子を買うところです。
    ※正式名称はDiamondですが、JJの方が名が通っています。

    まぁ、健全なカラオケとかマッサージとかも併設されているのですが・・。


    個人的に行く用事など全くないのですが、友人が行ったことがないので行ってみたい!というので引率ですw

    久しぶりに行ったらエントランスが安くなっていて3000チャット(1ドリンク付き)でした。ちなみに以前は4000チャットと記憶。


    店内相変わらずの雰囲気でしたが、平日にもかかわらず意外と人がいて驚きました。ミャンマーはこの産業も拡大している模様です。
    てきとーに女の子とミャンマー語で会話をして、踊って、疲れたので店内にあるマッサージへ行ってから帰ろうと思い、マッサージゾーンへ。
    以前利用したことがあり、意外と悪くなかった印象だったのでまた来てみたのです。1時間5000チャット(500円ぐらい)と良心的ですし。

    5000チャットの支払いを済ませてこの時、確か午前2時でかなり酔っぱらっていたのもあり、開始数分で撃沈zzz

    しばらくしたらおばちゃんに叩き起こされて、

    「もう終わったよ!店閉まるから!」
    と言われて時計をみたらまだ2時半。

    マッサージは1時間でしょ?あと30分あるじゃん。
    と反論してみたものの、全然引かないおばちゃん・・。
    もうこの際マッサージはどうでもいいのでもう少し寝かせてくれ!と言ったらいいよwと言われたのでしばしその場で仮眠・・でもしようと思ったらすぐに警備員っぽいオヤジが来て、

    「もう閉めますよー!寝ちゃダメですよー!お客さーん!」このセリフ、東京で働いていた時に駅員さんに何度か言われたことがありました、完全にフラッシュバック。


    テーブルに置いてあったメガネをしてー
    時計をしてー
    ケータイを持ってー
    お金をー・・



    あれ?



    お金・・胸ポケットに入れておいたお金が・・




    ないっ!!!!!



    どれだけ探しても・・




    ないっ!!!!!



    これは完全にヤラレタなと、気づいた時には時既に遅し。
    フロアには警備員のおっちゃんと私しかいませんでした・・。



    がっくし項垂れる自分・・。

    だってお金がなかったら帰れないし(泣

    今午前3時だし(泣




    とりあえず店は閉まるので退出・・。

    下へ降りるエレベーターの中でミャンマー人の小娘どもがクスクスと笑っていたので話しかけたら少し心が和みました(泣

    外は雨で、下へ降りたらオヤジどもが「コンドームはいらんかね!」と売り込みに来る・・金がないっつの!w
    もう何もかもが嫌になりそうだったのですが、その小娘たちが、

    「おにぃさん、どこへ行くの?私たちシュエゴンダインに行くけど一緒に行く?」

    「ぇ、おにぃさんお金ないけど大丈夫?(泣)」



    全然余裕っしょ。
    ※かなり意訳ですw

    ということで無一文のおにぃさんと小娘4人組は一台のタクシーに乗り大雨の中カンドヂー湖の脇を走り抜ける。



    車内。

    悲壮感に満ちた可愛そうなおにぃさんはカミングアウトし始める・・。

    「実はマッサージ屋でおばさんにお金を取られてね・・。今全くお金がないんだ(泣)」

    「ぇ!マジで?おにぃさんのうちまで4000チャットかかるよ?」

    「いや、だからお金がないんだって。寝てたら取られたの(泣)」

    「ふーん。ばおjぽふぁじゃぐぉb!きゃははははh!」



    15分ぐらい走っただろうか、小娘たちの目的地シュエゴンダインに着いた。

    「お腹減ったから今からごはん食べるの?おにぃさんも来る?」

    だから金がないって!

    「そうだよねー!きゃはははははh!じゃあねー!」

    と、一人車内に取り残されるおにぃさん・・。
    タクシードライバーに近寄り、か細い声で、

    「お金ないんだけど、家まで送ってくれるかな・・?」




    いいですよ!♪



    あなたが神だったのかー!!!!




    捨てる神あれば拾う神あり。
    金は天下の回りもの。とはよく言ったものです。


    ちなみに損失金額は5000チャットでした(500円)


    元々お金持ってなくてよかたーw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/06/12 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    アラアラ

    こういうことって良くあるんだよね。反省してもまた、やっちゃうんだよね。体が枯れるまでダメだ。対応策は一つ。酒を飲むときは大金を持ち歩かないくらいかな。被害が少なければ泣き寝入りできる。しょうがねぇな程度で自分を許せる。大きな被害を受けて、大いに反省しても、またやっちまう。男って困ったもんだ。まぁいい経験だったね。
    [ 2013/06/12 06:41 ] [ 編集 ]

    えっ!まじで!?
    まあ5,000チャットだし、と思ったが
    ミャンマーにいた時の5,000チャットはかなり大きいよね。
    [ 2013/06/12 18:56 ] [ 編集 ]

    私の知人もマッサージでやられてしまいました。

    トレーダースホテル近くの老舗ホテルの上階にあるマッサージでしたが、知人はやはり飲んだ後、行って、マッサージ中に寝てしまい、終わって外に出てから、金を掏り取られた事に気が付いたそうです。

    こういう事は、良くあるのですね。

    それにしても、女の子達のタクシーに同乗したとは、羨ましい状況ですね(笑)。
    [ 2013/06/12 21:47 ] [ 編集 ]

    JNさん、ガイトさん、ふっちーさん

    >JNさん まぁ大きな穴が開かなければいいかなぁ、ぐらいで考えていますw

    >ガイトさん モヒンガー10杯分です!!

    >ふっちーさん セントラルホテルでしょうか?マッサージ中に盗まれるだなんてまぬけですよねw金を見せたらダメですねー。
    後ろに4人座ってましたからね・・私は端っこでしたがw
    [ 2013/06/13 19:46 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/310-eb0e3334






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。