スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    シャン国へいってきた。その2

    シャン国へいってきた。その1からの続きです。



    馬に乗って現地人とくっちゃべった後は、町歩き!

    ニャウンシュエの町は小さいなので特に見どころはありません。



    が!



    見どころは自分で見つけるのです。

    P7200750.jpg



    その土地に行ったらとりあえずマーケットへ行く。
    ミンガラーマーケット。覚えやすい名前でよろし。
    P7200751.jpg


    マーケットには様々なものが売られていて、彼らの生活がよく見えるので好きです。ローカルマーケットでもスーパーマーケットでも、私は外国のマーケットが好きです!行ったことのない国へ行ったら、マーケットと博物館の優先度は高いですね。
    マーケットでは生活感が肌で感じられ、博物館ではその国の成り立ちがわかります。ミャンマーの国立博物館へ未だ行ったことがないのはナイショw
    P7200752.jpg


    1年前にここへ来たときはミャンマー語が全く話せず、まぁマーケットの雰囲気は楽しめましたが、多少言葉ができると楽しめ方が全然違います!



    コレ、マチスでしょ!

    違うわよ。イングェよ。

    まじで?セイタロンはないの?

    もうこの時期はないねー。

    ※マチス、イングェ、セイタロンいずれもマンゴーの種類の名前
    日本人からしたらマンゴーはマンゴーですが、マンゴーといえど種類がたくさんあって味も形も香りも全然違うのです!



    モノの値段を片っ端から尋ねて物価調査を独自にしたりねw

    たまご一個いくら?とか。




    ま、ただの冷やかしですw


    でもこうやって現地の人とコミュニケーションを取るのが好きで面白いんですよね。ミャンマー語話す外国人なんてそうはいないからみんな優しくしてくれますし、こちらは勉強になります。ありがたやー。


    これナガ族の冠だそう・・。さすが、おぞましき民族。
    P7200753.jpg



    ふらふら歩いていたらオサレなカフェを発見。
    「the french touch」
    P7200754.jpg

    去年はなかったこのカフェ。フランス人のデザイナーだか、なんだかがオーナーで綺麗な英語を話すミャンマー人がマネージャーとして働いていました。


    いかにも欧米人が好きな感じで、案の定客は欧米人しかいませんでした。
    P7200756.jpg

    コーヒーとクロワッサンのセット3000チャット(300円ぐらい)
    P7200758.jpg

    店内焼きたてのパンの良い香りが漂い良い感じ♪
    インレー湖は標高が1000メートルほどあるので気候も良いです。ヤンゴンは土砂降りでも北の方はあまり降らないようで、雲は多いものの降られることもなく、このカフェはテラスがあって、窓を開けっ放しにしていて開放的。


    この環境で食べるクロワッサン・・

    フランス人プロデュースの・・

    パリパリっクロワッサン・・




    至福のとき。

    P7200765.jpg



    どれどれ私も。

    P7200768.jpg




    うまいっ!!!!

    P7200778.jpg




    素敵な休憩を挟んで再び歩き出す。


    狩猟民族をはっけん!!

    P7200781.jpg


    釣りのリールを改造したボウガン。返しが付いていない矢ではあまり意味がない気がしますが、彼らは真剣でした・・。
    P7200783.jpg


    シャンと言えば農地です。
    P7200787.jpg


    本来ね、インレー湖に来た人はボートトリップに行くのですが、私たち三人は三人とも以前に行ったことがあるので今回は行きませんでした。
    でもインレー湖といえばボートトリップです。この船着き場の景色、好きです。インレーを感じる。
    P7200788.jpg



    冷やかしているだけではなくて、ちゃんとお金も使います!
    シャンの麺といえば、シャンカオスエ。味の素風味でしたが美味しかったです!鶏肉入り1000チャット。(ヤンゴンの2倍水準
    P7200790.jpg

    散々冷やかしてわかりましたが、インレーは物価高いです!どれもヤンゴンの2倍~3倍ぐらいしますね。ヤンゴンで売られている野菜、果物の多くはシャンから来たものですが不思議です。需給の問題でしょうか。




    夜は宿の近くにある「Lotus」
    優しい味の店です。全然あぶらっぽくないので日本人でも安心ですね。気が付いたら外国人でテーブルが埋まっていました・・オフシーズンなのにね。早めにいきましょう!
    P7200804.jpg




    夜ごはんを食べた後は散歩と言う名の冷やかしへw


    アングリーバードの練り物にやたら突っ込んで店の小娘を困らせたりw
    P7200806.jpg


    ちゃんと買い物もしましたよー。
    P7200811.jpg




    がっつりかつのんびりとすこやかに遊んだ一日目終了。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村

    私も行きました。

    「the french touch」、私もGWの時に行きました。
    ベーカリーと言う看板の表示に惹かれて行ったのですが、そちらの方はちょっとがっかりでした(笑)。
    [ 2013/08/02 06:28 ] [ 編集 ]

    アッキーお肌ツルツルやん♪
    あ。またアッキーコメントwwてへ。
    あたしもお馬さん乗りたいなー
    [ 2013/08/02 17:42 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん、いこちゃん

    >ふっちーさん あれ。イマイチでした?クロワッサンは美味しかったですよ!

    >いこちゃん 彼はまだ若いからねー。俺の肌も悪くないと思うけど、さすがに歳には勝てんw
    Youものっちゃいなよ!
    [ 2013/08/02 18:16 ] [ 編集 ]

    日本のベーカリー屋さんを思い浮かべていたので……。

    不味い訳では無くて、たくさんのパンが陳列されていると勝手に思っていたのですが、その様な事は無くてがっかりでしたと言う意味でした。
    私は、何かケーキセット(コーヒー付き)を食べて、妙に色っぽい(笑)お姉さんにマッサージして貰いました。
    中々良いお店だと思いました。
    [ 2013/08/03 14:30 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    ぁーそうですね、パンはなかったですねw私もしつこく聞いてしまいました・・パンはどこだ!とw
    妙に色っぽい!ミャンマーでは希少種ですよ・・みんな小中学生みたいですからね、この国。
    [ 2013/08/04 11:45 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/353-cf175303






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。