スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    会長に呼ばれて本社のあるペナン島へいってきた。~その3~

    マレーシアに来たらこれを喰わずして帰れません。


    バクテー。骨肉茶。
    PA051716.jpg

    PA051717.jpg


    揚げパンひとつとってもミャンマーのとは質がまったく違います!
    PA051718.jpg


    さすが食天国のペナン朝から重いです・・。



    今回泊まったホテルは「Ever Green」というところ。
    PA051719.jpg


    恐らくペナンでは中の上でしょう。
    なかなか快適でした♪
    PA021658.jpg

    PA021657.jpg

    PA031659.jpg

    PA031660.jpg

    ここが70ドル程度。ヤンゴンだったらセドナぐらいの質ですかねー。セドナホテルの方が2倍高い・・。やはり昨今のヤンゴンの不動産事情は異常ですねー。需要と供給で値段が決まっているとはいえ、これでは真っ当な商売が成り立つわけがありません。



    弊社、本社はビジネスタワーの上の方にあって綺麗なビルです。
    ここの家賃が1㎡8.1ドル。

    ヤンゴンのレーダンにあるジャンクションセンターが1㎡65ドル。



    ・・・どっちが正しいのかわからなくなりましたw
    サクラタワーなんて平米100ドルですからね。やはり昨今のヤンゴンの不動産事情は異常としか言えません。まぁ元々マレーシアは不動産が安いのですが。それでもなぁ、うーん。ヤンゴン。




    今回の出張で多くの気付きがありましたが、そのひとつは定期的にミャンマーを離れた方がいい。ということです。
    ミャンマーにずっといると国際的な感覚や日本人としての感覚、特にクリエイティブな部分が脆弱になっている気がします。ミャンマーにいるとうまくいかないことが多いので、それに抗うことよりも従った方が楽ですし、うまくいっているような気に陥りがちです。この国で感性が磨かれることはあまりありません。感性は受け身でいては磨かれないものだと思いますが、ミャンマーにはあまりにも感性が磨かれる、感性を磨く機会がありません。

    その環境に慣れてしまうとそれが普通になってしまう。

    良い環境なら話は別ですが、これは非常に怖いことですね。柔軟に吸収して、郷に入りては・・とやっているつもりが知らないうちに自分のレベルが低下していると。
    感性が磨かれるような、磨けるような環境がないならば、自分が発信する側になってやっていかなければ。と思いました。




    コンセプトが決まればあとは行動するのみ!

    気持ちを新たにヤンゴンライフを楽しみます♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/10/08 00:00 ] マレーシア@ペナン | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/402-7e965e62






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。