スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    やはりここのモヒンガーがヤンイチだ。

    全世界のモヒンガーファンのみなさん、ごきげんよう。モヒンガー大使のとるです。


    最近モヒンガーの話をしていませんでしたね。うん、最近食べ損ねているので無理もないですw
    相変わらず好きですよ、モヒンガー。


    今日は以前に何度か紹介したことがありますが、再度フォーカスしたいと思います!



    ひとことに「モヒンガー」と言っても日本の各家庭で味噌汁が違うように、モヒンガーも店ごとで全然違います。
    この違いを見つけるのがまた面白い。たで食う虫も好き好き。という言葉があるように、人それぞれ好きなモヒンガーがあると思います。私のリストには3軒あり、3軒とも違うスタイルです。

    その中の一つ、ミャンマー人からも絶大の人気を誇るモヒンガー屋が11th Streetにあります。11番の一番下のブロックです。朝は常に満席。繁盛具合がハンパじゃないです!
    P1080630.jpg

    P1080631.jpg


    モヒンガーwithペーチョー。
    P1080632.jpg


    ここの店の大きな特徴は麺にあります。他店よりも若干太く、食感があります!ここのモヒンガーと同じ麺を提供する店に出会ったことがないのでおそらく特製でしょうね。
    P1080633.jpg


    あとスープのコクが異常です。これは大鍋で煮込むと共に、惜しみなく出汁となるナマズを大量に使っているから成せる技だと推測します。
    P1080634.jpg


    これは私的定番トッピングのペーチョー。豆を揚げたものです。
    P1080635.jpg


    替え玉ならぬ替えモヒが可能です!
    替えモヒは通常スープのみですが、私はここにイーヂャーグエと呼ばれる揚げパンをぶち込むのが好きです♪ほんのり甘い揚げパンとモヒンガースープの織り成すハーモニーは至極の協奏曲♪
    P1080636.jpg



    数か月ぶりに行きましたが相変わらずの安定感でした!ごち。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/01/16 00:00 ] ミャンマーの食。 | TB(0) | CM(2)

    ブーテーチョ

    モヒンガー食べたーい。そして、トッピングはベーチョだよね。
    そして、とる君が教えてくれた、「ブーテーチョ」
    そして、その名を聞いたうちの妻は、その日から自分をこう呼びます。
    「ブーテーチョ」
    そう、俺のあだ名は
    「ブーテーチョ」
    [ 2014/01/16 14:44 ] [ 編集 ]

    しゅんさん

    ブーテーチョ・・。ぶーでーじゃないだけまだいいですね笑
    そして、実は「ブーディー」です!果物っぽいものには語尾にディーもしくはティーが付くんですよ♪
    [ 2014/01/17 12:34 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/494-9c8e8ba6






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。