スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ムスリムのタクシー運転手がトチ切れて身の危険を感じた件。

    気がついたら半袖焼けしてました。はずかしー!どーもとるです。

    腕と顔は浅黒いのでこれが日本人と思われないひとつの理由ですかね・・。見た目はいいんですよ、何人でも。中身が大事ですからね!



    私、バスがある時間帯やバス路線を行くとき、時間に余裕があるときなどは積極的にバスを利用しています。
    しかしながら仕事になるとさすがにタクシーを使いますし、夜10時を過ぎるとバスの数が急激に少なくなるのでその際は仕方なしにタクシーです。

    先日、仕事関係のアテンドで夜のヤンゴンを徘徊していたのですが、帰りにダウンタウンからタクシーを拾いました。
    4000チャットで行けるところをゲストもいたので4500チャットで交渉成立。

    ゲストをホテルに送り、帰路へ。


    不運なことにタクシー運転手が通ろうと思っていた場所が工事中で通行止めになっていました。そのために少し遠回り。
    そしたらタクシーのオヤジが声を荒げて、

    「クソっ!道がふさがってやがる!通れねぇじゃねーか!回り道するから500チャットプラスして5000チャットな!(交渉の猶予なし)」

    まぁ確かに同情する部分はありましたし、500チャットの上乗せぐらいなら良しとして、

    「わかった。5000チャット払うよ。」

    と私が言ったあとの数分後にオヤジが、

    「なんだコレ!遠いじゃねぇーか!こんなに遠回りして5000チャットじゃあんたの場所まで行けねぇよ!!あと500チャット払え、5500チャットだ!!」

    おい、待てよ。とw


    そもそも4500チャットで交渉成立した後に良心で5000チャット払うと言ったのに、それにさらに500チャット割増かよ!さすがにこれはないでしょ。タクシーの値段は事前交渉でFix。これが常識ですよ。


    さらにオヤジは声を荒げて捲し上げる。

    「1ガロンいくらか知ってるか!?4000チャットだぞ!4000チャット!!」

    「いやいや、知ってるけどこの距離なら1リットルで行けるだろ。1リットルは900チャット程度だ。しかもこの車、小さいし日本車だから油そんなに使わんだろ。」

    「5000チャットなんかじゃ行けねぇよ!5500チャット払え!!あんた何人だ!?日本人か!?韓国人か!?」


    ・・・

    私はお金を払うのはいいんですが、払いたくない相手というのがいます。彼はまさにそーゆう人どストライクでした。声を荒げて脅したり、お金を受け取る立場で顧客が満足していないにもかかわらず、やたら強気の人。
    こーゆうタイプの人間には1銭たりとも払いたくありません。これは金額の大小ではなくてモラルや気持ちの問題です。交渉時に人種を聞いてくる人間もクソったれです。交渉に人種は関係ありません。

    彼の凶荒な話し方や高圧的な態度に何度もキレそうになりましたが、こちらがそれに乗ったら事件になりそうだったので大人しくしぶとくあくまでもこちらは冷静に話をしました。話がおかしな方向に行き始めてから今すぐにでもタクシーを降りたい気持ちになったのですが、まだあと半分の15分ほど走らなくてはいけないのにここで降りても「5000チャット!!」とかヌカすのでそのまま目的地付近まで行くことに。

    家から歩いて5分ほど離れたところで降りました。

    降りたあとも「5500チャット押し」は続き、相当めんどくさい状況に。はじめに言いましたが、5000チャットという値段は悪くないです。叩けば4000チャットのところを5000チャット払うと言っているのですから金額的に全く悪くありません。

    「今日はお互い運が悪かったんだよ。あなたも悪くなし、私も悪くない。通行止めだったのがダメだった。」

    となだめても全くなだまらず・・。

    5500チャット払わなかったらブッ殺すぞ!!ぐらいの勢いでかかってきたので、最終カードを使いました。





    「警察行く?」

    ソッコーで引き下がりましたw



    もちろん会話は全てミャンマー語でしたが、話の内容と彼の外見、決め手はルームミラーにぶら下がっていた飾り物から彼がムスリムだということはわかりました。
    彼の日常の不満が私に向けられたのかなぁとも思います。ミャンマーでのイスラム教徒の地位は低く、明らかに差別の対象となっています。仏教徒が大多数を占めるミャンマーでは少数派の声が弾圧されることは多々あります。特に仏教徒とイスラム教徒との溝は深いです。
    このような背景があるので彼のことを理解できなくはないですが、それをこのような形で表現するのはナンセンスだと思います。


    基本的に私はイスラム国が好きですし、当然ムスリムに対しても親しみを持っています。しかしながら、国や彼らが置かれている状況によってその印象は大きく変わることを身を持って実感しました。

    宗教ってなんなんでしょうね。どの宗教も平和な世界を目指していると思うのですが、殺し合ってばっかりですよね。



    結局今回は5000チャットで済みました。500チャット(50円)払うか払わないかで何をこんなに揉めているんだ、と冷静に考えれば思いますがまだまだ私も若いということでw
    そーいえば、ケニアで50円程度を払い渋った挙句、掛けていたメガネを強奪されたことがありましたw
    その時は世界一周中だったのでメガネを奪われたのはかなり痛かったです・・。そして日本で買ったやつだったので5000円ぐらいしたかと思います・・金銭的にも痛いwそれでもその人はお金を払いたくない人どストライクだったので後悔はありません。
    楽しかったケニアのブログはこちら!


    でも50円で命は奪われたくないので本当にそうなりそうだったらとっとと払いますw




    いろいろありますねーミャンマー。お手柔らかに頼みます!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/11/30 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/448-6816bfd0






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。