スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ヤンゴン中心地に残る、風情のある建物たち。

    意外と古いモノも好き。どーもとるです。

    ヤンゴンに来てから新しいもの好きになっていますが、(これは俗にいうミーハーというやつかもしれませんがw)本来は伝統的なものに心動かされたりするタイプの人間です。ま、お茶を始めてからですけどね。

    伝統や文化、歴史の形成において「時」が必要なのは言うまでもありません。
    一朝一夕にできるものではなく、それらの魅力というのはまさにそこにあるかと思います。
    何度もブログで書いていますが、ヤンゴン市内には多くの歴史的建築物が未だに存在しています。多くのものは1900年代前半に建てられたもので100年前後もの月日が経っています。メンテナンスが稚拙なため、お化け屋敷のような外観で当然インテリアも老朽化していますが、その存在感たるや立派なものです。イギリス植民地時代の建物の特徴として天井が高いことが挙げられます。大きな階段と吹き抜けも一般的ですね。建築家でもなんでもない私が言うのも気が引けますが、一般的な家庭でもこのような構造となっていて、当時は高い天井に吹き抜けが一般的だったのかなぁと推測しています。それに比べて現在の一般家庭の建築は天井が低いですよね。天井が高い。ということはそれだけスペースを消費しているので「商業的ではない」と言えるのが原因かと思います。


    先日時間つぶしに歩いた40th Street.
    P1040528.jpg


    全く有名でもなんでもない、ふつーの通りだと思いますがこのワンブロック内ですら素敵な建物がたくさんありました。

    P1040529.jpg

    P1040530.jpg

    P1040531.jpg

    P1040532.jpg

    P1040533.jpg

    P1040534.jpg

    P1040536.jpg

    P1040537.jpg

    P1040538.jpg


    どうですか?素敵じゃないですか?
    リノベーションしたらいい物件になると思います。小さい建物を買って住みたいw
    こーゆう発想持っている人いると思うんですけどねー。植民地時代の建物を改修して貸し出す専門業者。
    ちゅーとハンパなデザインで新しくて家賃が高いアパートって魅力ないと思うんですけどねー・・。


    会社に提案してみようかな。



    弊社、水産加工会社ですがwww

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/01/11 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    おもしろいですね!

    こんにちは。イギリス植民地時代の建物って素敵ですよね。コロニアル様式の建物って装飾に細部まで凝っていたりして。。。
    「リノベーションしたらいい物件になると思う」とおっしゃっていますが、その通りだと思います!またまたスリランカネタで恐縮ですが、コロンボではボロボロだったこうした建物を徹底的に補修&綺麗にして、商業スペースに変え成功している事例が沢山あります。ホテルやレストランが多いですね。観光客にも在住者にも大人気。私も時々利用していますが、凄くイイ感じですよ!ヤンゴンにはまだまだ掘り出し物物件が沢山ありそうでコロンボより面白そうですね。
    管理し易いこじんまりした物件なんてホント良いですよね!住めたら素敵!
    水産加工会社さんであれば、企画&提案するならレストランなら現実的?!かもしれませんね。
    [ 2014/01/11 14:26 ] [ 編集 ]

    Lanka Styleさん

    こんにちは!そうなんですよ。ヤンゴンの街はちょっと歩いただけでこんな感じのお化け屋敷がたくさんあるのです。最近町屋の改修などを積極的に行っている京都の例などを出してプレゼンしたら面白いかなぁと思っています。ちょっと街外れには数軒うまくリノベーションした雰囲気の良いところがありますが、9割以上の物件が放置されています・・。
    [ 2014/01/11 18:35 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/489-f12fca0a






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。