スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ヤンゴンをもっと素敵な街へ。

    去年の1月1日は休みじゃなかったのに、なんで今年の1月1日は休みだったんでしょうか。相変わらず謎の多いヤンゴンからお届けしています。どーもとるです。

    1月1日はカレン族の新年です。ミャンマーには多くの少数民族が住んでいますが、ビルマ族が大多数を占めていて、基本的には少数民族の休日や仏教以外の宗教の休日はDon’t careという感じです。

    が、

    なぜ今年は休みなんでしょうかw



    いやーミャンマーですねー。

    ミャンマーにはミャンマーに住まないとわからないことが多々あります。まぁこれはどこの国・地域でも同じかと思いますが、感覚の差異が非常に大きいです。

    例えば・・



    と、話を続けると長くなるのでその話は気が向いたときにでもw

    酒を飲みながらねw

    日本酒お待ちしておりますw




    先日、さらっとヤンゴンのコロニアル調の素敵な街並みについて述べましたが、レコスケさんがコメントをくれました。
    紹介してくれた彼のブログに詳しい記事が載っていたので歴史建造物の保存について興味のある方はお読みください。
    こちら!

    最近緩やかーに、ヤンゴンのダウンタウンを中心に点在するイギリス植民地時代の建物を保存・保護しよう!という流れにある模様です。
    ヤンゴンの街は他のASEAN諸国の経済都市に比べて圧倒的に緑が多いです。緑が多いことはいいことだと思いますが、多すぎるが故に景観が美しくないです。看板だって建物だって生い茂った木の向こうにありよく見えず、雑多な木々が美しくみえることはありません。この雑多な木々を体裁を整えて綺麗にしよう、という意図が最近どうやらヤンゴン市にある模様で街が全体にすっきりしてきています。先日ダウンタウンをふらついてて、ぁっ!と息をのむような素敵な光景が飛び込んできて驚きました。




    P1010522.jpg

    素敵でしょ?こちらは旧中央駅です。
    以前はジャングルみたいに生い茂った木々に隠れていて、大通りから見ることはできませんでした。独立記念碑のあるマハバンドゥーラ公園や、インレー湖の周り、ハッピーワールドなども最近は適度な伐採により素敵な景観となっています。

    街全体をデザインする仕事があったら是非参加したいなぁと専門知識ゼロの私は夢想していますw

    街全体はできなくても、築100年ぐらいの建物をリノベーションして博物館や美術館やギャラリー、レストラン、ホテル、カフェ、バーなどに改築してみたいなぁと専門知識ゼロの私は夢想していますw




    弊社でやらせてくれないかなぁ。

    水産加工会社なのですがwww



    私ね、何かミャンマーでやってやろう!と思い、住みつくのを決めたのですよ。今は流れに乗っかってサラリーマンをやっていますが。
    ただね、別に起業しなくても雇用を生む仕事をしたいと思っているのでサラリーマンでもいいのです。実際、弊社は直接雇用で約2300人のミャンマー人を雇用しています。ヤンゴンでのオペレーションは150人程度でこれは直接雇用ではありませんが、仕事を作っているので雇用の創出と言ってもいいと思います。まだアシスタントの身分なので雇用主。とは言えませんがサラリーマンでも雇用主と同じような責任と権限があればそれはそれでいいかなぁと思っています。

    右から左へ流す商売はリスクがなくて確実にお金を稼ぐ賢い商売だとは思います。金融がそれの最たるものだと思いますが、そんな商法に嫌気が差してメーカーで働いているので副業は右から左へ流す商売でもいいと思いますが、やはり本流は物づくりがしたいです。ざっくり言ってミャンマーで多くの雇用を産み、商売として成り立つ仕事は一次産品の加工かなぁと専門知識ゼロの私は夢想していますw



    商材はたくさんありますよ。

    問題は専門知識が(ry

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/01/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(7)

    タクシーの運ちゃん、めっちゃこっち見とるw
    そして、鼻水が止まらん!
    [ 2014/01/05 01:12 ] [ 編集 ]

    高級ホテルになるとか?

    確かWINさんのプログで、ベニュンシュラだったと思いますが、この旧中央駅を5星の高級ホテルにリニューアルする事になったと言うような記事を紹介されていました。
    が、ホテルにするには大丈夫かいな?と。
    ホテルにした後の建物の強度や快適性に大いに疑問が残るのですが、建築の専門家さんの意見でも伺ってみたいものですね。

    ちなみに日本の国会議事堂、冷房が無いそうで、これも建物が古すぎて冷房設備を設置出来ないとかでしたので、こちらの旧中央駅は大丈夫なのかな?と、余計心配になったのでした。

    私は、まずはこの様な建物を今のままの姿で一般公開して欲しいですね。
    [ 2014/01/05 19:48 ] [ 編集 ]

    いこちゃん、ふっちーさん

    >いこちゃん お大事にしてください。日本は寒いからなかなか治らなさそうだね・・。

    >ふっちーさん ペニンシュラが来るみたいですねー。グランドミヤタホテルを潰して・・と私は聞きました。貴重な歴史的建築物ですからね、大切にしてもらいたいものです。
    [ 2014/01/05 21:53 ] [ 編集 ]

    グランドミヤタホテルを潰して・・

    それなら納得出来ますね。
    でも、グランドミヤタホテルを潰すとは、勿体無い様な気もしますけど。

    グランドミヤタホテル、昔安く泊まれた際は何回か泊まった事があり、大きな被害をもたらしたサイクロン・ナルギスが来た時、丁度泊まっていました。
    当日と言うか前日、ナルギスが直撃すると言う情報が全く無く、夜、やけに風雨が強いなあーと思いつつもぐっすりと寝ていて、朝起きたらびっくり。
    サクラタワー迄歩いて行って、更に大きく驚いた物でした。
    この日、日本大使館からのお知らせが、日本人会にも入ってない単なる一旅行者の私にも配布されました。

    今でも不思議です。
    何故あんな大被害を起したサイクロンが来る事を、事前に皆に知らせなかったのか?と。
    [ 2014/01/06 20:37 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    日本大使館からの知らせがなかった件ですか?
    詳しくはわかりませんが、今でもあまり天気注意報は出ていない気がします。私がTVを一切見ないので情弱になっているだけかもしれませんが・・。
    [ 2014/01/07 12:14 ] [ 編集 ]

    ええーとですね。

    当時、街歩きした際の町の雰囲気や、私が会っていたミャンマー人や在住日本人の誰もが、前日になってもナルギスが直撃すると言う事を知らなかったみたいで、それがとても不思議でした。

    日本大使館の事を記載したのはおまけ(笑)と言うか、ナルギス通過後に注意喚起のチラシを一介の旅行者である私に迄配布するぐらなら、事前に注意喚起出来なかったのかなと後で思いました。
    もしかしたら、大使館の人達もナルギスが直撃する迄、それを知らなかったのかも(笑)。
    [ 2014/01/07 20:10 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    えぇ!あれほどの規模のサイクロンだったのに・・。にわかに信じがたいですね。それが本当ならば情報収集能力に大きな問題がありますよね・・。
    [ 2014/01/08 12:25 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/483-17d8b56d






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。