スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    日本大使館主催のぱーちーで大使公邸へいってきた。

    飲みすぎたのは~♪あなたのせいよ~♪これ誰の曲ですか?どーもとるです。

    「これは酒の席の話だから」という言葉があります。いわゆる、無礼講だからその場だけの話で楽しく飲んだ後は後腐れなく忘れましょうね。ということだと思いますが、酔った後酒の席だからこそ本音が出るものです。そんな酒の席で失敗した人たちを何人も知っているので酒を飲んだ時、酒の席だからこそ気を付けなければいけいない。と私は思っています。酒に強くもなく弱くもない私ですが幸いなことにどれだけ飲んでも記憶がなくなることはありません。その代わり踊らないとすぐに寝ますがw



    先日天皇誕生日を祝う年に一度の祝賀会が日本大使公邸でありました。
    弊社の会長が日本人であり、彼がミャンマーに来た際には毎度日本大使との意見交換を行っていることもあり弊社はマレーシア企業ながら日本大使館とのつながりがあります。

    そんなわけで招待状を頂き参加してきました。


    写真撮影は可能ですが、ネット上への投稿は禁止。ということで写真がアップできず残念ですが、大使の邸宅は芝が生えたキレイな庭があり各国大使も招待されていて雰囲気的には・・




    園遊会です。

    enyukai.jpg


    大使は外務省に属していますが、任命されるのは外務大臣からではなく、天皇から直接任命されるようです。なので、「特命全権」という厳かな肩書が付いているそうです。



    あんまりいろいろ書くと支障が出そうなので当たり障りのないことを書くことにしますw



    久しぶりに畳をみました。

    茶の間ですね。




    6畳ほどの一間に炉が切ってあり、床の間には掛け軸と花入れと水差し。


    その感覚が物凄く懐かしく、一瞬時が止まりました。




    やはり茶道はいいですね。五感だけでなく六感までも刺激される時間・空間がそこにはあります。

    心から「あぁ一服頂きたい。」と思いました。




    次回日本に帰る際には恐縮ながら予め余裕を持ってお茶の先生にご連絡させて頂こうと思います。幼い頃からお茶を習っていたわけではありませんが、なんとなくそこに自分の原点がある気がします。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/12/12 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    李香蘭

     かって、あの李香蘭もそこにいました。退屈で、あまり、おもしろくなかったのではないでしょうか。銀幕の人でしたから。
    [ 2013/12/12 10:48 ] [ 編集 ]

    宮武麿さん

    ぇ!そーなんですか!?、、とリアクションをとってみたものの存じ上げませんでしたその方・・。銀幕の方なんですね。そもそも面白いような場所ではないと思います笑
    [ 2013/12/12 19:18 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/460-fbe52d24






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。