スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その1~

    ミスタートラベラーでお馴染みのとるです。みなさん、ごきげんよう!

    個人旅行ではもっぱらバッパー派の私ですが、今回は仕事です。
    私、ミャンマーから出る気がありませんのでビジネスマンがもっているかっちょいいスーツケースなど1つも持っておりませんwなので、仕事と言えどいつも使っているボッロボロの今にも異臭が漂ってきそうなバックパックで行こうと思い、荷造りをし始めたのですが、



    異様に荷物が少ない。

    ということで、ミャンマー人がよく長距離移動時に使っている、ビニール製のチャックのついたカバンで行くことにしましたw(想像力を働かせて下さい!)



    今回は出張というか、なんというか、会長から声が掛かりまして。


    「ヤンゴン外大を卒業したし、一度話をしましょう。」



    そんなわけで急遽本社のあるマレーシアのペナン島へ。



    久しぶりに会長に会って、いろんな話を聞いて改めて思ったことが多くあります。
    それはちょいちょい小出しにしていこうと思いますw

    例えばね、なぜ日本の会社は海外で成功できないのか。

    弊社のグループ内で「すし金」というレストランをやっているのですが、これがマレーシア国内で77店舗あるのですよ。日本人オーナーで海外にこんなに店舗数のある会社は世界広しと言えどなかなかないように思います。日本の大手飲食チェーン店の創業者、経営者がよく話を聞きに来るようですよ。○○バーガーとか、○○の王将とか、○ローとか・・。


    今回はその秘密を聞いてきました!



    知りたい方、連絡下さい。情報は有料ですw




    用事はミーティングだけかと思っていましたが、意外とあれよこれよとありまして。


    なんだかわからないけど、署名式がある。といきなり言われて行ってきました。

    PA041672.jpg


    USMはマレーシア国内で第二の優秀大学だそうですが、この大学と協力して何やら研究を。この研究の内容は言えませんが、成功したら大変なことになります!水産業界に衝撃が走りますよ。
    PA041675.jpg

    私はMoAに成り行きで参加w写真パシャパシャ。
    PA041678.jpg

    PA041679.jpg




    やはり、やるからには上を上を目指さなければいけないですね。


    新テーマ、上へ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/10/06 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(6)

    情報サービス業へ進出ですかぁ~

    事業領域がアメーバのごとく拡大しているなぁ
    でも、情報サービス業はクレーム産業だからヘタを
    打たないようがんばって!フレーフレー!
    マーチャント大臣~
    [ 2013/10/06 07:46 ] [ 編集 ]

    JNさん

    有料というのは冗談ですよw
    [ 2013/10/06 16:54 ] [ 編集 ]

    日本企業のこの先

    とるさん

    最近の日本酒が飲めるくらいの
    珍味なエビネタとても楽しみにしています。

    ソフトクラブやシャコは一度食べてみたいです。

    アジアでは、大小問わず日本企業の進出、失敗はよく聞きますよね。

    郷に入れば郷に従う。

    というルールが守れないんでしょうね。

    日本人はその殻が破れればもっと
    活躍できるんでしょうね。

    優秀なのは誰でもわかってるんだから。

    とはいえ、そとにでれば腹が立つ事だらけだけどw
    [ 2013/10/06 19:15 ] [ 編集 ]

    な~んだ、そうかぁ

    でも、情報産業はピンキリだけど、初期投資が少なくて結構おいしいよ。
    ミャンマーも2015年以降に株式市場が開催されるらしいけど、見ざる、聞かざる、
    言わざるの体質が変わるのかなぁ。ディスクロージャーなんていう言葉が
    一般化するのはいつのことだろう。
    [ 2013/10/06 19:23 ] [ 編集 ]

     すごくグローバル

     この社長さん、テレビで見ました。「海外で成功している日本人シリーズ」でしたか。そのとき調べましたが、蚊取線香から水産加工業まで幅広くやっておられますね。私が調べたときは、ミヤンマーのソフトシェルは、停電で発電機の油代がかかりすぎ、赤字との決算書でした。
     今度は、私の妄想ですが「うなぎ」にでも進出されるのでしょうか。うまくいけばドル箱事業です。中国人もやってましたが、水温管理が難しいとのことでした。
     「なぜ日本の会社は海外で成功できないのか。」、社長の書いた本があれば紹介してください。私の想像では、
     ・現地の人のためになる事業をする
     ・現地に住む
     ・現地の人を信用して任せる(但し、監視はする仕組み)
     当たり・間違い?
     それにしても、日本企業で、貴社みたいに、従業員を、ヤンゴン外国語大学まで生かせる企業は少ないです。
    [ 2013/10/07 11:34 ] [ 編集 ]

    山田隆さん、JNさん、宮武麿さん

    >山田隆さん ソフトシェルもデカシャコもミャンマー名産のシーフードですからね!ワタリガニも美味しいですよ♪日本人が海外でなかなかうまくいかないのは、もはや国民性が外国に合わないというのが理由な気がします。日本では高いレベルで通用しても外国では、、という話はよく聞きますね。

    >JNさん 株式市場に関しては最終局面で力技を使って仕上げそうですが、発展するかは懐疑的ですね。そんなに簡単に金融市場は活性化しないと思います。一瞬は吹くかもしれませんが、効果的に機能するかどうかは極めて・・。

    >宮武麿さん 一方では衣料の染料を作っていたり、プラスチックの成形をやっていたり、水産加工もそうですし、かたやレストランをやったり、と非常に多角的にビジネスを展開しています。私もよくわかりませんwそうなんです、キーポイントは「現地化すること」なんです。現地化するのに日本人は必要ありませんよね。この発想が日本企業にはない。とのことです。
    [ 2013/10/07 19:57 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/400-0e7ba68c






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。