スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ヤンゴンに住んでから早2年近く・・ずーっと行きたかった本屋にいってきた。

    実は日本人会に入っていません。どーもとるです。

    マリーナレジデンスに図書館があった時は家からも近いですし、よく利用していたのですが引っ越ししてから行きづらくなり、それに伴って退会した次第です。
    東京で働いている時はよく本を読んでいました。年間100冊ぐらいですね。自己投資だと思って気になった本をガンガン買ってましたw本屋に行くと気になる本がありすぎて1時間ぐらい平気で経ってしまうので注文は全てアマゾンで。社会人になるまで読書をする習慣が全くなかったのですが、前職の証券会社の社長が入社直後に新入社員に向かって、


    「いいですか、みなさん。なんでも良いから本をよく読みなさい。」

    と演説されたことをきっかけに本をよく読むようになりました。(素直でしょ?w私ね、意外と素直なんですよ!軸はありますが柔軟性を心掛けているので



    小説はあまり好きではなく、芥川賞なら直木賞を獲った作品は度々読んでいましたが、もっぱら雑食です。右の本も左の本もバランスよく読みます。例えば地球温暖化(最近寒いのであまり聞かなくなりましたがw)関連の書籍ならば、5冊ぐらいは著者の違うものを。

    当時はいろんな企業の社長さんに会うたびにおススメ書籍を3冊挙げてもらい、片っ端から読んでいました。必然的に政治・経済・歴史に関する書籍が多かったですね。

    日本人会の図書館はなかなか品揃えがよく、満足できます。しかしながら前は往復10分だったところが今は1時間前後ですから・・。近かったら是非利用したいと思っています。



    ミャンマーは識字率が90%以上と公式的には言われていますが、これは嘘です。
    しかしながら途上国の中では読書に対する関心は高いと思います。読書は教育に直結していますから、教育のしっかりしている国(先進国)では読書への関心が大きいと思います。読書と経済発展の関係性を研究した本などを読んだら面白そうですね。
    途上国の中ではよく読書する方だと思われるミャンマーですが、本屋の数・品揃えなどはまだまだです・・。(もっとたくさん本屋があったらとっくに発展していると思われます)


    オフィスの近くにある、ずーーーっと気になってはいたものの行けていなかった本屋さんにやっとこさ行ってきました!
    Address; Baho Rd n Ahlone Rd
    PC250403.jpg


    どんなところか全く謎だったのですが、幼児~中学生ぐらいまでの英語の教材が多い本屋さんでした。

    PC250404.jpg

    PC250405.jpg


    大人向けの書籍はあまりなく、やたらと高いですし(洋書の読書を推奨していない国はどこも単価が異常に高い)、何を買おうか迷って買わない手もあったのですが1時間ほど熟考した挙句選んだ2冊!
    PC250409.jpg


    「星の王子さま」実は読んだことないんですよw




    2014年は読書の年にしようかなぁ。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/01/02 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    本お貸ししますよ

    『星の王子様』池澤夏樹訳を何故か、ヤンゴンに持って来ています。
    他にも、日本に帰る度に本を持って来ていているので、かなり蔵書が溜まってます。
    よろしければ、お貸ししますよ。
    本を置いているアパートは、サンチャンにあります。
    [ 2014/01/02 12:56 ] [ 編集 ]

    レコスケさん

    そう!前も素敵なご提案頂きましたよね!ありがとうございます。
    確か、サンチャウンストリートでしたよね。オフィスから至近で是非伺いたいのですが、どのように連絡を取れば宜しいでしょうか。ほっとめーるにメール頂けるとありがたいのですが・・。
    [ 2014/01/02 13:18 ] [ 編集 ]

    メールお送りしました。
    [ 2014/01/03 12:17 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/479-634cb860






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。