スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    旅立ちへカウントダウン。

    前回は観光ビザで入国したミャンマー。

    ついこの前まで軍事政権であり、現在は民主化の流れになっているとはいえ、未だ軍の影響力は強く旧体制は様々な分野に残っている。


    そのような理由からか、ビザに関しても多少厳しいように思う。観光ビザの場合は英語の旅程表が必要だったり、無職である場合は、所得を証明するものなどが必要。ビザ発行は申請日から5営業日。などなど、、

    そして今回は




    ビジネスビザの申請。

    旅人の感覚からするとなんだかすごいビザのような気がする。ワーホリ経験がない自分にとっては嫌でも意識してしまう「ビジネスビザ」という響き。



    品川にあるミャンマー大使館へ。

    友好的だと思えない重厚な扉を開けて敷地内に入る。右手に小さな小屋があり、ここで記名をして貴重品をカバンから抜いて、カバンを預ける。



    自分「ミンガラーバー!(こんにちは)」

    スタッフ「・・・。」


    自分「・・ネーカウンイェラ?(元気ですか?)」

    スタッフ「・・・。」



    アナタ、ミャンマー人デスカ?

    ちょっと待て、お前何人やねんwww



    大使館にいる人はその国の人だと思ってたんだけど、違ったみたいでフィリピン人でした。。



    なにはともあれ建物内に侵入。ビザの申請、受領窓口はひとつのみ。質問などの窓口もひとつのみ。日本人一人と日本語のできるミャンマー人が一人しかいません。
    なので、混むときは超絶混みます!注意が必要。

    ビジネスビザの申請には推薦状と招聘状が必要で、推薦状に関しては大使館のホームページに必要記載事項が書いてあるので要確認。
    http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/Japanese-Visainfo.htm


    受領日は観光ビザの5営業日に対して、3営業日と良心的。

    もじゃもじゃ時代の写真を引用w
    P5093974.jpg





    ビザが無事に受領でき、航空券も予定通りのものが買えたので一安心して、都内の仲良くさせて頂いている社長さんのところに挨拶しに行ったら、

    TUMIのカバンをくださった!

    P5093976.jpg

    嬉しいですね。有難いですね。大事に使わせて頂きます。




    14日の夜便でマレーシアに行き、飛行機を乗り継いで15日の朝にペナン着。16、17、18とオリエンテーションを受けて、19日の早朝便でヤンゴン入りです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村

    遂にだね-。
    ドキドキわくわく。
    自慢の友達が羽ばたいてゆく-★
    [ 2012/05/10 12:17 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/44-c9f7018b


    まとめtyaiました【旅立ちへカウントダウン。】

    前回は観光ビザで入国したミャンマー。ついこの前まで軍事政権であり、現在は民主化の流れになっているとはいえ、未だ軍の影響力は強く旧体制は様々な分野に残っている。そのような...
    [2012/05/12 03:13] URL まとめwoネタ速neo




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。