スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    思い続けて早一年。ストランドホテルのハイティーへいってきた。

    紅茶よりもコーヒーが好き。どーもとるです。

    紅茶も好きですけどね。紅茶ってものすんごい種類ありますよね。日本では紅茶専門ってあまり見かけませんが、カナダには割とふつーにありました。紅茶の茶葉が透明のビンに入ってずらーーーっと棚に並んでいるのです。店で独自にブレンドしたりしていて店内には良い香りが充満・・。

    ヤンゴンではAcaciaがそのような雰囲気でしょうか。紅茶の香りはしませんが、先日ビンに書いてある名前を見たら、



    ジャクリーヌ

    とか

    キャサリン

    とか

    エリザベス

    とか女性の名前ばかり書かれていましたwここもそのうち徹底リポートしたいと思います!




    ヤンゴン市内でハイティをやっている場所は私が知る中で3か所。
    サボイホテル、アカシア、そしてストランドホテルです。
    ※Savoy Hotelのハイティは体験済み。ブログ


    ストランドホテルというのは英国植民地時代から存在し、当時は東洋の一のホテルとも言われた格式高きホテルで、一泊最低料金が300ドルとか400ドルもするホテルです!
    泊まることなどできないので、バーとかカフェの利用にとどまっていますw

    そこのハイティに前から興味があったのですが、タイミングが合わないのと行く人がいなかったので遠ざかっていましたw
    まぁ行く人って誰でもいいんですけど、その誰でもってのも・・まぁ難しいですよねw



    日曜日の昼間で、どれぐらい混んでるのかなぁと思って行ったら


    客おらずw

    完全に肩すかしを喰らいましたw



    コースは何種類かありましたが、Classicというのにしました。
    これで一人前17ドル。ハイティは基本、量が多いので注文する際には注意が必要です!それとコーヒーを別で頼んで合計21ドル。

    P8041142.jpg


    ミャンマーコーヒーを頼みましたが、おいしかったー!
    納得の4ドル。ポットで出てくるのでむしろ安いかも。ストランドのミャンマーブラックコーヒーおすすめです。雰囲気も良いですし♪

    P8041143.jpg

    サンドウィッチやタルトや何かですが、まぁ悪くはありませんが、良くもないですね・・。辛口かもしれませんが、この値段ならもっと頑張れるだろ!という感じ。
    この質ではせっかくの伝統、歴史、格式などがもったいない気がしました。ヤンゴンで最高のものでなく、かつて東洋一と言われたのですから、現在でも東洋一のものを出す!ぐらいの気概が欲しいかったですね・・。


    アカシアのハイティは良い評判を聞いたので期待ですね!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/08/11 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(7)

    三段重ねのトレイと飲み物は別料金なのですか。

    とるさん、こんにちわ。
    待っていましたハイティー情報。
    コースは何種類でしょうか?

    随分前に私が行った際は、西洋式とミャンマー式の2種類で料金は22$か25$だった様な記憶が。
    そして、紅茶かコーヒーも料金の中に含まれていました。
    その時は、知人とひとつづつ頼んで、ミャンマー式の量が多かった事とこの料金に知人が非常に驚いていた事しか記憶がありません。

    今回のとるさんが頼まれたクラシック、もうひとつ華やかさが無い様な。
    でも、シンガポールのラッフルズホテルのハイティーもこんな感じだったので、これはこれでひょっとしたら英国式そのものかも(笑)。

    今年の年末、ノボテルが開業すると言う記事を何かで見ましたので、ノボテルの様なホテルが増えれば、とるさんの活躍する場が増えますね(笑)。
    期待しております。
    [ 2013/08/11 06:57 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    どもです!ハイティのよさはゆったりと優雅な気分が味わえることだと思います。
    値段は飲み物込みで17ドルですよ。種類は3つか4つぐらいありましたね。ノボテルにはあまり期待していませんが、ペンが出来るそうなのでこちらに期待!でもまだ工事に取り掛かってもいないので完成は5年後ぐらいでしょうかね・・。
    [ 2013/08/12 01:45 ] [ 編集 ]

    ストランドは、リゾートホテルで有名なアマングループに買収されているそうですね。
    この本で読みました。
    リゾートホテルの歴史が一望できる、面白い本なので興味があれば、ご一読ください。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BC%9D%E8%AA%AC-%E5%89%B5%E6%A5%AD%E8%80%85%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%83%E3%82%AB%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%E9%9D%A9%E5%91%BD-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E7%94%B1%E7%BE%8E/dp/4163762809
    [ 2013/08/12 12:34 ] [ 編集 ]

    レコスケさん

    読んでみたいです!日本にいたときはアマゾンのヘビーユーザーでしたがミャンマーではすっかりですわ・・。
    [ 2013/08/12 19:28 ] [ 編集 ]

    ストランドホテルのハイティーへ行って来ました。

    西洋式を頼みました。
    サンドイッチとパイ(と呼んで良いのでしょうか?)の上にクリーム・ジャムが乗った物かメインでした。
    種類と量の多さでは、アカシアですね。

    パイ好きならストランドホテル、ショートケーキ好きならアカシアでしょう。

    料金ですが、メニューには17$で、コーヒーか紅茶と聞かれてコーヒーと答えて、食べ終わったら合計20$の請求でした。
    私の場合、17$の中にコーヒーか紅茶の飲み物料金は含まれて無いようです。

    アカシアの場合は17500チャットで、今日のストランドホテルの20$はチャットに換算すれば19500チャット程になり、2000チャット高です。

    ショートケーキ好きの私としては、断然アカシアですね。
    アカシアには、一見の価値のあるティラミスもありますし(笑)。

    でも、もう1回ストランドホテルへ行って、今度はミャンマー式ハイティーも試してみたいですね。
    [ 2013/09/16 19:47 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    相変わらず市場調査してますねー!アカシアとの比較コメント有難うございます。実はまだアカシアには行けていないので早いところ行きたいと思っています。私、日曜日しか休みがないので月に4回しか行くチャンスがないんですよね・・。
    [ 2013/09/16 20:04 ] [ 編集 ]

    訂正、タルトでした。

    訂正します。
    コメントにパイと書きましが、タルトでした。
    昨晩、晩飯前にShwe Pu Zumに寄って粗挽きコーヒーを買った際に、ふとケーキ類のショーケースを見れば、ストランドホテルのハイティーに出て来た物と同類が、チーズタルト、etc.と表示されていましので、あれはタルトなんですね。
    確かに、3段トレイがテーブルに置かれた際、これは何々、フルーツタタルト、……、と説明してくれ事を思い出しましたが、全く聞いてなかったのでした。
    私、タルトと言えば、一六タルトのイメージしかありませんでしたので(笑)。 
    これで、スコーンに続いて、タルトが何かについても認識出切ました。
    [ 2013/09/17 15:18 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/361-0145688b






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。