スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    麺日和。~ミャンマーに来たら麺を喰え~

    そんなに麺好きじゃないのに気づいたら今日も麺食べてた。どーもとるです。



    ミャンマーは麺料理が豊富です。様々な麺があり、様々な調理法、味付けがあり探究心をくすぐられます。

    この日は麺日和でした。別に「日和」ではないのですが、朝と昼共に麺というダブルヘッダー。
    何度かブログで紹介している、「天から舞い降りたシャンカオスエ」
    PC220376.jpg


    ベジタリアンの店なのでカラダに優しいシャンカオスエがウリです。
    PC220378.jpg

    漬物も美味。高菜みたいな感じです。
    PC220379.jpg

    コレ。認知度の低い食材ですが、ミャンマー版しいたけの佃煮とでも言いましょうか、希少価値の高い食材です。ピンウーリンなどの高地でしか栽培・収穫することはできないそうで、おばちゃんによるとプランテーションもしているそうですが天然のもの比べると全く味が違うので天然のものを食べるべし!とのことです。そしてこれは天然ものだそうです。
    PC220377.jpg


    スープまでしっかりと飲み干せてそれでもう既に満足なのですが



    からのシャンカオスエ、アトゥッ!

    PC220380.jpg

    シャンカオスエはスープありとスープなしの2タイプあります。当然味が違います。スープなしの方は大抵ピーナッツソースが入って来るので甘目の味となっています。
    スープありもなしも同一料金500チャット。(約50円)
    安すぎ。庶民の味方♪




    食べ過ぎたのでジムに行って消化・・。




    からの再びシャン料理屋!

    PC220381.jpg

    ミャンマー語オンリー。ミャンマー語が話せる、もしくは読めないとツライ店ですw
    ミャンマー人の子が「行きつけ」ということで案内してくれました。

    シャンの麺料理と言えば、シャンカオスエと並んで有名なのが・・



    トーフーヌェです。

    この強烈な見た目w
    とても美味しそうには見えませんw
    PC220382.jpg

    これを手が疲れるまで混ぜ混ぜします・・。



    この重力に抵抗する感じがたまらないw
    PC220383.jpg

    こちらの店のトーフーヌェはピリ辛で美味しかったです!
    トーフーヌェは甘いソースと辛いソース。他にもなにかがごっちゃんなってファンタスティックな味になる麺料理ですが、ここのそれはそれほど甘くなくいい感じでした♪



    やはり地元の料理は地元の人に聞くのがいいですね。場所とかもコアな場所で面白いです!
    これからもどんどん開拓していきまーす!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2013/12/28 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    私は今日朝ごはんがトーフーヌェで、晩御飯がシャンヌードルでした。ちなみに昨日の昼食は汁なしシャンヌードルです。

    トーフーヌェを初めて食べたときは、感動のあまり3日間朝食に頂きました。麺類おいしいですよね。
    [ 2013/12/28 22:40 ] [ 編集 ]

    ふくさん

    シャン尽くしですね!
    トーフーヌェの繰り出す不思議な味はハマりますよねー♪ミャンマー料理が口に合うようで何よりです。
    [ 2013/12/31 12:14 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/474-ae2d622e






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。