スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ベトナムの通貨・ドン。ってなんか怖い響きだよね。

    今週から筋トレ始めました。どーもとるです。


    1日目、張り切って腕立て伏せ100回ぐらいやってやろう!と思ってやったけど、連続で15回しかできず、、orz

    続いて腹筋。出来るとこまでやってやろう!と思ってやったけど、連続で10回やったら上体が上がらなくなって終了、、orz

    高校のときはたった30秒で40回近くできたのに!


    思い返せば高校以来の筋トレですわ。
    泥酔した日も欠かさずやって毎日筋肉痛です。。やったるでー!




    せっかくミャンマーにいるのでミャンマー情報をたくさん発信するブログにしていきたいのですが、どーも日本のことが気になる。田中直紀のダメっぷりやら生活保護問題とか原発再稼働問題とか消費税増税法案とか。
    日本が抱える多くの問題は構造的な問題なので、こーすればいい!とかあーすればいい!と簡単に片付く問題ではないと思っています。

    なので、解決策が見つからない以上議論することは無駄に思うのですが、関心をなくさないために議論は必要かと思います。というか、言わずにはいられないっていうねw



    今日は経済の話をしようと思います。
    ミャンマーの一人当たりGDPは800ドル程度と言われていますが、これはあくまでも国の平均値であり、当然都市部はもっと高いわけです。ヤンゴンでは2000ドル程度と言われています。GDPは支出の総和なのでほぼ所得と同等と考えていいでしょう。ちなみに日本は42,000ドル程度です。

    日本でも報道されてると思いますが、今ミャンマーでは自動車販売業が非常に好調のようで、その多くは日本の中古車です。20年ぐらい型落ちしたカローラが15,000ドルもするそうです。日本だったら500ドルぐらいでしょうかwむしろ売ってないでしょうw
    最近ミャンマーで人気のスポーツカーは日産フェアレディZ
    車に詳しくないのでよくわかりませんが、新しいモデルだと思います。ヤンゴン市内でみかける綺麗なスポーツカーといえばフェアレディZです。
    型落ち中の型落ち大衆車ですら15,000ドルもするのでフェアレディZのニューモデルなんでいくらするんでしょう・・おそらく100,000ドル程度でしょうか。日本では「外車ステータス」なるものが存在しているように思いますが、ミャンマー人からしたら日本車だってベンツだって外車なんですw

    とにかく今ミャンマーには自動車の需要が物凄くあります。中国のCheryというメーカーの小型車をよくみかけますが(特にタクシー)、日本車が圧倒的に多いです。そして日本からの中古車ならなんでも売れるといった雰囲気ですね。



    先日、ミャンマー中央銀行へ行った際に「ミャンマーの財政収支は良い。」と担当の方がおっしゃってましたが、他国はどうでしょうか。
    最近アジアの中で懸念されているのがベトナム。ドン安が止まらないのです。経常赤字であることは知っていたけど、上司と話をしててその中身がわからなかったので少し調べてみたところ、



    ベトナム、ヤバいじゃん。

    という結論に至りましたw
    ベトナムが経常赤字になっている一番大きな原因は貿易収支にあって、よーするに輸出額よりも輸入額が多いのです。国際取引の決済はドルですから、ドルが稼げずにどんどんドルが出ていっているわけです。当然、外貨準備高は減少傾向にあり、対外債務は増える一方であります。
    ベトナムが輸入しているものは工作機械や燃料などをはじめ、自国では生産できない高付加価値のものです。一方で輸出産品は縫製品、サンダル、米などお金にならないものばかり・・。輸出産品の2番手に「サンダル」とは思わず笑ってしまいましたw実際アメリカ市場を中心に競争力は物凄くあるそうなんですが、それよりも設備投資にお金がかかっているということです。
    さらに、国民が政府を信用しておらず、ドンを売って金や米ドルに換えているとのこと。このような数字は正式な数字として出てこないので具体的な金額は闇です。


    上記のような理由からドン安が進行している。とのことです。



    通貨の高安要因は様々で経常収支だけでは語れないことも事実。リーマンショック以来、日本円が世界最強通貨に君臨してますが、これは確かに日本が世界最大の貿易黒字、経常黒字国であり、対外純資産も世界でダントツ、外貨準備高1兆5000億ドル、、などなどファンダメンタルズが盤石なこともありますが、事の発端はFRBが不良債券を穴埋めするために大量にドルを刷り始め、ユーロも緊縮財政だ!という一方で大量のユーロを刷っていることだと思います。
    円高になってるのは、ドルやユーロを無制限に刷ってる欧米の中央銀行のせいだ!!なんて誰も大声で言えませんから、経常収支云々の話が出てくるのだと思います。

    しかし、原発が止まってから日本の電力は火力発電で賄っており、火力発電所を動かすためには大量の化石燃料が必要なわけです。具体的には原油だったり、天然ガスだったりするわけですが、現在これが日本の貿易収支を悪化させており5月上旬のみで8183億円の赤字。これに関して先日日銀の白川総裁が「一時的なもので問題ない。」と発言しました。なぜ「一時的」と言えるのか甚だ疑問。
    ですが、貿易収支に関してはしばらく赤字が続くとはいえ「所得収支(海外からの配当金など)が年間12兆円もあるので経常収支は問題ない。」(総裁の発言)そうです。


    なるほど、日本の財政収支は健全なんですね。


    GDPが15年以上も停滞しているのに財政収支は健全って違和感ありますけどね。昔取ったなんかとかってやつでしょうかね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/06/01 01:02 ] ヤンゴン便り。 | TB(1) | CM(3)

    TTでもL/Cでも決済できないミャンマーに言われるのも屈辱だろうなw
    ベトナムの外貨準備高は減ってないでしょ。必死に増やしてます。
    貿易収支は投資が相次ぐ現在は赤字で当然でしょう。原油精製プラントが大きく収支に影響してたから、今後好転すると思います。
    政府も意図的にドン安方向に持ってくけど、
    昔からドンの信用がないのと外貨準備不足だから、今さらって感じではある。
    [ 2012/06/02 04:10 ] [ 編集 ]

    俺、さん

    JETROの資料が古かったです外貨準備高。2008→2010で半減したものが、具体的な数字は未発表であるものの2011年末から回復してる模様ですね。なぜ具体的な数値を発表しないのか懐疑的ですが・・。
    国が成長しているので輸出も輸入も肥大化傾向にありますが、輸入による設備投資が超過気味で同じ構図が10年以上続いています。今年に入って、貿易収支・経常収支ともに黒字とのことですが、これが継続できるかがポイントですね。
    またいろいろ教えてください、兄さん!

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000007-nna_kyodo-int
    [ 2012/06/02 16:21 ] [ 編集 ]

    知ってると思うけど、ベトナムの産品で最も鍵を握るのは原油でしょ。これまで原油精製技術がなく結局精製コストで逆ザヤだった(かつてのネシアと同じ)けど、プラント完成してようやくこれからだね。
    [ 2012/06/03 12:10 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/54-9d742705


    まとめtyaiました【ベトナムの通貨・ドン。ってなんか怖い響きだよね。】

    今週から筋トレ始めました。どーもとるです。1日目、張り切って腕立て伏せ100回ぐらいやってやろう!と思ってやったけど、連続で15回しかできず、、orz続いて腹筋。出来るとこまでやっ...
    [2012/06/01 02:26] URL まとめwoネタ速neo




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。