スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    空路遥々2時間。1年ぶりに自社工場へいってきた。~その1~

    やっぱり飛行機乗るの好き。どーもとるです。

    普段住んでいるところから一瞬として世界が変わるあの感じがいいですね!陸路でのんびり国境超えたりするのもいいですが、飛行機でひょいっと飛んでそこは別世界。みたいなのも好きです。ケニアからエジプトに飛んだ時は大平原のサバンナから、砂っぽいイメージ通りのカイロに飛んだ時は印象的でした。フライト時間は3時間ぐらいだったかな。


    まぁ大体、1時間か2時間ぐらい飛べば住んでいる人が変わり、言葉が変わり、宗教が変わり、風景が変わり、、とあらゆる変化があるものです。



    ヤンゴンから飛行機で南に2時間行ったところに「Myeik」という港町があります。
    英語だとこのように表記するので読み方は「メイク」ミャンマー語でも「めいく」と書いてありますが、なぜか発音は
    「ベイッ」


    なぜw


    植民地時代は「Mergui」メルグイと呼ばれていたそうです。今でも地図によっては「Mergui」と書かれています。

    この港町。水産業以外にほんとになんにもない町ですが、弊社の自社工場があり、2200人もの人間が働いているのでたまーーーに行く機会があります。今回は本社から「日本人のお客さんが行くので是非同行して下さい。」との要請があり、行ってきました。よーするに通訳ですね。
    私、マレーシアの会社に勤めているのでお客さんは東南アジアを中心にいろんな国の方がいらっしゃいます。その中に日本人のお客さんもいらっしゃいますが、英語が苦手な方もいらっしゃるのでそのような際には私が呼ばれることが多いです。

    先ほど2時間も飛行機で移動すればあらゆることが変わる。と書きましたが、

    ヤンゴンとメイク。



    そりゃ、違いはたくさんありますが、ヤンゴンもメイクのあるタニンザーリもビルマ族の多く住む管区なのでそこまで大きな違いはありません・・。ミャンマーの国の大きさを改めて実感。

    ローカル感たっぷりなメイク空港。
    PB152016.jpg


    滑走路に・・

    PB152014.jpg




    犬二匹w

    PB152015.jpg



    着いた初日は主題の仕事は特にせずに工場見学などが中心でした。
    お客さんの希望で対岸にある「カニ島」へ。

    PB131996.jpg



    さっそくカニがお出迎えです!
    PB132005.jpg


    元々綺麗なところですが、1年ぶりに来てみたらさらに綺麗になっていました。
    PB132004.jpg

    PB132002.jpg

    ソフトシェルの養殖池が53個あります。
    PB132000.jpg

    餌付け中。
    PB131999.jpg


    これが度々ブログでも登場しているソフトシェルクラブです。脱皮した直後です。上が殻で下が本体。ぷにぷにですよ!
    PB131998.jpg




    工場見学とミーティングを繰り返してこの日は終了。

    明日はいよいよ本番。ということで通訳がうまくいくか心配する暇もなく浴びるほどビールを飲んで爆睡w久しぶりにビール飲みながら寝ましたw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/11/17 00:00 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/437-66522345






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。