スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    タクシーに適正価格で乗る方法。

    ここ1週間ずっと調子悪い。どーもとるです。

    いやーおかしいですねー。酒も絶って、早く寝て、ロキソニンも飲んでいるのに風邪が全然よくなりません・・。慢性的な扁桃炎と、鼻水と、咳と・・。明日にはよくなる予定ですけどね!(ニコっ



    先日フェイスブックでタクシー料金についてつぶやいたらまずますの反響がありました。
    なので、以前もちょろっと書きましたがもう一度書いてみたいと思います。

    途上国のタクシーは基本的に事前交渉制です。ミャンマーもご他聞に漏れず。
    ガイドブックなどには「メータータクシーが安全。」と書いてありますが、私はメータータクシーは逆に信用ならんので乗りたくないです。その土地をよく知っていれば話は別ですが、知らなければ遠回りされてもわからないからです。実際にバンコクで一度これをやられたことがあり(バスターミナルへ行くのにその周りをぐるぐるw)、事前に交渉して値段が決まっていればこのようなことは起こりえないのです。タクシードライバーだって、値段が決まってしまったのならそれ以上もそれ以下もないわけですから出来るだけ早く客を降ろして次の客を捕まえたいはずです。


    ・・・メータータクシーの料金は距離が関係している。

    ・・・交渉制タクシーの料金は時間が関係している。


    つまり彼らは距離よりも顧客の回転率を意識しているのです!

    自分がタクシー運転手になってみればわかることです。
    どうしたら効率よく金が稼げるか。どういう客が上客か。


    ミャンマーはメーターではないのでどれだけの距離を走ったか、ではなくて1時間で何人の客を乗せれるかが勝負。
    ちなみに1時間タクシーを貸し切ると7000チャットなのでざっくり計算して私は10分1000チャットとしています。


    8割ぐらいの確率で彼らの( ・∀・) イイネ!
    間違えました。言い値はこちらの予測額、もしくは希望額よりも500チャットか1000チャット高いです。(料金の変動幅は基本的に500チャット刻み)

    なので、料金を聞いた上で8割ぐらいの確率でこちらが言うセリフは、
    「ゼーチーデー!(高いぉ!)」


    それから彼らは言い訳を言います。
    主な言い訳は以下の3つ↓

    ①「ディーゼー ガ ゼーチーデー!(燃料代が高いのっ!)」

    ②「カー ペイッテー!(渋滞してるのっ!)」

    ③「バイ ナーデー・・。(お腹が痛いんだ・・。)」



    彼らの言い訳を論破する方法ですが、

    ①ディーゼル、ガソリン代が高いのは事実なのでガスで走っているタクシーと交渉しましょうw

    ②「アクー マ ペイッ ブー ノー!(今、渋滞してないって!)」※本当に渋滞している場合は大人しく引き下がりましょうw

    ③「ネーダイン タウンガーヤー ネ ヤーデー。(毎日、1500で大丈夫なんだけど。)」
    ※ネーダイン=毎日
    タウンガーヤー=1500
    ネ=~で
    ヤーデー=大丈夫です


    一番使えるフレーズは③ですね。
    これは私もよく使うフレーズです。毎日同じ場所から乗ることなんてありえないのですがw
    ネーダイン(毎日)は若干大袈裟なので、マネェガ(昨日)に変えてもおk

    もしくは所要時間を完璧に予測できるならば、バラウッレー?(いくら?)なんて聞かずに「タウン ガーヤー ネ ヤーラー?(1500でおk?)」といきなり言ってしまうのも手。
    私はこっちの方を多用しています。もうこっちから値段決めちゃうってゆーw
    だって、自分の中ではもう値段が決まっているんだから交渉の余地なしでしょ?


    初乗りは基本1500チャットですが、5分程度(徒歩20分)の距離であれば1000チャットで乗ることも可能です。
    この際は、まず先に

    「タ タウン ネ ヤーラー。(1000でいいでしょ。)」

    と先制パンチを食らわして、きっとごにゃごにゃ言ってくるので、②のフレーズ

    「カー マ ペイッ ブー ノー!(渋滞してないし!)」を使い、さらに

    「アヤン ニーデー ボッ!(めっちゃ近いじゃん!)」と畳み掛ければ、


    ウザったそうに「わかった、乗れよ。」と言ってくれるはず♪



    ちなみに先ほど料金設定は基本的に500チャット刻みと書きましたが、切り詰めれば1分100チャットなので、100チャット刻みの交渉も可能ですw
    10分はかかるけど15分はかからないと思われる距離を1200チャットで乗ったことが何度かありますw



    途上国ではよくあることですが、外国人と見るやふっかけてくる輩が多々います。それに対して金払いの良い外国人も多々います。
    先日友人が、2000チャットで行けるだろうと思われるところまで4000チャットの言い値に同意したのには驚きました・・。これね、その場だけで見ればお互い納得しているので別にいいんですが、他の人が煽りを受ける可能性があるんですよね。ホテルの前に待機しているタクシードライバーなんかがそうですね。信じられない値段を平然と言ってきますよ。
    私、その国にお金を落とすことは大賛成ですが、良い落とし方と悪い落とし方があると思います。


    隣国のバンコクと比べてヤンゴンのタクシーは高すぎます。


    バンコク・・道綺麗。車綺麗。クーラー有り。超快適。初乗り32バーツ?(約100円)
    ヤンゴン・・道洪水。車ポンコツ。クーラーなし。最悪。初乗り1500チャット(約150円)

    これで強気でこられたら憤慨ものでしょ!

    彼らを甘やかしてはいけません!




    そうはいっても適正価格に叩いた挙句、ミャンマー語の勉強に付き合ってくれたりした良心的ドライバーには言い値よりも多く払ったりしていますけどねw
    不便な点はいろいろありますが、私は人が好きなので先進国よりも人と接することが多い途上国は自分に合っていると思います。
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/08/23 02:26 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    はじめまして

    はじめまして、グエサウン在住です。ブロウいつも読んでます(゜レ゜)
    ヤンゴンのタクシー交渉でいつも苦戦しています。なので素敵な情報ありがとうございます!!近々実践してみたいと思います!
    [ 2013/08/23 20:20 ] [ 編集 ]

    マイさん

    はじめますて。グエサウン在住!ホテル業以外には・・植林でしょうか。
    是非実践してみてくださーい。知ったかぶりして強気で行くのがさらにコツですよ♪
    [ 2013/08/23 20:50 ] [ 編集 ]

    久しぶりです!
    シャンでお世話になりましたななこです。

    三日ほど前にバスでヤンゴンについたのですが、初タクシーってのと疲れで冷静な判断できずでバス着所からダウンタウンより近い距離で2万チャット払っちゃいましたよ私(´;ω;`)
    [ 2013/08/26 14:02 ] [ 編集 ]

    ななこちゃん

    コメントうれしー!ありがとー!
    ちょw2万チャットは嘘だよね?2千チャットだよね!!?なにかあったら連絡ちょーだいね!全力でヘルプするからー!
    [ 2013/08/26 20:20 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/370-3dcf2d22






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。