スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーで特定の医師を捕まえるのは難儀。その理由とは。

    最近なかなか自分の時間が作れません・・ぁー定期的にジムに行きたい!なっちゃって、忙しいフリをしているだけかもしれません。どーもとるです。

    24時間の中で一番自分の時間をマネージできる時間帯って早朝だと思います。出社前ですね。ただ、早起きして何かやるってかなりのエネルギーというか決意が必要です。これってなかなかできないんですよねー。頭ではわかっていてもカラダがついてこない・・。だってもう少し寝たいもんw
    最近は結膜炎。という口実ができてしまったために、早朝ランニングができず・・ぁーだらしないなぁ、自分。と自己嫌悪に陥っています。医師の診断を経て、薬用目薬を使用し始めてから快方に向かっているのでもうそろそろ完治しそうな気がしないでもないですが。



    タイトルの件ですが、前から知ってはいたのですが先日眼科医にかかったことにより改めて考えさせられました。

    私がAmerican Visionに行ったとき、受付のおねぃさんは

    「先生は通常10時~12時、13時~15時の間にいます。」

    と言いました。
    先生のいる場所、つまり診察場所はAmerican Visionの店舗内の奥にある小さな部屋です。勤務時間は一日4時間。10分の診察で35ドルの荒稼ぎですw

    患者がひっきりなしに来るとは思えませんが、
    4時間(240分)×35分=8400ドル!

    OMG!日給8400ドル・・。

    月(22日)で184,800ドル!!

    月給1900万円ですか?



    現実的とは思えませんが、実現可能・・。


    American Visionはこの医師となんらかの契約をしていると思われますが、雇用主と雇用者としての契約ではなく、顧問契約のような形態かと思われます。
    American Visionと医師の間に雇用契約はなく、American Visionは医師に場所の提供をし、医師はサービスを提供する。売上をどのように分けるかは契約内容次第。という感じでしょうかね。


    ミャンマーでは開業医以外の私立病院はこのような形態をとっています。
    何度か病院にかかったことがありますが、診察の最期に医師が小さな紙切れを渡してきて、

    「月曜日の何時から何時はここの病院。火曜日はここ。水曜日はここ。これ一週間の私のスケジュールですから、問診が必要なときには事前に連絡して、私がいる場所に来て下さい。」

    ・・・。

    はじめ、自分の担当医がたまたま非常勤の医師だと思ったのですが、


    みんなこのような感じで、医師があっちいったりこっちいったりしているのです!!



    当然、有名私立病院では患者の数が多く、稼ぎたい医師はそこで働きたいわけです。病院側としては医師を雇うと費用が高くなるために雇いたくない。特定の医師ばかりに依頼すると医師会(あるかわかりませんが)などからクレームが来る。

    ならば、公平に順番っこにしよう♪

    ということかもしれません・・。



    そこの病院に行っても担当医がいるかいないかわからないって患者にとっては物凄いリスクですよね。
    おまけに医師が病院から病院を移動するときには車を使っていますから、この移動時間は明らかに無駄な時間となります。


    今すぐ、先生に診てもらいたいのですが・・。

    ぁ、今先生はこちらに向かっていますが、渋滞にハマっています。


    なんてやり取りはきっと日常です。



    完全に患者のことは無視です。



    このことについて、ミャンマーではどう考えられているのでしょうか・・。
    知人がミャンマーで医師をやっているので今度聞いてみようと思います。


    こんなウソのようなホントの笑い話を同僚としていたのですが、そこで思い出したのが



    これってタイガービアガールと一緒じゃね?(汗



    そう、タイガービアガールは1杯売ると8チャット彼女たちにコミッションが入ります。しかしながら人気店とそうではない店の売り上げは異常な開きがあります。これを是正するために、ローテーションがあり、担当する店は定期的にくじ引きで決まるそうです。
    参考ブログ記事

    ひょっとしたら医療業界も定期的にくじ引きして担当する病院を選んでいるかもしれませんw



    いやー今日もワンダフルですねーミャンマー。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/02/24 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/529-88156ee2






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。