スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    数時間の間に「マジか!」ってことが立て続けに起きた。

    大波、小波、どんと来い!どーもとるです。

    外国では想像外のことが容易に起こります。特に途上国ではそれが顕著です。それは私が途上国を好きなひとつの理由でもあります。
    ミャンマーも立派な途上国のひとつです。しかしながらヤンゴンに住んでいるかぎりあまり途上国を感じません。




    ・・・

    いや、感じますけどねw

    なんというか、私のイメージする途上国というのは田舎なわけで、タイでも同じですが、バンコクと国境付近の村々を一緒にするのはナンセンスです。ヤンゴンは電気が来なかったり、道が凸凹だったり、すぐに洪水になったり、細かいところを見れば途上国なのですが、その一方でお金を払えば良いサービスが受けることができもします。つまり、選択肢があるのです。選択肢があるだけマシ、ということですねw

    そんなヤンゴンでの暮らしですが、私はあまり不平不満ありません。
    言ったところで何も変わりませんし、得意のプラス思考でマイナスのことも自然とネタになりますw



    そんなわけでタイトルの話をしますが、先日ジムに行ったのですが時間が遅くて小腹が減っていたのです。
    ジムは8マイルの交差点の近くにあって、自宅から一人で行くときには当然のようにローカルバスで行きます。8マイルでローカルバスを降りて、すぐそこにあるヤンゴンでは有名なドーナツチェーン「ドーナツキング」ドーナツかパンか1つぐらいかじってからジムに行こうと思い、フラっと入店。

    早々に500チャット(50円)のほどよいサイズのあまり美味しくなさそうなパンを発見。一周ぐるっと回ってからそのパンを手に取りレジへ。


    1000チャットを出す。


    ハイパー無愛想な女性店員「・・・500チャットない?」

    とる「(札束をチェックして)ないなー。」

    ハイパー無愛想な女性店員「500チャットのおつりがないから、もうひとつ買って。」




    っ!!!?



    ハイパー無愛想な女性店員「プリン500チャットだよ。」




    っっっ!!!!?


    まぁおつりがないのはよくある話ですが、彼女の態度が接客業とは思えぬ態度だったのでブログのネタにw
    大概ミャンマー人は愛想が良いです。もしくは悪びれた態度だけは取ります。でもこの女性店員は酷かった。。「ごめん、今おつり切らしてて♪(テヘペロっ」ぐらいな感じだったら良い気分になれたのに。





    そして結局プリンを買った自分w



    この日は遅い時間にジムへ行ったのであまり運動する時間がなく1時間ちょっとで切り上げて暗い夜道をひとりとぼとぼと歩いていました。

    そしたら背後からするりと近寄る車・・。



    なんだ・・。



    タクシーか?



    それにしては慎重すぎる気がする・・。





    オヤジ「にぃちゃん、ミニゴンってどーやっていくんだ?ここは8マイルか?」


    外国人の俺に聞くなwww

    「8マイルの信号を右に曲がって真っ直ぐ行けばつくよー!」とミャンマー語で無難に説明。




    世界一周している時も思いっきり旅行者みたいな恰好しているのに、しかも思いっきり見た目アジア人なのに、チリで現地人に道聞かれたこととかありましたw

    もし日本で道を聞くときに思いっきり見た目外国人の人に道聞きますか?w




    発想が豊かすぎる。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/10/29 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/423-089063f8






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。